2014-11-24(Mon)

エリックボンパール杯2014 女子FS YLE解説概訳① ヒックス&ワグナー


フィンランドYLEの女子フリーの放送は、ヒックス、ワグナー、リプ、ラジ子の
上位4人のみ。録画を見ながら、大雑把に訳したものです。

長いかと思い、記事を2つに分けました。今回はヒックスとワグナーの解説で、
次回リプとラジ子の解説は24日午前11時半に自動的にうpされるよう
セットしてありますミダ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
実況:イェレ・ヌルミネン (フィンランド国営放送YLEの若手スポーツキャスター)
解説:スザンナ・ハーララ (キーラ・コルピの元コーチ)

4位 コートニー・ヒックス
20141122001.jpg
(演技前)
「2年前のジュニアで5位、スケートカナダで4位、SP後6位。」
(演技中)
演技中はジャンプの質や高さを、スザンナさんがよく褒めていました。
また、バレエジャンプ後の面白いポジションのスピンを見ながら、
「バレエジャンプもそうだけど、新しい試みを入れるのは面白い。」
とコメント。

(演技後)
「小さなミスはあったが、アンナ・カレーニナの曲をお手本のように滑った。」
「いいジャンパー。ジャンプが高く、能力があるので、
難しいジャンプをプロの後半に持っていける。彼女はそこを上手く出来た。
脚を伸ばすことなど、姿勢や上体の使い方はまだまだ学ぶ必要がある。
基本的な技術はあるので、そこはそのまま続ければよい。」

「ジャンプ回転中の姿勢は足がクロスしていて美しいものとは言えない。
でも、彼女にはそれが上手くいくようだ。」

(所謂「巻き足」ですね。このコメント後スロー再生のバレエジャンプを見て)
「バレエジャンプもそうですが、女子スケーターとして体の柔らかい方ではない。」
(画面は最後のコンビネーションスピンのキャメルポジション)
「ええ、これらのキャメルポジションでも、それ(身体の硬さ)が見られる。
最近は女子だけでなく、男子も動きの姿がとても重要だ。」

(シットポジションへの動きを見て)
「この動きはとても面白い。」

3位 アシュリーワグナー
20141122002.jpg
(演技前)
「若いロシアの2人が前におり、SP後はトップに立つためには
『フリーではすべてを引き出さなければなければならない』と話していた。
その通りです。(曲は)ムーランルージュのテーマ。」


(演技中)
「2Aは低いけど幅がある。
ここでは別のテクニックが見られた。膝を深く使っている。」

(「別のテクニック」ってのはヒックスと比べてるニカね?)
「3F。上体が外側に捩れてしまった。」
(3Fは転倒でセカンドがつなげられず。)

「その代わり、3Sは上手く成功した。ふんわりとして。」
「ここでフライングシットスピン。難度を上げるために要求されるエッジチェンジがあった。」
「3Lo-2T」
「2つ目の3F。彼女は頑張って、そこに1Tを繋げました。」
「3Loは綺麗。」
「ワオ!彼女は本当に最後まで戦うことを望んでるわ。」

(ここは3Lz-3Tを見て驚いてました。)

(演技後)
「ここには取れるだけの点数は取ろうという戦いの味わいがあった。
冒頭の失敗した3-3ですら、後半にリカバリーを試みた。」

「彼女は競争者の姿勢を示しました。
『どこに3Tを繋げられるか』演技中にずっと考えてたはずよ。
このプログラムには多くの良い点がありました。
中盤のループもよかった。プログラムはスタイリッシュでフェミニン。
安定した上体の動きが、見てて美しい。」

「最初から最後までボーカルのある曲を上手くスタイリッシュにまとめた。
アシュリー・ワグナーは過去の「ブラックスワン」などで、大きなテーマの素晴らしい表現者
である事が知られてますね。
ジャンプは低いが、エッジを深く倒す技術に優れている。」

--------------------------------------------------------------------------------------------------
ヒックスのキャメルスピンはポジションの悪さが目立っていたので
ウリも気になっていたんですが、YLEのハーララさんも気になったようニダね。

イェレさんが巻き足に言及したのにはちょっと驚きました。
YLE解説で巻き足に関するコメントを聞いた覚えがほとんどなかったデヨ。
巻きますのゾンプ回転中のポジションをお手本だ
と褒めるのは聞いたことあるニダが・・・

ヒックスのゾンプの勢いとか、スポーティな感じは好きなんですが
キャメルスピンのポジションは改善して欲しいニダ。

ワグナーは最後に3Lz-3Tにチャレンジした事で見直しましたね。
ファイターのワグナーを見れて、感動しますたわ。

しかし、遥ちゃんのステップノーカンがショックです。
やっぱコーチと離れて練習してるのが、取りこぼしの原因ニカねぇ・・・





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ナイス根性

こんしお♪

ワグ姐(T_T)
ソチであんな点をつけられ、そして不調のJO。
クセはあるけど好きな選手なので、何で、何の為に、頑張ってるの?涙
と思ってたけど何かを掴んだのかしら。
髪も綺麗に染まってるし気合入ってる!素敵よ!

GPFどうなるんだああああ
未来ちゃんがダメならアシュリー…いや、でも知子ちゃんとかなこちゃん…あああああ

Re: ふわふわ麦茶様へ

ふわふわ麦茶様、ばんしお!

> ワグ姐(T_T)
> ソチであんな点をつけられ、そして不調のJO。
> クセはあるけど好きな選手なので、何で、何の為に、頑張ってるの?涙
> と思ってたけど何かを掴んだのかしら。

ソチはあの得点に唖然とした顔をネタにされ、それをまたネタにしちゃうワグナーに惚れたニダw
JOではさっさか帰っちゃって、「きゃ~~どしたの!」と思ったけど、そういうところも含めて憎めない人ニダなぁ。後半で3Lz-3T挑戦には痺れたデヨ。これぞスポチュの醍醐味ニダ!

> 髪も綺麗に染まってるし気合入ってる!素敵よ!
アシュリーはファイナル行く!って言う気合が見えましたねぇ。ホント素敵だったニダ。

> GPFどうなるんだああああ
> 未来ちゃんがダメならアシュリー…いや、でも知子ちゃんとかなこちゃん…あああああ

カナちゃんはジャンプ構成上、トップに立つのは難しいニダな。NHK杯2位になれたとしても、得点でワグナーの上を行くのは難しい・・・でもファイナルに行ってほしいし・・・
知子ちゃんには是非ファイナル行ってほしいんです。あの安定度と高難度構成でファイナルいけなかったら、ウリの目から見て悲劇ニダ。カナちゃん、知子ちゃん、パイティーン!
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR