2014-11-13(Thu)

中国杯2014 YLE解説訳 羽生結弦 SP(追記終了)

羽生君SPの解説訳です。追記終了しました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
実況:アヌリーサ・ウォティラ(元女子シングルスケーター、ベテラン解説者)
解説:ピリヨ・ウイモネン(フィンランド初のISUテクニカル・スペシャリスト)

(演技前)
「昨年は彼の祭典でした。
日本人は世界選手権、オリンピック金メダル、グランプリファイナルなどを
勝ち抜きました。
彼は抜きん出ています。
彼はもちろん若いので(競技キャリアを)続けることが出来ます。
ユズル・ハニュイ、欠点が見つけられない、私たちすべての憧れる氷の達人。
今季のショートプログラムにフレデリック・ショパンの曲を選びました。」

20141112003.jpg

(演技中)
「ただただ素晴らしいイーグルからの3A。
この素晴らしいイーグルでしめて。」

「楽々とシットスピンの足換え。」

「そしてフライングキャメルスピン。」

「3T。明らかに4回転を計画してたでしょうね。
でも、ステップ後、かなり遅いスピードで離氷しちゃったわね。」

「連続ジャンプとして3Lz。二番目のジャンプ無しで。」


「難しいジャンプがプログラム後半に来るという、
非常に難度の高いプログラム構成が、これらの失敗の説明になりますね。 
それをこなすのがどんなに難しいかをここで見ています。
そのせいでオリンピック勝者ですら、シーズン初戦でてこずっているわ。」


「同意するわ。
このクラッシック音楽の表現と、冒頭の難しいスピンもまた
体力を消耗しさせたでしょう。
でも、彼が改めて違うスタイルを試そうとするのは素晴らしい。
あなたは既に全てを勝ち抜いたわ。自身へ挑戦すべきよね。」

20141112004.jpg

(演技後)
「本当にそうね。今日はこのようにやりました。ユヅル・ハニュイ。
明らかに自分自身が満足するようなものではありませんでした。
でも、オリンピックチャンピオン、ユズル・ハニュイが新プロを携え、
新しいシーズンに踏み出す時の観衆のリアクションを
ここ上海のアイスリンクで(皆様)もちろんご覧になったでしょう。
彼は愛されるスターです。
ええ、このプログラム構成は難しいわ。」


(スロー再生画面が出て)
「ここで入りと出が同じ(イーグル)冒頭の3A。」

「素晴らしいイーグル。」

「まったくだわ。」

「それに音楽の解釈がとても素晴らしいわね。」

「『シーズン始めは誰にでも過ちはある。』と、そこのドアのところでコーチが言ってました。」


(スロー動画再生中。画面に演技を見てるオーサーが映ってる)
「コーチはブライアン・オーサー、彼はここにいます。
ええ、この(ミスの)原因はこのプログラム構成にあるわね。」


「間違いないわ。」

「あなたが言ったように、冒頭部分は体力をかなり消耗しますね。
表現は非常に強く、パワーがありますが、彼は妥協しないわ。
ええ、一瞬たりともね。」

--------------------ここから下が追記分--------------------
(スロー再生が終了。キスクラに切り替わる。)
「ほとんど全てを勝ち取った男性の7つのエレメンツからなる3分弱はハードなものでした。
まぁ、多分全て(勝ち取った)ね。世界選手権、オリンピック金メダルにグランプリファイナル。
ショートプログラムで100点近く、総合得点で300点近くを(過去に)出しています。
昨年のグランプリファイナルでの293点は彼の最高得点です。
と、彼の滑りの得点を見てきました。
今大会では90点で、つまり、(彼の最高得点の)10点下で十分トップに立てます。
そう出るか見てみましょう。
すなわちトップのコフトゥンは85.96点を出しています。
これでは(トップに)足りないわ。たったの82.95。
これはハニュイにとっては、とても低い得点です。
でも、今回はこのように出て、フリースケーティングでは接戦に挑むことになりますね。
このように男子の試合の結果が出ましたが、(放送は)ペアに続きます。」

20141112005.jpg
(画面に順位表が出て)
「コフトゥンが3点の僅差でトップ、ユヅル・ハニュイが2位、
そして中国のハンヤンが3位、リチャード・ドーンブッシュが4位。」

----------------------------------------------------------------------------------------------------
★Ruby★様が上げて下さった動画のリンクです。
訳入れ作業は途中まで終了済み。
≪フィンランド語≫羽生結弦 2014 中国杯 SP:バラード第1番ト短調

★Ruby★様へ
解説者の言葉、色分けを間違えたところがあるので、修正していただけると助かります。
下記2ヶ所をピンクから紫に直していただけますか?

2:41 難しいジャンプがプログラム後半に来るという、
4:33 あなたが言ったように、冒頭部分は体力をかなり消耗しますね。

お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


スポンサーサイト
2014-11-11(Tue)

中国杯2014 YLE解説訳 男子FS 羽生結弦 (追記終了)

羽生君のFSの解説訳、最後の演技後の解説部分の訳を追記しました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
実況:アヌリーサ・ウォティラ(元女子シングルスケーター、ベテラン解説者)
解説:ピリヨ・ウイモネン(フィンランド初のISUテクニカル・スペシャリスト)

(演技前)
「その衝突事故のもう一人の不運な戦士の番が来て、
ここ上海のグランプリ大会でドラマチックな男子のフリー・プログラムが続きます。
オリンピック勝者、世界チャンピオンが滑り始めます。
ユヅル・ハニュイはハンヤンとぶつかった、そのもう一人のスケーターです。
そこから彼らが連れ出されるまで、2人ともこの氷上でかなり長いこと横たわっていました。
顎は(傷口が)開き、頭は瘤が出来ているにも関わらず、男たちは4分半を演じに出ていきます。
二番目の息を呑む瞬間。
そして、自国観衆の中でハンヤンはどう乗り切るか・・・
すみません。ユヅル・ハニュイはどう乗り切るか。
ここでは既に他の皆もまた混乱しているわ。
でも、この演技が全て上手くいくことを、ここ実況席から願ってます。」


(演技開始)
「4S。ええ、基礎点は残るわよ。
足元に円(エッジ跡)が出来たもの。でも、氷上に終わりましたね。(転倒)
ええ、この劇的な事故はエネルギーを削いでしまうわね。」

「4Tで同じ事が。」


「なぜ彼らは滑るのかって疑問の答えは、明らかにそれね。
グランプリ大会は6回ありますが、どちらの選手も2回滑るチャンスがあります。
それと、ファイナルね。
そして、この2つの大会でトップ6人だけが参加できる
ファイナル出場のためのポイントを稼ぐんです。
だから、ここで諦めると、そのポイントが稼げないわ。
ファイナルで滑れない事になるってことよ。
だから、ええ、これはスポーツに相応しい姿勢ですね。
でも、採点競技を見るに当たっては、ちょっと荒々しいわ。」


「その意見に同意するわ。
プログラムの大半のエレメンツは彼らにとって簡単であることを頼りに
自身の2つの大会のポイント獲得の可能性にかけたんでしょう。」


「アイスホッケーだったらヘルメットを被るから、
その包帯が見えないわね。そしたら異様な気分にならないでしょうけど。
ただ、そう(異様な気分に)なっちゃうのよ。」

「素晴らしいコンビネーション!」


「3Lz-2Tコンビネーションを羽生は乗り切りました。」

「3Aは回転不足に。」

「でも彼は諦めず、ただ2つ目(の3A)も続けるのね。
1Loとサルコーに繋げて。」


「ユヅル・ハニューはショートプログラムで2位。
ほとんどチャンスがないにも拘らず、彼はこのフリースケーティングで、
GPポイントを得ようとしています。ワォ。」


「結果は既に出てるでしょう。
このコレオシークエンスとあと一つのスピンで、苦悶の道のりを終えるわ。
こんなに多くの転倒があって、転倒だけで-5点されるのだから、
この場においては既に(そう)言えるでしょうね。
4回転ジャンプですら、もう、あなたを助けないわ。
お家で真似しちゃいけない場面だって言えるわね。」


「そうね。」

「頭部の怪我は、常にまず先に治療に当たりなさい。」

「はい。このガイドラインが頭に浮かびますね。
でも、(このガイドラインを)与える勇気があるかどうかわからないわ。
だけど、最後まで見てみましょう。
そして、ハニュイが最後の挑戦(エレメンツ)を乗り切れる事を願いましょう。」


(演技後)
「実際のところ、6分間練習であのような衝突が起こった事に
この状況の原因があります。
男性たちは衝突し、卒倒しました。でも、ユズル・ハニュイは4分半滑り切りました。
あと一人の滑走者を残して、これが最終的にどのような結果になるか見てみましょう。

オリンピック・チャンピオン、ユズル・ハニュイと中国のハンヤンは、
6分間練習の衝突で今大会苦難を経験しました。
でも、2人ともプログラムを最後まで戦いきったわ。
当然、視聴者の目から見れば、このような採点競技はきまりが悪かったり、苦痛だったりします。
ともかくここで欠けてるルール(の制定)が必要か、私には分かりません。
だけど、選手にはもちろんどんな体調でも(競技を)続ける権利があるわ。

どんな体調で滑りにいくか、その責任を取るのは
ブライアン・オーサーにとって大変な場面でしょう。
でも、ここにはともかく怪我はありましたが、(試合に出る)意味があったわ。
リチャードドーンブッシュにとってはかなり良い状況ね。
彼は226点でリードしています。
カナダのナム・ニュエンが2位、そして前滑走の中国のハン・ヤンが4位。
5人のスケーターが合計点で200点超え。

しかし、この男性、ユヅル・ハニュイは300点近くを(過去に)出しています。
今日は当然、少し低い点で満足しなくちゃいけないわ。
演技構成点を決めるのは明らかに難しいでしょうね。
でも、このプログラムでユヅルに237.55点が出ました。
1位よ。トップに立つ得点です。
これは明らかに話し合われることになるでしょうね。確信するわ。
まだあと一人のスケーターの演技があります。」

----------------------------------------------------------------------------------------------------
★Ruby★様が動画をあげて下さってます。
訳入れ作業済みですが、★Ruby★様の投コメ作業はまだです。
うp主の手間を増やすようなコメントの入れ方はご遠慮下さいませ。
≪フィンランド語≫羽生結弦 2014 中国杯 FS:オペラ座の怪人



2014-11-10(Mon)

中国杯2014 ハーニャとハンヤンの事故について

ハーニャとハンヤンの事故で翻訳するのも憂鬱になってますが、
レピたんが真っ当なことを呟いてて気持ちが和らぎますた。

20141109003.jpg
レピたんのツイリンク

スケーター達は機械じゃない、普通の人なのよ。それを忘れないようにしましょう。
そんな感じニカね。レピたん、ソンスドルを気遣うツイありがとね。
ホント、仰るとおりデヨ。スケッタドルは金儲けの道具じゃなさ。
ソンスドルも人間なんだから、物のように扱って欲しくないんです。

ところで同じ仙台出身のスケ連副会長様はまだノーコメントニカ?
さっきツイを見たら、この件に関してまだ何も呟かれてなかったニダ・・・はぁ・・・

この事故の事もあり、中国杯表彰式は寂しい事になってしまいましたね。
20141109006.jpg
中国CCTV動画リンク

リンク先の中国のニュースでは2人が運ばれる様子や衝突の様子などが
出てきますが、ウリはそのキャプを取って、ここに貼るつもりはありませんぐ。
ハーニャは運ばれる際に「映さないで」と頼んだんでそ?
ウリはその気持ちを尊重したいと思いますミダ。
ハーニャもハンヤンもどうぞお大事に。

さて、表彰式の様子ですが、女子もリプが抜けて寂しい表彰式に。
20141109004.jpg
20141109005.jpg
(上のチャルはISUのサイトより)

上のリンク先の記事に「Both skaters suffered cuts on the head. 」とありますね。
ハーニャだけじゃなく、ハンヤンも頭を切ったニカね・・・?

中国杯初日SP上位3人のチャル。この時は皆笑顔だったのに・・・。
20141109007.jpg
GP Figure Skatingツイリンク①GP Figure Skatingツイリンク②
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【ハンヤンの様子】

こちらのツイッターによるとハンヤンはバンケットに参加したらしさ。
頭痛は消えたと言ってるそうですが、大丈夫ニカなぁ。
医者は4日間の安静を指示したようですね。

20141109008.jpg
GP Figure Skatingツイリンク③

ハンヤンは胸の筋肉を傷めたニカね。

<ボイス>羽生と激突した中国の閻涵がコメント「衝突は不慮の事故、憶測はやめて」
Record China 11月9日(日)10時56分配信

~前略~
閻涵は午後10時27分に中国版ツイッターを更新し、「あごの出血は止まった。レントゲンも撮った。胸の筋肉とあごに少し問題はあるけど、意識はしっかりしているので安心してほしい。さきほどのアクシデント(羽生との衝突)は、僕たちは背中を向け合い、スピードが出ていたので見えずに避けきれなかった」とし、「一部の人がいい加減なコメントをしているがやめてほしい。僕も羽生選手もこんなアクシデントが起きることを望んでなんかいない。今後も試合は続くのでけがを治して出場したい。心配してくれてありがとう」とコメントした。(翻訳・編集/NY)


2人が軽症でありますように。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【1位コフトゥン&3位ドンブーの様子】

サンスポさんによると、3位のドンブーは
「選手としてだけでなく人間として素晴らしい。負傷した2人がともに回復することを願う」
とコメントしたらしさ。美談にしちゃいけないニダが、ドンブーの気遣いは嬉しいニダ。

↓ソースリンク
羽生たたえる外国勢「人間として素晴らしい」/フィギュア

コフトゥン君はフリーの演技前、事故でとても動揺して、
コーチに慰めてもらわないといけない状況だったらしさ。
皆、大変な思いをしましたねぇ。
↓ソースリンク
Maxim Kovtun, "We wanted to shoot even with the Grand Prix in China,
because I do not have time to prepare"
(ロシアメディアのググル英訳)

でも、コフトゥン君はエキシ前のチャルをうpしてくれましたね。
シブズもドンブーもカナちゃんもみんな笑顔で良かったニダ。
20141109009.jpg
コフトゥンのインスタリンク
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【リプ表彰式欠席で罰金を科されるかも?】

表彰式欠席したリプの件ですが、足の故障のせいかと思ったら、
何だか違うようニダな。
ロシアのsuport.ruの記事(ググル英訳)によると、
リプは表彰式の正確な時間を知らず、ホテルに戻ってしまったという
情報もあるようですが、もし本人に責があるなら、ロシアスケ連から
罰金を科されるかもしれないようです。
↓ソースリンク
Lipnitskaya can be fined for failing to award (ロシアメディアのググル英訳)

何だか、もう色々と最悪な大会になったニダなぁ・・・
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【ウリ夫婦の所感】

日曜日にウリ旦那と森を散歩しながら、ハーニャのことを話したんですね。
最初、ウリ旦那は「羽生のことは話したくない」と、硬い表情でした。

「生死にかかわるアクシデントが起きたらどうしようと思い、
ウリは泣きながら見てたんです。」

と話したら、辛そうな顔でウリ旦那も同じ気持ちだったと話してくれました。
だから、テレビの前で顔を覆ってしまったと。

ウリ旦那はリンクに出たハーニャの顔色の悪さに、絶句したそうですミダ。
ウリもです。
号泣シーンでは、もう混乱してるように見えて、居たたまれない気持ちになったデヨ。

「この件で日本社会に対するマイナスイメージが強まったと思う。
この事故後の対処は人間を極限まで追い詰める日本の過労死社会の一面が出た、
そんな風に思った人も多いはず。それも心配なんだよ。
選手のサポート体制はどうなってるの?」

と話すウリ旦那に、ついついイルスケ批判を展開しちゃいましたわ。
あ、いつものことかw

まぁ、そんなこんなで気分は乗らないんですが、これから翻訳作業に取り掛かるニダ。



2014-11-08(Sat)

中国杯2014 男女SPの感想② 蕎麦国ソンスの演技検証/女子FS結果

今回は、蕎麦国ソンスの演技検証を書きますミダ。
その前に居酒屋によるハーニャSP後のインタの感想を。

【ハーニャ、ミスの原因を語る】

冒頭の3A、公式練習より上手くいったんですね。
それは良かったニダな。
20141108002.jpg

4Tは踏切が早かったでしょ?と指摘する居酒屋。
曲がゆっくりだから、タイミングを合わせるのが難しいニカね。
20141108001.jpg
タイミングの問題なら、慣れればいいだけでしょうし、ひとまず安心。

演技動画見ながら、出演者がこう語るシーンに「????」となったニダw
「てか、僕らはやっぱりね。羽生選手のねぇ。
パーフェクトの演技をオリンピックで、
こう、目に焼き付いちゃってるから。」


この番組の出演者はウリ達とは違うオリンピックを見たニカ?
ハーニャが悔しいと言った出来だったのを忘れてるニカな。
覚えてもないものを「目に焼きついてる」なんて言って欲しくないニダ。
ま、SPしか見なかったのかもニダね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【蕎麦国ソンスの演技検証】

昨日、ジンソの演技も見て、やっぱジンソに甘めの採点だと思いますたわ。
まず、3T-3T後の足換えシットスピンを見てみるニダ。

↓ウィンドミルから足換えシットスピンに入った蕎麦国のジンソ。
20141107014.jpg
CSSp2  2.30  -0.09  0  -1  -2  1  0  0  0  -1  0  2.21
シットスピンに入る際、フリーレッグの踵が氷について、足が少し上に跳ねちゃったデヨ。
このミスでGOE-0.09だけ。甘いニダな。
ウィンドミルからのスピンはソヨンもやっていたと思うけど、
2人とも角度が浅いんです。これもヨン棒の真似ニカな?

最近はウィンドミルからのスピンが流行ってると、
YLEのピリヨさんが解説してたカナダのデールマンちゃん。
ウィンドミルからレイバックスピンに入ってました。
20141107015.jpg
LSp3  2.40  0.64  1  1  1  2  0  1  1  2  2  3.04
デールマンちゃんとジンソを比較するとわかりやすいニダね。
ジンソは毎回氷に頭を突っ込むように勢いで回ろうとするんです。
だから、いつも回転軸が斜めになるし、こういうミスを犯しやすいんでしょうね。
ヨン棒も同じように軸が斜めってましたねぇ。

他にスピンの入りで目を引いたのはアメリカのエドモンズ
YLEのピリヨさんも「難しい入り」と語ってました。
ツイズルからすぐにキャメル(コンビネーション)スピンへ。
20141107019.jpg
CCoSp3p3  3.00  0.50  1  1  1  2  1  0  1  1  1  3.50
加点の少なさは軸ブレが影響したニカね。

次はジンソのゾンプ、3Aを見てみます。
20141108003.jpg
3A 8.50  1.14  2  1  1  1  1  2  1  1  1  9.64
バッククロスのあと肩をすくめる振り付け。
そして後に滑って深く構えて3A。
離氷は茶番シーズンの巻きますより屈んでる感じがするんですが・・・
おまけに猫背だし。
これで、3Aの加点がドンブーと同じで1.14点。

イスラエルのビチェンコの方がいいと思うニダ。
20141108005.jpg
3A 8.50  0.86  1  1  1  1  1  2  0  0  1  9.36
フォアクロス後、後に滑って構えて、3A。
離氷と着氷のポジションがジンソほど沈み込んでいないデヨ。

↓ジンソの3Aの空中姿勢。
20141108004.jpg
空中姿勢は普通。
でも、離着氷の沈み込みのせいか、カメラアングルのせいか、
高さと幅はビチェンコよりあるように見えますが・・・
入りの工夫がなく、バッククロスで勢い付けてるってのが
ヨン棒と同じパターン。
普通は、こんなのに加点は付かないからと、入りの工夫をするんでそ!と。

因みにドンブーの3Aのキャプはこちら。
20141108006.jpg
3A  8.50  1.14  1  1  1  2 1  1  1  1  2  9.64
フォアクロスの前後に振り付けが入ってますデヨ。
何だかなぁ。
何の工夫もなくバッククロスで加点がつくジンソって何なんでしょうね。
まぁ、次のゾンプ3Lzはノーカンになって可哀相でしたが。

そして最後、後半の3T-3T。
GPSに出場するナムシングのコンビネーションが3T-3Tってw
もちろん出場選手で一番弱いゾンプ構成なんです。
20141108007.jpg
3T+3T 9.02 x -0.70 -1 -1 0 -1 -1 -1 -1 -1 -1 8.32
セカンドの着氷はフリーレッグが掠ってるニダな?
姿勢もみっともない。これで-1がズラーっと並ぶのが甘いと感じるニダ。
氷に手をつきそうな姿勢でそ。
最近の厳しい採点だと、-2がいくつか並んでも不思議じゃないと思うんですが。

最後にヘジンの3Lzと3Fの入りを比較。
20141107012.jpg
↑これが3Lzの入りで「!」がつきました。
Lzの隣のフリップも「!」が付くべきじゃなさ?
2つともフラットに見える選手の方が得する感じで
不公平なルールニダな。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【女子FS結果】

エッジエラールールに引っかかるのを敬遠して
佳菜子ちゃんもリプもルッツ抜きの4種6トリプル構成。
これじゃ、5種7トリプルのタクタミやエドモンズに少し見劣りしますミダ。

でも、佳菜子ちゃんは得点の高い3Fと3Loを2回づつニダが
リプは3Fと3Tを2本づつっぽいニダね・・・
プロトコル見ただけなんですが、リプのゾンプ構成は
バランスの悪さが目立つデヨ。
リプはゾンプ構成を変えたほうがいいと思いますミダ。

とにかく、佳菜子ちゃん、3位おめでとう!
20141108008.jpg
女子総合結果リンク

女子FS結果詳細リンク
女子FSプロトコルリンク

佳菜子ちゃんは冒頭の3Loでステップアウト、次の2A-3Tが抜けて、
表情が硬くなってしまったのが、惜しかったニダね。
ゾンプ構成は4種6トリプルなりにバランスがいいし、
ウリの嫌いなマイムがなくなって、
振り付けは力強いファントムの雰囲気が出てたと思うんです。

今季のSP&FS、神プロになりそうな予感に、背中がゾクゾクしますたわ。
佳菜子ちゃん、パイティーン!







2014-11-08(Sat)

中国杯2014 男女SPの結果&感想

SP終了し、ハーニャが2位、カナちゃん3位、刑事君11位ですたわ。
20141107006.jpg
(上のチャルは全てサンスポさんより)

男子SP結果
20141107007.jpg
男子SP結果Jスポリンク

女子SP結果
20141107008.jpg
女子SP結果Jスポリンク

刑事君は4Sが3Sになったのも痛かったニダが、
3Aが抜けて1Aになったのが響いたニダねぇ。
男子は下位の3人がノーカンルールで点を失いますたわ。

9位ジンソ      3Lz→2Lzでノーカン
10位イー・ワン君   4T→2Tでノーカン
11位刑事君     3A→1Aでノーカン


それでは、男女SP上位3人の印象に残ったところを列挙しますデヨ。

男子SP1位コフトゥン君
20141107009.jpg
タクタミ同様、黒衣装でボレロを滑ったコフトゥン君。
4S-3Tを決めたのが凄いデヨ。上のキャプはセカンド3Tの着氷。
ブリティッシュユーロの解説は両足着氷と言ってるニダが、
多分フリーレッグが掠った程度ニダね。

男子SP2位ハーニャ
20141107004.jpg
鬼構成と新ルール対応への緊張が、ミス連発の原因ニカね。
体調が悪くなければいいニダが・・・衣装はハーニャによく似合うと思います。
3Aは鉄板。イーグルからすぐ3A、降りてすぐイーグルを綺麗に決めました。

男子SP3位ハンヤン
20141107005.jpg
3Aも4Tもステップアウト。3Lz-3Tは3Lzの着氷バランスが悪く、3TはURに。
ミスの多い印象ニダが、3Aは高さも幅もあったし、コミカルな振り付けも
個性的で良いと思うデヨ。衣装は普段着っぽいニダな。
ステップで一瞬「への字」をやったのも印象に残りますたわ。

女子SP1位リプ
20141107002.jpg
いつものことニダが、ウィンドミルや脚をあげる動作が綺麗ニダね。
キャンドルスピンの時の軸が以前より、安定した気がしますデヨ。
でも、一番印象に残ったのは衣装かもニダw
赤がよく似合ってますね。
3T-3TのGOEがカナちゃんより高いのは、少し納得できないニダ。
リプも良かったけど、カナちゃんの方が高さがあったと思うんです。
SSが高得点なのも謎デヨ。
1位、2位がタクタミとリプってのには全く文句はないけれど・・・

女子SP2位タクタミ
20141107010.jpg
今季のタクタミは安定してますね。
もう既に何度も見たプロなんで特に印象に残るところはないニダ。
しいて上げると上のキャプのところ。
3Lzの着氷後、後ろに引いた足を前に持ってきて、クイクイと動かすところニダ。
ここはこの角度から見ると、背の反り具合がわかるなぁと。
こういう細かい振り付けが多くて、大変だと思うけど
タクタミは楽々とやってのけますね。

女子SP3位佳菜子ちゃん
20141107003.jpg
JOで見たフリーのファントムはマイムが気になりましたが、
このプロは良かったと思う。
ボーカルの使い方も独特な感じで、個性的なプロになったと思うデヨ。
3Fの助走で不安が出たのか、失速。
URになりましたが、それ以外は良かったんです。
キャプにとったスパイロルもディープエッジが素敵♪

因みにYLEはSP9位のヘジンも放送あったデヨ。
GPSでヨシング9人も放送があるなんて、かなり珍しいんじゃないかしら。

では、最後に土曜日の日程を貼りますデヨ。
日本時間は下の時間に+1だと思うニダ。
20141107011.jpg
ISUリンク

↓男女FSの滑走順はこちら
男子シングルFS滑走順リンク
女子シングルFS滑走順リンク
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考リンク】

男子SPプロトコルリンク
女子SPプロトコルリンク

男子SP1~3位動画リンク
[B.Euro] Maxim Kovtun SP - 2014 Cup of China
[B.Euro] Yuzuru Hanyu 羽生結弦 SP - 2014 Cup of China
[B.Euro] Han Yan SP - 2014 Cup of China

女子SP1~3位動画リンク
[B.Euro] Julia Lipnitskaia SP - 2014 Cup of China
[B.Euro] Elizaveta Tuktamysheva SP - 2014 Cup of China
[B.Euro] Kanako Murakami 村上佳菜子 SP - 2014 Cup of China


プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR