2014-12-03(Wed)

スケカナ2014 YLE解説訳 男子FS 無良崇人


フィンランド語の書き起こし後、放置したままになっていた
無良君のスケカナFSの解説訳です。
褒め言葉しかない解説と神演技、いつもこういうのを訳したいと思うけど
たまにしかないから、ありがたみを感じるニダねぇ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
実況:アヌリーサ・ウォティラ
解説:ラウラ・レピスト


【無良崇人】

(演技前)
「すみません。2人のスケーターがまだ残っています。
彼らのうち、次は日本のタカヒト・ムラ。
彼はショートプログラムを終えて2位。
ムラは日本代表で世界選手権に2度出場してきました。
たったの2回です。
(ここは日本の選手層の厚さを強調しています)
GP大会には参加してます。
でも、GP大会ですら表彰台にはまだ届いてません。
今、彼はその近くにいます。お父さんのタカハシがコーチしています。」

20141130005.jpg

(演技中)
「男前の4Tでタカヒトはプログラムをスタート。」

「彼は『オペラ座の怪人』の曲で滑ります。」

「タカヒトもまた、明らかに彼の得意である同じ4回転ジャンプを
マックス・アーロンのように繰り返しました。
つまり、4T、3T連続で。」


「とても立派なスタートね。
あんなふうに冷静にコントロールしてるけど、技術的に見事だわ。」


「同じように安定した3A。」

「そして、後半に入り、プログラム最初の3Lo。」

20141130006.jpg
(ここで、ボーカルが入り、顔なで)
「プログラム2本目の3A、そこにタカヒトは2Tを繋げて。」

「まだ、最後のジャンプ、3F。」

「まだ3S,1Lo, 2S、プログラム最後のところで。」

「最後もまたミス無く3Lz。」


(演技後)
「なんて流れなの!」

「まったくだわ。」

「まったく立派な流れだわ!
ええ、このような場で、ただ霧の中のように滑り、全てを完璧に成し遂げた
アスリートを見ました。
皆様もお気づきのように、ここケロウナに観客も本当に(大勢)いるわ。
観客席は満ち溢れるようにカナダ人観客みんなが立ち上がってます。
タカヒト・ムラはこの喝采を明らかに勝ち得ました。

心に残り、素晴らしく感じる、これはフィギュアスケートのそういう瞬間よ。
これこそが、これを見に来る理由なの。
彼自身も最初、本当にうまくいったのかって信じられないように滑り終えたわね。
すべてが計画通りにいったわ。ただそうなったのよ。
ちょっと前に滑ったマックス・アーロンの技術点を10点上回ったから、
このプログラムは全く違うレベルのものね。」

(画面に表示された技術点は83.35と93.35。ちょうど10点差でした。)

(スロー再生動画がスタート)
「はい。これら最初の4回転ジャンプから、最後までやり遂げるための
自信がみなぎっているのに気がつきました。
4分半の間ずっとエレメンツから次のエレメンツへ
本当にそんな流れがあったわ。
素晴らしい集約があった。
かなり驚くべきシーズン初戦としか言葉が無いわ。」

20141130007.jpg
「以前の自己最高記録を10点も上回りました。
昨季の四大陸選手権の記録を抜きました。」

(ここで、アヌリーサさんの声が少し上ずった感じに。
貰い泣きしそうになったかな?という感じですた。)
20141130008.jpg
「お父さんのタカハシは80年代に世界選手権レベルで、
シングルとペアを滑りました。
なので、家族の中にスケート文化があるわ。」

----------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日、訳したNHK杯エキシでは、お父さんの名前が「タカショ・・・タカシ」となっていましたが
ここでは「タカハシ」にw 
エキシではちゃんと発音できてたニダが、発音が難しいニカね。

「ただ霧の中のように滑り」という例えは、
ミスのない良い流れのある演技を指してると思います。
霧が風ですーっと流れる感じをイメージしてるのかな~と。

この「流れ」という単語は英語の「flow」を使ってました。
それで、ウリの上ココマが「これは外来語じゃない」と変な顔してましたデヨ。
まぁ、日本語で「何てフロウなの!」と言う人がいると違和感がありますね。
そんな感じでしょう。

日本人だけじゃなく、カナダ人観客が大半を占める会場で
スタンディングオベーションを貰っている、国境を越えた演技と
その演技の良さを理解できる観客。
アヌリーサさんはその両方に感動した様子でした。

(因みにこの記事は予約投稿です。
うp時は早朝4時で寝てますミダw)









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ファントム

お久しぶりです。
スケカナの無良選手の演技、ファントムの力強さと魅惑的な部分が出ていて、好きです。
今年は、オペラ座の怪人をテーマにしたプログラムが多いですね。それぞれの選手の良さが引き立つプログラムに完成していって欲しいなぁと、願ってます。ファントム好きなので。
ファントムと言えば、スケートと関係なくて申し訳ないのですが、今朝、うちの子の学級で担任の先生が" Think of me" と" Music of the night"をピアノで演奏していました。先生のピアノのBGMの下で、子供達は" Why fools fall in love?"というお題で思い思いの事をノートに書いていて、とっても、ソフトで魅惑的な心地よい雰囲気が教室に広がっていました。

Re: (非公開コメントへのお返事)  

じぇ~~んぶ、了解しますた!

人間の質の話ですけど、ウリ旦那の同僚のココマの話を聞くと「今の子って・・・」と思っちゃうニダ。アカデミックな家庭環境らしいんだけど、甘やかされすぎたのか、食事中にスマホ見て親と会話しないらしいし・・・でも、会ってみると別に嫌な印象は受けないんですけどねw 
ウリのココマの友達はみんな性格のいい子たちだから、フィンランドに関しては、一応そんなに心配してないニダ。でも、日本はどうなんでしょうねぇ・・・見えない分心配になる事もあるニダ。

動画はねぇ、キャプのプログラムが上手く働かなくなって、キャプチャー出来なくなってしまったんですミダ。それで翻訳ばかりしてるんです。動画がないと意味がないかなぁと思う事もあるけど、自分の資料としても残したいんですミダ。

コメントとお気遣い、ありがとうごじゃいましたm(__)m

Re: Berkeley様へ

Berkeley様、お久しお~!

> スケカナの無良選手の演技、ファントムの力強さと魅惑的な部分が出ていて、好きです。
無良君には男らしいプロがよく似合うニダね。やっぱゾンプが素晴らしい。高さもあって力強さもありますし。

> 今年は、オペラ座の怪人をテーマにしたプログラムが多いですね。それぞれの選手の良さが引き立つプログラムに完成していって欲しいなぁと、願ってます。ファントム好きなので。
無良君は正統派、カナちゃんは女性の演じるファントム、ハーニャは若い青年が演じるファントム。それぞれがどういう完成形を見せてくれるか、ウリも楽しみなんです。

> ファントムと言えば、スケートと関係なくて申し訳ないのですが、今朝、うちの子の学級で担任の先生が" Think of me" と" Music of the night"をピアノで演奏していました。先生のピアノのBGMの下で、子供達は" Why fools fall in love?"というお題で思い思いの事をノートに書いていて、とっても、ソフトで魅惑的な心地よい雰囲気が教室に広がっていました。
" Think of me"と言えば、カナちゃんのSP、クリスティーヌの歌ニダね。先生のピアノを聞きながら、自分の思いを綴る・・・凄く素敵ニダねぇ。ウリの下ココマもピアノが上手な先生に当たったことがあって、休み時間に先生がピアノを弾いて、周囲に生徒たちが群がってる光景を何度か目にしました。その先生はなじぇか上司に気に入られず、本採用にならなかったんですけどね・・・あの時はとても残念に思いますたわ。

No title

Mansikka様、こんばんは〜☆
翻訳ありがとうございます!ラウラとアヌリーサさんの賛辞うれしい♡

無良君のファントムはエロ格好良くて大好きなんです。
左右色違いの手袋もいいなと思うし、顔を隠す振り付けも好き。
今年はいろんな人がオペラ座を演じてて面白いですね。
佳菜子ちゃんのファントムも…特にこの間のNHK杯のは気に入ってるんです。
顔を隠した指の隙間から覗く瞳の強さに、とってもゾクゾクしました。

Re:めろでぃ様へ

> Mansikka様、こんばんは〜☆
にゃは~wめろでぃ様まで魔よけに☆使ってるニカww

> 翻訳ありがとうございます!ラウラとアヌリーサさんの賛辞うれしい♡
こういう、心から感動して言葉があふれ出てくる感じのときは訳すのも楽しいニダ♪解説2人ともスロー再生そっちのけでしゃべってる感じで、解説者の感動が伝わりましたわ。

> 無良君のファントムはエロ格好良くて大好きなんです。
> 左右色違いの手袋もいいなと思うし、顔を隠す振り付けも好き。

エロ格好いいニダな。無良君は男前だし、体型も演技も男っぽいから、ああいうのがハマるニダねぇ。手袋は睡蓮様もお気に入りと言ってた記憶が・・・左右色違いなのがいいですね。顔を隠す振り付けは、ハーニャやカナちゃんもやってたニダな。それぞれ醸しだすムードが違って面白いんです。

> 今年はいろんな人がオペラ座を演じてて面白いですね。
GGもオペラ座よね?なじぇか記憶に残ってない・・・GGはやっぱエキシプロみたいなのを競技でやったほうがいいんでは?と思っちゃうんです。

> 佳菜子ちゃんのファントムも…特にこの間のNHK杯のは気に入ってるんです。
> 顔を隠した指の隙間から覗く瞳の強さに、とってもゾクゾクしました。

この間のはまだ見てないんです・・・回を重ねるごとに良くなってそうで嬉しいニダ。カナちゃんは今季、演技中に見せる顔が魅力的になってきた印象。やっぱお気に入りの曲だと感情も込めやすいのかしらね。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR