2015-06-06(Sat)

ヨン棒技術劣化のターニングポイント

ヨン棒はジュニアのころから上げられてきたと、ウリは思っていますが、
シニアデビュー当時は今より頑張っていた印象がありますミダ。

で、いつから劣化したのか?と興味が湧いたので、
スパイロル・シークエンスを中心に調べてみますた。

【ポジションの難易度の低下】

下はヨン棒シニアデビュー時(2006-2007シーズン)のスパイロル構成ニダ。
20150605001.jpg
SPとFSで後ろ向きに進むビールマンポジションが入ってます。
またSPにはクロスグラブビールマンが、FSにはファンスパイロルが入ってるニダ。

それがシニア2年目(2007-2008シーズン)から、より難易度の低い
キャッチフットとI字スパイロルに変わっておりますデヨ。
20150605002.jpg
その後はスパイロル廃止されるまで、この組み合わせと順番になりますた。

シニアデビュー1年目はどのポジションも一度足を下ろしてから、ポジションを変えています。
2年目以降はアラベスクからポジション&エッジチェンジしてキャッチフットへ。
その後足を下ろして漕いでからI字へ。

★考察
シニア1年目とシニア2年目のシーズンでスパイロルのレベル判定法が変わったんだと思いますミダ。
多分、下の条件が追加されたんじゃないニカね。

3) スパイラル中にエッジを変更
4) スパイラルを維持しながら支持なしにフリー・レッグ位置を変更、あるいは支持なしに滑走方向を変更(変更の前
後とも3 秒間保持すること)

テクニカルハンドブック2009-2010 レベル3-4の必須条項より

レベル取りのために、スパイロル中にエッジ変更とポジション変更することになって、
それまでと同じ難ポジでは、ヨン棒には無理ってことになったんじゃないかしら。

また、シニアデビュー2年目にして苦手なゾンプ、3Loを入れてますデヨ。
3Loを跳ぶためには、他の要素でリスクを犯せないというのもあったと思いますミダ。
まぁ、その3Loも僅か3試合しか入れておりませんががが。
(GPFで転倒後、ワールドでは3Loを2Aに変更してしまいますた。)

【スパイロル・シークエンスから直ちに次のエレメンツへ】

え、ヨン棒ってこんなこともしてたニカ?と驚いたのが、スパイロルの足を下ろすと
同時に次のエレメンツに移ることニダ。

2006-2007シーズンのFS「揚げひばり」
2007WorldFSSpSq1.jpg
シニアデビュー1年目のFSでファンスパイロルのフリーレッグを下ろし、
氷につける瞬間が、既に2Aの踏み切りになってます。
でも、1戦目スケカナでは2Aに加点なし。2戦目エリックでは2A転倒。
3戦目のGPFでGOE0.20点、最後のワールドではGOE0.57点と加点を増やしたニダが、
この2Aの入りはこのSP限りで終わってしまいますた。

因みに翌シーズンのワールドで3Loの代わりに跳んだ2Aは助走も長かったというのに
GOE0.57点ニダw 
入りや出の工夫もなく、特に高さや幅があるわけでもなかったのに、GOEがつき易くなったニダな。

2007-2008シーズンのSP「こうもり」
2008WorldSPSpSq2.jpg
I字スパイロルのフリーレッグを下ろし、氷につけるときにフライングシットスピンの
踏み切りに入ってますデヨ。

この試みもシニア2年目のSP「こうもり」だけに終わってしまいますた。
入りを難しくしたせいか、このシットスピンのレベル取りこぼしが増えたんで、
「割りにあわないニダ!」と、やめてしまったんでしょうね。

【スパイロル足の下げ方の劣化】

しかし、全く同じ組み合わせのスパイロルでも、
バンクーバーでは終わり方がより前傾姿勢になり、劣化が見えるわけですが・・・
20150605003.jpg
上はI字スピンの足の下ろし方のキャプです。前傾姿勢が酷くなってるでそ?

キャッチフットの足の下ろし方も元々前傾姿勢ニダが・・・
20150605006.jpg
悪化していますミダ。
20150605005.jpg
「振り付けニダ!」と言うでしょうけど、みっともなさ~~!
因みにバンクーバーではSP&FS両方ともレベル4でGOEが2.00点ニダ。

2007年GPFのFS「ミス・サイゴン」のエッジ&ポジションチェンジが、
今まで見た中では一番スムーズだったと思うし、レベル4認定されてるニダが・・・
GOEが0.80点だったニダよ。
一体何が原因でGOEがインフレ起こしたニカなぁ?(棒

2年連続4つのプログラムで、顔の表情から腕の動き、足の下ろし方まで全く同じスパイロル。
I字スパイロルの前傾姿勢の劣化は、振り付けという言い訳も出来ないし、
2007-2008シーズンSPはあの後にフライングシットスピンをやってるけど
バンクーバーでは特に何もしてないのにねぇ。

というわけで、ウリが考えるヨン棒劣化のターニングポイントは2008-2009シーズンです。
シニア2年目は3Loを入れたり、スパイロルから直ちにフライングシットスピンするとか、
ヨン棒なりにチャレンジがあった。
それがリスクを避けるプロになり、それと共にGOEもインフレを起こしたのが
この2008-2009シーズンだったと思いますミダ。

今までヨン棒のピークはシニアデビュー1年目かな?と思ってたんですが、
いくつか演技を見て、若干印象が変わったデヨ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
はぁ・・・目が腐れる・・・w
いやぁ、汚ポジを見続けるのは辛いニダなぁ。

実はプロトコルも過去のをあれこれチェックしたニダが、置き場所を変えたのか
探しにくいものもあったデヨ。ISUはプロトコルをわかりやすい場所に置きなさいよ。

はぁ・・・巻きますのアサヒ、ノンアルコール飲料のCM早く見たいニダ~!
浄化されたいんです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

本当にお疲れ様です。

私はバンクーバーの金メダリストの方の演技をどれを見ても覚えてないんです。印象に残らないんです。
それらをわかりやすく検証してくださったこのブログを見て、あまりのひどさにショックを受けております。
また同時に、真央様や他の選手の方々がまっすぐ真剣に努力を重ね、美しく難しい事に挑戦してきたか、極めようとしてきたか、を改めて感じました。皆が平等だと思える採点にして頂きたいです。
本当にお辛い作業、大変でしたね。わかりやすく教えて下さって、ありがとうございます。

ぴよ様のところでも見つけて下さり、ありがとうございますm(_ _)m。




No title

Mansikka様おはようございます。

なるほど。それだけ2008年GPファイナルに力を入れていたのですね。
韓国でのGPファイナルでKYを優勝させるためにリスクを避けるプロになり、それがかえってKYの油断と慢心を招き、劣化を加速させてしまった…と。
自爆癖のあの国らしいというか…タラママの鬼プロで進化し続けた真央ちゃんとは対照的ですね。

真央ちゃん動画でたっぷり癒されて下さいね。
真央ちゃんをモデルにした、鉄拳さんのパラパラ漫画も早く観たいです(^o^)

おはしお〜(←これあってますか?)。
辛いキツイ作業お疲れ様です。そしてありがとうごじゃいます(←初めて使っちゃいますた)。
真央ちゃん以外のスケーターと比較してなおも、際立ってヨナの下手くそさが目立ちますね。ジャッジたちは、赤っ恥かいてるんじゃない? FIFAの件で風向きかわり、どちどちしてるんじゃない(笑)。あと山犬。真央ちゃんのダメなところばっか作りあげてたけど、さあさあ、過去の金メダリストたちの攻撃もしてみてはどうかしら。
私は昔から、日韓戦が大嫌い。サッカーもバレーボールも、日韓戦は気分悪くなるから見ない。だから、あの頃、真央vsヨナを煽ってた試合も見たくなくて避けてた。でも、ヨナが脅威だとは思わなかった。いつも後半ジャンプは失敗するし、イナバウワーのガチガチ具合には吹き出して、こいつダメ〜って頭の隅にどかしたもの。トリノワールドでさすがにキレて、真央ちゃんがえらいことに巻きこまれてると焦りましたが、、、。
そそそ、トリノワールドと言えば未来ちゃん。加点オール3というあのスピン。あれが加点の真髄でしょーが。私の涙腺が緩むスピン。未来ちゃんもまた、おかしなジャッジに潰されかかった。それでも立ち上がり競技会に向かう姿は真央ちゃんと同じくらいカッコいい。
ヨナが、真のフィギュアスケーターや本物の女王や万民を感動させるスケート人生、みたいなものを私たちに気づかせてくれたみたいね(笑)。ヨナを褒め称えたテレビ解説者たちも、こっぱずかしいかも^ - ^ グッドスピードばかり言って、技術的なこと言ってましたっけー。スピンの入りが素晴らしいとか、難しい繋ぎ満載の入りからジャンプです!とか。さあ女王のエッジをきかせたステップの始まりですとか。女子では世界で唯一の3Aジャンパーです!とか。彼女のスケート人生はドラマチックですとか(あ、真央ちゃんになってきた)。全くヨナはフィギュアスケートぶち壊しただけじゃない、、、。怒りが収まらなくなりましたので、この辺で失礼します。また来ますね👋

いつも楽しみに拝見しています

お疲れさまです。こちらの解説は、一目で分かりやすいので、いつも楽しみに拝見しています。
07-08シーズンを最後に技術的なレベルアップを諦めたということですね。この年は巻きますがラベンダー&幻想即興曲で絶好調だったので、彼我のレベルの違いを痛感して作戦を変えたということでしょうか。
私はEXが好きなので、07-08シーズンのEXも見てみました。巻きますは「ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト」で、しっとりとした素敵プロです。それに対してキムの07-08のEXは何故か3種類あります(3つもあるのはこの年だけです)。最初の「ジャスト・ア・ガール」は楽しそうに滑ってますが、ちょっと子供っぽいです。その後の2つは大人っぽい雰囲気を出してますが、退屈です。きっと本人が退屈だったのでしょう。Mansikka様が2chで巻きますスレ乱立に驚かれたのもこの頃ですよね。私も、同時期にビックリした1人です。恐らくこの頃既に、何かが始まってたのでは…という気がしました。
因みに翌08-09シーズンのキムのEX「ゴールド」は、その前と比べるとよく出来てる気がします。あまり見劣りしないよう作り込んだのかもしれません。でも、この頃から彼女はロボットになってしまいましたね。

No title

おひさしぶりです。検証ご苦労さまです。この2008年前後、私はよくヤフーのスケート掲示板をロムしてまして、
まだこの当時は、スケートファンの方の冷静で知的で、情報通なコメントが結構ありまして、参考にしたコメントをいくつか思い出しました。

シニアデビュー時の「あげひばり」、あのプログラムはこれから世界に打って出ようというキムヨナ陣営のこの子はこれだけできるんですよ~という世界へ向けてのプレゼンテーションだったという意見がありました。なので、とにかく難しい事をたくさん詰め込んだキムヨナにとって最も難易度の高いプログラムだった、という意見。

今、見直すと確かに色々できますよ、と頑張っているのですが、頑張り感が見えて余裕がイマイチ感じられないので、ジュニアあがりの子って印象が強いですね。で、数年後に「あげひばりのようなプログラムを」という話がでた時にヨナは「嫌だ」と断ったようです。「あげひばりは疲れるから」という理由だったそうですが、あれ以上の物は本人にはだせないということでしょう。

翌年のミス・サイゴンの時は、韓国国民が総出でいろんな批判をしていたような感じでしたよ。とにかく真央ちゃんより先に世界女王にならなければ、という圧力が相当すごかったのではないでしょうか。

シーズン途中から素人の韓国国民がヨナのプログラムのミス・サイゴンは曲が本人に合わないとか、衣装がだめだとかテレビ番組で討論してたとか、かなり口出ししているような情報がヤフー掲示板に出回ってました。圧力にストレスを感じたヨナがしょっちゅう、癇癪を起して、ルッツは飛ばないと言い出したり、という話も出ていたので、ループはずしなどのプログラムの手直しは本人が強硬に言い立てたのかもしれませんね。

私が最初にヨナの採点おかしいと思ったのは、シニア2年目のイエーテボリの世界選手権なんです。
ヨナはSPで、3F-3T、3Lz、2Aの構成で、ルッツを転倒して、4位発進。1位はコス、2位は真央ちゃん、3位は中野由加里さんでしたよね。中野さん3-3は飛ばなかったんですが、スケーティングもきれいでいい演技で。
それでルッツ転倒したヨナが4位になったんだと思うのですが、フリーでヨナが巻き返して、3位につけた時に、
採点がおかしいと思ったんです。

中野さん、フリーでめちゃくちゃいい演技して、会場で唯一スタンディングオベーションの演技だった。対して、ヨナは・・、実は私の中では、この時のフリーはヨナの演技の中で唯一心ある演技で頑張ったなと思っているのですが、それでも後半3Lzは1Lzになって最後のステップシークエンスもへろへろ。

けど、結果はヨナが台乗り。中野さんの3Aが認定されなかったからか、残念・・。と当時、掲示板でも、あれ認定されていたら真央ちゃんも優勝できなかったかもしれないと話題になっていたのです。
当時は、ジャッジの汚い採点とか考えもしなかったけど、疑問としてずっと胸の中にあって、中野さんが台乗りしていたんじゃないのか、と、あそこが疑問の始まりでした。
お隣の国では、真央ちゃんは3Aを転倒して優勝したのは不正採点だとか相当言ってたようですけどね。

優勝できなかったのは、ヨナ本人にもわかりそうなもんなんですけど。優勝できなかったのがショックだったようで、ヨナがスケートやめると癇癪起こしたという話もありましたね。あんた達の言うとおりに、しんどいプログラムやったけど、勝てなかったじゃないかとかいう話だったかな・・?

で、翌シーズンからものすごいエコプログラムになってましたが、このころ振付師のウィルソンがスケートの参考にとヨナをオペラやらなんやらと連れて歩いているらしい、という情報がでてましたね。

バンクーバーの後に、ウィルソンが「ヨナは韓国民の期待と重圧で押しつぶされそうになっていた」、とか、「つまらなそうにスケートをする子だった」、とかいってたので、ウィルソンは何とかしてヨナを救ってやりたいと思ったのかもしれませんね。
スケートを楽しいと思えるように、プログラムをエコ化し、得点がとれるような振り付けにして、けど、ヨナは満足したけど、そこで、自分のスケートを進化させる方向には、考えがいかなったようですね。より簡単に。より楽に。
そして、おかしな採点がどんどん露わになっていき、他の選手は苦悩の競技人生にどっぷりはまってしまった。

いま、過去のヨナの映像とか見ると、当時よりも冷静な分、思ったよりできる子じゃなかったんだ・・、と再認識できます。バンクーバーSPなんて、セクシーな演技とか言われてましたが、今みると、うっふん、あっはん、とやってますが、男のような滑りだなと再発見する思いでした。
気持ち悪いでしょうが、瞠目する事が多いので、たまには見るのもいいですね。ちなみに真央ちゃんの過去の演技もびっくりします。子供っぽいとかいいまくられてましたが、全然、ちがったりする。
どのシーズンも同じじゃない。そして、それをみてまた、ヨナの演技はここをぱくったのか、と再認識させられます。






ごめんなさい!

「スパイラル中心」だと分かっていてあえて言わせて下さい。
2007-2008シーズンのSP「こうもり」の下の写真!
フライングシットスピンで両手を横に広げてますね(驚)
引退前はなぜか両手は前だったのに。
Mansikkaさんの写真のおかげで気付けました。

>はぁ・・・目が腐れる・・・w
いやぁ、汚ポジを見続けるのは辛いニダなぁ。

同感!私も早めにイヤになる(笑)
お疲れさまならぬ大疲れさまでしたm(_ _"m)ペコリ

No title

mansikka様がんがれ~~!!!
辛い事を沢山やらせてしまって申し訳ないです。
本来、美しく舞う真央ちゃんが大好きなんですもの。。。
キチャナイものをひたすら検証するて・・・目にも精神的にも悪影響なんです。
それでもmansikka様の心労は無駄じゃない。大勢の方が立ち上がってくれてます。(フギオが後方で背伸びしても前方が見えないくらい大きい人達がいーーーっぱい!!)
半ば諦めていた人も、幽霊をみたけど怖いから見なかった事にしようと決めていた人も、真央ちゃんと共に再スタートなんです。
コメントする勇気はないけど、それでもここに来れば、何か手がかりが掴めるんじゃマイかて。
本当に本物は誰か。人の記憶に残る者こそが真実。真実を見極める目。←今ココ
どれだけ綿密に作り上げたシナリオがあっても、フィクションは真実には適いませんものね!
フギオも一度立ってしまったからには膝カックンされても座りませんよおヽ(^。^)ノ

Re: たかさな様へ

> 私はバンクーバーの金メダリストの方の演技をどれを見ても覚えてないんです。印象に残らないんです。
美ポジなし、鮮やかなエッジ使いなし、凡庸な構成で唯一の見所がセカンドURの3Lz-3Tだもの。印象に残らないニダよねぇ。

> それらをわかりやすく検証してくださったこのブログを見て、あまりのひどさにショックを受けております。
メディアとイルスケの激しい巻き下げが再び始まって、こりゃ検証せねば!と見たくも無い汚ポジ動画を見たら、思ってた以上に酷かったニダ。

> また同時に、真央様や他の選手の方々がまっすぐ真剣に努力を重ね、美しく難しい事に挑戦してきたか、極めようとしてきたか、を改めて感じました。皆が平等だと思える採点にして頂きたいです。
実は検証のために巻きますの動画も少しだけ見たんですけど、下げ採点を食らうと不安になり、それが顔やムードにどうしても出る時があるニダ。そういうのを見てて辛い気持ちになりますた。プロトコルと動画を順をおって見ると、あの時ここで下げ採点食らったから、次の試合でこうなったってのがビンビン伝わるニダ。情報なしで見ると美ポジにうっとりして楽しめるんですけどね・・・

> 本当にお辛い作業、大変でしたね。わかりやすく教えて下さって、ありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ労いのお言葉kms~!

> ぴよ様のところでも見つけて下さり、ありがとうございますm(_ _)m。
ぴよ様は保守系のブルログにリンクを貼られたりしたんで、そこから変な小作人やらが流れ込んだんじゃ?とちょっと心配したんですけど、色んな方々がぴよ様のことを気にかけてらして、ウリもほっこりさせられたニダよ。ああ、たかさな様もいらしてる!と嬉しく思ったんですミダ。ウリもからもkmsなんです!

Re: めろでぃ様へ

> なるほど。それだけ2008年GPファイナルに力を入れていたのですね。
2008年のワールドで3Loを抜いて2Aにしたし、その工夫も無い凡庸な2Aに加点をつけてるところを見ると、あのワールドは優勝狙いまたは巻きますより上に行くつもりだったんじゃ?と思うニダ。転倒のリスクを減らし、審判にも圧力をかけたんだと思うんです。だから、2008年ワールド優勝(又は巻きますより上)→2008年GPF優勝を狙って、ドンドン簡素化と審判への圧力がかかっていったのは2008年ワールドからでしょうね。

> 韓国でのGPファイナルでKYを優勝させるためにリスクを避けるプロになり、それがかえってKYの油断と慢心を招き、劣化を加速させてしまった…と。
劣化もあるでしょうし、茶番ではもしかすると不安?もあったニカね?ノーミスを厳命されていて慎重になったとか・・・でも、スパイロルで2シーズンも手抜きしてた分、劣化したとしても不思議じゃなさよね。その結果がトリノのありえないスパイロルミスだったニダな。

> 自爆癖のあの国らしいというか…タラママの鬼プロで進化し続けた真央ちゃんとは対照的ですね。
タラソワの鬼プロは凄いニダねぇ。巻きますの技術&表現力向上に、大きな影響を与えたと思うニダ。巻きますはコーチにも振付師にも恵まれたけど、その幸運を招いたのは本人の技術力や人柄でもあるニダね。

> 真央ちゃん動画でたっぷり癒されて下さいね。
> 真央ちゃんをモデルにした、鉄拳さんのパラパラ漫画も早く観たいです(^o^)

あの人の「振り子」は随分前に見た覚えがあるニダ。ストーリーは在り来たりだけど、絵の展開の仕方が秀逸だったと思うデヨ。今回の巻きますはどんな感じになるニカね?楽しみニダ♪

No title

Mansikka様ばんしお~

ヨンの劣化検証お疲れさまデスミダ><;ウリもほぼ同じ見解なんでしたニダ、ナカーマ♪以前ヲルドだけを何年分か続けてみたことはあるニダがつなぎや振付が減っていくさまがよくわかって愕然としたニダ・・・ウリここまで省エネかつへたくそになるソンスほとんど見たことないデヨ・・・。ロクサーヌとあげひばりくらいの振付をいれてトータルパッケージに出来るのがトップソンスなはずなんニダが・・・。そして茶番後には違う年度のプログラムを同時再生されているのにほぼ技のタイミングが同じになるまで劣化してしまうニダなー・・・。このオール雑スケートめ!(お気に召したらじぇひ使ってくださいニダw)

確かに世界ズニアで優勝した年から徐々にage採点になりつつあるように感じたニダ。巻きますが4回転の練習していたせいで調子崩していたので、これはチャンスと調子扱いたのかもしれないニダね。
ループと言えば04-05シーズンは確かズニアの単独3回転がLo指定だったんニダ。成功率は五分五分くらいでJrGPSのころにはFSにも入っているニダがJrGPFのプロトコルはファイルごとISUのイベントページのリンクからさえ行方不明だし(どうなってるニカ!)世界JrではSPで転倒。FSは当然なしニダ。はー・・・。
まぁ苦手なゾンプを抜くソンスはいるにはいるんでヨンだけをどうこういう気は無いニダが、08年GPF以降ほぼまったく技術の向上を求めなくなったことはどうかと思うニダな。2Aに加点2するだけで点数上ではあっさり3Loの代わりになる、その上3回跳べたルルだったのをチンパンや技術委員会のお偉いさんたちが誰も「おかしいルルだ」と指摘しなかったことのほうが問題ニダな。

初めまして、毎回豊富な画像と解説で楽しく拝見しております。
今までは真央ちゃん大好き!ヨン憎し!でオリンピックやその他の試合を見て、
ありえない銀河点や、みっともないポジションでの演技、やっつけな腹痛顔芸を
まさに怒り心頭で見ていたのですが、
ふと、「あげひばり」の頃のヨンの演技を検索して見てみました。
…今のヨンとは違うキムヨナでした。
少なくともエッジには乗る意識と、固い体でビールマンをこなし、これみよがしな腹痛も顔芸もなし、
あの頃から性格は悪かったらしいですが、
努力とチャレンジ精神のある選手ではあった、と思い哀しくなりました。
お隣の恨の精神と見栄と勝てば官軍のその場限りでの国がかりの圧力がなければ
今よりずっと華も愛も手に出来た選手になれたのではないかと。
昨今の奴の「コケてねぇし、要素はこなしたし、文句ねーだろ」なふってぶてしい演技は
もしかしたら、暖かい未来を根こそぎもぎ取って、クソーンとして裸の王様を強いたあの国への
あてつけと諦めなのかとさえ思えます。
本当に哀れです。


Re: miyaco様へ

> おはしお〜(←これあってますか?)。
ウリもテキトーな話し言葉なんで、方言でもしお語まじぇまじぇでもご遠慮なくどぞ♪

> 辛いキツイ作業お疲れ様です。そしてありがとうごじゃいます(←初めて使っちゃいますた)。
やっぱプロトコルと見比べるから、頭が痛くなるし、暗澹たる思いになってしまうニダなぁ。いい加減な採点法が如何にピギョパの心にストレスを与えてるか、今更ながら痛感したニダ。

> 真央ちゃん以外のスケーターと比較してなおも、際立ってヨナの下手くそさが目立ちますね。ジャッジたちは、赤っ恥かいてるんじゃない?
凡才が天才に勝てるルールと言ったのはアマーノでしたねw 心臓に毛の生えた元三流ソンスやスピスケ出身者がジャッジしたりしてるから、平気でシロートは黙れ!と言いそうニダ。実際、平松さんが素人はルールなんて知らないほうがいいと言ってたニダよね。

FIFAの件で風向きかわり、どちどちしてるんじゃない(笑)。
山口組も幹部に逮捕者が出て、在日がマネロンする道がドンドン閉ざされてきてるニダな。今まで散々、反日レイシスト振りを世界で晒してきて、焦ってるでしょうねぇ。

あと山犬。真央ちゃんのダメなところばっか作りあげてたけど、さあさあ、過去の金メダリストたちの攻撃もしてみてはどうかしら。
お爺さんだけど、金メダリストのバトン爺は山犬にdisられたようなものニダよね。勝手にバトンスピンをユナスピンなんて呼んだりして。もう無駄な抵抗はやめたと思うニダが、あれでかなりのピギョパとディック爺を敵に回したと思うニダ。あと、金メダリストではないけど、ヨン棒の憧れだったクワンのことを「クワンは超えた」と何年か前に言ってて、アメリカの根強いクワンペンを敵に回したと思うニダ。コスもランキング1位の時は山犬にかなりdisられて蕎麦国でダチョウと呼ばれてたニダ。山犬はどこでも強烈ニダ。

> 私は昔から、日韓戦が大嫌い。サッカーもバレーボールも、日韓戦は気分悪くなるから見ない。
スポチュ観戦は元々、そんなにしないけど、日韓戦はウリも避けるニダ。気分が悪くなるだけだもの。スポチュの爽やかさや、感動がないニダ。

だから、あの頃、真央vsヨナを煽ってた試合も見たくなくて避けてた。
ウリは見てたニダ。でも毎回、採点がおかしくて不快だったデヨ。

でも、ヨナが脅威だとは思わなかった。いつも後半ジャンプは失敗するし、イナバウワーのガチガチ具合には吹き出して、こいつダメ〜って頭の隅にどかしたもの。
ウリもヨン棒が脅威だとは思わなかったニダが、シニアに入る直前だったかな?朝日の記事だったと思うニダが、ヨン棒が巻きますの跳べない高難度ゾンプ3Lz-3Tが跳べ、強力なライバルだと書いてたんですミダ。それを読んで嫌~~な予感がしますた。3A跳べてSSもスパイロルも全てが上手で容姿もいい巻きます。その巻きますの強力なライバルになるためには3Lz-3T程度じゃダメでそ?と。それで、ゴリ押しの予感があったニダ。

トリノワールドでさすがにキレて、真央ちゃんがえらいことに巻きこまれてると焦りましたが、、、。
トリノワールドのSPはスピンの入りで失敗、スピン1本がノーカンになりますたね。スパイロルも大失敗。本来ノーカンにすべきじゃ?と思うほどの酷い失敗でしたが、レベル1貰ってるニダ。SPのPCSは、なんとSP1位の未来ちゃんの上ニダよw珍判がパボ過ぎて、ワロスw

> そそそ、トリノワールドと言えば未来ちゃん。加点オール3というあのスピン。あれが加点の真髄でしょーが。私の涙腺が緩むスピン。
レイバックでオール3貰いましたね。未来ちゃんのレイバックは美しいので、得点には納得してるニダが、あの加点は巻きますを1位にしないためのものでもあると思うニダ。

未来ちゃんもまた、おかしなジャッジに潰されかかった。それでも立ち上がり競技会に向かう姿は真央ちゃんと同じくらいカッコいい。
未来ちゃんも可哀相ニダなぁ。繋ぎ&美ポジてんこ盛りでもGOEに反映されないもの。実際に生で滑りを見ると、気持ちのいい滑りを見せてくれるんですけどねぇ。

> ヨナが、真のフィギュアスケーターや本物の女王や万民を感動させるスケート人生、みたいなものを私たちに気づかせてくれたみたいね(笑)。
ヨン棒のせいでピギョの珍判がピエロにしか見えなくなったニダ。例え多くの場面でTESの評価が妥当だとしても、常に下げ評価の巻きますと常に爆上げ評価のヨン棒の存在が珍判とISU、IOCをピエロに見せている。ウリたちは自分で評価するようになったデヨ。

ヨナを褒め称えたテレビ解説者たちも、こっぱずかしいかも^ - ^ グッドスピードばかり言って、技術的なこと言ってましたっけー。
ヨン棒は人の倍は漕がないとスピードでないのにねぇw昨年のオルデショーで見せた後輩より遅れるスケッティングには驚いたニダ。後輩も三流だというのに・・・

スピンの入りが素晴らしいとか、難しい繋ぎ満載の入りからジャンプです!とか。さあ女王のエッジをきかせたステップの始まりですとか。女子では世界で唯一の3Aジャンパーです!とか。彼女のスケート人生はドラマチックですとか(あ、真央ちゃんになってきた)。
蕎麦国初の3Lz-3Tジャンパーです!蕎麦国初のバトンスピンです!漕ぎで滑走するスパイラル!ここで地上の楽園、喜び組み風味のステップ!たっぷり見せてくれましたキーセンの舞!このくらいオリジナリティあふれる解説があったら評価するニダがw

全くヨナはフィギュアスケートぶち壊しただけじゃない、、、。怒りが収まらなくなりましたので、この辺で失礼します。また来ますね👋
蕎麦国が関わると焼け野原になるニダなぁ。ピンランドもかなりピギョに白けた雰囲気になったと思うニダ。今後、ピギョが尻すぼみになるか、少しずつ名誉回復していくのかは巻きますの復帰後にかかってくると思うんですが・・・イルスケもISUも分かってないと思うので、山口組やロッテや国民銀行もろとも泥舟に乗り続けるんじゃ?って気がするニダ。方向転換するのか、泥舟に乗り続けるのか、じっくり観察させてもらうつもりデヨ。
よかったら、一緒に観察しましょうぞ♪

Re: いり子様へ

> お疲れさまです。こちらの解説は、一目で分かりやすいので、いつも楽しみに拝見しています。
ありがとうごじゃいますm(__)m 分かりやすさが1番大事だと思ってるので、嬉しいニダ♪

> 07-08シーズンを最後に技術的なレベルアップを諦めたということですね。この年は巻きますがラベンダー&幻想即興曲で絶好調だったので、彼我のレベルの違いを痛感して作戦を変えたということでしょうか。
ラベンダーは大人っぽさと上品さにビックリさせられたニダ。幻想即興曲では音感の良さに鳥肌が立ったんです。でもPCSはヨン棒より低かったニダ。珍判には音感がないみたいニダねぇ。多分、3拍子とか4拍子とかハッキリわかりやすいものしか理解出来ないんでしょうwヨン棒陣営が作戦を変えたのは時間がないからだとゲスパー。蕎麦国にはゴリ押しできるのはヨン棒しかいなかったし、茶番まで、残り少ない時間で技術力の差を埋めるのは無理だと焦ったんでしょうねぇ。

> 私はEXが好きなので、07-08シーズンのEXも見てみました。巻きますは「ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト」で、しっとりとした素敵プロです。それに対してキムの07-08のEXは何故か3種類あります(3つもあるのはこの年だけです)。
3つもあるのに何一つ印象に残ってないニダwwww ピンクのパンツ衣装があったことぐらいしか覚えてないw

最初の「ジャスト・ア・ガール」は楽しそうに滑ってますが、ちょっと子供っぽいです。
あ、この「ジャスト・ア・ガール」が猫パンチと言われたプロニダよね?ピンクのパンツ衣装の・・・

その後の2つは大人っぽい雰囲気を出してますが、退屈です。きっと本人が退屈だったのでしょう。
マジで何も覚えてないw 一つは黒い衣装のプロかしら・・・

Mansikka様が2chで巻きますスレ乱立に驚かれたのもこの頃ですよね。私も、同時期にビックリした1人です。恐らくこの頃既に、何かが始まってたのでは…という気がしました。
ウリが2chのスケ板を見始めたのは、ヨン棒と巻きますの採点がおかしいと感じたからなんですが、ちゃんとロムるようになったのは2008年のワールド辺りからだと思うニダ。その前は巻きます下げスレ乱立振りに驚いて、あまりロムらなかったデヨ。おっさる通り、2007-2008シーズン頃ニダね。

> 因みに翌08-09シーズンのキムのEX「ゴールド」は、その前と比べるとよく出来てる気がします。あまり見劣りしないよう作り込んだのかもしれません。でも、この頃から彼女はロボットになってしまいましたね。
ゴールドはクワンか誰かのパクリと言われてた気がするニダが、思い出せないニダ・・・
誰かのパクリだから、よく出来て見えるのかも?と思ったり。08-09シーズンはシェヘラもクワンのパクリでしたものね。それに味をしめて、サーシャのドンストまでパクったのは失敗だったニダがががw

Re: はむはむ様へ

> おひさしぶりです。検証ご苦労さまです。
はむはむ様、お久しお~~!

この2008年前後、私はよくヤフーのスケート掲示板をロムしてまして、
> まだこの当時は、スケートファンの方の冷静で知的で、情報通なコメントが結構ありまして、参考にしたコメントをいくつか思い出しました。

当時、ヤフーの小作が酷かったので、小作ウォッチのためにウリもヤフコメを観察してたニダ。でも、見てたのは主に政治ニュースのコメでスケート関連は見てなかったんです。

> シニアデビュー時の「あげひばり」、あのプログラムはこれから世界に打って出ようというキムヨナ陣営のこの子はこれだけできるんですよ~という世界へ向けてのプレゼンテーションだったという意見がありました。なので、とにかく難しい事をたくさん詰め込んだキムヨナにとって最も難易度の高いプログラムだった、という意見。
まぁ、ジュニアっぽさ満載ではありましたが、ヨン棒にとっては、あのプロをやっておいて良かったと思うデヨ。あの1年があったから、「あの時は頑張ってた」とか「今は劣化した」と言われるけど、あれがなければ「元々低レベルの選手」とピギョパに言われたことでしょう。

> 今、見直すと確かに色々できますよ、と頑張っているのですが、頑張り感が見えて余裕がイマイチ感じられないので、ジュニアあがりの子って印象が強いですね。
あ、ウリと同じ意見w 余裕がなかったし、ファンスパイロルも汚ポジだものね。技術が拙いながらも頑張ってます!というアピール感がありますた。

で、数年後に「あげひばりのようなプログラムを」という話がでた時にヨナは「嫌だ」と断ったようです。「あげひばりは疲れるから」という理由だったそうですが、あれ以上の物は本人にはだせないということでしょう。
少しでも繋ぎを増やしたり、苦手なものを入れるとストレスや疲れでミスが出やすくなるんでしょうねぇ。向上心がないニダなぁ。

> 翌年のミス・サイゴンの時は、韓国国民が総出でいろんな批判をしていたような感じでしたよ。とにかく真央ちゃんより先に世界女王にならなければ、という圧力が相当すごかったのではないでしょうか。
ミス・サイゴンは印象が薄い上に衣装も安っぽくて良くなかったニダ。音楽との調和もイマイチ。3Loを入れたことで緊張があったニカねぇ。このシーズンのプロは2つとも印象が薄くて、批判されるのも理解できるニダ。

> シーズン途中から素人の韓国国民がヨナのプログラムのミス・サイゴンは曲が本人に合わないとか、衣装がだめだとかテレビ番組で討論してたとか、かなり口出ししているような情報がヤフー掲示板に出回ってました。
あのペラペラの化繊っぽさや目に眩しいピンクが安っぽかったものね。でもデザイン的にマシだったワールドの衣装も「これがミス・サイゴン?」と疑問に思うものだったし・・・音楽に関しても曲が合わないと言うより、音に動きを合わせられないだけじゃ?と思うニダ。

圧力にストレスを感じたヨナがしょっちゅう、癇癪を起して、ルッツは飛ばないと言い出したり、という話も出ていたので、ループはずしなどのプログラムの手直しは本人が強硬に言い立てたのかもしれませんね。
若かったし、ストレスを感じるのも理解できるニダが、巻きますはその当時既に下げ採点され、ワールドではポトショで足を短く加工されたし、ヨン棒以上の苦労をしてたニダ。その巻きますに対して、2009年ワールド前に練習妨害の罪をでっち上げたヨン棒・・・所詮トップアスリートの器ではなかったニダな。

> 私が最初にヨナの採点おかしいと思ったのは、シニア2年目のイエーテボリの世界選手権なんです。
ウリは「何だこれ?」とずーっとヨン棒上げ採点にモヤモヤしてましたが、イェーテボリは「じぇったいおかしいニダろ!」と怒った最初の試合だったニダ。

> ヨナはSPで、3F-3T、3Lz、2Aの構成で、ルッツを転倒して、4位発進。1位はコス、2位は真央ちゃん、3位は中野由加里さんでしたよね。中野さん3-3は飛ばなかったんですが、スケーティングもきれいでいい演技で。
> それでルッツ転倒したヨナが4位になったんだと思うのですが、フリーでヨナが巻き返して、3位につけた時に、
> 採点がおかしいと思ったんです。

FSでヨン棒は3ルッツがパンクしたデヨ。それなのにフリーで1位ニダ。おかしいニダよねぇ。あ、今確認したらヨン棒はSP5位ニダ。それを表彰台に乗せるんだから荒業ニダな。因みに巻きますはSP見た目ノーミス、FSは3A転倒。ヨン棒はSPでルッツ転倒、FSでルッツをパンク。得点源のルッツを2度も失敗してトリプルの数も減ったのにFS1位。あれで、ウリは激怒ですた。

> 中野さん、フリーでめちゃくちゃいい演技して、会場で唯一スタンディングオベーションの演技だった。対して、ヨナは・・、実は私の中では、この時のフリーはヨナの演技の中で唯一心ある演技で頑張ったなと思っているのですが、それでも後半3Lzは1Lzになって最後のステップシークエンスもへろへろ。
ウリは最初の3Loを2Aに変えたことで、ヨン棒をかなり冷めた目で見てたニダ。一方のユカー里は3Lo以外の5種7トリプルと高難度。ドーナツスピンも美しく、会場を沸かせたニダよねぇ。

> けど、結果はヨナが台乗り。中野さんの3Aが認定されなかったからか、残念・・。と当時、掲示板でも、あれ認定されていたら真央ちゃんも優勝できなかったかもしれないと話題になっていたのです。
認定されても当時は3Aの基礎点が低かったから、FSで巻きますの上に行けなかったニダ。基礎点URで引かれた分を上乗せしても僅かにコスを下回るデヨ。ただユカー里も下げ採点だったものねぇ。取り合えず、表彰台に相応しい難度と質を持った演技を披露したのは巻きます、コス、ユカー里の3人ニダよね。

> 当時は、ジャッジの汚い採点とか考えもしなかったけど、疑問としてずっと胸の中にあって、中野さんが台乗りしていたんじゃないのか、と、あそこが疑問の始まりでした。
そうそう、巻きます、コス、ユカー里の3人のうちの誰かがFS1位になると思ってたから、ヨン棒が1位ってのもビックリだったし、ユカー里が台落ちしたのにもビックリですた。

> お隣の国では、真央ちゃんは3Aを転倒して優勝したのは不正採点だとか相当言ってたようですけどね。
山犬ってパボじゃね?ヨン棒がSPで転倒、FSでパンクしたってのをわかってないニカね?ヨン棒はFSで4種5トリプル、その内訳は3Lz1本3F1本3S1本3T2本デヨ。3Aで転倒して4種6トリプルになった巻きますは3-3を2つ入れてるし、基礎点の高い構成ニダ。

> 優勝できなかったのは、ヨナ本人にもわかりそうなもんなんですけど。優勝できなかったのがショックだったようで、ヨナがスケートやめると癇癪起こしたという話もありましたね。あんた達の言うとおりに、しんどいプログラムやったけど、勝てなかったじゃないかとかいう話だったかな・・?
常に他人のせいニダな。蕎麦国GPFに勝てなかったのも蕎麦国ペンの応援が酷すぎるからって文句言ってたし。これだから母国でもアンチが多いニダなぁ。

> で、翌シーズンからものすごいエコプログラムになってましたが、このころ振付師のウィルソンがスケートの参考にとヨナをオペラやらなんやらと連れて歩いているらしい、という情報がでてましたね。
ウィル姐って面倒見がいいニダねぇ。でも、オペラ観劇はヨン棒の役には立たなかったニダね。表現力に変化はなかったものw

> バンクーバーの後に、ウィルソンが「ヨナは韓国民の期待と重圧で押しつぶされそうになっていた」、とか、「つまらなそうにスケートをする子だった」、とかいってたので、ウィルソンは何とかしてヨナを救ってやりたいと思ったのかもしれませんね。
ずっと前からスケートが嫌いだったと平気で言うヨン棒・・・このころ既に嫌っていたニカ・・・

> スケートを楽しいと思えるように、プログラムをエコ化し、得点がとれるような振り付けにして、けど、ヨナは満足したけど、そこで、自分のスケートを進化させる方向には、考えがいかなったようですね。より簡単に。より楽に。
> そして、おかしな採点がどんどん露わになっていき、他の選手は苦悩の競技人生にどっぷりはまってしまった。

トップ争いがきついなら止めろって話ニダよねぇ。ゴリ押しでトップ争いしてるから精神的にきついわけで。それを自分が努力するんじゃなく、他者下げとゴリ押し強化で楽に乗り切ろうとするから、競技そのものをダメにする。

> いま、過去のヨナの映像とか見ると、当時よりも冷静な分、思ったよりできる子じゃなかったんだ・・、と再認識できます。
当時はウリたちも、偏見のない目で評価しようと力む余り、高評価しがちですたね。でも、当時もウリは「ヨン棒が表彰台ってないわ!」と思ってたニダw

バンクーバーSPなんて、セクシーな演技とか言われてましたが、今みると、うっふん、あっはん、とやってますが、男のような滑りだなと再発見する思いでした。
動きがガサツなのよねぇ。女性的ではないニダ。

> 気持ち悪いでしょうが、瞠目する事が多いので、たまには見るのもいいですね。ちなみに真央ちゃんの過去の演技もびっくりします。子供っぽいとかいいまくられてましたが、全然、ちがったりする。
大人っぽさに驚かされたのは「月の光」辺りからニダが、初代「ノクターン」だって優美だったニダ。

> どのシーズンも同じじゃない。そして、それをみてまた、ヨナの演技はここをぱくったのか、と再認識させられます。
恥も外聞もないパクリだと思ったのはドンストとシェヘラ。特にドンストはサーシャがショーでやってる最中に丸パクリで呆れ果てましたわ。巻きますのパクリに関しては、ウリは余り感じないニダ。競技以外のパクリが目立つけど、競技プロに関してはヨン棒のレベルが低くてパクリに見えないニダw

Re: ハッピー様へ

> 「スパイラル中心」だと分かっていてあえて言わせて下さい。
> 2007-2008シーズンのSP「こうもり」の下の写真!

ウリのキャプの話だし、ご遠慮しないでくださいましまし♪

> フライングシットスピンで両手を横に広げてますね(驚)
あのバタフライ、飛び上がってる際の腕を横にしてるニダね。

> 引退前はなぜか両手は前だったのに。
> Mansikkaさんの写真のおかげで気付けました。

そういや、引退前は両手を前に伸ばしてましたね。難度に差があるとは思わないニダが、前に伸ばすほうが恐怖心が少ないニカね?
でも、みっともなさよね。と思ってググったら、フィギュアスケート分析ノートの熊子様が昨年ブルログ記事にしてたニダ。後で記事中にリンクを貼りますね。メディアのチャルだとさほど汚くは見えないけれど、連続キャプで追うと汚いポジションニダなぁ。

> 同感!私も早めにイヤになる(笑)
> お疲れさまならぬ大疲れさまでしたm(_ _"m)ペコリ

プロトコルと演技を見比べてたら、疲れちゃったニダ。 
演技とプロトコルの印象が違うから、集中しなきゃならなくて・・・汚ポジにw 
ハッピー様、労いのお言葉ありがとね!

それとバタフライの興味深いご指摘kmsなんです!勉強になりますたわ~!

Re: フギオ様へ

> mansikka様がんがれ~~!!!
> 辛い事を沢山やらせてしまって申し訳ないです。

いえいえ、やりたくてやったニダが、思ってた以上にきつかっただけニダw 気遣わせてミアネよ~。

> 本来、美しく舞う真央ちゃんが大好きなんですもの。。。
> キチャナイものをひたすら検証するて・・・目にも精神的にも悪影響なんです。

演技だけ見ると「下手だな」とか思うだけで、割りと平気なんですミダ。プロトコルと突き合わせるからきつくなっちゃうという・・・演技と得点が違いすぎるとストレスニダ。

> それでもmansikka様の心労は無駄じゃない。大勢の方が立ち上がってくれてます。(フギオが後方で背伸びしても前方が見えないくらい大きい人達がいーーーっぱい!!)
> 半ば諦めていた人も、幽霊をみたけど怖いから見なかった事にしようと決めていた人も、真央ちゃんと共に再スタートなんです。

茶番後はオルデが巻きます動画を消しまくったニダが、ソチ後はヨン棒や一部メダリスト以外のソチ動画をIOCが消しまくってるニダよね?「著作権がー」と言うなら、IOCがうpすべきニダ。やましいことがあるからうp出来ないんでしょうが。

> コメントする勇気はないけど、それでもここに来れば、何か手がかりが掴めるんじゃマイかて。
> 本当に本物は誰か。人の記憶に残る者こそが真実。真実を見極める目。←今ココ

ウリも「知識無いから2chスケ板はロム専」とか、「知識無いからピギョブルログはやんない」と思ってたニダ。専ら官公庁への政治関連のご意見送付メインでやってますた。でも、「まぁ無知でもいいか」とブルログ始めたら、無知は無知なりにブルログを続けられるとわかりますたw

> どれだけ綿密に作り上げたシナリオがあっても、フィクションは真実には適いませんものね!
> フギオも一度立ってしまったからには膝カックンされても座りませんよおヽ(^。^)ノ

ウリもじっくりやるつもりニダ。あまりにも酷い状況だから、挫折してピギョ見ない人も増えたニダが、ピギョ見ないなら見ないなりに蕎麦国の反日レイシズムを牽制するぐらいはやって欲しいなと思うの。放置すると未来を担う子供に負の遺産を負わせるニダ。だから、以前から言ってるように、ウリはピギョ観戦をたとえ止めてもレイシズムには対抗していくデヨ。

No title

Mansikka様ばんしお~^^
Mansikka様とコメ欄の皆様の深い考察は本当に勉強になります!

ヨン棒のフライング嫉妬(ホントにこう変換された)じゃないシットスピン、ハッピーさんの言う通り手を広げてる~!?
まだこの頃は少しは頑張ってたんですかねぇ
考えてみたら確かに飛び上がる時手を前に出した方がバランスは取り易いですよね。頭が一番前にきて落ちたら痛いから。

それから劣化のターニングポイントは2008-2009シーズン、成程と思いました。
2008年ワールドの3Aで大きく転倒した真央ちゃんの優勝でフンガー!ときたヨン棒陣営。
これを機にそれまでも酷かったメディアの攻撃が愚劣・苛烈を極めていきました。以前からこれは一筋縄ではいかない…もうフィギュア界だけの問題じゃないのだなと感じてたけど、それが確信に変わったのがこの世界選手権後です。

先日剣道の世界選手権をTVで見たら彼の国の戦い方は武道から乖離した醜悪な物でした。
正にアグリーコリアン、本当に関わりたくない民族だと思いました。


Re: ゆっきーゆん様へ

ゆっきーゆん様、ばんしお~!

> ヨンの劣化検証お疲れさまデスミダ><;ウリもほぼ同じ見解なんでしたニダ、ナカーマ♪
ゆっきーゆん様がほぼ同意見だと心強いニダ♪

以前ヲルドだけを何年分か続けてみたことはあるニダがつなぎや振付が減っていくさまがよくわかって愕然としたニダ・・・
繋ぎや振り付けの多さでは、やっぱシニア1年目のロクサーヌが全盛期ニカねぇ。

ウリここまで省エネかつへたくそになるソンスほとんど見たことないデヨ・・・。ロクサーヌとあげひばりくらいの振付をいれてトータルパッケージに出来るのがトップソンスなはずなんニダが・・・。
例えば巻きますは鐘の最後のゾンプ2Aで、ふわっと跳んで着氷の際に両手を上にあげる振り付けが入ってるんですけど、両手の動きがピシッとしていて、顔の表情も凄みがあって、ゾクゾクするんですミダ。ヨン棒にはそういうものがないニダね。ロクサーヌのころはクロスグラブビールマンスパイロルで腕の振り付けが結構入っていて、汚ポジなりに印象に残ったのにねぇ。

そして茶番後には違う年度のプログラムを同時再生されているのにほぼ技のタイミングが同じになるまで劣化してしまうニダなー・・・。このオール雑スケートめ!(お気に召したらじぇひ使ってくださいニダw)
順番を間違えないようにと、エレメンツの並べ方までほとんど揃えたんでしょうねぇ。驚くほどの向上心のなさニダ。オール雑スケートはあまりにピッタリで草生えるんですw

> 確かに世界ズニアで優勝した年から徐々にage採点になりつつあるように感じたニダ。巻きますが4回転の練習していたせいで調子崩していたので、これはチャンスと調子扱いたのかもしれないニダね。

> ループと言えば04-05シーズンは確かズニアの単独3回転がLo指定だったんニダ。
あ、そうだったニカ!ループ指定の年はいつだったニカね?と思ってたニダよ。

成功率は五分五分くらいでJrGPSのころにはFSにも入っているニダがJrGPFのプロトコルはファイルごとISUのイベントページのリンクからさえ行方不明だし(どうなってるニカ!)世界JrではSPで転倒。FSは当然なしニダ。はー・・・。
ヨン棒が出る試合のプロトコルは行方不明になりやすいみたいニダねw 今、2004年GPFのイベントページを見つけたニダが、プロトコルだけは見れないニダ。↓イベントページのURLを貼りますミダね。
http://www.isuresults.com/results/jgpf0405/index.htm
因みにISUのイベントページからはウリも探せなかったニダw 2009年以降のGPS&GPFしか出なかったニダ。

> まぁ苦手なゾンプを抜くソンスはいるにはいるんでヨンだけをどうこういう気は無いニダが、08年GPF以降ほぼまったく技術の向上を求めなくなったことはどうかと思うニダな。
でも、2009年の四大陸から僅か1年余りの2010年バンクーバーまでの間に40点近くも得点が上がったニダなぁ。

2Aに加点2するだけで点数上ではあっさり3Loの代わりになる、その上3回跳べたルルだったのをチンパンや技術委員会のお偉いさんたちが誰も「おかしいルルだ」と指摘しなかったことのほうが問題ニダな。
トリプルは2種2回までって制限もあるのにねぇ。何もかも可笑しすぎて乾いた笑いしか出ないデヨ。

Re: Loop様へ

> 初めまして、毎回豊富な画像と解説で楽しく拝見しております。
初めまして♪毎度見てくださってkmsニダ♪

> 今までは真央ちゃん大好き!ヨン憎し!でオリンピックやその他の試合を見て、
> ありえない銀河点や、みっともないポジションでの演技、やっつけな腹痛顔芸を
> まさに怒り心頭で見ていたのですが、

まぁ、あの練習妨害でっち上げでヨン棒のことを嫌いになった人は多いでしょうからねぇ。あの銀河点に相応しい演技が出来れば、まだ良かったのにねぇ。得点が一人歩きするから余計に嫌われてしまう。

> ふと、「あげひばり」の頃のヨンの演技を検索して見てみました。
> …今のヨンとは違うキムヨナでした。

汚ポジでもそれなりに繋ぎを入れて頑張ってるから、ヨン棒の手抜きになれたウリたちには新鮮に見えるニダねw

> 少なくともエッジには乗る意識と、固い体でビールマンをこなし、これみよがしな腹痛も顔芸もなし、
> あの頃から性格は悪かったらしいですが、

「腰痛がー」と言い訳してたけど、実は大したことがないと先輩にばらされたり、自分のサイトで巻きますをニョン呼ばわりしたり。ロシェはカナダだったからスケカナで優勝したと書いたり。お世辞にも良い子とは言えないニダね。

> 努力とチャレンジ精神のある選手ではあった、と思い哀しくなりました。
それなりに努力してましたね。

> お隣の恨の精神と見栄と勝てば官軍のその場限りでの国がかりの圧力がなければ
> 今よりずっと華も愛も手に出来た選手になれたのではないかと。

そうかもしれないと思う事もあれば、それだとそのまま無名ソンスの一人として消えてたかもという気もするニダw

> 昨今の奴の「コケてねぇし、要素はこなしたし、文句ねーだろ」なふってぶてしい演技は
> もしかしたら、暖かい未来を根こそぎもぎ取って、クソーンとして裸の王様を強いたあの国への
> あてつけと諦めなのかとさえ思えます。
> 本当に哀れです。

教育実習で、ウリは3A跳べないと話し、生徒から「大丈夫ですか?」と聞かれたこともあったニダね。こんな感じで、ヨン棒は僅かに殊勝な面も見せる事があるニダが、基本的に不遜な人間だと思うニダ。そして物凄く不器用なんだと思う。臨機応変に立ち回ることが出来ないところを見てると社会性の未熟さを感じますミダ。哀れニダねぇ。

Re: とらる様へ

とらる様、ばんしお~!

> Mansikka様とコメ欄の皆様の深い考察は本当に勉強になります!
テヘwウリも勉強中ニダw 皆様詳しくてコメント読むのが面白いんです♪

> ヨン棒のフライング嫉妬(ホントにこう変換された)じゃないシットスピン、ハッピーさんの言う通り手を広げてる~!?
> まだこの頃は少しは頑張ってたんですかねぇ

バタフライやデスドロップの動画集を見ると、手を広げてるソンスドルばかりデヨ。それが普通ニダが、劣化しちゃったんじゃないかしらねw

> 考えてみたら確かに飛び上がる時手を前に出した方がバランスは取り易いですよね。頭が一番前にきて落ちたら痛いから。
フィギュアスケート分析ノートの過去記事にキャプがあったんですけど、メディアが撮ったチャルより、へっぴり腰に見えたニダw恐る恐る手を前方にかざしてる感じですた。後でリンク貼らなきゃ~!

> それから劣化のターニングポイントは2008-2009シーズン、成程と思いました。
> 2008年ワールドの3Aで大きく転倒した真央ちゃんの優勝でフンガー!ときたヨン棒陣営。

そうそう、この2008年ワールドがターニングポイントの前触れニダね。ゴリ押しに力を入れたために、何の工夫もない2Aに急に加点が0.57点もついたし、巻きますの長い足をポトショで短く加工するメディアも出て来たりで最悪な展開になりますた。

> これを機にそれまでも酷かったメディアの攻撃が愚劣・苛烈を極めていきました。以前からこれは一筋縄ではいかない…もうフィギュア界だけの問題じゃないのだなと感じてたけど、それが確信に変わったのがこの世界選手権後です。
2008年ごろはメディアの自民党下げ報道も熾烈だったニダ。ウリは「民主党政権になったら巻きます金メダルは無いはず!」とかなり焦って、ご意見メールなど政治的な働きかけを強化した時期ニダ。

> 先日剣道の世界選手権をTVで見たら彼の国の戦い方は武道から乖離した醜悪な物でした。
> 正にアグリーコリアン、本当に関わりたくない民族だと思いました。

ウリは見てないけれど、ピギョやサッカーを見てれば想像しやすいニダ。蕎麦国のアスリートや武道家は他者の健闘を讃え、爽やかに試合を終える事は出来ないニカねぇ。やれやれ・・・
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR