2014-04-07(Mon)

埼玉ワールド2014 町田樹SP YLE解説訳(追記終了)

ようやく動画うp&訳入れ作業が完了しました!
動画リンク
【フィンランド国営放送】町田樹2014埼玉ワールドSP【翻訳付き】

注意:まっちーSPの振り付けはミルズ先生、前シーズンのSP振り付けがランビエールですが
YLE解説お二人とも勘違いしていますw そこはご愛嬌ってことでよろしこ♪

振付師の件、コメント欄でご指摘くださったスノードーム様、kamsなんです!
-----------------------------------------------------------------------------------------

実況:イェレ・ヌルミネン
解説:アヌリーサ・ウオティラ


(演技前)
イェレ
「次のスケーターも日本から来ました。タチュキ・マチダ。
間違いなく彼も強い選手です。オリンピック5位。
GPS期間中はモスクワで優勝、アメリカでも優勝、そして母国福岡のファイナルでは
最終的に4位。このように輝かしいシーズンを滑っているタチュキ・マチダ。
少なくともアヌリーサのお気に入りのスケーターに含まれてることは十分知っています(笑)」

アヌリーサ
「そうそう(少し笑う)映画音楽「エデンの東」、ショ、ショートプログ・・・
(言葉が)どこか言っちゃったわ。
(お気に入りをバラされて動揺した?w ちょっとどもってます。)
SP曲に選ばれた。
振り付けしたのは、ちょうどヘルシンキを訪れたばかりのスイス人、ステファン・ランビエール。
(3月11日にヘルシンキでAOIのショーがありました。)
よって、このプログラムの構成、内容、情緒的メッセージは強いわよ。
今日、技術面が融合する事を願ってます。」

(イェレさんが珍しく、機嫌良さ気に相槌を打ってるのが印象的だったニダ♪)
20140407006.jpg
(上の写真は得点待ちの録画再生中のキャプ。演技冒頭です。)

(演技中)
アヌリーサ
(最初の4T着氷で)ワオ!。(後続の3T着氷で)ああ、素晴らしい!」

イェレ
「はい。」

アヌリーサ
「4T-3T、ただただゴージャス。」

イェレ
(演技)開始からどれほど(会場が静かなことか)・・・
埼玉アレーナの18000人の観客は水を打った静けさで
マチダの滑りを見ています。」


アヌリーサ
「ほら(3A見て声が震えてる!感極まって泣いていると思うニダ)
このように跳ぶのよ。」

(ここは「ほら、これが模範ジャンプよ」って意味ニダ。)

アヌリーサ
(キャメルスピンを見ながら)まさにこのように回るのよ。回り終えるまで動いちゃいけないの。」

(この後、2人とも演技終了まで珍しく沈黙w)
20140407007.jpg
20140407005.jpg
(演技終了後)
イェレ
「ワオワオ!タチュキ・マチダは何てことしたんだ!
ここで日本に大当たり(複数台乗りなどの大成功)が出るでしょうか!
コヅカがリードする中、マチダが素晴らしい滑りをしました。
オリンピック勝者ユヅル・ハニューがまだ出てないのに。(日本人選手が上位に固まっている)
SP競技はちょうどそのような、何千人もの日本人が願ったような、
最高潮を迎えようとしています。
タチュキ・マチダ、母国観衆の前で競技人生初のシニアワールド出場。
そしてパーフェクトなプログラム。
技術的な面だけでなく(少し笑う)全ての面で(完璧)と言えるでしょう。」


アヌリーサ
「間違いなくそうよ。時々・・・いつも不思議に思うのよ。
どうやってここで座ってコメントしつつ楽しめるのかしらって。」

(アヌリーサさん、少し泣き笑いしてる印象。イェレさんは笑ってます。)
アヌリーサ
「今また再び、座ってコメントする価値がある瞬間よ。
(多分泣いてまスミダ。声が涙声。
前回の価値ある瞬間は真央ちゃんとコスのソチFSだったニダねw)

ここにはフィギュアスケートの素晴らしさが全てあったわ。
全く偉大なテクニックと、ただただ目を見張るジャンプ。
間違いなくそれを評価したいわ。
--------------------ここから下は4月8日追記分--------------------
そしてあのような即興の解釈。この解釈は即興よ。
(頭で考えたものじゃなく、自然に湧き出る表現という意味かと。)
それは(演技中)ずっとあったわ。ずっとその魂が。
もう、そう、目の端(涙)を拭うしかないの。
とんでもない(素晴らしい)滑りだわ。」

イェレ
「そしてご覧下さい。(アヌリーサさんと声が重なったため、繰り返す)
そしてこの(画面角の)技術点をご覧下さい。今、10点台違う点が出ようとしている。
(この時点の1位は小塚君でTES44.89点。)
既に52点余り。もちろん上方または下方修正します。審判達は修正チェックしています。
とはいえ、それ(TESの高さ)は全てのパッケージ(エレメンツ)
素晴らしく積み上げられていることを物語っています。
この(点を待ってる)間に技術点についてもう少し。
今大会フィンランドには(男子の)代表者がいません。
ヴァルター・ヴィルタネンは今シーズン中、SPまたはFSで技術点のボーダーラインを
破る事ができなかった。
そのため、今回はフィンランドに出場枠は貰えませんでした。
(再生ビデオが流れる)しかし今はこの日本人のテクニックを堪能しましょう。」


アヌリーサ
「次年度以降、全てのフィンランド男子スケーターが
この連続ジャンプ(4T-3T)を手に入れるでしょう(笑)。」

イェレ
「はい、はい(笑)」

アヌリーサ
「でも実際のところ、そうなれるかしら?これらは模範的パフォーマンスよ。
このアクセルをご覧下さい。その空中での加速。
最初に踏み切り、それから加速、そして完璧に(回転から)切り離された着氷。
一つも乱れたところが無いわ。そう、ここには本当に本当に。
まぁ、ええ勿論解釈(表現)。もしこの技術の上にこのような解釈を上乗せすることが出来たら。
今、10点(満点)が出なかったら、もう決して出ないわよ。
(今じゃなきゃ)いつ出るって言うの。」

--------------------ここから下は4月9日追記分--------------------
イェレ
「解釈、ジャンプ、それらはもう賞賛しましたね。スピンについてまだ賞賛しましょう。
(町田は)男子スケーターとして素晴らしくスピンしますからね。
(ビデオで町田の最後のスピン、腕の動きを見ながら)
振付師ステファン・ランビエールの影響が今、見えますでしょうか?
ランビエールは一人の、多分世界最高のスピナーと評されています。
(軸ブレを見て)
多分、この最後の。もし(欠点が)何かあるとすれば。最後の小さな・・・」

アヌリーサ
「とても小さいわ。」
イェレ
「小さな小さな軸ぶれ。他には何もないよ。」
アヌリーサ
「はい。私たちはヘルシンキのショーでステファン・ランビエールを見たばかりです。
みんなが彼の芸術的才能を賞賛し、驚嘆しました。
彼(ランビ)は彼(町田)に何らかの、自分の色を染めることが出来ました。
それは本当に素晴らしい事よ。いい師匠をマチダは持ってるわ。」

イェレ
「見てください!98.21!マチダがコーチ、サポートチームを見ています。
ここで何が起こったのかと。
これはユヅル・ハニューがGPFで出した歴代最高得点に近いと記憶していますが・・・」

アヌリーサ
「99か何か。」
イェレ
「99には届きませんでしたが、本当に世界的レベルの
群を抜いた高い得点、98点あまり。
このようにマチダが競技のトップに立ちました。
熱いグループ、最終グループを残し、日本の2選手が最上位にいます。
ええ、もう既にみんなが熱くなってるよ。」



注意:4月10日にあちこち手を入れて、加筆修正してあります。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

わあぁぁぁぁぁぁぁぁ

Mansikka様、ばんしお~♪

ついに来ますた! 速攻の前半翻訳、ごくろうさまでごじゃいます! ウリは再び、まっちーの巻き起こした興奮をまざまざと思い出し、またまた泣けて来てしまったデヨ。Mansikka様と解説のお二方に、心から、心から、カムサでスミダ。

まっちーの神演技を前にした解説のニムは、やぱ~り誇りある専門家ニダねぇ。どの国のどのソンスかなんて関係なく、ただただ良い演技に、心の底から感動するニダねぇ。これが本来のピギョであり、これが本来のスポチュであり、これが本来の解説でスミダ! ウリも、あの会場のあの空気を思い出し、興奮も新たにしたデヨ。Mansikka様、本当にカムサなんです。

お二方がおっさるように、確かに会場では、最初の高難度ゾンプが鮮やかに決まって、一瞬わぁっと沸いてからは、スタンドはなじぇか、し~ん……となって集中してたニダ。何か、祈るような気持ちをウリも共有しましたのを。これは行けるニダ!パイティン!と願う心は、どうやら周囲のニムもゾンナ同じだったらしさ。

まっちーは、これほどの神演技が終わった後でさえ、キスクラでもあんまり顔の表情動かさなかったデヨ。それがクールでゾラカッコ良く見えたニダ。こういう個性のソンスも貴重ニダなぁ、とウリは思いますた。内心を顔に出さないところは、昔のサムライみたいでスミダ。さすが氷上の哲学者ニダねぇ。うpしていただいた解説読んで、改めてまっちーに惚れ直したデヨ。

ま~たまた恨み節炸裂になるかもしれないニダがw やぱ~りウリは、顔芸しかないソンスが苦手でスミダ。一流ソンスは全員、曲に合わせていろいろ違った表情を見せてくれるニダが、蕎麦国ソンスは曲とは無関係に一本調子の うっふん あっはん でゾンナ退屈デヨ。イルボンでも世界でも、音楽をきちんと解釈したうえで演技に顔の表情を反映させるのが、ピギョの常識だと思いまスミダ。アイスショーではなおさらでスミダが。(ヨン棒、練習してるニカ? その?)

まっちーのサムライみたいな禁欲を見習え、とまでは言わないニダが、ピギョ後進国のソンスは一つのお手本にして欲しいものニダねぇ。

Mansikka様、手間のかかる翻訳をいつも本当にカムサでスミダ! おかげで、あのだだっ広いたまアリの、満席に近い観衆と一緒に体験した瞬間が、じぇ~んぶ残らず生き生きと蘇りますた。後半も、楽しみにお待ちしていまスミダ!

わぁ~~!

Mansikka様、ばんしお~☆

うれしい~!早いアップありがとございます!!
タチュキ~男前~!
イェレさんとアヌリーサさんにたくさんの言葉でほめていただいて私もうれしいわ(*^_^*)
あの完璧なエデンの東がよみがえりました。
ちょっとまた見てこようかなw

続きも楽しみにお待ちしておりますの♪

No title

>タチュキ

可愛いではないか〜
これから私も町田君のことタチュキと呼ぶわ!

いつも有難う♪

まっちーの解説どうも有難うございます!
海外での評価も高くて・・と言うか、解説の方にもファンがいて嬉しいですね。
やっぱり、いいものはいい、って正直に言える解説は聞いてて(読んでて)気持ちもいいわ。
素晴らしいエデンと、爽やかなぶっ潰す宣言がみょ~にツボで、ゆづファンなくせに、まっちー株上がりっぱなしです。
今季済んだばっかりなのに、もう来季が楽しみ過ぎて~。

タチュキ・・(笑)フランスではマシダだったかな?
そう言えば、いつだったか忘れたけど(確か表彰式の時)
こづ君の名前コールで「タカハシ・コヅカ!」って言ってたの聞いた事あるような・・?
大ちゃんの「ダイスキ」は鉄板よね。ゆづの最近のヒットは「ユヅル・ハンズ」かな。
色々ウケて、お楽しみのひとつだったりします~(≧∇≦)

あぁっ、またスンバラシイ

こんにちは〜!
私もこれからはタチュキって呼びます。心の中でひっそりと…
『エデンの東』の振り付けって、フィリップ・ミルズさんでは?
コッソリ告白すると、ワールドでまっちーと喜びあってる姿を見てから軽く萌え〜なのです。
チャーミングな人とお見受けしましたの。今更でごめんなさい。皆様はとっくにご存知でしょうね。

Re: ヤキソバン様へ

ヤキソバン様、こんしお!

> ウリは再び、まっちーの巻き起こした興奮をまざまざと思い出し、またまた泣けて来てしまったデヨ。Mansikka様と解説のお二方に、心から、心から、カムサでスミダ。
やっぱ、解説が観客と同じ目線で解説してると感動するニダなぁ。ぬこジャッジ目線やISU目線は白けるニダ。
ヤキソバン様に喜んでもらえて、ウリも翻訳した甲斐がありますた!kmsなんです!

> まっちーの神演技を前にした解説のニムは、やぱ~り誇りある専門家ニダねぇ。どの国のどのソンスかなんて関係なく、ただただ良い演技に、心の底から感動するニダねぇ。これが本来のピギョであり、これが本来のスポチュであり、これが本来の解説でスミダ! 


ウリも、あの会場のあの空気を思い出し、興奮も新たにしたデヨ。Mansikka様、本当にカムサなんです。
あの場で見れたなんて羨ましさ~~!何度聞いても、癇癪起こるw 普段の行いがいいから、チケット買えたに違いなくて♪

> お二方がおっさるように、確かに会場では、最初の高難度ゾンプが鮮やかに決まって、一瞬わぁっと沸いてからは、スタンドはなじぇか、し~ん……となって集中してたニダ。
ああいう風に観客がスケートを理解してる姿を見ると、それにも感動するデヨ。日本の観客は最高ニダ!

> まっちーは、これほどの神演技が終わった後でさえ、キスクラでもあんまり顔の表情動かさなかったデヨ。それがクールでゾラカッコ良く見えたニダ。こういう個性のソンスも貴重ニダなぁ、とウリは思いますた。
信夫先生に抱きついてへなへな声で話す小塚君も可愛いニダがw まっちーの冷静さ、静かな感動が伝わるのもカッコ良かったニダなぁ。

内心を顔に出さないところは、昔のサムライみたいでスミダ。さすが氷上の哲学者ニダねぇ。うpしていただいた解説読んで、改めてまっちーに惚れ直したデヨ。
あんなに落ち着いてるのに、リンクでは思いっきり感情表現してるし。まっちーは凄いニダ。

> ま~たまた恨み節炸裂になるかもしれないニダがw やぱ~りウリは、顔芸しかないソンスが苦手でスミダ。一流ソンスは全員、曲に合わせていろいろ違った表情を見せてくれるニダが、蕎麦国ソンスは曲とは無関係に一本調子の うっふん あっはん でゾンナ退屈デヨ。
まったく同意ニダ!あとウリは猫背が苦手。どんなにいいソンスでも猫背が目に付くとそこが気になってしょうがないの。ヨン棒も猫背でそ。あれもかなり苦手ニダ。

イルボンでも世界でも、音楽をきちんと解釈したうえで演技に顔の表情を反映させるのが、ピギョの常識だと思いまスミダ。アイスショーではなおさらでスミダが。(ヨン棒、練習してるニカ? その?)
ヨン棒は曲そのものを理解してないニダな。理解してたら同じことを繰り返すわけないもの。曲を理解するだけの知性がヨン棒には感じられないんです。

> まっちーのサムライみたいな禁欲を見習え、とまでは言わないニダが、ピギョ後進国のソンスは一つのお手本にして欲しいものニダねぇ。
ハッと!まだ残りの解説部分で、アヌリーサさんがフィンランド選手の良いお手本と言ってたはずw 後でもう1回見てみます!

> Mansikka様、手間のかかる翻訳をいつも本当にカムサでスミダ! おかげで、あのだだっ広いたまアリの、満席に近い観衆と一緒に体験した瞬間が、じぇ~んぶ残らず生き生きと蘇りますた。後半も、楽しみにお待ちしていまスミダ!
昨日は夜中に巻きますFS動画の投コメ作業をしてて、残りの訳を出来なかったニダ。出来るだけ急ぎますデヨ~♪

Re: aoba様へ

aoba様、こんしお~!

> タチュキ~男前~!
へへへw フィンランド人は日本語の発音が上手いんですけどね。「ツ」の音が苦手みたいニダ。

> イェレさんとアヌリーサさんにたくさんの言葉でほめていただいて私もうれしいわ(*^_^*)
> あの完璧なエデンの東がよみがえりました。
> ちょっとまた見てこようかなw色付きの文字
今週中に動画をあげようと思っていまスミダ。かなり画質が悪いニダががが!

> 続きも楽しみにお待ちしておりますの♪
小塚君や羽生君もやりたいと気持ちがはやる一方ニダが、落ち着いて
まっちーの訳の残りを手がけたいと思います!

Re: はむ様へ

はむ様、いらっさいましまし♪

> 可愛いではないか〜
> これから私も町田君のことタチュキと呼ぶわ!

デーデー、可愛いニダw ちと日本人の幼児の発音みたいで。
落ち着いた声のイェレさんが丁寧に「タチュキ」と言うと
ギャップにほっこりするんです♪

Re: つるばら様へ

つるばら様、こんしお~!

> 海外での評価も高くて・・と言うか、解説の方にもファンがいて嬉しいですね。
> やっぱり、いいものはいい、って正直に言える解説は聞いてて(読んでて)気持ちもいいわ。

アヌリーサさんの動揺?w あのドモりっぷりが素直な感じで可愛いと思いましたw

> 素晴らしいエデンと、爽やかなぶっ潰す宣言がみょ~にツボで、ゆづファンなくせに、まっちー株上がりっぱなしです。
> 今季済んだばっかりなのに、もう来季が楽しみ過ぎて~。

ウリ、ホント今の日本は恵まれてるな~と思うんです。羽生君、まっちー、シャイな小塚君などみ~んなそれぞれ違った魅力がある。引退したばかりの織田君、まだ進退がわからない大ちゃんもみんな魅力的。彰生みたいな踊れる個性派もいるし♪

> タチュキ・・(笑)フランスではマシダだったかな?
フランスじゃ「シ」になるんですね!?まぁ「ツ」と「シ」はよく似てますからね!って文字の話じゃねーっつーのwww

> そう言えば、いつだったか忘れたけど(確か表彰式の時)
> こづ君の名前コールで「タカハシ・コヅカ!」って言ってたの聞いた事あるような・・?

にゃあ~~そんな間違えは可哀想すぐるw

> 大ちゃんの「ダイスキ」は鉄板よね。ゆづの最近のヒットは「ユヅル・ハンズ」かな。
> 色々ウケて、お楽しみのひとつだったりします~(≧∇≦)

ハンズwww舌が回らなかったニカねw

Re: スノードーム様へ

スノードーム様、こんしお~!

> 私もこれからはタチュキって呼びます。心の中でひっそりと…
「ダイスキ」には負けるけど、タチュキって呼び方も可愛いニダね。

> 『エデンの東』の振り付けって、フィリップ・ミルズさんでは?
ウリも「あれ?ミルズさんじゃなかったっけ?」と思ったニダね。で、調べたら、前シーズンのSPがランビの振り付けなんですねぇ。フリーが持ち越しだったから、SPも持ち越しと勘違い、または混同したのかもニダ。

> コッソリ告白すると、ワールドでまっちーと喜びあってる姿を見てから軽く萌え〜なのです。
両手を合わせてる姿が印象的でしたわ!心から喜んでる、そんな表情でしたしねぇ。

> チャーミングな人とお見受けしましたの。今更でごめんなさい。皆様はとっくにご存知でしょうね。
とんでもない!ご指摘して下さって、ウリも訳注として入れるべきニダねと気がついたんです。ご指摘ありがたいでスミダ。どうもありがとね!ウリもこのキスクラでミルズさんに注目したニダよ~♪

真央衣装!ブラボー!

翻訳ありがとうございまする~。 海外の解説はうれしいの~、特に男子は。お金で変な差込みないですもんね?
まっちーって総合的に好き!演技もしゃべりもキャラも!

今日、高島屋に行って来ましたよ~!真央ちゃんの衣装、写真展。
ソチのラフ、ノクターンの衣装までありましたの!小さい時の衣装なんかほんと小さくて、ちび真央~っと感慨ひとしお。伸縮素材だろうから、実際の真央ちゃんはもう少し、しっかりしているとは思うんだけど、ほんとほそっ!っと、こんな細い体でがんばったね~、ありがとね~と泣きそうでしたわ。
一番凝っていたのはシェヘラザードかしら。パンツスタイルもすごかったけど(超セクシーでした)、スカートバージョンの凝っていること。色もストーンも、お胸部分のデコレーションもすごかった。あと白鳥のグラデーションが美しかった。

ここまで、衣装だけでスケートを思い出す選手もいないですね。私がスケートをやっていたとして、絶対真央ちゃんとは並びたくないです。スタイルから美貌からオーラから、もう凄すぎて、自分の存在を消してしまいたくなりそう。即効、スケート辞めるっていいたくなるわ。それだけ神様に選ばれた人なのねって思ってしまうな~。同時期に選手の人は大変、と嫉妬心が垣間見える他選手にちょっと同情したわたしでした。

では、また。

Re: miya様へ

miya様、ばんしお!

> 翻訳ありがとうございまする~。 海外の解説はうれしいの~、特に男子は。お金で変な差込みないですもんね?
そうそう、女子はチモッミ抑えた感じの解説になるから、男子の方が面白いニダ♪

> まっちーって総合的に好き!演技もしゃべりもキャラも!
演技も一途でいいニダねぇ。これぞスポチュ!これぞアート!そんな感じでスミダ。キャラまで作品のようニダねw

> 今日、高島屋に行って来ましたよ~!真央ちゃんの衣装、写真展。
ぬお~~~ウリはツイッターの写真と動画を見るだけなのにぃ!羨ましいぞ!

> ソチのラフ、ノクターンの衣装までありましたの!小さい時の衣装なんかほんと小さくて、ちび真央~っと感慨ひとしお。
意外と背も小柄だったニダね。伸びるのが遅くて。でも背が低かった子供時代からバランスよい体型で顔も可愛かったですね。

伸縮素材だろうから、実際の真央ちゃんはもう少し、しっかりしているとは思うんだけど、ほんとほそっ!っと、こんな細い体でがんばったね~、ありがとね~と泣きそうでしたわ。
よく実物は凄い細くて、綺麗って聞きますね。生真央見たことある人が羨ましさ~~!

> 一番凝っていたのはシェヘラザードかしら。パンツスタイルもすごかったけど(超セクシーでした)、スカートバージョンの凝っていること。色もストーンも、お胸部分のデコレーションもすごかった。
パンツ衣装は切れ目が入ってて、透けてるしでセクシーニダね。ウリのお気に入りの衣装ニダ。スカートは当時アヌリーサが衣装を褒めてたのを覚えてます。ウリ好みじゃないけど、高級感のある衣装ニダね。

あと白鳥のグラデーションが美しかった。
白鳥衣装は生で見たほうが美しいだろうなぁと思ってますた!あの繊細なグラデーションは近くで見ないとねぇ。ウリも近くで見てみたい♪

> ここまで、衣装だけでスケートを思い出す選手もいないですね。私がスケートをやっていたとして、絶対真央ちゃんとは並びたくないです。スタイルから美貌からオーラから、もう凄すぎて、自分の存在を消してしまいたくなりそう。
本当に稀有な存在ニダねぇ。頭の大きさや形まで含めた体のラインが美しいってのは、この競技をするうえで大きなアドバンテージだし、その上才能豊かで、凄い努力家、誰も勝てないやん!という・・・

即効、スケート辞めるっていいたくなるわ。それだけ神様に選ばれた人なのねって思ってしまうな~。同時期に選手の人は大変、と嫉妬心が垣間見える他選手にちょっと同情したわたしでした。
ソト子ちゃんやリプは素直に尊敬してますよね。やっぱ一流の選手は違うなと彼女たちを見ると思うニダ。
安藤センセの真央下げは嫉妬なのか、世渡りのためなのか・・・嫉妬に見られかねない発言は本人の評判を下げるだけなのにねぇ。

miya様、真央展のレポ、ありがとうごじゃいました!
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR