2017-08-07(Mon)

特亜人によるチャンネル桜の無断転載動画の悪用?


【特亜人の日本人保守叩き?】


↓先週、こんな珍しい事件の記事を見かけました。
ツアー客のドイツ人、信号待ちの男性の首をナイフで切りつけ逮捕 長崎
http://www.sankei.com/west/news/170803/wst1708030052-n1.html


それで、英語報道もあるかな?とググったら、変なものを見つけたニダ・・・

↓変なものとはチャンネル桜から転載されたらしき下の2つの動画です。
Japanese nationalists threatened German tourist
https://www.youtube.com/watch?v=1D6iYZyC7po

A German was arrested by Japanese Right-wing in Yasukuni Shrine
https://www.youtube.com/watch?v=ui7jrQTEFGU



この2つは中国の動画サイト优酷からの転載で、
一番上の人は中国語(簡体字)のHNに中国国旗をサムネイルにしています。
201708904001.jpg

タイトルにGerman touristとありますが・・・
動画を最後まで見ると、田母神さんに失礼な言動をした白人男性が
カナダ人だとわかりますね。
201708904002.jpg

日本語の会話に英語字幕が付いてるのに
動画主は日本語も読めないの?


英語字幕を付けたのは誰かしら?と更にググると・・・
↓先の2本よりも古い2011年5月29日投稿の動画が見つかりました。
Irrational Japanese threatening a foreigner
https://www.youtube.com/watch?v=lZHwZhNUX50


この動画主はHNが韓国(or北朝鮮)人風・・・(;´・ω・)
この方はカナダ人と書いてますし、日本語がわかるのでしょうか。

この中国国旗のサムネイルの動画主は
動画の説明文でも間違った記載をしており、悪質です。

チャンネル桜さんはこの3つの動画に
著作権の侵害を申し立てた方が良いんじゃないでしょうかね。


【ドイツじゃ違憲???】


この動画ではカナダ人男性のお馬鹿な発言に
日本人男性たちがいきり立つように見え、
チャンネル桜さん側にもイメージ的に分の悪い面がありますが・・・

この無知なカナダ人男性の発言は言いがかりでしかなく、とても失礼です。
聞き取れる範囲内で冒頭部分を書きおこしました。

田母神さん:
・・・つくるために、えー立ち上がって、日本のために命をささげてくれた
あの日本の英霊の皆さんにです。
我々は心から感謝をする日がこの8月15日ではないかと思います。
ありがとうございました。


カナダ人男性:
あ、すみません。質問いいですか?
あなたがドイツ人だったら逮捕されますよ。知ってます?


日本人男性:
どこにいますか?

(「今、どこ(の国)にいますか?」かな?ちょっと聞き取れないです)

田母神さん:
え・・・

カナダ人男性:
ドイツだったらね。あなたは逮捕されますよね。
憲法違反なんで。


(この後は「何言ってんだ、おまえ!何で逮捕されるんだ!」の怒声が飛び交ってました。)


まず、このドイツの憲法違反が何のことやら。
ググってもさっぱり見当もつかないんですが・・・

ドイツの基本法(憲法)第26条で侵略戦争の準備を禁じてるようですが、
それじゃないでしょうしね。

田母神さんが政党に入ってた時期の話なら、第21条でしょうか。
戦争の美化=危ない政党みたいな考えかも?

しかし、第21条の国家の存続や民主主義を脅かす政党が違憲というのも、
その違憲性は憲法裁判所が判断するとありますから、
カナダ人男性が個人で判断できることじゃないですよね(苦笑)

第21条 [政党]

(1) 政党は、国民の政治的意思形成に協力する。その設立は自由である。政党の内部秩序は、民主主義の諸原則に適合していなければならない。政党は、その資金の出所および使途について、ならびにその財産について、公的に報告しなけれはならない。

(2) 政党で、その目的または党員の行動が自由で民主的な基本秩序を侵害もしくは除去し、または、ドイツ連邦共和国の存立を危くすることを目指すものは、違憲である。違憲の問題については、連邦憲法裁判所が決定する。

(3) 詳細は、連邦法で定める。

ドイツ連邦共和国基本法 三カ国語対訳サイトより)


ドイツは度々、基本法を改正してるんで、上の条文は少し古いかと思います。
↓ドイツ語ですが、最新の条文リンクを貼りますね。
https://www.gesetze-im-internet.de/gg/art_21.html
リンク先は連邦司法・消費者保護省(独:Bundesministerium der Justiz und für Verbraucherschutz)です。

最新の条文をググるフィン訳で読んでも、
21条2項の内容はほとんど変わらない感じです。
違憲性は裁判所が判断するという部分が21条4項になってる様ですが。

というわけで、このカナダ人男性は単に無知なだけですね(苦笑)
勝手に違憲性を判断するあなたの方が明らかに違憲ですよっとw


【政党の禁止は民主主義に反する?】


ドイツ基本法第21条国家の存続や民主主義を脅かす政党の禁止
は、若干民主主義に反するんじゃ?
判断基準が曖昧だと悪用されかねない危険性があるでそ?と思い、
ドイツではどう考えられてるかをググってみました。

下の()内の日本語はググる訳(独→英&フィン)から推測し、
日本語訳したものです。
(その程度の正確性ということでご了承ください)

ドイツ語ウィキParteiverbotsverfahren(政党閉鎖ケース)より

Grundlagen(基本)
Politische Parteien stellen das tragende Element der parlamentarischen Arbeit dar und sind maßgeblich an der politischen Willensbildung in der Demokratie beteiligt. Die besondere Bedeutung der Parteien wird verfassungsrechtlich durch das in Art. 21 Grundgesetz verankerte Parteienprivileg verdeutlicht. Aus diesen und vor allem auch aus historischen Gründen ist ein Parteiverbot ein politisch sensibles Thema und wird zum Teil als widersprüchlich zur Demokratie angesehen.
(政党は議会での職務を遂行し、民主主義において政策決定する重要な役目を負う。
政党が特別に重要な役割を担うのはドイツ基本法第21条においても示されている。
これらの理由から、歴史的理由による政党の禁止は一部民主主義に反するとみられる。


やっぱ民主主義の観点から、疑問があるわけですよねぇ。

ところで、ウィキのこの項目には英語がない件・・・
それなのにハングルはあるという・・・(;´・ω・)

旭日旗や戦争の美化を「ドイツじゃ違憲だ!」という韓国人もいるものね。
韓国人はドイツ基本法に興味が高いのかも・・・?

ググる和訳でウィキ(ハングル版)の内容を読むと、
ドイツ基本法の話じゃなかったんです。
大韓民国憲法第8条に違憲政党解散制度がある模様・・・


そんじゃ韓国人はドイツじゃ違憲だ!等と言わずに、
ウリナラじゃ違憲だ!と言えばよいのにw
多分、ドイツ基本法>>>>>韓国の憲法という認識なんでしょうかねwww

スポンサーサイト
2017-08-03(Thu)

小池都知事の支持者たち


【ジャーナリスト水間政憲氏とBB氏】


水間氏と大手皇室ブロガーBB氏は
両者共に小池都知事支持ですよね。
ちょっと気になったので情報を整理します。


水間氏まとめ
①都知事選で小池さん支持

(ソース:https://www.yamatopress.com/social-issues/25009/

②二階堂ドットコムと共に小池さんを応援
(ソース:http://www.nikaidou.com/archives/84551

③水間氏はBB氏のブログのファン
(ソース:https://youtu.be/ljj_Zu8ks24?t=15m1s


BB氏まとめ
①二階堂ドットコムをブログで紹介

(記事リンク:情報拡散効果あり
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ed010851ac1025dfe4eaa1f60062f4be


②水間氏を高く評価してる
(記事リンク:ついに小和田家【出自】の秘密 《水間氏の意向により全文掲載条件でネット転載可》
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/77810d5d792b9b41f51b837fb20648db


③都知事選で小池さんを応援
(記事リンク:小池百合子姐さん 当選確実
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/dbcd49140c25966e8927949cf9e6e20a


いざこざの多い二階堂ドットコムが表に立って応援するのは
小池さんにとって、ちょっと不味くないか?と思うんですが・・・(;´・ω・)


【石破茂氏と若狭勝氏】


小池さん支持の有名人と言えば、若狭勝氏(衆議院議員、元自民党石破派)。
20160724WM.jpg
(画像出典元:産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/160805/plt1608050037-n1.html


たまたま「小池百合子姐さん」でググったら、石破氏の記事が引っ掛かりますた。

石破茂「姉さん」と慕う小池百合子とともに次期総裁選に照準
社会・政治 2016.10.17 Smart Flash


~前略~

 2012年の自民党総裁選で、小池氏は石破氏を支援。7月の都知事選では、永田町内には「小池氏のバックに石破氏がいる」という噂が立った。

「小池氏の対立候補である増田寛也氏に、石破氏が出馬辞退を迫ったという噂が流れた」(自民党関係者)

 石破氏のほうが国会議員歴は長いが、年上ということから、石破氏は小池氏を「姉さん」と呼び慕っている。


~中略~

「石破氏に、小池氏や小泉進次郎氏らとの連携について問うと、『2人にはシンパシーを感じている』と否定しませんでした。非安倍の野田聖子氏を巻き込み党内リベラル派まで支持が広が
れば、総裁選で、石破氏が勝利する可能性は十分にあります」(鈴木氏)


~後略~

https://smart-flash.jp/sociopolitics/12716



うーん、このぉ・・・・石破さんの香ばしさは何とも言えませんぐ。
リオの小池さんの着物姿、素敵だったのに・・・

検事出身で元自民石破派だった若狭氏の政治思想も
ウィキ掲載の下の部分などはまったく賛成できませんぐ。

選択的夫婦別姓制度導入に賛成。「少子化対策として結婚への障害を取り除くという意味でも、また、DVの芽を摘み取るという意味でも、選択的夫婦別姓制を導入すべき」と述べる。また、この件は国連の女性差別撤廃委員会より導入を要求されているが、日本が「のれんに腕押し」で耳を傾けないと思われることは「国際的にはマイナス」とも述べる。


中国などに牛耳られ、悪名高い国連人権理事会が設置する女性差別撤廃委員会。
素直にそこの指示に従うことを提案するなんて政治家としてはどうかと。

日本は欧米と違って、妻が夫の名字を選んでも、
養子縁組で子が母方の名字を継ぐのも容易だ、
と説明すればいいじゃないの。法律家だから、その辺は得意でしょうし。

フィンランドじゃ、子供が3人生まれても3人とも同じ名字ですよ。
日本は養子縁組で、子供3人がバラバラの名字を名乗ることも可能ですしね。
「日本の制度は柔軟で福祉にかなってる」
と主張すりゃいいだけじゃなさ~~。

夫婦別姓にどうしてもこだわるなら、例外的夫婦別姓制度で十分ですしね。
選択的夫婦別姓制度導入に賛成する理由がウリにはまったくわからないニダw

国際的イメージなんて、メディア次第ですし・・・
国際的イメージ向上を望むなら、メディア対策(特に国内メディア)を強化すべきでしょう。



2017-07-30(Sun)

英国バーミンガムで日本人風の男がレイプの嘘 2chの異様な嫌韓煽り



↓7月30日の2chまとめサイト記事に「あ?」と違和感を覚える見出しがありました。
【悲報】15歳イギリス少女、一夜に2度レイプされる。日本人風の男二人

↓どうせ嘘情報を入れたでそ?と元記事(ヤフーサイトのCNN記事)を見ると・・・
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-35104989-cnn-int

「両事件の実行犯はいずれも20代前半のアジア系の男と見ている。」
としか書いてませんでしたわ。

↓それが2chではこんなタイトルでスレ立てされたんですね
【犯人は日本人か?】15歳少女、一夜に2度レイプされる 日本人風の男二人に 英国

アジア系から日本人風とは飛躍も甚だしい。

さてさて、日本のメディアに対する不信感&嫌悪感が凄いので、
↓英国の地元報道(Birmingham Mail)で事件の内容をチェックしますた。
Police want to speak to this man
after girl aged 14 was raped TWICE



記事を読むと、当初警察に15歳と発表された被害者の少女は14歳だそうです。
そして、記事中どこにも容疑者がアジア系だという記載はなし。

The Sun BBCの報道によると、最初に襲った犯人は薄い色の肌に茶色い瞳、
やせ型で身長約6フィート(約180㎝)のアジア系
と説明されてた模様)

↓記事についた動画を見ると、逮捕された容疑者2名はこちら。
20170729001.jpg

どちらも鼻が高く東アジア風とは到底言い難いですよね。
どちらかというと中近東系っぽく見えます。

レイプ犯がアジア系と聞いて、一般的英国人が最初に想像するのも中近東だと思いますわ。
以前、英国のレイプ事件増加の話題が出た時、英国人の知人の反応がそうでした。

こういう恣意的なスレ立てをしたり、「チョンの成りすまし」だのと煽る輩がいるのは困ったものです。
朝鮮半島の有事に日本を巻き込みたくて、ヘイトを煽るんでしょうかね・・・

こういう工作(又は炎上商売?)には心底うんざりしますわ。


2017-04-09(Sun)

スウェーデンのトラックテロ


【ストックホルムにいたフィンランド人学生ら】


7日(金)、スウェーデン時間の14:53、
ストックホルム中心部でトラックテロがありました。

当日、うちの子供たちも学校の旅行でストックホルム中心部におり、
報道でフィンランド人学生が全員無事と聞いて安堵しました。

下の画像は歩道を暴走後、老舗デパート、オーレンス・シティの
ショーウィンドーに突っ込んだトラック。
20170407002.jpg
(画像出典元:Iltasanomat

スウェーデンメディアAftonbladetによると、トラックはドロットニング通りを暴走し、
最後にオーレンス・シティに突っ込んで、犯人は逃走。
トラックからは自作の爆弾が見つかったそうです。幸いにも不発でしたが。
20170407005.jpg
(画像出典元:Aftonbladet、現在はExpressenにより詳細な走行図が出ています。)

ドロットニング通りは広い歩道の両脇にH&Mやクラス・オルソン(clas olsson)
などの店舗が並ぶ目抜き通り。
(車道のない広い歩道の真ん中をトラックが突っ走ったわけです)

オーレンスデパートは中央駅からも近く、人混みの多い場所。
この時間帯だと、船で来たフィンランド人旅行者の多くが
最後にショッピングを楽しむ場所でもあります。

トラックがデパートに突っ込んだ時、
うちの子のお友達がこのデパートの最上階にいたようですが、
すぐに逃げたため、スムーズにタクシーに乗れた模様。
煙に包まれたのが入り口じゃなかったのが幸いしました。
20170407001.jpg

トラックが暴走するちょっと前、現場のドロットニング通りで
うちの子たちはウィンドウショッピングをしてたとか・・・
幸いにも、うちの子たちはストックホルム中心部を事件直前に離れ、
無事に地下鉄で港に戻れました。

犯人が逃走したため、事件後、ストックホルム中心部の公共交通機関はストップ。

↓下の画像は中心部から出るよう警察に指示され、歩く人々。
20170407006.jpg
(画像出典元:IltasanomatAftonbladet

建物内に逃げ、暫くそこに籠っていた生徒らは地下鉄で戻れず、歩いて港に戻った模様。
ヘルシンキ行きのボートは到着が遅れた生徒たちを待ち、待機してました。

↓下の画像は交通の止まったストックホルムで歩いて帰宅する人々。
20170407004.jpg
(橋の後ろに見える大きな建物はストックホルム宮殿です。)

下の写真は土曜日の朝、ヘルシンキの港に到着したシリアライン。
この船でヘルシンキの学生たちが無事に戻りました。
20170407003_20170408233913871.jpg
(画像出典元:Iltasanomat



【犠牲者に子供も・・・】


テロ当日から連絡が取れないと報道されてた11歳の女の子が
犠牲者の一人だと確認された模様。
警察は犠牲者の情報を出しておらず、
遺族(母親の従兄弟)からの情報だそうです。
(スウェーデンのExpressen報道)

現場のドロットニング通りはこの少女の通学路、
バスから地下鉄に乗り換える際の通り道だったそうで、
下校中に不幸に見舞われたようです。

当日は母親と地下鉄駅前で待ち合わせをしており、
テロ直前に電話で母親と話してたとか。(Iltasanomat報道)

母親の気持ちは察するに余りあるばかり・・・
犠牲者のご冥福と負傷者の早い回復を祈ります。



【容疑者はウズベキスタン人】


テロ当日の夜、ストックホルムの30km北、Märstaで
39歳のウズベキスタン人がテロ容疑で逮捕されました。

容疑者は虚偽の住民登録をし、住民の17歳の子から
そこに届く郵便物を受け取ってたそうで、組織臭が強いテロに見えますね。
住民の17歳の子は警察に拘束され、事情徴収後、今は拘束を解かれた模様。

報道によると、容疑者は4人の子の父親で
妻子はウズベキスタンに残してスウェーデンに来たそうです。
ストックホルム市内のフラットに6人の成人男女で住んでいたそうで
現在は同居者も逮捕されています。
20170409002.jpg

容疑者のウズベキスタン人(39)は爆発物取り扱いの専門で、
アスベスト使用の建築物の解体に携わっていたそうです。

容疑者と同じ建物の住民によると、
容疑者らはウズベキスタンから来たと話し、
重い荷物を持ってくれたりと親切だったらしい。

最近、欧州などで相次ぐテロですが、
BBCの報道によると、今年1月1日に発生した
イスタンブールナイトクラブ襲撃事件の犯人
Abdulkadir Masharipov(34)もウズベキスタン人で
中国語、ロシア語、アラビア語、トルコ語の4ヶ国語話者でした。

今月3日にロシアのサンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ事件の容疑者は
キルギス系ロシア人のアクバルジョン・ジャリロフ(22歳)。
キルギスはウズベキスタンの隣国で両国とも旧ソ連。

共産党の影を感じるテロですね。
テロ頻発はシリアの空爆とも関係してるのでしょうか・・・





2017-03-14(Tue)

違法なのに合法と報道するデイリーメール


18歳未満の児童のエロティックな服装の写真は
日本でも児童ポルノとして取り扱い対象です。

それを合法と報道したBBC3デイリーメールは
小児性愛者の日本旅行キャンペーンでもしてるんでしょうか????
誤報は誤報として早く正して欲しいものです。

【追記】

デイリーメールの報道が番組以上に恣意的で煽情的だった模様。

英紙ミラーにもう少し長めの動画があり、
男性が「未成年の方は着衣なんでエロはないっていう・・・」
話してました。
着衣でも、その水着がエロティックなもの(極めて小さい水着)だと
一部を着用しないとみなされるのでアウトではありますが
ブログタイトルの「BBC3」を「デイリーメール」に変更します。


【違法なのに合法と報道するデイリーメール】


番組を批判する真っ当なイギリス人ももちろんいます。
でも、だからといって番組や報道を検証しなくとも良いわけがない。
いかなる報道でも内容が公正かどうか?をチェックするのは大事なことだと思います。

↓下は番組を報道するデイリーメールの見出しです。

Photographer defends making up to £70,000 by taking pictures of children as young as SIX in erotic clothing in Japan because of 'legal grey area' around paedophile laws


「日本の小児性愛者に関する法にグレーエリアがあるため
写真家はエロティックな服装の6歳児の写真を撮り
7万ポンド稼ぐビジネスを守ってる」
・・・煽情的な見出しですね。
実際のところ、番組でレポートしたのはどんなものだったんでしょうか?

記事本文中や記事中の短い動画に説明が出ますが、
この見出しのいうエロティックな服装とは子供の水着です。

子供におもちゃをたくさん与えて遊ばせながら撮影、
母親が娘の好きなお人形を持ってカメラの背後に立ち、
それで、娘にカメラを向いてもらうそうです。
20170312004.jpg
(画面キャプはデイリーメール記事中の動画より。
字幕内容: “We brought her many toys to begin with”
“then we filmed the girl in her bathing costume playing with the toys and that's all”



こういう画像は着エロの名で売られるそうで、
この着エロと言う名前と写真の販売目的は、私の感覚では道徳的にアウトです。

しかしながら、児童ポルノ法を読むと、違法性は写真そのもので判断されるかと。
もし、この子供がエロティックに見える水着を着て撮影したなら
法的にもアウトでしょう。

そして、デイリーメールの記事によると、男性の法的解釈は下記の模様。

The child models never show their genitals and are never fully naked - the legal grey area in Japanese law means it is not classed as child pornography.(子供モデルは決して性器を見せないし、決して全裸でもなく、日本の法的グレーエリアでこれは児童ポルノと分類されない)

法の解釈が間違ってますよね。
改正前の法律を上記のように解釈してるんでしょうが
下の改正前の法律を読んでも、私には性器の露出または全裸じゃなきゃ罰せられないとは読めません。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

第一章 総則 

(定義) 第二条 
3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、ビデオテープその他の物であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
  ~~省略~~
 三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの

(平成十一年五月二十六日法律第五十二号)


上の法律が2014年6月25日に改正され、下の赤字部分が追記されました。
現行法は胸やお尻、性器などが強調され、尚且つ性欲を煽るようなものなら
水着を着たものでも違法となることを具体的に明記したわけです。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

(第一章 総則 (定義) 第二条3項より)
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

 (最終改正:平成二六年六月二五日)

参考リンク:http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g18601028.htm(法案)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DBAE9E.htm(議案審議経過情報)


拡大解釈する人がいるから、上のように細かい定義を入れただけに見えますね。
2014年の改正以前も改正後も、
18歳未満の児童にエロティックな水着を着せた写真は児童ポルノ扱いで取り締まり対象です。


【英国の法規制はどうなってるのか?】


さて、デイリーメールにはステイシーさんが男性と話し、
このビジネスが完全に合法と知り驚いたとも書かれていました。

番組では伊藤和子弁護士にもインタビューしてるのに、
この男性の法解釈があってるかどうか確認しなかったんでしょうか。
20170314001.jpg
(上は伊藤弁護士。画像出典元はDaily Mail

性欲を煽らない子供服カタログ的写真なら英国でも合法ですよね??
でも、それがエロティックな水着だったりすると違法。
そこは日本と同じ
でしょ。

イギリスの法律質疑応答サイト、IN BRIEFによると、
イギリスの児童の定義は日本と同じく18歳未満です。
そして、写真が児童ポルノかどうかは日本同様、
写真そのものが猥褻なものかどうか?で違法性を判断するわけです。

What is indecent is for the jury to decide, based on a recognised standard of proprietary. The test is objective and the circumstances in which the photograph came to be taken and motive of the taker are not relevant; it is the photograph of the child which must be indecent not the defendant’s conduct.
(猥褻かどうかは、陪審が独自の認定基準に基づいて決定することです。 テストは客観的であり、写真が撮られた状況と撮影者の動機は関係がない。 猥褻でなければならないのは、被告人の行為ではなく、子供の写真です。)



1999年5月26日に制定された日本の「児童買春・児童ポルノ禁止法」において、
児童ポルノ写真の対象は18歳未満です。
(1999年以前の法の規定は未チェック)

イギリスではSexual Offences Act 2003で、児童ポルノ写真の対象を
2003年に16歳未満から18歳未満に変更しました。
(ソース:英国政府の法律データベースサイト Legislation.gov.uk

児童の年齢を18歳未満とする「児童の権利に関する条約」第1条の
法整備が日本より遅かったわけですね。

だからといって、英国の事情も知らずに笑うつもりはありません。
ただ、ドーリーさんがジャーナリストを名乗るなら、
きちんとリサーチし、正しい報道をするよう努めて欲しいものです。


【その他の参考リンク】

↓弁護士ドットコムで奥村弁護士が児童ポルノ写真について詳しく語っています。
少女「着エロ」販売業者が逮捕ーー水着姿なのに「児童ポルノ」になるのはナゼか?

↓児童の権利に関する条約(Convention on the Rights of the Child)条文内容(英語です)
http://www.ohchr.org/EN/ProfessionalInterest/Pages/CRC.aspx





プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR