2013-11-26(Tue)

ロシア杯2013エリザベータ・タクタミシェワFS 解説概要

女子フリー、知子ちゃんもその他の選手も動画を1度しか見てないので、概要と感想だけ書くニダ。
タクタミは、コメントを結構端折ってまスミダ。

------------------------------------------------------------------------------------
実況:タピオ・スオミネン
解説:ピリヨ・ウイモネン(ISUテクニカル・スペシャリスト)

(演技前)
タピオ
熱いグループに移ります。ロシア観客の人気者たちが氷上に登場します。
成功もあります、ユーロ3位。
(今季、実力を発揮できてないため「成功もある」と話してます)

(演技中)
向かって右は演技開始時のポーズ。
26112013001.jpg
(始まってすぐにタピオさんがタクタミの集中力に関して何か気が付いたようなコメントをしてました。
メモ取り零したんですが、タクタミの表情で集中力の途切れを感じたのかも。)

ピリヨ
(3Lz-3Tで転ぶ)
3Lzは氷の上に終わってしまったわ。とても低かったから失敗したのね。

ピリヨ
今季は大概フリーで巻き返すわね。

ピリヨ
3Fもまた(転倒)。タイミングが遅かったわ。

ピリヨ
コンビネーションシットスピンのいくつかのポジションで姿勢が高くなってしまった。
普段彼女はエレメンツでレベル4を揃えてくるんだけど、これは審判がチェックするでしょう。


ピリヨ
高い2A。簡単に3Tに繋げて。

タピオ
うん、自分の本来のレベルに戻ってきた。

ピリヨ
3S-2Tコンビネーション。

ピリヨ
そしてまだ3Lo。SPより良いものだった。

(ここを結構端折りました。2Aと最後のスピンは技の名前を言った程度。ステップシークエンスは
駄目だししてなかったと思うのですが、リンク使いのルールを説明してたニダ。やっぱタクタミの
リンク使いが気になるニカね。ウリはフィン杯の時、生で見て気になったデヨ。)

(演技後)
ピリヨ
とにかく最後に盛り返したわね。

タピオ
はい。若いエリザベータ・タクタミシェワ、ちょうどクリスマス前、
12月17日に17歳になります。
ミーシンが彼女をコーチします。チャンピオンを生むアレクセイ・ミーシン。
エフゲニー・プルシェンコ等々。
エリザベータ・タクタミシェワ、9月にフィンランド杯に出場し3位、
アメリカデトロイトのスケートアメリカでは4位。
ピリヨが言及しましたが、画面上の角にある技術点は審判によって
まだ細かくチェックされます。2度の転倒という大きなミスもありました。


ピリヨ
その通りだわ。
彼女は今季ショートで自信がなく、フリーで肩の力を抜いた演技を努める
パターンだったけど、昨日は今季初めてショートがほぼクリーンに近かった。
それでフリー冒頭で集中力が途切れたわね。


タピオ
そう。ロシア人スケーターにとって今季は特別だからね。
ソチで冬季オリンピックがあるし。
(得点を見て)彼女の理想じゃないだろうが2度転んだし、この点は悪くない。

26112013002.jpg
ウリはタクタミ好きニダが、手のひらを開いてクネクネさせる表現をもう少し減らして欲しいの。
印象に残りやすい分、マンネリ感が漂うニダ。
向かって右の画像は最後のスピン中のもの。面白いスピンで魅力的、でもトラベリングががが。
まぁ、世の中にはつまらない上にトラベリング、加点てんこ盛りの人もいるニダね。ウリはキムチしか知らんけどw
------------------------------------------------------------------------------------
ピリヨさん、タクタミの解説も意外と悪くないニダね。
というか、要所要所でしっかりしたコメントしてるし、聞いてて勉強になりまスミダ。

因みに未来ちゃんの007の時、やっぱキムチに言及しなかった!
そりゃそうニダね。キムチのプロは印象に残らねーもの。

スポンサーサイト
2013-11-24(Sun)

ロシア杯2013宮原知子FS解説概要


他のブログを見て回って、ロシア杯をあまり見る気が起こらなかったニダが、
ようやく見てきますた。

女子の放送は知子ちゃんが一番目、二番目がタクタミ、三番目未来ちゃん、四番目ザワツキー、
五番目コス、六番目リプ
だたの。

メモを多く取ったのはやっぱウリのお気に入り知子ちゃんニダ。
残りは大雑把なメモ程度デヨ。

さてさて肝心の解説、ウリはコルピたん来る?と期待したのにぃ・・・
またまた新しい解説者だたの。ピリヨ・ウイモネンさん。

ハッと!ウイモネンさんって審判じゃね
モーン!テクニカル・スペシャリストニダ!

鬱々しながら、昨日女子SP見たら一人目の演技で動画が固まって見れなかったデヨ。

ピリヨさんって淡々と一本調子で細かいこと解説するし、
演技中もずっとしゃべっててタピオさんが言葉少な。
うわぁ怖そうな解説だよぉ。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

テンション下がるニダ~と思いながら、今日フリーを見たら
話してる内容自体はそんなに悪くなかったニダ。

-----------------------------------------------------------------------------------
最近動画を細かく止めると動画がすぐ動かなくなるの。
段々固まるのが酷くなってるので、あまり止めず、メモもあまり出来ずにいるニダ(´・ω・`)ショボーン
ピリヨさん、かなりしゃべるの。だから下記の訳は大分端折ってまスミダ。

実況:タピオ・スオミネン
解説:ピリヨ・ウイモネン(フィンランド初のISUテクニカル・スペシャリスト)Σ(゚◇゚;)マジで!?

タピオ
まだ15歳、小柄でもピリッとした日本のサトコ・ミヤハラ。
ショートで5位、東京のNHK杯でも5位。
ピリヨも技術専門家(テクニカル・スペシャリスト)として
そこにいました。


ピリヨ
サトコの良く知られた冒頭のジャンプ
ルッツ、トーループのコンビネーション、3回転3回転。


タピオ
難しいコンビネーション。
そのジャンプで、放送冒頭すぐに氷上にいるのがトップスケーターだとわかるでしょう。


ピリヨ
このスピンで彼女は珍しい難度の技、両方の方角に回転しています。

(ここでタピオさんが熱心に褒める)

ピリヨ
先ほど見たのは3F。


ピリヨ
これは3Lo。

(ここでピリヨさんがサトコはジュニアでも活躍し、将来が嘱望される等と話す)

ピリヨ
シニアになって円熟してきて、曲の選択にシニアの雰囲気があるわね。

タピオ
曲はビセント・アミーゴ、ポエタ。この滑りには詩があるようだね。

ピリヨ
このギター曲をステップシークエンスで彼女は素晴らしく
とても繊細に上品に表現してます。


ピリヨ
集中力にかけてしまったわ。3Lzにならなかったわ。
十分なスピードがなかった。


ピリヨ
3S-2T-2T、3つのコンビネーション・ジャンプ。

(最後のスピンでピリヨさんとタピオさんが褒めてる)
24112013002.jpg

タピオ
多才でとても素晴らしく一流の若い女性、女の子だよ。
日本のサトコ・ミヤハラ。表現はもう少し深めることが、多分エレメンツとか、出来るかもね。
日本のレベルの高さは、カナコムラカミ、ハルカ・イマイとサトコ・ミヤハラ、
モスクワに3人の日本女子が出場してることでも分かるね。
彼女達のうち、一人はオリンピック・チームに入れないんだよ。

(1~3人入れない可能性もあるニダね・・・)

ピリヨ
それは全日本で決まるわ。(ビデオ見ながら)鮮やかに2A-3T、とても美しい。

タピオ
得点です。現在のところ彼女と同じ国のカナコ・ムラカミがリードしています。
ニコル・ゴスヴィアニが2位、(得点が出て)ゴスヴィアニが3位、ムラカミが2位、
4人の演技を終えてサトコ・ミヤハラがトップに立ちました。


24112013001.jpg
キスクラで手を握られてるとこ見ると、まだまだ子供に見えて切なくなるニダ・・・

プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR