2013-10-29(Tue)

スケカナ2013羽生結弦&鈴木明子EX  YLE解説

解説はYLEスポーツ・キャスターのイェレ・ヌルミネンさんのみ。
羽生の前はショーン・ソーヤーの演技、美ポジYスピンなどを見せていた。

羽生結弦EX
(演技開始時)
次の演者も柔軟性が持ち味のユズル・ハニュイ。
男子フリープログラムでショーン・ソーヤーのエキシプロのようにビールマン・スピンを入れてたね。
ハニュイの今シーズンのGP初戦は本領発揮とはいかなかった。
11月にパリで行われる次のGPSまで、今、2,3週間のいい練習期間があるよ。


(演技終了後)
早晩、先の放送で、日本のフィギュアスケートのことやそのレベルの高さについて、たくさん話しましたね。
シーズン終盤にもまだグランプリ・ファイナルや世界選手権といった主要大会が日本で開催されるんだ。
(時差なし、移動なしと有利な)一方で日本人選手にとっては母国で開かれる大会で凄いプレッシャーがかかるね。
ハニュイ・ユズルは僅か18歳にして、そのプレッシャーの中心にいる選手の1人だ。大変だよ。
勿論、彼の夢、初のオリンピック出場にはまだ道のりがある。


29102013006.jpg
上向かって左、ソーヤーの美ポジスピン。上向かって右、羽生君の悲愴
下向かって左、あっこちゃんシルク・ドゥ・ソレイユ冒頭。下向かって右、フィナーレでカメラを構える演出が。
カメラを構えてるのは織田君。


鈴木明子EX
(演技開始時)
アキコ・スズキは羽生より10歳年上で経験豊か。28歳。
まだまだ世界トップクラス、この日本の女性はこのグランプリ大会で2位。


(演技終了後)
ワオ・・・ワオワオワオ。
女子フィギュア・スケートは若い20代だけが(素晴らしいすべりで)興奮させる競技ではないってことを、
アキコ・スズキは示したよ。。
うん、成熟した女性も世界トップクラスの滑りが出来る。
スズキが全身全力で仕上げた動きで、このショー・ナンバー、シルク・ドゥ・ソレイユのテーマは輝やかしく
生き生きと示された。ちょうど良い場所でダイナミックなリズムの変化があり、申し分がない。
素晴らしい共感と舞が共存していたよ。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イェレさん、あっこちゃんをべた褒めって感じでした。
ウリもあっこちゃんの演技に感動したニダ♪

残念ながら織田選手EXの訳はまだ出来てませんのヲヲヲ。
今日、明日は訳す時間があまりないと思うので、次に解説訳を上げられるのは木曜日頃になると思います。
次回は、レピたん、今何してる?を書きまスミダ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR