2014-02-16(Sun)

葛西さん、銀メダルおめ! 【フィンランドの記事翻訳と反応】


葛西さん、ラージヒル個人戦銀メダルおめ!

フィギュアスケート個人戦男子SPの解説感想後半7人分がまだニダが、葛西さんの記事が結構出てるし、
ここでも盛り上がってるんで記事の訳をうpしまスミダ!

コーチがフィンランド人でフィンエアーも葛西選手をサポートしてたんですね!
フィンランド勢が期待はずれな結果に終わったにもかかわらず、温かい反応があり、
ウリは感動したデヨ!
フィンランドの皆様、ありがとうごじゃいました!


緑字は訳注でスミダ。

規律正しい努力のヒーロー
イルタサノマット 2014年2月15日22:55
20140216004.jpg

葛西のコーチ、ヤンネ・ヴァータイネンは日本で銀メダルを喜んだ。
元スキー・ジャンプ・ナショナル・ヘッドコーチのヤンネ・ヴァータイネンは
日本で最もハッピーな人だ。IS(フィンランドのタブロイド、イルタサノマット紙)
朝の5時に日本の札幌で彼をつかまえた。ヴァータイネンは41歳の銀のジャンプを飛んだ
葛西の個人コーチである。どちらの雇用主も土屋ホーム。

札幌人は初の個人メダルの飛びを見せた。彼は1994年のリレハンメルの試合で団体銀を
獲得している。当時、ヴァータイネンはフィンランドの強力なジャンパーの一人であった。

「多くの社員とともに宴会室で試合を見たんだ。雰囲気は最高、葛西は僕にも
大きな感動を与えたよ。」

3年前にヴァータイネンは葛西とチームを組んだ。

「僕たちは日本語、英語、フィンランド語でコミュニケーションをとっている。
僕の日本語は彼の英語(もしかしてフィンランド語の間違い?)よりいいが、
彼の英語は僕の日本語よりいいんだ。」
(言い間違い?それとも記者のミスタイプ?ちょっとわかりませんぐ。)

家族のない(未婚の)、シャイな葛西はヴァータイネンを家に招待した。
これは日本では大きな敬意を示す行為である。

「一緒にチームを組み始めた時、彼はソチのことを話し、41歳にして7回目のオリンピックで
飛ぶことを願ってた。多分、当時はあまり現実的だとは思わなかったよ。
でも2年が経過した時、彼の目には燃える闘志があった。彼は努力のヒーローだ。
それに全く信じられないほどの規律正しい人間だ。この年齢の人間の身体は22歳の身体とは違う。
彼は本当にそれを維持しようとした。」

葛西はもう22歳のやり方では練習しない。

「僕らは常識的に彼自身の経験をベースとした練習をしている。
例えば、スキージャンパーの基礎練習であるフェンスのジャンプは、彼の膝と背中に
ダメージを与える。」

長いキャリアの秘訣には雇用主の姿勢にもある。

「この(トレーニング)モデルは、経験豊かなアスリートがよりリラックスした期間を
過ごせる事で上手くいく。」
(経験豊か以外にもう一つ形容詞があるニダが、辞書にもなくて訳せなかったニダ)

2013年ヴァル・ディ・フィエンメ(イタリア)のノルディックスキー世界選手権で葛西は
良い成績が取ることが出来たとヴァータイネンは信じている。だが試合前の膝の故障が
本来の実力を持ち去った。

「彼が夏のGPで勝った時、ソチは何か素晴らしいものになるだろうと気付いたんだ。
葛西は、夢は生き長らえ、年齢は二つの数字でしかないことを示す素晴らしいモデルだよ。」

銀の男は札幌から(車で?)3時間ほど北にある人口3000人の村、下川出身である。
下川出身者には伊東大貴や岡部孝信がいる。

ペッカ・ホロパイネン、クラスナヤ・ポリヤナ
元記事リンク→Kurinalainen työn sankari


下のお写真は毎日新聞と産経新聞(共同通信)より
20140216002.jpg

上の記事に付いたコメントを時間の早いものから10件ぬっち、翻訳したデヨ。
上の記事同様、緑字は訳注でスミダ。

葛西が金メダルを獲得したら(もっと)素晴らしかった!
明らかにフィンランド人の次に私のお気に入りなんだ。
でもこの年齢で銀を取れたのだってとても凄い結果だよ。
2014.2.15 23:03 35票

次のオリンピックでは金メダルだね!
2014.2.15 23:04 30票

紀明は金メダルだって取れたが、銀だっていい結果だ。
2014.2.15 23:11 12票

向こう見ずで羽のように軽い若者の傍らで、スポーツの規律正しさを見せた
ベテランの目を見張る素晴らしい結果だよ。
2014.2.15 23:16  9票

紀明、銀メダルおめでとう。(取れなくて)残念なほど金メダルすら近かったね。
葛西のジャンプは40歳超えてなお、距離を伸ばした。
紀明は既に1989年の主要大会、ノルディックスキー世界選手権でプイッコス・ヤリや
ニュカス達と戦ってたんだよ!!!
2014.2.15 23:23  18票
(プイッコス・ヤリはヤリ・プイッコネン、当時ラージヒルで1位。
ニュカスはマッチ・ニッカネンのことだと思うニダ。
Wikiによると、当時、葛西選手は16歳8ヶ月の高校生で日本人男子史上最年少出場だったデヨ。)


ただ強かった!
2014.2.15 23:24 12票

ジャンプシーズン中、まったく最高で最も驚くべき話だぜ!
Vスタイル(飛翔フォーム)の最初からのとこから、ノルス(葛西)はフィンランド人(ジャンパー)と共に俺の好きなタイプだよ。神風前傾姿勢と共に自分のクラスにいた。
ワイルドでクール、最高の日本人だよ。
2014.2.15 23:24  5票
(ノルスは動物の象という意味ニダが、この場合は紀明という名前から来た愛称だと思うデヨ。
フィンランド流の愛称をつけられる事はフィンランド人同様に親近感を抱かれてるという
とても敬意を払われてる証ニダ。ウリもとても嬉しく思いまスミダ。)


素晴らしい物語。リスペクト。ヤンネにも祝福を。
2014.2.15 23:27  10票
(フィンランドのベテラン・ジャンパー、ヤンネ・アホネンは2つの団体銀メダルを持つものの
個人メダルが無く、葛西選手同様、個人メダルが悲願ですた。今回、ラージヒルで22位と
良い結果は出せなかったニダが、ベテランを労う温かいコメントニダね。)


原田同様、日本スキー・ジャンパーのレジェンドだよ!素晴らしい結果だ:)
2014.2.15 23:33  11票
(原田はフィンランドで凄く人気の高いジャンパーですた。)


素晴らしい努力と結果に、葛西とヴァータイネン、お二人へ心よりお祝い申し上げます。
「故郷」札幌へメダルをもたらしてくれてありがとう!
2014.2.15 23:34  7票
(この方は「札幌のフィンランド人」というHNで投稿。札幌を第2の故郷と思ってくださる
ニカね。嬉しいコメントニダ♪)



時間もないので記事1件コメント10件だけ紹介しましたが、記事が結構出てて盛り上がってまスミダ。
時間があれば他の記事やコメントもチェックしてみたいと思うデヨ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mansikkaソンセンニム、スオミの皆様、kiitosニダ~

やった~ 葛西ソンス銀メダル~♪ 飛型点についてはやっぱりちょっと、モニョるデョ…でもでもめでたい!すごいことニダな~ 
そうなんです!イルボンのスキーゾンプは、フィンランドの指導やサポートのおかげで強くなったと言っても過言ではない。竹内択ソンスも留学してたし、イルボンにはない素晴らしい風洞実験をさせてもらったり(今はイルボンにもあるデョ)。
度重なるルール改悪に欧米全体を恨んだことがあるウリニダが、フィンランドはペン達もあたたかいし、そういった交流も多く、むしろルール変更にはフィンランドゾンプ界も苦しんでたし‥‥フィンランドは好きデョ。今は、ウリは外国よりも日本スキー連盟に怒りを覚えるニダ。スオミの皆様は優しい。アホネンさんはじめ皆さん残念だったニダが、おめでとうを言ってくれるなんて。+゚(*ノ∀`)
ノルスwwwwwwきゃわわなイメージww  日本風に名付けると、「マンモス葛西」みたいな感じ?

No title

Mansikka様こんしお~!
ノルスってば、ムチャビューテホーなゾンプだったに~!スキー板と体が一体化しとったにし、手もパアーッと開いて、掌で風を受け取った。風をつかむ男の図!

アホネン出てたんわ、ウリも何か嬉すかったよ。

ところで、フィンランド人は何チャラnenさん多いけど、sonやsenと同じかに?アホさんの息子がアホネンとか?あと、○○makiも多い?ウリはアキ・カウリスマキの映画が大好きダヨン!

Re: (非公開コメントへのお返事)

おはしお~~!
葛西さん、僅差だったから、金メダルじゃなくて残念に思った人が多かったみたいニダね。
フィンランド人もウリたちと同じように残念がってくれて嬉しいデヨ。

「3回転-3回転」なんて解説、いらないニダね。
ちゃんと素人にもわかるように解説して欲しいわ。

例えばこんな感じでw
「基礎点が2番目に高い3回転3回転ジャンプ、浅田選手のトリプルフリップ、トリプルループです。」
「八木沼さん、これは確かキムヨナ選手のルッツ、トーループより基礎点が高いんですよね?」
「はい。キムヨナ選手の飛べないトリプルループを浅田選手は軽々とセカンドで跳んでいます。」
こんな感じの解説、海外じゃ普通だと思うニダが、イルボンのテレビはなぁ・・・

安藤先生は他のスポーツの時も出てくるニカ?
出れば出るほど嫌われるのに・・・ウリは安藤先生の将来を案じてしまうニダ。
自分の輝かしいスケート歴にいつまで泥を塗り続けるのか・・・
このままだとスポーツ界の嫌われ者に成り下がることでしょう。

Re: アロエニムへ

> やった~ 葛西ソンス銀メダル~♪ 飛型点についてはやっぱりちょっと、モニョるデョ…でもでもめでたい!すごいことニダな~ 

アロエニム、飛型点がおかしかったニカ?ウリはニュース見ただけなんで、わかりませんぐ。
でも、ありがちなことニダなぁ・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3

> 竹内択ソンスも留学してたし、イルボンにはない素晴らしい風洞実験をさせてもらったり(今はイルボンにもあるデョ)。
さすが、アロエニムは詳しいニダね!ウリもフィンランド人コーチが教えてることは知っていたニダが
詳しいことは知らなかったデヨ。

> フィンランドはペン達もあたたかいし、そういった交流も多く、むしろルール変更にはフィンランドゾンプ界も苦しんでたし‥‥フィンランドは好きデョ。今は、ウリは外国よりも日本スキー連盟に怒りを覚えるニダ。
やっぱ日本スキー連盟も良くないニカ?
フィンランドスキー連盟も国民から非難されてたことあるデヨ。
ジャンパーじゃないニダがドーピングスキャンダルの挙句亡くなったソンスがいて、彼が亡くなった時、
連盟は彼を守らなかったという非難があったニダ。ウリもそのソンスにゾラ同情してたの。

> ノルスwwwwwwきゃわわなイメージww  日本風に名付けると、「マンモス葛西」みたいな感じ?
うーん、「のり坊」とか「のりっち」とかそんな感じニカなw
 
アキのニックネームがアクスになったりするから、ノリアキでノルスなんだと。
たまたま象と同じスペルになったんだと思いまスミダw
でも、フィンランド人にも「マンモス葛西」みたいな印象を与えるかもニダ。

Re: yuccalina 様へ

yuccalina様、おはしお~~!(多分まだ朝の4時半ごろニカね)

ウリ、テレビ放送見なかったデヨ。ゾンプの美しさを見逃したニダ~~!
アホネンは将来有望なスキージャンパーの息子さんがいらっさるデヨ~~!
小学生のミコ君、金髪の童顔でお人形みたい。まだ小学校高学年だと思うニダ。

>ところで、フィンランド人は何チャラnenさん多いけど、sonやsenと同じかに?
ちょっと違うと思いまスミダ。昔、フィンランドのWikiとか調べたニダが、
そういう話を見つけられなかったデヨ。

nenで終わる名前は最も一般的で、wikiによると5位と7位以外全部nenで終わりまスミダ。
フィンランドで多い名字
1位Korhonen
2位Virtanen
3位Nieminen
4位Mäkinen
6位Hämäläinen
8位Koskinen
9位Heikkinen
10位Järvinen
因みに5位はMäkelä、7位はLaineらしさ~~。
マキで終わる名前も別に珍しくはないニカねぇ。でもnenとは比較にならないデヨw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: (非公開コメントへのお返事)  

ばんしお~~!
葛西さんはここでも得点に若干納得がいかない方がいらっさるようでした。
そんなコメントをちょこっと見かけますた。
まぁ、主観が入る採点には常に疑念が付きまとうし、素人にはわかりにくいニダね。
いっそのこと、純粋に距離だけで勝ち負けが決まる競技にすればいいのにと思うデヨ。

安藤先生とテレビ局は相変わらずニダなぁ。
2度の世界チャンピオンの安藤先生は、立派な戦歴にも関わらず、織田君ほどの人気は
一生得られないでしょうね。

「日本のマスコミはー」と悪口言っていた安藤先生はどこにいったニカなぁ。
織田君は、もう人徳ニダね。あの温かい素直な感性とコメントにみんながほっこり。
自然体で人気者になれる人ニダな。
大ちゃんも優しくて、ストイックでありながらサービス精神たっぷりのマッチー、
賢くて努力家のはーにゃ、日本男子は素晴らしいニダね。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR