2014-04-12(Sat)

埼玉ワールド2014 小塚崇彦SP YLE解説訳(追記終了) 

最後のところと抜けてるところを少し付け足しました。
これで全訳終了。動画の訳入れ作業も終えますた!

動画リンク↓
【フィンランド国営放送】小塚崇彦2014埼玉ワールドSP【翻訳付き】
------------------------------------------------------------------------------------------
実況:イェレ・ヌルミネン
解説:アヌリーサ・ウオティラ

(演技前)
イェレ
「タカヒコ・コヅカが氷上を滑り、さいたま多目的アリーナは歓声をとどろかせています。
今回の世界選手権はソチオリンピック勝者がただ一人しか参加してません。
それはユヅル・ハニュイです。彼はしばらく後に滑ります。
このことは男子シングルへの日本人の期待が
如何に石のように強固なものかを物語っています。
最初の期待を請け負うのはタカヒコ・コヅカ。」


(演技中)
アヌリーサ
「若干両足で降りました最初の4T。
回転は足りてるわよ、ええ。」


アヌリーサ
「ここで動いてる際のエッジ使いがいいわね。」

アヌリーサ
「卓越した3A。タイミングが非常に良かったわ。」

アヌリーサ
「彼はプログラム後半にジャンプを一つ残しています。」

アヌリーサ
「3F-3Tコンビネーション。」
イェレ
「はい。」
(足元見るとアウトエッジ・・・ここはルッツなんですw)

アヌリーサ
「反対側(の軸足で)も素晴らしく回ってるわ。そのキャメルスピンで。
つまり足替えキャメルスピンで。
そして、フライングスピンとしてシットポジション。」


20140412008.jpg

アヌリーサ
「トウで走るクロスオーバーは全然簡単じゃないわよ。
(でも、彼の)ステップシークエンスには容易さと気楽さがある。」


イェレ
「容易さと気楽さ。既に使われたこの言葉は、タカヒコ・コヅカの演技全体のイメージに
素晴らしくマッチしています。
皆さんご存知でしょうが、4回転ジャンプ、3A、ステップシークエンスの
力みが本当になかった。
でも、コヅカは完璧にイリュージョンで(プログラムを)満たすことが出来た。
コヅカは日本オリンピックチームに入る事ができませんでしたが
ダイスケ・タカハシが今大会出場しなかったため、ワールドには参加しています。
(ダイスケは)競技人生を終わろうとしています。
続けるのか続けないのか、公式決定はまだ明らかではないのですが、
偉大なチャンピオン、ダイスケ・タカハシは男子シングル
日本の(出場)枠から抜け、
このようにコヅカが機会を掴み、ワールド出場しました。
2年前のワールド銀を持つ男、駄目なヤツじゃない。」

(フィンランドでの知名度は劣るけど、凄い選手だと説明したかったと思うニダ。
ちと力が入りすぎて、きつい表現になったニダね。悪気は無いデヨ。)


アヌリーサ
「いえいえ、全然そんなことはないわ。(全く駄目なやつじゃないわよ)
日本人のテクニックは全くファンタスティックよ。
彼らは良い回転技術を持っていて、離氷後、空中で加速する。
これは4回転を飛ぶための必要条件よ。
(フィンランド男子に教え諭すような解説になってまスミダねw)
ジャンプの高さももちろんだけど、その回転加速も大事。
(4Tの再生ビデオが画面に映る)
ここでそのトーループを見るわよ。よく引き締まった空中の姿勢。
ええ、少し回転不足で降りたわね。少なくとも両足着氷だと言えるわ。
ここでもう少しましなスローモーション。」


イェレ
「はい、はい。(両足着氷)

アヌリーサ
「不安はあるけど、このジャンプの基礎点を引かれるほどとは私は思わないわね。
そして前に離氷するところ。
最後のところを見ましたね。フリーレッグを上げる前、ブレードでトウが掠って
少しドキッとしたわ。着氷はまた両足着氷です。
そしてこのコンビーネーションはルッツ、トーループ。両方とも3回転。」

201404120061.jpg
(3A着氷の瞬間をキャプ。残念ながらフリーレッグが少し掠りますた。)

イェレ
「クリーンなルッツ。日本人スケーターの何人かは、
ルッツのエッジ使いに少し問題がありますが、コヅカにはありません。」

201404120071.jpg
(ルッツの離氷。綺麗なアウトサイドエッジです。
いつかヨン棒のリップにも言及して欲しいニダなw)


アヌリーサ
「ええ、そこに微妙なチェンジエッジがあるだけで、(彼または彼女は・・・)
審判の審査表に、プロトコルに小さなe、エラーが表示されるわ。
それは離氷が正しいエッジで行われなかった事を意味します。
その最後の旋回(ハイドロ)は、小さい子供たちの練習ではリンゴって呼んでるのよ。
(アヌリーサさんはコーチでもあります。)
この良い振り付けに(似合う)楽しい終わり方だったわ。」


イェレ
「心地よい素敵なスケーター、タチュキ・マチダ。
(名前を言い間違えてるニダw)
彼のシーズン始めは決して成功ではなかった。
アメリカのグランプリで6位。
これはこのクラスの選手にとって良い結果じゃありません。
演技は良くなり、今、シーズン総決算のワールド・・・
(得点が出て)85.54点!
新しい(今)シーズンの(自己)最高点。
これまでのところ、彼はマキシム・コフトゥン、ジェレミー・アボットを
追い越し、トップに躍り出ました。
日本が1位を取りました。」



いい訳が浮かばず、「素敵なスケーター」って訳したニダが、ニュアンス的には
いい人とか、寛いだ、肩の力の抜けた人とか、一緒にいて居心地がよい人、
そんな感じなんです。人柄や人柄がかもし出す雰囲気を褒めてまスミダ。

というわけで結局、「素敵な」を「心地よい」に変えますた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

SOI

SOI@東京に行ってきました。
キラキラして、夢のような時間でした。私に連れられて行った夫も、ものすごく満足したようです。
今週は、たっぷりMAOMAO出来ました。
明日は、今日録った模様が、テレ東で放映されるようです。
欧米組の群舞も、日本組の群舞もよかった。
まさかの佐藤有香さんには驚きました。
私の中で、急に張さんの評価が上がってきています。
男キムチだと思ってた頃は、大嫌いでしたが、やっぱりうまいものはうまい。
キラキラした時間、ほんと楽しかったです。
度のスケーターもほんと素晴らしかった。
ゆづ真央のノーミスのEXもよかった。
夢に見そうです。

こづ、来ますた!

Mansikka様、ばんしお~♪

ついにうp来ますた! 我らがこづのSP。まっちーに続き、心からありがとうごじゃいます!

ウリ、会場でこの演技見たとき、真の意味で全観客と一緒になれますた。何しろ温かいんでスミダ。こづがリンクに出るとき、スタンドからの拍手と歓声が凄かったニダが、それは「騒ぐ」って感じではじぇんじぇんなくて、むしろ静かに「励ます」て感じだったデヨ。そうっと背中を押すように、「ウリが付いてるニダ!」「ウリも一緒に滑るニダ!」て感じだったんでスミダ。こづ、本当に愛されてるんニダなぁ…… ウリ、会場のピギョペンの反応に、ゾラ胸アツだったデヨ。

解説のお二方がおっさるように、最初のゾンプは着氷が怪しかったニダが、ともかくも降りたデヨ。その瞬間、スタンドからは 何か ほわ~ん というような、安堵のため息の音がはっきりと聞こえますた。ウリも同じくホッとしたデヨ。その後は、決して流れを途切れさせることなく、こづのスケッティングは、あんな難しい曲を楽しむように、軽快にラストまで魅せてくれたんでスミダ。

細かいことを言えば、確かにゾンプはやや危ない感じもしたニダが、それでも怪我やら調整期間の短さやらで、不安視されてたソンスがゾンナまとまった演技を見せてくれたこと、スタンドは芯から驚きと共感と賞賛とを送りましたのを。それも、こづにしか出来ない究極のスケッティングによって。

うpしてくださった解説では、こづを最大限に評価してくださってると、ウリは感じてゾラ嬉しかったデヨ。ちゃんと評価すべき点を評価し、技術についてもきちんと言及してくださってるニダねぇ。感慨深いニダねぇ。イルボン解説と比べても詮ないこととは思うニダが、それでもやっぱり、ピギョ好きなニムの解説は羨ましい限りデヨ。

あ、それから、ウリもMansikka様のご意見に完全同意でスミダ。ヨン棒のリップはスロー再生するまでもなく明々白々、足首が折れるかと思うほど外側に傾いてるデヨ。ズニアの頃は、ときどきフラット気味になる程度だったニダが、年々酷くなって行ったニダ。これを見逃すジャッジは、年々老眼とか眼の疾患とかが進んで行ってたニダねぇ、少なくとも表向きはwww

ウリも現地でゾラ感動したこづSPの翻訳、改めて心から御礼申し上げまスミダ! 点数出た後の分も楽しみにさせていただきまスミダ!

おおっ、たかちゃ~んo(^-^)oワクワク

Moi!!

俺たちのまっちーに続いて、たかちゃんの翻訳、Kms、Kms~♪
イェレさん、アヌリーサさん、しっかりと小塚君のスケーティングの質の良さについて言及してくれて、嬉しいニダよ。
小塚君、ズニアの頃からスケーティングやステップ技術について、海外では評価高いニダ。
なじぇにイルボンではあまり言ってくれないニカ?
ゾンプのことばっかり……
しかもゾンプの種類も詳しく言わないデョ。

愚痴ばかりでミアネヨ。
せっかくMansikkaソンセンニムが素晴らしい翻訳して下さったのに。
ヤキソバンニムのレポ、胸がジ~ンとあたたかくなりまスタ。
Kmsデョ~ヽ(;▽;)ノ

北海道ではまた雪がふりまスタ。スオミもまだ寒いでそ?
風邪ひかないように、厚着して外出するニダよ!

MoiMoi!!

Re:りか様へ

> SOI@東京に行ってきました。
おお、いいな~いいな~♪

> キラキラして、夢のような時間でした。私に連れられて行った夫も、ものすごく満足したようです。
ご主人は初めてだったのかしら。満足してもらえてよかったニダねぇ。

> 今週は、たっぷりMAOMAO出来ました。
羨ましさ~~!でも、ウリも今週は写真でたっぷりMAOMAOしたんです。5月はMAO不足になりそうだから、その分も今楽しまなきゃ。

> 明日は、今日録った模様が、テレ東で放映されるようです。
> 欧米組の群舞も、日本組の群舞もよかった。

欧米勢と日本勢分かれて群舞したんですね!早く見たいニダ♪

> まさかの佐藤有香さんには驚きました。
凄いなぁ。有香先生は今でもショーに出るんですねぇ。

> 私の中で、急に張さんの評価が上がってきています。
> 男キムチだと思ってた頃は、大嫌いでしたが、やっぱりうまいものはうまい。

Pチャンは足元に目が吸い込まれるニダなぁ。転んでも大ちゃんに勝つときは、チモッミ嫌な印象抱いたニダが、スケッティングはピカイチだと思いまスミダ。

> ゆづ真央のノーミスのEXもよかった。
> 夢に見そうです。

真央ちゃんは3Lo、3F、2Aを跳ぶし、ゆづも3Aをエキシに入れるから楽じゃないニダね。
2人ともそれでノーミス出来るから素晴らしい。
美男美女の美しい演技・・・いい夢見てくれなさい♪

Re:ヤキソバン様へ

ヤキソバン様、ばんしお!

> ついにうp来ますた! 我らがこづのSP。まっちーに続き、心からありがとうごじゃいます!
お待たせしますた!いつも翻訳より動画の取り込みに時間がかかってしまうウリです。使ってるソフトが悪いかもしれないニダね。

> ウリ、会場でこの演技見たとき、真の意味で全観客と一緒になれますた。何しろ温かいんでスミダ。こづがリンクに出るとき、スタンドからの拍手と歓声が凄かったニダが、それは「騒ぐ」って感じではじぇんじぇんなくて、むしろ静かに「励ます」て感じだったデヨ。
イェレさんが歓声を「轟き」って評したでそ? それで、何となく違う種類の歓声なんだろうなと思ってたの。低く心地よく響くような・・・

そうっと背中を押すように、「ウリが付いてるニダ!」「ウリも一緒に滑るニダ!」て感じだったんでスミダ。こづ、本当に愛されてるんニダなぁ…… ウリ、会場のピギョペンの反応に、ゾラ胸アツだったデヨ。
こづは正統派ニダね。リズム感もあってスケッティングが上手い。ゾンプ技術もある。でも下手な芝居はしない。純粋にアスリートとして滑ってるニダが、シャイな感じや、頑張ってポージュしてるフレッシュな魅力があるデヨ。愛されるのもわかるニダ。そして観客の神手拍子www イルボンピギョペン凄すぎるwww

> 解説のお二方がおっさるように、最初のゾンプは着氷が怪しかったニダが、ともかくも降りたデヨ。その瞬間、スタンドからは 何か ほわ~ん というような、安堵のため息の音がはっきりと聞こえますた。ウリも同じくホッとしたデヨ。
3Aの両足着氷は掠った程度で解説も最初気がつかなかったニダね。着氷がゾンナ綺麗に流れてたし、気がつかないデヨ。4Tはハッキリ両足ってわかったけど、ウリも体調を心配してただけに、着氷がただただ嬉しかったんです。

その後は、決して流れを途切れさせることなく、こづのスケッティングは、あんな難しい曲を楽しむように、軽快にラストまで魅せてくれたんでスミダ。
ウリ、あの両足を交差させるところが凄く好きなんです。なんて軽快なの!と見惚れるんでスミダ。

> 細かいことを言えば、確かにゾンプはやや危ない感じもしたニダが、それでも怪我やら調整期間の短さやらで、不安視されてたソンスがゾンナまとまった演技を見せてくれたこと、スタンドは芯から驚きと共感と賞賛とを送りましたのを。それも、こづにしか出来ない究極のスケッティングによって。
こづは職人肌ニダな。あのスケッティング見ると職人技だとウリは思ってしまうんです。Pチャンと違って音ハメも上手い。Pチャンも素晴らしいニダが、こづのスケッティングはまた違う味わいがあるニダ。

> うpしてくださった解説では、こづを最大限に評価してくださってると、ウリは感じてゾラ嬉しかったデヨ。ちゃんと評価すべき点を評価し、技術についてもきちんと言及してくださってるニダねぇ。感慨深いニダねぇ。イルボン解説と比べても詮ないこととは思うニダが、それでもやっぱり、ピギョ好きなニムの解説は羨ましい限りデヨ。
デーデー。えこ贔屓してるわけじゃない、でも、ソンスとピギョを愛してることが伝わる解説だと思うんでスミダ。
個人的にはハイドロを「リンゴ」と言ってるところが可愛いニダ。生徒さんたちに模範になるとか、そんな事を考えてるニカ?とか、競技中に生徒達に思いを馳せるところに好感を抱きますた♪

> ズニアの頃は、ときどきフラット気味になる程度だったニダが、年々酷くなって行ったニダ。これを見逃すジャッジは、年々老眼とか眼の疾患とかが進んで行ってたニダねぇ、少なくとも表向きはwww
蕎麦国製のコンタクトレンズを使ってるかもしれないニダw 激安カラコンで失明するかもとか言われてたやつありますたね?あれ使ってるのかも。色眼鏡ならぬ色コンタクトwww触るなキ・ケ・ンw

> ウリも現地でゾラ感動したこづSPの翻訳、改めて心から御礼申し上げまスミダ! 点数出た後の分も楽しみにさせていただきまスミダ!
点数出た後の分はほんの少しなんですが、若干抜けがあるので、動画うpする際は全体を見直したいと思ってますデヨ。ヤキソバン様、いつもゾラ素敵な観戦レポをありがっとごじゃいます!

Re: アロエニムへ

アロエニム、Moi!

> 俺たちのまっちーに続いて、たかちゃんの翻訳、Kms、Kms~♪
> イェレさん、アヌリーサさん、しっかりと小塚君のスケーティングの質の良さについて言及してくれて、嬉しいニダよ。

ウリもそこが嬉しいデヨ。あのスケッティング見て褒めたくならない方が不思議なつるスケなんです。

> 小塚君、ズニアの頃からスケーティングやステップ技術について、海外では評価高いニダ。
> なじぇにイルボンではあまり言ってくれないニカ?

もしかしてスケッティングの悪いヨン棒に遠慮してるとか・・・まったく!どこの国のテレビ局ニカねぇ。

> ゾンプのことばっかり……
> しかもゾンプの種類も詳しく言わないデョ。

種類言うのは3Lz-3Tばっかニカ?w 3F-3Loの方がよっぽど凄いのにねぇ。

> 愚痴ばかりでミアネヨ。
> せっかくMansikkaソンセンニムが素晴らしい翻訳して下さったのに。

遠慮は要らないデヨ。ウリも口を開けばヨンとジャッジへの文句が出てくるニダ。

> ヤキソバンニムのレポ、胸がジ~ンとあたたかくなりまスタ。
> Kmsデョ~ヽ(;▽;)ノ

ヤキソバン様のレポはグッと引き込まれるものがありまスミダねぇ。ウリも読んで熱くなりましたのを!

> 北海道ではまた雪がふりまスタ。スオミもまだ寒いでそ?
> 風邪ひかないように、厚着して外出するニダよ!

うわ~雪降ったニカ・・・南スオミは多分もう降らないと思うけど、まだ寒いから厚着してますデヨ。
アロエニムもお風邪を引かぬよう、ご自愛くださいましまし!
Heipa!

No title

お邪魔しやす。
Mansikkaさま、怒涛の翻訳、お疲れ様~!
フィンランド解説も温かくていいですねぇ。(日本も見習えーー)
私は今マッチーSP翻訳中なんですけど、どーーも歳なのか指先が震えてミスタイプ連発、目がしょぼしょぼ霞んで先に進まず^^;
お若い方が羨ましい(笑

あ、アレ愚ポジコイン、最高ですねぇ!愚民にピッタリ^^

Re: お茶の間様へ

> お邪魔しやす。
お茶の間様、いらっさいやす!

> Mansikkaさま、怒涛の翻訳、お疲れ様~!
お茶の間様も乙なんです!ウリの動画(巻きますSPだったかな?)で「イタリア解説見たい」とのコメがあって、そんなに好きなら、動画うp出来ないってお知らせぐらい読んでくれなさ~い、と思ってたんです。
でも、ご主人が録画して下さったんですね!旦那様GJなんです!

真央ちゃんのSP、GJなんです!
あ、ウリがさっき書いたことと語尾がダブっちゃったw ウリ、見てきましたよ~、イタリア解説!毎回いい解説ニダねぇ♪

> フィンランド解説も温かくていいですねぇ。(日本も見習えーー)
ハッと!また語尾が似てしまった!w ミアネ~!
フィンランド解説もいいニダねぇ。母国の選手育成したい気持ちも出てて、ほっこりするんです。
イタリアお茶の間のマンマの温かさ、華やかさ、フランスお茶の間のはっちゃけぶり、この2つの解説は鉄板。
甲乙付けがたい素晴らしさニダ!イタリア解説、ファンタスティコ~~!

> 私は今マッチーSP翻訳中なんですけど、どーーも歳なのか指先が震えてミスタイプ連発、目がしょぼしょぼ霞んで先に進まず^^;
そんな時、ウリは迷わずキーボードのせいにするニダ!w キーボードが古くてぇ~、あ、何か安藤先生みたいな口調になってもうたwww

> お若い方が羨ましい(笑
ウリ、若いんです!老眼鏡とは無縁なんです!と言ってみたいニダw ショボショボ・・・

> あ、アレ愚ポジコイン、最高ですねぇ!愚民にピッタリ^^
愚ポジwww 脳内補正で愚民だけに美ポジが見えるという感じニカねw

お茶の間様のまっちーSP楽しみにしてまスミダ♪

No title

翻訳ありがとうございます!
日本人選手がちゃんと評価されてて嬉しい。
技術的なことも詳しく解説されてますね。
日本だと「ジャンプの回転が足りているかどうか」「ステップには定評があります」みたいな決まり文句ばかりで……もっと他の言い方はないの?って思います。
こういう海外の解説を、少しは見習ったらいいのに……。
最後の「心地よいスケーター」というのは、日本風に言うと「癒しのスケーター」に近いのかな?と思いながら読みました。
言葉って、微妙にニュアンスが違うから難しいですね。

Re: めろでぃ様へ

> 日本人選手がちゃんと評価されてて嬉しい。
ウリ達は日本人を評価しない日本の解説に慣れすぎましたねぇ・・・

> 技術的なことも詳しく解説されてますね。
フィンランドは教育熱心ニダな。生徒さんに語りかけるような説明がわかりやすくていいニダね。

> 日本だと「ジャンプの回転が足りているかどうか」「ステップには定評があります」みたいな決まり文句ばかりで……もっと他の言い方はないの?って思います。
日本は制限が多そう・・・アレ言うなコレ言うなって。日本で解説するのは大変だろうなと思うデヨ。

> こういう海外の解説を、少しは見習ったらいいのに……。
デーデー。少しは役に立つ心のこもった解説を聞きたいニダ。

> 最後の「心地よいスケーター」というのは、日本風に言うと「癒しのスケーター」に近いのかな?と思いながら読みました。
癒しもいい訳語ニダね。一緒に考えて下さってありがとうごじゃいます♪

> 言葉って、微妙にニュアンスが違うから難しいですね。
そうなんですよねぇ。文化的な背景が違いますからねぇ。ウリも、もっと勉強しなきゃニダ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメント(M様)へのお返事

小塚ソンスのインスタはごくたまにしか見ないニダが、会話のキャプを2chで見ますたよ。
自作自演2人組(あ、もしかしてお一人ニカ?w)と言う感じで気持ちが悪いですよね。
2chにもそういう変な小作がいるけど、この人らは「HNが違うから、キャラ使い分けもテキトーでいいや♪」と思ってそうな感じ。
凄く雑すぎる。7,8年前の2ch小作を見てるようデヨw 古臭さを感じるニダ。60~70代の女性じゃね?と思うの。
若者は「基地外BBA・・・」と思いながら、読んでるかもしれなさ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR