2017-03-04(Sat)

韓国のK-9自走砲をフィンランドに輸出



フィンランドが韓国から自走砲48台購入する契約しちゃいましたよ・・・(-_-;)

防衛事業庁と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は2日、ソウル龍山区のハイアットホテルで、フィンランド政府と国産K-9自走砲48台輸出契約を締結した。韓国産自走砲の輸出は2001年のトルコ、2014年のポーランドに続いて3件目となる。

(2017年03月03日13時02分 [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
「韓経:韓国、「世界最強」K-9自走砲をフィンランド輸出へ」より一部転載)

20170303001.jpg
(画像出典元:ニーニスト大臣はフィンランド語版ウィキ、韓長官は英語版ウィキより)

偶然でしょうか。
トルコ、ポーランド、フィンランド・・・全部、ロシアと国境を接する国ですねぇ。
フィンランド国防軍のニュースサイトによると、この自走砲48台は中古品だそうです。
使い方の研修やスペアパーツ、メンテナンスも契約に含まれる模様。


【K-9自走砲の安全テスト】


昨年12月3日のヘルシンギンサノマット紙の報道によると、
11月にはフィンランドの北ロヴァヤルヴィの演習場でK-9自走砲の安全テスト済みだそうです。
20170303002.jpg
(戦車の画像出典元:ヘルシンギンサノマット、2016年11月24日撮影)

テスト済みってことは、一応まともに使えるものなのかな・・・(;´・ω・)
20170303003.jpg
(画像出典元:フィンランド国防省のサイトフィンランド国防軍のサイトより)

いくつかの報道を見ると、テスト結果は満足のいくものだったようですが・・・


【値段は適正か?】


中央日報の記事じゃ、1億4500万ユーロ(約190億円)規模となってますが
フィンランド政府のサイトによると、1億4600万ユーロ規模と若干多めでモーン・・・

先月7日のYLE国営放送の報道によると、韓国情報筋は
フィンランドには中古のK-9自走砲48台で1億8600万ユーロ
(1台当たり約387.5万ユーロ)としてた模様。
また、スペアパーツやサポート(メンテナンスや研修かな?)は別料金としてたようです。

2月の情報がその条件だったものの、実際の契約は4000万ユーロ安く
かつ別料金だったスペアパーツやサポートも込みの料金にしたわけですね。
値切り交渉の得意なフィンランドの本領発揮と言うところでしょうが・・・

それでも、やっぱ心配・・・w


【K-9自走砲が北欧で人気?】


因みにエストニアもK-9自走砲を12台購入するようですわ。
フィンランドのニーニスト国防大臣が一緒に買わないかと提案したそうで。

エストニアは小さい国なのでフィンランドと一緒に購入することで
良い条件で購入できるということらしいです。
因みに前述のYLE報道だと、先月時点でエストニアには12台で4700万ユーロ
(1台当たり約391.6万ユーロ)という条件だった模様。

さてさて、「スウェーデンとフィンランドは英国の合同遠征部隊(JEF)に
おそらく加盟するだろう」
とニーニスト大臣は以前、発言してますが、
参考までにJEF加盟国は下記です。

英国、デンマーク、バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)、
オランダ、ノルウェー。


で、このJEF参加国のデンマークも購入を検討中だとか・・・
(ソース:フィンランドのタブロイド紙、イルタサノマット2016年7月1日の記事

そして、フィンランド語版ウィキ「K-9自走砲」の項目によると、
ノルウェーも1960年代からの戦車が古くなっており、
買い替えの候補にK-9自走砲も入ってるようです。

ポーランド、フィンランド、エストニアに続き、もし、ノルウェーやデンマークが購入したら
北欧はK-9自走砲だらけになりますねぇ。
品質が心配なんですが・・・
K-9購入の動きがJEFの他の加盟国にこれ以上、広がりませんように。

20170303004.jpg
(画像出典元:フィンランド語版ウィキ「K-9自走砲」の項目)

エストニアのサイトをフィン語に直して読むと、
ドイツ製の戦車購入を模索してたのにK-9自走砲にしたようで。

戦車研究室というサイトによるとトルコも元々はドイツから購入予定が
K-9自走砲になったようですし、きっと値段が安いんでしょうね。

安物買いの銭失いの予感・・・




スポンサーサイト
2016-09-16(Fri)

激増する事故件数  サムスン、中国メーカのせいにする気か?


韓進についても色々書きたいことがあるんですが、まずはサムスンから。

---------------------------------------------------------------------------
【中国のせいニダ!】

16日、フィンランドのメディアDigitodayで、
サムスンギャラクシーノート7の欠陥部分が判明したと報道されました。

どうやら、きつ過ぎるパッケージングが爆発の原因だと発表したようです。
リコールの原因となったサムスンSDI社製電池は
SDI社製セルを中国のDongguan ITM Electronics社でパッキングしています。

<丶`∀´>中国のITM社がじぇーーんぶ悪いニダ!
という話に見えるんですが、それで済むんでしょうかね・・・

今のところ、原因を伝えるブルームバーグやCNETの記事も
中国ITMの名前を出してはいませんが・・・

【激増する事故件数】

9月2日のリコール発表時には事故件数35件でした。
それが12日のカナダの公式リコールでは
アメリカで70件、カナダでは1件の事故
とカナダ保健省とサムスンカナダで発表する羽目になりましたね。

そして16日のフィンランドやCNETの報道によると、事故件数112 件だとか・・・
20160916003.jpg
CNETのイメージ画像は69%リチャージで青い炎ががが!ワロスw)

事故件数が増える一方なのに、ブルームバーグの記事では
NH Investment & Securities(注釈①)のアナリストが
1980年代のジョンソン・エンド・ジョンソンのリコール(注釈②)を例に出し、
迅速で責任ある対応で信頼を得るだろう
とホルホルしとるwwww

そもそも、ジョンソン・エンド・ジョンソンの7人も死者を出した毒物混入事件を
例に出すのは縁起が悪いデヨ~~~!

それにあの事件は第三者が毒物を混入したわけで。
ジョンソン・エンド・ジョンソンは毒物混入があるかどうかわからない
頭痛薬まで迅速に回収し、異物を混入できないシステムの構築したことが
評価されたんじゃないニカ~!?比較できないデヨ。

【中国のリコール対象が少なっ!】

当初、中国製には日本のTDKの子会社、中国ATL社製電池が入ってるからOK
という話でした。

ところが中国政府のサムスンへの不信感が強く、
14日から中国でも公式リコールをスタートしてたようですね。

リコール対象は1858台で、全部9月1日の発売予定前の注文分。
2日のリコール発表前の注文で、たったの1858台しかなかったのかぁ・・・(-_-;)

オーストラリアのリコール対象は51,060台
(ソース:オーストラリアの報道記事
カナダのリコール対象は約21,900台
(ソース:中央日報 日本語版
韓国は19~28日の10日間で40万台
(ソース:ガジェット通信

計算すると韓国は1日に4万台売れてますし、他国より1日早い9月1日には
リコールの情報が出たことも考えると、
8月31日までに50万台前後売れたかもしれませんね。

出荷数250万台のうち、150万台が実売件数じゃ?と推測してるんですが
米国で相当数を売ったんでしょうね・・・(追記:約百万台と米国で発表されました)
こりゃ、韓国と米国で事故件数が多いのも当然なわけですわ。

---------------------------------------------------------------------------
注釈① 韓国最大の銀行はキムヨナやチャ君のスポンサー国民銀行で、
    二番手がウリィ銀行。外資比率が少ない唯一の韓国大手銀行でもあります。
    (ソース:2006年信金中金月報15ページの表)

    このNH Investment & Securitiesはウリィ銀行と同じウリィファイナンシャルグループに属す会社。
    そこのアナリストがサムスンをホルホルするのも当然なわけですw

注釈② ジョンソン・エンド・ジョンソンが1982年に米国で起したタイレノール毒物混入死亡事件。
    ジョンソン・エンド・ジョンソンは1週間以内に3100万個のボトルを回収したとか。
    (参考:日本語ウィキ「ジョンソン・エンド・ジョンソン」項目)




2016-09-09(Fri)

韓進問題:釜山港と韓進海運の韓国経済への影響力など

【釜山港と韓進海運の韓国経済への影響力】


20160909002.jpg
(上の釜山港の画像は中国海事サービスネットワーク(略称CNSS)中国海事服务网より)

フィンランドのタロウスサノマット紙9月8日の記事によると
コンテナ取扱量世界第5位の釜山港の経済効果(GDP)は釜山市全体の3分の一を占め、
韓進が潰れると、千人のトラック運転手が職を失い、
多くの下請けがつぶれるだろう(港湾勤務のChoi Chul Hee氏談)と推測されるようです。

この記事によると、韓進の取扱量は釜山港の約半分を占め、
失った積み荷(仕事)は中国に行き、釜山港は競争力を失う
と、前述のChoi氏は心配してました。

2008年頃の釜山港に関するレポート(上越市)によると、
釜山港は韓国の輸出入コンテナ貨物の 75%を取り扱っています。
今はもっと増えてるんじゃ?どこかで8割というのも見た覚えがありますし。

この上越市のレポート当時は釜山港の経済効果(GDP)は釜山市全体の20%だったのが、
現在3分の一になったわけですから、釜山港の取扱量の割合も拡大してることでしょう。

韓国全体の75~80%が釜山港の取扱量として、その半分が韓進だとすると、
韓国全体の船荷の37.5~40%ぐらいが停滞してる
って話ですよね・・・(;´・ω・)国民の食い物とか大丈夫ニカ・・・

タロウスサノマット紙のこの記事によると、
韓進は下請け業者に3400万ユーロの借金があり
そのうえ、約千人の従業員が3、4ヶ月給料未払いだそうです・・・


   ↓記事についたコメを1件だけご紹介。
   韓進海運やフィンランド人によく知られるSTXは、
   韓国が物事にあまり良くない対処をするという例だ。
   政府は巨大産業の雇用や市場シェアやその他のいかなる「保護」のためにも
   サポートすべきではなく、これらの事例からそれを学ぶことを願っているよ。
   成長を遅くする意図を持ったサポートは常に無駄になる。
   それは必要な成長すらも遅らせ、つまり(支援しないより)二倍は有害だ。


STXフィンランドは韓国から支援金が来ると言ってたのに来ないとか、
色々ありましたね・・・
韓国企業の悪い経営手法は、ここでも経済記事の読者にバレてるでしょう。

---------------------------------------------------------------------------
【韓進問題、フィンランドへの影響】


大手電化製品店ギガンティのアンニーナ・コルペラ氏によると
今のところ、運搬の問題が起きてるのはテレビとオーディオ機器の2商品だけ
ギガンティへの影響は少ないとしています。

記事によるとサムスン側は船荷は家電などだと話してるので、
ギガンティに関係ある商品がテレビとオーディオ機器ってことなんでしょうね。

又、大手電化製品ネットショップ、ヴェルッコカウッパ(ヘルシンキやオウルに店舗もあり)
社長のサムリ・セッパラ氏もフィンランドに「影響なし」と話した模様。
(ソース:タロウスサノマット紙9月7日の記事

アメリカの大手スーパー、ウォルマートやターゲットとは状況が違うということのようですが、
両者とも自社の株価を下げたくないから、そう話してるだけじゃ?と言う気がしますわ・・・(^-^;

ヴェルッコカウッパは第2四半期(1月から事業年度なんで4~6月)の売り上げが停滞して
上半期の報告書が出た8月5日に株価が下がってますし。

ヴェルッコカウッパの株価の変遷(2015年9月14日~2016年9月8日)
20160909001.jpg
フィンランドの経済新聞カウッパレヒティの株価情報より)

カウッパレヒティ紙によると、激しい安売り競争と卸売りの遅滞が
業績停滞の原因
らしい。

安売り競争と卸売りの遅滞って、
卸売業者が運送費を抑えるために、運送費の安い韓進や現代を使ってるんじゃ?

港湾使用料を滞納中で、4月から銀行団と話し合ってた韓進を使うと
卸売りに遅滞が出ても不思議じゃないですし。
(ヴェルッコカウッパの売り上げ停滞は4~6月ですしね。時期的にもあってますもの。)

韓進の従業員の給料未払いが3、4カ月あるなら、
韓国名物のストなんかもあったかもしれませんしね。
韓進の危機の影響がないようには見えませんわ・・・

ヴェルッコカウッパのセッパラ社長は上半期の報告の中で、
リスク要因の一つにロジスティックを挙げてますし・・・(-_-;)
どんな影響があるんでしょうね。影響が小さければいいんですけど。
20160909003.jpg
(上は2014年9月のヴェルッコカウッパ。iPhoneを買うために行列を作る人々。
画像はフィンランド国営放送YLEより)
---------------------------------------------------------------------------
【キムチ18トン・・・】


タロウスサノマット紙9月8日の記事によると、
カリフォルニアで入港できず停泊中の韓進海運の3隻の船中には
合計18トンのキムチが積まれており
「キムチは早く発酵が進む」と韓国人荷主が傷んでしまうことを心配してるようです。

カリフォルニアは中韓からの移民が多いと言いますからね。
それで、キムチの輸入も多いんでしょう。

   ↓この記事についたコメ。
   発酵し過ぎたキムチが船から降ろされる時、幸いなことに私はその場にいない。
   その時点じゃ、発酵したチリ白菜はもう新鮮な臭いはしないでしょうね。 +2 -0

     (注釈:白菜と訳しましたが、実際にはヤセイカンランを原種とする野菜全般
     を指す言葉kaaliを使ってます。白菜は原種が違うものの、kiinankaaliと言います。)
   
   ああ・・・キムチは秋にとれた白菜を乳酸菌で発酵させ、冬を越させる保存手段です。
   秋に漬けたキムチは春でも食べられる状態ですよ!2週間じゃ悪くならないです。 +0 -0

     もしかして、コメ主は韓国料理店にでも務めてる方なんですかね?
     それとも在フィン韓国人でしょうか・・・

   ↓下は上のコメへの返事です。
   もし、この件が裁判所にいったら、多分、何もハッキリしないまま
   2度の春すら過ぎるんじゃ・・・ +0 -0

     キムチが2週間持つかどうかは良い論点にならないということですね。

---------------------------------------------------------------------------
【デンマークの物流大手 DSV】

デンマークの物流大手 DSVのフィンランド語サイトを見たら、
今後DSVは韓進を使わないと9月5日付でニュース出しててワロタw

翌6日付で英語でも同じニュース(リンク)が出てますわw
企業は安心してDSVに発注できるということですね!w

20160909004.jpg
(上の画像はEurope Real Estateより)

---------------------------------------------------------------------------
韓進はニュースが多すぎて、まとめ切れないのですが・・・
水曜日のニュースを見ると、アメリカ、ドイツ、シンガポールの3港だけ
船荷を下す計画みたいですね・・・

 韓進グループは、主要債権行の韓国産業銀行との協議を通じ、支援計画をまとめた。韓進海運の船舶が米ロングビーチ、ドイツ・ハンブルク、シンガポールなど荷役作業をできるようにする措置だ。

ライブドアニュース(朝鮮日報)9月7日の記事より一部転載

つまり、韓進グループが投入する1000億ウォン(約93億円)は
この3つの港の港湾使用料に充てるってことなんでしょうか・・・
焼け石に水ですね・・・





2016-09-06(Tue)

サムスンの爆発電池リコール/熊を撃退した日本人男性


【サムスンの爆発電池リコールの反応】


先週金曜日に話題になったサムスンのリコール。
この記事のフィンランドの反応をチェックしてみました。
20160905004.jpg
(上の画像は元々はツイッターのものをフインランドのメディアSTARAが使用、それを転載しました)

フィンランドのデジタルニュース配信サイトDigitodayの記事リンク)に
臭~いコメとそれへの反論がありましたので、ご紹介します。

   ↓このコメはネイティブにあり得ない文法ミスがありました!工作員じゃね?w
   良くやったよ。彼らは顧客に耳を傾け、掲示板の議論をフォローしてる。
   何よりも問題に気付いた時のリアクションが早い。
   品質管理がなされ、責任を負っているね。
   サムスンのものを所有したことはないけど、次はサムスンにするよ。

     ↑今まで買ったことないブランドなのに、爆発した途端に買いたくなるニカ!?
     奇特な方もいらっしゃるものですわ~~w


   ↓下のコメ2つは上のコメへの反論です。
   電話製造会社にとって、この状況は重大に受け止めるべきものであり、
   販売中止と既に配送された機器の修理以外の選択肢はない。
   そこには如何に素晴らしく対処したかという
   輝かしさは何もないんだ。

     ↑隠蔽したり、爆発した分だけこっそり賠償したり・・・
     そういう選択肢が普通な企業もあるのかもしれませんねw

   皮肉?品質管理ってのは、ここで裏切られたものだよ。
     ↑品質管理をしっかりしないで売るから、発売後に酷い不具合が発覚するのに
     何を言ってるんだ?と、思っちゃいますよねぇ。


今、チェックすると、大手紙ヘルシンギンサノマットの記事リンク)にもコメがついてました。
記事の最後(下記の部分)に反応したコメにワロタんですw

ロイターによると製品は約250万台売られ、これまでのところ35件の問題が発覚している。
製品は他国と違う電池を入れて売られた中国以外、全ての国の店先から回収される。

これを読んで、国内市場には少しマシな製品を売ったんだ、とコメントした方がwww
後で別の方から、中国は韓国の会社の国内市場なんだ?
と突っ込まれてましたw

中国で良い電池入りだったのは、日本のTDKとの合弁会社の電池が使われたからじゃ?w
一方、国内市場じゃ母国の誇りサムスン製電池入りだったことでしょう。
国内で悪いの売って、隣国に良いもの売るとは誰も思わないですよねぇw

しかしまぁ、韓進の件といい、
中国と韓国は混同されやすいのかしらね。
---------------------------------------------------------------------------
【熊を撃退した日本人男性】


このニュースは特亜と関係のない日本のニュースですが、
フィンランドでの反響が大きかったんで、ご紹介します。

日本で男性が空手チョップで熊を撃退
2016年9月2日 13:58配信 フィンランドのタブロイド紙イルタサノマットより

山の渓流で魚釣り中に熊に襲われた時、日本人の青木篤(63)は逃げずに、(熊の)目に空手技を繰り出したと日本のメディアが報じた。

ベテラン釣り師(青木さん)が映画で御馴染みの対戦体勢を取る前、ほぼ2メートル近いツキノワグマは青木を引っ掻き、頭や手足を噛んだ。彼が熊の目に空手の一打を繰り出したため、熊はすぐにうんざりして、森の中に逃げた。

青木は足を引きずり車へ、血を流しながら、東京の北西にある群馬の病院まで運転した。
青木の鋼のような神経統制力は、彼が釣った魚を持ち帰るのを忘れなかったことでも説明できる。

日本のメディアは青木が黒帯の持ち主かどうかまでは報道しなかった。

↓TBSの報道によると空手5段だそうです。
63歳の空手有段者、クマに襲われるも空手技で撃退

下は上のサイトにあるニュース動画からのキャプです。
20160905003.jpg
結構出血してますねぇ・・・
↓右目の横に引っ掻き傷もあります。
20160905002.jpg
クマに襲われて撃退できるって凄いですわ。
青木さんの冷静さは素晴らしいですね。

タブロイド紙についたコメントをランダムにご紹介。

   ↓珍しく記事配信の4分後にすぐコメが付いてます。
   そんじゃ、今のこれは釣り師の話だったの? +103
     ムフw こういう冗談は好きなんですw
     大袈裟な釣果自慢のイメージがあるのか、
     「釣り師の話」というとホラ話というような意味があります。
     たまたま、青木さんが釣り中だったため、こういう冗談を書いたんでしょうね。


   ああ、可哀想なクマ、怪我が酷くないことを願ってるよ。 +49
     こういう冗談は青木さんには褒め言葉ですよねw


   63歳じゃ何も酷く攻撃できないよ。もしかして作り話? +9   
     ↑このコメは記事とコメ欄の楽しいムードをぶち壊したようで
     後から反論コメがたくさんつきました。


   現実社会の年金受給者版カラテキッド? +5


   >63歳じゃ何も酷く攻撃できないよ。もしかして作り話?

   私の63歳の先生は時々、逆立ちで腕立て伏せを3回やるよ。
   多分あなたよりも上手く殴れると思うな。 +59



   >63歳じゃ何も酷く攻撃できないよ。もしかして作り話?

   ああ、多くの63歳は最近の多くの20歳よりも「酷く」攻撃できるよ。 +43

     ↑「酷く」とカッコ書きなのは、コメ主の言葉選びの悪さを
     皮肉っているんだと推測してます。


   かなりの達人。脱帽します。
   こんな目にあった全ての男女が出来るようなことではないよ。
   通常、人間は凶暴なクマの攻撃から生き残り、何が起こったかを話せないもの。 +14



   >>63歳じゃ何も酷く攻撃できないよ。もしかして作り話?
   >ああ、多くの63歳は最近の多くの20歳よりも「酷く」攻撃できるよ。

   これは実話だよ。 +21

     ↑上のコメ主は、2番目のコメのカッコ書き「酷く」を見て、
     文章全体が皮肉(本音ではない)と、受け取ったのかもしれません。


   疑う人達は道場に空手の練習を見に来てくださいよ。
   ご自身がどんなコメントしてるかわかってないようですから。 +19



   >63歳じゃ何も酷く攻撃できないよ。もしかして作り話?

   聞きなさい、ティーンエイジャーよ。(あなたがそうか知らないけど、そう聞こえるんで)
   もちろん、トレーニングを積めば攻撃できるよ。 +25



コメ欄は男性が多い印象でした。
日本の武道を嗜む親日的な人も多いので、そういう人たちが記事を読んだんでしょうかね。
記事配信後、割と上の方にランキングされていました。
クマを撃退したという珍しく、かつ明るいニュースに盛り上がってる様子に和みましたわ♪





2016-09-05(Mon)

オバマに対する中国の非礼


日曜の朝の食卓で、うちの旦那が開口一番
「中国のオバマへの失礼な待遇知ってる?」と質問。

それで、手元のフィンランドの新聞ヘルシンギンサノマットを開くと、そんな記事はない。
多分、旦那は朝食中にiPadで英紙ガーディアンを読んだんじゃ?と思います。

東亜関連ニュースを私より早く、旦那が知っていた!というのに驚いたんで
今回はこの件を記事にしました。

サムスンの爆発のニュースをまとめてる途中ですが、
記事も反応も少ないので、こちらの記事を先にうpしますね。

サムスンの件は他の面白かった記事や反応とまとめて記事にしようと思います。
---------------------------------------------------------------------------
【オバマに対する中国の非礼:日米英の報道から】


フランス通信社(AFP)日本語版の記事が、他の日本の報道機関より、
早く詳細を伝えたんじゃ?という印象があります。(記事の要点は下記に転載)

中国職員「ここはわれわれの国だ」
オバマ米大統領到着時に怒鳴る

2016年09月04日 14:07 発信地:杭州/中国 AFPの記事より一部転載

オバマ大統領の外遊時、同行する記者団は通常ならばエアフォース・ワンの翼の下で、タラップを降りてくる大統領を見守るのだが、今回は中国側が設置した青いロープの後ろに追いやられた。だが、中国側にとってはそれでも十分とはいえなかったようで、中国側の警備員の1人がホワイトハウスの職員に向かって、米国の報道陣を退去させるよう要求した。

これに対しホワイトハウスの女性職員が、(エアフォース・ワン)は米国の飛行機で米国の大統領が乗っている、と言うと、黒っぽいスーツを着ていた中国側の職員が英語で「ここはわれわれの国だ!」「ここはわれわれの空港だ」と怒鳴った。


  ※AFPの2時間40分後の16時47分に、産経がAFPより詳しく報道。(リンク
  ががが!朝日は翌9月5日10時05分にようやく報道(リンク)ですわ・・・
  朝日の記事は内容も中国擁護ですし・・・(-_-;)


さて、上の記事の口論動画がロイターにありました。

↓ホワイトハウスの女性職員と口論する中国の職員の動画リンク
Row on tarmac an awkward G20 start for U.S., China

↓下がその口論のシーンのキャプです。
20160904001.jpg
ホワイトハウスの女性職員に対し、
唾を飛ばすような勢いで攻撃的にしゃべってますねぇ・・・
これはかなり下品ですわ。
大国同士の外交の場とは思えません。

↓英紙ガーディアンによると、オバマ大統領にはタラップを用意しなかったとか。
20160904002.jpg
(上は英紙ガーディアンのサイトの動画からのキャプ)

↓CNNニュースの記事(リンク)には他の首脳との比較写真も。
20160904003.jpg

先月、英国の原発への中国の出資に見直しを表明した英国のメイ首相や
日本の安倍総理にもレッドカーペット付きタラップを用意したというのに・・・

英紙ガーディアンの記事(リンク)によると、
元在中メキシコ大使が自らの外交経験に基づき、
「オバマ大統領への冷遇は計算されたものだ」
と話してますね。

ガーディアンのコメ欄を見ると、中国人らしき中国擁護コメが湧いていて、
それをニラオチ中の英国人もいるようでしたw
因みに私の友人女性(英国人)も、英紙記事につくアジア人(日本人ではないらしい)のコメを
よくニラオチすると言ってましたわw

その友人は「メディアなんて信じないし、ネットの『英国人だけどー』も信じない」
と話してましたよ。中韓のネット工作はバレてるんじゃなさ?kkkk
---------------------------------------------------------------------------
【オバマに対する中国の非礼:フィンランドの反応】


ヘルシンギンサノマット(愛称:ヘサリ)や英紙ガーディアンは
朝日、ニューヨークタイムズ、朝鮮日報寄りの左派新聞だと考えてますが
前者2紙は普通の左派で、パヨクの後者より独立性があり、遥かにマシだと思っています。

その左派新聞へサリのネット記事(リンク)には、
ロイターの口論動画とほぼ同じような動画がついてました。
但し、フィンランド語の説明文や字幕が出て、
口論の声は小さく、聞き取りにくい映像となってます。
20160905001.jpg
上のキャプの様に中国人職員の言葉の字幕と、
状況説明文が出て、米国職員の言葉は字幕には出ませんでした。

記事についたコメントをランダムに選び、いくつかご紹介します。


   中国の職員が「ここは私たちの国だ・・・」という前に、
   米国の記者が「ここは私たちの国で、これは合衆国大統領の飛行機だ。」
   と言ったことに、ヘサリは言及してもいいんじゃないかな。
   (記事中の)中国人職員の言葉からは文脈が切り取られてるよ。

   ↑あ?息を吐くように嘘をつくニカ?wwww
   依然見かけた工作員風中国擁護の人とHNが似てるけど、
   同じ人でしょうかwwww 一番乗りでこのコメとはw


   なんで会議はアフリカで開催されたの?
   ↑冗談のつもりでしょうが、アフリカに失礼ですw


   ↓下は内容がニュートラルなせいか、2番目に高い支持を受けたコメです。
   へサリの記事には抜けてる匿名の中国人職員の説明がガーディアンにあるよ。
   (このコメ主はガーディアンの英語をフィンランド語に訳し、下に書いてました。)

   「中国は到着した全ての各国首脳にタラップを用意しましたが、
   タラップの運転手が英語を話せず、米国のセキュリティの指示を理解できないと
   合衆国側から苦情がありました。
   中国は運転手の隣に通訳を座らせると提案しましたが、
   合衆国側が提案を蹴り、タラップは不要としたのです。」
   匿名の中国人職員はそう語った。

   ↑へサリはガーディアンだけでなく、AFPやニューヨークタイムズ、
   サウス・チャイナ・モーニング・ポスト、ワシントンポストの5紙から引用してますし、
   ガーディアンだけ全文を載せるのは無理でしょう。

     ※追記
     もう一度へサリの記事を読み直したら、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト
     からの引用として、匿名の中国人職員の言い分をちゃんと紹介してました。
     コメにマイナスをつけた人は「記事中にあるだろ?」と気づいたんでしょうね。



   ↓下はここで訳さなかった、中国の米国債保有に関する長文コメへの返信。
   >この話題の核心は借金を抱えるUSAと
   >それ以上に早く借金を重ねる露中連合との対立である。

   一体いつ、この3つの全体主義国家が対立したんだ?
   そんな対立はなかったよ。
   2つのキリスト教専制国家と1つの一党独裁国家は互恵的な契約に基づき
   お互いに投資しあっている。



   ↓一番支持が高いコメが下記で、上のコメントへの返事です。
   この話の中でキリスト教がどう関係するんだ?
   それに合衆国は専制国家ではない。
   オバマ政権の間中、共和党の国会議員は(民主党の)仕事を妨害したでしょ。
   一方、ロシアと中国は一党独裁だよ。
   例えロシアが正式には民主主義だとしてもね。



反応を見てると、ニュートラルで現実的なコメが支持を集めやすいようですね。
特に変わった反応はないという感じです。





プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR