2014-10-30(Thu)

スケアメ2014 YLE解説概要&感想② 男子FS ジェイソン・ブラウン

スケアメ2014YLE解説概要&感想、ジェイソン・ブラウン君のFSです。

実況:イェレ・ヌルミネン(YLEスポーツキャスター)
解説:スザンナ・ポイキオ(元女子シングル選手、2005年ユーロ銀メダリスト)

いつものように青字がイェレさん、ピンク字がポイキオ姐さんの解説です。
黒い字はウリの説明や感想です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【ジェイソン・ブラウン】

(演技前)
「SP上位3人のスケーターの出番が来ました。
その中の最初の一人がここにいます。
(ここで歓声が)聞こえますように、合衆国の19歳、ジェイソン・ブラウン。
もちろん合衆国の観衆の人気者です。
彼はSPでカナダ人(ナム・ニュエン)の6点先を行ってます。6点差はかなり少ないね。
男子のFSではとてもたくさんの、13のエレメンツがあるからね。
彼のフリーの自己最高得点は160点近い。(158.32点)
つまり、彼も先に見たナム・ニュエンのようなプログラム(158.53点)をこなす力があります。」


20141029006.jpg
(演技開始)
「ブラウンのプログラムには4回転ジャンプがありません。
その代わりに他の難しさが入っていますが、それが良いやり方で入ってるかどうか
見てみましょう。」


「ジェイソン・ブラウンは予定では3Aから始めます。
そこに来ましたね。素晴らしいスタート。」

「続けてすぐに、3Aのダウングレードしたバージョン、2A。」


「そしてここで彼の強みの一つ、柔軟性のあるスピン。
彼はとても素晴らしくこなしますよ。ええ。」

20141029007.jpg
左手で左足のエッジを掴む順手だから、綺麗なポジションになりやすいとは言え、
軸も安定してるし、見ていて気持ちのいいスピンなんです♪

「難しいイナバウアーの滑りからすぐに3Lz、ウォーレイ(1Lo)、3S。
最初のジャンプの片手を上げる動作(タノ)で加点が付くでしょう。」

20141029008.jpg
タノはしっかり腕が伸びて確かに綺麗ですが、ルッツのエッジはイン気味のフラットニダね。

「(音楽の)スローパートに3Lo。」

3Loの後はステップシークエンス。
20141029009.jpg
ステップ中に脚をあげるのもバレエゾンプを跳ぶのも優雅にこなすジェイソン君。

「ゆっくりしたパートにステップを入れるのはちょっと珍しいわね。
私たちは男子の試合では通常、プログラムの最後の音楽が盛り上がるところで
ステップが行われるのに慣れてますから。
このゆったりとした音楽の中で美しく(ステップを)こなしました。
2つ目の3A。」


2つ目の3Aは転倒。上手くいきそうに見えたニダが残念・・・
脚をあげてるキャプは3Aのちょっと前にやっていた繋ぎ。綺麗ニダねぇ。
20141029010.jpg

「(着氷ミスに)ああ・・・とてもスピーディな離氷から3F-3T。
後続のトーループは少し回転不足、また着氷ミスがありました。」

20141029011.jpg
上はセカンドの3T着氷時です。回転不足には見えなかったニダ。

「これは3Lzです、ハイ。クリーンに。」

ルッツの離氷はやっぱフラットに見えるニダなぁ。
でも、バレエジャンプを後に跳んで、下りた脚をそのまま軸足にしてルッツを跳んでますデヨ~!
さりげなく難しい入りニダねぇ。素晴らしいニダ!
20141029012.jpg
着氷のバランスを少し崩しましたが、綺麗に後に流れたと思うんです。
でも、マイナスGOEが並んだのはエッジエラーと思われたのかもしれないニダね。

最後のスピンも絶品!上体を起こしたキャッチフットが大好きニダ♪
20141029013.jpg
(演技後)
「自らの演技中、観客に水を打つ静けさで注視させるだけの能力がある、
ジェイソン・ブラウンはそんなスケーターのグループに属します。
技術的なミスはありましたが、彼は今回もそれ(観客を惹き込むこと)に成功しました。
カナダ人、ナム・ニュエンの演技と比べてこのプログラムは全体的に強かった。
表現力は自分のレベル。(他から抜きん出ている)」


「まったくその通りよ。
たとえ若いスケーターとはいえ、彼は既に経験があるわ。
主要大会や大きな国際大会で彼は解釈の力や振り付けの表現力を見せてきました。
(表現力があるため)小さな技術的ミスはほとんど気にならなかったわ。」


「失敗してもすぐ演技を立て直す事に集中し、成功しましたね。
(スロー再生が始まって)スタートは良かった。」

「彼の3Lzが特別なのは、回転姿勢で手を上げることね。(タノ)
2つ目の3Aは残念。
転倒による-3以外には(回転不足などの)減点はないと思うわ。」

「画面上のコーナーにある技術点を見ると、ナム・ニュエンと大差が付いてるね。
FS前の得点差6点を考えるとこれは大きい。
一方で、表現力やスケーティングではニュエンに勝ってるし、
カナダ人の上に行けると思うよ。」

「ええ、私も同感だし、そう信じてるわ。」
「はい、上回りましたね!234点。
FSではカナダ人に4点下回りましたが、SPで上回ってたので
2点差で(ニュエンに)勝ちました。」

20141029014.jpg
凄いたくさんのぬいぐるみを貰っていますねぇ。
ジェイソン君がぬいぐるみを寄付するって話した事も関係してるニカね。
(ソース→英文記事リンク
SP3位、FS3位、総合2位。銀メダルおめ!
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考リンク】

スケアメ2014 男子FSプロトコルリンク
スケアメ2014 男子FS得点詳細リンク
スケアメ2014 男子総合結果リンク

↓ジェイソン君FS動画リンク(ブリティッシュユーロ 解説訳なしの動画)
2014 SA Jason Brown LP B.ESP

ジェイソン君もまたほぼ全訳になってしまったニダ。
次はアボなんですが、わっほい祭りだったアボの解説概要を
まとめるのはしんどいニダなぁ。アボ好きなだけに・・・
簡潔に訳してまっちーのまとめに取り掛かろうかしら・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

Mansikka様こんしお~!
ここ数年のスケアメで、一番客が埋まってるニカ?とウリ思ったニダが、やはりこりはジェイ子人気のお陰かもしれませんぐ。
まだ若いのに、演技に華がありまスミダ。
でも、ゾンプの軸が太くて遅い気がするので、クワド難しいニカね?今後どうするのか、とても気になりまスミダ。

Re:yuccalina様へ

yuccalina様、こんしお!

> ここ数年のスケアメで、一番客が埋まってるニカ?とウリ思ったニダが、やはりこりはジェイ子人気のお陰かもしれませんぐ。
ウリも同じことを思ったの。あれ~結構席が埋まってるなぁって。プレジェントも凄かったしねぇ。

> まだ若いのに、演技に華がありまスミダ。
4回転がないのを補おうと、繋ぎてんこ盛りで頑張ってるニダなぁ。そこは4回転跳べなかったころのPチャンより印象がいいニダw 

> でも、ゾンプの軸が太くて遅い気がするので、クワド難しいニカね?今後どうするのか、とても気になりまスミダ。
失敗ゾンプは大体軸が歪んでますが、それ以外は真っ直ぐでいいなぁと思っていました。軸の太さと回転の遅さは気がつかなかったニダ。今度注意して見ますね。

No title

Mansikka様再しお~!
ジェイ子のゾンプが太く見えるのは、ハーニャのクワドに見慣れたせいかもしれませんぐ。やっぱ体型的に太く見えちゃうニカね?
クワドが得意なナムシングは、皆、肩幅狭いイミジありまスミダ。ハーニャ、まっちー、ケヴィン君。小顔で肩幅も狭いニダな。

こんにちは!

こんにちは!
翻訳ありがとうございます!
おおジェイソンくんは人気ありますね
ぬいぐるみいっぱい、地元だったんでしたっけ
ポジションが多彩なので見てて楽しいですね

そうエッジエラーに話をナムくんの時に書こうと思って忘れちゃったw
エラー修正しようとするとフラット気味になって両方不安定になって下手するとどっちにもついちゃったりすることがあるんですよね、
なかなか難しいですね
コーラーによって取り方がまちまちですし完璧に直せればいいのかもしれませんが
あまり厳しくとらないでGOEで+-でいいんじゃないかと思ったり
どうせ不平等だしw

しょうまくんが重度のフルッツだったんですがかなり修正してきたんだすけど
クーリックに教えてもらったそうですね、さっとんの番組でクーリックがジャンプ指導してたのを以前見ましたが興味深かったですね
練習ではクワドも頑張ってるようでジェイソンくんいろいろいわれつつ3Aは入れてきましたし
ぜひぜひ頑張ってほしいですね、できれば鬼つなぎのままいってほしいけど両立は難しいかな

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、こんしお!

> ジェイ子のゾンプが太く見えるのは、ハーニャのクワドに見慣れたせいかもしれませんぐ。やっぱ体型的に太く見えちゃうニカね?
ハーニャは細いせいか、軸の細さが目立つかもしれないニダね。ジェイソン君は痩せても太ってもいない、ちょうどいい肉付きだと思うニダが、それでもハーニャより軸が太くなりやすいかもしれないニダなぁ。

> クワドが得意なナムシングは、皆、肩幅狭いイミジありまスミダ。ハーニャ、まっちー、ケヴィン君。小顔で肩幅も狭いニダな。
そういや、プル様だって細いニダね。肩幅も大きいイミジないし。肩幅大きく筋骨隆々の男子はみどりさんみたいに高さと幅を出さないと、4回点回れないのかもしれませんねぇ。

Re: 睡蓮様へ

睡蓮様、こんにちは!

> 翻訳ありがとうございます!
> おおジェイソンくんは人気ありますね

ジェイソン君は試合で貰ったぬいぐるみを寄付するから、そういうのも支持されてるのかもニダなぁ。お花より、ぬいぐるみが目立ちましたもんね。

> ぬいぐるみいっぱい、地元だったんでしたっけ
ロス出身だった気が・・・と思って、所属クラブ見たらシカゴにあるニダね。
練習拠点のシカゴで開催されたスケアメだから、ホントに地元ニダな。さすが睡蓮様はよくご存知ニダ。

> ポジションが多彩なので見てて楽しいですね
そうそう、4回転ジャンプは無いといえ、繋ぎも多くて見所たっぷり。楽しめるニダ♪

> そうエッジエラーに話をナムくんの時に書こうと思って忘れちゃったw
> エラー修正しようとするとフラット気味になって両方不安定になって下手するとどっちにもついちゃったりすることがあるんですよね、
> なかなか難しいですね

ですよねぇ。巻きますもルッツのエッジを何とかフラットまで直したとき、山犬にあれこれ言われて腹が立ったニダ。女王様は昔からフラットなフリップなのに、何言ってるニカ!と。ウリはナム君のエッジに文句を付けたいわけではなく、ジャッジに文句を言いたいし、このエッジルルが大嫌い。選手たちのためにも廃止して欲しいので、キャプをとってるニダ。

> コーラーによって取り方がまちまちですし完璧に直せればいいのかもしれませんが
> あまり厳しくとらないでGOEで+-でいいんじゃないかと思ったり
> どうせ不平等だしw

ルッツなんてS字軌道になってるニカ?ってのが多すぎて、軌道も見て欲しいと思うんです。全般的に軌道が直線的過ぎてルッツを見る楽しみをあまり感じないニダ。それに回転不足でもないのに基礎点から減点しないで欲しい。選手たちのモチベが下がると思うデヨ。この減点ルールを継続したいなら、エッジ跳びわけのお手本を、是非、ジャッジ全員に見せてもらいたいものニダ。

> しょうまくんが重度のフルッツだったんですがかなり修正してきたんだすけど
今季はエラーが付かないレベルに修正したと思ったニダ。もちろんまだバラつきがあるんでしょうけど。

> クーリックに教えてもらったそうですね、さっとんの番組でクーリックがジャンプ指導してたのを以前見ましたが興味深かったですね
あ、さっとん&クーリックはウリも見ますた!昌磨君もクーリックに習ったニカ。教え方が上手いんでしょうね。

> 練習ではクワドも頑張ってるようでジェイソンくんいろいろいわれつつ3Aは入れてきましたし
> ぜひぜひ頑張ってほしいですね、できれば鬼つなぎのままいってほしいけど両立は難しいかな

4回転無し男子のイミジを悪くしたのは、茶番クーバーだと思うニダ。ヨシングの茶番が酷すぎて、ピギョペンにはトラウマレベル。高得点なのにジャンプ構成の低い選手に対する嫌悪感が一気に増えたと思います。
ウリも4回転無しで表彰台の頂点に立つのはチモッミすっきりしないニダ。でも、そんな気持ちを抱えても尚、ジェイソン君の演技は素晴らしいと思うんです。今彼に出来る最高のものを見せようとしている、その心意気がアスリート魂ってものだと感じます。4回転と繋ぎの濃さを両立させるのは体力的に難しいでしょうねぇ。でも、いつかジェイソン君の4回転を見たいニダ♪
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR