2016-11-29(Tue)

NHK杯2016女子SPの採点傾向 ~ソルトレイクからほぼ変わらない構図~


※この記事でのPCSは審判が出した数値に女子SPの係数0.8を掛けていません。

【ソルトレイクからほぼ変わらない構図】


まーたフランス杯の女子SP(過去記事リンク)のように
審判別PCS平均と各選手につけたPCSの点差で上げ下げを判断し、
ランキングを出してみましたわ。

日本下げ1位スロバキア審判の日本女子3人のPCS平均は
スロバキア審判の女子11人全員のPCS平均を1.76点下回るということになります。

そして日本下げ9位のオーストラリアは日本女子3人のPCS平均が
この審判の全員の平均を3.66点上回り、日本上げ審判なら1位ということになります。

(ピンクの色は旧東側諸国、水色は旧西側諸国です)
20161126001.jpg
日米下げランキングは中国以外見事なまでに東西がわかれました!w
ソルトレイクシティの採点スキャンダルでもほぼ同じ構図が見られましたよね。
ウリの過去記事リンク


【選手別採点傾向】


前述のランキングは複数選手をまとめて平均を出したんで、
一人一人の採点傾向も見てみましょうか。

ポゴちゃん上げ1位の日本人審判は
自身が付けた女子11人全員の平均よりも8.18点高いPSC
をポゴちゃんに出してます。

その一方で日本はソツコワちゃんには女子11人の平均より低い点を出し、
ソツコワちゃん上げ9位(ソツコワちゃん下げ1位)となってます。
20161126008_2016112900195339e.jpg

感想まとめ

ラトビア
  ラトビアは過去の戦績から、知子ちゃんがイルスケ一押しと思ったんじゃ?
  クリケも上げ選手のイメージが強いのかも。
  上げ選手を上げ、下げ選手を下げる傾向を感じます。

ポーランド
  今回、ポーランドが東欧&ロシアの中で一番ニュートラルかも。
  そういや、ポーランドジャッジが昔、ウクライナやイスラエル、ロシア審判ばかりが
  主要大会に頻繁に呼ばれることを英字紙で批判してたっけ。

スロバキア
  採点傾向が恐ロシアと一番合っているスロバキアwww
  Allan BOEHM氏は国際大会への招集が多いですよねぇ。
  茶番クーバーの女子SP&FSにもいたし・・・(-_-;)
  実は過去記事茶番クーバーの東欧ジャッジにポーランドとスロバキアがいた
  と書いた時、カナダ&韓国&東欧ジャッジの東欧はスロバキアでそ?と思ったんです。

  スロバキアだと思う理由は単純デヨ。
  まず、3人のジャッジが怪しいというソース源は欧州ジャッジだとされてたこと。
  ジャッジの講習会やセミナーなどのイベント、欧州に多いB級大会などで
  顔を合わせる機会も少なくないはずなんで、普通は国籍を覚えるはず。

  でも、ソ連崩壊前に知り合ったチェコスロバキア人審判が
  現在チェコ国籍かスロバキア国籍か、他のジャッジがよくわからなくても不思議じゃなさ。


追記でもう少し感想を書こうかと思ったんですが、男子SPの分析記事を出して
そこで感想をまとめたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------
【参考リンク】

NHK杯女子SPジャッジパネル
NHK杯女子SPプロトコル

【画像出典元(演技動画)リンク】

Satoko MIYAHARA 宮原知子 SP - 2016 NHK Trophy
Wakaba HIGUCHI 樋口新葉 SP - 2016 NHK Trophy
Yura MATSUDA 松田悠良 SP - 2016 NHK Trophy

Mirai Nagasu SP 2016 NHK Trophy
Karen Chen SP 2016 NHK Trophy
Alaine Chartrand SP 2016 NHK Trophy

Anna Pogorilaya SP 2016 NHK Trophy
Maria Sotskova SP 2016 NHK Trophy

Elizabet Tursynbayeva SP 2016 NHK Trophy
Nicole Rajicova SP 2016 NHK Trophy

スポンサーサイト
2016-11-27(Sun)

NHK杯2016男子シングルのジャッジ



【男子シングルの審判って・・・・】


ウリの過去記事「フランス杯女子SP PCSぬこ大賞をあげた
オーストリアのクリスチャン・モース女史がNHK杯男子の演技審判に!

そして、フランス杯女子SP驚愕の巻き下げトップジャッジ
米国のスティーブ・ウィンクラー氏がテクニカル・コントローラーをしてたニダw
(参考リンク:フランス杯女子SPジャッジパネル

おまけにレフリーは恐ロシアのアレクサンダー・コーガン氏
フランス杯女子SPじゃウィンクラー氏、モース女史の次に恐ロシアの審判が巻き下げしてたし・・・・
レフリーは採点に影響がほとんどないと言われますが・・・

日本の大会で日本女子下げ審判を
男子の審判に揃えたニカね?

(日本女子下げ審判が日本男子上げでもしてくれるニカな?w)

↓ベレー帽とメガネの男性が米国のウィンクラー氏、その隣がロシアのコーガン氏です。
20161126005.jpg
(画像出典元:NHK杯男子表彰式動画より)

女子の表彰台はきゃわわですなぁ。
20161126006.jpg
(画像出典元:NHK杯女子表彰式動画より)
眼鏡に青いネクタイの男性がテクニカルコントローラーのJeroen PRINS氏(オランダ)。
その隣の金髪女性がレフリーのSusan LYNCH女史(オーストラリア)。

女子はピギョ界であまり活躍が目立たない国の審判がレフリーとTCかぁ。
男子とは正反対ですね。
---------------------------------------------------------------------------
【男子SP審判別の得点】


日本女子下げ審判が日本男子にどんな採点をしてるのかチェック。
面倒くさいんで日米露の3選手のみ審判別SP得点を出してみますた。

各選手の基礎点合計+審判別GOE合計+審判別PCS合計-減点
(GOEは技別の換算表に基づき換算後、合計しています。)

間違いなどに気が付いたらご指摘くださいましまし。m(__)m

20161126003.jpg
フランス杯SP日本女子下げのモース女史は5番目で中央値。
1番良い点を出したのはイスラエル。イスラエルはソルトレイクシティ五輪スキャンダル以前から、ウクライナ、ロシアなどと共に、ジャッジが主要大会によく招待される国ですね。

日本はイスラエルと同じPCS、GOEも換算前の数値なら同点ですが、4Loに「-3」をつけたため、イスラエル審判の採点を下回りました。今回チェックした日米露3選手とも日本は高い得点を出してますわ。

20161126004a.jpg

羽生君とネイサン君の採点を見てると、日本同様、東欧も高めの採点っぽいですね。目立つのはイスラエルw

20161126009.jpg
(コリヤダ君のイタリア人審判の得点はスピンのマイナスGOE換算率にミスがあったため、
74.43から74.63点に修正しました。)


あら、ロシアって・・・w 羽生(低め)→ネイサン(中央値)→コリヤダ(高め)の採点ですねw
あ、アメリカも同じ傾向だったwwww やっぱ米露が接近してるニカね?
ラトビアはもしかして一生懸命ピギョ界の空気を読んでるニカな?高い得点の出やすい選手に高い得点を出す傾向があるような・・・。



やっぱ選手全員のプロトコルを分析しないと上げ下げがわかりにくいですが、
ピギョ大国米露の接近をヒシヒシと感じますねぇ。
---------------------------------------------------------------------------
【参考リンク】

ISU Communication No. 2000(GOEの換算表が入ってます)

NHK杯男子SPジャッジパネル
NHK杯男子SPプロトコル



2016-11-25(Fri)

フランス杯女子FS 単独3Lzの採点比較


【参考リンク】

フランス杯女子FSジャッジパネル
フランス杯女子FSプロトコル


【単独3Lzの採点比較】


メドベージェワとソツコワ
メドベちゃんの3Lzは「!」が付きましたがエラーじゃないので、基礎点の減点なし。
ソツコワちゃんは後半ジャンプで基礎点が1.1倍の6.60点ですが
構えから踏切まで正しくアウトエッジですが、URで基礎点が減点されました。
20161124005.jpg
(画像出典元:メドベFS動画1:30辺り、ソツコワFS動画3:29辺り)

ソツコワちゃんはDGに近いUR、メドベちゃんはギリギリURじゃ?
どちらも回転不足による着氷の乱れに見えますが・・・

もしソツコワちゃんの3Lzが前半なら、3Lz<の基礎点が4.2、
GOE差し引き後は3.50点になります。
ちょっとした角度の差で転倒の方がいい点を貰える・・・やってらんねー。


デールマンとメイテ
20161124006_20161124233644cd9.jpg
(画像出典元:デールマンFS動画1:18辺り、メイテFS動画3:41辺り)

デールマンちゃんは指先が氷に触れてますが、GOEマイナスはドイツのルルツ女史のみ。
ロシアに至っては「+2」を出してますわ。
3Lzで両手タノは凄いと思いますが、お手付きで「+2」はないんじゃ?
「0~-1」が妥当に思えます。
メイテちゃんは着氷のバランスは上手く行きましたが、
ソツコワちゃんレベルのURにしか見えない・・・(;・∀・)


パクとルカヴァリエ
20161124008.jpg
(画像出典元:パクFS動画0:11辺り、ルカヴァリエFS動画1:25辺り)

ソヨンはギリギリ認定範囲かな。メドベちゃんよりは足りてますよね。
ルカヴァリエは回りきってて凄いw
着氷の流れもいいし、加点が付くのもわかりますががが!
ロシア、アメリカ、チェコは加点無し・・・

お手付き3Lzのデールマン(両手タノ)に「+2」をあげた
ロシアはタノ優遇なんでしょうね。わかりやすw


レオノワとゴールド
20161124009.jpg
(画像出典元:レオノワFS動画1:05辺り、ゴールドFS動画1:24辺り)

レオノワとゴールドはどちらも両足着氷で転倒。
レオノワのUR具合はメドベちゃんと同レベル
に見えるんですが、レオノワはUR取られましたわ・・・(;・∀・)


【採点動向の感想】


レオノワとメドベちゃんは一応プレロテの程度も見てみましたが・・・
201611240010.jpg

2人とも最後の画像が氷から爪先が離れたところです。
アングルが違うとはいえ、レオノワの方が明らかに氷離れがいいですよね。

もう、メドベちゃんのジャンプは回転不足を取らないって協定でもあるんじゃなさ??
多分、「メドベちゃんは驚くほど回転不足がない。」などと
ジャッジミーティングで洗脳してるのかもしれないニダね。

メイテちゃんの回転不足は地元ということで、大目に見てもらえたのかな?
ルカヴァリエも連続の予定だった後半3Lzが転倒に終わっていて、
URに見えたんですが、フランス勢2名はFSで一つも回転不足を取られてません。

その一方で巻きますの2A-3TはセカンドでDG取るんだからなぁ。
URレベルだったと思うんですけどねぇ(怒)

同じようなセカンドの回転不足具合で、
巻きますの後半2A-3T(セカンド両足着氷)がメドベちゃんの前半3Lz(転倒)と
同じ3.92点に・・・

また時間を見つけたら、FSの連続ジャンプの採点を比較したいと思いますわ。

(コメントのお返事が遅くなってすみませんm(__)m)


2016-11-23(Wed)

フランス杯女子SP PCSぬこジャッジアワード


【フランス杯女子SP 審判別PCS合計をチェック】


遅ればせながら、まーた審判別PCS傾向をチェックしました。
(何か間違いなどに気付いた方はご指摘くださいましましm(__)m)

下の表で水色の数字は各選手の最高PSC、赤字は最低PCSです。

J2のオーストリア審判がメドベちゃんに最高点をあげる一方で
巻きますと新葉ちゃんに最低点をあげた
と一目でわかりますね(;´Д`)
因みにJ2は永井ちゃんにも下から2番目の点をあげてますわ・・・
(永井ちゃんにはJ1が最低点をあげており、J2はそれを0.25点上回るだけ)
20161122001b.jpg

カナダ審判はフランスが嫌いニカね?
メイテちゃんの点が辛すぎるデヨ。

ソルトレイクシティ五輪のスキャンダルで、2個目の金メダルを貰ったのはカナダペアでしたね。
フランス連盟のゲヤゲ会長が、フランス人審判にロシア優遇採点するように圧力をかけ、
それをフランス人審判が吐露したことで事件が発覚しました。
その時の恨みでもあるニカ???

いやぁ、でもフランス人審判が暴露しなきゃ、
カナダペアは金メダルを貰えなかったわけで、恨む理由にならないニダな。

もしかして、スポンサーや資金力、ピギョ界での政治力を考慮した結果の
フランス下げかも・・・? (;・∀・)

今年はゲヤゲがISU会長選で落選しましたし、スポンサーのエリックが離れましたしね。
各国の足元を見るカナダのアボット女史・・・
国よりソンスドルの足元を見て欲しさw



【フランス杯女子SP ぬこジャッジアワード】


今回は各審判の平均PCSとの比較で上げ下げを判断しました。

個人選手の上げ下げは各審判の平均PCSと、各選手に与えたPCSを比較。
日本下げやロシア上げランキングでは、日本やロシアの選手各3人の平均と比較しています。
20161122003.jpg

各審判がPCS最高位と最下位の点差もチェック。
点差が大きいと、それだけソンスドルを有利or不利にできますね。
20161122004.jpg

PCSぬこ大賞 クリスチャン・モース女史
   オーストリアのモース女史はゾッとするほどの巻き下げとメドベ上げ。
   新葉ちゃん上げのアメリカとは違い、日本人3選手全員下げという日本嫌いっぷり。
   メドベちゃんに最高得点を与える一方、
   ゴールドや巻きます、新葉ちゃん、ソヨンに最低点を与る偏向ぶりも。

   メドベの次にデールマンに良い点を与えてるものの、逆転は無理な点差。
   フランスのルカヴァリエも上げてるところを見ると、北米&アジア嫌い&欧州身贔屓という印象。

偏向三大国賞 オーストリア、ロシア、アメリカ
   実際のPCS順位と各審判のPCS順位の誤差を合計すると、
   オーストリア、ロシア、アメリカの3ヶ国は18ポイントで同点!
   この中で一番の自己中は恐ロシアですw
   恐ロシアの誤差18ポイントの内、
   6ポイントが自国のソツコワちゃん上げ、5ポイントが日本下げ分。
   ただでさえ恐ロシア上げ上げ採点だというのに、まだやるか!という感じw


下はポジティブな評価です♪
バランス大賞 ダグマル・ルルツ女史
   20161122005.jpg
   (画像出典元:ユーチューブ動画より)

   実際のPCS順位とルルツ女史がつけたPCS順位の誤差が僅か6ポイント。
   1位と最下位の点差も11.25差と少なく、良い意味で没個性なPCSの付け方かなと。
   演技審判9人中、国際試合で活躍した選手はルルツ女史だけかと思うニダ。
   1980年レークプラシッド五輪女子銅メダリストの誇りが、
   目立つ偏向採点を避ける砦になってるのかしら・・・
   自国ソンスが出るとまた違うかも?しれませんねw (;・∀・)
   


  

2016-11-21(Mon)

フランス杯女子SPセカンド3Tの構え比較


セカンド3Tの構え比較もしてみました。
3T-3Tよりも難度の高いものを比較対象にしたく、パク(3S-3T)メドベ(3F-3T)
樋口、ソツコワ、ガルスチャン(3Lz-3T)のキャプを取りました。

メイテちゃんはアングルが違いすぎるため、
GGは3Tでお手付きするほどバランスが崩れたため、比較対象から外しました。


【フランス杯女子SPセカンド3Tの構え】

パク・ソヨン  3S-3Tのセカンド
20161119004.jpg
(画像出典元:パクSP動画0:55辺り)

メドベージェワ  3F-3Tのセカンド
20161119001.jpg
(画像出典元:メドベージェワSP動画1:48辺り)

ソツコワ  3Lz-3Tのセカンド
20161119003.jpg
(画像出典元:ソツコワSP動画0:46辺り)

樋口新葉  3Lz-3Tのセカンド
20161119007.jpg
(画像出典元:樋口新葉SP動画辺り)

ガルスチャン  3Lz-3Tのセカンド
20161119008.jpg
(画像出典元:ガルスチャンSP動画0:40辺り)


【セカンド3Tの構え比較】


  ※ソツコワちゃんはアングルが反対なため、画像を反転させました。
  ※また、腕や足の高さは、各選手の一番高い位置のキャプを比較に使ってます。
  ※沈み込みは各選手のフリーレッグが真横に来る場面のキャプを使いました。


セカンド3T左腕の高さ
1位 ガルスチャン 2位 パク 3位 樋口 4位 メドベージェワ 5位 ソツコワ

20161119011A.jpg
ガルスチャンは頭よりかなり高く上がってますね。

セカンド3T右腕の高さ
1位 メドベージェワ 2位 樋口 3位 ガルスチャン 4位 パク 5位 ソツコワ

20161119012A.jpg
メドベ&樋口とガルスチャン&パクはそれぞれ同じぐらい腕が上がってますが
顎が肩より低い位置に沈んでるメドベとガルスチャン
ポジションは余分な力が入って見えますわ。

フリーレッグの高さ
1位 パク 2位 メドベージェワ 3位 ガルスチャン 4位 樋口 5位 ソツコワ

20161119013A.jpg

ファースト着氷時の沈み込み
1位 ガルスチャン(19度) 2位 メドベージェワ(22度) 3位 ソツコワ(31度) 4位 樋口(35度)
 
20161119014.jpg
(パクは着氷時の沈み込みでアングルが真後ろのため、未計測)

回転不足気味で降りて、前のめりに着氷バランスの乱れたガルスチャン。
乱れのない着氷だったメドベちゃんとあまり変わらない角度ですね・・・


【セカンド3Tの構えがよく似た2人】


ガルスチャンとメドベちゃんはセカンド3Tの構えがよく似ています。
共通点は下記の2点でしょうか。

  ①沈み込みが深く、顔がやや下向き
  ②フリーレッグと右腕が高い


ガルスチャンは他のジャンプで沈み込みが浅いので、
着氷のバランスが良ければ、もっと良い構えをするかも?しれませんぐ。

一番よく似てると思ったのは、トウをつく前、両肘が張ってるところ。
でも、両肩の上で肘を張る瞬間があるのはメドベちゃんぐらいじゃないニカね。
20161119015.jpg

3Fと3T、どちらも沈み込みの深さと、高い手足の振り上げ、
力みの目立つ構えに、セカンドが回転不足気味の着氷。
これで、加点「+2~+3」が一斉に並ぶ不思議。

20161114003B.jpg

これが巻きますなら、3TでUR取った上で、加点-1~-2ぐらいするんじゃなさ。

3F-3Tが4Loの基礎点12.00点を
超えられるシステム。

ルール改正で3Tの基礎点を上げた成果ニダな____
競技として破綻してるデヨ。



2016-11-17(Thu)

フランス杯女子3Loの構え比較 巻きますとソツコワちゃん

【参考リンク】
フランス杯女子SPジャッジパネル
フランス杯女子SPプロトコル

【フランス杯女子SP単独3Lo】


今回はまず、SPのステップからの単独ジャンプ、
3Loだけを加点の多い順に見てみます。

エフゲニア・メドベージェワ GOE 1.60点
2016111603.jpg
(画像出典元:メドベSP動画2:18辺り)

回転も足りてますし、高さもいいと思います。
ジャンプ前のステップもいいかと。
でも、タノ無しですし、やっぱループでも腕を高く構えるのが
ジュニアっぽくて気になりますね。

でも、なじぇか2と3がズラーっと並ぶニダー。
まぁ、ウリなら2をつけるかも?と思うので、凄くおかしいわけじゃないんですが・・・
ここまで毎回評価が揃うとメドベちゃんのジャンプは見た目成功なら
加点2か3と申し合わせてるんじゃなさ?と思っちゃうデヨ。


パク・ソヨン GOE 0.40点
42016111604.jpg
(画像出典元:パクSP動画1:07辺り)
日本の久保田さんが-1を付けたのは、若干着氷のバランスが崩れたからでしょうね。
-1でもおかしくないのですが、目立たないものなので、ウリなら0をつけるかも。
ヨシングの採点は全般的にこれぐらい甘めでいいんじゃ?と思うんですけどねぇ。
選手によって基準が違うのがモーン・・・


浅田真央 GOE 0.10点
20161114005.jpg
(画像出典元:浅田真央SP動画1:43当たり)

巻きますの3Loですが、着氷はちゃんと片足ですね。
でも、多分軽いタッチフットかも?

このレベルのタッチフット(かな?)で-2って・・・
もしかしてステプから間が開いたという判断での-2ニカね?
スケアメに引き続き巻き下げの米国・・・
-1のカナダ&東欧ってのも、既視感だわぁ・・・・


永井優香 GOE 0.00点
20161117005.jpg
(画像出典元:永井優香SP動画1:12辺り)

永井ちゃんに-2を付けたフランスは何をどう判断して-2ニカね?
回転は足りてるし、着氷も問題なしデヨ。
ステップから間を置いたという判断ニカね?
ちょっと厳しい気も・・・


【SPの3Loの構え比較】


見事なまでに4人ともアングルが違って比較しづらいw
巻きますが一番腕の位置が低いニダね。それで、あっさりした構えに見えるのかも。
ソヨンも巻きますと構えが似て、あっさりしてます。

エフゲニア・メドベージェワ
20161117003.jpg

パク・ソヨン
20161117001.jpg

浅田真央
20161117002.jpg

永井優香
20161117004.jpg

こうやって並べると、永井ちゃんだって後ろに腕を高く上げてるニダ。
でも、メドベちゃんの様には気にならない。

何の差かなぁ?と考えると、メドベちゃんは腕をまっすぐに伸ばし、
思いっきり力を入れてる
印象があるニダな。

茶番シーズンに散々「沈み込みがー」と巻きますを叩いた世界のメディア。
(ウリの知る限り、少なくとも米国とフィンランド、日本、韓国のメディアは叩いてたニダな)
そんなに構えが気になるなら、
なじぇメディアは巻きますの3Loの構えを褒めないニカ?


ピギョ界とメディアのこういうダブスタが嫌なんです。


【FSの3Loの構え比較】(SPで3Loを跳んでない選手)


ついでだから、他のソンスドル6人の3Loの構えもチェックしますた。
(レオノワは3Lo跳ばず、ガルスチャンはキャプを取る時間がなかったニダ・・・)

20161117006.jpg
(画像出典元:ロリーヌ・ルカヴァリエFS動画3:07辺り)

メドベちゃんの次に構えが気になるのが新葉ちゃんニダね。
両腕を高く掲げてるので、他ソンスより若干大仰に見えるニダ。
20161117007.jpg
(画像出典元:樋口新葉FS動画1:01辺り)
20161117008.jpg
(画像出典元:ガブリエル・デールマンFS動画2:44辺り)
20161117009.jpg
(画像出典元:ゴールドFS動画1:36辺り)
20161117010.jpg
(画像出典元:メイテFS動画2:44辺り)

おっ!似たような構えの中、ひときわ目立つソツコワちゃん!
巻きますの構えにそっくり!wwww
20161117011.jpg
(画像出典元:ソツコワFS動画2:27辺り)

やっぱ巻きますに憧れ、動画を研究しただけのことはあるニダw
ロシアっ子の有望株がジャンプの構えまでも
巻きますを見習ってるって凄いじゃないニカ!

このことを巻きますが実感し、もっと自信を持つことを願ってますミダ。





2016-11-15(Tue)

ジャンプのGOE事例


【おさらい:昨季の酷いぬこ事例】


下記の画像2例はどちらも回転不足&両足で降りてる4回転ジャンプです。
無良君はURレベル(もしかすると認定範囲かも)、ハビは認定範囲内の回転不足に見えますね。
どちらも前半のジャンプで、基礎点は無良君が10.30点、ハビが0.20点上の10.50点。

ハビはお手付きしそうなほどバランスを崩してますし、
フリーレッグをほどく際にも氷をかすっています。
無良君はフリーレッグがすぐに氷面を離れ、バランスを立て直すのも早かった。

ところがついた点数は下記の通り。
ハビの4Sが9.64点、無良君の4Tが2.20点。

20161114002.jpg
(参考:ハビの過去記事リンク無良君の過去記事リンク

違う試合とは言え、同じ基準を使ってるはずなのにね。
両足着氷は-3じゃありませんでしたっけ。
無良君のミスは誰も見落とさず、ハビは9人全員が見落とすんだ。ふーん。
僅かな角度の差で、認定される選手とDGされる選手がいるのも理解不能です。

   (ジャンプのGOEの付け方の規定(下の画像の部分)は昨季と同じですが
   一応最新版を貼りました。
   改定前のものはこちら→ISU Communication No. 1944の14ページ目)

20161114001.jpg
(2016年改定版 GOEの目安 ISU Communication No. 2000の14ページ目より)


【フランス杯のジャンプのGOE事例】


上記の例のように酷い判定しても、決して修正しないISU。
フランス杯の事例も少しだけ見てみます。

20161114003A.jpg
(画像出典元:メドベージェワSP動画の1:49~1:51辺り、永井優香SP動画の0:47辺り
参考:フランス杯女子SPプロトコルリンク

メドベちゃんはセカンドの3Tが回転不足気味で着氷。
URはとらなくてもいいかと思うんですが、
上の表によると回転不足のGOEはUR未満なら-1ですよね?

女子は回転不足気味が多いので、
GOEに反映させない方針ならそれでもいいんですが、
なじぇ+2や+3が並ぶニカ???

一方の永井ちゃんのオーバーターンは1回。
スリーターン2回で-2と表にあるから、-1が付くのも妥当でしょうね。
-2を付けたジャッジはUR未満の回転不足-1も取ったんでしょうか。
9人中5人のジャッジが-2、残りが-1をつけてますミダ。

それから、メドベちゃんはタノをつけてるとは言え、ジャンプの構えも沈み込みが目立つでそ?
Poor take-off -1 to -2に該当しないんでしょうか?
加点が2~3も並ぶのはあり得ないはずですよね?


【フリップの沈み込み比較】


かつて巻きますは「沈み込みがー」とdisられましたが、
今、沈み込みナンバーワンはメドベちゃんよね。

20161115001.jpg

(画像出典元:ソツコワFS動画1:22辺り、レオノワSP動画2:19辺り、樋口FS動画3:27辺り)

ところで、ソツコワちゃんの構えがあっさりし過ぎwww

レオノワは3Fも3Lzもエッジがおかしな時期がありましたが、
今は構えもあっさり、踏切直前に正しくインに傾いていました。

新葉ちゃんのエッジがFSだと踏切までフラットに見えるんですが、
SPで抜けたフリップ(後ろのアングル)見ると、イン気味でOKですね。

他の選手のフリップの構えもチェック。
注意:巻きますは3Fが抜けて2Fに、他は3Fです。

20161115006_20161115232223209.jpg
(画像出典元:浅田FS動画1:13辺り、パクFS動画0:46辺り、ゴールドFS動画3:14辺り、ガルスチャンFS動画2:13辺り)

やっぱメドベちゃんの沈み込みが一番目立つニダ。



2016-11-14(Mon)

巻きますのFSの感想など


【巻きますのFS】


巻きますの顔色が悪かった・・・orz
やっぱ体調が悪いニカねぇ・・・

下の画像じゃわかりにくいんですが、目の下に大きなクマが出来てますた。
目に見えて力が出ない感じで、心配だったニダ。
20161112005.jpg

無理せず、休んだ方が良かったかもニダが、
スポンサーのことも考えてのことでしょうね。
はるばる日本から来てる巻きパのことも考えたのかもしれませんぐ。
巻きます、体調悪い中をお疲れ様なのを。

あ、スポンサーも巻きますのことを考えて下さってるニダ!→リンク
住生さん、いつもありがとうごじゃいます!
ウリも巻きますのスケートが大好きです!ヽ(*´ε`*)ノぶちゅう

全日本まで暫く間が開くから、ゆっくり膝を休ませて欲しさ。
どうぞ、お大事に。

ところで、衣装はフィン杯の時と同じものですね。
ウリはどちらかというと、こっちが好きニダ♪

ただ、最後の挨拶の時に背中のホックが外れてますたね。
外れやすいニカな?
少し金具をきつめに曲げるといいんじゃなさ?
ウリもホックが外れやすい服はホックを曲げて調整してるニダ。

しかしまぁ、巻きます以外を見てないんですが、レオノワの減点9にビックリ!
5回転倒だったとか!氷の状態が悪かったニカね?
怪我がないといいんですけど。

【フランス杯参考リンク】

FS動画リンク→Mao Asada FS 2016 Trophee de France
フランス杯女子総合結果リンク
フランス杯女子FSジャッジパネルリンク
フランス杯女子FSプロトコルリンク


---------------------------------------------------------------------------
【若手有利?】


さて、いきなりクイズです♪

Q: 下の画像はフランス杯SPの採点によるグループ分けですが、
  何を基準にしたものでしょうか?

    ①ステップのレベル ②スピンのレベル ③TESの高さ 


20161112004.jpg

へへw わかりやすかったかもニダね。
答えは①ステップのレベルですた。

上の十代メインのグループはSPのステップでレベル4、
下の20代メインのグループがレベル3。
やっぱ若手有利な認定方式に変えたニカね?(棒

ちょっと昨季の主要大会のステップのレベル取り状況をチェックしてみますたわ。
(間違いなどがありましたら、教えてくださいましまし。)
20161112008.jpg
StSq3などピンクの字はジュニアの大会)

アルメニアのガルスチャンなんて昨季はズニアでほとんどレベル2だらけ。
それがシニアに上がるといきなりレベル4w
アルメニアの選手と言ったって、モスクワ生まれモスクワ拠点の選手ですけどねw

オリンピックの練習用に海外トップ選手に砂リンクあてがうぐらい環境が悪いんだもの。
アルメニアじゃ良い選手育てられないよねぇ・・・w


さてさて、今までレベル4をなかなか取れなかった若手が一斉にレベル4認定される一方で
昨季のステプはほとんどレベル4だったGGと巻きますがレベル3

もし、ちゃんとした基準があって、ちゃんと基準に沿って採点してるというのなら、
ロシア勢や上げ対象ソンスドルには、採点基準変更の情報が行ってるんじゃなさ?
又は若手のステップの癖に合わせた採点基準に変えたのかも?
この突然の変化は異様です。

因みに巻きますのFSはステップレベル4。
調子がさほど悪くなきゃステップも下げ、調子が悪けりゃステップもちゃんと評価?
テキトーに得点操作してるんじゃねーの?(怒)
---------------------------------------------------------------------------
【おまけ♪】

  ↓中国杯の放送を宣伝するボーヤンの動画。素直そうで可愛い♪
  金博洋CCTV5+宣伝撮影舞台裏ビデオ

  ↓観客席のテン君、元気そうで良かったニダ♪
  テン君、ジュベ、ハビの画像リンク

  ↓これフランス杯の放送?テレ朝のキャプニカね?和みますた♪
  ツイッターリンク  




2016-11-12(Sat)

スケートアメリカ女子SPのPCSチェック ウリが決めるPCSぬこアワード


【スケートアメリカ女子SPのPCSチェック】


昨夜、頑張ってスケアメ女子SPの審判別PCS合計をエクセル表にしますた。
じぇーーんぶ自分で入力したんで、
計算違いなどのミスに気が付いた方は教えてくださいまし♪

点差はすぐ上の選手との差が表示されてます。

あららw 1999年ヘルシンキ世界選手権ペアのジャッジで規定違反の処分を受けた
ロシアのバベンコさんも審判に入ってたニダw

SkateAmerica2016SPPCSALL2.jpg

全員が米国上げというチームワークの良さ!w
さすがISU!腐っても痛い!

さてさて、他の審判との比較で順位の高低をチェック、偏向採点ぶりをチェックしてみますた。
順位の高低だけでワースト審判を決められない時は、
各審判の採点内での1位との点差に基づき、ぬこぶりをチェックしています。

SkateAmerica2016SPPCS2.jpg

ラトビアのアベル女史、中々のぬこですな。
苦労して国際ジャッジになったようですが、
国際ジャッジになるシステムってどういうものなんでしょうかね?
疑念が膨らむニダkkkkk


【ウリが決めるPCSぬこアワード】


ウリが決めるスケートアメリカ女子SPのPCSぬこアワード発表♪

恐ロシアゴマすり大賞 トルコ
   多分ISUの意である米国上げ、日本下げに徹しつつも、
   ロシアへのゴマすりぶりも見えるトルコw
   茶番コンビ(イ・ジヒ&ベンソン)への配慮はあまり無さげ・・・
   汚ぬこ同盟には入れてないのかも・・・w

日本下げ大賞 ラトビア
   三原ちゃん5位、佳菜ちゃん最下位の韓国のイ・ジヒといい勝負ですが、
   イ・ジヒは巻きます2位、ラトビアのアベル女史は巻きます3位なんですわ。
   今回は日本下げ第一人者の座を惜しくもラトビアに取られちゃったニダkkkk

愛国無罪大賞 カナダ
   自国ソンス上げも著しい上に、仲良し韓国への配慮も見られ草w
   その一方で、旧ソ連のロシアとラトビアを最下位にするところが北米らしさ炸裂!
   
ぬこ同盟大賞 ラトビア
   女子シングルはロシア上げが著しく、次に米国上げが目立ちますね。
   その米国、ロシアを上げつつ、茶番コンビのカナダと韓国上げも忘れない。
   満遍なく悪評高いぬこへ協力するってのは中々できない技だと思うニダ(棒
   ぬこ同盟に協力するのが、国際審判として活躍する秘訣ニカね(藁
   

スケアメにロシア勢はサハ子ちゃんのみ、ロステレに米国勢はヒックスのみ。
GPS開催前に既にスケアメは米国アゲアゲ、ロステレはロシアアゲアゲで合意してたと推測。
ISUの暴走は加速してるニダな。

---------------------------------------------------------------------------
【GPS参考リンク】

GPSのジャッジパネル、プロトコルの確認などは下記サイトでどぞ♪

スケートアメリカ2016
スケートカナダ2016
ロステレコム2016
フランス杯2016



2016-11-10(Thu)

ロステレコム女子FS ジャンプの採点傾向


巻きますがフランスへ発ちましたね。
フランス杯の前に先週末の女子シングルFSの採点チェックして、
ぬこのやり口採点傾向wを把握しておきたいと思います。
(やっぱ演技全体は見てませんががが!w)

佳菜ちゃん、リプ、ラジ子ちゃん、ポゴちゃんのジャンプをランダムに選び、
ジャンプの入りと出をスローでチェックしました。
------------------------------------------------------------------------
【両足着氷のGOE】


明らかな両足着氷に加点してる日本、ロシア、カナダ!
URに近い両足着氷ですが、GOEは-2~-3じゃありませんでしたっけ?
20161108004.jpg

吉岡さーん、なじぇラジ子ちゃんのUR気味の両足着氷に「+1」つけたニカ?????
URはとらなくていいとは思うものの、明らかに両足着氷で
バランスも前かがみに崩れてるのに・・・
両足着氷の3Lzから減点なし!凄いニダな。

で、吉岡さんは、なじぇ佳菜ちゃんの両足着氷には「-3」?
20161108008.jpg

この回転不足具合だと、DGはしょうがないかも?と思うニダ。
でも、DGに近いラジ子ちゃんの
3Lo<転倒と0.23点差
だけなのにモーン・・・
(ラジ子ちゃんは0.67点、佳菜ちゃんは0.90点


【着氷の乱れたジャンプのGOE】


ラジ子ちゃんの3F-3TのセカンドはURじゃ?
佳菜ちゃん基準だとDG取るよね?

両足着氷でも減点しないんですもの、
ラジ子ちゃんは着氷のバランスが崩れてもケンチャナ!の模様。
20161108003.jpg

カナダは加点つけてる!さすが黒紅葉ニダ!kkkk


【3Fのエッジエラーの付き方】


3Fの踏切でエッジが1番インに傾いてるのは佳菜ちゃんだと思います!
20161108011.jpg
当然エラーはついていません。他の選手も見てみましょう。

3F
20161108002.jpg
3F!
20161108009.jpg
3Fe
20161108007.jpg

OKのラジ子ちゃんとリプの違いは構えのエッジでしょうか。
リプはアウトエッジ、ラジ子ちゃんはフラットですからね。


【回転不足の取られ方】


下の3LoはURじゃないものです。
不足気味だし、バランスを崩してるので、減点されるのは当然ですね。

でも、両足着氷の3Lzは減点なしで、ここに一斉に減点が付くってのが面白い。
最初のミスは見逃すなどの打ち合わせでもしたんでしょうかね?kkkk
20161108006.jpg

UR
これはDGっぽいけど、ギリギリURでいいかな?
佳菜ちゃんや巻きますならDG取られてると思うニダ。
20161108005.jpg

下もUR?これがURなら、上はDGに見えるニダ。
見る角度の問題かしら・・・
ブレードに体重が乗ったのは、着氷の2つ目の画像だと思うんですが。
20161108010.jpg

DG
佳菜ちゃんのこの3FがDGなら、ラジコちゃんの転倒3Loは完璧にDGですわ!
20161108012.jpg

佳菜ちゃんのDGは爪先着氷で取るんだー。ふーん。
転倒してもないし、ステップアウトもオーバーターンもないけれど
なじぇ-2がこんなに並ぶニカ??????
吉岡さん一人だけ-3ですが、次回は呼ばれないかもね(棒

------------------------------------------------------------------------
【参考動画リンク一覧】

ラジ子ちゃん→Elena Radionova FS 2016 Rostelecom Cup
ポゴちゃん→B.ESP. Anna POGORILAYA FS - 2016 Rostelecom Cup
佳菜ちゃん→B.ESP. Kanako MURAKAMI 村上佳菜子 FS - 2016 Rostelecom Cup
リプ→GP Rostelecom Cup 2016. Ladies - FР. Julia LIPNITSKAIA


【参考リンク一覧】
ロステレコム 女子FSプロトコルリンク
ロステレコム 女子FSジャッジパネルリンク




プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR