大失敗の核兵器禁止条約でノーベル平和賞

24 0

【ICANのノーベル平和賞受賞理由】


今年7月7日に国連で核兵器禁止条約が成立、
その主導的役割を果たしたということで、NPOのICANが受賞しました。
20171011001.jpg
20171011002.jpg
(画像出典元:https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171007/k00/00e/040/251000c#cxrecs_s

核兵器禁止条約成立の成果って一体何でしょうか?
オーストラリアICANのメンバー、ティム・ライト氏は日本を名指しで批判していますが・・・

まともな海外メディアはこの発言を報道できないでしょう。
なにせティム・ライト氏の母国オーストラリアだって非加盟国なんですからね(苦笑)
20171011012.jpg
(画像出典元:https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-107629/

日本が条約に参加しない理由は外務省のHPに出てきます。
3月の会議で核兵器国の出席が1国もなく
条約が現実に資しておらず、かつ非核保有国と核保有国の対立を深めかねないものだからですよ。

日本の努力と意見については国連のページにも書かれてましたがね。
ICANのライト氏は被爆者への裏切りだなんていうぐらいだし、
日本が参加しない理由もきちんと認識してないんじゃないかしらー(棒)


【条約締結国はわずか53ヶ国】


条約締結国は53ヶ国、そのうち3ヶ国(タイ、ガイアナ共和国、バチカン)が推進。
20171011004a.jpg
(画像出典元:英語ウィキ「Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons」

ノーベル平和賞を与えたノルウェー
ICAN創設の地オーストラリア
本部のあるスイス
事務総長ベアトリス・フィンの母国スウェーデン
全て核兵器禁止条約の非加盟国なわけです。

バチカン以外の欧州の参加国はアイルランドとオーストリア、リヒテンシュタイン公国のみ。

オーストリアは第二次世界大戦の枢軸国、
アイルランドはIRA暫定派の政治組織であるシン・フェイン党もありますし、
英国と敵対する勢力がいる国ですね。

両国とも、先月末の北朝鮮開催の世界テコンドー大会に参加しました。

故スカルノ元大統領が金日成と親友で、娘のメガワティ元大統領や
デヴィ夫人も北朝鮮と親交が深い。そんなインドネシアも条約締結国。
(参照:拙ブログ過去記事リンク

核保有国は一つも参加しないながらも、
参加国の顔ぶれを見るとレッドチーム臭がプンプンですね!


【賛成を表明した122ヶ国のうち半分以上が非加盟】


53ヶ国加盟なら、ニフティニュースの映像で出たこの数字は何?
疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。
20171011013.jpg
(画像出典元:https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-107629/

上の画面に表示されたのは国連の条約成立のための投票結果です。
↓投票の内訳はこちら。
20171011005.jpg
(画像出典元:日本語ウィキ「核兵器禁止条約」

ICAN本部のあるスイスと
ICAN事務総長の母国スウェーデンwww

国連で賛成票を投じておいて、非加盟ですか!w
ICANが努力したというアリバイ作りなんでしょうか?www

金正恩や金正男の留学先、スイス。
そして、拉致被害者の帰国で仲介したと噂されるほど北朝鮮と親交の深いスウェーデン。

なんだかなぁ・・・(-_-;)


【北朝鮮もアリバイ作り?】


この条約締結に向けた、昨年10月27日の国連総会第一委員会(軍縮)にて、
実は核保有国の中で唯一、北朝鮮が賛成票を投じたとウィキに書かれています。

国連のHPにはその時の投票数のみで、投票国が見当たらないのですが
ICANのHPに北朝鮮が賛成票を投じたことが出ています。
20171010002b.jpg

核廃止の意志があり、努力してるのに米国が攻撃的なんで
仕方なく対抗するためのミサイル実験に追い込まれている
そういうアリバイ作りの一環にしか見えませんわ。
最終的に非加盟なんだから。

「ICAN国際運営委員の川崎哲ピースボート代表」
と、毎日新聞に書かれたのを読んでも、この団体がレッドチームだというのは明らか。

そんな団体に平和賞を与えるノーベル委員会もどうかしてますわ。
(あ、ただの平壌運転ニカ?kkk)

ページトップ