2017-02-27(Mon)

アジア大会の採点を少しチェック

【宇野君は上げられてる?】


アジア大会で宇野君が優勝したことで、ボーヤンが勝つべきだった、
宇野君は上げられてるという批判もありますが・・・

宇野君は回転怪しいのはUR取られてますよ。
20170226001_201702270438023e4.jpg
(上の画像は動画の1:02より)

回転具合はNHK杯FS、羽生君の4S+REP(転倒)と同じぐらいですよね。
参考過去記事リンク
宇野君はUR、羽生君はUR無しですが。
(いつだったか、メドベちゃんもこのレベルの回転不足で転倒し、UR無しでしたよね。)

まぁ、私はURの減点が大きすぎるので、URは甘めにしてほしいと考えていますが、
選手によって基準を変えるのはやめて欲しいものですね。

今大会の男子のTCはイタリアのファビオ・ビアンケッティさん。
TSは韓国のChung Jae-Eunさん。
このレベルの回転不足はUR取られることも多いんで、大きな不満はないです。

宇野君はGOE抜きのTESが100.54点、ボーヤンが94.50点。
ボーヤンは4Sが2Sになったのが響いたようですね。
どっちが優勝してもおかしくはなかったかなぁ~と、プロトコルだけ見て思いますが、
宇野君は上げられたというほど、上げられてはいないと思います。

↓しかし、ボーヤンって謙虚ですねぇ・・・ミスはボーヤンの方が少なかったんじゃ?
金博洋 宇野に逆転負けもすがすがしく「僕のミスの方が多かった」

宇野君も次回はスッキリ勝てるよう頑張ってほしいし、ボーヤンも今の調子ならPCSを上げられるはず!
2人とも頑張ってほしいですわ。


【上げ対象選手のカメラアングル操作】


四大陸といい、アジア大会といい、韓国のチェ・ダビンは普通のスケオタから見て上げ採点でしたね。
2chにルッツのエッジがおかしくないか?との話が出てたんで、チェックしました。

あらららら・・・・離氷のエッジを映さないんじゃチェック出来ねー(-_-;)
画面に映ってる部分だけだと「!」に見えますね。
スローで見ると3Lz<に見えるんですが・・・URは無し。
20170226002_20170226210109393.jpg
(上の画像は動画の1:03から。スロー再生は5:57

3Tの回転は少し足りない感じですが、OKな印象。
(女子は少し足りないのが普通ですしね)
20170226003.jpg

しかし、3-3の両方とも離着氷のエッジを映さないってなんぞ???
スロー再生でも映さないんだから、スロー再生の意味なくね???


さてさて、ダビンちゃんはルッツのエッジはOKだったような・・・?と思い、
四大陸の動画でチェックしました。

S字軌道は甘いものの、3LzのエッジはアウトなんでOKですね。
回転不足で降りたため、セカンドをつけられませんでした。
20170226004.jpg
(上の画像は動画の0:56から。下の画像はスロー再生5:40より。)
20170226005.jpg

この3LzもURに見えますよね。
もしかすると3LzのURがほぼ常態化していて、
それでアジア大陸では足元を隠したんでしょうかね?


アジア大会の動画に戻って、3Fもチェック。
エッジはイン、跳び分け出来てますが、これも着氷の足元が見づらい・・・(-_-;)
一応、足りてるように見えますが、ちゃんと映して欲しいものです。
20170226007.jpg
(上の画像は動画の1:26より。スロー再生は無し。)

四大陸とアジア大会の上げ選手ってのは、こんな感じでカメラアングルまでおかしかったですね。
宇野君の演技も早送りでしか見てませんが、ジャンプで足元カットは無かったと思いますわ。


【2017年冬季アジア大会 参考リンク集】

競技日程・結果ページリンク 

女子SPジャッジパネルリンク
女子SPプロトコルリンク

女子FSジャッジパネルリンク
女子FSプロトコルリンク
女子総合結果リンク

男子SPジャッジパネルリンク
男子SPプロトコルリンク

男子FSジャッジパネルリンク
男子FSプロトコルリンク
男子総合結果リンク



スポンサーサイト
2017-02-23(Thu)

四大陸女子FS上位3人の感想 ~真央下げジャッジの舞依下げ~


ようやく四大陸女子FS上位3人の演技を見たんで、今日はその感想を書きます。

【動画リンク】
三原舞依FS動画リンク
長洲未来FS動画リンク
ガブリエル・デールマンFS動画リンク

【参考リンク】
四大陸女子FSジャッジパネルリンク
四大陸女子FSプロトコルリンク


FS1位 三原舞依

三原ちゃんはスケーティングもスピンもジャンプもよく、
最後までスピードも落ちないのが良かった!
回転がギリギリに見えたのは3Lz-2T-2Loの2Loぐらいで、最後まで爽快なトリプルを跳べるのが凄い。

気になったのはLzとFのエッジぐらいでしょうか。
LzとFの構えが短く、脚をあまり上げないのでエッジが見づらかった。
トウをついた瞬間のエッジは一応跳び分け大丈夫そうでしたが。
20170223003.jpg
コーチと喜ぶ姿にほっこりしましたわ♪


FS2位 長洲未来

未来ちゃんは3F-3Tと2A-3T-2Tのセカンド(3T)2つの回転がギリギリに見えた以外、
ジャンプが安定してました。
20170223001.jpg
北米勢は試合プロでもバレエジャンプに高さがあって豪快ですよね。

スピンのスピードやポジションも良いですし、会心の出来と言えるでしょう。
キスクラで喜ぶ2人が可愛い。
20170223002.jpg


FS3位 ガブリエル・デールマン

プロトコルだけ見て、SPは上げ採点に見えたのですが、FSはどうでしょうかね。
デールマンだけは採点も含め詳しく感想を書いておきます。

冒頭の3T-3Tはイナバウアーから。
参考までに舞依ちゃんの3Lz-3T、未来ちゃんの3F-3T、デールマンの3T-3T
の点数を比較しました。
20170223007.jpg
デールマンは日本以外、全員がGOE+3!

3人ともファーストが綺麗に回っていて、
未来ちゃんのセカンドはギリギリ認定かな?という感じ。(厳しい審判ならURかと)
デールマンはセカンドの足元が映らなかったw (スローでは足元も映り、回転はOKでした)

ジャンプの質としてはイナバウアーから跳び、ファーストが豪快だった
デールマンが3人で一番いい出来で、次が舞依ちゃん、未来ちゃんが最後という印象。
それでも、ノーミス同士の3-3で、
一番難度の低い3T-3Tが3F-3Tの点を超えるのは納得しづらいです。

それにしてもオーストラリアの日本下げカナダ上げはあからさま。

そして後半。三連ジャンプの最後のタノは汚いのでやめて欲しいですわ。
手をグーにしてないのはいいんですが、肘も伸ばして欲しい。
20170223005.jpg

後半の単独2Aはスパイラルの脚を下してすぐに跳んでます。
タノよりもこういう工夫の方がいいですよね。
残念ながら着氷でステップアウト&お手つき。
20170223006.jpg

-3は転倒と同じなんで厳しいかな~~と思うものの、
オーストラリアの-1ってのは甘すぎじゃ?

また、演技中もスロー再生でも3Fのエッジを映さないって、
フリップのエラー持ちなのかしら???


気になったんで、昨年のワールドのプロトコルを見たら3Fに「!」がついてましたわw
2016年世界選手権女子FSプロトコルリンク、デールマンはFS9位)

昨年ワールドの映像を見ると・・・
足を半分くらい振り下ろした段階でもアウトエッジだから、
エラー付いてもおかしくないフリップですよね。
20170223008.jpg
(画像出典元:2016年世界選手権デールマンFS動画より)

3T-3Tのセカンドの足元を最初に映さなかったのも、
回転が足りなかったときのための保険じゃ?
回転足りてるのを確認してから、スロー再生で足元を映したんじゃ?
3Fの件もあるし、そういう印象を受けてしまいますわ。

バンクーバーの恩返しのごとく、
韓国はヒラマサでカナダを台のりさせる気なのかしらね?

さ、下記が女子FSのジャッジです♪
20170223004_201702240408004ab.jpg

今、気が付いたんだけど、昨年のワールド女子の審判、
技術審判と演技審判の両方にフィンランド人ジャッジが入ってますわ。
2016年世界選手権女子FSジャッジパネルリンク

真央ファンに評判の悪いピリヨさんと、ジャッジとして出番の多いレーナさんの2人・・・
ボストンで真央下げする気満々だったんだろうなぁ・・・(-_-;)

おお、この三原ちゃん下げ&カナダ上げのピーター・ランキンって!
昨秋、フィンランド杯で驚愕の真央下げした6番ジャッジじゃないの!!!!
(参考:2016年フィンランド杯女子SPジャッジパネルリンク
20170223009.jpg
2016年フィンランド杯女子SPプロトコルリンク

ピーター・ランキンさんって・・・




2017-02-21(Tue)

四大陸男子FS、宇野君と羽生君の4Lo比較


【宇野君の綺麗な初4Lo】


宇野君の4Loにはワクワクしましたね!
今まで見た4Loの中で一番、綺麗な4Loだと思いましたわ~~♪

キャプで見てみましょう。
今までに見た4Loと比較してプレロテも若干少なめに見えます。
20170220001.jpg

ブレード前半が着氷した時点を着氷と見て、回転は十分足りてます。
今までに見た4Loで一番回ってる印象がありますわ~!
20170220002.jpg
(高さがないように見えるのはカメラアングルが上に移動してるせいです。)

着氷の流れもスムーズでした。
20170220003.jpg
(画像出典元:宇野君FS動画の5:59辺り

得点を見てみると・・・
3人が同じ加点、4人は宇野君が上、2人は羽生君が上。
日韓のジャッジは気が合うみたいですねww

20170220006.jpg
(画像出典元:四大陸2017男子シングルFSプロトコル


そんじゃ、羽生君の4Loも見てみましょう。
お、今回はいつもよりプレロテも少なめに見えますね!
20170220007.jpg
20170220008.jpg
(出典元:羽生君FS動画の6:37辺り


回転具合は宇野君と似てるかも。
今までで羽生君が試合で跳んだ4Loの中で一番いいんじゃ?と思います。

GOEの差がどこで出たか?スロー再生じゃない方で比較したほうがいいかも。
  動画リンク→宇野君FS動画の0:52辺り羽生君FS動画の0:45辺り


宇野君に高いGOEを付けた審判が多かったのは
離氷が素早くスムーズで、着氷後の流れが良かったからでしょうね。


審判はこの方々。
韓国の最強コンビ(イ・ジヒとコ・ソンヒ)が入ってますねw
20170220005.jpg
(出典元:四大陸2017男子シングルFSジャッジパネル


こうやって見ると、宇野君の腕を高く掲げないループの構えは
真央ちゃんやソツコワちゃんに少し似てますね。
宇野君の構えは2人の構えをよりあっさりさせた感じ。

因みに左腕を高く掲げる新葉ちゃんはヨン棒と似た構えですw
20170220009.jpg


上の画像は下記の過去記事より
金妍児の3Lo→ウリの過去記事リンク
真央ちゃんやソツコワちゃんの3Lo→ウリの過去記事リンク



2016-11-29(Tue)

NHK杯2016女子SPの採点傾向 ~ソルトレイクからほぼ変わらない構図~


※この記事でのPCSは審判が出した数値に女子SPの係数0.8を掛けていません。

【ソルトレイクからほぼ変わらない構図】


まーたフランス杯の女子SP(過去記事リンク)のように
審判別PCS平均と各選手につけたPCSの点差で上げ下げを判断し、
ランキングを出してみましたわ。

日本下げ1位スロバキア審判の日本女子3人のPCS平均は
スロバキア審判の女子11人全員のPCS平均を1.76点下回るということになります。

そして日本下げ9位のオーストラリアは日本女子3人のPCS平均が
この審判の全員の平均を3.66点上回り、日本上げ審判なら1位ということになります。

(ピンクの色は旧東側諸国、水色は旧西側諸国です)
20161126001.jpg
日米下げランキングは中国以外見事なまでに東西がわかれました!w
ソルトレイクシティの採点スキャンダルでもほぼ同じ構図が見られましたよね。
ウリの過去記事リンク


【選手別採点傾向】


前述のランキングは複数選手をまとめて平均を出したんで、
一人一人の採点傾向も見てみましょうか。

ポゴちゃん上げ1位の日本人審判は
自身が付けた女子11人全員の平均よりも8.18点高いPSC
をポゴちゃんに出してます。

その一方で日本はソツコワちゃんには女子11人の平均より低い点を出し、
ソツコワちゃん上げ9位(ソツコワちゃん下げ1位)となってます。
20161126008_2016112900195339e.jpg

感想まとめ

ラトビア
  ラトビアは過去の戦績から、知子ちゃんがイルスケ一押しと思ったんじゃ?
  クリケも上げ選手のイメージが強いのかも。
  上げ選手を上げ、下げ選手を下げる傾向を感じます。

ポーランド
  今回、ポーランドが東欧&ロシアの中で一番ニュートラルかも。
  そういや、ポーランドジャッジが昔、ウクライナやイスラエル、ロシア審判ばかりが
  主要大会に頻繁に呼ばれることを英字紙で批判してたっけ。

スロバキア
  採点傾向が恐ロシアと一番合っているスロバキアwww
  Allan BOEHM氏は国際大会への招集が多いですよねぇ。
  茶番クーバーの女子SP&FSにもいたし・・・(-_-;)
  実は過去記事茶番クーバーの東欧ジャッジにポーランドとスロバキアがいた
  と書いた時、カナダ&韓国&東欧ジャッジの東欧はスロバキアでそ?と思ったんです。

  スロバキアだと思う理由は単純デヨ。
  まず、3人のジャッジが怪しいというソース源は欧州ジャッジだとされてたこと。
  ジャッジの講習会やセミナーなどのイベント、欧州に多いB級大会などで
  顔を合わせる機会も少なくないはずなんで、普通は国籍を覚えるはず。

  でも、ソ連崩壊前に知り合ったチェコスロバキア人審判が
  現在チェコ国籍かスロバキア国籍か、他のジャッジがよくわからなくても不思議じゃなさ。


追記でもう少し感想を書こうかと思ったんですが、男子SPの分析記事を出して
そこで感想をまとめたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------
【参考リンク】

NHK杯女子SPジャッジパネル
NHK杯女子SPプロトコル

【画像出典元(演技動画)リンク】

Satoko MIYAHARA 宮原知子 SP - 2016 NHK Trophy
Wakaba HIGUCHI 樋口新葉 SP - 2016 NHK Trophy
Yura MATSUDA 松田悠良 SP - 2016 NHK Trophy

Mirai Nagasu SP 2016 NHK Trophy
Karen Chen SP 2016 NHK Trophy
Alaine Chartrand SP 2016 NHK Trophy

Anna Pogorilaya SP 2016 NHK Trophy
Maria Sotskova SP 2016 NHK Trophy

Elizabet Tursynbayeva SP 2016 NHK Trophy
Nicole Rajicova SP 2016 NHK Trophy

2016-11-27(Sun)

NHK杯2016男子シングルのジャッジ



【男子シングルの審判って・・・・】


ウリの過去記事「フランス杯女子SP PCSぬこ大賞をあげた
オーストリアのクリスチャン・モース女史がNHK杯男子の演技審判に!

そして、フランス杯女子SP驚愕の巻き下げトップジャッジ
米国のスティーブ・ウィンクラー氏がテクニカル・コントローラーをしてたニダw
(参考リンク:フランス杯女子SPジャッジパネル

おまけにレフリーは恐ロシアのアレクサンダー・コーガン氏
フランス杯女子SPじゃウィンクラー氏、モース女史の次に恐ロシアの審判が巻き下げしてたし・・・・
レフリーは採点に影響がほとんどないと言われますが・・・

日本の大会で日本女子下げ審判を
男子の審判に揃えたニカね?

(日本女子下げ審判が日本男子上げでもしてくれるニカな?w)

↓ベレー帽とメガネの男性が米国のウィンクラー氏、その隣がロシアのコーガン氏です。
20161126005.jpg
(画像出典元:NHK杯男子表彰式動画より)

女子の表彰台はきゃわわですなぁ。
20161126006.jpg
(画像出典元:NHK杯女子表彰式動画より)
眼鏡に青いネクタイの男性がテクニカルコントローラーのJeroen PRINS氏(オランダ)。
その隣の金髪女性がレフリーのSusan LYNCH女史(オーストラリア)。

女子はピギョ界であまり活躍が目立たない国の審判がレフリーとTCかぁ。
男子とは正反対ですね。
---------------------------------------------------------------------------
【男子SP審判別の得点】


日本女子下げ審判が日本男子にどんな採点をしてるのかチェック。
面倒くさいんで日米露の3選手のみ審判別SP得点を出してみますた。

各選手の基礎点合計+審判別GOE合計+審判別PCS合計-減点
(GOEは技別の換算表に基づき換算後、合計しています。)

間違いなどに気が付いたらご指摘くださいましまし。m(__)m

20161126003.jpg
フランス杯SP日本女子下げのモース女史は5番目で中央値。
1番良い点を出したのはイスラエル。イスラエルはソルトレイクシティ五輪スキャンダル以前から、ウクライナ、ロシアなどと共に、ジャッジが主要大会によく招待される国ですね。

日本はイスラエルと同じPCS、GOEも換算前の数値なら同点ですが、4Loに「-3」をつけたため、イスラエル審判の採点を下回りました。今回チェックした日米露3選手とも日本は高い得点を出してますわ。

20161126004a.jpg

羽生君とネイサン君の採点を見てると、日本同様、東欧も高めの採点っぽいですね。目立つのはイスラエルw

20161126009.jpg
(コリヤダ君のイタリア人審判の得点はスピンのマイナスGOE換算率にミスがあったため、
74.43から74.63点に修正しました。)


あら、ロシアって・・・w 羽生(低め)→ネイサン(中央値)→コリヤダ(高め)の採点ですねw
あ、アメリカも同じ傾向だったwwww やっぱ米露が接近してるニカね?
ラトビアはもしかして一生懸命ピギョ界の空気を読んでるニカな?高い得点の出やすい選手に高い得点を出す傾向があるような・・・。



やっぱ選手全員のプロトコルを分析しないと上げ下げがわかりにくいですが、
ピギョ大国米露の接近をヒシヒシと感じますねぇ。
---------------------------------------------------------------------------
【参考リンク】

ISU Communication No. 2000(GOEの換算表が入ってます)

NHK杯男子SPジャッジパネル
NHK杯男子SPプロトコル



プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR