2017-08-29(Tue)

フィンランドの二重国籍議員


細かい規定はあるにしろ、
フィンランドでは基本的に二重国籍が認められており、
参政権も普通にあります。

(注釈:フィンランドが二重国籍を認めたのは2003年6月1日から。)

2015年4月には二重国籍の国会議員が、私の知る限り4人誕生しました。
20170829001.jpg

(画像出典元:フィンランド語版ウィキAnne BernerAntero Vartia
Ozan YanarJuhana Vartiainen
項目より)

この4人の中で最も知名度が高いのはフィンランド中央党のアンネ・ベルネル。

今回はこのベルネルのバックグラウンドや議員になった経緯、
フィンランドでどう議論を呼んでるのか?を書きたいと思います。


1.アンネ・ベルネルの出自

アンネの祖父、オット・ベルネルはスイスからフィンランドに移住。
1935年にテキスタイルの会社を設立しました。
アンネ・ベルネルは生まれた時から、スイス国籍しか持っておらず、
家族間の言語はスイス訛りのドイツ語だそうです。

そしてアンネ・ベルネルは1989年に父の跡を継ぎ、テキスタイル会社社長に。
2012年には会長に就任。


2.アンネ・ベルネルと国民連合党の蜜月

資産家の令嬢で会社経営者のベルネルは
国民連合党に対し、何度か選挙資金を援助し、
同党に所属するストゥブ議員(元首相、下の画像)にも2度援助したそうです。

20170829002.jpg
(画像出典元:フィンランド語版ウィキAlexander Stubb項目より)

そして、2014年7月と9月上旬、当時の首相ストゥブと立候補について電話で話し合い。
同年9月19日には国民連合党の候補になる契約を交わしました。
「2015年の選挙において国民連合党のみから立候補する」という内容でした。

(但し、この時点でベルネルはフィンランド国籍がなかったため、
国会議員立候補の資格なし。契約は秘密だったそう。)



3.アンネ・ベルネルの契約違反

ベルネルは2015年1月18日にフィンランド中央党党首ユハ・シピラと会い、
立候補について話し合いました。
そして、翌19日にフィンランド国籍を取得
同日夜にはシピラにフィンランド中央党から立候補する意思を伝達。
早くも翌20日にフィンランド中央党から立候補する旨を発表。

当初契約を結んでた国民連合党所有のニュースサイト、
ヴェルッコウーティセットが同日午後、
「ベルネルは国民連合党から立候補することを既に約束していた」
と報道、スキャンダルに。

この状況からすると、ベルネルは
事前に国民連合党と合意に至ってなかったんじゃないでしょうか。

しかし、ベルネルはインタビューでこの件について具体的に答えず、
上手くはぐらかしていました。


3.初当選、大臣へ

立候補の党籍変更経緯で物議をかもしたベルネルは
国籍取得&立候補表明から3か月後の4月22日に国会議員になりました。
そして議員になって1カ月後には運輸・通信大臣に。

20170828001.jpg
(画像出典元:YLE国営放送

いくらフィンランド生まれ育ちとは言え、
フィンランド国籍を取った僅か3か月後に国会議員、
4か月後に大臣という地位を得て物議をかもしました。

大臣になった1か月半後、フィンランド国営放送YLEサイトの記事で、
ベルネルが国民連合党と大臣の椅子を交渉してたという話が出ます。

ベルネルはそれを否定したものの、
フィンランド中央党への急な鞍替えと大臣抜擢後のYLEの報道に
好感度駄々下がり。
契約を破ってまで、大臣の椅子を用意した政党に鞍替えした人として、
利己的な人のイメージがつく羽目に。

ブログやニュース記事のコメ欄には「YLEゲート」と呼ぶ人がいたり、
下記のような批判も多々見受けられました。

「議員になるために国籍を取った人」

「フィンランド政府のお金を盗むために大臣になった。
そのお金はスイス銀行にでも預けるんでしょ。」

「この冷血漢は小児病棟募金のお金を
いくら自分の懐に入れることが出来るんだ?」

(注釈:ベルネルは議員になる前の2012年から小児病棟建設募金団体の会長)

「最も嫌われてる大臣」と書いてるマイナーメディアも・・・


4.二重国籍者に対する職業の制限

ベルネルが支援してきた国民連合党は中道右派。
彼女が現在所属してるフィンランド中央党は中道と言われてます。
これを鑑みると、彼女の政治的立ち位置は右寄りの中道でしょうかね。
現在の与党は上記2つの政党+真のフィンランド人(右派政党)の3つ。

今年2月3日の報道によると、この右派色の強い現内閣が
公職に就く二重国籍者の権利を制限する法案の
準備に取り掛かったそうです。

内閣に二重国籍の大臣がいるのに制限するの?
という疑問も野党議員から出ていますが、
これは元々ロシアの脅威から出てきたもので
二重国籍者が軍隊や国境警備の職務に就くのを制限しようという話なのです。

今、現在はロシアとフィンランドの二重国籍者を対象に準備を進めてるそう。
果たして一部(ロシア国籍)だけを対象に出来るのか・・・
全国籍を対象にしたりして・・・(;^_^A


5.二重国籍議員事情に対する所感

ベルネルの国籍取得は利己的に見えますし、党鞍替えはモラルに反してました。
彼女の政策に対する反発から、
ベルネルが株を保有する会社の商品を不買するという人も出ました。

ロシアの脅威に対する警戒心が強まる中、
彼女のような大臣が誕生したことで、二重国籍者に対する嫌悪感も増大した気がします。

例えば、トルコとの二重国籍議員Ozan Yanar関連の報道記事、
「『衝撃的に』ヘイトメッセージを受け取った、高得票のOzan Yanar
『これは僕が移住した時のフィンランドではない』」

についた最初のコメントは「じゃあ、彼はトルコに帰るんだね。良かった。」でした。

(注釈:Ozan Yanarはトルコ生まれで、14歳の時にフィンランドに移住。
現在は緑の同盟に所属する国会議員。)


記事を読めば、彼がフィンランドを褒めつつも変化があると
言ってるだけだとわかるのですけども・・・

もちろん、彼をサポートするフィンランド人のコメもありますが、
この手の記事に排外的なコメが増えたなぁと痛感します。

このように、二重国籍が合法とされるフィンランドでも反発や批判があるのに、
基本的に合法とされてない日本で蓮舫議員に対する非難が噴出するのは当前でしょう。

更に発言が二転三転し、国籍離脱証明書の偽造疑惑まで浮上したのだから、
本来なら、議員辞職すべきだと思いますわ。


【参考サイト】

アンネ・ベルネルの会社の歴史(会社のHPより)
http://www.vallilainterior.fi/yhtio/historia

アンネ・ベルネル立候補の経緯(フィンランド国営放送のHPと経済新聞カウッパレヒティより)
https://yle.fi/uutiset/3-8142490
https://www.kauppalehti.fi/uutiset/bernerin-ehdokkuus-ratkesi-paivassa/evWjyn6v
https://www.kauppalehti.fi/uutiset/anne-berner-suututti-kokoomuksen/7zamihfh


国民連合党の寄付金公表に関する報道記事
https://www.uusisuomi.fi/kotimaa/107583-kokoomus-kertoi-rahoittajansa-katso-30-nimea

二重国籍者に対する制限に関する報道記事
https://www.uusisuomi.fi/kotimaa/213761-kansanedustaja-markus-mustajarvi-anne-bernerkin-kaksoiskansalainen-kieltaako-hallitus


スポンサーサイト
2016-08-24(Wed)

東京オリンピックのPR ~フィンランド国営放送の解説②~ 追記あり

※室伏選手への言及部分を追記しました!

前記事の後半【安倍総理登場YLE動画の解説訳】の続きです。
途中までですが、楽しみにしてる方もいるようなんでうpしますね。

短いクリップ動画より音声の良い
YLEサイトの番組全体の動画を見ながら翻訳しました。

青字が年配の男性解説者、紫字が若い男性解説者です。
---------------------------------------------------------------------------

20160823001.jpg
「彼は日本の首相、安倍晋三です。
ロンドンオリンピック開会式は
ジェームズ・ボンドとエリザベス女王がほぼ主役でしたが、
日本の東京のPRでは日本の首相が明らかに主役です。」


20160823002.jpg
「4年後の大会は東京で開催、
日本人の組織力でもってやり遂げることでしょう。

(訳注:下のコメントは興奮したように、かなり早口でしゃべっていました。)
大会の成功は完璧に断言できます。
バスは時刻表通り、電車も時刻表通りに走り、
競技は始まるべき時に始まる。
日本が素晴らしいホストになるのは間違いありません。」


20160823004.jpg
「そして楽しい、そのような日本らしさ、
日本文化の人気者がそこ(PR動画)に登場しました。」


20160823005.jpg
「そこでちょうど見たばかりのアニメ文化や
長く、もの凄く力のある日本のゲーム産業。
歴史上世界で最も人気のあるゲームキャラクター、
スーパーマリオもここのPRに出ました。」


20160823006.jpg
「そこ(PR動画)には日本の夏季競技成功者の一人で、
2004年アテネと2008年北京の金メダルを勝ちとった上、
ロンドンでも銀を獲得した競泳選手の北島康介もいました。」


20160823007.jpg
「彼はロシア人に続き、100m平泳ぎで1分のボーダーを破った
最初の一人でしたが、春に競技引退を発表しました。」


(訳注:2001年6月29日にロシアナショナルでロマン・スロードノフ選手が平泳ぎ100m59.97を、
その1か月後の7月23日に福岡の世界水泳大会で59.94を記録。
2年後、2003年7月21日にバルセロナの世界水泳大会で北島康介選手が59.78を記録。)


20160823008.jpg
「彼は(この会場で)私たちの2列下にいます。」
「そこの日本のテレビ局の閉会式放送に出演しています。」

-----------------------------以下は追記分------------------------------------

20160823009.jpg
「日本の代表団、日本のオリンピック組織委員会には他にも
あのハンマー投げの室伏広治もいます。」

「私たちのホテルで、」
「はい。」
「私たちにハンマー投げの秘訣を教えてくれました。」

20160823010.jpg
「まったく(室伏選手は)このようにもの凄く礼儀正しい紳士。」
「ハンマー投げのケージの中で
どうしたら回転しながらコマの様にもっともっとスピードを得られるか(教えてくれた)」


20160823011.jpg
「その通り。結果は数年後に見られますね。
遠くに跳ぶでしょう。」


---------------------------------------------------------------------------
【解説の感想など】

この後、若い男性が個人的な意見だとしながら、
日本を褒めたり、フィンランドと日本を重ねて、解説2人がしんみりしたり、
安倍総理のマリオに再び言及したり。

良い内容だと思いましたが、今はヘッドフォン使いすぎで頭が痛いニダw
この続きの訳はしないかも。まぁ、気が向いたらやるデヨ。

室伏選手に関しては、フィンランド語でググってビックリ。
ここでも結構、知名度があったようニダ。
セクシーとか結婚したいなどとブログに書いてたフィンランド人女性もw
ルックスがいいと得ですな~~。



2016-08-23(Tue)

東京オリンピックのPR、大成功♪~フィンランド国営放送の報道&解説~

「安倍がー」「ヒトラーがー」「メルトダウンがー」とパヨクがうざいですががが!
閉会式での東京オリンピックPRは大成功じゃなさ~♪

フィンランド国営放送YLEのサイトで早々と東京のPR部分の動画をうpしてましたわ♪
動画はフィンランド国外から見れないかもしれませんが、
動画紹介文を訳しました。

東京がスタイリッシュにオリンピックを引き継ぐ、
日本の首相、スーパーマリオになる!
 
~楽しいビデオをご覧ください~
   2016年8月22日 4:37配信

リオオリンピック閉会式で日本国と東京都は
2020年東京オリンピック開催のPRパフォーマンスをスタイリッシュにこなしました。
日本の首相安倍晋三もスーパーマリオで切り札を見せました。
楽しいビデオをご覧ください。
20160822001.jpg
(上のキャプと文章はフィンランド国営放送YLEサイトより)

もう一つ、YLEのサイトの記事をご紹介♪

トップ5:リオオリンピック閉会式最高の瞬間をご覧ください

   リオオリンピック閉会式は多くの最高の瞬間を見せてくれました。
   ここにベスト5をご紹介します。  
   2016年8月22日 5:29配信 6:06更新

5位 オリンピック旗、2020年の東京へ!

20160822002.jpg
   オリンピック賛歌の後、リオオリンピック組織委員会は
   東京都知事の小池百合子にオリンピック旗を引き渡しました。
   イベント(動画)をご覧ください。

4位 日本、かっこいいショーを見せる!

20160822004.jpg
   2020年の東京オリンピック組織委員会は
   リオオリンピック閉会式最高のパートを見せました。
   4年後、素晴らしい大会になるのは間違いないでしょう!


3位 フィンランドは小さなグループで登場!

20160822006.jpg
   リオオリンピックの閉会式ではもう多くのフィンランド代表選手を見れませんでしたが
   旗手のアンッティ・ルースカネンの他、
   少なくとも槍投げのコーチ、ハンヌ・カンガス、
   フィンランド代表団副団長レーナ・パーヴォライネンが参加しました。

2位 日本の首相、スーパーマリオになる!

20160822007.jpg
   リオから2020年東京オリンピック組織委員会への引継ぎで
   日本の首相はリオオリンピック閉会式でスーパーマリオの姿でサプライズ登場しました。

1位 聖火の消灯、華々しく!

20160822005.jpg
   リオの聖火は降りしきる雨の中、
   素晴らしいマリエーニ・ヂ・カストロの曲にペースを合わせ消灯しました。
   この夜は壮大な花火で最高潮に!
   最後のクライマックスの動画をご覧ください。

トップ5の内、3つも東京オリンピック絡み!
国内外でこれだけ評価されて、
不快感を露わにする記者や芸能人って何様なんでしょうね。

東京オリンピックPRが世界中で閉会式ハイライトのトップ5すべてを占めないと
成功とは言えないとでも思ってるんでしょうか?強欲過ぎるニダw

---------------------------------------------------------------------------
【安倍総理登場YLE動画の解説訳】

冒頭のシーンは解説無し。
まぁ、イメージシーンで解説は邪魔ですからね。
20160822015.jpg

安倍総理がマリオに変わるところで解説者の笑いがw
20160822010.jpg
「へへw」

ここから解説者がしゃべり始めます。
20160822011.jpg
「そこからスーパーマリオが飛び出します!」

20160822013.jpg
「ゲーム史上通して世界で最も人気のある
ゲームキャラクターの能力を使って東京からリオへ。」


20160822014.jpg
「トンネルから本当にスーパーマリオが飛び出します!
はい、そこです!ほら!
スーパーマリオの衣装の中には誰がいたのでしょうか。」

「彼は日本の首相、安倍晋三です。
ロンドンオリンピックで女王が・・・」

(動画がカットされる。
多分、解説はエリザベス女王(に扮した人)のスカイダイビングの演出を
思い出したんでしょうね。)

4位の動画は安倍総理登場後のPRですが、女王云々の解説部分は出てきませんでした。
その動画では解説が日本のことをべた褒めでしたわ♪
解説の声よりイベント会場の音が大きく、聞き取りにくい箇所があるので翻訳は
後で簡単なのを追記する程度にしますね。


※YLEサイトの番組全体の動画だと音声が普通(解説者の声が大きめ)でした。
その分、解説者の笑い声や会場の歓声が聞こえなくなってましたが。

簡単な追記の予定を変更し、解説訳の続き(途中まで)を新記事にしてうpします。



2015-09-11(Fri)

日本は難民を受け入れるべき?/家庭に難民を受け入れる?


9月9日付けTBSニュースによると、オーストラリアは1万2千人のシリア&イラク難民受け入れを
表明したらしさ。
国連は「アメリカや湾岸諸国、日本なども責任を果たすべき」と、日本にも受け入れを求めたそうですね。
「責任を果たすべき」って、日本は紛争の原因を作ってないニダよ~~!

そして、同日付けのフィンランドのタブロイド紙イルタサノマットの報道を見ると
アメリカ合衆国も難民受け入れを表明したそうです。
20150910005.png
(難民受け入れを表明する国務長官のジョン・ケリー。写真はイルタサノマットより。)

イルタサノマット紙によると、これまでシリア内戦の4年間で1500人の難民を受け入れてきた合衆国に
国連は1万5千人の受け入れを求めてるとか。
一気に10倍!

因みにオーストラリアは人口密度が2.8人/km2、合衆国は33.7人/km2、日本は337人/km2。
日本はオーストラリアの120倍、合衆国の10倍の人口密度で、
平地も少ないので、難民受け入れは難しいニダね!(各国の人口密度はwikiのデータニダ)

さてさて、フィンランド人の反応の方ですが・・・

ここ最近のシリア難民関連ニュースのコメ欄を見ると、
近隣諸国でお金持ちのサウジアラビアはなぜ難民を受け入れないのか?
原因を作った英国や合衆国がもっと難民を引き受けるべきだ

等のコメが散見されますた。
このニュース記事のコメ欄も同じようなコメが多いニダ。

「USAはシリアやイラクからの難民をもっと多く受け入れられるでしょ。
USAは(国土が)広大でお金持ちだし。様々な人々に慣れてもいる。
そこでは社会も、ともかく活性化している。
アメリカ在住のソマリア人の方がフィンランド在住のソマリア人より積極的だしね。」
 6票

「USAは難民全員を引き受ける義務があるんじゃないの。
この状況を招いた当人なんだから。」
  3票

「アメリカはロシアと中国相手に冷戦しただけじゃなかったね。
シリアを爆撃し、人々を国から脱出せざるを得ないようにすることで、
今、明らかにEU相手にもそれ(冷戦)をやっているよ・・・(´Д`)」
 3票

「いいね。USAはイラク、アフガニスタン、リビア、シリアで戦争を始め、
これらの難民危機の一因を作った。だから難民全員引き受けてもいいんじゃないの。」
 3票

まぁ、こんな感じで他のニュース記事についたコメも、
アメリカの責任を問うものが多いです。

紛争を全く仲裁できず、すっかり役立たずになってしまった国連が
「日本も責任を果たせ!」と言ったところで、苦笑いしか出ないデヨ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【自宅に難民を受け入れる?】

先週土曜日にフィンランドのシピラ首相が、自宅を難民のために開放すると発表し
大きな話題となりますた。

↓そのシピラ首相の自宅というのが下の写真ですミダ。
20150911001.png
(上は先週日曜日のヘルシンギン・サノマットの記事についてる動画よりキャプをとりました)

このシピラ首相の家は北の街オウル近郊にあり、ほとんど使用しない別荘であるため、
奥様と話し合い、来年初頭から難民に使わせようと決めたようです。

短期間なら20人ぐらい、長期間なら3~4家族が住めるだろうと、
シピラ首相は話しております。

因みにシピラ首相は首相官邸がヘルシンキにあるほか、
ヘルシンキ近郊のシポーにも住まいがあるニダ。

シピラ首相が自宅開放を決めた理由の一つは、
フィンランド政府が、自宅で難民を引き受ける国民を募集してるからだと思うニダ。
これはボランティアであり、例えば自宅寝室の一つに難民家庭を受け入れても、
受け入れ家庭に政府からの住居手当は支払われませんぐ。

例えば3人家族を引き受けると、マンション住まいの人なら管理費と共に支払う
水道料が約60ユーロアップすると思うニダが、その辺の支払いは個人負担になるんでしょうかね・・・
(60ユーロは今日のレート、1ユーロ135.88円で換算すると約8152円ニダ)
それとも、住居手当以外は出るんでしょうか。
難民申請手続きは何ヶ月もかかるらしいニダが・・・

相続税支払いが嫌で住民登録をスウェーデンに移した大金持ちもいる中、
こういうことを一般国民に求めるって・・・と思ってしまうウリですた。



2015-09-01(Tue)

フィンランドのパンの行列の変化 移民への感情悪化


以前、地下鉄沿線沿いに貧困者向けに賞味期限切れのパンを配るところがある話をしましたが、
今朝、このパンの行列がタブロイド紙で記事になっていますた。

下が今日のタブロイド紙2紙が掲載したパンの行列の写真ですミダ。
20150901001.png
(上はイルタサノマットの記事より)
20150901002.png
(上はイルタレヒティの記事より)

以前(多分6,7年前)、地下鉄駅構内に置かれてるフリーペーパー、メトロの記事で
パンの行列に並ぶ人々の写真とインタがあって、ほとんどが外国人だったニダ。
でも、今回上の写真を見ると、フィンランド人年金生活者に見える方々がチラホラ。
フィンランド人が増えた印象デヨ。

そのせいか、イルタレヒティのコメ欄には移民政策を批判するコメが散見されますデヨ。
(FBアカウントのコメなんで名前で男女を判断し、文字の色分けしますた。)

フィンランド人はパンの行列へ、移民はリドル(ドイツ系の安売りスーパー)へ。
フィンランド人政治家はこのようになるべきだと考えてるんだね。
これがその(彼らの)夢なの?」

「パンの行列は伸び、(一方で)移民の生活水準では車で店舗前まで行ける!」


「フィンランド国民は苦しんでるけど、政治家は(自らを守る)盾を磨いてる。
冬が来て寒気到来したらどうなるのかしら。
フィンランド人が寒さに震え、空腹なとき、どうやって難民を対処するの。
良い将来が見えないわ。」


パンの行列に並ぶ人にたいして皮肉なコメ、本当に必要としてる人は少ないが、
パンが廃棄されないのはいいことだ
という主旨の書き込みには、
著しい窮状にある大勢の人に酷いレッテルを貼っている等の反論コメが
ついてますが、前述の移民政策批判のコメにはそういう反論はついてませんぐ。
言語力の問題から、コメントするのがもっぱらフィンランド人ってのもあるでしょうね。

メディアの世論調査では移民反対の意見をカウントしないようだとか、
実際に世論調査受けた人を知らない等のメディア批判もありますた。

まるで、2chみたいニダね。
メディアのプロパガンダに嫌気がさすのはどこも一緒ニダな。

【ウリの世論調査の経験】

ウリ、日本ではメディアの世論調査を受けたことがないニダが・・・
フィンランドではイルタサノマット紙の世論調査を受けたことがあるニダw
電話での世論調査だったんですけど、「イルタサノマットです」とは名乗らなかったんです。

2011年の秋ですた。
仕事の調べもので統計局に電話&メール問い合わせをしたその日の夕方、
夕食の支度中に「統計局の世論調査ですが、ご回答できますか?」
と電話がかかってきたんです。

普段、この手の電話は、「あ、あ、あのぉフィンランド語は上手くしゃべれませんぐ!」
で逃げ切ろうとするニダ。

でも、この日は統計局に電話&メール問い合わせしてたデヨ。
「あれ?統計局はウリの携帯番号を控えてたニカ?
そういやメール問い合わせで、職場と携帯の番号両方書いちゃったもんなぁ。
協力しないと、次回から問い合わせに冷たい対応されるかしら?」

と思って、協力しますた。

で、内容が大統領選候補者に対する意見調査だったニダ。
「あ、ウリは外国人なので、投票権がありませんぐ。」
「もし投票権があったらと考えて、お答えくだされば結構です。」

と、言う感じで世論調査がスタート。

「8人の候補者から誰を選ぶか?」
「最終的に残ったのがサウリ・ニーニストとペッカ・ハーヴィストならどちらを選ぶか?」

というような質問事項でしたが、後述の質問を全部の候補者の組み合わせで聞かれたデヨ。
理由も聞かれたので、20分ぐらいかかったはず。

その2日後ぐらいだったニカね。
イルタサノマット紙に、この世論調査の結果が大きな記事になって出てたんです。
でも、統計局の字はどこにも見当たらず・・・

この件を法務省に務める友人に聞くと、
「統計局は時々、新聞社に世論調査を依頼してるよ。
統計局の仕事だから、統計局を名乗っただけで、イルタサノマットの社員かアルバイトが
調査したんだと思う。」

とのことですた。

なるほどねぇ。
しかし、記事には投票権のない外国人回答者が何名とか記載されてなかったけど
それでいいニカ?と思った次第デヨ。

この話をイルタレヒティに投稿したら
「俺達の意見は聞かずに外国人の意見を聞いてるのか!」
と炎上しそうニダなwww


プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR