2014-12-30(Tue)

全日本選手権2014 印象に残った出来事ベスト10

本当はまっちーの表現力に対するウリの思いを書きたかったけれど・・・
まだ気持ちが落ち着かないので、
今日は全日本で印象に残った事を書くことにしますミダ。

1位 まっちー引退
20141229001.jpg
やっぱ1位はまっちー引退ニダ。
これにウリの心がじぇ~んぶ持っていかれちゃったデヨ。
まっちーの聡明さ、潔さ、直向きさ、礼儀正しさ、そういうものが凝縮したような
挨拶の言葉にウルウルすると同時に呆然としてしまいました。
20141229002.jpg
共に戦ってきた無良君の涙・・・
20141229003.jpg
カナちゃんもショックを受けた表情ニダ。
20141229004.jpg
まっちー引退で、あらためてまっちーの存在感の大きさに気がつきました。
サムライプロとか、以前から個性的だなと思ってはいましたが
昨季のエデンの東からグイグイとその世界観に惹きこまれたんです。
新たなキャリアのご成功と、時々はショーで姿を見せる事を願ってますミダ。

2位 ヨシング回転不足祭りに物申すコヅ

復活した小塚崇彦が語る全日本選手権
「今、練習していて、みんな若いなと思います」

スポーツナビ 12月29日(月)18時21分配信より一部抜粋

(前日の記者会見での回転不足に関する発言について)選手が言うべきではないというのは分かっていますけど、一個人として、知識を持ち合わせた観客として見た意見です。回転不足(という判定)が女子では多く、それを気にしてタイミングを外したり、力んでしまい「女子ってすごいね、怖いね」と男子でも感じる思い切りのよさや勢いが、影をひそめたと感じています。(女子の選手は)回転不足を意識していると思います。パンクしたり、ステップアウトしたりというのは、間違いなく力んだり、高く上がって、いつもと違う感覚で下りているのは、男子のみんなと見ていても「パンクが多いね」というのは(話していました)。いつもの全日本の雰囲気だったり、勢いだったりを感じられなかったのは残念だったなと思います。

(回転を)全部認めろとは言わないですけど、詳細に基準を決めるといったことがあってもいいのかなと。ジャッジやスペシャリストによって、判定が全然違ってくるようなことは考え直してもらえると……。みんなが引きこもったような感じはなくなっていくのかなと思います。全日本のみんながはつらつとした演技が、男子が終わった後の女子で見たいと思います。

(リスクのある発言では?)個人として言うと、ジャッジに評価してもらう者として、言うべきではないとわかっています。誰かが言わないと変わらないと思いますし、それが「よし」とされる世界ではよくないと思います。最年長ですし、誰が言うかといえば、僕しか言える立場の人はいないのかなと思います。意見して文句を言うのではなく、話をして切り捨ててもらってもいいと思います。受け入れられても、切り捨てられてでも、とにかく耳に入れて考えてもらうだけでも十分だと思い発言しました。

コヅの最年長としての責任感、リスクを背負った発言に
スタンディングオベーションを送りたいと思いますミダ!

3位 ウリの知子ちゃん、初の全日本女王に!
20141229010.jpg
知子ちゃん、カナちゃん、理華ちゃんの中の誰が女王になっても
おかしくなかったニダが、ウリが一番応援してたのは知子ちゃんですた。
その知子ちゃんが優勝したのは超嬉しいんです!

大喜びで何度もハグする濱田先生にはワロタw
濱田先生、泣いてますたね。ヤマトは珍しく嬉しそうな表情♪
知子ちゃん優勝の瞬間、笑顔で拍手する理華ちゃんにもほっこり。
今後、2人が良いライバル関係を築いてくれることを願ってますデヨ。

4位 帰って来たコヅ♪
20141227001.jpg
フリーのこの神演技!
ああ、コヅの滑りが戻ってきた~~!
そう実感させられたキレッキレッの滑りでしたわ♪
珍判がどんなSSの点を付けようと、
現役イルボンナムシングトップのSSの持ち主はコヅなんです。

コヅのガッツポージュと佐藤先生ご夫妻の万歳とハグが微笑ましい。
ヨン棒とオーサーのこれ見よがしの万歳とは大違いの爽やかさがありますミダ。

5位 理華ちゃん、エキシで新境地を開拓!
20141229011.jpg
目の周囲をグレーのアイシャドウで囲むゾンビメイクで
マイケルのスリラー王道の振り付け。
一歩間違えば、ベタなプロになりかねないところを、
少し照れた感じと、ゾンビになりきり具合の絶妙さが
新鮮味を醸し出していて良かったんです。

両手を上げ、腰をクィッと横に振るところではスタイルの良さに惚れ惚れ💖
ゾンビなので猫背でいいし、リズム感の良さ、スタイルの良さが生かされたプロでしたわ。
エキシプロにも3-3入れる理華ちゃん。その心意気もいいニダ。

6位 樋口新葉ちゃんの活躍とメディアの迷走
中学2年生で13歳の新葉ちゃんがSP3位となり、
巻きます16歳で全日本初優勝の記録を塗り替えるか?
とメディアが煽ったのが裏目に出てしまいますたね。

カメラが新葉ちゃんばかりを映すから、
知子ちゃんのSPの得点に顔を引き攣らせる姿が
お茶の間に流れてしまいますた。
20141227007.jpg
横の永井ちゃんが笑顔で、雅ちゃんは拍手をしてるため、余計に目立ってしまいました。
そして理華ちゃんの結果が出ると憮然とした様子で席を立ちますた。
20141227008.jpg
全日本前、本人は10位以内を目標に掲げていたのだから、
メディアが煽らなければ、本人は初優勝への期待もなかったんじゃなさ?と思ったり。
才能ある若者がシニアデビュー前に疲弊しないよう、
過剰な煽りはやめて欲しいなと思ったんです。

でも、13歳で銅メダルは立派デヨ。
焦らず、基本のスケッティングを疎かにせず、先輩の良さを吸収していって欲しいんです。

7位 ユカー里&村主さんのEX出演
20141229012.jpg
(上のチャルはサンスポさんより)
久々にユカー里の滑る姿を見れたと思ったら・・・着ぐるみwww
それでもユカー里の滑る姿を見れたのは嬉しいんです♪

そして久々にTVで村主さんの滑る姿も見れますたね。
ハグ拒否事件以降、好感度だだ下がりではあったものの、
その不器用な言動に憎めない部分もありますた。
20141229005.jpg
ピナレで村上大輔君と登場。にこやかにスパイロルとスピンを披露してくれました。

8位 カナちゃんのSP、低得点・・・
20141227005.jpg
衣装も新調して気合の入ったSPを見せ、笑顔でリンクを出たカナちゃん。
キスクラで得点を見たときの驚きと観客のどよめき・・・
目立ったミスはキャメルスピンで少しバランスを崩した事ぐらいだったのにね。
最終的にワールド代表に選ばれた事で、
SP低得点の衝撃は薄れたものの、後味が悪い試合でした。
雅ちゃんの得点も予想以上に低く、モヤモヤ・・・

9位 宇野昌磨君渾身のフリーと銀メダル
20141227003.jpg
ドンファンは大ちゃんを髣髴させる大人の男のプロという感じですが、
それを小さな身体で違和感なく表現できる凄さ!
シニアの長さで滑りきるのは大変だったことでしょうが、
目立つミスは最後の3F-3T、セカンド3Tのお手つきだけ。
演技後、太ももを押さえる姿に「良くがんばった!」と拍手したくなりますた。
17歳の若さでシニアトップクラスの技術力。素晴らしさ~!

10位 本郷理華ちゃんのフリーに見た今季の成長ぶり
20141229013.jpg
シーズン初戦のアジア杯は未見ですが、2戦目のフィン杯から見てきて
成長振りを感じたフリーの演技でした。
演技中に見せる気迫や表情の変化、所作などが
フィン杯より大きく改善されたように思えるニダ。

フリーは長くて疲れるせいか、ショートより猫背が目立つと感じる事が多いニダが
今回はGPFのフリーほどは猫背が気にならなかったニダ。
気迫や表情のせいニカね?
この猫背では世界のトップクラスで争うのは無理かも・・・と案じる気持ちが
かなり薄まりました。今後も素直に長所を伸ばしていって欲しいんです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
本当はまっちーのSP神演技をベスト10に入れたかったけど・・・
得点が期待以下で、今は余り思い出したくないんですミダ。
エキシのエデンの東も凄く良かった・・・
当分見れないのかなぁと思うと悲しいんです・・・

あと、ハーニャの腹痛も印象に残ったと言いたいところニダが
報道自体をじぇんじぇん見てないんですミダ。
ソンスドル皆様の健康を願ってはいますが、「あまり深刻にならないで下さい」と
中国杯の時にハーニャが言ってたので、心配しない事にしました。
ただただ腹痛が大きな問題ではないことを願ってますデヨ。

ハーニャの件ではGPFのフリー、4Sが4Tとあまり見分けが付かなくて
カメラアングルなのか、自主練習のせいで跳び方が自己流になってるのかと
気になってたのが、今回は転倒したものの、4Sに見えたので、そこにホッとしたニダ。

あ、そうそう、エキシでまっちーとランビがペアになってるのにも
ほっこりしますた。

追記
※ハーニャの腹痛、手術したようですが、2週間の入院と1ヶ月の安静らしいので
今度こそしっかり身体を休めて欲しいニダ。早い回復を願ってますデヨ。


スポンサーサイト
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR