2013-11-08(Fri)

中国杯2013EX YLE解説訳概要 日本勢一人も放送なし

なんとFSに続いて、EXでも日本人選手の放送がなかったデヨ・・・
放送があったのは以下です。

オープニング・セレモニー(子供たちが旗持って滑ってるところのみ)
男子2位ロシアのマキシム・コフトゥン
女子3位イタリアのカロリーナ・コストナー
中国ジュニアのボヤン・ジン
ペア5位アメリカのアレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
男子6位フランスのアモディオ
ダンス2位ロシアのエカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
女子2位ロシアのアデリナ・ソトニコワ
ペア2位中国の龐清&佟健(パントン)
男子4位カザフスタンのデニス・テン
ダンス1位フランスのナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ
女子1位ロシアのポゴリラヤ
ペア1位ドイツのアリオナ・サフチェンコ&ロビン・ゾルコーヴィ
男子1位中国のハン・ヤン
フィナーレ(女子4位の佳菜子も映る)


フィナーレの曲がサイのジェントルマン?・・・(;´Д`)ウウッ…
小塚選手は全然映らなくてガッカリだったニダ。
それでも、諸外国のメディアの放送事情を知るのも悪くないと思いますので、
一応簡単なレポートしまスミダ。

実況はイェレさん一人だったデヨ。

*ロシアのマキシム・コフトゥン、若い男性18歳。今回の男子はとてもレベルの高い争いだった。
エキシの後の方で出てくるハンヤンと接戦を繰り広げたが、今回は中国人に分があった。
サマータイム、夏のムードへ。
コフトゥンは現在GPS全体の成績が6位だから、日本のGPFに行ける可能性は高い。
(ジャンプの軸が細っ。ジャンプのたびに観客が凄く沸いていたデヨ。)

*カロリーナ・コストナーはGPS初戦になるこの中国杯で、まだ本領を発揮できてなかった。
さぁ、この最高にクールなスケーターのショーナンバーを堪能しよう。
カロリーナ・コストナーは最初のオリンピック、2006年トリノで母国観客のプレッシャーの前で滑り
9位、2度目はバンクーバーで16位、コストナーは3度目のオリンピックで表彰台を狙ってるだろう。
(小さく弧を描くスパイラルが美しい。真央ちゃんの「愛の夢」を思い出すデヨ。)

*中国男子ジュニア、ボヤン・ジンは開催地の才能あるジュニアがこういうシニアの晴れの場で
舞台慣れするチャンスを与えられるのはよくあること。中国のハンヤンは昨年ジュニアワールドで
優勝したし、中国には才能ある選手がいる。
(フィンランドもフィン杯をGPSにしたいだろうな~との印象を受けたニダ。)

*アレクサ・シメカ&クリス・クニエリムは中国杯5位。
グリース(映画)曲で試合では見せられない芸術性をたっぷり見せた。
昨シーズンのワールドでいきなり9位、アメリカはオリンピック・ペア出場枠が2つあるから、
彼らの目標はその枠を取ることだろう。

*期待が高まるね。フランスのフローラン・アモディオが氷上にいるんだから。
アモディオは素晴らしいエンターテイナーだよ。男子6位。満足の行く結果じゃないのは確かだね。
ブラジル生まれのアモディオは中国の観客を熱狂させたね。(終わった後まで顔の表情作ってるのを見て)彼は最後までショーマンだ。彼は最近コーチを変え、それでまだ試合への準備が出来てなかったようだね。3回のユーロメダリスト。
(今年の2月フィンランドで初めて開催されたArt on Iceにアモディオも出て盛り上がってたデヨ。
イェレさんもそのショーを見たのかもニダな。)


*次はアイスダンスのペア。明るい表情を見せてるのはロシアのエカテリーナ・ボブロワ&
ドミトリー・ソロビエフ。ショートで1位だったが、フリーでフランスのナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザに追い抜かれた。コーチをアレクサンドル・ズーリンに変えてから凄く成功してるよ。
昨季はユーロ優勝、ロシア・ナショナル優勝、ワールド3位だった。
コーチ変更は彼らにとって成功以上のものだったね。
2人は子供の時から、エカテリーナ10歳、ドミトリー11歳の時から13年もペアを組んでる

*女子2位のアデリナ・ソトニコワのショーナンバーはとても繊細。彼女は多才で違うタイプの
音楽でも上手に表現できる。ユーロ銀メダリスト、この中国杯の競技プロでも見せたように
技術的にもとても力がある。
(イェレさん、べた褒め。ソト子ちゃんの演技は好みみたい。ウリもソト子ちゃんが好きデヨ!)
08112013003.jpg

*(パントン組)ペアを組んで20年、大会以外でもショーに出たりするし、よく知られてる。
レ・ミゼラブル、フリーと同じ曲だが、エキシの方は歌が入ってる。
競技の曲には歌が入れられないからね。

*デニス・テン、男子4位、ワールド2位、スケアメは病気(怪我?)で休んだが、彼が競技に
出れる体調に戻ったのは嬉しい。彼の滑りはスピードもあり、見ていて心地よい。
彼はカザフスタンの選手だが、韓国の血が入ってる。
韓国で有名な大将ミンキョンホン?(ちょっと正確な名前が分かりません)の子孫だ。

*台が現れました。(ペシャラたん、台に横たわっている)今回の患者はナタリー・ペシャラ。
台のそばにいるのはファビアン・ブルザ。
People Are Strange(エキシの曲名)。彼らもアレクサンドル・ズーリンに師事してたことがある。
08112013004.jpg
お知りに尻尾、猫に扮したポゴリラヤちゃん、きゃわわ♪ 台に横たわるペシャラたん。レクサスが目立つ目立つ。

*アンナ・ポゴリラヤは僕にとって全くのニューフェイスだ。
ポゴリラヤは今年の4月に15歳の誕生日を迎えたから、7月1日以前に15歳という年齢制限を
満たしている。ソチでオリンピックに参加可能だ。

ポゴリラヤ15歳とハンヤン17歳と若い二人が優勝したのは印象深い。


後半はちょっと動画の調子が悪くて、途切れ途切れ、ちゃんと見れなかったニダ。

08112013005.jpg
端っこに佳菜ちゃんが!フィナーレの女子群舞で佳菜ちゃん見れたのは良かったデヨ。

----------------------------------------ーーーーー------------------------
今日はキムチの記事を上げるつもりが、キムチ話は筆が止まらず、まとめ切れないニダ←どんだけキムチが嫌いなんだ・・・


スポンサーサイト
2013-11-02(Sat)

中国杯女子SP YLE解説概要(ポゴリラヤ&佳菜子&ソトニコワ)

タピオさんは降ろされたんでしょうか・・・またもやイェレさんの実況です。
これを降ろされても国内で一番人気のあるスポーツ・キャスターなので、仕事に困る事はないでしょう。
でも、ちと寂しいですわ。タピオさーん、カムバーーーック!

感傷に浸る間もなく、タピオさんカムバックだそうです(爆)

ソト子ちゃんも追加しました~!ソト子ちゃんのはほぼ全訳に近いです。ポゴリラヤと佳菜子ちゃんは概要です。
あとでコスも別記事として上げるかもしれません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

実況:イェレ・ヌルミネン(YLE国営放送スポーツ・キャスター)
解説:エリナ・ヤルビネン(元女子シングル選手、2002年欧州選手権5位)
02112013005.jpg
アンナ・ポゴリラヤ
イェレ
ロシアのアンナ・ポゴリラヤはロシアが(この前に行われたアイスダンスだけでなく)女子も
強固なレベルであることを示しているね。(シニアへの)準備かオリンピック代表の座を狙うか。
ポゴリラヤはまだ十五歳、前シーズンのジュニアワールドの銅メダリスト。
初めてのシニア・GPSで今、SPで良い点を取る事を狙っています。


エリナ
アンナは3Lz-3Tから始めました。
とても質の高いコンビネーションをプログラムの最初に持ってきたわね。


エリナ
ステップからの3Lo。

エリナ
ジャンピング・スピン。全レベルのポジションチェンジが演技構成点に上乗せされます。

エリナ
そして2A。

エリナ
ごめんなさい。(演技構成点ではなく)エレメンツの点です。

イェレ
全ての3つのジャンプ・エレメンツを終えました。
女子SPでは全部で7つの技術的エレメンツが入ってます。


エリナ
ここでご覧になってるのはステップ・シークエンス、リンク全体を使います。
様々な方角へのターンを含み、体の(動きの)バリエーション。
出来るだけ両方の方角へ動くようにします。


------------------------------------------------------------------------------
村上佳菜子
イェレ
カナコ・ムラカミ、強力なレベルの選手。ワールドで3回8位以内。
メダルはまだありません。
多分、来年3月、母国で国内の観客の前で(メダルを取るかも)
そして、今は今シーズンのGPS初戦。SPはリズミカルに始まりました。


エリナ
カナコは2Aでスタート。

イェレ
ムラカミは強いジャンパーです。
(佳菜子スピン中)難しい3-3コンビネーション・ジャンプをSP後半に入れています。


エリナ
(スピンが終わって)このように回るともっと点数を得るわね。

エリナ
(2つ目のスピンを見ながら)このSPはとても構成が普通と違うのね。
このプログラムの前半はスピンに焦点を絞ってるわ。


イェレ
プログラムの構成や振付けのあり方などは審判の演技構成点で評価されます。

エリナ
ああ、違う。3T-3T、後続のジャンプが両足着氷に。

エリナ
ここでご覧になってるのがリンク全体を使うステップ・シークエンス。
そして最後のコンビネーション・スピン。

02112013003.jpg
(演技後)
イェレ
カナコ・ムラカミは(佳菜子の弾ける笑顔に少し笑う)SPの演技に満足してるね。
彼女はとてもエネルギッシュでスピーディなスケーターだ。
演技中にも言ったように、強いジャンパー。
3-3連続ジャンプは今日、OKな出来だけどクリーンではなかった。
とてもレベルの高いスケーティングと言えるだろうね。
でも、村上自身がこれ以上の出来を望めることを知ってるだろう。


エリナ
ええ、彼女はもっと上手く出来たでしょうね。

イェレ
大きなスイカの縫いぐるみ。
縫いぐるみはフィギュア・スケートのカルチャーだね。
技術点でポゴリラヤの後塵を拝しました。
演技構成点で上回りましたが、総合点57.33点。ムラカミは2位だね。

02112013002.jpg
------------------------------------------------------------------------------
アデリナ・ソトニコワ
(演技前)
イェレ
アンナ・ポゴリラヤだけでなく、競技参加者中3人目のロシア人、アデリナ・ソトニコワ。
彼女は前シーズン、1月の欧州選手権の銀メダリスト。強力なロシア人で年齢は17歳。
モスクワで練習するソトニコワ。
前シーズン、GPスケートアメリカで3位、母国開催のGPで5位。
この中国杯でSPはどのように演じるでしょうか。よく使われる(曲)カルメン。


(演技中)
エリナ
アデリーナは3Lz-3Loで始めました。

エリナ
そして、ステップからの3F。

エリナ
彼女はプログラム前半でエレメンツからエレメンツへの移行がとてもスムーズね。
スピード出すための助走だけよりも明らかに価値があるわ。
 ←キムチ、聞いてる?w

エリナ
後方へ(移動しながら)足を上げる難しい水平のポジション(スパイラル)から2A。

エリナ
アデリーナはこのステップで深くて良いエッジワークをしているわ。

エリナ
ワオ。素敵なバリエーション(スピン)

(演技後)
イェレ
ええ、このプログラムは難しさが組み込まれているね。
ソトニコワは本当にチャレンジングなプログラムを素晴らしく終えました。
非難すべきものがほとんどなかったよ。
難しいエレメンツへ移行する際、集中していた。
最初のコンビネーションジャンプはルッツにループ、難しい3-3コンビネーション・ジャンプだ。


エリナ
ええ、振り付けが成功してたし、彼女も上手く解釈していた。
姿勢や動きは仕上げられてたし、このショート・プログラムを見るのはとても幸せだわ。
彼女自身も満足してるわね。


イェレ
音楽はよく使われるビゼーのカルメンのテーマ。でも個性的なバージョンでした。
テンポが変るし、音楽が生かされてる。(スピンのビデオ見ながら)この難しいスピンのバリエーション。


エリナ
多分、ルッツはインサイドエッジから飛んだかも。
クリーンなルッツはアウトサイドエッジで飛ぶんで、少しマイナスが付くでしょう。


イエレ
3Lz-3Loは基礎点11.10点、女子が良く飛ぶ3T-3Tは基礎点8.20点だから、
上手く成功させれば、気持ちよく3点(加点)もらえるだろう。
でも当然チャレンジングだ。ループはルッツを降りたその同じエッジで飛ぶからね。
自己最高点は強力な67点超え、どのような点が出るか見てみよう。
はい、(自己最高点まで)もうちょいだった。66.03点
技術点を見ると35点以上、というわけで競技のトップに立ちました。

02112013004.jpg
どのスピンも美しいアデリナちゃん。素敵だわ~。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アンナ・ポゴリラヤ選手、ジュニア上がりの15歳とは思えないほどの成熟した演技。
最後のスピンがトラベリングしてましたが、3Lz-3T決めてますし、キムチは追い込まれてるね!!

個人的にはポゴリラヤ選手と佳菜子ちゃんの変わりスピンが気になりました。

02112013001_20131103235816fa3.jpg

ソト子ちゃんの演技を見たので追記しました!なんとYLE放送分に遥ちゃんがない・・・(T_T)


プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方