2013-11-11(Mon)

NHK杯2013浅田真央SP  YLE解説概要

浅田真央SP

実況:タピオ・スオミネン
解説:スザンナ・ポイキオ

(演技前)
タピオ
東京アレーナの観客はわくわくしつつ、水を打ったような静けさで(真央の出番を告げる)
アナウンスを待っています。
そして今、彼らの絶大なアイドル、ヒーローの一人マオ・アサダの出番だ。
2度の世界チャンピオン、オリンピック2位、素晴らしい今季初戦、スケートアメリカで優勝。
今、地元観客の前で彼女の実力が試されます。
多分他のところもそうでしょうが、少なくとも日本では、(他競技の)スポーツ選手を除いて、
特に日本ではスケーターが(テニス選手など他競技で)よくあるようにブランドを持っています。
浅田もまた自分の着物ブランドを持っています。
ショパンの曲。
(ノクターン) 

(演技中)
ポイキオ
3A。

タピオ
それは現在(浅田以外の)女子スケーターの誰も出来ないよ。勿論、歴史上はいるけどね。
両足で降りたけど、それはどうってことないさ。


ポイキオ
そして3F。

ポイキオ
他の動きのバリエーション同様美しい、フライング・キャメルスピンの体のそり返し。

ポイキオ
で、最後に3Lo-2Loのコンビネーション・ジャンプ。

タピオ
このループ、ループのコンビネーションもまた3A同様、アサダのトレードマークだよ。
これは着氷した足と同じ足で再び跳ぶジャンプだから、チャレンジングなんだ。


ポイキオ
このレイバック・スピンで美しい基本姿勢から始め、素晴らしいビールマンの
ポジションで終わりました。


(演技後)
タピオ
う~む。日本人スケータにとって厳しい場面だよね。期待の大きい地元観客の前で演技するのは。
僕たちは演技後のダイスケ・タカハシの振る舞い(素晴らしい出来なのに笑顔ではなかった)
それ(緊張)を見たね。もちろん、マオ・アサダもどれだけ開放されたか、
そのボディランゲージが全てを語っているよ。
(大きなプレッシャーにさらされるのが)どんな状況なのか想像するのは難しいな。


ポイキオ
ええ、面白い話題ですね。
3Aで全ての回転が足りてたか、スローモーションビデオを待っています。
両足で降りたのは見たわ。まだ回転が足りないのか・・・もうすぐ見れるといいけど。


タピオ
そこで技術審判がちょうどそれを確認してるね。
技術点は若干変動があります。


ポイキオ
はい。(3Aのミスの)代わりに今季GP初戦と比較して、表現はより高いレベルに達したと思うわ。
だから、再び凄い高得点が出るでしょう。


タピオ
ええ。演技構成点は増えてきており、特にアサダの得点源になっている。

ポイキオ
はい。

タピオ
大会参加の日本代表の座を得るのは男女ともに大変だ。
この大会に出る前に5~9人のスケーター(競争相手)がいる。
若い15歳のサトコ・ミヤハラが4位。
(日本人選手は)例えばパワーがかなりある。
(3A着氷をビデオで見ながら)それ、知ってたけど少しやっちゃったね。
多分、1点ぐらい引かれるかな。
(実際はGOE-1.86で基礎点8.5のところ6.6しか貰えず)

ポイキオ
はい。彼女がその3Aの基礎点を貰えると信じたいのだけど、勿論、着氷でのその小さなミスが
GOEに見られるでしょう。他のジャンプ・エレメンツは完璧に降りてました。


タピオ
十分強いスピードが出るよう体をきつく閉めることで回転が生じることを、
この映像が物語っています。パワー、回転速度と技術的能力の成功だ。


ポイキオ
全くその通り。完璧に教科書のような回転姿勢をアサダは持ってるわ。

タピオ
ノブオとクミコ・サトーが彼女をコーチします。
こんなにもトップクラスの2人組が(彼女のために)時間を割いている。
(点数を見て)えっ、ふふふ。8.5点(3Aの基礎点)はこのようにカットされたね。
マオ・アサダ、圧倒的トップへ。

-----------------------------------------------------------------------
まだ少し残ってますが、出来たところまで取り合えず記事に上げときまスミダ。
YLE解説は好きニダ。でも、あっこちゃんSPと真央ちゃんFSで、ま~たキムチに言及してたデヨ。
お休み中かつ四大陸に出るか分からん人の、「四大陸出るかも」情報はイラネ。

最後の太字、タピオ→ポイキオ→タピオの解説部分が追記部分です。
全体で2,3行ぐらい、訳に迷って訳してない部分があります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR