2017-09-18(Mon)

小和田氏、スイスで軟禁デマの崩壊


年初に小和田恒氏がスイスで軟禁されたというデマが流れましたががが!
今年6月に開かれた持続可能な開発目標(SDGs)のワークショップに
雅子妃殿下の父、小和田恒氏が出席しましたね。

ソース:IPSニュース(画像もあります)
http://www.ipsnews.net/ips-capacity-building-knowledge-sharing-and-communicating-for-change-workshops-in-201617/

記事を読むと、IPS(インタープレスサービス)が
国連財団のサポートを受け、主催したイベントで、
小和田氏は初日の6月26日にスピーチしたそうです。

公明党のSDGs推進委員会で事務局長の岡本三成氏も参加したそうで
FBに小和田氏とのツーショットをアップしています。(FBリンク

岡本氏も6月26日に参加し、ツーショット撮った旨を書いてますから、
小和田氏の参加日はIPSの記事と一致しますね。

小和田氏のスイス軟禁デマを信じる方の主張を検証してみたいと思います。


①画像は昨年11月に日本記者クラブで開かれた
SDGsの会見のものじゃないか?


着用してるネクタイが明らかに違います。
画像リンクはこちら→IPSニュース日本記者クラブ

「ネクタイぐらいフォトショで・・・(ry」と主張するかもしれませんが、
人物の合成写真で一番難しいのが肌のトーンを合わせることですよ。
同じ人物でも照明の具合などによって随分とトーンが変わります。
それを合わせるのにどれだけ手間がかかることか・・・
報道のプロは普通そんなことをやらないでしょうに。

②画像のプロパティにフォトショの形跡がある(?)

IPSの画像にはフォトショの形跡があると言いますが・・・
ネット用画像は画質を落したり、上下左右をカットしたりしますね。
それをフォトショでやれば、プロパティにフォトショの名が出ます。

それだけの話じゃないでしょうか。
実際、画質も悪く、上下カットされてるように見えますから。

更に岡本氏のツーショット画像もフォトショ疑惑があると言う方がいらっしゃいますが・・・
岡本氏の画像にフォトショの名前は出てきません。

これは小和田氏を後から画像に合成した証拠にはならないでしょう。
20170911001.jpg
(上は2枚の画像のプロパティをスクショしたものです)

岡本氏のFBにある画像とIPSにある画像は服装が一致してますが、
両者がフォトショで合成したとでも主張するんでしょうかねぇ・・・


③一時的に軟禁を解かれたのでは?

あーはいはい、今年も国際司法裁判所で
小和田判事の審議の様子
が度々見られてますよっと。

国際司法裁判所のサイトなどに画像や動画があります。

2017年1月18日
「テロ資金供与防止条約および人種差別撤廃条約の申し立て事件」(Ukraine v. Russian Federation)
英語記事&画像リンク→Ukrainian crisis media center 1/18

2017年3月6日
「テロ資金供与防止条約および人種差別撤廃条約の申し立て事件」
画像リンク→国際司法裁判所マルチメディアギャラリー 3/6

2017年4月19日
「テロ資金供与防止条約および人種差別撤廃条約の申し立て事件」
英語記事&画像リンク→Ukrainian crisis media center 4/19
画像リンク→国際司法裁判所マルチメディアギャラリー 4/19

2017年5月15日
「ヤダフ事件」 (India v. Pakistan)
画像リンク→国際司法裁判所マルチメディアギャラリー 5/15

2017年5月18日
「ヤダフ事件」
画像リンク→国際司法裁判所マルチメディアギャラリー 5/18

2017年7月3日 
「ポルティージョス島北部の国境事件」 (Costa Rica v. Nicaragua)
画像リンク→国際司法裁判所マルチメディアギャラリー 7/3


以前の画像の使いまわしだとイチャモン付ける人がいるかもしれないので・・・w
ご参考までに上の7月3日の画像をアップで見ると・・・

小和田氏は所長の隣席で、傍聴席の前列手前のテーブルに
当事国の一つコスタリカのプレートがあります。
20170918001.jpg

まーたフォトショだ!と難癖付ける人のためにw
動画からのキャプも貼ります。

↓国際司法裁判所(ICJ)の2017年7月3日の動画、0:46と1:15~19に小和田氏が映っています。
http://www.icj-cij.org/files/multimedia-galleries/20170703_crnic_crnip/v_01.mp4

↓上の動画1:15~19辺りのキャプが下の画像です。
20170918002.jpg

小和田氏の手元にある資料は当事国コスタリカとニカラグアの地図に見えます。
他ケースの映像の使いまわしじゃありませんよねw

これだけ日本とオランダでの仕事の様子を見れてもなお
スイス軟禁を主張する人はもうどうしようもないw



【参考過去記事リンク】

↓元々の噂自体がおかしいのは私の過去記事に書いてます。
「小和田恆氏に関する噂」

↓別の小和田氏関連デマ検証記事もあります。
「国際司法裁判所の椅子は小和田氏個人のものではない」

スポンサーサイト
2017-09-15(Fri)

小和田家の金正日花デマの不思議


【小和田家と金正日花デマ】


小和田家は金正日花を飾ってるという有名なデマがありますね。
20160314011.jpg
どう見てもバラなのに・・・w
20160314012.jpg
(写真は拙ブログの過去記事より)


私は生け花を3年間習いましたが、
金正日花の存在を全く知りませんでした。


まぁ、球根ベゴニアですからねwww
切り花や生け花に不向きでしょうw

そもそも、日本の花屋で売られてませんよね???
ググってもヒットするのは専ら半島か中国の画像でしたよ。

小和田家の花が金正日花だなんて、
一体だれが、そんな奇想天外な発想するのか?


以前から不思議に思ってたんですが・・・


【デヴィ夫人と金正日花】

金日成花と金正日花はデヴィ夫人と縁が深いようですね。

1965年にジャカルタで開催されたバンドン会議に参加した北朝鮮の金日成が同国のボゴール植物園を訪問した際、同園温室にてスカルノ大統領(当時)がそこで開発されたこの花に金日成を讃える旨の献名を申し出た。

デヴィ・スカルノ - 夫のスカルノと共に北朝鮮で行われた金日成花の命名式典に同席した。2009年現在、金日成花・金正日花委員会の名誉会長に就任している。


(出典元:ウィキ「金日成花」項目)

20170912001.jpg
上の画像は1965年にインドネシアを訪れた金日成主席と金日成花を紹介するスカルノ大統領。

(画像出典元:KompasTV
参考サイト:インドネシアメディアのHistoria


メガワティ元インドネシア大統領とデヴィ夫人は
金日成主席の誕生日を祝う太陽節の花のエキシビジョンに参加してる
ニュース映像もありますね。
20170912002.jpg
デヴィ夫人はメガワティ元大統領と共に前列に。
北朝鮮向け慈善活動に尽力したデヴィ夫人ですから、さすがにVIP待遇ですね。

上段にピンクのラン金日成花、二段目にベゴニア金正日花。
メガワティ元大統領とデヴィ夫人もいらっしゃいます。
20170912006.jpg
AP通信動画リンク 0:23~0:26と0:32~0:35辺りでチラッと映ります)

日付がわからないので、ググったら、2005年4月13日だった模様。
(ソース:Human Flower Project時事通信

インドネシア初代大統領スカルノと第一夫人の長女メガワティ元大統領。
デヴィ夫人は第三夫人でしたから、メガワティ元大統領は義理の娘にあたりますね。

なぜ初代大統領スカルノの家族が北朝鮮と関係が深いかというと、
スカルノと金日成が大の親友だったための模様。
(親友のソース:インドネシアの英語メディアJakarta Globeの記事)

デヴィ夫人は2011年11月に
「皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書」
への署名運動を実施し、東宮家に批判的なことでも知られてますね。

金正日花のデマを流す人々は、
デヴィ夫人に嫌われてる小和田家が
デヴィ夫人とゆかりの深い金正日花を自宅に飾る

と考えてるんでしょうかね?????


【金正日花を早くから知ってた人の情報源は何?】

「<嫁ぐ日間もない小和田家のテーブルに、なぜわざわざ北朝鮮花>
金正日花かは別としても、花の飾り方が普通でなく、当時、不思議に思った記憶あり。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/197a80d547bdc99e0a804d97e02951da 」

と既に消された某大手ブログURLと共に呟いてる方がいらっしゃいますが・・・

小和田家の写真撮影日は1993年6月5日。
金正日花はいつ誕生し、どう世間に知られていったんでしょうか?

「1980年代、日本の静岡県掛川市の園芸研究家で、観光農園加茂花菖蒲園園主の加茂元照氏が、金正日のために品種改良を行い、誕生させた花で1988年2月16日、金正日の46歳の誕生日に寄贈された」[2][3]とするのが北朝鮮側の公式の見解[1]である。

しかし、TBSのワイドショー『ひるおび!』の取材に対し、加茂氏はある朝鮮人に何度も譲るよう頼まれ、根負けして譲ったものだと語っている。譲る際にその朝鮮人が「金正日花」と名づけていいか聞いてきたといい(ちなみに加茂氏は当時、金正日という人物を知らなかったという)、この花が「金正日花」と呼ばれることに対し「現在でも大きな戸惑いを感じる」という[4]。

脚注
1.^ a b 朝鮮・平壌外国文出版社 (1998). 金正日花―花の王者はどう誕生し世界に咲き誇るのか―.

2.^ 平壌放送(1988年2月21日付)より。
平壌放送(ピョンヤンほうそう、英語:Pyongyang Broadcasting Station)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国営放送局である朝鮮中央放送委員会が製作する国外向けラジオ放送(国際放送)である。

3.^ 金正日花 - ネナラ
ネナラ(朝鮮語:내나라、英語:Naenara)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮コンピューターセンター(KCC)が2004年より運営しているポータルサイトである。「ネナラ」は朝鮮語で「我が国」の意味をもつ。

4.^ a b 同番組2011年12月29日放送分


(出典元:ウィキ「金正日花」より)

2011年以降にこの花を知った方の情報源はTBS「ひるおび」でしょうかね。
そして、1993年以前の情報源というと平壌放送かしら・・・?

ウィキで「平壌放送」を調べると、下の記載ががが!

目的
平壌放送は、対南(韓国)向け・近隣諸国にいる朝鮮人向け・工作員向けの放送とされている。工作員への指令はかつてこの放送で行われていたとされている。乱数放送の終了した2000年以降の現在[いつ?]でも、本放送の選曲順が工作員への暗号になっていると言う指摘がある。

乱数放送
乱数放送と呼ばれる暗号電文を読み上げる放送(通称:A3放送)をしており、これにより拉致を含む様々な指令を工作員に送ってきた
経緯がある。
なお、この乱数放送の解読に使う乱数表は水溶紙が使われており機密性が保たれているが、これまで何度も韓国などで発見され押収されている。

(出典元:ウィキ「平壌放送」より)

バラ(又はバラの造花)に見える花を見て金正日花が浮かぶ人の
人物像が透けて見えてくるようですねぇ。


【皇室ブロガーの情報源】

さて、このデマの発信元はどこでしょうね?
多分、2chだと思い、探して見ると・・・

皇室御一行様★part1605

823 :可愛い奥様:2009/08/02(日) 22:50:02 ID:jGhGN8lC0
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1246026658085.jpg


インテリアも酷いですが(インテリアコーディネーター奥がいらしたらどう思われるかな)
テーブルの上、拡大すると「ハーバード」の雑誌が。
好きですよね…。

848可愛い奥様:2009/08/02(日) 23:22:23 ID:rytiKeMz0
>>823
北の将軍様の花だとかいわれるほど安っぽい。まだ将軍様のが華なぶんマシか。
優美子さん、のめりこんでるから、クッションが浮いてる。みっともないな。


2011年12月17日に金正日が死去、19日に発表、
20日の遺体公開で金正日花が有名になったかと思いますががが!

2009年時点で既に将軍様の花を連想する人がいたとは!
この方のソースは平壌放送なのか、北朝鮮のサイト、ネナラなのか・・・w

因みに皇室ブロガーが使う画像(金正日花の画像と並べたもの)は
2012年上旬以降アップのものが出るので、
彼らは遺体公開で金正日花デマのアイディアが浮かんだんでしょうね。

金正日花のデマを流した人の目的が小和田家下げなら大失態、
プロパガンダ用の花の知名度を上げたかったのなら、
大成功ですね!(棒



2017-09-13(Wed)

TBSさん、放送事故はデモ主催者への嫌がらせですか?


TBSがやらかしたようですね・・・(;´・ω・)

↓保守速報 2017年9月12日の記事
TBSのNスタ「イスラム国」家族に日本人?で
佳子内親王殿下の映像を流す


左がテレ朝のキャプ、右がTBSのキャプです。TBSさんはおかしいですね。
20170912005.jpg
(画像出典元:ANNのニュース動画2chにアップされたキャプ

保守速報にもあるように、
これはTBSデモに対する嫌がらせじゃないでしょうか?
しかし、なぜ佳子内親王殿下の映像なのか?
理由はこのデモの主催者が村田春樹氏だからだと思いますわ。
(主催者のソース:動画の3:15~

村田氏は度々、皇室をテーマにした講演をしています。
↓例えばこういうのとか。
【2017/7/15】皇室について改めて考える講演会in埼玉【村田春樹】

初めて動画を一部だけ見て、ごく常識的な見解だと思いましたが
TBSさんから見ると嫌味を言いたくなる内容なのかもしれませんね(苦笑)

TBSさんというと、北朝鮮と関係が深い印象があります。

北朝鮮と関係が深いと言うとデヴィ夫人もそうですね。
最近、関西TVでの「韓国に行くな」発言が話題になりました。
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/13590031/

面白いことに、パヨクの溜まり場的なまとめサイトでよく取り上げられてましたわ。
このデヴィ夫人も東宮家批判をよくしています。

デヴィ夫人を見てると、東宮批判派のコネクションが大分見えてくる気がしますが・・・
この件については又、後でまとめたいと思います。

(実はまとめてあるんですが長すぎて・・・w
ちょっと整理したいと思います)

2017-07-04(Tue)

皇室典範特例法で活発化する皇室中傷派の動き


「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が先月9日に成立、
16日に公布されました。

特例法の第2条を見ると、施行日に皇太子殿下が即位するようです。

「天皇は、この法律の施行の日限り、退位し、
皇嗣が、直ちに即位するものとする(第2条)」

(出典元:首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/taii_tokurei.html

当初の予定通り平成31年1月1日に皇太子殿下が即位なさるのなら、
施行日はその日になるんでしょうね。

さて、皇太子殿下の即位が現実に迫り、
数か月前から皇室中傷派の動きが活発化してます。
数か月前に英語の東宮家中傷ブログを2つも作ってる方もいらっしゃいますし・・・(-_-;)

そして東宮中傷派の手はついに秋篠宮家にも及んできました。
しかし、内親王殿下の偽物騒動は検証するのも馬鹿らしいので、
今週の土曜日、正式に婚約発表予定の
小室さんの出自デマについて検証したいと思います。


【小室さんの出自デマ】


小室さんをキムコムロと呼び、
ベトナム人だの韓国人だのと海外で報道されてるみたい!
そういうデマを書き散らす方がいますが・・・

↓そのソースとして貼られてたのがこの画像でした。
20170703002.jpg
(画像出典元:ScoopWhoopの記事より
https://www.scoopwhoop.com/japanese-princess-set-to-marry-a-commoner/#.07p7d470x

因みに上記サイトの記事中でKimと書かれたのは、この画像の説明文1ヶ所のみ。
他はちゃんとKei Komuro又はKomuroのみの記載となっており、
ベトナム人や韓国人だなんて記載はどこにもない・・・(;´・ω・)

というわけで、Kei Komuroを1ヶ所のみミスタイプしたように見えますが・・・
ちょっとわざとらしいですよね(苦笑)
因みにScoopWhoopはインドのインターネットメディアです。

「ScoopWhoopの資本にソフバンでも入ってるんじゃねーの?」
と思ったら、大当たりwwwww

20170703003.jpg
(出典元:若い起業家をサポートするインドのサイトMyVenture 2014年11月3日
https://myventure.in/scoopwhoop-40cr-venture-just-15months/


ソフバンのサイトも確認したら、
2011年10月にこのインドのソフバンを設立したんですね。

20170703001.jpg
(出典元:ソフトバンク
https://www.softbank.jp/corp/about/history/


名前を聞いたこともないインドメディアの記事を見つけるブロガーさんといい、
メディアにソフバンの資本が入ってることといい、
やっぱ、このミスタイプは怪しい・・・w




2017-03-08(Wed)

日本の皇族が海外で馬鹿にされてるというデマ


皇室デマを流す人々は、皇后陛下の他、皇太子同妃両殿下が
海外で馬鹿にされ、敬称がおかしかったりすると主張しております。
この件について、今回は皇太子同妃両殿下の事例をもとに検証してみます。

敬称がおかしいとされた一例が下の写真です。
20170307001.jpg
(画像出典元:「ガールズチャンネル」のレス244より)

約10年前、ブログ「デュッセル通信」に掲載された写真でも同じ表記があり、
それについて2ch「皇室御一行様★アンチ編★part446」で語られました。

その2chの書き込みをソースに
皇太子同妃両殿下が「海外で馬鹿にされてる」などというデマが流れているわけです。

なので、今回は2chを引用しながら、反論や検証したいと思います。

--------------------------------------------------------------------
【フランス語での敬称表記の検証】


65可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:22:29ID:aXTvbYyh
>>39
Prince Naruhito et son epouse Masako Owadaですか・・・・
アメリカなどと違って、さすがに古い王室のある国は厳しい。
明らかに雅子を一段見下げた、痛烈な書き方ですね。

~~以下略~~

はい、アウト!wwww
正しくはS. A. I. le prince Naruhito et son epouse Masako Owada”と記載されていますw
敬称の話をするのに大事な冒頭の“S. A. I. le”を抜かしちゃ、お話になりません。
20170307002.jpg

86可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:39:15ID:aXTvbYyh
>>77
HRH of Japan,Prince Naruhito & Princess Masako正式な書き方だと思いますが。
旧姓という意味なら、Princess Masako,nee Owada(雅子妃殿下、旧姓小和田)
というふうに書きます。

場末のビストロならとにかく、それなりの店ならそれぐらいは当然知ってますよ。

なぜ、フランス語の敬称を英語の敬称で正すのでしょうか?www

89可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:41:16ID:Kgw3JRtn
>>79
お妃の旧姓を使ったからといって馬鹿にしているわけじゃないと思う
イタリアのメディチ家からフランスお受けに嫁いだお妃だって
マリー・ド・メディシスと呼ばれていたし


99可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:48:00ID:aXTvbYyh
>>89 あのー、それは歴史的書き方とか、各国の内輪でやりとりする
極秘外交文書とかで・・・・・・誰の目に触れるかわからない公の場に飾る
写真では、まず考えられません。
とくにヨーロッパではPrincessの称号はそれぐらい重いです。

敬称の大事な部分を省いたり、フランス語を英語で正す人によると
下のキャサリン妃のフランス語の記事は差し詰め
歴史的ニュース極秘外交文書なんでしょうかねw


20170307003.jpg
(画像出典元:ロレアルPARISのGet the lookグーグル翻訳より)

「ケイト・ミドルトン」「ウイリアム王子の妻」と書いてるようですが、
これも彼らはキャサリン妃を侮蔑してると主張するのでしょうかね・・・

101可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:48:30ID:QHh+bLVn
>>94
うーん。カトリーヌ・メディチは雅子とは違うと思う。
メディチの力が当時とても強すぎたんでそう呼ばれただけだと思うよ。
ポイントは苗字を使われるよりむしろ、et son epouseここでしょ。
正妃として認めてない。

それじゃ、下の報道写真はベルギーのパオラ王妃を正妃と認めてないとでも???
妻と書かれても正妃と認めてない
とはどういうことでしょうね?
20170307004.jpg
(画像出典元:フランスの週刊誌「L'Express」2015年5月21日の記事より)

King Albert of the Belgians and his wife Paola, in June 2014,
for the inauguration of the section devoted to his reign at the BelvueMuseum(グーグル翻訳)

下記で主張するプリンセス等の称号は
上の例のように省かれてしまうこともある
わけですね。

220 :可愛い奥様:2006/04/10(月) 08:01:06 ID:72povbM9
みなさま、元筋金入りの雅子ファンがきましたよ。
どうしてベルギーのレストランで
クラウンがつかないプリンセスの称号すらいただけなかったのか?
それは、沢山色々なものを食べましょうね、皇太子と二人で話し合い、
フルコース二人とも別々のメニューを注文したことから始まります。
お互い「おいしいですよ。」と言い合ったまではよかったが
あろうことか、三ツ星レストランで食べかけの皿を
交換し、お互いの食べかけを胃に収めたのでした。
レストラン側は超のつくマナー違反にびっくりぎょうてん、
あわてて新しくつくり直してお出しするも
そういうつもりじゃなかったと作り直しに手をつけなかった。
とんでも行動があったのです。
おかげで人の食べかけ食べちゃった皇太子も
「ハーロイヤルハイネス」の称号を剥奪されました
とさ。ちゃん、ちゃん。
ハーフポーションで全部って頼み方すらできないバカップル。


“S. A. I. le”を抜かした上で、「ハーロイヤルハイネス」の称号を剥奪されたというのは酷すぎますわ。
フランス語版Wiktionaryによると、“S. A. I.”は“Son altesse impériale”の略語
ググる英訳で説明を読むと、「ヒズ・インペリアル・ハイネス」
(His/Her Imperial Highness 略称 HIH)に該当します。

そして、王族に使われる“S. A. R.”は“Son Altesse Royale”の略語で、
「ヒズ・ロイヤル・ハイネス」(His/Her Royal Highness略称 HRH)に該当する模様。

なぜ、こういう敬称を辞書などで調べず、フランス語報道の事例も見ず、
侮辱されてると思い込めるのか不思議でなりません。








プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR