--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-12-03(Sun)

北欧ではー(棒)熊本市議の赤ちゃん連れ議会出席に思うこと


最近物議をかもしてる熊本市議の議場への赤ちゃん連れ。
下のインタ中の「海外ではー」「北欧ではー」が気になったので、今日はフィンランドの状況を書きたいと思います。

(荻上チキ)なるほど。海外では、議会に子供を連れてくる、赤ちゃんを連れてくるという、そういう議員の方の姿が見られるところもあるんですけど。今回、その議場に子供を連れて行くという判断をした時、なにか決意したきっかけであるとか、あるいは参考にしたことであるとか。そうしたことはありましたか?

(緒方夕佳)はい。海外の事例もたくさん集めまして。子供のいる議員……特に男女共同参画が進んでいる社会ですとか、どういう風に仕組みがなっているんだろう?っていうのはすごく調べました。たとえば、北欧では一般の労働者と同じように議員も1年半ぐらい育児休業が取れるんですね。その間、どうするか?っていうと、代理投票とか代理議員とかでその議員の意見が表明できるような仕組みになっているんですね。そういう仕組みが整っているんですね。そういうのは調べました。

TBSラジオ『Session-22』より一部抜粋
https://miyearnzzlabo.com/archives/45969



①海外では議会に赤ちゃんを連れてくる

フィンランド語でググると、国会議員のラッセさんの記事が出たので翻訳しました。

月曜日、国民連合党の国会議員、ラッセ・メンニストは多忙な国会議員ライフと家族生活を一緒にすることに決めた。
彼は息子のテオを連れて会議に出席。

しかしながら1歳未満の息子はこの状況を楽しめず、かなり臭いやり方で父親に意思表示した。
息子は会議中に父親のズボンにミルクを吐いたのである。

(出典:フィンランドの民放 MTV3 2015年1月20日の記事より
KUVA: Kansanedustajan vauva puklasi isänsä housuille kokouksessa



これはラッセさんご本人がインスタでジョークネタにしたのを受けて、書かれた記事です。
で、この記事を読んで、国会議場に連れて行ったとばかり思ってたら違ってた!

記事の下に書かれたインスタの文章を見ると、市役所でのグループ会議に赤ちゃん連れで参加した模様。
(ラッセさんは当時、国会議員と市議の仕事を掛け持ちしてました)

実はフィンランドの市議はボランティア同然に報酬が少ないです。
それゆえ、大半の市議は本職(又は学業など)の傍らやっています。

首都のヘルシンキの市議報酬は国内断トツの高さですが、それでもそれだけでは生活できません。
地方ともなると小遣いレベルにすら満たないところもあるのです。

「北欧ではー」と言うなら、
市議の報酬もフィンランド並みを請求したらいかが?(棒)


②北欧では議員も1年半ぐらい育児休業が取れる


本当は法的根拠まで当たりたいんですが、時間がないので報道だけ見ます。

Pitkät vanhempainvapaat ovat eduskunnassa harvinaisia.
議会では長い育児休暇は稀である

(出典:フィンランドのタブロイド紙イルタレヒティ 2013年10月22日の記事

権利はあるはずだと思うんですけどね。
報道を見てると、実際には僅か数ヶ月で仕事に戻る人が多い印象です。


③代理投票や代理議員等でその議員の意見が表明できる


フィンランド国営放送YLE、2016年6月2日の記事によると、
Suomessa kansanedustajien tilalle ei valita sijaisia näiden äitiys- tai sairauslomien ajaksi.
フィンランドでは国会議員の産休や病気休暇中の代理人を選ばない。


産休ではなく、育児休暇ならどうだろう?

そう思ってググると・・・
育休中の国会議員が重要議案の議決のため、国会に駆け付けた記事が出てきます。
フィンランド国営放送YLE、2010年1月25日の記事

今年、産休を取った国会議員ヤーナ・ペルコネンの報道を見ても、議決のために国会に駆け付けたりしてます。

まぁ、北欧のフィンランドはこんな状況なわけです。
市議と違って国会議員は給与も恵まれてますが、1ユーロ130円で換算すると熊本市議ぐらいの年収ですよ。

北欧を例に挙げ待遇改善を訴えるなら、給与や休暇取得の実態もひっくるめて議論して欲しいものですわ。

スポンサーサイト
2017-10-25(Wed)

北朝鮮の滞納金はホットな話題?


今年に入ってから、なぜか北朝鮮の古い滞納金の話を目にする気が・・・
今年、イギリス、フィンランド、スウェーデンのサイトで読んだ記事の概要を紹介しますね。

イギリス:2003年からの混雑課金の滞納金
↓2017年10月12日英タブロイド紙デイリーメールの記事
North Korea's £250,000 in unpaid congestion charges:
Total is part of £100m debt racked up by diplomats since 2003


記事の概要

ロンドンの渋滞緩和のため、導入されたコンジェスチョン・チャージ(混雑課金)。
2003年の導入以降、積み上がった外国大使館員らのコンジェスチョン・チャージ滞納額は1億ポンド

北朝鮮のコンジェスチョン・チャージの滞納額は25万ポンド(10月15日のレートで約3715万円)
北朝鮮は駐車違反の滞納も4500ポンド(約66万8千円)ある

滞納額の約10分の1は米国
その他の滞納額が大きい国は日本(760万ポンド)、ナイジェリア(650万ポンド)、ロシア(560万ポンド)など

2016年に外交特権を持つ人々による深刻かつ重大な違反は飲酒運転や保険なしの運転など12件
そのうちの3件(傷害、クラスBの麻薬所持、武器の所持)はリビアの外交官によるもの

(注釈:イギリスのクラスBの麻薬はスピードなど。危険度の高い順にクラスA>B>Cです。)

フィンランド:1974年に売った製紙工場の未払い金
↓2017年9月22日フィンランドのタブロイド紙イルタサノマットの記事
https://www.is.fi/kotimaa/art-2000005378349.html

記事の概要

1974年、フィンランド企業が紙、板紙、パルプの生産工場を北朝鮮に売却
売買契約を見ると20%前払い、残りがクレジットだが、この残りの分が未払い

フィンランド政府機関の輸出手形保険機関が未払いの代金を企業に保証しており、実質納税者の負担になっている
2013年にフィンランドの雇用経済発展事務所が語ったところによると、北朝鮮の未払い金は2530万ユーロ

スウェーデン:1974年に売った車や工業製品の未払い金
↓2017年5月4日スウェーデンのTV、SVT Nyheterの記事
Nordkoreas skuld till Sverige: 2,7 miljarder

記事の概要(ググる英訳後、和訳)

1974年に北朝鮮はVolvo144千台やその他の工業製品などをスウェーデンに注文
注文された製品は北朝鮮に輸出されたが、代金は未納のまま

6億クローネの滞納金は延滞金を含め現在27億クローネ(約2億8,000万ユーロ)にまで膨らんだ
スウェーデンの政府機関、輸出手形保険機関は今でも年に2回北朝鮮に督促状を送っている


日本語でもググると、スウェーデンの話は2014年8月末から9月上旬にかけて
レコチャニューズウィークなどでも既に報道された模様。

スウェーデンは毎年督促し続けるしで、中々粘りますねw
左翼さんから「北欧を見習えー」の声は出ないのかしらw

しかしなぜ5月から3件も滞納のニュースが出てるのかしら?と思ったら・・・
4月にこんな記事がありました。

「北朝鮮は40年前の古い借金について
フィンランドと話し合う用意が出来た
平壌にてYLEの特別インタビュー」

↓2017年4月26日フィンランド国営放送YLEの記事
https://yle.fi/uutiset/3-9582419

記事の概要


フィンランド国営放送YLEは珍しく北朝鮮の外務省高官で
フィンランド担当のパク・ユンシクにインタビューする機会を平壌で得た

1970~1990年代まで北朝鮮はとても苦しい状況だった(ために支払えなかった)byパク

フィンランドへの借金は約2600万ユーロ、その他スウェーデンにもVolvo144の未払金がある

現在、経済は回復し始めており、両国の努力で将来は借金問題を解決できるだろう byパク

近年の両国間の輸出入はほとんど無いに等しく、
昨年のフィンランドからの輸出は約1500ユーロ、北朝鮮からの輸入は約6000ユーロ

輸出入以外の両国間の関係も希薄で、2005年以降両国間に政治的対話がない

現在、フィンランドは北朝鮮で、主に1998年以降のNPO団体Fidaの開発援助
(ヘルスケアとジャガイモ農作)で知られている


なるほど・・・
核開発で相当、困窮しているかと思いきや、北朝鮮は景気が上向きなんですねぇ。
過去の借金清算の話まで持ち出すぐらいに。

北朝鮮経済が17年ぶりの高成長=韓国銀行
2017年07月21日 BBC日本語版より一部抜粋
http://www.bbc.com/japanese/40680062

韓国銀行によると、2016年の北朝鮮の国内総生産(GDP)は前年比3.9%増となった。鉱業やエネルギー部門の成長に加えて中国への輸出が成長を牽引(けんいん)した。


報道を見ると2016年は景気が良かったんですね。
しかし、今年は様々な経済制裁が課されましたから、
借金返済の道は険しいでしょうねぇ。


このフィンランド国営放送のインタビューに応じたパクさん
実は前出のスウェーデンのSVTのインタビューにも応じています。
20171025001.jpg
未払金の支払いについて聞かれ、
「もし、お互いに経済面や文化面でより親密な協力が出来たら、将来は解決できると思う」
と答えてるようですし・・・
これらのインタビュー内容では払う気があるようには見えない・・・(;´・ω・)

「古い借金についてフィンランドと話し合う用意が出来た」は
フィンランドのYLEがパクさんの言葉を超前向きに取ったのかもしれませんね・・・

まぁ、北欧が取り立てする気満々なのには笑いましたわw



2017-10-14(Sat)

ツイッターで反日米&北朝鮮の味方であることを隠さないノーベル平和賞受賞団体ICAN


【唯一反対票を投じたオランダには理解を示すICAN】


下記はオランダが反対票を投じた理由です。
オランダのメディア「The OneWorld」の記事から一部抜粋、ググる訳しました。

Ondertekening van het verdrag voor kernwapenverbod ligt lastig voor Nederland. Ons land herbergt al jaren Amerikaanse atoombommen. Oud-premier Ruud Lubbers bevestigde in 2013 tegenover de BBC dat er 22 kernwapens op ons grondgebied liggen opgeslagen. Zou Nederland het verdrag voor kernwapenverbod ondertekenen, dan schendt het de afspraken die met de VS zijn gemaakt.

核兵器禁止条約の署名はオランダにとっては難しい。私たちの国は何年もアメリカの原爆を抱えてきました。 2013年、ルード・ルーバス元首相はBBCに対し、22の核兵器が私たちの領土に保管されていることを確認しました。オランダが核兵器禁止条約に署名すれば、それは米国との合意に違反する。


上の記事に対するICANオランダのSusi Snyder氏のコメントが下。
ICAN事務総長もリツイートしています。

オランダ事情の詳細を書いたオランダメディアを褒めてるわけですね。

国連の7月の投票で唯一反対票を投じたオランダ
核を保管してるから署名できない状況にある程度の理解を示したわけですな~。

ICANオーストラリアのティム・ライト氏は日本に対し、
署名しないのはヒバクシャへの裏切り
とまで言ったのに・・・(-_-;)



【やたらトランプを馬鹿にするICAN事務総長】


10月4日、ツイッターでトランプ大統領を馬鹿にしたICAN事務総長。

唐突に子供の喧嘩のようなトランプ大統領批判。
幼稚な批判する理由は何でしょうかね?

この日の主な核絡みのニュースというと、
イランとの核合意を維持すべきというマティス国防長官の発言ぐらいじゃ?
合意を守ってないとイランを批判したトランプ大統領に、事務総長はムカついたんでしょうか?

でも、イランにはノーコメント。
トランプ大統領だけを叩くんですね・・・
イランに対し、せめて「合意が守られ、査察がしっかりなされるよう期待したい」ぐらい言えないものなのか?

ロシアや北朝鮮から武器を購入してると言われるイラン。
レッドチームには優しいようですね。

よく見ると、ICAN事務総長は10月3日にも、
なぜかトランプ大統領が核戦争を脅かすだの
新しい核兵器を開発したがってるだのと糾弾してますねぇ・・・

で、6日の受賞発表でICANが世界的に注目を浴びたせいでしょうか。
↓7日には英国在住の男性から北朝鮮に対する非難は?と質問されたりも・・・・
https://twitter.com/lindsaywilson88/status/916454014551773184

質問はスルーされちゃいましたけど・・・(-_-;)



【“フェイクニュース”でトランプ叩き】


10月11日、米国のTV局NBCが、
この夏、核兵器を10倍に増やすよう、トランプ大統領が側近らに求めたと報道。
フェイクニュースだと、トランプ大統領を怒らせました。

このニュースの報道後、ICAN事務総長は
これはとても危険で無責任だと批判しました。

NBCは同席していた政府高官3人の話と報道しましたが・・・
その3人の名前も顔も報道されていません。

もし、このニュースが事実なら、核兵器10倍増には当然反対ですが、
情報漏えいする政府高官にも呆れます。

録音された音声などの確実な証拠もなく、
当事者からフェイクだという抗議があった以上、
ICANもツイッターの批判を引っ込めるか
トランプ大統領の反論にツイッターで触れるべきじゃないでしょうか?

トランプ大統領に関しては悪い情報にしか反応しない。
そんなアンフェアな姿勢で平和団体を名乗るのはやめて欲しい。

因みにNBCの報道では、ティラーソンがTrump is a “moron.”と言ったとか。
(記事原文:Tillerson say that Trump is a “moron.”)

ICAN事務総長と同じ言葉で罵倒したと報道したわけですね(苦笑)



【フランスの毅然とした態度には弱腰のICAN事務総長】


ノーベル平和賞受賞発表の当日、フランス外務省HPに掲載された
ICANノーベル平和賞受賞に対するコメントは毅然としたものでした。

↓フランス外務省コメント内容の概要
①ICANがあまり触れない北朝鮮危機やイランの核計画への言及
②これまでのフランスの核軍縮への実践的な取り組み
③既存の核拡散防止条約を最もバランスが取れてると褒める言葉を紹介。
④フランスは包括的核実験禁止条約の発効や米露の核兵器の継続的削減を擁護する。


つまり、彼らがノーベル平和賞受賞する理由となった核兵器禁止条約について触れてないわけです。

そのフランス政府に対するICAN事務総長のコメントが下記。

間違ってるかもしれないが、このコメントを祝福と受け取ると。
メルシーとフランス語でお礼まで書いてますねw

上のツイッターの宛先は軍縮会議のフランス常任代表のツイッターアカウントです。
↓このフランス代表のアカウントは平和賞コメの当日にこんな呟きをしていました。

まさにぶぶ漬けw
フランス政府の知的で毅然とした態度、カッコいいですね。

因みに日本政府のコメント(英語日本語)はフランスよりももっと柔らかく、洗練されたものでしたが・・・
↓ICANのティム・ライト氏の反応は攻撃的でした。


The Japanese government must end its support for nuclear weapons.
(ググる訳:日本政府は核兵器への支援を終了しなければならない。)


その言葉は日本にではなく、
ロシアや北朝鮮、その他の核保有国に言ってはいかが?


NATO加盟国には条約批准のプレッシャーを与えるのに、共産国に対してはあまり触れず。

国によって態度を変えるICANのアンフェアな姿勢は余計な対立を生み、
長年の核廃絶に向けた先進諸国の取り組みに水を差しかねないものだと
私は危惧します。




2017-10-11(Wed)

大失敗の核兵器禁止条約でノーベル平和賞


【ICANのノーベル平和賞受賞理由】


今年7月7日に国連で核兵器禁止条約が成立、
その主導的役割を果たしたということで、NPOのICANが受賞しました。
20171011001.jpg
20171011002.jpg
(画像出典元:https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171007/k00/00e/040/251000c#cxrecs_s

核兵器禁止条約成立の成果って一体何でしょうか?
オーストラリアICANのメンバー、ティム・ライト氏は日本を名指しで批判していますが・・・

まともな海外メディアはこの発言を報道できないでしょう。
なにせティム・ライト氏の母国オーストラリアだって非加盟国なんですからね(苦笑)
20171011012.jpg
(画像出典元:https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-107629/

日本が条約に参加しない理由は外務省のHPに出てきます。
3月の会議で核兵器国の出席が1国もなく
条約が現実に資しておらず、かつ非核保有国と核保有国の対立を深めかねないものだからですよ。

日本の努力と意見については国連のページにも書かれてましたがね。
ICANのライト氏は被爆者への裏切りだなんていうぐらいだし、
日本が参加しない理由もきちんと認識してないんじゃないかしらー(棒)


【条約締結国はわずか53ヶ国】


条約締結国は53ヶ国、そのうち3ヶ国(タイ、ガイアナ共和国、バチカン)が推進。
20171011004a.jpg
(画像出典元:英語ウィキ「Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons」

ノーベル平和賞を与えたノルウェー
ICAN創設の地オーストラリア
本部のあるスイス
事務総長ベアトリス・フィンの母国スウェーデン
全て核兵器禁止条約の非加盟国なわけです。

バチカン以外の欧州の参加国はアイルランドとオーストリア、リヒテンシュタイン公国のみ。

オーストリアは第二次世界大戦の枢軸国、
アイルランドはIRA暫定派の政治組織であるシン・フェイン党もありますし、
英国と敵対する勢力がいる国ですね。

両国とも、先月末の北朝鮮開催の世界テコンドー大会に参加しました。

故スカルノ元大統領が金日成と親友で、娘のメガワティ元大統領や
デヴィ夫人も北朝鮮と親交が深い。そんなインドネシアも条約締結国。
(参照:拙ブログ過去記事リンク

核保有国は一つも参加しないながらも、
参加国の顔ぶれを見るとレッドチーム臭がプンプンですね!


【賛成を表明した122ヶ国のうち半分以上が非加盟】


53ヶ国加盟なら、ニフティニュースの映像で出たこの数字は何?
疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。
20171011013.jpg
(画像出典元:https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-107629/

上の画面に表示されたのは国連の条約成立のための投票結果です。
↓投票の内訳はこちら。
20171011005.jpg
(画像出典元:日本語ウィキ「核兵器禁止条約」

ICAN本部のあるスイスと
ICAN事務総長の母国スウェーデンwww

国連で賛成票を投じておいて、非加盟ですか!w
ICANが努力したというアリバイ作りなんでしょうか?www

金正恩や金正男の留学先、スイス。
そして、拉致被害者の帰国で仲介したと噂されるほど北朝鮮と親交の深いスウェーデン。

なんだかなぁ・・・(-_-;)


【北朝鮮もアリバイ作り?】


この条約締結に向けた、昨年10月27日の国連総会第一委員会(軍縮)にて、
実は核保有国の中で唯一、北朝鮮が賛成票を投じたとウィキに書かれています。

国連のHPにはその時の投票数のみで、投票国が見当たらないのですが
ICANのHPに北朝鮮が賛成票を投じたことが出ています。
20171010002b.jpg

核廃止の意志があり、努力してるのに米国が攻撃的なんで
仕方なく対抗するためのミサイル実験に追い込まれている
そういうアリバイ作りの一環にしか見えませんわ。
最終的に非加盟なんだから。

「ICAN国際運営委員の川崎哲ピースボート代表」
と、毎日新聞に書かれたのを読んでも、この団体がレッドチームだというのは明らか。

そんな団体に平和賞を与えるノーベル委員会もどうかしてますわ。
(あ、ただの平壌運転ニカ?kkk)

2017-10-04(Wed)

ピースボート元事務局長、櫛渕(くしぶち)議員の中国人夫の副業と民主活動



【初めに:坂東氏が提起した疑惑】


元民進党で希望の党公認候補、
櫛渕(くしぶち)万里議員は元ピースボート事務局長で、
夫は中国人の民主活動家、李松氏。


20171003006.jpg
上の画像はTokyo MX News 動画からのキャプで、見やすいよう少し明度を上げています。
(出典元:https://www.youtube.com/watch?v=yfQZL2JkcvM


元警視庁刑事&北京語通訳捜査官で作家の坂東氏のブログ記事によると、
彼女の夫、李松氏が理事を務めるNPO日本人配偶者後援会には
ビザなし、旅券なしの人のための特別滞在許可申請」を行ってる疑惑があります。

ビザなし、パスポートなしって不法移民じゃないですか!
つまり、櫛渕議員の夫は、強制送還の対象者に滞在許可を与えるNPOのメンバーなわけですね。

↓チャンネル桜の動画の中で坂東さんが出した李松さんがNPOの理事であるソース
20171004001.jpg
(画像出典元:https://youtu.be/eCu8ICyVRHo?t=369

画質は粗いですが、東京都町田市(櫛渕議員の選挙区)と
李松氏の名前がかろうじて見えますね。


動画で坂東氏は更に疑惑の証拠である広告も見せています。

「日本人との結婚、再婚、ビザなし、旅券なしの人のための特別滞在許可申請」
(私が赤く囲み、赤字で文字起こしした部分です)
20171003007.jpg
(出典元:https://youtu.be/eCu8ICyVRHo?t=172

上の動画の2分52秒の辺りで坂東さんが
上の赤く囲んだ部分がネット広告には出てこないと説明しています。

ヤバい記述だからネット広告には出てこないと(呆)

2011年の動画撮影当時、海外華人向けサイト(繁体字)では広告がなかったんでしょうねぇ。



【簡体字での不法入国のネット広告】


それで昨日、簡体字で検索したら、なんと!
簡体字のネット情報サイトには記述がありました。
http://www.zhao.jp/member.php?c=show&cid=108&id=1540

「与日本人结婚,再婚,无签证,无护照者特别在留许可的申请」
と簡体字でビザなしパスポートなしの滞在許可申請と書かれています。

簡体字ということは、不法入国を合法化してあげますよと
台湾人や華僑ではなく、専ら中国人向けに広告出してるということでしょうか・・・?

このサイトの会社情報を見ると、中国人向け情報サイトを運営する会社(所在地:池袋)のようですね。
このページの会社紹介をググる訳すると、
「私たちは大多数の中国のクラブ、お店、
その他の中国企業が宣伝活動を行うことを心から歓迎し、」
と出ます。

このサイトで出てくる会社は自ら宣伝を出してると解釈していいのでしょうかね?
因みにこのNPOは行政書士のページで出てきます・・・(-_-;)

営業時間「营业时间:10:00-17:00」も書かれてるし(苦笑)
NPOと言いつつ、営利活動してるんじゃないかしら?
国会議員の夫の副業がこれではアウトでしょう。



【櫛渕議員の夫らの中国民主化運動()】


さて、民主活動家として、彼らは一体どんな民主化運動を日本でしてるのでしょうかね???

「民主中国陣線日本分部より日本国政府の公開状」
2010-03-27 23:51:20より一部抜粋


2010年1月7日、民主中国陣線日本支部の会員である李雪松(理事)、羅金竜両氏は東京入国管理国に収容されてしまい、2月8日に会員である朱栄氏も収容されてしまいました。3人とも政治難民の不認定の決裁をされ、仮放免を取り消された後に収容されました。
 振り返って見ると、民主中国陣線日本支部の二十年間に、政治難民を申請していたメンバーは計三十人位いますが、政治難民を認定されたのは唯の一人だけでした。

~~中略~~~

ここで民主中国陣線日本支部は法務省に一日にも早く李雪松、羅金竜、朱栄の仮放免を許可するよう強く要望致します。
以上

民主中国陣線日本支部主席  林 飛
2010年3月20日

(出典元:http://banning.blog.epochtimes.com/article/show?articleid=23515)


李松氏が所属する民主中国陣線日本支部は
中国人民主活動家を受け入れろと政府に要望する活動をしてるわけですね。

その一方で不法入国者相手のビジネスもやってるということかしら?(呆)

不法入国を助ける以外の民主運動()って、なにをしてるんでしょうね?

それ以外の彼らの活動でググって出てきたのが、震災の救援活動です。
震災の支援活動と言えば・・・
李松氏の妻、櫛渕議員が元ピースボート事務局長で、
ピースボートには震災の支援物資横流し疑惑がありましたね!

20171004002.jpg

誰がこんな人たちを信用できるんでしょうか!(怒)



【その他の参考サイト】

↓この件を糾弾する坂東さんの新しいブログ記事
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1234972

↓櫛渕議員と李松氏の名前が出る記事:Tokyo MX News 
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/200909167.html

↓李松さんの名が出る博讯の記事(博讯は海外中国人コミュニティのウェブサイト)
http://news.boxun.com/news/gb/party/2011/03/201103160150.shtml

上の記事は民主中国陣線日本支部が311の震災の災害救助本部
(メンバーは林飛氏、李松氏、etc)を設置したという内容。
NPO日本人配偶者後援会と同じ電話番号も連絡先として書かれています。





プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。