2017-08-19(Sat)

最悪な日


今週は泊りのお客様が2人滞在して、昨日帰国の予定でしたが・・・
お客様の1人が急病で救急車を呼ぶ羽目に・・・・(T_T)

夫が救急車に付き添い、私はもう一人のお客様と空港へ。
飛行機のキャンセルや料金払い戻しの交渉、家族への連絡などなど・・・
昨日は疲労困憊しますた。

お客様は入院中なんで、今日もこれから夫とお見舞いに行かなきゃいけませんぐ。
その前にちょっとだけ、状況を報告しときますね。


【嫌な救急隊員】


生まれて初めて救急車を呼んだ経験は、あまりいいものじゃありませんでした。

タクシーなら30分ぐらいで救急病院に行けるんですが、
長時間待たされるはず・・・
それなら救急車を呼んだ方が手当ても早くていいだろうと考えたんですけども
1時間10分待たなきゃいけませんでした。

痛みが酷いし、動くのは不味いかも?と救急車呼んだってのもあったんですががが!
病人は救急車まで歩かされましたし・・・
痛みで震えて泣いてるのに・・・

若くてガタイの良い男性3人がストレッチャーも持たずに来た時は
素手で運べそうだもんね~と思っちゃいましたがね。
運んでくれなかった・・・

良かった点は救助員の一人が脈や体温、血圧をチェックし、
もう一人がデータを受け入れ先の病院に送る、一連の作業がテキパキしてたこと。

最悪だったのが、それを傍観してた運転手・・・・

病人の検診中に病人を馬鹿にするジョークを言ったんですよ~~!(怒)
容姿又は病気を愚弄してるようにしか聞こえないことを
ジョークのように呟いてました。

お腹を触診中の若い女性に対し、好奇の目を向け、
酷いジョークを言う男性なんて最悪じゃ!(怒)

聞いた時は病人を心配する気持ちが大きくて腹も立たなかったけども、
落ち着いた今となっては、何か言ってやりゃ良かった!と思ってしまうニダ。

しかも出ていく際に我が家のキッチンを好奇の目で覗いてましたし!
こんな気持ちの悪い救急隊員がいるんだなぁとガッカリしました。

まぁ、このニヤニヤ笑いの薄気味悪い運転手は
残り二人の救急隊員から無視されていましたし、きっと職場でも嫌われてるんでしょう。


【嫌なニュースばかり】


金曜日はホント、嫌な1日でしたねぇ。

木曜はお客様のフィンランド滞在最後の夜ということで、遅く就寝しました。
寝たのは日も変わった夜中の2時で、時間をチェックするためにスマホを開けたら、
バルセロナでテロの見出しが目に入ってモーン・・・

私たち家族は2014年の夏の家族旅行で、
テロ現場のすぐ真ん前に宿泊したんですよ。

そして、朝の5時過ぎにお客様の腹痛が始まり、そこからは病院やら空港やら大忙し。
夜10時ごろ、彼女の両親にスカイプで経過を報告後、
寝る前にスマホで時間を確認したら、
フィンランドでムスリムによる無差別殺人事件のニュースががが!

犯人はナイフを振り回してアッラーアクバルと叫んでたという話もあるようで・・・
今朝、ニュースをチェックすると、
2人死亡、3人(うち1人は犯人)が集中治療室、5人負傷。
「救急車の来るのが遅かった」と話す目撃者に大きく頷いてしまいました。

とまぁ、こんな感じで酷いニュースに挟まれた酷い1日でした・・・(-_-;)

ではでは、病院へ行ってまいります。

コメントのお返事がまだの方、遅れて申し訳ないニダ~m(__)m
メール等の返事も滞ってますが、落ち着き次第お返事いたしますね。



スポンサーサイト
2017-07-18(Tue)

クロアチアの植物&食べ物クイズ


今年の夏は観光地として脚光を浴びてる
クロアチアのアドリア海沿岸地域に行ってまいりました。
(少なくともフィンランドじゃ人気が高い観光地ニダw)

ウリにとって旅行の楽しみの一つと言えば、人間ウォッチングですが
それは別記事で書きたいと思います。
今回は印象に残った植物や食べ物をググってクイズにしますた。
当たりはずれは気にせず、気軽に楽しんでいただけると嬉しいですミダ♪
(ウリもググって知ったことニダしw)


クイズ 1:
下の写真はクロアチアでよく見かけた植物です。
肉厚で丸っこい葉と長い紫色の雄しべが綺麗で目を惹きますた。

色気より食い気のウリが気になるだけあって、
ググったら、食べ物に関係してたんですw
さて、何の植物でしょう?


①サフラン ②ケッパー ③ギョボク

20170716002_20170716191442258.jpg
(上の画像は夜の8時前、スプリトの湾岸沿いの建物下の岩肌に自生する様子。)


クイズ 2:
下の画像で個性的な木に見える植物はあるものの原料に使われてます。
何の原料に使われてるでしょうか?


①レース糸 ②お酒 ③シロップ

20170716001_2017071619144037f.jpg
(上の画像は夜の8時半過ぎのフヴァル島。
左は花が咲いてるもので、右は枯れて倒れかけてるもの。)

因みに木と葉っぱに見えるものは花茎と花で、
数十年に一度、花が咲いて、その後枯れ死ぬとか・・・


クイズ 3:
クロアチアで「Kim」という名のスパイスを見つけてビックリw
クロアチア語で「Kim」とは何の香辛料でしょう?
(唐辛子じゃないデヨw)


①クミン(cumin) ②クルクマ(Curcuma) ③カルダモン(cardamon)

20170716007.jpg
(上の画像はスプリトにて撮影)

「Papar」(胡椒)は白い字で「Kim」は赤っぽい字なのがツボるw


クイズ 4:
クロアチアのダルマチア(アドリア海沿岸地域一帯)では魚がよく食べられていましたが、
クロアチアの対日輸出品の大部分を占めてる魚はどれでしょうか?


①メカジキ ②真鯛 ③クロマグロ

20170716009.jpg
(上はスプリトで食べた魚のグリル2人前とドゥブロヴニクで食べた鮪のサラダ)



続きを読む

2017-06-14(Wed)

ゴミ箱からリサイクル品のお裾分け♪

皆様、長らくブログを更新せず、色々とご心配をかけてしまい、
申し訳ございませんでしたm(__)m

この騒動の経過報告をしないまま、ブログ更新する気にもなれず、
だからといって、経過報告をすると騒ぎを大きくしそうで・・・
自称糞真面目なため、どうすべきか悩んでしまいました。

そして悩みに悩んだ末、読者様には申し訳ないのですが、
ブログでは報告をしないままでいようと思います。
これ以上、議論を続けてもお互いの傷口が広がるばかりで無益でしょうから。


さてさて、皆様にご心配をおかけしちゃったので、
気分転換に、なにか面白いものはないかなぁと
PCのリサイクルビンを漁ったら・・・

マジつまらないものがいくつか出てきますた。
面白いものを作る元気はまだないので、
一度は捨てたゴミをお出ししますミダ。ミアネよ・・・( ̄▽ ̄;)

「こんなもん作ってたニカ!パボじゃなさ!」と
星一徹のように卓袱台返しをしても謝罪はしないニダw



(ウリのPCのゴミ箱を覗く気分で「続きを読む」を押すと
マジつまらないものが出てきますデヨ♪)


続きを読む

2017-05-23(Tue)

ご挨拶


今日は個人的にとても嬉しいニュースがあったんですが、
プライベートなので言えなくて・・・
実は今月は私生活では凄くいいことが多かったんですよ。
ネット上は疲労困憊しておりますが。

ツイッター上ではお知らせしましたが、5月19日に某編集部からお返事を頂いてました。
諦めてたのと、捨てメアドだったのとでチェックが数日遅れてしまいました。

これは全くいいニュースではなく・・・
私が以前の出版社にメールを送ってしまってたのです・・・orz
というわけで、送り直す旨お返事いたしました。

よい兆しと言える面もあります。
19日に「うちではありませんよ」というお返事が頂けたのは
某社の編集部が動いて調査して下さったからでは?と思うからです。

というのも、現在の正しい問い合わせ先に問い合わせてくださった方がいらして、
大体その頃に手紙が届いてるはずだからです。

というわけで、某社の名誉回復のために、まだ動いてくれないとの批判を撤回いたします。
(出版社のお名前は出さないようにしてますので、ここでも伏せます)

すぐ動いて下さったんだと解釈しております。
ありがとうございますm(__)m


私の望みは心の平穏な日常です。
某氏周辺によるしつこいネット上のストーキングや嫌がらせ行為をやめていただきたい
ということです。

編集部様、宜しくお願いいたしますm(__)m

私のために動いて下さった方へのお詫びメールなどで、
ツイッターよりもお知らせが遅れてしまいました。

私のためにご尽力下さった方や、サポートして下さった方々、
ありがとうございましたm(__)m

コメントのお返事が遅くて、読者様へのご心配をおかけしましたこと、
深くお詫びいたしますm(__)m

編集部は調査に動いて下さってると思うので、あちらへのお問い合わせメール、
抗議メールの類は不要かと思います。
その旨ご理解、よろしくお願いいたします。


2017-05-19(Fri)

動画無断転載の件など

【向こうのブログ記事について】


私は向こうのブログ記事をあまり話題にしたくないけども、
向こうのブログを見た方が良いと、
何度もおっしゃる方がいらっしゃるので見てきましたよ。

私は当事者に善処とは何か?心から理解する猶予を与えるため、
そして、私自身も半年以上悩み疲弊してるため、
今はあえてライターさんや雑誌名など当事者名を出さないようにしております。

ライターさんの名前入りコメの入った記事を一旦隠した私の気持ちを
コメ欄の常連さんも理解して下さり、
公開コメで当事者名を出さない配慮をして下さっています。
(読者の皆様、いつもありがとうございます)

ところが、なぜか、そこのブログ主やコメ欄の擁護者たちは、
私のそういう気遣いを無にし、ライター名や雑誌名を書いております。
そしてなぜか、どのブログか認定して欲しがる向こうの擁護者もいらしてビックリ。

あのブログかどうかだけでいいから教えてくださいと、
5月10日に鍵コメで書いてきた方がいらっしゃったんですよ。
でも、「コメントが野次馬的で興味本位過ぎるなぁ」と思い、
返事に困って放置状態になってたんですね。

昨日、向こうに行って見ましたら、
同じHNの方が、私がそのブログ主を
「翻訳動画無断転載もしてるって決めつけてるよう」と書いていて苦笑。

私のコメ欄にいらっしゃる方々の中には
「まったくどこのブログの話か分かりません」とおっしゃる方が
少なからずいらっしゃいました。

私の当事者名を出さない記事やツイを名誉棄損だと主張しながら
なぜ、そこのブログ主様は、当事者名を出し、疑惑の渦中にあると喧伝なさるんですか?
コメ欄の擁護者の方々も、それに疑問を抱いてないように見えるのが不思議です。

うちの常連さんですら、向こうが記事を上げるまで、
向こうのブログをまったく疑ってなかった、驚いた
とおっしゃる方がいらっしゃる
というのに。

ブログ主と擁護者たちのあまりにも配慮に欠いた
おかしな言動に驚いてしまいました。
当事者名を出して喧伝する前に、こちらにコンタクトを取ろうとは考えなかったんでしょうか?
とても不思議でなりません。



【動画無断転載の件】


2015年2月2日に動画無断転載の別の海外在住の被害者様から
Mansikka様の動画も無断転載されてると、このブログの鍵コメで教えていただきました。

その後のメールやコメを探して見ると、2016年1月6日のメールが見つかりました。
そのメールによると、別の被害者様はHNでブロックされており、
別垢ならコメント投稿できた
と。

私はユーチューブの別垢を持っていないため、
コメを投稿できませんでした。

そして昨日、ブロックが解除されたかどうかを確認しに行きましたら、
解除されており、コメが投稿できましたよ(苦笑)

騒動を知ってたのなら、
動画主様はこそこそブロックを解除せずにこちらへの連絡と謝罪、
「断定された」と騒ぐブログ主様へのご挨拶と釈明でもすればいいのに・・・

仕方なく昨日、苦情コメを入れましたところ、
動画は削除ブロックされました。

20170519001.jpg

ご本人が消したのではなく、
なぜかタイミング良く、IOCに削除ブロックされたようで(苦笑)
IOCは珍しく、2年半も放置してたのにね。

↓因みに昨日、私が投稿した苦情コメはこれです。

YoutubeCom20170518.jpg
↓ツイッターには画面全体の画像をつけています。
https://twitter.com/Nekopeikko/status/865448336316276736

上のキャプチャーを見てもわかりますように
その苦情コメには一言もブログ名やブログ主様のHNを入れてません。

私のその動画主への抗議は至極当然のものだと思います。
しかし、なぜか冒頭のブログ主様が、
その動画は削除ブロックされましたというキャプチャーや私のツイッターをブログに貼り、
なぜ私が動画主だと断定するのか?と怒り心頭のご様子でした。

動画主と無関係なら、動画削除でも何の怒りもわかないでしょうし、
もっと冷静な態度をとれそうなものですが。

悪質な動画主が判明したのですから、誤解だと言うなら、
当事者のその動画主にも問い合わせコメを入れればいいのに、なぜ入れないのでしょうか?
私ならその動画主に問い合わせます。

↓動画ごとコメが削除されたんで、私は再度苦情コメを入れましたよ。

YoutubeKes20170519.jpg
https://www.youtube.com/user/Griffon868/discussion


【動画無断転載疑惑を持つ理由】

動画無断転載疑惑のブログについて、別の海外在住の被害者様がメールで挙げた理由は3つ。
  ①画像処理がブログのやり方とよく似てる。
  ②翻訳の癖と言葉遣いが似てる。
  ③どちらもHNで被害者をブロック。


①は私も似てると思いました。

②は当時上がってたNBCの英語動画の翻訳との比較だと思いますが
昨日、それを確認しようとしたら、既に削除ブロックされていました。
動画は最近まであったと思うんですけどね。

③はどちらも私をブロックしてたのはわかりますが、
私は別HNでの投稿で確認をしていません。


【私の個人的な理由】

私がそのブログに疑惑を向ける理由は、ライターさんにそれを伝えた時の反応も一つの理由です。
あちらのブログ主様の主張とは違う反応でした。

また、私のブログの存在を知らないわけはないのに、
どちらも私に冷たい態度をとっていたことも共通点です。

2015年4月24日に向こうのブログ主様の一人が拙ブログに鍵コメで
ブログを始めましたとご挨拶
し、向こうのブログの存在を知りました。

それで向こうのブログを読者様に紹介し、
拙ブログに向こうのブログのリンクも貼り、
ご挨拶コメを入れに向こうに行ったら、
私はブロックされていたのです。


その時に、「私はこんなにフレンドリーにしてるのに」と、正直ショックを受けました。

でも、ブログ主様の一人が先にご挨拶しているのだから、
まさか私をブロックするわけはないと気を取り直し、
拙ブログのコメ欄で海外は弾く設定なのかなぁと書きました。

違うよ、HNでブロックされてるんだよと私に教えて下さったのが、
前述の別の海外在住の被害者の方です。

向こうの主張する「海外IPを弾く設定」っていうのは、
過去の私のコメからヒントを得た言い訳じゃありませんか?

私のブログを無視し続けたのも、
私がブログを宣伝したので用済みだったってことでは?

向こうのブログが疑われる理由は「ブロックしただけ」ではないのです。
人として大事な道徳概念に欠けてるからです。




プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR