2014-09-23(Tue)

テレ東Try&Go動画キャプ④ バンジージャンプ&姉妹のヒストリー編


前記事の続きです。番宣キャプとダブる部分はちょっと省きますた。

朝のエステの後、2人はバンジージャンプの場所へ向かいます。
M20140921036.jpg
バヌアツ共和国の成人の儀式ナゴールを、バンジージャンプとして
世界に広めたのがニュージーランド人だったニダねぇ。
このカワラウ橋も有名な場所のようですね。

約15660円・・・これは多分、ピンランドより安いデヨ。
ヘルシンキで10年位前に1回150ユーロと聞いた覚えがあるもの。
M20140921037.jpg
舞ちゃん、恐怖で言葉にならない声を出してますた。
ジャンプした舞ちゃんを橋から心配そうに眺める巻きます・・・

橋に戻ってきた舞ちゃん、恐怖を語ります。
M20140921038.jpg
怖い怖い言いつつも「いけるいける舞が出来たから」と言う舞ちゃんに
「いけるんか!どっちや」と、吉本風に突っ込む巻きますw

いよいよ、巻きますの番。緊張してないという巻きますに
「今までで一番緊張したことは?」の質問が。
やっぱオリンピックニダなぁ。ヤオの誰かさんは「簡単だった」と言っておりますたがw

ジャンプ前、さすがに「これは怖い」と言ってた巻きます。
でも、思い切りよく、ジャンプ!
M20140921039.jpg
これ、巻きますの腕にカメラを付けて撮ったニカねぇ。迫力ある映像ニダね。
バンジージャンプはウリにはじぇったい無理!
キャプをとらなかったのですが、泣きながら巻きますを応援してる舞ちゃんの姿に姉妹愛を感じ、
ジーンとしました・・・(T_T)

橋に戻ってきた巻きます。
首を揺らしながら、「こ~んな白目になってたと思う」と明るく話してますた。
この後、画面は姉妹ヒストリーへ切り替わります。
M20140921040.jpg
M20140921041.jpg
M20140921042.jpg
M20140921043.jpg

舞ちゃんが「いなければ良いと思ったことない」と言うのを聞いて、
フフフと、きまり悪そうに笑う巻きますw 
すかさずお姉ちゃんに「(いなければ良いと思った事)あるでしょ」 と突っ込まれてたニダw

スタッフ共々大笑いした後、画面は昨夜のディナーのシーンに切り替わりますた。
ディナーの席で「舞のおかげだと思う」と言われた舞ちゃんは泣いてたニカね。
少し鼻をすすってました。
M20140921044.jpg
M20140921045.jpg
M20140921047.jpg

かなりキャプをとりましたが、まだ農場とスケートが残ってまスミダね。
その前にロンバルディアの感想を書くか、ちょっと考え中ニダ。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

Mansikka様こんしお~!
怒濤の更新カムサなんです。
基本的に舞ちゃんぐは巻きますを可愛いと思ってたニダね。きっと赤ちゃんの頃巻きますを一杯ホルホルしてたから、大きくなって「可愛くないっ!」と思っても、いなければ良いとは思わなかったニカ?と思いますた。
Eva & Manuは爽やかデュオニダね。北欧のポップスはスウェーデンを中心に、イルボンにもペンが多いでスミダ。

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、こんしお~!

> 怒濤の更新カムサなんです。
キャプとり過ぎて、どうしよう?と思ったニダw でも、せっかくとったし、動画はすぐ消されたりするから、一応記事にすることにしますた。

> 基本的に舞ちゃんぐは巻きますを可愛いと思ってたニダね。きっと赤ちゃんの頃巻きますを一杯ホルホルしてたから、大きくなって「可愛くないっ!」と思っても、いなければ良いとは思わなかったニカ?と思いますた。
ずっと可愛がってきた妹だし、お姉ちゃんだから下の面倒見なきゃ!って気持ちも強かったニカね。姉妹は母親の病気を早くから知っていたというし、海外連戦で親元を離れる事が増えると、「自分よりも家族と多く時間を過ごせる姉が羨ましい」という気持ちが巻きますにあったのかもしれませんぐ。

> Eva & Manuは爽やかデュオニダね。北欧のポップスはスウェーデンを中心に、イルボンにもペンが多いでスミダ。
昔、日本にいた頃、スウェーデンのバンド、カーディガンズのCarnivalをよく聞いてますたわ。CDも持ってますデヨ♪ カーディガンズの曲はメロディもいいんですけど、歌詞が聞き取りやすく、口ずさみやすいってのもいいニダ。でも、ピンランドの曲はテレビで流れるヒット曲が、あまりウリ好みじゃなくて、そんなに聞いてなかったんです。Eva & Manuは気に入って、昨日も聞きますたw 良いデュオのご紹介ありがとうごじゃいました!

北欧じゃなく、アメリカニダが・・・ここ2年くらいのウリのお気に入りはBill Callahanなんです。8月にピンランドに来たんでコンサートにも行ったデヨ~!一応ジャンルはカントリーなんですが、ゾラ皮肉な歌を歌っていて、低い声と歌詞が気に入ってまスミダ。因みにウリ旦那はBill Callahanの元カノJoanna Newsom の歌がお気に入りwww 夫婦の趣味の似具合って面白いニダねw

No title

二人ともバンジーやっちゃうなんて凄いですね。
私も多分ムリ!いくらストーカーな誰かさんでも無理だと思いますw
もしあの国が今回の番組をパクるとしたら大変ですね。マオリダンスに泥パックで「変なおじさん」。バンジージャンプに標高1600mで演技……KYに出来そうなのは「変なおじさん」ぐらい?

舞ちゃんとの秘話は「高み本」にもちらっと書いてありましたね。
度重なる怪我で以前のように滑れなくなって、練習場のトイレで泣いていたとか…。
家族だからこそ甘えもあるし、憎らしく感じることもある。相手の言動を冷静に受け止められないこともある。
舞ちゃんと真央ちゃんの葛藤は多分、時間的には短い期間の事だと思います。でも二人にとっては大きな悩みで、長く長く感じた時間だったのじゃないかなぁ〜って思います。

Re: めろでぃ様へ

> 二人ともバンジーやっちゃうなんて凄いですね。
> 私も多分ムリ!いくらストーカーな誰かさんでも無理だと思いますw

ヨン棒はじぇんじぇん勇気がないものねw ヨン棒の一番の特技はスケートな筈なのに、全てのリスクを回避して勝負に出ないし。

> もしあの国が今回の番組をパクるとしたら大変ですね。マオリダンスに泥パックで「変なおじさん」。バンジージャンプに標高1600mで演技……KYに出来そうなのは「変なおじさん」ぐらい?
マオリのダンスは、マオリのダンサーを見た段階で軽蔑の眼差しを向けそう。ジョニーに対してもゲイとわかっただけで態度が豹変したし・・・しゃべつはヨン棒の十八番に違いなくて!
変なおじさんもおく○りで青髭生やすぐらいしかできないと思うデヨ。で、上からファンでの厚塗り・・・

> 舞ちゃんとの秘話は「高み本」にもちらっと書いてありましたね。
> 度重なる怪我で以前のように滑れなくなって、練習場のトイレで泣いていたとか…。

2人とも怪我で騒ぐタイプじゃないし、プレッシャーと怪我の板ばさみで辛かったでしょうねぇ。

> 家族だからこそ甘えもあるし、憎らしく感じることもある。相手の言動を冷静に受け止められないこともある。
ウリは家族にやんわりと遠まわしに話したのに泣かれた事あるデヨw 「普段何も言わないタイプだし、気遣いながら話すってのは余程のことなんだ!」ってゾラ重く感じたと、後で言われますた。家族ってそんなものニダねぇ。

> 舞ちゃんと真央ちゃんの葛藤は多分、時間的には短い期間の事だと思います。でも二人にとっては大きな悩みで、長く長く感じた時間だったのじゃないかなぁ〜って思います。
そうそう、短期間でも大きな変化がある時は長い時間に感じたりしますもんね。ウリもじぇったい長期間じゃないでそ?と思いますたわw
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR