2014-04-04(Fri)

埼玉ワールド2014 浅田真央FS YLE解説訳 (追記完了)

お待たせしますた!追記完了ニダ!
ウリ的には過去最高のYLE解説なんです!もうべた褒めながらも適切な解説で嬉しいデヨ。
------------------------------------------------------------------------------------------
【浅田真央ワールドFS YLE解説】

実況:イェレ・ヌルミネン
解説:アヌリーサ・ウオティラ

イェレ
「その上更にマオ・アサダが滑ります。
そう、今はエキサイティングな場面です。
マオ・アサダ、オリンピックでは上手くいきませんでしたが、
今、自身3度目の世界女王を取ろうという瞬間です。
もちろん、アサダのトレードマーク、3Aがプログラム冒頭に予定されてます。
そこで彼女は・・・」

アヌリーサ
「そこで彼女はアウトエッジで前に跳ぶ準備
(真央ちゃんがアウトエッジでコーナー回ってる)、イメージをしています。
名前を呼ばれた後、彼女が演技を開始するまで1分の時間があります。
じゃないと(遅れると)失格になるわ。
(準備時間が長いから心配になったニカ?ここは呟くように話してますた。)
でもこれで失格になる人はまだ一度も見たことないし。
勿論今日だって。準備ができました。最初のエレメンツは3A。」

20140404001.jpg

(演技スタート直前から2人黙り込むw そして3A成功)

アヌリーサ
「ショートプログラムでも上手くいき、フリープログラムでもこのように上手くいきました。
ふんわりと男前の3A。だから、私たちはこれ以上検証しないわよ。
私達には認定ものだわ。そうじゃない、イェレ?」

イェレ
「(力強く)はい。ラフマニノフの素晴らしい音楽に応えるプログラムになるでしょう。
プログラムの最後まで良い調子でいくことを願ってます。」


アヌリーサ
「素晴らしい!3F-3Lo連続ジャンプ!
これで彼女は(気持ちが)楽になったわ。彼女は3-3の後続(ジャンプ)にこんな難しいものを跳んだのよ。」


アヌリーサ
「これは3Lz。」

アヌリーサ
「おっとっと。2A。背骨が簡単に回りすぎたわ。
(勢いが付き過ぎた感じだったニダね。3A跳ぶかと思ったデヨw)

アヌリーサ
「そして3S。」

アヌリーサ
「3Lo、2つの2Loの連続ジャンプ。何にも(問題)無いわ。
素晴らしかった。男前に強く、次から次へと浅田は続けています。
観客だけでなく審判なんかも納得させる演技で。」


(演技終了)
20140404003.jpg

イェレ
「2008年と2010年の世界チャンピオン、
今、2014年の世界チャンピオンの座も手に届こうとしています。
この場面でマオ・アサダはノーミスに近い演技をしたと言えるでしょう。
沢山議論されてきた3Aを打ち出し、オリンピックでは3Aを跳ぶべきか、
跳ばないべきか、総理大臣まで声明出してなかったっけ?
(ジョークです。ここでアヌリーサが笑ってます。)
アサダは氷上に(コケて)終わるか、
壁に激突して終わるかどっちかみたいに、凄くシビアに。
(イェレさん、3A成功が嬉しいようで饒舌w)
そして今、どちらでもそれを成功させました。ショートプログラムでも、フリー・プログラムでも。
しかし・・・ワーオ、何てムードなんだ!何てここは熱気があるんだろう!
アサダの演技で、彼女は最後まで激しさを増す事に成功しました。」

アヌリーサ
「このプログラムのちょうど最後のところはホイップクリームって言えるわね。
(アヌリーサさんはクリーム好きニカw)
ジャンプ後の切れ目ない流れ、まったく驚くべきレベルの表現の濃厚さ。」


(再生ビデオが流れ始める)
アヌリーサ
「 実際に理論上できる事以上のことを、彼女の才能と能力でもって出来るという、
そんな証だわ。(ビデオで3A着氷)素晴らしいアクセル。
ゴージャス、まったくクリーンで。クリーン中のクリーン。
(ビデオは3A着氷時の足元)ほら着氷。イエス!とってもクリーンよ。」

イェレ
「両足着氷は取られない。」
(ここはアヌリーサさんと声が被っている)
アヌリーサ
「(3A)ふんわりと。このプロにはこの3Aに加え、3-3連続ジャンプがあるわ。
難しいフリップ、ループで、私たちは今のところ、他では見たことがない。
そしてまだこの・・・
(2A着氷でバランスを崩す映像を見ながら、2Aの説明はスルーw)
何らかの、ちょうど小麦を籾殻から分離するような表現力の強さ。
小麦はチャンピオン達ね。ここにその一人がいるわ。
マオ・アサダの抑制の効いた本質。
(拍手するフラワーガール達を見ながら)
彼女はどんな時でも拍手を釣ろうとは(引き出そうとは)しないわ。
それ(自然に拍手が起こる事)は、ただ彼女の持つ技能と芸術性に基づいていて
それが(観衆に)賞賛の気持ちを呼び起こし、易々と拍手させてしまうの。
素晴らしい。本質的に魅力的で、女子スケート最高の技能者の一人よ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・ここから下は追記分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イェレ
「まったくその通り。アサダもスズキ同様、今シーズンで引退します。
このような(熱気に包まれた)観客の前で世界選手権金メダルで
(競技)キャリアを終える事になったら、なんという集大成になることでしょうか。
浅田がプログラムを終えたときの日本人観客のリアクションをご覧になってますね。」

アヌリーサ
「あの最後のステップシークエンスは凄く驚異的だった。
ラウラ・レピストのステップ・シークエンスを思い起こしたわ。
完璧に心から、魂から滑る域に達した時、どのようなムードを感じたか、
ラウラが何度かその事を語ってくれたの。」

イェレ
「さぁ、カロリーナ・コストナーの得点と比較しましょうか。
コストナーの総合得点は203点で・・・(真央ちゃんの得点が出る)
破りました、ええ。アサダ、216.69点。フリーの得点138点を上乗せました。
これまでのところ、フリーでもまた彼女が圧倒的トップに立ちました。
世界選手権金メダルが確定するまで残すところ3人です。」

20140404002.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------

2A後のアヌリーサさんのコメントを「あばばば」から「おっとっと」に修正いたしました。
「あばば」はチモッミ酷いかと思って。ミアネ~!


【YLE解説の感想】

過去にも「私にとっては3Aだわ」とコメントしたこともあるアヌリーサさんですが、
今回はもっと突っ込んだ感じで、イェレさんにまで同意を求めてるところが
微笑ましくて、ほっこりしますた!

それから、3F-3Lo、セカンド・ループの難しさはタピオさんが何度か語ってくれてますが
その時は構成自体が2Loですた。今回はセカンドの3Loで、難しいから「他で見たことがない」
と語って下さってて、嬉しかったデヨ。

森元総理大臣の「大事な時に必ず転ぶ」発言は、ここでも報道された記憶があります。
こんなこと報道すんな!と思ったニダが、ここの報道の中身も、国内報道と同じ論調だった覚えが・・・
やっぱ、一番悪いのは日本国内の反日メディアニダなぁ。
まぁ、イェレさんは軽いジョークを言っただけなんで、ウリは笑いますたけど。

アヌリーサさんのレピたんのエピソードは興味深く聞かせていただきますた。
レピたんも「完璧なステップを、魂から、心から、滑れた」と感じた瞬間があったニダね♪
さぞかし鳥肌が立つような爽快感を、レピたんは抱いた事でしょう。
巻きますの凄さは、観衆をグイグイ引き込み、見てる人にも魂の滑りだってのが
ハッキリわかることニダね!

ウリが一番好きな所は、ステップ終盤、珍判の前でファンスパイロルのポジションを取るとこです。
思い切りぬこジャッジを蹴っ飛ばしちゃいな♪と思ってしまうカッコ良さ!
その後の濃いステップ!なじぇ早い!神業!と感嘆するんです。
あれぞ芸術ニダ。

YLE解説のアヌリーサさんとイェレさん、素敵な解説をありがとうございました!

4月8日追記
あちこちに微修正を加えました。
それから、動画もうpしましたデヨ♪ 前回同様、超カクカク・・・ミアネ~~!
動画リンク↓

【フィンランド国営放送】浅田真央2014埼玉ワールドFS【翻訳付き】






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

早〜い!嬉しい!カムサです!

あばばばば(笑)
…塩がそんな事言ったら蛆の電話回線パンクするニダ。
アヌリーサさんだからきゃわわ。

ホイップクリーム(笑)
…うん。巻きますは植物性のホイップクリームクリームにだね。
動物性の生クリームではないニダ。

ウリたちが「塩ズン子、黙れ」とギリギリしている時に地球の裏側でこんな楽しい解説が流れているなんて!羨ましい!

Re: ふわふわ様へ

> 早〜い!嬉しい!カムサです!
こちらこそ、お早いコメントありがとうごじゃいます!

> あばばばば(笑)
> …塩がそんな事言ったら蛆の電話回線パンクするニダ。
> アヌリーサさんだからきゃわわ。

あ、ウリ、良い訳がパッと浮かばなくて、そう書いちゃったニダが、「おっとおっと!」とか「おっとっと!」が良かったかもニダ。直そっかなw「あばばば」は可哀想な気がするデヨw

> …うん。巻きますは植物性のホイップクリームクリームにだね。
> 動物性の生クリームではないニダ。

デーデー、さっぱりしつつコクもある極上のもの限定ニダ♪

> ウリたちが「塩ズン子、黙れ」とギリギリしている時に地球の裏側でこんな楽しい解説が流れているなんて!羨ましい!
それでもYLE解説を見る前にドチドチしてしまう、小心者のウリなんですw
悪い解説だったらどうしようかと。ウリは巻きますのこととなるともう、ドチドチしすぎw

あばば

Mansikka様のウリジナルだったニカ⁉︎
結構ハマってしまった(笑)
今後はゾンプすっぽ抜けは「あばば」で行きましょう!

スンバラシイ解説!

余りに嬉しい解説を届けてくれて、ありがとうございます!
なのに、なのに点数低過ぎです〜。
ちょっと怒り再燃…
真央ちゃんの演技時間ってあっという間な感じがして、だからずっと見ていたい気持ちになるんです。
同じ持ち時間でも、選手やプログラムによっては途中で退屈に思う事もあったりするけれど。
ドチドチも込みで、真央ちゃんの魅力ですよね。
それにしても、日本の解説もこれくらい自由なら嬉しいのに…
日本フィギュア界に言論の自由はないのねん、きっと。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: スノードーム様へ

スノードーム様、いらっさいまし♪

> 余りに嬉しい解説を届けてくれて、ありがとうございます!
ウリも舞い上がっちゃったデヨ~! ウリのことと褒めてるわけじゃないのにwww

> なのに、なのに点数低過ぎです〜。
> ちょっと怒り再燃…

演技見るたびに、このぬこめが!っと思っちゃうニダねぇ・・・

> 真央ちゃんの演技時間ってあっという間な感じがして、だからずっと見ていたい気持ちになるんです。
> 同じ持ち時間でも、選手やプログラムによっては途中で退屈に思う事もあったりするけれど。

今季はポリーナとオズモンド、コスのSPに魅入りますた!真央ちゃんはいつも魅入ってしまうデヨ♪
所作の美しい人、スケッティングの綺麗な人、音楽にピッタリあってる人、そういう選手に惹かれますねぇ。

> ドチドチも込みで、真央ちゃんの魅力ですよね。
魅力があるから、ドチドチする・・・ウリ、実は真央ちゃんだけは、中々生放送が見れないんです。
ドチドチしすぎてw 

> それにしても、日本の解説もこれくらい自由なら嬉しいのに…
> 日本フィギュア界に言論の自由はないのねん、きっと。

日本は酷すぎますわ。やっぱ反日スポンサーが付いたり、外国人株主が増えたりしたせいでしょうねぇ。
早く正常になってほしいです。

Re: ふわふわ様へ

> Mansikka様のウリジナルだったニカ⁉︎
> 結構ハマってしまった(笑)

大したミスじゃないのに焦った感じがおかしくて、「あばばば」と書いたけど、冷静になると「チモッミ大げさ?」と思ったニダ。「うわっ」って訳でもいいかも。
コルピたんの時、YLE解説は熱が入りすぎて、「何て馬鹿なミスを!!」とか言っちゃうんですね。今回の巻きますにも、熱が入りすぎた感じを受けて、嬉しくなったニダ♪

> 今後はゾンプすっぽ抜けは「あばば」で行きましょう!
ゾンプすっぽ抜けは「あばばば」、少しバランス崩すのは「おっとっと」にするニカw

Re: (非公開コメントへのお返事)

おはしお!

> 「素晴らしい。本質的に魅力的で、女子スケート最高の技能者の一人よ」
> 「ゴージャス、まったくクリーンで。クリーン中のクリーン」などなど…、アヌリーサさんありがとう♪
> 泣けて来ちゃった…。

デーデー、あんまりにもおかしな採点が多すぎて解説者もゾラ困ると思うの。
そんな中でここまで言って下さって、とてもありがたいんです。

> イェレさん、アヌリーサさん、本当に素晴らしい解説をどうも有難うございました♪
> 今夜、フィンランド(と思う方向)に向かって手を合わせて感謝します♪

こちらこそ、喜んでいただけて嬉しいんです。kmsなんです!

> ラフマニノフでは、私はステップでぐんぐん加速していくところが好きで、
あそこはゾクゾクしまスミダ♪ なんてカッコいいんだろうと。

> あと、Mansikka様のおっしゃるぬこジャッジを蹴り上げるようなファンスパイラル、
> その後の、名前は何というのでしょうか?

アラベスクのことニダね!巻きますのはエッジも深くて美しいニダ。因みに茶番クーバーではアラベスクに似ているけれど脚を手で支えるスパイロルをしてました。(真央ちゃんは膝の裏辺りに手を回してた)あのスパイロルはケリガンです。よく似たスパイロルなんで混同しやすいニダね。

ものすごい体勢のスパイラル!あれすごいですよね!!
> (いつももっと別の角度から映してほしい…と思います)

そうそう、カメラの前を通り過ぎると同時に正面からにして欲しい。演技は物凄いレベルなのにカメラアングルがイマイチなことが多くて、これも引退して欲しい理由の一つニダ。メディアもイルスケもISUも真央ちゃんのために何もしてくれないのはわかりきってるからね。巻きますが体を酷使する理由がないニダ。
あ、またISUの文句が止まらないw ミアネ!

No title

Mansikka様おはしお~!
>拍手を釣ろうとしない
とわ、分かっていらっさるわ~!媚びない、押し付けない表現が巻きますの真骨頂ニダ。誰かさん
正反対デヨ。

こんにちはー。

いつも素敵な解説の翻訳、ありがとうございます☆
昨日、日本のテレビ番組でも、ソチの海外での中継を取り上げていました。
今頃知ったか、馬鹿め!と言う感じです。
日本の解説だけが、異常なのです。日本人選手に対する愛の無さには、本当にびっくりします。
特に今回は、他競技での解説者が競技や日本人選手に対する称賛を愛を、
惜しみなく発露されていたので、余計に目立ちました。
みどりに連れて行ってもらった五輪のくせにみどりを追い出した八木沼さんとか、
キムチがいなかった時代に間に合った荒川さんとか、
育ちの悪さが露見している安藤さんとかに、聞かせたいです。
(私は中でも安藤さんが一番嫌です・・・・選手時代は好みではなくても応援していただけにショックです)

で、プレゼント、ロクシタンのバスソルトをもらったことがあって、
とっても良かったことを思い出しました。
今度見に行ってきます。
アドバイスありがとうございました~。
ブログ、かなり引っ越しがすんでいますので、見に来てくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カムサなんです

Mansikka様、こんしお~♪

ご丁寧な翻訳、ゾラカムサなんです! フィンランド解説、ゾンナ素晴らしい内容だったんでスミダね…… ウリ、感動してしまいますた。

何しろイルボン解説では、ヨン棒採点が始まって以降、だ~れもスケット技術について言及できなくなってしまったデヨ。下手なこと言うと、後で立場がなくなりまスミダ。専門的視点からわかりやすく視聴者に伝えられる解説は、もうじぇんじぇん誰にも期待できませんぐ。見たままを言えば、必ず採点後にゾンナ矛盾が出るという…www

素人でも言える当たりさわりの無いコメントなんて、誰が聞きたいと思うニカ?その? それに比べて、フィンランドは羨ましいデヨ。本来、専門家はいい演技見れば、どのソンスであれ興奮するものだと思うニダ。ウリも、みどりニムの解説は好きだったデヨ゙。でも、もう出てくることはないらしさ。

ウリは体操も好きニダが、あの競技では解説者が瞬時に「この技の難度はコレコレ、いい採点が期待できます」とか、「いまの技では実施点はこのくらいしか出ませんね」とか、ゾラわかりやすいデヨ。点も、おおむね解説者の予言したとおりになりまスミダ。予想と違った場合でも、解説者は慌てず騒がず、淡々と原因の追求をするデヨ。要はフツーなんでスミダ。

ピギョだけが突出しておかしいニダね。蕎麦国が関わる前は、ときどきモニョルことはあっても許容範囲内だった気がするデヨ。トリノ四輪の採点だって、まー妥当だったんじゃなさ。あのシーズンのウォルドだって、まともだったと思うデヨ。問題はその翌シーズンからニダねぇ。最初は気づかないくらいに巧妙だったデヨ。

それに伴って、段々解説も中身がなくなっていったニダ。プレ茶番シーズンあたりから、加速度的につまらなくなりますた。

Mansikka様、解説うpしてくださって、改めてカムサです! おかげでウォルドの感動が鮮やかに蘇ってきますた。いいことばかり考えていたいニダが、どうしても恨み節になってしまうのは、よくない傾向ニダねぇ。ウリ、これからはアイスショーだけ楽しみたいと思いますのを。Mansikka様も、お体に気をつけて頑張ってくれなさい!

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、おはしお~!

> >拍手を釣ろうとしない
> とわ、分かっていらっさるわ~!媚びない、押し付けない表現が巻きますの真骨頂ニダ。誰かさん
> 正反対デヨ。

でそ?w ウリも誰かさんへの嫌味ニカ?と思ってしもうたw 
丸っきり正反対だもの。

yuccalina様のとこで読んだ、まっちーとハーニャの表彰台でのエピ、微笑ましいニダねぇ♪
こんなナムシングがいるイルボンは恵まれてるデヨ。

Re: りか様へ

りか様、こんしお~~!

> 昨日、日本のテレビ番組でも、ソチの海外での中継を取り上げていました。
2ch真央スレにキャプがいくつか上がってましたわ。中国とかロシア(タラソワ)、イタリアなどを
紹介してましたね。

> 今頃知ったか、馬鹿め!と言う感じです。
不思議ニダなぁ。日本のファンは茶番以前からCBCとかNBC、ユロスポなんかを見てるし、
翻訳がつき始めたのは4、5年くらいかしら?もう随分たつのに、あえて無視してきたニカねぇ。

> 日本の解説だけが、異常なのです。日本人選手に対する愛の無さには、本当にびっくりします。
> 特に今回は、他競技での解説者が競技や日本人選手に対する称賛を愛を、
> 惜しみなく発露されていたので、余計に目立ちました。

テレビは日本人選手特に巻きますにゾンナ冷たいニダなぁ。ピギョ界の闇は深そう・・・

> みどりに連れて行ってもらった五輪のくせにみどりを追い出した八木沼さんとか、
> キムチがいなかった時代に間に合った荒川さんとか、
> 育ちの悪さが露見している安藤さんとかに、聞かせたいです。

アラカトには「私よりよっぽど体が柔らかいです!金選手のイナバウアーは私より遥かに美しい。別次元です。回転不足ばかりの私とは違ってパーフェクトでミス知らず。金選手は素晴らしい!」と言うような解説を期待してたのに(棒 
巻きますと比べず、皆様ご自分と比べてageageしてくれなさい♪

> (私は中でも安藤さんが一番嫌です・・・・選手時代は好みではなくても応援していただけにショックです)
安藤さんはねぇ。それなりに頑張ってるいい選手だったのに、今の言動はとても残念。
性格には元々チモッミ難ありだったニダが・・・

> で、プレゼント、ロクシタンのバスソルトをもらったことがあって、
> とっても良かったことを思い出しました。

お、バスソルトが良かったニカ!ウリは香水やシャワージェル、石鹸は使ったことあるけど
バスソルトはないの。今度、買ってみようかしら♪

> アドバイスありがとうございました~。
いえいえ、ウリもりか様のコメントでお店に行きたくなったニダ♪
色々試してみたいな~と。kmsなんです♪

> ブログ、かなり引っ越しがすんでいますので、見に来てくださいね。
さっき見たら過去記事がかなり増えててビックリ!
あの吉松育美さん。スキャンダルでアメリカのCIAだかFBIだかのエージェント(フリーランス)と言われる男性と関わってましたね。あれでかなり胡散臭いと言い出す保守の方もいましたし、ウリも「さもありなん」と思ってしまいましたねぇ。

Re: ありがとうございます♪

> ラフマニノフのは、角度ももの凄いですが、最後に腕もぎゅいんってやるじゃないですか、(語彙が貧困ww)
> あれスゴイ!姿勢すごい!!と思ってました。

ぎゅいん!で通じるニダw ヨンのスパイロルならグラグラふらふら、腕の動きはブンブンで通じまスミダね!w

> スパイラルの分類で何回か調べていたんですけど、どこにも分類できそうもなくて、
> よっぽどレアな技か、新技かと思ってました。
> アラベスクの真央ちゃん超絶バージョンということですね!それも素敵♪

様はアラベスク知ってるはず、ケリガンと混同したニカね?と思ってますた。
ウリはヨンの体の硬いキャッチフットスピンを「パールの真似っこ」、お姐様はヘアカッターとおっさったこともありましたわ。ヨンの他に類を見ない汚ポジぶりw

> 分類としては、ヨン棒が茶番でやっていた「きーん」ってアラレちゃんポーズと同じ技ニカwww?
デーデー、ソチではなじぇか加点まで一緒。巻きますはファンスパイラルの美ポジを取った後、超絶ステップ、そしてディープエッジの美ポジアラベスク。ヨンはフラットエッジで真っ直ぐブーンと一秒。汚ポジだし、腕や手の動きにも何の工夫もなく、高いか点がもらえるってぬこニダねー(棒
あ、また文句言っちゃった!☆テヘペロ♪

Re: ヤキソバン様へ

> ご丁寧な翻訳、ゾラカムサなんです! フィンランド解説、ゾンナ素晴らしい内容だったんでスミダね…… ウリ、感動してしまいますた。
おお、ヤキソバン様も感動したニカ!嬉しいニダ♪ いい解説して下さると訳し甲斐もあるニダ♪

> 何しろイルボン解説では、ヨン棒採点が始まって以降、だ~れもスケット技術について言及できなくなってしまったデヨ。下手なこと言うと、後で立場がなくなりまスミダ。専門的視点からわかりやすく視聴者に伝えられる解説は、もうじぇんじぇん誰にも期待できませんぐ。見たままを言えば、必ず採点後にゾンナ矛盾が出るという…www
ウリねぇ、台本用意してるんじゃなさ?と思うニダw ジャンプミスバージョンとノーミスバージョンがヨン棒に限りほぼ同じなんじゃないかとw 小さなミスは丸無視でスピードと流れを褒め「回転も足りてます」、大きなミスは「でも」とスピードと流れを褒め「回転も足りてます」・・・簡単なお仕事ですw

> 本来、専門家はいい演技見れば、どのソンスであれ興奮するものだと思うニダ。ウリも、みどりニムの解説は好きだったデヨ゙。でも、もう出てくることはないらしさ。
みどりニムは歴史に残る偉大なヨシングなのに。YLE解説もスラスラ名前を言うニダ。性格も良いレジェンドがテレビに中々出てこないってのが異様なんです。巻きますがみどりさんと比べられるならわかるけど、本人しか出来ない技や表現が何にも無いヨン棒が一緒に語られるなんて異常デヨ。

> ウリは体操も好きニダが、あの競技では解説者が瞬時に「この技の難度はコレコレ、いい採点が期待できます」とか、「いまの技では実施点はこのくらいしか出ませんね」とか、ゾラわかりやすいデヨ。点も、おおむね解説者の予言したとおりになりまスミダ。予想と違った場合でも、解説者は慌てず騒がず、淡々と原因の追求をするデヨ。要はフツーなんでスミダ。
ウリ、最近体操を見てないニダ。でも体操の解説や採点システムは明快で羨ましさ~~!

> ピギョだけが突出しておかしいニダね。蕎麦国が関わる前は、ときどきモニョルことはあっても許容範囲内だった気がするデヨ。
採点競技なんてこんなものって許容する範囲だったニダなぁ。

トリノ四輪の採点だって、まー妥当だったんじゃなさ。あのシーズンのウォルドだって、まともだったと思うデヨ。問題はその翌シーズンからニダねぇ。最初は気づかないくらいに巧妙だったデヨ。
ズニアヨシングはトリノシーズンで既におかしかったと思うニダ。ヨンのズニアヲルド優勝で、ウリはゾラ嫌な予感がしたデヨ。

> それに伴って、段々解説も中身がなくなっていったニダ。プレ茶番シーズンあたりから、加速度的につまらなくなりますた。
その時が過渡期だったかもニダね。金メダル盗るためのラストスパート!って感じで。

> Mansikka様、解説うpしてくださって、改めてカムサです! おかげでウォルドの感動が鮮やかに蘇ってきますた。
ウリも解説が良かったおかげで、感動が倍増しますたわ。
ヤキソバン様のコメでモチベーションも出たし、ありがっとごじゃいます!

いいことばかり考えていたいニダが、どうしても恨み節になってしまうのは、よくない傾向ニダねぇ。ウリ、これからはアイスショーだけ楽しみたいと思いますのを。Mansikka様も、お体に気をつけて頑張ってくれなさい!
ウリも全く遠慮なく恨み節全開してるニダw でも精神衛生上は良くないニダねぇ。
ヤキソバン様、お気遣いありがとね!様も美しいもの(巻きますの演技とか)見てゆっくりリフレッシュして下さいまし♪
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR