2017-09-20(Wed)

韓国は北朝鮮チーム?トランプ大統領の国連演説CNNの報道/英国タブロイド紙の反応


【トランプの敵 CNNの報道】


CNNの記事冒頭の動画と画像を見たら
記事読む気が失せてもうたwww


世界の首脳の反応は?という見出しで下の画像を出すCNN・・・w
(注意:記事中の海外首脳の反応画像を全部集めて、私が1枚に編集しました。)

イスラエル首脳だけニコニコ、他は不機嫌だと言いたいのでしょうか・・・
20170920002.jpg
(画像出典元のリンクは記事冒頭にあります。)

昨年末ぐらいからか、ロシアと仲良しぶりが目立つトルコ。
ロシア、イラン、トルコの関係は新三国同盟とも言える協力関係だと
東京大学の山内昌之名誉教授は話してます。(ソース:10mtv

また、北朝鮮は核開発でイランと協力関係にあるとか、
武器を輸出してると言われますね。

ベネズエラはマドゥロ大統領による独裁強化で国内が混乱、
それをアメリカに批判されました。
一方、中国は今日、ベネズエラに対する支持を表明

で、韓国はロシア同様、北朝鮮組だとCNNは認識してるんでしょうね!www

ま、文大統領が北朝鮮に援助したいようですし、正しい認識でしょうw


【ヒラリーのトランプ演説批判 英タブロイド記事の反応】


イギリスのタブロイド、デイリーメールに
ヒラリー元国務長官がトランプ大統領のスピーチを批判した
という記事が出ました。
20170920003.jpg
(画像出典元:デイリーメール

記事にはヒラリーの本を持った米女優エマ・ストーンの画像もありました。
『ラ・ラ・ランド』主演女優の手元には、
先週、発売されたばかりの「What Happened」が見えますね。
本の趣味の悪さを皮肉る「彼女はまだラ・ラ・ランドに住んでいる」というコメもありましたわ。
またヒラリーを「ラ・ラ・ランドの大統領」というコメもあったり、
ラ・ラ・ランドがお花畑の代名詞になりかねないww

ではでは、以下、コメント訳と所感です。
(コメント横の数字は、訳した当時の賛同者数です)


「彼女は『オズの魔法使い』の3人のキャラクター、
心無し、脳無し、神経無しを体現してる。」51


「ケーキかなんかでも焼いてろ・・・」36

「傷心の敗者。」47

「HC(ヒラリー・クリントン)には高潔さがない。」41

「唯一『暗く危険な』のはヒラリーがどうベンガジを切り抜けたかだ!!!!」97

  ヒラリーがトランプの演説を『暗く危険な』 と批判したためブーメランがw
  この人はヒラリーを「hiLIARy」と表記。
  あえてミススペルでLIAR(嘘つき)を強調してました。

「我々にはもっとトランプのような政治家が必要だ。」22

「あなたは3万3千通のeメールを削除すべきじゃなかったよ。」19

  ヒラリーは国務庁長官時代、公務に私的なアカウントを使ってたことが発覚。
  情報漏えいのリスクが高い行動であり、スキャンダルになりました。

「なんで、デイリーメールすらこの基地外ビ〇チのことを報道してんの?」25

「まだわかってないとは悲しいね。
ヒラリー、あんたは終わったんだ。
誰もあんたの意見なんか気にしちゃいないよ・・・ただ出て行け!」34


「ヒラリー・ダンプティは本当に太ったね。」15

  例えが英国的w
  ハンプティ・ダンプティは普通卵に手足が生えたように描かれますね。

「じゃ、なんで彼は国連で拍手喝さいを浴びたんだ?」20

「黙れ!」24

「そして、だからヒラリーが大統領なんだと・・・
おっと、ちょっと待った、彼女じゃなかったね。」31


「何があったの?あなたは選挙に負けたの。
アメリカの有権者の多数がトランプに投票したから、そうなったのよ。
この結論を出すために500ページの本を読む必要はないわ。」46

  アマゾンを見るとヒラリーの新しい本は512ページ。
  この方もアマゾンをチェックしたのかしら?

「まただよ。ヒラリーは良いことを言ったことがない。」44

「ヒラリーが嘘をつき、タワルガ(リビア)の民族は死んだんだ。」28



コメントはイギリスだけでなく、他の英語圏の国々からのものも少なからずある印象でした。
私が見た限り、大半がヒラリー批判でしたねぇ。
日本のメディアはヒラリーの不人気ぶりを伝えませんが、かなり嫌われてると感じましたわ。

あとで、フィンランドの大統領の反応などもまとめたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

コメント翻訳ありがとうございます

イギリスの人々のコメントの翻訳、ありがとうございます。

ヒラリーさんはイギリスでも好かれていない様ですね…。

私は、今になって、アメリカ大統領がトランプ氏になって良かったなと思っています。

トランプ大統領は、北朝鮮に対して断固たる姿勢を明確にして下さっています。

今回の国連総会の演説では、

「北朝鮮はかわいい13歳の日本の少女を海岸で拉致した」

と、夢も希望もたくさんあったはずの横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されたことを非難して下さりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00050081-yom-soci

横田めぐみさんのご遺族も驚かれたようですね。

今後も、日米が一緒になって、日本の周りのおかしな国々を正すことができれば良いなと思いました。




Re:快ちゃん様へ

> イギリスの人々のコメントの翻訳、ありがとうございます。
> ヒラリーさんはイギリスでも好かれていない様ですね…。

今日、ヒラリー関連記事のフィンランドの報道もチェックしたら、ここでも批判がすごかったニダ。
ウリの周囲のピンランド人(大半は高学歴の中年男女)はみ~~んな「ヒラリーの方がいい」という人ばかりだったんで意外ですたわ。

> 私は、今になって、アメリカ大統領がトランプ氏になって良かったなと思っています。
> トランプ大統領は、北朝鮮に対して断固たる姿勢を明確にして下さっています。

今回のスピーチで大分、日本での評価が上がったと思うニダ。

> 今回の国連総会の演説では、
> 「北朝鮮はかわいい13歳の日本の少女を海岸で拉致した」
> と、夢も希望もたくさんあったはずの横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されたことを非難して下さりました。

米国大統領がこういう注目を集める場で拉致について言及したのは初めてじゃ?
素晴らしいと思いますた。

> 横田めぐみさんのご遺族も驚かれたようですね。
ウリはめぐみさんが生きてると信じてるニダ。
TVでご両親の様子を見て、めぐみさんのお父様が大分年を取られたのに心が痛みますた。
早くめぐみさんに会わせてあげたいものニダなぁ。

> 今後も、日米が一緒になって、日本の周りのおかしな国々を正すことができれば良いなと思いました。
どの国も国益を考えて行動するので、特亜は特亜なりにあれが正しいと考えてるんじゃなさ?
日本も自国の国益を第一に考え、日本が正しいと思う方向に進むのみと考えてますデヨ。

まぁ、日米の協力で世界が良い方向に向かうといいですね。

No title

ばんしお(∩´∀`∩)

先日は、ウリ母も褒めていただきありがとうございます(^人^) 家庭の事情で、高校までねと言われていた母は、勉強は落第しない程度にしてた。でも、読書はたくさんしたとよく話しています。偏向報道が叫ばれる前から、ウリには、アナウンサーが日本語の使い方が変だし、自国語のはずなのに子供の音読よりひどい。本来、双方の意見を聞くべきなのに、一方的で、自分達の意見を押しつけるマスコミは信じてはダメと言っていました。また、パヨクの皆様が涙目になる発言(9条大好きなら、いざというとき、あんたたちを楯にして、私たちは安全な場所に逃げる)もウリ母はしていますが、日頃はのんびりした人です。

横道、それてしまいました。

正直、ビジネスマンであっても、政治は別では?とか、大統領選挙時の発言から大丈夫か?と思っていましたが、ヒラリーさんもイマイチでしたからね。今は、奥方はイマイチでも、トランプ大統領で良かったと思います。それにしても、アメリカから拉致問題を発言していただけたことは嬉しい驚きでした。もちろん、安倍首相も。もしかしたら、近い将来、半島で何か動きがあるかもしれませんね。

日本では衆議院解散でいろいろ言われております。この動きを邪魔する議員は要らないという大義はあるんですが、大義なき解散だとパヨクの皆様が叫んでおります。

ヒラマサの開催、選手の安全対策で中止なんてないんだろうね( ノω-、)ソトニコワ選手が試合には~と言っています。ケガが直りきっていないということもありますが、コーチであるプルは、軍人てもあったような気がします。

Re: ミケの友達様へ

ミケの友達様、ばんしお!

> 先日は、ウリ母も褒めていただきありがとうございます(^人^) 家庭の事情で、高校までねと言われていた母は、勉強は落第しない程度にしてた。でも、読書はたくさんしたとよく話しています。
ウリのオモニの実家は戦争であれこれ失って、申し訳ないけど学校は中学までと言われたらしさ。それで働きながら高校を出たオモニですが、就職直後から給料の多くを本の購入に充てるような読書好きですた。
なんとなく、ミケの友達様のお母様と姿が重なるようで、親近感を覚えます(*^_^*)

偏向報道が叫ばれる前から、ウリには、アナウンサーが日本語の使い方が変だし、自国語のはずなのに子供の音読よりひどい。
2000年代の半ばごろから、急に新聞の日本語も怪しいのが出てきますた。当時から「メディアのコネ採用が酷くなってるんじゃ??」という疑惑を抱いてましたが、ミケの友達様のお母様も似たところに着目してたんですねぇ。

本来、双方の意見を聞くべきなのに、一方的で、自分達の意見を押しつけるマスコミは信じてはダメと言っていました。
おっしゃる通りデヨ。リテラシー感覚のあるお母様で素晴らしさ♪

また、パヨクの皆様が涙目になる発言(9条大好きなら、いざというとき、あんたたちを楯にして、私たちは安全な場所に逃げる)もウリ母はしていますが、日頃はのんびりした人です。
デーデー、パヨクは9条の横断幕でも持って、経文のように9条を唱え、最後まで9条だけの力を信じ、銃口に立ち向かいなさいw

> 横道、それてしまいました。

> 正直、ビジネスマンであっても、政治は別では?とか、大統領選挙時の発言から大丈夫か?と思っていましたが、ヒラリーさんもイマイチでしたからね。

ウリ、ヒラリーはファーストレディ時代からあまり好きじゃないの。当時から、顔の表情を見て「この人は嘘つきだなぁ」と思ってたんですミダ。当時から、どこか芝居がかったところがありますたデヨ。

今は、奥方はイマイチでも、トランプ大統領で良かったと思います。
トランプは単純だからわかりやすいw
言動が洗練されてないし、大統領の品格には欠けるものの、策を弄する人ばかりの政治の世界では新鮮な存在でもあるニダね。
本当は自分の利益しか考えてないくせに外面が良いだけの政治家はもうお腹いっぱいなんです。

それにしても、アメリカから拉致問題を発言していただけたことは嬉しい驚きでした。もちろん、安倍首相も。もしかしたら、近い将来、半島で何か動きがあるかもしれませんね。
その後のトランプの安倍さんベタベタぶりを見ると、顔がにやけてしまうニダw
拉致被害者が早く帰国できるといいんですけどねぇ。

> 日本では衆議院解散でいろいろ言われております。この動きを邪魔する議員は要らないという大義はあるんですが、大義なき解散だとパヨクの皆様が叫んでおります。
あれ、有田ヨシフさんは衆議院を解散に追い込むと言ってませんでしたっけ???wwww 
大儀なく追い込むつもりだったんでしょうか?www

> ヒラマサの開催、選手の安全対策で中止なんてないんだろうね( ノω-、)ソトニコワ選手が試合には~と言っています。ケガが直りきっていないということもありますが、コーチであるプルは、軍人てもあったような気がします。
プルって軍人でもあるニカ?ウリはちょっとよくわからないんですが、プルはプーチンとも友人だし、あれこれ事情を知ってそうニダよね。

どっちみちソト子ちゃんは韓国にはいかない方がいいニダ。
巻きますだってホテルで盗撮されましたし、治安に不安があるもの。

来ますた、よ!

Mansikka様、お疲れ様にごぢゃいます!
沢山のご更新と、先日のコメントへのご返事もありがとうございます☆


昨日、歯医者さんで「致知」とか言う雑誌の3月号をチラとを読みますて。
渡部昇一さんと馬場なんとかさんの対談なのですが、選挙前のトランプ大統領の演出?演技?を認めるような事が書いてありますた。

それと、トランプ大統領はキリスト教が国をリードしていた頃のアメリカに戻したいのでは…………とか。


ウリもヒラリーさんは駄目なのです。
冷酷そうな外見と、厚顔無恥な政治家でも躊躇するようなことを平気でしてしまいそうな雰囲気………

しかし、ヒラリーさんの外見も随分変わりますたね。


ロシアとイランが仲良しになったのはいつ頃からなのですか?
トルコも入れて新三国同盟ニカ~~。
ウリ、随分前にトルコがEUに加盟したがっていると知りますた時はビックリしますた。
トルコも訪れたい国の一つなのでごぢゃいますが…………(バクラワとロクム)。


Mansikka様、いつもありがとうございます。
様々な話題をご丁寧に書いて下さり感謝ニダ~~~~☆
ウリは行くとこがあるのでまた来るね~~~


Re: れれれ様へ

> Mansikka様、お疲れ様にごぢゃいます!
> 沢山のご更新と、先日のコメントへのご返事もありがとうございます☆

れれれ様も色んな楽しいお話をkmsなのを!

> 昨日、歯医者さんで「致知」とか言う雑誌の3月号をチラとを読みますて。
ウリは読んだことがないけど、その雑誌は知ってますミダ。

> 渡部昇一さんと馬場なん馬場伸幸 渡部昇一 とかさんの対談なのですが、選挙前のトランプ大統領の演出?演技?を認めるような事が書いてありますた。
対談相手は多分、元駐ウクライナ大使の馬淵睦夫さんじゃ?
アメリカの政治を対談するなら、英語力のある人同士になりそうな気がするんで、馬淵さんの気がする。
(ウリ、馬淵さんの名前をよく「馬場睦夫だっけ?」と忘れてしまうニダw)

> それと、トランプ大統領はキリスト教が国をリードしていた頃のアメリカに戻したいのでは…………とか。
トランプはただの保守というより、古い価値観を持ってそうだものね。
でも、今の世の中、左にぶれすぎてるから、トランプに共感する米国民も多いのでしょう。

> ウリもヒラリーさんは駄目なのです。
> 冷酷そうな外見と、厚顔無恥な政治家でも躊躇するようなことを平気でしてしまいそうな雰囲気………

ヒラリーは以前から自分ホルホルが酷すぎw 
ヒラリーのように嘘をついてまでホルホルする人間は嫌いじゃ。

> しかし、ヒラリーさんの外見も随分変わりますたね。
ハンプティ・ダンプティに例えられて可哀想と思いながら画像を見直して・・・納得したウリですた・・・w

> ロシアとイランが仲良しになったのはいつ頃からなのですか?
イラン・イラク戦争の時にロシアはイラクに武器を売ってたんじゃなかったかな。
なので、その時は仲が悪かったらしい。
戦後に接近して、1990年代の半ばごろには親しくなってたんじゃないかしら。

> トルコも入れて新三国同盟ニカ~~。
新三国同盟って言葉は新鮮ニダなぁ。
ちなみにシュレダーさんはトルコのエルドアンとも随分前からお知り合いの様で・・・・(;´・ω・)

> ウリ、随分前にトルコがEUに加盟したがっていると知りますた時はビックリしますた。
欧州国別対抗歌合戦ともいえるユーロビジョンにトルコも出ますしね。
トルコがユーロビジョンに出るようになったのって1975年なんデヨ。
ギリシャが1974年から参加なのを考えると、ビックリしますミダね。

> トルコも訪れたい国の一つなのでごぢゃいますが…………(バクラワとロクム)。
トルコはイスラムの戒律が厳しすぎないし、都会じゃスカーフなしのスーツ姿の女性も見かけるしで、外国人が旅行しやすいムードがあると思うんですね。それなのに近年はテロ続きで治安が悪化・・・

しかし・・・行きたい理由がバクラワとロクム、やっぱ食べ物ニカ?その?w
(ウリ、最近、旅行土産に美味しいロクム貰ったニダ♪一昨日でじぇんぶ食べちゃったけど・・・orz)

> Mansikka様、いつもありがとうございます。
> 様々な話題をご丁寧に書いて下さり感謝ニダ~~~~☆
> ウリは行くとこがあるのでまた来るね~~~

れれれ様もお忙しい合間を縫ってのコメ、kmsニダよ~~!(*´▽`*)
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR