2014-11-17(Mon)

ロステレコム杯2014 女子FS YLE解説訳 アンナ・ポゴリラヤ(追記終了)


フィンランドYLE放送、女子FSはポゴちゃん、本郷さん、チャートランドの3人
しかありませんでした。今回はポゴちゃんの解説をご紹介します。
キャプはユロスポの動画からとりました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
実況:イェレ・ヌルミネン(フィンランド国営放送YLEの若手スポーツキャスター)
解説:スザンナ・ポイキオ(元女子シングルスケーター)

【アンナ・ポゴリラヤ】

土曜日は出かけてたので、録画もせず、YLEのサイトで番組を見ました。
今回はいきなりポゴちゃんの演技で始まったのでビックリ。
TVもそうだったニカね?選手紹介なし、いきなり3Lzの助走から始まりました。

20141115001.jpg
(冒頭のルッツは2度手をついてしまいました。回転は足りてたと思います。)

「あらあら。アンナの今週末の小さな不安定が続きますね。
3Lzはあのようなステップアウトになり、予定してた3Tを繋げられませんでした。」


「その代わり、ループ、ウォーレイ、サルコーはスムーズに
申し分なく。これも価値の高い連続ジャンプです。」


「カナダの大会では7つのジャンプエレメンツを成功させてましたよ。」

20141115002.jpg
(上は3Lo-1Lo-3Sの後の足換えコンビネーションスピン。
ウィンドミルの傾斜の深さはいつものことニダね。軸ブレはありましたが・・・)

「このステップシークエンスは
とても巧みに音楽に合わせて用意されてるわ。」

20141115003.jpg
(ステップは良かったとおもうんですが、ポゴちゃんには珍しく、
得意のウィンドミルでフリーレッグが曲がってました。やっぱ不調ニカ?)

「2つ目の3フリップ。少し手をつくのが見えましたね。」

「今、セカンドが必要でしたが3Lz(単独に)。
スケーターは2つの3回転を続ける事ができず、
セカンドを跳べないままに終えましたので、スコアに出ますね。」

20141115004.jpg

「技術的にかなり苦労しています。2A。
2-3(2A-3T)の予定だったけど。」

20141115005.jpg
(最初の2AはUR判定されちゃったニダ・・・)

「3Lo-2T。」
20141115006.jpg
(上はセカンド2Tのタノ。ポゴちゃんの3Lo-2Tは見ごたえありますねぇ。)

「フライングキャメルスピン。難しいバリエーションとエッジチェンジ。」

「コレオシークエンスの後、回転の速いとても見事なレイバックスピン。」

20141115007.jpg
(ポゴちゃんのフィニッシュポーズ。
ミス多発で憂いを帯びた表情なのに華があるニダなぁ。)

(演技終了後)
「イーゴリ・ストラヴィンスキーの火の鳥の曲は
アンナ・ポゴリラヤの最後のポジションによく合っていましたが、
表情はかなり深刻に見えますね。
ポゴリラヤはこのプログラムに多くのミスがあったことを知っています。
(コーチの)アンナ・ツァレヴァも明るい表情ではありません。
16歳の教え子はもっと上手くやることが出来た。
多くのミスがありました。
そして、連続ジャンプにならないまま終えるのを繰り返したことへの
代償があるでしょうね。
そういうわけで減点があるでしょう。
他にもアンナはかなり多くのジャンプが
(着氷で)アウトエッジに弧を描きすぎて、転びそうでした。
これが典型的な技術ミスなのか、わかりませんが。
今日の悲しい出来事ですね。
とにかく、かなり期待度の高かったグランプリファイナルの出場は
難しくなりました。」

---------------------------ここから下は追記分---------------------------
「ええ、興味深いわね。
これまで、彼女の強みは技術力でした。
彼女はホントに長身で、とにかく背の高いスケーターのお嬢さんだわ。」

(ここは技術的問題が成長期特有のものかどうか、考えてるんだと思います。)
「でも、とにかくこの音楽の解釈と演技の深みは
まだ少しばかり表面的なものに留まってるわ。
ええ、彼女は今日、クリーンな技術力が必要でした。」


(スロー再生がスタート)
「ショートプログラムでもあった問題がここにもありましたね。
ルッツ、トーループ連続にならなかったため、ループ、トーループを跳ぶことになりました。
冒頭のミスに続き、二番目も・・・ああ、これは同じですね。ええ、もちろん。
別のアングルから(撮影された冒頭のルッツ)。」


「この3Lo-1Lo-3Sは(この演技の)ベストの一つね。
このプログラムで最も基礎点の高いエレメンツでもあります。
はい、そこで明らかなお手つきがありましたね。
それから、僅かに回転不足もありました。」


「昨季の世界選手権4位、オリンピックはポゴリラヤは
(ロシアの代表)チームに入れませんでした。
ミライ・ナガスを抜いてトップに立つには106点ちょいが必要です。
その時は(106点以上取れたら、表彰台の)3人に入れるのは確実だよ。
114!114、11点。演技構成点が58点でナガスの演技構成点を4点上回ります。
技術点は相応な55点ですから、ええ、ポゴリラヤがトップになりました。
少なくとも今大会3位にはなれます。」

----------------------------------------------------------------------------------------------------
出来ればチャートランドまでやりたいとこだけど、本郷さんまでしか出来ないかも。
YLE解説はチャートランドがポゴちゃんの上に行くと思ってる印象でしたね。
チャートランドと本郷さんを比べたコメントもありました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

Mansikka様ばんしお~!
ポゴちゃんは体調不良だったニカ?故障とかでなく、体力不足に見えたますた。ダイエットのし過ぎでなければ良いニダが、体が重くてケガするヨシングもいれば、拒食症になってしまう子もいたり、難しい年頃で心配でスミダ。

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、ばんしお!

> ポゴちゃんは体調不良だったニカ?故障とかでなく、体力不足に見えたますた。
その可能性もあるかもしれませんねぇ。着氷時に身体を支える力がなくてバランスを崩すのかもしれませんぐ。

ダイエットのし過ぎでなければ良いニダが、体が重くてケガするヨシングもいれば、拒食症になってしまう子もいたり、難しい年頃で心配でスミダ。
リプもハードなダイエットしてましたし、ありえますミダ。もしかしてリプもそれで中国杯が不調だったニカな?体重って難しいニダねぇ。脚に負担がかかりすぎると怪我したり、ジャンプ軸が太くなるし、過酷なダイエットすると力が出ないでしょうし・・・ポゴちゃんはスケカナでもジャンプの着氷バランスが悪く、やばかったデヨ。体力かもニダね。

No title

Mansikka様ばんしおでござります~
あ、実はこづのときと、ソヨン以降は真面目な話だからなーと思ってキャラを戻してみました(笑)
しお語は時々、もーピギョペンなんてやってられないデヨ気分のときに、ご迷惑でなければ引き続き使わせてもらいたいと思っていますデヨ♪それくらい先週と今週は色々と衝撃でしたニダ・・・。

ポゴちゃん、前のエントリのときには足が伸びた?と書いたですが、そういえばなんだか妙に細くなった気もしたです…。最近ロシアのペアっ子の女子が拒食症になっちゃったって話を思い出したんで…。アデリンカも16~17の頃食事制限してたはずだしリプもそんなことしてたって読んだ気がするんで…ジャンプ跳ぶにはグラム単位で感覚が変わるらしいんで、ある程度は必要なのかもしれないけれど、健康を害するまでになったらと思うと心配です…。我らが巻きますも痩せすぎちゃったときはジャンプに影響出ちゃいましたしね…。
初めてのホームでのGP、しかもアデリンカがアウトして自分に優勝の期待が一心にかかっているから緊張してしまっただけ、とかだったらまだいいんですが、こんなに細かったっけと思えると勝手に心配になったりもしました・・・。
けどポゴちゃんの髪型、鳥のイメージでかっこいい♪衣装も華やかで、ぜひ完成形を見せてほしいです♪

Re: ゆっきーゆん様へ

ゆっきーゆん様、ばんしお!

> あ、実はこづのときと、ソヨン以降は真面目な話だからなーと思ってキャラを戻してみました(笑)
ウリはこう見えても・・・いつだって真面目な話をしてるニダ!w 

> しお語は時々、もーピギョペンなんてやってられないデヨ気分のときに、ご迷惑でなければ引き続き使わせてもらいたいと思っていますデヨ♪それくらい先週と今週は色々と衝撃でしたニダ・・・。
どぞどぞ♪ ウリは自由時間の言葉遣いまであれこれ言うのは好きじゃなさ。意味が通じて、ここにいらっさる方々が楽しくコミュニケーションできれば、嬉しいんですミダ♪ 

> ポゴちゃん、前のエントリのときには足が伸びた?と書いたですが、そういえばなんだか妙に細くなった気もしたです…。最近ロシアのペアっ子の女子が拒食症になっちゃったって話を思い出したんで…。
そういうことを考えるとミーシンとタクタミは、健康的にトレーニングが上手くいってるのかもしれないニダねぇ。痩せすぎのタクタミを見たことがないし、ミーシンの言動を見てると孫のように可愛がってる感じがしますデヨ。

アデリンカも16~17の頃食事制限してたはずだしリプもそんなことしてたって読んだ気がするんで…ジャンプ跳ぶにはグラム単位で感覚が変わるらしいんで、ある程度は必要なのかもしれないけれど、健康を害するまでになったらと思うと心配です…。
リプのダイエットは話題になってましたもんねぇ。無理しすぎじゃないかって。ソト子ちゃんとタクタミは成長期を乗り越えただろうけど、ラジ子ちゃんとポゴちゃん、リプはこれからが大変そう・・・

我らが巻きますも痩せすぎちゃったときはジャンプに影響出ちゃいましたしね…。
2012年の春ごろでしたっけ。凄くやせ細ってましたね。あの時は巻きパが皆心配しましたデヨ。

> 初めてのホームでのGP、しかもアデリンカがアウトして自分に優勝の期待が一心にかかっているから緊張してしまっただけ、とかだったらまだいいんですが、こんなに細かったっけと思えると勝手に心配になったりもしました・・・。
拒食症って必ずしもガリガリな人ばかりじゃないですもんね。ポゴちゃんがただダイエット中だっただけならいいけど、拒食症とか、怪我とか、長引くような原因がなければいいなぁと思います。火の鳥はポゴちゃんに似合うし、完成形を見たいニダ。

> けどポゴちゃんの髪型、鳥のイメージでかっこいい♪衣装も華やかで、ぜひ完成形を見せてほしいです♪
あ、ゆっきーゆん様も同じ意見ニカ!あの衣装好きなんですミダ♪ちょっと巻きますのピアコンを思い出しますね。羽の部分が。編曲もウリ好みなんで、神演技をじぇひ大舞台で見せて欲しいんです。

mansikka様、あニョはセよ

やはり、YLEもポゴリちゃん演技後評価は、
そのような順位づけなんですね。
本当にyuzuの時も思ったのですが、一番冷静な放送をしていて感心します。
好みの選手でさえ順位に疑問を訴えていて、プロフェッショナルです。
私も男子では一番好きなyuzuの採点に
自分が疑問を持った時は、ひじょーーに哀しかったです。
回りきっていた、普段の得点が高く、それに比べると相当減点されているなど
にわかであるspencerには、まあ一理あるなあと納得はしますが
着氷に失敗し、多少ではあるけど、その後に5つも漕ぎ動作したのも事実。
それを他の選手とは滑り、表現力が違うとpcs高得点を正当化するのは盲目過ぎる様な。
選手によっては、着氷を捨て回りきる事だけに専念した高難度なプロが続出したら、
そんなルールのフィギアスケートに魅力を感じない。
ユリア(大好きですよ!)も同様にポディウムを保証されている感じがします。
ポゴちゃんは昨シーズンが余り評価されなかったイメージなので
ちょっと許せてしまう自分に活っ!(笑)
リーザ、ラジオの輪は、真っ当な評価で大満足。
一番心配なのは、アデリーナです。
昨シーズンもジャンプに安定感がないうえ、
ピョンちゃん達、金メダリストというプレッシャー、
GPSが始まっているのに、NYでCM撮影、
服装もセレブ風に(去年の今頃はナイキのインナーにユニクロダウンジャケット風な)
環境が変わりすぎて、自分を見失ってる様に見えるんですよねえ。
でもMAOちゃんLOVEな彼女には、一回はワールド金獲って貰いたいんです。
まあ、ロシアっ娘達はストイックさが惹かれるので、
日本選手同様に全員応援してます。
北米の選手は、もう少し体調管理をしっかりしないと
この2国の女子に割って入れない(順位ではなく実力)と思うんです。
(がデール男は筋肉管理が別格で、シックスパックにだ~。)

mansikka様のおかげで
勝手にフィンランドを身近に感じている今日この頃でヨ。

火の鳥

ばんしお♪

ポゴちゃんぐの一番上のお手つき写真、むしろ火の鳥っぽくてカッコイイ!
(ええ、贔屓ですとも。贔屓が何だ!以下略)


私バレエやオペラに縁遠く育ったので、フィギュアの演目がキッカケで調べたり勉強したりする事が多いんです。
今日はこの記事を見た後、火の鳥を勉強しました。
去年勉強しとけよ、ていうね。


で思ったんですけどオペラ/バレエって結構素っ頓狂なストーリーが多いですよね。
火の鳥も不死身の王の秘密が木の根元に埋まってる卵で、それをエイっ!からのべチャ!からの不死身の王が城ごとドーン‼︎
ちょっと意味わかんないんですけどwww
そこに込められた政治風刺とか全然読み取れないw自分がアホ過ぎて辛い。
何はともあれ学びのきっかけを与えて下さりkmsです。

Re: spencer様へ

> やはり、YLEもポゴリちゃん演技後評価は、
> そのような順位づけなんですね。

普段の解説を聞いていると、ロシア系の振り付けや演技は好きだと思うんですよ。好みじゃないかと思います。でも、今回はロシア贔屓には見えない解説でしたね。成長期かなぁと不調の原因を考える思いやりもあるけど、公平に解説しようとするその冷静さも好きなんです。

> 本当にyuzuの時も思ったのですが、一番冷静な放送をしていて感心します。
> 好みの選手でさえ順位に疑問を訴えていて、プロフェッショナルです。

ハーニャとリプは、女の子とか男の子って呼ばれて、若いのに凄い!って感じの解説するんですね。コルピたんなんてハーニャのことを「神童」と言ってましたし、ロミジュリのころだったか、他の解説もそういってた覚えがあるんです。ウリの目から見ても、ハーニャはYLE解説贔屓のスケーターの一人だと思うニダ。

> 私も男子では一番好きなyuzuの採点に
> 自分が疑問を持った時は、ひじょーーに哀しかったです。

ウリも「やばい、やばい!」って思いました。たかだかGPSの試合で、点数と引き換えに彼のキャリアを台無しにしかねないと、心配しますた。

> 回りきっていた、普段の得点が高く、それに比べると相当減点されているなど
> にわかであるspencerには、まあ一理あるなあと納得はしますが

4回転とか回れるのは凄いんですが、ウリは「回って大丈夫ニカ?」ということしか考えてなかったんです。素人が判断するなって人もいますが、じゃ素人に見せるなって話デヨ。

> 着氷に失敗し、多少ではあるけど、その後に5つも漕ぎ動作したのも事実。
> それを他の選手とは滑り、表現力が違うとpcs高得点を正当化するのは盲目過ぎる様な。

そうなんですよね。確かに表現力もあるけど、ハーニャの場合、持って生まれた天性の部分も大きいなぁと。ヴォロのように磨き上げたものじゃなくて、伸びしろがあるなぁと思うんですね。大ちゃんも天性の表現力があるけど、選手時代にそれに磨きをかけたと思うんですミダ。ウリ的には、ハーニャはまだまだ表現力が伸びる選手。今、無条件にどんな時でも一番高いPCSに相応しいとは思わないんです。いや、そもそも無条件に高いPCSを貰って当然の選手なんていないニダな。

> 選手によっては、着氷を捨て回りきる事だけに専念した高難度なプロが続出したら、
> そんなルールのフィギアスケートに魅力を感じない。

転倒に厳しすぎるのもおかしいけど、甘すぎて転倒だらけの競技になっても困るニダね。怪我も増えるし、その他の魅力が削がれるでしょうし。

> ユリア(大好きですよ!)も同様にポディウムを保証されている感じがします。
あの無愛想なとこも好きニダw 頑固そうで。自分のやりたい理想の演技を高く設定してそうなところも好きです。でも、中国杯はリプにも変な結果になりましたねぇ。

> ポゴちゃんは昨シーズンが余り評価されなかったイメージなので
> ちょっと許せてしまう自分に活っ!(笑)

ウリもそうww 昨シーズンは最初はいい選手だな~と思うぐらいだったけど、段々好きになって、「評価が低い!」と思うようになりますたわw

> リーザ、ラジオの輪は、真っ当な評価で大満足。
ラジ子は昨季より若干不調になってる感じで、そこが少し気になるニダ。リーザは連戦であれだけ安定した演技と成績を出したので、今季はワクワク感がありまする。ま、印象としては2人ともおかしな採点はないニダね。

> 一番心配なのは、アデリーナです。
> 昨シーズンもジャンプに安定感がないうえ、
> ピョンちゃん達、金メダリストというプレッシャー、

ソト子は神演技したときに一番カリスマ性のあるロシアンスケーターなんだけどねぇ。どういうわけかゾンプが安定しないニダなぁ。

> GPSが始まっているのに、NYでCM撮影、
> 服装もセレブ風に(去年の今頃はナイキのインナーにユニクロダウンジャケット風な)
> 環境が変わりすぎて、自分を見失ってる様に見えるんですよねえ。

あら・・・CM撮影の事は知らなかったニダ。妹さんの治療費にお金がかかるから、CM収入は嬉しいでしょうね。でも、ソト子ちゃんらしさは見失って欲しくないんです。

> でもMAOちゃんLOVEな彼女には、一回はワールド金獲って貰いたいんです。
> まあ、ロシアっ娘達はストイックさが惹かれるので、
> 日本選手同様に全員応援してます。

ストイックな選手多いニダね。地に足の付いたしっかり者も多い印象なんです。ソト子ちゃんも一度ぐらいはワールド金を取っておかしくない選手ニダが・・・来年のワールドに出てくるかしら・・・

> 北米の選手は、もう少し体調管理をしっかりしないと
> この2国の女子に割って入れない(順位ではなく実力)と思うんです。
> (がデール男は筋肉管理が別格で、シックスパックにだ~。)

今季のGGの不調は予想外でしたわ。ロシアは体調管理に厳しすぎな気もしますが、実力ある選手を輩出してるのも確かだし・・・デールマンはウリの期待の選手ニダ。北米じゃ、オズモンドやエドモンドの演技が好きだけど、オズモンドは怪我で休養中、エドモンドは成長期のせいか、ジャンプが安定しないので、デールマンちゃんに期待♪

> mansikka様のおかげで
> 勝手にフィンランドを身近に感じている今日この頃でヨ。

お、そうニカ!それは嬉しいニダ♪ ウリはYLE解説を丁寧に聞くようになって、フィンランドスケート界に対する印象が少し良くなってるニダ。spencer様、解説へのご意見ありがとうごじゃいましたm(__)m 励みになるニダ♪

Re: ふわふわ麦茶様へ

ふわふわ麦茶様、おはしお!

> ポゴちゃんぐの一番上のお手つき写真、むしろ火の鳥っぽくてカッコイイ!
> (ええ、贔屓ですとも。贔屓が何だ!以下略)

続きを言いたくてムズムズww
ウリも同じようなこと思ってたニダよ。脚が長いせいか、お手つきでもカッコ悪くないって。そういや、巻きますの転倒姿も時々美しかったニダね。一生懸命、演技してるから、その緊張感が生み出す美しさと、ミスした後のリカバリーの早さに「カッコいい!」と思うこともあるニダな。

> 私バレエやオペラに縁遠く育ったので、フィギュアの演目がキッカケで調べたり勉強したりする事が多いんです。
> 今日はこの記事を見た後、火の鳥を勉強しました。
> 去年勉強しとけよ、ていうね。

ウリもそんな感じデヨ。フィギュアをきっかけに調べたりするニダ。昨年のまっちーの火の鳥も良かったニダね。まっちーのワールドを見た後、しばらく頭の中をノンストップで火の鳥が鳴ってたニダw

> で思ったんですけどオペラ/バレエって結構素っ頓狂なストーリーが多いですよね。
> 火の鳥も不死身の王の秘密が木の根元に埋まってる卵で、それをエイっ!からのべチャ!からの不死身の王が城ごとドーン‼︎
> ちょっと意味わかんないんですけどwww

多分、火の鳥が出てくるロシア民話をあれこれ読まないと意味がわからないかも。ウリもわかってねーしw でも、ポゴちゃんの衣装、編曲、振り付け全部好き♪ 頑張って代表作にして欲しいんです。

> そこに込められた政治風刺とか全然読み取れないw自分がアホ過ぎて辛い。
> 何はともあれ学びのきっかけを与えて下さりkmsです。

うーん・・・ロシア人って冗談も上手い人多いし、政治風刺も捻ったものがありそうで・・・やっぱ文化なども学ばないと理解するのって難しいニダな。ウリも勉強しなきゃ・・・しおしお・・・

翻訳ありがとうございます

ポゴちゃんのFP翻訳の続きありがとうございます
ポゴちゃんのお兄さんは「2m近くあるそうでポゴちゃんももっと大きくなりますかね
縦に伸びるのはどうしょうもないんでたいへんそうですね
ロシアのダイエットは聞いた時にかなりびっくりしましたね
いやそれで大丈夫なのかなと…
ロステレコムの時はいつぞやのアデリンカやリプちゃんコフトンにそれぞれにすごいプレッシャーのかけ方してて見てて怖いぐらいだったんですが今回そういうのもあったのかな

Re: 睡蓮様へ

> ポゴちゃんのFP翻訳の続きありがとうございます
いつも途切れ途切れですんませんm(__)m 最後まで訳すと小さな達成感がありますミダ。

> ポゴちゃんのお兄さんは「2m近くあるそうでポゴちゃんももっと大きくなりますかね
ウリ、お兄ちゃんとポゴちゃんのチャル見たんです!上半身のチャルだけじゃ身長までわからないけど、ポゴちゃんとの身長差からすると、190cm超えてそうに見えますミダね。

> 縦に伸びるのはどうしょうもないんでたいへんそうですね
縦に伸びると、ジャンプがダメになりやすいニダね。でも、決まると背が高い分、迫力があってカッコいいニダ。ポゴちゃんには頑張って成長期を乗り越えて欲しいデヨ。

> ロシアのダイエットは聞いた時にかなりびっくりしましたね
> いやそれで大丈夫なのかなと…

リプのダイエットの話題でパウダーとか言ってましたね。栄養補助食品みたいなものかな。まさかそんなものだけ摂って練習してるわけないと思いたいニダが・・・

> ロステレコムの時はいつぞやのアデリンカやリプちゃんコフトンにそれぞれにすごいプレッシャーのかけ方してて見てて怖いぐらいだったんですが今回そういうのもあったのかな
そうだったニカ?ロシアも怖いニダなぁ。だからいい選手が多いんだろうけど、人権は守るようして欲しいニダ。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR