2013-11-06(Wed)

スケアメ2013解説のポイキオ姐さんについて

お待たせしました!ウリの訳入れ作業も★Ruby★様の投コメ作業も終わったニダ!
訳入り動画はこちら↓
≪フィンランド語≫浅田真央 2013 スケートアメリカ FS:ピアノ協奏曲第2番

★Ruby★様、いつもありがとうございますm(__)m
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
真央ちゃんFS解説でポイキオ姐さんの個人的な話に触れているので、理解しやすいように
ポイポイのバックグランドも説明するデヨ。
ソースはヘルシンギン・サノマットやカレヴァなど一般紙やタブロイド紙イルタレヒティの
古い記事と、フィンランドのウィキニダ。

スザンナ・ポイキオ

1982年2月22日、オウル生まれの元女子シングル・スケーター。
3歳でフィギュアスケートを始め、2001年ジュニア世界選手権で銅メダルを獲得。

シングル・フィギュアスケーターでフィンランド史上初の主要大会メダリストとなる。
(2005年欧州選手権2位、2009年欧州選手権3位)

2006年トリノ・オリンピックではキーラ・コルピと共に出場、13位となる。
2010年バンクーバー・オリンピックの代表争いで、ラウラ・レピストとキーラ・コルピに負け、
2010年3月に28歳で、背中の問題で引退することや、これから学業にいそしむことを発表。
当時、地元オウルで服飾デザイン等を勉強してて、「2010年夏卒業予定、同年秋からはオウル大学で
フィンランド語を学ぶ予定だ」と語っている。
フィンランドのナショナル・チャンピオン5回。


ウリのかき集めた上の情報からすると、ポイポイはフィンランド語の先生にでもなりたいニカね。
競技現役時代に服飾デザイン等を学んだのは、衣装のためかな?
頑張り屋さんよのう。

ここまで調べてようやく分かったデヨ。
本人のサイトは「服飾デザイン等を勉強中2009年卒業予定」で止まってるから、オウル大学で
フィンランド語勉強中なのは、今知ったの。
タピオさんがフィンランド語を細かく修正したのは、フィンランド語の先生の勉強をするポイポイが
そばにいたからなんだね。ウリも今良く理解できますた♪

もう一つ豆知識。
スザンナの引退前のコーチは4歳年上の姉、ヘイディ・ポイキオ。
お姉さんのヘイディ・ポイキオは16歳で競技を引退、その後オウル・スケートクラブで
小さい子供のコーチとして勤務。
父を亡くした後も家族仲良く、スザンナをサポートしているそうです。
姉妹仲良く、姉が妹をサポートって真央ちゃん姉妹のようニダ(^ー^* )♪
05112013002.jpg
Siskosten soppa 8.12.2006 1:46配信 イルタレヒティ
写真、マフラーしてる方がヘイディさん、髪をアップにしてるのがスザンナさん。
写真はタブロイド紙イルタレヒティの記事からお借りしています。
カメラマンはマルックさんですが、記事はいちごのさと様のブログで紹介されてた
写真家のエリナさんが書いてるニカ?同姓同名?
ウリは写真家のエリナさんじゃ?と思うデヨ。
エリナさんは記事も書くジャーナリストだったニカね。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さっき見つけた古い記事(2010年11月1日付け発行の私企業の顧客向け小冊子)によると、
「フィンランド語を勉強した後は大学院で哲学を勉強し、その後の具体的な計画はなく、
今は勉強に集中したい」と話してるニダが、現役中に「国際IOC委員に」って声もあったらしさ。

IOC委員ってキムチが選手枠での当選を目指していたニダね。

フィンランドは2006年からアイスホッケーのサク・コイブが国際IOC委員だから、2010年で
1期目を終わる際に立候補しては?って話だったニカね。
でもバンクーバーに出れなかったから、立候補は無理だったのかもしれなさ。

キムチより知性と根性のあるポイキオ姐さんの方がよっぽどIOC委員に相応しいと思うのにな。



スポンサーサイト
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR