2014-09-16(Tue)

TBS炎の体育会TV③ Pチャン出演部分のキャプ後半

前記事の続きです。Pチャン先生が熱心なので、ウリのキャプも多くなってしまいますたわ。

さてさて、Pチャンのお手本の次は望結ちゃんの番。
たどたどしいS字になってしまいますた・・・
20140914035.jpg

Pチャンの指示通り体を沈め、カーブを過ぎるところで体を上に伸ばすと
綺麗なS字が描けました!
今回はPチャンが横で一緒に滑り、「アップ!」の掛け声もかけてくれたので
やりやすかったニカね。
20140914036.jpg

地味な練習の繰り返しも、こんな風に励まされながらやると
やる気も沸き起こることでしょう。Pチャン、いい先生ニダな~。
20140914037.jpg

ゆっくり滑るPチャンに、動きを合わせられるまでに上達♪
20140914038.jpg

一緒にS字を描いて・・・方向転換してS字を書きながら戻ってくる。
方向転換後のS字はさすがに小さくなってしまったものの、
最初のS字は大きくて、中々凄いと思うデヨ。
20140914039.jpg

2人ともいい笑顔。「平気だね!」に望結ちゃん、首を振ってますw
そしてあのPちゃんが・・・なんと!腕の動きを教えるとか!www あ、失礼w
20140914040.jpg

ここでソチのPチャンの演技ビデオと、巻きますの幼少時&バンクーバーの
ビデオが流れます。何度見ても5歳の巻きますはきゃわわ♪
20140914041.jpg

Pチャンが教えてる際、望結ちゃんって自発的に動いてるんでスミダ。
しっかり聞くし、すぐ実践する。しっかりしてるニダなぁ。
20140914042.jpg

次は円を描いて滑りながら、時々体を伸ばす練習。
Pチャンの「1、2、3、アップ!」の掛け声に合わせて、体を上に伸ばします。
20140914043.jpg

Pチャンの特別レッスン後、またまた演技チェック!
上のチャル2枚は同じ振り付け部分ですが、レッスン後は脚もしっかり伸びてます。
またレッスン前は止まってポーズって感じだったのが、流れるような動きになりました。
下2枚はレッスン前は腕を上げただけという感じで、印象が薄かったのが
改善されましたデヨ♪
20140914044.jpg

その後、レッスン終わったのに「もう一つだけ」とスピンを教えたりと
Pチャンはゾラ熱心な先生でした。

最後にハーニャとのことをこんな風に話しております。
人柄まで褒めて下さってるデヨ。ハーニャは地に足の付いたソンスですものね。
20140914045.jpg
20140914046.jpg
あ、チラッと巻きます!3-3のシーン。セカンド3Lo跳んだの巻きますだけだものね。
(下のいい成績云々は日本選手全体のことニダ)
20140914047.jpg

続いて、巻きますへの言及部分。一番近い存在とか、聞き捨てならないことを・・・w
20140914048.jpg
20140914049.jpg

最後は舞ちゃんの感想。舞ちゃんがワイプとこれだけって、舞ちゃんの無駄遣いニダなぁ。
途中、みどりさんのコンパル中の動画が!貴重な動画ニダねぇ。もっと見たかったデヨ~!
20140914050.jpg

番組を見逃した方のためにキャプまとめをしましたが、
今日はあとでメ~テレの感想なども書きたいと思いまスミダ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Mansikkaソンセンニムの記事で満足しちゃったかもw

Mansikkaソンセンニム、Moi~!

記事、kms~♪
録画したけどまだ見てないデヨ。
記事とみなさまのコメ読んだら、もう全部見た気分。
あ~、ジョニーへの失礼な部分?があったのかなぁ? それは微妙ニダが、Pちゃんのスケッティングは堪能したいかも~!

Pちゃんって、「もうスケートで誰にも教わることはない! キリッ」
と言って、スケートのコーチを誰もつけず、モダンバレエの先生だけに指導受けてたんでそ?
もし、ちゃんとスケートのコーチもつけてたら…と思うと残念でならないニダ…(´`)
カナダの助連と揉めて?とか、
恋人(モダンバレエの先生の娘?)のごり押しだとか、噂はいろいろありまスタが、真相はわかりませんぐorz

Mansikkaソンセンニムは怪我の具合はどうどすか~?
そろそろ、「両手画伯」デビューなる~!?
御自愛ください! と言いつつ、
「イラッとするけど、ムカつくけど、実物より毒々しくなくて、憎めないミサワ風アンドーさん」
の絵がひそかに楽しみなのだー(≧∇≦)b

Re: アロエニムへ

アロエニム、Moi~!

> 録画したけどまだ見てないデヨ。
> 記事とみなさまのコメ読んだら、もう全部見た気分。

かなりキャプとりましたからねw コンパルの上達部分とか、衣装デザインを選ぶときのジョニーの説明とかはキャプだけでなく、録画を見ても面白いかもニダ。

> あ~、ジョニーへの失礼な部分?があったのかなぁ? それは微妙ニダが、Pちゃんのスケッティングは堪能したいかも~!
あれが面白いってのはわかるニダが、ジョニーはゲイを理由にアメリカで叩かれてきたからねぇ。ずっとおネェ言葉はジョニーペンからすれば気になると思いますた。まぁ、基本的に吹き替えは失礼になりかねないから、字幕だけがいいと思うデヨ。Pチャンはやっぱスケッティングが素敵♪ 腕の使い方がいいかどうか、よくわかりませんがw

> Pちゃんって、「もうスケートで誰にも教わることはない! キリッ」
> と言って、スケートのコーチを誰もつけず、モダンバレエの先生だけに指導受けてたんでそ?
> もし、ちゃんとスケートのコーチもつけてたら…と思うと残念でならないニダ…(´`)
> カナダの助連と揉めて?とか、
> 恋人(モダンバレエの先生の娘?)のごり押しだとか、噂はいろいろありまスタが、真相はわかりませんぐorz

Pチャンはビッグマウスと呼ばれてきましたが、今回、ハーニャの事も褒めていて「お?」と驚いたんです。「スケートのコーチを誰もつけず」って話は知らなかったんです。まぁ、Pチャンはバレエ的な動きというか、踊りが苦手な感じなので、モダンバレエを習うのはいい選択だったと思うんです・・・でも、スケートのコーチなしって、ゾンプやスピンすら暫く独学だったニカね・・・それはゾラ不味い選択ニダなぁ。

> Mansikkaソンセンニムは怪我の具合はどうどすか~?
来週金曜日にお医者様に会って、腕を吊るのをやめる予定ニダ。腕が頑張っても肩までしか上がらないのが怖いニダ。でも、痛みとか色んな点で回復してると感じますデヨ。ありがとうごじゃいますm(__)m

> そろそろ、「両手画伯」デビューなる~!?
> 御自愛ください! と言いつつ、
> 「イラッとするけど、ムカつくけど、実物より毒々しくなくて、憎めないミサワ風アンドーさん」
> の絵がひそかに楽しみなのだー(≧∇≦)b

紙を右腕に近づければ、右手でも描けると思うんで、次回からそうしようと思ってるんでスミダ。
ミサワ風安藤先生はウリも気に入ってるんで、アロエニムに気に入っていただけて、ゾラ嬉しいデヨ~♪

No title

私もPチャンが腕の動きを指導って……(汗)って思いました。
でもきっとPチャンは自分が駄目だったからこそ教えたかったんだろうと思います。Pチャンに限らず、自分の欠点を自覚して受け入れ、乗り越えてきた人はきっと良い指導者になりますね(^o^)
来年あたり望結ちゃん、慈愛に来ないかしら?そしてバトル先生にみっちり指導を……w

ところで「僕の一番近い存在」だなんて、もしかしてPチャン、真央ちゃんにロックオン!?
むむむ……真央ちゃんはまだ誰にもあげたくないような……複雑です。

Mansikka様へ

ばんしお~♪

番組内容のご紹介kmsなんです♪
録画しましたが、Mansikka様のご紹介と皆様のコメントで私も充分な気が…見ないで消去することになりそうです。
(家族がそれぞれ好きな番組を録画するので、日々、常に録画可能残時間との戦いです~ww)

私も一番ウケたのは、ぴぴぴPちゃんが腕の動きを…!!ってところですね~。
S字は流石に美しいですね!

そうそう、以前にお話に出ていたフィンランディア杯のTV朝日での放送ですが、
現時点ではBSとCSの放送のみのようです。(HPをチェックしたところ)
まぁ、でも視聴率次第で、地上派でも土日の昼とか深夜とかに放送することもあるかもしれません。
別に朝日の宣伝に協力するわけではありませんが、時間も書いておこうかな~。
BS朝日 10/12(日) 18:54~20:54  男女ショート
      10/13(祝) 19:00~20:54  男女フリー
CS朝日 10/18(土) 19:00~21:00ほか 男女ショート
      10/18(土) 22:00~24:00ほか 男女フリー
変更の可能性有だそうです。
あ、気になったので一応チェックしてご報告しただけで、わざわざブログで書いて下さらなくていいですよ!
(↑とわざわざ書くのも変な感じですが…、本当に文字通りの意味です。)

アロエニム、今年は北海道の大雨のニュースが多いですが、先日も大変だったみたいですね。
大丈夫かしら~?と思っていたので、お元気そうで安心しました!

Re: めろでぃ様へ

> 私もPチャンが腕の動きを指導って……(汗)って思いました。
にゃは!やっぱりw あの上半身の動きは、めろでぃ様の好みじゃないと思ってたんですw

> でもきっとPチャンは自分が駄目だったからこそ教えたかったんだろうと思います。Pチャンに限らず、自分の欠点を自覚して受け入れ、乗り越えてきた人はきっと良い指導者になりますね(^o^)
3A苦手だけど入れ続けたし、失敗ばかりの3Lo回避したヨン棒とは大違いニダねぇ。

> 来年あたり望結ちゃん、慈愛に来ないかしら?そしてバトル先生にみっちり指導を……w
バトルは振り付けも出来るし、滑りもいいし、じぇひ指導していただきたいニダなぁ。

> ところで「僕の一番近い存在」だなんて、もしかしてPチャン、真央ちゃんにロックオン!?
> むむむ……真央ちゃんはまだ誰にもあげたくないような……複雑です。

ソチのエキシでのPチャンの顔を思い出しちゃう・・・w 巻きますとペア組んで、顔がゾラ穏やかな表情になってましたねぇ。あ、でも嫁にはやりたくないニダwww

Re: ケイティ様へ

ケイティ様、おはしお~!

> 番組内容のご紹介kmsなんです♪
> 録画しましたが、Mansikka様のご紹介と皆様のコメントで私も充分な気が…見ないで消去することになりそうです。
> (家族がそれぞれ好きな番組を録画するので、日々、常に録画可能残時間との戦いです~ww)

我が家も一緒w 録画してもすぐ消されちゃうんです。

> 私も一番ウケたのは、ぴぴぴPちゃんが腕の動きを…!!ってところですね~。
> S字は流石に美しいですね!

スケッティングはさすがニダね! 腕はどこが悪いのか上手く言えないけれど、あまり音楽的ではないニダねぇ。

> そうそう、以前にお話に出ていたフィンランディア杯のTV朝日での放送ですが、
> 現時点ではBSとCSの放送のみのようです。(HPをチェックしたところ)

ウリちょっと前にチェックしてBSは知ってたニダが、CSもニカ!
もう少しニダが、続きを明日書きますね~!ミアネ~!m(__)m

Pちゃんソンセン~!

Mansikka様おはしお~!

Pちゃんが腕の動きを教えるとこで、ウリもヘッ??と半分バカにしてしまったニダが、昔に比べたらかなーり美しくなっておりまスミダ。相当努力したのではないかにゃ?

とにかく教えるのが上手でビックリしますた。イルボンソンス達の良さが分かるのは、Pちゃん本人が良い人だからと思うデヨ。だから、謎の高得点に関わらず、Pちゃんのイルボンでの好感度は、そんなに下がってないのでわ?誰かとは大違いでスミダ。

「一番近い存在」発言にはドチドチしますたが、ソチ四輪エキシでの仲良し振り見れば、納得ですたわ。ウリは、巻きますはPちゃんとアイスダンスとかアリ?と、勝手に妄想族でスミダ。

はじめまして!

Mansikka様、はじめまして&こんしお!ソチの後からこちらのブログにお邪魔するようになり、今まで楽しく読ませていただいていただけだったニダが、今日はご挨拶をさせていただきたいとコメントをさせていただきマス。ウリ、2005年のGPFからの巻きますペンなんですけど、しお韓語はゾラ下手なんです、、ミヤネ、、。読むのはOKなんですけどね。
Mansikka様の巻きます愛、いつもありがとうごじゃいます!
ウリも巻きますが大好きなんです。
ウリ、巻きますのくるみを見るまで、全くピギョに興味のない、熱心なバレエオタ&クラオタだったんです。
バレエは音の表現や身体的な点から言えばまだまだ日本勢は不利だったんです、、だから2005年に巻きますを見た時の衝撃は、計り知れないものがあったデヨ!!
あの可愛いらしさとプロポーションは、本当に別格だったニダ。
それからも巻きますは毎年毎年努力を重ね、所作はますます美しく、技術をさらに高め、音楽の表現の幅もさらに広がったニダね。ウリ、本当に日本人として嬉しいし、誇らしいんです。


あ、ちなみにヨン棒は『こうもり』で初めて演技を見たニダ。で、ウリ、一発で受け付けなくなったの。当時は大好きなシュトラウスをメタメタにされて、吐きそうになったニダ。ちなみに当時は蕎麦国のこともヨン棒のことも何も知らなかったんですけどね、、。
今も最後まで通してヨン棒の演技を見るのは、とてつもない苦痛デヨ!
スポチュでも芸術でもない何かで高得点なんて、他ソンスに避けられるわけなの。


と、、この『体育会tv』の記事から大きくそれてしまったニダが、ウリ、全体としては番組をとても楽しく拝見したんですね。スケッティングとか、ペンにとっては馴染みがありますけど、一般のニムはガリガリでも気にしませんからね。
ジョニにもPさんにも、ありがとうを言いたいニダ。
あ、ヨン棒は永遠にお断りステップいたしマスミダ。

S字

こんにちは
怪我の具合はいかかがですか、早く良くなりますように
このPちゃんのS字は見事でしたね
Pちゃんはお亡くなりになりましがコルソン先生の門下でこの方はウィルソン(振り付け師)なんかも
教えてましたね
ローリーかちなみにコルソン先生の孫弟子にあたると思いました
だからみなスケーティングにはうるさいはずなんだけど、ウィル姐ぼっちはいいのかよw
それとPちゃんにはGFがいますので巻きますのことはロックオンしてないと思いますよ
その点はご安心くださいw
ローリーのとこで一緒でしたし同年代でしたし小塚たかちゃんと仲いいので仲いいんでしょうね
たかちゃんと一緒にラーメン食べてましたし
たまに大口叩いちゃったりしますが明るくて憎めないとこがありますよね、Pちゃん
腕の指導はPちゃんジョニーにヒトデとか言われてたのにゲフンゲフン
でも欠点あったほうがよりいいコーチになれるのかもしれませんね
克服しようと努力した過程で学ぶことが多いでしょうから

Re: ケイティ様へ

> 変更の可能性有だそうです。
ケイティ様、こんしお!お返事を途中で切ってしまって、すみませんぐ!

> あ、気になったので一応チェックしてご報告しただけで、わざわざブログで書いて下さらなくていいですよ!
> (↑とわざわざ書くのも変な感じですが…、本当に文字通りの意味です。)

ケイティ様、ありがとね!変更もあるかもってことは記事に書く前にチェックしたほうがいいニダな。ご丁寧な気遣いkmsでした!

> アロエニム、今年は北海道の大雨のニュースが多いですが、先日も大変だったみたいですね。
> 大丈夫かしら~?と思っていたので、お元気そうで安心しました!

あらら・・・北海道は大雨が多いニカ・・・ピンランドも今年の夏は雨が多い方だった様な・・・その代わり今は秋晴れで良いお天気が続いてますデヨ。北海道もお天気が回復するといいニダね。

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、こんしお!

> Pちゃんが腕の動きを教えるとこで、ウリもヘッ??と半分バカにしてしまったニダが、昔に比べたらかなーり美しくなっておりまスミダ。相当努力したのではないかにゃ?
yuccalina様もやっぱりw でも、確かに一昔前の器械体操的な動きじゃなさ。何度も出て来たラフマニノフのプロはステプが大好きでしたし。努力したんでしょうねぇ。

> とにかく教えるのが上手でビックリしますた。イルボンソンス達の良さが分かるのは、Pちゃん本人が良い人だからと思うデヨ。だから、謎の高得点に関わらず、Pちゃんのイルボンでの好感度は、そんなに下がってないのでわ?誰かとは大違いでスミダ。
人の良さが理解できるから、それを取り入れ向上することも出来るんでしょうね。一方の誰かさんは・・・(ry

> 「一番近い存在」発言にはドチドチしますたが、ソチ四輪エキシでの仲良し振り見れば、納得ですたわ。ウリは、巻きますはPちゃんとアイスダンスとかアリ?と、勝手に妄想族でスミダ。
ウリも妄想族でコヅとか、バトルとかのダンスプロを想像したりw Pチャンもつるスケだから、相手としてはピッタリニダね。

そうそう、昨日、夕食にyuccalina様のレシピ使ったニダ。お酒の代わりに辛口白ワインを使いますた。冷奴にかける予定が、ウリ旦那の「冷奴は醤油に長ネギと鰹節が一番」の言葉で、取りやめ。味付けを薄めにして、そのままでいただきましたわ。バルサミコ酢の隠し味のせいか、普段作る鶏そぼろとは一味違う美味しさでした♪

Re:Ginger様へ

Ginger様、いらっさいまし!

ソチの後からこちらのブログにお邪魔するようになり、今まで楽しく読ませていただいていただけだったニダが、今日はご挨拶をさせていただきたいとコメントをさせていただきマス。
あ、ウリがちょうど「モーゼ、キモーゼ」とボッチ画像を大量に上げてた頃ニダね。モーゼには大変失礼しちゃったニダwww

ウリ、2005年のGPFからの巻きますペンなんですけど、しお韓語はゾラ下手なんです、、ミヤネ、、。読むのはOKなんですけどね。
2005年、オリンピックに出れるか年齢が騒がれた時期ニダねぇ。ウリも初めて巻きますの演技を見たのはその頃でしたわ。しお語はウリもじぇんぶは使ってなくて、まじぇまじぇしてるデヨ。皆様もご遠慮なく、普通でいいんでスミダ。

> Mansikka様の巻きます愛、いつもありがとうごじゃいます!
> ウリも巻きますが大好きなんです。

ウルウル(T_T) 巻きますのペンはみ~んな辛い思いをしてきますたねぇ。「マオタはゴキブリ」なんてヘイトスピーチが得意な元アナウンサーとか、メディアがこぞって巻きます&ペンを侮辱してきましたデヨ。

> ウリ、巻きますのくるみを見るまで、全くピギョに興味のない、熱心なバレエオタ&クラオタだったんです。
おお、そうだったニカ。ウリもクラッシックは好きでよく聞くんですが、バレエはたまにつべで見る程度。でもバレエは連続でたくさん見ちゃうから、自重してるってのもありますw バレエはチケット高いのに売り切れるのが早いニダなぁ。バレエを見たいのに、クラッシクのコンサートにした事も何度かありますデヨ。

> バレエは音の表現や身体的な点から言えばまだまだ日本勢は不利だったんです、、だから2005年に巻きますを見た時の衝撃は、計り知れないものがあったデヨ!!
ウリにも衝撃でしたわ~!巻きますを見るまでは、イルボンはみどり路線で行くしかないのか?と思ってたデヨ。

> あの可愛いらしさとプロポーションは、本当に別格だったニダ。
当時はまだ、身長が伸びてる最中でしたが、身体のバランスは別格でしたね。頭の形と大きさ、顔の輪郭まで
バレエ向き、手足も長くて真っ直ぐ・・・これに3Aや難度の高い3-3ゾンプを数種類備えてたんですから、凄いデヨ。

> それからも巻きますは毎年毎年努力を重ね、所作はますます美しく、技術をさらに高め、音楽の表現の幅もさらに広がったニダね。ウリ、本当に日本人として嬉しいし、誇らしいんです。
デーデー、ウリも巻きますが誇らしいニダ。巻きますは金メダル3個なんて目じゃないほどの偉業を成し遂げたと思ってまスミダ。

> あ、ちなみにヨン棒は『こうもり』で初めて演技を見たニダ。で、ウリ、一発で受け付けなくなったの。当時は大好きなシュトラウスをメタメタにされて、吐きそうになったニダ。ちなみに当時は蕎麦国のこともヨン棒のことも何も知らなかったんですけどね、、。
Ginger様は感受性が鋭いニダなぁ。ウリのヨン棒の第一印象は「暗い」だったニダ。それと「音楽的じゃない」ってのもありますたね。「天才少女巻きますが同世代にいて、比べられるのは不憫ニダ」と思ったら、転んでも良い点が出るのにビックリ。同情心がさーっと薄まったんです。

> 今も最後まで通してヨン棒の演技を見るのは、とてつもない苦痛デヨ!
> スポチュでも芸術でもない何かで高得点なんて、他ソンスに避けられるわけなの。

北朝鮮風味の大衆芸能、そんな感じニダなぁ。ウリはヨン棒のドヤ顔が苦手なんです。不浄なものを見せられた気分がしますデヨ。傲慢さと下心や不安、そんなものを感じまスミダ。

> と、、この『体育会tv』の記事から大きくそれてしまったニダが、ウリ、全体としては番組をとても楽しく拝見したんですね。スケッティングとか、ペンにとっては馴染みがありますけど、一般のニムはガリガリでも気にしませんからね。
ウリも同じことを思いましたわ。あれを見た後にゴリ押し蕎麦国ソンスドルを見れば、ピギョに詳しくない人にも、すぐに違いがわかるでしょう。

> ジョニにもPさんにも、ありがとうを言いたいニダ。
> あ、ヨン棒は永遠にお断りステップいたしマスミダ。

第三弾で蕎麦国特集したら、TBSがフジ並みに嫌われる事間違いなしニダ!(もう大分嫌われてるけどw)
ヨン棒が教えられる事って、珍判ミーティングの秘密とか、普通と違うドーピング対策、綺麗な人海割りとか、そんなところだしね。ロシア編やアメリカ編のあとは、欧州でバレエと音楽の歴史を学ぶとか、そんな感じでいいんじゃ?と思ったりしまスミダ。

Ginger様、初コメ、どうもありがとうごじゃいましたm(__)m

Re: 睡蓮様へ

睡蓮様、こんしお!

> 怪我の具合はいかかがですか、早く良くなりますように
機能回復にリハビリが必要って感じニダが、料理では既に右手を少し使ってまスミダ。でも、右手で食べるのはまだ難しくて左手です。二人羽織みたいに不器用に食べてますデヨw

> このPちゃんのS字は見事でしたね
> Pちゃんはお亡くなりになりましがコルソン先生の門下でこの方はウィルソン(振り付け師)なんかも
> 教えてましたね
> ローリーかちなみにコルソン先生の孫弟子にあたると思いました

おお、ウリは睡蓮様から教わりっぱなしニダ。今、ググッたら、オズボーン・コルソンってお名前ニダね。きっと素晴らしいスケッティングの先生だったに違いなくて。

> だからみなスケーティングにはうるさいはずなんだけど、ウィル姐ぼっちはいいのかよw
ジャ慰安ショーでは自分で滑ろうとしないヨン棒の腕を引いて滑ったニダ!ちゃんと面倒見てるニダwww

> それとPちゃんにはGFがいますので巻きますのことはロックオンしてないと思いますよ
> その点はご安心くださいw

やっぱGFがいるニカw 

> ローリーのとこで一緒でしたし同年代でしたし小塚たかちゃんと仲いいので仲いいんでしょうね
> たかちゃんと一緒にラーメン食べてましたし

コヅとはラーメン食べに行く仲だったニカ。コヅとPチャン、巻きますの3人でつるスケ同盟って感じニダねw 

> たまに大口叩いちゃったりしますが明るくて憎めないとこがありますよね、Pちゃん
> 腕の指導はPちゃんジョニーにヒトデとか言われてたのにゲフンゲフン

以前、「僕らしさを入れた」って冗談めかして、転倒を語っていて、お茶目だなぁと思った事も・・・ヒトデ発言はジョニーでしたね。すっかり忘れてたニダw

> でも欠点あったほうがよりいいコーチになれるのかもしれませんね
> 克服しようと努力した過程で学ぶことが多いでしょうから

欠点多く、克服の努力を放棄した誰かさんが良いコチになるのは無理な話ニダねw
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR