2014-10-01(Wed)

四方山話 ~噛み合わない会話~

今日は息抜きに、ピギョとは関係ない四方山話をするニダ。
ウリは最近、色んなことがあって落ち込んでますが、
その理由の一つにお義母さんのことがあります。

先週末、イギリスで山登り中のウリ旦那抜きでお義母さんに会ったんですね。
その時に胸に痛みがあると言ってたんです。
それで心配してたんですが、昨日、お義母さんは病院に行って、
あまり良いニュースを聞けなかったのです。
ウリはお義母さんととても仲良しなので、精密検査の結果が出るまで心配で、
昨日はそれでも落ち込んだニダ。

まぁ、昨夜はウリ旦那と2人心配で頭がボーっとして話がかみ合わないことと言ったら・・・

ウリ旦那「下ココマ、お母さんから先生のメールの話は聞いてる?」
下ココマ「何の話?」
ウリ旦那「先生から保護者向け一斉メールが来たそうだけど・・・」
下ココマ「え?知らないけど?」
ウリ旦那「Mansikka~~~~、まだ話してないの?」
(父子は応接間、ウリはバスルームで洗濯物を干していますた)

ウリ「先生からの一斉メールの件は、下ココマにもう話しますたよ~~。」
ウリ旦那「で、下ココマはなんて言ったの?」
ウリ「どうでもいいって。」
下ココマ「え、え、えええっ?
ウリ旦那「下ココマ、それはちょっと先生に失礼じゃないか!」
ウリ「何が失礼ニカ?下ココマの目本語がチモッミ不自由なだけデヨ。
『大丈夫って意味』と言いなおしてましたし。」

ウリ旦那「あ、そう。ならいいや。」
下ココマ「・・・・・」

(おかしなムードに気付いてウリも応接間へ)
ウリ「・・・ところでどの一斉メールの話ニカ?」
ウリ旦那「えっと、J先生が『クラスが煩いと他の先生から苦情が来た。
親子で話し合って欲しい』
ってメールを送ったって、Mansikka言わなかったっけ?」

ウリ「ファァーー、その話だったニカ!ウリはM先生からの日程確認一斉メールのことを
話してたんです!ウリ、先生へのお返事をしなきゃいけなくて。」

下ココマ&ウリ旦那「wwwwwww」

まぁ、こんな感じで、よくもまぁここまで頓珍漢な会話を出来るもんだなぁと
自分でも感心しまスミダ。
他にもこんな会話とか・・・

(夕食の席、ココマたちはハードスケジュールで不在。夫婦だけですた。)
ウリ旦那「ココマ達遅いね。9時に帰るの?ふーん・・・夕方出かける前、ココマ達は何か食べてた?」
ウリ「夕方はウリ、ココマ達の土曜日に必要なものを買いに行ってたので、会ってませんぐ。
自分でサンドイッチ作って食べるように言いましたが。」

ウリ旦那「あ、そうそう、あれ買った?下ココマの・・・」
ウリ「あ、あれ。ウリと同じサイズのを買いますた。」
ウリ旦那「えー?小さすぎじゃ?」
ウリ「下ココマはウリよりチモッミ背が低いし、細くもあるから小さすぎることはないでそ?」
ウリ旦那「あれ?靴は上ココマが必要だったっけ?」
ウリ「ファーーー靴の話をしていたニカ!靴は上ココマが必要だったんです。
上ココマも下ココマも、靴ならウリより5サイズは大きいニダよ~。
下ココマに買ったのは新しいセーターです!」


ホント、ウリ夫婦は話が噛み合わないニダね・・・
正直に告白すると、落ち込んで頭がボーっとしてる時じゃなくとも
こんな感じの日常ニダwww

で、噛み合わない一番の原因はウリなんです。
大概、夕食の支度など何かしながら会話するんで、もうハチャメチャ・・・
頓珍漢な受け答えをすると、ココマとウリ旦那に、
『出たーーー!ママの世界www』と言われるほどなんです・・・orz

とまぁ、家族でも頓珍漢な会話したり、お互いを勘違いしたり、
誤解したり・・・
はぁ・・・ウリ、お義母さんとはいつも話が噛み合うのに・・・
お義母さんなら、「あ、あれ」「あ、そうそう」って会話も成り立つニダよ。

夫婦揃って自称温厚なんですが
以前は喧嘩もよくしますた。仲良しの温厚な義母ともよく喧嘩しました。
(義母との喧嘩はあまり喧嘩には見えなかったと思うニダ)

でも、「どしてこんなことを言うの?気持ちを理解したい。」と正面から
真摯な態度で聞くと、大概相手からも真摯な答えが返ってくる。
この繰り返しで、言葉も文化も違う義母と本当の親子のような
居心地のよい関係を築けたんですね。

ウリ一人の努力ではこの関係を築けなかったデヨ。
温厚でウィットに富んだ義母の努力と、ウリや義母をサポートした理知的な義父と
優しいウリ旦那のおかげでもあります・・・
はぁ、ウリはまた懺悔しなくてはいけないことを思い出したニダ・・・

お義父さん、何年も何年も、ウリはお義母さんの味方ばかりしてごめんなさい。
でも、これからも多分お義母さんの味方をしちゃうニダ。これからもよろしこ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
ここにいらして、コメント下さる方々にはとても思い遣り溢れる方が多いと
常日頃感じております。
今まで何度も励まされ、心の中で感謝してきました。

そんな心優しい方々に元気になって欲しくて、この記事を書きました。
ウリが如何に頓珍漢か笑ってもらおうと思ったんでスミダ。

でも、笑えない方は無理に笑うことないし、泣きたいときは泣く、
辛いときは自分を甘やかす。それでいいじゃなさ?
コメント書くのが辛い方も、頑張りすぎないでくれなさい。
自分を甘やかすのも大事だと、ゆっくりするといいデヨ。

まーた、何かしょうもない話を思いついたら書くかもしれないニダが、
つまらない話はmansikkaの独り言だと思って、スルーしても全く構わないニダよ~。

それから、ウリのせいで傷ついた方々、本当に申し訳ないニダ。
皆様が少しでも早く元気になられますよう願っておりますデヨ。













スポンサーサイト
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR