2015-09-22(Tue)

超常現象を信じる?

今回は気楽な話を書きたいと思いますミダ。

皇室叩きブログがあれこれ出てきた時、「あれ?急に霊能者が増えたニカ?」と疑問に思いました。
でも、そんな疑問を抱いたとしても、オカルトっぽいお話って、惹かれるものがありますね。

多分、身近で超自然的なエピソードを聞くこともあるし、科学で解明されてもいないことゆえに
惹かれるんだと思うニダ。

誰でも一つや二つくらい、例えば「祖母が亡くなった時間に胸騒ぎがした!」などの
オカルト的なエピソードが身近にあるでそ?
ウリもそういうエピソードに事欠かないニダ。

一部例をあげると、夜中にドーーンという地鳴りが聞こえて、「地震!」と跳び起きたことがあるニダ。
襖越しにオモニが「地震?」と聞くので、「地震の音が聞こえた」と答えたら、笑われちゃったんです。
「地震の音なんか聞こえなかったよ。もう寝なさい。」とオモニが言った時に、グラグラと揺れ始めました。
オモニは不思議がってたデヨ。

高校生の頃、休み時間に真っ青な空を見上げて、「竜巻が来そうだなぁ。」と言ったら
授業中に本当に竜巻が起こるのを見たこともあったニダ。

また、普通に運転してるバイクを見て、「事故るぞ・・・」と言ったら、
その後、そのバイクが本当に事故ったのを新聞報道で知ったこともありますた。

他にも「事故る!」と思ったら、事故を目撃した経験は数多くあります。
でも、鮮明にイメージが浮かぶことはほとんどないニダ。
例外的に一度だけ、信号待ちで止まってる車のこれから起こる事故の様子まで
脳裏に浮かんだこともありました。
その通りに事故るのを見た時はゾッとしますたデヨ。

こういうことが起こるときに共通することは、ボーっとして無意識に発言してるってことニダ。

ボーっとしてる時に起こるのは、無心な状態、頭であれこれ理屈をこねてない状態ってのが
自然の中にある小さな信号をキャッチしやすいからじゃ?
と思うのです。

動物は自然災害を敏感に察知し、地震や津波の前に変な動きを見せたりしますよね?
あれは動物が人間ほど、あれこれ理屈をこねる生活してないのも大きいんじゃ?と思うんです。
ほぼ全意識が自然界に向いているから、災害の察知能力が高いのかと。

【ウリの臨死体験?】

前々回の記事のコメ欄で書きましたが、ウリの一番古い記憶は1歳未満の時のものです。
小学校3、4年生の頃、赤ちゃんの頃の記憶があるのはおかしくないか?と思い、
ウリのオモニに尋ねますた。

ウリには赤ちゃんの頃の思い出があるけど、
オモニがウリに話したことを自分の記憶と勘違いしてるのか?
それを確認したい
と。

ウリの赤ちゃんの頃の記憶は布団に横になってる時のものです。
息が苦しくて、一生懸命目をあけようとするんですけど、
まつ毛が目ヤニでべとべとくっついて、目がちゃんと開かない。
意識が遠のくように目の前が暗くなったり、明るくなったりしてますた。

時折、まつ毛と目ヤニの隙間から、赤ちゃん用のピンクと白のモビールが天井からぶら下がっているのが見えました。
左側からTVの音が聞こえ、他の音は何も聞こえない。
「ママはどこ?」と考えてるうち、ウリの目の前に突然赤ちゃんが眠ってる光景が目に入ったんです。

「誰、これ?」と思いながら、顔を見ると目ヤニがいっぱいついてて汚い。
「あれーー?これは自分?目に黄色いものがついてるけど?」
で、不思議に思ったんですミダ。
あれが自分だとすると、なじぇ今まで見たこともない自分の姿が見えるのか?と。

ふと気が付くと、自分の周囲にピンクと白のモビールが見える。
自分はモビールに囲まれてる!
自分は天井にいるんだと気が付き、
「下にいるのが自分なら、そこにいなきゃおかしくない?」
と考えた次の瞬間、ウリはまた目ヤニでくっついたまつ毛の隙間から
天井のモビールを見上げてました。

この話を聞いたオモニは、それは麻疹にかかったときの記憶に違いない、
Mansikkaは健康でほとんど病気しなかったが、この時ばかりは40度の熱を出し、
拭いても拭いても目ヤニが出てきて、目が開かないぐらいだった
と話してました。


赤ちゃんの高熱に死ぬんじゃないかと心配したとも言ってましたし、
Mansikkaに麻疹にかかったときの話はしたことがない、
目ヤニが酷かったことはMansikkaが話すまで忘れてた、なぜ覚えてるのか?
と不思議がられますた。

これが臨死体験に見られる体外離脱ってやつニカ?
と思うようになったのは、小学校高学年の頃だったと思います。
本で臨死体験のことを読み、「あれ?これ自分も体験してない?」と思ったんですね。

ふと、「あ、ウリは今まで臨死体験についてググったことがない!」と気が付き、
今、Wikiを見てみたら・・・
臨死体験後に起こる変化14項目のほとんどが当てはまるニダ~!
ちと、ビックリしますた!

前述の14項目のうち、1~10の項目は、今までウリの考えてた直観力(霊感と言ってもいいニダ)の強い人
の特徴と合致してます。これも驚きですたわ~。つい、hrhrしちゃったデヨwww

今回、こういうことを書いた理由は、皇室叩きブログのオカルト的な人たちが
ウリの考える直観力の強い人に合致したことがなかった
からです。

因みにウリは霊能者ではないデヨ。霊を見たことがないもの。
直観力の強さはあるニダ。(また、ホルホルしちゃってもいいニカ?www)

この話は長くなりそうなので、一旦、ここで切りたいと思います。
次回、皇室叩きブロガーさんの霊感をウリがなぜ信用しないか?を書きたいと思いますミダ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Mansikka様ばんしお~!

ウリもお墓の前を通っても何も感じない霊感ジェロにだが、偶然が重なって「yuccalinaの呪い」疑惑をかけられたことがありますミダ~

20何年前だったか、会社であまりにも融通の利かない他部署のオジサンエンジニアと喧嘩になってしまい、
「おめえなんかくたばっちまえっ!」と捨て台詞を吐いてしまったニダ。そのオジサンは堅物で有名だったので、ウリは咎められることはなかったニダがが、翌日そのオジサンが具合が悪くなって、会社を休みますた。そこで、「yuccalinaがくたばれと呪いをかけたから」と言われてしもた。
でも、元々具合が悪いのを我慢して出勤してたんじゃなさ?とウリは思っておりますた。

って、記事とあんまり関係ない話でミアネ~。霊能者で思い出しますた。

Re: 非公開コメへのお返事

初めまして!

ウリもみーーんな災害を察知するような能力を持ってると思うニダ。ウリたちだって動物だもの。
もしかすると、親族の死を察知する能力も、みんな持ってるのかもしれないと思ったりもします。

自分で能力に気付かないケースもあれば、気がついても理性が予知を意識の奥深くから出てこないように押さえつけることもあるんじゃ?と推測してるニダ。
「予知」なんていうのは非科学的で馬鹿らしい、予知を口に出すと馬鹿にされる、基地外扱いされるかもしれない・・・そういう理性が働いて、意識の表層に出てこれないのかなぁと。

様は人から優しいとか素直だって言われませんか?ウリの考える直観力の強いタイプはそういう人なんです。

興味深いコメントをありがとうごじゃいましたm(__)m

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、ばんしお~~!

> ウリもお墓の前を通っても何も感じない霊感ジェロにだが、偶然が重なって「yuccalinaの呪い」疑惑をかけられたことがありますミダ~
yuccalina様も霊感ジェロニカw ウリもそういうのは見ないニダ。

> 20何年前だったか、会社であまりにも融通の利かない他部署のオジサンエンジニアと喧嘩になってしまい、
> 「おめえなんかくたばっちまえっ!」と捨て台詞を吐いてしまったニダ。

yuccalina様がそんなことを!w ウリはせいぜい「いい加減にしてください!」と、どうしようもなく腹黒な元同僚に言ったことがあるぐらいデヨww

そのオジサンは堅物で有名だったので、ウリは咎められることはなかったニダがが、翌日そのオジサンが具合が悪くなって、会社を休みますた。そこで、「yuccalinaがくたばれと呪いをかけたから」と言われてしもた。
もしかして、オッサンはショックだったニカね?でも、「呪い」と言われたらはちょっと嫌ニダねw

> でも、元々具合が悪いのを我慢して出勤してたんじゃなさ?とウリは思っておりますた。
> って、記事とあんまり関係ない話でミアネ~。霊能者で思い出しますた。

いえいえ、こんな呪い話も面白いデヨ~。
オッサンは元々具合が悪かったのか、それとも・・・?w 

mansikka様♪今回はまた面白そうなタイトル!超常現象、フギオはあると思います。mansikka様の赤ちゃんの頃の記憶、凄いですね。その記憶が、本人のものとして今も残っているのが珍しい事だと思います。あなたは小さい頃こんな不思議な事を・・・と親から聞いて知るってパターンはフギオにも幾つかあるのですが・・・。ある有名なホテルの火災事故。チェックインするもフギオの大泣きに泊まるのを断念して九死に一生というのは全く覚えておりません^-^;

続き、楽しみに待ってます♪

Re: フギオ様へ

フギオ様、ばんしお~~!

> mansikka様♪今回はまた面白そうなタイトル!超常現象、フギオはあると思います。mansikka様の赤ちゃんの頃の記憶、凄いですね。その記憶が、本人のものとして今も残っているのが珍しい事だと思います。
赤ちゃんの頃の記憶はこれだけだと思うんですけど、小学生の時に1歳ごろの思い出を親に話したら、「いや、その時、Mansikkaは1歳じゃなく赤ちゃんだったよ。ママはMansikkaにこの話をしたことあったっけ?」と言われたことがありますミダ。今はそれがどんな記憶だったか全く思い出せないw ウリも年かしらねぇ。
でも、幼児の頃のことはかなり良く覚えてるニダ。ココマ時代に同級生から「なんで覚えてるの?」とよく聞かれますた。

あなたは小さい頃こんな不思議な事を・・・と親から聞いて知るってパターンはフギオにも幾つかあるのですが・・・。ある有名なホテルの火災事故。チェックインするもフギオの大泣きに泊まるのを断念して九死に一生というのは全く覚えておりません^-^;
ああ、あの有名な火災ニカね・・・ウリはニュースを覚えてるニダ。救助活動中に窓にしがみついてる人が落ちる映像がショッキングでニュースを見るのがつらかったです。ハッと!この話はオモニから聞きますたっ!wwww
そっかぁ・・・フギオ様は赤ちゃんだったのかぁ・・・泊まるのを断念させるぐらいの大泣き、GJですたね!

> 続き、楽しみに待ってます♪
へへへw ありがとね! また少し変な経験も話すつもりニダ♪

No title

Mansikka様こんばんは。

超常現象信じてますよ。
人間も動物の一種だからそういう能力があってもおかしくないですよね。Mansikka様は臨死体験をされたから、特に危険なモノに対して敏感になって、そういう能力が開花したのだと思います。
でも信じているのは超常現象という現象の存在だけで、自称霊能者の言う事を鵜呑みにする事はないですね。
Mansikka様は不思議な体験を話されましたよね。でも自称霊能者の人ってまず霊感を持っている事をアピール…自分は特別な人間であることをアピールしたがるんです。その時点で怪しさ満点です。

宜保愛子さんは私も「本物かも…」と思った事があります。
何人かの霊に馮依された(?)ときに、同時に複数の声が出たことがあったんですよね。

幽霊を見たことはないですけど、霊障はいくつか……。
お墓の前を通ると急に肩が「ベキベキベキッ!」って痛くなったり、何も無いのに急に全身とり肌が立ったり…。
そんな私は「霊感が全くないわけではない、程度にはある」と言われたことがありますw

No title

Mansikka様ばんしお~♪
ここの所のフィギュア以外の話題は何度かコメしようと思いつつ、長くなるので自分の見解を述べるのはやめておきました。でもとても勉強になりMansikka様はじめコメ欄の皆さんと実際逢って色々話せたら楽しいだろうな~と妄想しておりました^^
私事ですが嫁いだ県には抗癌剤を使わない難病治療で有名な病院がありまして、私も大人になって発症したアトピーで5年に一度の割合で入院してるんです。日本全国から老若男女患者さんが集まるので様々な話が聞けて楽しいんですが、韓流押しの頃はD2の正体やソフバンの禿の事等教えまくりましたよ。もちろんフィギュアスケートで起こってる事も。ムキになるとドン引かれるので楽しい面白い話からそっと移行するのがミソです (*^.^*)
広島の高校生が左翼に侵されてるかと思うと正反対で、日の丸君が代に誇りを持ってるのが嬉しかったです。
患者さんはお困りの国からも結構来てて、そこでカタコトで話す分には嫌な印象はありませんでした。
日本でゴマドレッシングに嵌り帰国時にたくさん買ってた人がいて面白かった。

Mansikka様は常人にはない感覚が発達してるんだと思います。
私は超自然的な物に惹かれ、20歳超えたあたりから臨死体験や前世治療の本等読んでて輪廻転生も信じてます。赤ちゃんや胎児の頃の記憶を持ってる人も結構いるんですよね。
でも事故の予知は怖いですね…霊が視えるという知人もちょっと疲れて意識がボーっとした時に視え易いと言ってました。私も自分のオーラくらいなら見えます(これは簡単)

>ほぼ全意識が自然界に向いているから、災害の察知能力が高いのかと。
その通りだと思います。動物は人間よりも可聴域が広くて低周波や高周波を聞き取れるのもあるでしょうが、文明が発達するにつれて人間は第六感的な感覚が薄れてしまったんでしょうね。
それに不思議な物を見たりすると「そんなはずはない」って人間の脳ってテキトーに処理しちゃうんですって。そうしないとそれまでの常識や世界観が破綻しちゃうからだそうです(ある気功師さんの話)

そんな私の経験したちょっと不思議な事は
1、私の妊娠中に酸っぱいお漬物嫌いな実母が何故か酸っぱいお漬物ばかり食べてた(今回の話と関係ないですね)
2、10代の頃UFOを見た。3、10代の頃幽霊を見た。これは今でも信じられないです…
4、小学生の時息子が、私が心の中で呟いた事に返事をした。(言葉が聞こえたと言ってました)
5、若い頃友達と買い物の約束。当日急に私の気が変わり50キロ以上離れた場所に行先を変えて貰う→街を歩いてると女を助手席に乗せた彼氏の車が通り過ぎ浮気発見《゚Д゚》とかいう面白い物ばかりです。

あと数年前19歳の猫が死んで間もない頃、好物のカニカマを供えてたんですよね。
毎日3本ずつ供えてたのが買い置きが切れてしまい「夕方買ってくるから待っててね」と残った1本だけ供えて昼寝をしたら耳元で「うが~っ」って!鳴いて起こされたんです。間違いなく死んだ猫の声でした。
昼寝なんてしないでサッサと買ってきてよって言ったんだと思います。ちょっと切ない思い出…

フギオ様のホテル火災大泣き、凄いですね。
あのホテルは元々いわくつきの場所だったと記憶してます。火事も起こるべくして起きたと。
宜保さんは煎餅の仏壇はよくない発言でTVから干されたらしいですね。晩年にまた少しTVに出てらして、別に本人はTV出演切望した訳ではないと思うけど、番組で長年の夢のアフリカで気球に乗ったりしてよかったなと思いました。
宜保さんで怖かったのは彼の国の話ですよ~
TVの企画で行ったそうですが、飛行機で彼の国の上空に来た宜保さんが「怖い、こんな禍々しい国に降りたくない」って怯えて仕事がなくなったそうです。当時忙しくてTV見れてないんで2chの話ですが…





護られてる?

ばんしお

超常現象信じてます。
護られてるような気がします。
私は派遣で働いているのですが面接で落とされた会社はことごとく不祥事や倒産で働きに行かなくて良かったとなります。
兄弟は皆旅行好きですが、津波にあったり、クーデターでホテルに缶詰、フェリー沈没と多彩ですが無事です。
阪神大震災も神戸旅行の予定を風邪で取り止め、イラク旅行は泣く泣くキャンセルが申込んでいたツアーが人質に。
旅行から帰って来た日に911、トルコからの帰国日に黒海フェリーのシージャック、絶対護られてるとご先祖に感謝しています。

ヨーロッパ旅行中幽霊を何度か見ましたし、夜中にホテルで全部の電器が何度もつく迷惑な体験もしています。
朝起きると置いてあったコンパクトの鏡が割れていた時は怖かったです。



Mansikka様、はじめまして。いつも記事を楽しみにしています。コメントを書くのは初めてなので、ドキドキしてます。
私は霊感ヤマ感第六感、まったく機能していないのですが、超常現象は信じますしそういった雑談も大好きです。オーラの泉なんかも良く見てましたf^_^; 宜保さんも好きでした。バラエティなんかでお茶目でしたし、鑑定をする時も、必要以上に脅かすような事は言わなかったし、優しい口調でしたよね。
皇室叩きですが、皇后陛下叩きが始まるまですっかり色々信じてしまっていました。。(元々は真央ちゃん関係のブログを色々見ているうちに皇室ブログへたどり着きました)でも、各ブログ皇后陛下叩きが本当に酷くなって、ほとんどのブログをブックマークから外しました。今回Mansikka様やぴよ様が取り上げて下さり、本当にスッキリしました!
そしてこの、皇室叩きのオカルト的な予言?のような物も、なんなんだろう?って思ってました。いくら霊感があるからって、なぜ皇室の方々の色々な事が視えたりシンクロしたりするのか、不思議な話です。普通はもっと身近な事柄が視えたりするものじゃ無いんですかね??
話は変わりまして、真央ちゃんの事ですが…本当は前々回の記事でコメントしようと思ったのですが、中々コメントを書く勇気が出なくて。。
先日久しぶりに見た某フィギュアブログのコメント欄で、『自分は真央ちゃんのファンだから真央ちゃんの演技には感動するが、ファンで無い人が悪くは無いけど物足りないと感じるのは分かる気がする。様々なお稽古事をしていた真央ちゃんがスケートと同じくらい好きだったのが器械体操。柔軟性や静止ポーズの美しさから熱心だったのは頷けるが、現代的な踊りのセンスを磨くのはまた別なレッスンが必要だと思う。大ちゃんやあっこちゃんのような滑りは天賦の才で、後から身につけるのは難しいと思うが…』というコメを見て、真央ちゃんが器械体操?聞いたことないけど。。これが真央ちゃんのファンがするコメント??と思いとってもモヤモヤして、これがageつつsageる、成りすましファンって奴か⁉︎とモンモンして、こちらに書きたくなってしまいましたm(_ _)m
なんだか取り留めの無い長ったらしいコメになってしまいすみません>_<
Mansikka様の書く記事とこちらの皆様のコメント、ほっこりして大好きです。これからも楽しみにしてます。
そして、来月から全力で真央ちゃんを応援します‼︎


Re: めろでぃ様へ

めろでぃ様、おはしお!

> 超常現象信じてますよ。
> 人間も動物の一種だからそういう能力があってもおかしくないですよね。

あ、良かった!ウリもそう思うんですよ。地震や津波を予知する能力は人間にも本来備わってるんじゃ?と。

Mansikka様は臨死体験をされたから、特に危険なモノに対して敏感になって、そういう能力が開花したのだと思います。
残念ながら、自分は特別かも!ホルホル♪と思うような出来事はほとんどないニダw 

> でも信じているのは超常現象という現象の存在だけで、自称霊能者の言う事を鵜呑みにする事はないですね。
そうそう、霊能者とか、超人的な直観力を持つ人って、案外自分からは宣伝しないと思うんですね。宣伝しなくとも周囲が気付く。もしくは周囲から変人扱いされてるかも・・・w

> Mansikka様は不思議な体験を話されましたよね。でも自称霊能者の人ってまず霊感を持っている事をアピール…自分は特別な人間であることをアピールしたがるんです。その時点で怪しさ満点です。
そこなんですよねぇ。どうしてあんなに自信満々なのか?納得する材料が見当たらないんです。

> 宜保愛子さんは私も「本物かも…」と思った事があります。
> 何人かの霊に馮依された(?)ときに、同時に複数の声が出たことがあったんですよね。

ウリは親が厳しくてTVをあまり見せてもらえなかったんです・・・それで宜保愛子さんをTVで見たのは、1.2回だけですミダ。なので、詳しくは知らないんですね。複数の声は面白いですねぇ。もっとTVで見たかったです。

> 幽霊を見たことはないですけど、霊障はいくつか……。
> お墓の前を通ると急に肩が「ベキベキベキッ!」って痛くなったり、何も無いのに急に全身とり肌が立ったり…。
> そんな私は「霊感が全くないわけではない、程度にはある」と言われたことがありますw

へぇ~~面白いニダねぇ。ウリは「お前、幽霊でも見たんじゃねーの?」と言われることはあるニダが、「幽霊を見た~!」と思ったことがないんですw ウリに霊感はなさそうニダねw

No title

こんにちは
私も地震の前に低い音でゴォーーときこえます
鶏も地震直前に騒いだりするらしいので何か出ているんでしょうね

mansikka様、フギオ赤ちゃんじゃなかっただす(*´・ω・`)b  
何歳とは言わねども(笑)
多分mansikka様の記憶力と情報量が段違いで(フギオの脳ミソつるつる)大体二十歳?コソコソと思われ・・・フギオ成人式○回もやってねーだすキリッ・・・(-""-;)
ただ、大泣き、地団駄、尻込みと全力で駄々を捏ねるような状況からその前後の記憶自体まるっと空白なのがキョワイのでした。
何にしても グッジョブフギオで有り難うごじゃいます。

とらる様。そうそう!あのホテル欠陥だらけだったんですよね?ホテルの安全基準が見直されるきっかけになったとか。

皆さんのお話しに興味津々なフギオでありました。

こんにちは~。

Mansikka様は能力者様でしたか!身近にそういう方がいないのでお話とても面白いです。コメント欄の皆さんの体験もなかなかすごい^^;
赤ちゃんの頃の記憶がすごく鮮明なのにびっくりしました。話せなくてもしっかり人格形成されつつあるんだなぁと思い、驚きとともにしっかり子育てせねば!と気が引き締まります。というのも、現在下の子を妊娠中でして…。胎教など少しやってみようかなと思ってたところ。お腹の子に届いてると信じます☆

私は霊感とか全くないですが、夜中に地震かあると直前に目が覚めます。音は聞こえないのですが…。震度が弱くても目が覚めるので、やっぱり人間何かしら感じるものがあるのでしょうね。強い地震だと今度は緊急地震速報で飛び起こされる(;_;)

霊能者はいるのでしょう。ただ本当にそういう方はひっそりとされているもんです。昔、実兄がちょっと精神的に病みかけた事がありました。心配した母は地元のそういう方に兄を見てもらったそうです。その方、実家のちょっと複雑な血縁関係を言い当てたらしいです。実家はもともと違う町から越してきていたので、その方があらかじめ知っていたとは考えにくく、母はとてもびっくりしたそうです。
この話、私はかなり後から聞かされたのですが、地元にそういう方がいるのも驚きましたが母や兄がそういうものに頼ると思わなかったのでそっちに少なからずショックを受けました。兄はその後普通に戻っております。

最後に、昨年天皇皇后両陛下が地元にお越しになりました。両陛下を間近(2、3メートルくらい)で拝見する事ができて本当に感激しました!皇后様は陛下の腕に手をお回しになって…。慈愛に満ちあふれてとはこの事か!という感じでした。新幹線にお乗りになってからも偶然外を歩いていた私達に手を振ってくださり、最後まで感激しました。良い思い出です。

No title

Mansikka様、お久しぶりです(^o^)丿

まさかmansikka様から宜保ちゃんの名前が出るなんて!びっくりデヨ~
ウリは親しみを込めて、勝手にちゃん呼びしてるニダ。
ウリは霊感ゼロなんですが、ま~ったく何にも感じないくせにすごい恐がりで、心霊系のテレビとか絶対に見ないんです。わざと恐がらせてるって分かってても、妄想が膨らんで眠れなくなっちゃうんです。いい年して恥ずかしいニダが(汗)
で昔たまたま宜保ちゃんのテレビを見たんですけど・・・・・これが全く恐くなかったんですミダw
宜保ちゃんの語りかける言葉が優しくてなぜか涙が出たデヨ。なんだか分からないけど、この人は本物なんじゃなさ?って一方的に思ったんです。
でもまあ、ウリは単純なんでテレビの演出に騙されてるだけかも・・・と思いつつ、何故か宜保ちゃんだけは「信じていい人」のくくりになったデヨ。というか宜保ちゃん以外そう思った人はいないニダ。
それとウリ母が、祖父が亡くなった時、会いに来たと言っていたのを思いだしたデヨ。窓ガラスが不自然にそこだけガタガタと揺れて、母はすぐに父親が会いに来たのがわかったんだそうです。
ウリの祖父は満州鉄道の職員だったニダ。けっこう偉かったらしくて、当時はいい暮らしをしてたみたいらしさ。シナ人のボーイさんがいたとかw
でも敗戦で命からがら引揚げてきた祖父家族に実姉がひどい仕打ちをしたんですミダ。戦争未亡人の姉の生活が大変だろうと満州からずっと仕送りを続けていた祖父に「迷惑だ」と吐き捨て、玄関先で追い返したんです。
祖父はその姉にも亡くなった時会いにいったらしいんですけど、姉は弟が怨みをもって化けて出たと思ったらしくて「○○、許して。自分が悪かった」って何度も謝ったんだそうです。ずっとやましい気持ちがあったんでしょうね。母は父親が会いにきてくれて悲しかったけど嬉しかったって言ってたデヨ。


それと横レスニダが、巻きますが器械体操してたのは本当ですミダ。小さい頃の習い事の一つでスケートの次に好きだったって言ってますた。
でも狭山うどん様が見たコメの人は真央ファンじゃないと思うデヨ。大ちゃんは確かに天才だと思うニダが、あっこちゃんはリズムをとる巧さはあるけどそこまでスケートがいいと思わないニダ。
あとこれは某スレに書いてあって「なるほど~」と感心したコメなんですが、巻きますの踊りはリズムを刻むのでは無く、メロディーを奏でる滑りだと。すごい納得!

Re: とらる様へ

とらる様、こんしお~~!

> ここの所のフィギュア以外の話題は何度かコメしようと思いつつ、長くなるので自分の見解を述べるのはやめておきました。
ウリもついつい、長い返事しちゃって、後からもっと短くすべきだったと思うことが・・・

でもとても勉強になりMansikka様はじめコメ欄の皆さんと実際逢って色々話せたら楽しいだろうな~と妄想しておりました^^
ウリが東京に住んでたら、オフ会なんかも出来たんでしょうけど。会って話すと、あっという間に時間がなくなりそう♪

> 私事ですが嫁いだ県には抗癌剤を使わない難病治療で有名な病院がありまして、私も大人になって発症したアトピーで5年に一度の割合で入院してるんです。
ウリは白樺の花粉症なんですが、同じ花粉症でアトピーにまで進んだ中国人のお友達がいますた。お化粧も出来ず、食べ物も生ものがほとんどダメで大変そうでしたわ。とらる様も入院するって、大変ニダなぁ。

日本全国から老若男女患者さんが集まるので様々な話が聞けて楽しいんですが、韓流押しの頃はD2の正体やソフバンの禿の事等教えまくりましたよ。もちろんフィギュアスケートで起こってる事も。ムキになるとドン引かれるので楽しい面白い話からそっと移行するのがミソです (*^.^*)
おお~~とらる様、GJじゃ~~!相手に引かれないよう、この手の話題を出すのは中々忍耐力が必要ニダよねぇ。

> 広島の高校生が左翼に侵されてるかと思うと正反対で、日の丸君が代に誇りを持ってるのが嬉しかったです。
意外とそういうことって多いニダな。偏向メディアが左翼の声しか伝えないから、そういう印象を受けてしまう。若者たちがブサヨに洗脳されてない事例を聞くとホッとしますね!

> 患者さんはお困りの国からも結構来てて、そこでカタコトで話す分には嫌な印象はありませんでした。
ウリも仕事で電話やメールのやり取りしたお困りの国の人たちに悪い印象を抱かなかったニダ。(支払いがかなり悪かったらしいけどw)

> 日本でゴマドレッシングに嵌り帰国時にたくさん買ってた人がいて面白かった。
あちらの人はゴマ油をよく使ってる印象があるニダ。ゴマ味が好きなんでしょうね。

> Mansikka様は常人にはない感覚が発達してるんだと思います。
人から尊敬されるような特殊能力はないニダw 実生活で赤ちゃんの頃の記憶なんて話しても、胡散臭い目で見られるのが関の山。真剣に聞いてくださる方がいると嬉しいんです。

> 私は超自然的な物に惹かれ、20歳超えたあたりから臨死体験や前世治療の本等読んでて輪廻転生も信じてます。赤ちゃんや胎児の頃の記憶を持ってる人も結構いるんですよね。
胎児ってのが凄いニダよねぇ。ウリはDNAに刻まれた記憶を呼び起こせる人もいるのかな?などと考えることもあるニダ。

> でも事故の予知は怖いですね…霊が視えるという知人もちょっと疲れて意識がボーっとした時に視え易いと言ってました。
もっと早く知ることが出来れば、他人の事故も防ぐこともできるんでしょうけど・・・上手くいかないものニダねぇ。

私も自分のオーラくらいなら見えます(これは簡単)
指を目の前にかざして意識を集中させると、緑やら青の光が見えてくるやつかしら?ウリも試したことがあるニダw
ウリは緑が見えることが多かったニダ。次が青。時々黄色や青紫。あれはなんでしょうねw

> その通りだと思います。動物は人間よりも可聴域が広くて低周波や高周波を聞き取れるのもあるでしょうが、文明が発達するにつれて人間は第六感的な感覚が薄れてしまったんでしょうね。
アフリカの田舎に住んでる人は視力がいいと聞きますしね。環境次第で鍛え直すことも可能じゃ?と思ってるニダ。

> それに不思議な物を見たりすると「そんなはずはない」って人間の脳ってテキトーに処理しちゃうんですって。そうしないとそれまでの常識や世界観が破綻しちゃうからだそうです(ある気功師さんの話)
これって、ヨン棒の八百長話でもそうだったと思うんです。「長年楽しんできたピギョがここまで腐るってありえない、本当にここまで腐ってたら見たくないけど・・・いくらなんでも、ここまで腐ってるわけないよね?」こういう感じで、観戦を続けた人も多いんじゃ?今はすっかりバレちゃったけど、バレるまで結構時間がかかったと思うニダ。

> そんな私の経験したちょっと不思議な事は
> 1、私の妊娠中に酸っぱいお漬物嫌いな実母が何故か酸っぱいお漬物ばかり食べてた(今回の話と関係ないですね)

これは面白いwww ウリは上ココマ妊娠中、一番つわりの酷かった1週間はドーナツとハンバーガーがやたらと食べたかったw
普段、そんなに食べないのになぜ?と思いましたね。しかも脂っこいし・・・

> 2、10代の頃UFOを見た。3、10代の頃幽霊を見た。これは今でも信じられないです…
UFOも幽霊も見たことがないニダが、昔、理系の院卒の同僚がUFOにハマってたのを思い出しますた。一度夜中に窓がガタガタ激しく揺れて凄い騒音と光が見えて、「未知との遭遇ニカ!?」と夫婦で跳び起きたら、ヘリが家のすぐ近くに降りるとこでした!

> 4、小学生の時息子が、私が心の中で呟いた事に返事をした。(言葉が聞こえたと言ってました)
あ、凄い!こういうことってありそう!文字通りの以心伝心ニダな。

> 5、若い頃友達と買い物の約束。当日急に私の気が変わり50キロ以上離れた場所に行先を変えて貰う→街を歩いてると女を助手席に乗せた彼氏の車が通り過ぎ浮気発見《゚Д゚》とかいう面白い物ばかりです。
けしからん彼氏じゃ!お仕置きはしたニカ?w

> あと数年前19歳の猫が死んで間もない頃、好物のカニカマを供えてたんですよね。
> 毎日3本ずつ供えてたのが買い置きが切れてしまい「夕方買ってくるから待っててね」と残った1本だけ供えて昼寝をしたら耳元で「うが~っ」って!鳴いて起こされたんです。間違いなく死んだ猫の声でした。
> 昼寝なんてしないでサッサと買ってきてよって言ったんだと思います。ちょっと切ない思い出…

19歳かぁ。長生きしたニダなぁ。

> フギオ様のホテル火災大泣き、凄いですね。
> あのホテルは元々いわくつきの場所だったと記憶してます。火事も起こるべくして起きたと。

スプリンクラーが飾りだったんでしたっけ?警報ベルも働かなかったんですよねぇ。酷いなぁ。

> 宜保さんは煎餅の仏壇はよくない発言でTVから干されたらしいですね。晩年にまた少しTVに出てらして、別に本人はTV出演切望した訳ではないと思うけど、番組で長年の夢のアフリカで気球に乗ったりしてよかったなと思いました。
そういう理由で干されたニカ~!宜保さん以外の霊能者(?)の出る番組はあまり面白くなかったニダね。TVで長年の夢をかなえたのは良かったニダね。

> 宜保さんで怖かったのは彼の国の話ですよ~
> TVの企画で行ったそうですが、飛行機で彼の国の上空に来た宜保さんが「怖い、こんな禍々しい国に降りたくない」って怯えて仕事がなくなったそうです。当時忙しくてTV見れてないんで2chの話ですが…

ウリも2chで読みますた~~~w あの国は確かに禍々しいニダ。ソウルの街の裏通りと、平昌に行く途中の食堂で物凄い禍々しさを感じたデヨ。どういう印象を受けたか、書くとヘイトスピーチと言われかねないぐらいの酷い禍々しさをその2つの場所で感じたニダ。今、思い出してもゾッとするんです。唯一の2度と行きたくない国デヨ。

Re: さゆり様へ

さゆり様、こんしお~!

> 超常現象信じてます。
> 護られてるような気がします。
> 私は派遣で働いているのですが面接で落とされた会社はことごとく不祥事や倒産で働きに行かなくて良かったとなります。

そりゃご先祖様がさゆり様を護ってくださるのかもしれないニダね。実際はどうなのか?自分で自分の身を守ってるかも?と考えることもあるかもニダが、護られてると感謝することで他者に優しくなれる。いいことだと思うニダ。

> 兄弟は皆旅行好きですが、津波にあったり、クーデターでホテルに缶詰、フェリー沈没と多彩ですが無事です。
> 阪神大震災も神戸旅行の予定を風邪で取り止め、イラク旅行は泣く泣くキャンセルが申込んでいたツアーが人質に。
> 旅行から帰って来た日に911、トルコからの帰国日に黒海フェリーのシージャック、絶対護られてるとご先祖に感謝しています。

うわぁ・・・ここまでくるともう護られてるとしか思えないほどの強運ニダなぁ。

> ヨーロッパ旅行中幽霊を何度か見ましたし、夜中にホテルで全部の電器が何度もつく迷惑な体験もしています。
> 朝起きると置いてあったコンパクトの鏡が割れていた時は怖かったです。

うう、それは怖い!ウリは不可解に物が壊れた経験がないニダ。逆に指輪が二つに増えたことがあるデヨw 自分の部屋の畳に指輪を落とし、拾ったら、下にもう一つ全く同じ指輪があって・・・w 家族に「ウリと同じ指輪買った?」と聞いたんですけど、誰も買ってなかったんです。これはラッキーと思って家族にあげちゃった♪ 

Re: 狭山うどん様へ

狭山うどん様、いらっさいまし!&初めまして♪いつも読んで下さり、ありがとうごじゃいますm(__)m

コメントを書くのは初めてなので、ドキドキしてます。
お気持ちわかるニダw ウリもドチドチして、他所のブログじゃ中々初コメは出来ないもの。

> 私は霊感ヤマ感第六感、まったく機能していないのですが、超常現象は信じますしそういった雑談も大好きです。
ウリも当たるのはもっぱらテストの山勘w ウリに霊感はあまりなさそうニダw

オーラの泉なんかも良く見てましたf^_^;
江原さんが出てたんでしたっけ。一度だけ動画サイトで見て、特に感じることがなかったんです。それで見るのをやめちゃったニダ。でも、日本に住んでたら、信じなくとも気楽に番組を見ちゃってたかもw 一番、胡散臭かったのは細木さんニダね。

宜保さんも好きでした。バラエティなんかでお茶目でしたし、鑑定をする時も、必要以上に脅かすような事は言わなかったし、優しい口調でしたよね。
そうそう、話を聞いてて威圧感を感じないし、すーっと人の心に入ってくる自然体な優しさもありましたねぇ。

> 皇室叩きですが、皇后陛下叩きが始まるまですっかり色々信じてしまっていました。。
「東宮叩きも含めて皇室叩きはブサヨの仕業でそ?」と2014年の初頭ぐらいまで思ってたウリですら、ティアラ事件の頃には「もしやもしや・・・」という疑念を抱くようになってたニダ。さすがに皇后陛下叩きで、「アホくさ・・・」と思っちゃいましたが。

(元々は真央ちゃん関係のブログを色々見ているうちに皇室ブログへたどり着きました)でも、各ブログ皇后陛下叩きが本当に酷くなって、ほとんどのブログをブックマークから外しました。今回Mansikka様やぴよ様が取り上げて下さり、本当にスッキリしました!
ウリは皇室叩きブログをあまり見てなくて、たまにまとめ読みするだけだったニダ。皇后陛下叩きからはもうほとんど見なくなって、ららら♪様がコメントでお知らせくださるまで、酷い状況に気が付かなかったんです。ぴよ様が緻密な検証をして下さったのも、ありがたい限りですミダ。

> そしてこの、皇室叩きのオカルト的な予言?のような物も、なんなんだろう?って思ってました。いくら霊感があるからって、なぜ皇室の方々の色々な事が視えたりシンクロしたりするのか、不思議な話です。普通はもっと身近な事柄が視えたりするものじゃ無いんですかね??
そこなんですよねぇ・・・特に2chやブログのコメ欄のオカルト的な情報は匿名性が高い分、自演もできるしで胡散臭い。例えば身近にいる霊能者(本物かはわからないニダ)にお祓いを依頼すると、通常はお祓い後に「父方のご先祖様のお墓参りを怠ってませんか?」などと言ってくるでそ?自宅に出向いてお祓いするとか、本人を前にお祓いするとか、そんな感じでお祓いして、ようやくそういう告知がある。皇室メンバーを目の前にしてお祓いしたり、皇居でお祓いしたりせずに皇室のことが霊視できるものニカね?また、そんなに霊能力が高い人が世の中に何人もいるニカ?という疑問を持っちゃうんです。

> 話は変わりまして、真央ちゃんの事ですが…本当は前々回の記事でコメントしようと思ったのですが、中々コメントを書く勇気が出なくて。。
どぞどぞ。ご遠慮なく。「美味しいもの食べた~!」等のデ部活動報告も歓迎ですミダよw

> 先日久しぶりに見た某フィギュアブログのコメント欄で、『自分は真央ちゃんのファンだから真央ちゃんの演技には感動するが、ファンで無い人が悪くは無いけど物足りないと感じるのは分かる気がする。様々なお稽古事をしていた真央ちゃんがスケートと同じくらい好きだったのが器械体操。柔軟性や静止ポーズの美しさから熱心だったのは頷けるが、現代的な踊りのセンスを磨くのはまた別なレッスンが必要だと思う。大ちゃんやあっこちゃんのような滑りは天賦の才で、後から身につけるのは難しいと思うが…』というコメを見て、真央ちゃんが器械体操?聞いたことないけど。。これが真央ちゃんのファンがするコメント??と思いとってもモヤモヤして、これがageつつsageる、成りすましファンって奴か⁉︎とモンモンして、こちらに書きたくなってしまいましたm(_ _)m
成りすましの可能性もあるとは思うニダが、巻きますペンかもしれないニダ。巻きますは所作が流麗で優雅、音に溶け込むような上品な美しさがありますが、それを理解できない人もいますね。クラシック音楽を退屈に感じる人がいるのと同様に。
巻きますはメリポピなどの元気でモダンなプロも、ポルウナのように情熱的なラテンプロも上手にこなしますが、何を滑ってもぎこちなさがない。スムーズな動きと完成度の高さゆえに正統派(モダンじゃなくクラッシック)というイミジを受けやすいのでしょう。

> なんだか取り留めの無い長ったらしいコメになってしまいすみません>_<
> Mansikka様の書く記事とこちらの皆様のコメント、ほっこりして大好きです。これからも楽しみにしてます。
> そして、来月から全力で真央ちゃんを応援します‼︎

ウリもここに来る方々が好きニダ♪ ごくごくたまに変なお客様もいらっさるけどwww
コメ欄の99,99%ぐらいは、善良で前向きな方々だと思いますデヨ。狭山うどん様、勇気を出して、初コメ下さってkmsニダ~!

Re: かるまめ様へ

かるまめ様、こんしお!&お久しお~~!

> 私も地震の前に低い音でゴォーーときこえます
おお~!同じような方がいらして嬉しいニダ~!ウリが聞いたのも地底から響くような低い音ですたわ。ドーンという音で、地底のプレートが跳ね返る音?地震!と思いました。

> 鶏も地震直前に騒いだりするらしいので何か出ているんでしょうね
鶏と聞いて、家畜(豚)の話を思い出しましたわ。豚って、屠殺場に連れていかれる前に凄いパニックになるらしさ。涙を流したり、自傷行為したり、色々あるとか・・・ハッと!今、豚カツ食べてる人いたらミアネ~!

Re: フギオ様へ

> mansikka様、フギオ赤ちゃんじゃなかっただす(*´・ω・`)b  
> 何歳とは言わねども(笑)

ぎゃぁ~~~!「大泣き」「覚えてない」で勝手に赤ちゃんだと思い込んじゃったニダ~~!赤ちゃんだなんて書いてませんでしたね・・・しおしお・・・(でも、「フギオ様ってお若いのね」って、ウリの脳内オモニがががw)

> 多分mansikka様の記憶力と情報量が段違いで(フギオの脳ミソつるつる)大体二十歳?コソコソと思われ・・・フギオ成人式○回もやってねーだすキリッ・・・(-""-;)
ウリは成人式2回分は超えてる・・・w 脳みそは年をとっても、ウリの精神年齢は・・・(ry なんです。

> ただ、大泣き、地団駄、尻込みと全力で駄々を捏ねるような状況からその前後の記憶自体まるっと空白なのがキョワイのでした。
> 何にしても グッジョブフギオで有り難うごじゃいます。

記憶がなくなるほどパニックだったんじゃ?やっぱ何かを察知したニカね。あそこは元からいわくつきの場所ともいうし、霊を見たとか?想像すると怖いニダ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル アワ

> とらる様。そうそう!あのホテル欠陥だらけだったんですよね?ホテルの安全基準が見直されるきっかけになったとか。
> 皆さんのお話しに興味津々なフギオでありました。

「ホテルの敷地は二・二六事件の際に部隊が立ち寄った日本料亭「幸楽」の跡地だった。「幸楽」は戦時中、撃墜されたB-29が直撃、大破全焼している」とWikiに書いてある・・・ちと怖いニダなぁ。いわくつきの土地柄&欠陥ホテルの最悪コンボニダ。

Re: ゆうママ様へ

ゆうママ様、お久しお~~!

> Mansikka様は能力者様でしたか!身近にそういう方がいないのでお話とても面白いです。コメント欄の皆さんの体験もなかなかすごい^^;
いえいえ、ウリは能力者様じゃないニダ。多分、人より動物に近い感覚を持ってるのかも?という程度ニダ。

> 赤ちゃんの頃の記憶がすごく鮮明なのにびっくりしました。話せなくてもしっかり人格形成されつつあるんだなぁと思い、驚きとともにしっかり子育てせねば!と気が引き締まります。
ウリの上ココマが6ヶ月のころ、母子で日本に里帰りしたら、「ダッダ(ダディ、お父さんのつもり)」と言いながら、窓際にハイハイしては空を指さし泣いてますたよ。飛行機で来た事を認識してるんだ!と驚きましたわ。小さい子でもキャラクターってあるニダよねぇ。

というのも、現在下の子を妊娠中でして…。胎教など少しやってみようかなと思ってたところ。お腹の子に届いてると信じます☆
ウリ、実は全く胎教をしなかったんですね。でも、上ココマの妊娠中は出来るだけ幸せな気分を保つ努力をしたニダ。そのせいか、小さいころは神経質に見えた上ココマだけど、今は嫌なことがあっても、すぐ気持ちを前向きに切り替えられる幸せな子に育ったデヨ。因みに下ココマの時は「年の差がないけど、子育て大丈夫だろうか?」と不安を抱いてたんですね。で、下ココマは一見面の皮が厚そうでいながら、繊細で心配性に育ちました。時々、「これはウリのせいじゃ?」と思っちゃうんです。ゆうママ様も妊娠中に明るい気分を保てれば、ココマも明るい子になるかもしれませんぐ。心身ともに健やかなお子様が生まれますように。

> 私は霊感とか全くないですが、夜中に地震かあると直前に目が覚めます。音は聞こえないのですが…。震度が弱くても目が覚めるので、やっぱり人間何かしら感じるものがあるのでしょうね。強い地震だと今度は緊急地震速報で飛び起こされる(;_;)
ゆうママ様は割と自然の豊かな環境で育ちませんでしたか?自然に囲まれて育つと、自然の変化に敏感になりやすいと思うニダ。

> 霊能者はいるのでしょう。ただ本当にそういう方はひっそりとされているもんです。昔、実兄がちょっと精神的に病みかけた事がありました。心配した母は地元のそういう方に兄を見てもらったそうです。その方、実家のちょっと複雑な血縁関係を言い当てたらしいです。実家はもともと違う町から越してきていたので、その方があらかじめ知っていたとは考えにくく、母はとてもびっくりしたそうです。
あらら・・・お兄様は苦労なされたニダね。ウリの知人・友人で精神病にかかった人が3人いますが、そのうち2人はとても真面目で優しい人たちですた。1人はハンサムでもてるタイプ。失恋のショックでおかしくなったという噂だったニダ。「こいつはまともニカ?」と思うような変人は意外と精神病に罹らないものですね。ああいう人たちはサイコだったりするかもニダな。

> この話、私はかなり後から聞かされたのですが、地元にそういう方がいるのも驚きましたが母や兄がそういうものに頼ると思わなかったのでそっちに少なからずショックを受けました。兄はその後普通に戻っております。
ウリの伯母なんて、毎年、霊能者を呼んでお祓いしてもらってたニダ。当然、親族は「やめときゃいいのに・・・」と話してました。やっぱ「本物なんていても少ないんじゃ?」と、普通は疑念を持っちゃいますミダね。

> 最後に、昨年天皇皇后両陛下が地元にお越しになりました。両陛下を間近(2、3メートルくらい)で拝見する事ができて本当に感激しました!皇后様は陛下の腕に手をお回しになって…。慈愛に満ちあふれてとはこの事か!という感じでした。新幹線にお乗りになってからも偶然外を歩いていた私達に手を振ってくださり、最後まで感激しました。良い思い出です。
おお~!それは良いご経験をなされましたねぇ。ウリは東京に住んでる時に何度も皇居の近くで通行制限を受けたニダが、お姿を拝見することはなかったデヨ。車中に皇太子殿下と思しき人影を見たとか、その程度ですた。
両陛下の慈愛あふれるお姿を拝見したら、こちらまで心穏やかな気持ちになりますミダねぇ。

Re: ニココ様へ

ニココ様、お久しお~~!

> まさかmansikka様から宜保ちゃんの名前が出るなんて!びっくりデヨ~
> ウリは親しみを込めて、勝手にちゃん呼びしてるニダ。

ウリはコメ欄で数回、変な経験したとか、動物的嗅覚が人より強いかもと話したぐらいで、オカルト話とは無縁でしたものね。
宜保さんは全く嫌味のない人だったニダなぁ。人気も高かったのに干されて・・・こういうメディアのセンスのなさを見ると、やっぱTVは廃れる運命だったニダな。

> ウリは霊感ゼロなんですが、ま~ったく何にも感じないくせにすごい恐がりで、心霊系のテレビとか絶対に見ないんです。わざと恐がらせてるって分かってても、妄想が膨らんで眠れなくなっちゃうんです。いい年して恥ずかしいニダが(汗)
逆にウリは霊を見ないせいで、怖がらないタイプニダ。でも、夏の幽霊話系の番組はほとんど見ませんでしたねぇ。

> で昔たまたま宜保ちゃんのテレビを見たんですけど・・・・・これが全く恐くなかったんですミダw
> 宜保ちゃんの語りかける言葉が優しくてなぜか涙が出たデヨ。なんだか分からないけど、この人は本物なんじゃなさ?って一方的に思ったんです。

宜保さんは全く怖くなかったニダなw 宜保さんが語る霊の姿って、怖いものじゃなくて、生の延長という感じでしたし。生きる世界が違うだけ、みたいな。

> でもまあ、ウリは単純なんでテレビの演出に騙されてるだけかも・・・と思いつつ、何故か宜保ちゃんだけは「信じていい人」のくくりになったデヨ。というか宜保ちゃん以外そう思った人はいないニダ。
ウリも演出の可能性を考えることもあったニダ。でも、それは胡散臭く見えたからではなく、冷静で公平な視点を持ちたいからですた。細木さんは見るからに胡散臭くて、TV番組を一つも見てないw

> それとウリ母が、祖父が亡くなった時、会いに来たと言っていたのを思いだしたデヨ。窓ガラスが不自然にそこだけガタガタと揺れて、母はすぐに父親が会いに来たのがわかったんだそうです。
ウリのオモニは祖母が亡くなって連絡が来る前に、「祖母が呼んでる。実家に行かなきゃ!」と言ってたニダ。「空耳だろうけど、自分の名前を呼んでるのが聞こえた」と。空耳はよく聞くけど、ガラスが揺れるのはちょっと怖いニダね。

> ウリの祖父は満州鉄道の職員だったニダ。けっこう偉かったらしくて、当時はいい暮らしをしてたみたいらしさ。シナ人のボーイさんがいたとかw
今はどうか知らないニダが、ちょっと前の中国も駐在員は中国人のベビーシッターやお手伝いさんを雇って優雅な暮らしをしたと聞くニダ。ボーイさんがいるって、暮らしが想像しがたいウリw ニココ様のお爺様は優雅な暮らしをしてたんですねぇ。

> でも敗戦で命からがら引揚げてきた祖父家族に実姉がひどい仕打ちをしたんですミダ。戦争未亡人の姉の生活が大変だろうと満州からずっと仕送りを続けていた祖父に「迷惑だ」と吐き捨て、玄関先で追い返したんです。
> 祖父はその姉にも亡くなった時会いにいったらしいんですけど、姉は弟が怨みをもって化けて出たと思ったらしくて「○○、許して。自分が悪かった」って何度も謝ったんだそうです。ずっとやましい気持ちがあったんでしょうね。

酷い姉ニダなぁ。でも、最後に謝ったのは良かったデヨ。

母は父親が会いにきてくれて悲しかったけど嬉しかったって言ってたデヨ。
普通はそう思うニダよねぇ。愛する家族だもの。

> それと横レスニダが、巻きますが器械体操してたのは本当ですミダ。小さい頃の習い事の一つでスケートの次に好きだったって言ってますた。
> でも狭山うどん様が見たコメの人は真央ファンじゃないと思うデヨ。大ちゃんは確かに天才だと思うニダが、あっこちゃんはリズムをとる巧さはあるけどそこまでスケートがいいと思わないニダ。

最近の成りすましはビミョーなage&sageで、見分けがつきにくいニダな。どっちなんだろう?と考えちゃうデヨ。でも、ネットで情報を漁る巻きパなら、巻きますがされてきた酷いことや、突出した技術&表現力、工作員の悪質さを知ってるから、通常はネガティブなコメを全く書かないニダね。

> あとこれは某スレに書いてあって「なるほど~」と感心したコメなんですが、巻きますの踊りはリズムを刻むのでは無く、メロディーを奏でる滑りだと。すごい納得!
巻きますは音楽に溶け込み過ぎw まぁジョークですがw 巻きますは優雅で上品、演技に神々しさがある。ダークサイドにいる人たちが忌み嫌いそうな光を持ち合わせてるんだと。ドラキュラが日の光を嫌うのと一緒なんでしょうね。そういや、ドラキュラ演じたダークなスケッタがいましたねw

No title

皆さま、様々な体験をされているんですね、
楽しく読ませていただきました。
こういう話は、大好きなので☆

私も霊感は全くありませんが、一生懸命お祈りすれば、神様は答えをくださるのだと思っています。
というのは経験からですが、特に子どもの受験では、ビックリするようなことがありました。

一度目は・・・、不器用な子なもんで、中学受験させて、子どもの個性にあった、
比較的のんびりした中高に入れようと思っていたときのこと。
お不動さんに護摩祈祷していただくのに、なんと!子どもの生年月日を間違えて書き込んでしまったんですね。

住職さんが朗々と読み上げる、その時に気づきましたが、もう遅い。
結果はもちろん不合格で、私が余計なことして、子供の足を引っ張ったと、
かなり落ち込みました。

中学ではやっぱり内申が取れなくて、相当苦労したんですが、何年かたってみると、
それがいい結果になったんじゃないかと思うことがあり、

あれは「受験させてもダメだよ」という、お不動さんからのお告げだったのでは、と、
気づきました。

で、大学受験の時です。
夢で、友人たちとピクニックしているんですね。
で、いきなり友人に腕をつかんで引き戻された、足元見たら、断崖絶壁だったんです。
あと一歩で落ちるところ・・・。

そして、またまたお不動さんにご祈祷しに行ったわけですが、
申込用紙に書き込んでいたときに、大学の名前が聞こえたんです!!!!

第一志望ではなかったけど、その大学もいいかも、と思っていた大学で、
結局、

補欠合格で、その大学に受かりました!!!・爆
後でわかったんですけど、そこが一番、いい資格が取れる大学でした。

最初からよく調べておけよ、って話ですよね~。wwww

私自身、連絡つかないという人が、付き合わなくていい人だったりとか、
不思議なご縁で知り合った人がとてもいい人とか、

理屈では説明できないことがたびたびあるんですが、
前にどなたかが書いていらした通り、「護られて」いるんだなあと、感じます。

皇室話になりますが、
皇太子妃時代の美智子皇后が、病気になって韓国ご訪問が取りやめになったことがありました。
あれは、韓国にはいかなくてもいい、という天のお告げだったのでは、と思っています。

今回は、皇太子殿下が護られました←と、信じています☆

皇后陛下は、身を以て日本を守ってくださっているのだ、と。
これすらも、下品なバッシングのネタにする連中がいますが、
地獄に落ちると思っていますよ、本当に!

No title

こんばんは(*^^*)

私は、あまり霊感がありませんが、超常現象はあると思います。多分、科学で説明できないことが多いからでしょうね。霊感は母のほうがありますね。日韓ワールドカップ開催前にお困りの国を友人と旅行したとき、軍服を着た兵士が母の上に乗ってきて金縛りにあったとのこと。旅行から帰って以来、私も結婚するまで母と同じ部屋で寝るようになってから、金縛りが少なくなったとのこと。もしかしたら、魔よけではありませんがにたようなものを微力ながら私にも備わっているかもしれませんね。

自然現象に関しては鈍いかも。mansikka様のいうとおり、心を無にすることが出来ればできれば、 可能かもしれないですね。ただ、心を無にすることは難しいことですが。

赤ちゃんの頃の記憶かあ。私は、多分、里帰りか何かしていたんだと思いますが、田舎の駅のプラットホームから見た景色が大人に近い目線のものだったから、母におんぶされていたのかもという程度です。母に確認したら、よく私をおんぶして連れて行ったよとのこと。Mansikka様、すごい記憶力ですね。

全然、関係のない話ですが、ソチの浅田真央選手のフリーで、日本の解説では3A 着氷のあと、降りたと言ったんですよね。普通に考えれば着氷したというものだったんでしょうけど、私は、勝手に祖国であるロシアに帰りたがっていたけど叶わずに亡命先のアメリカで亡くなったラフマニノフが浅田選手の元に来たと解釈してしまいました。もちろん、浅田選手の努力もあるからあの演技になったと思いますけどね。

Re: ららら♪様へ

> 皆さま、様々な体験をされているんですね、
> 楽しく読ませていただきました。
> こういう話は、大好きなので☆

ムフフw ウリもこういう話は好きニダ♪ 

> 私も霊感は全くありませんが、一生懸命お祈りすれば、神様は答えをくださるのだと思っています。
> というのは経験からですが、特に子どもの受験では、ビックリするようなことがありました。

ららら♪様のお子様は優秀でそ?じぇったいそんな気がするw

> 一度目は・・・、不器用な子なもんで、中学受験させて、子どもの個性にあった、
> 比較的のんびりした中高に入れようと思っていたときのこと。

一般的に上は真面目で不器用、下は器用なことが多いニダね。うちは下と上で器用な分野が分かれてる感じw ウリ家はそのどちらにものんびり近所の中学校に行ってほしかったけど、下の子は自らの希望で街中の中学校を受験し、そこに通ってるニダ。

> お不動さんに護摩祈祷していただくのに、なんと!子どもの生年月日を間違えて書き込んでしまったんですね。
え、マジで?でも、意外とテンパってる時って変な間違いをするニダな。ウリも学校関係の書類にココマの名前のスペルを間違えて書きそうになったことがあるニダw 間違えなかったけど、ヤバかったw スペルが2通りある名前なんで、普段使ってないミドルネームを、もう一つのスペルで書きそうになっちゃったんですw

> 住職さんが朗々と読み上げる、その時に気づきましたが、もう遅い。
> 結果はもちろん不合格で、私が余計なことして、子供の足を引っ張ったと、
> かなり落ち込みました。

そりゃ、落ち込みますミダねぇ。

> 中学ではやっぱり内申が取れなくて、相当苦労したんですが、何年かたってみると、
> それがいい結果になったんじゃないかと思うことがあり、

こういう前向きな姿勢が良運を呼び込むこともあるんじゃ?と思うんです。

> あれは「受験させてもダメだよ」という、お不動さんからのお告げだったのでは、と、
> 気づきました。

無理やりエリート校に入れたら、物凄い優秀な人だらけで自信と共にやる気を失い挫折って話も聞きますもんね。
自分に似合う学校で自信をつける方が将来、吉と出ることもあるでしょう。

> で、大学受験の時です。
> 夢で、友人たちとピクニックしているんですね。
> で、いきなり友人に腕をつかんで引き戻された、足元見たら、断崖絶壁だったんです。
> あと一歩で落ちるところ・・・。

何かもう、第一志望は受けるな~~!落ちるぞ~~!とか、希望の進路は適した進路ではない!というお告げのようニダなぁ。

> そして、またまたお不動さんにご祈祷しに行ったわけですが、
> 申込用紙に書き込んでいたときに、大学の名前が聞こえたんです!!!!

こういう空耳って不思議ニダよね。天の声なのか、自分の内なる声なのか・・・わからないから面白いニダ。

> 第一志望ではなかったけど、その大学もいいかも、と思っていた大学で、
> 結局、
> 補欠合格で、その大学に受かりました!!!・爆

ふむ。お不動さんは合格予告でもしたのかしらねw

> 後でわかったんですけど、そこが一番、いい資格が取れる大学でした。
お、そういうことだったニカ!これはラッキーでしたねぇ。お不動さんに感謝ニダな。

> 最初からよく調べておけよ、って話ですよね~。wwww
あーあーあーウリも耳が痛いニダwww

> 私自身、連絡つかないという人が、付き合わなくていい人だったりとか、
> 不思議なご縁で知り合った人がとてもいい人とか、

ご縁を大事にするって考え方はとても日本的ニダよね。でも、きっと人と人の出会いには意味があるんだろうなぁって思います。

> 理屈では説明できないことがたびたびあるんですが、
> 前にどなたかが書いていらした通り、「護られて」いるんだなあと、感じます。

ウリは九死に一生を得た経験があるんですけど、その時はやはり護られてると強く感じましたね。

> 皇室話になりますが、
> 皇太子妃時代の美智子皇后が、病気になって韓国ご訪問が取りやめになったことがありました。
> あれは、韓国にはいかなくてもいい、という天のお告げだったのでは、と思っています。

2chの話がホントなら、宜保愛子さんが行くのを拒む国だものねwww
あまり良い土地ではないんだと思うニダ。

> 今回は、皇太子殿下が護られました←と、信じています☆
デーデー、あの国に皇室メンバーは行ってはならぬと思うの。行けなくなったのはいいことデヨ。

> 皇后陛下は、身を以て日本を守ってくださっているのだ、と。
> これすらも、下品なバッシングのネタにする連中がいますが、
> 地獄に落ちると思っていますよ、本当に!

皇后陛下より遥かに品性のない人間が、「プロトコルがーっ」「マナーがーっ」と口汚く罵る様は異様ニダ。
皇后陛下がどれだけ日本外交のために役立ったことか。皇后陛下を一目見た、又は言葉を交わした外国の人たちが口々に素晴らしく高貴な方だと褒めたたえるのを見てもわかるでしょうに。(日本国内の功績は言わずもがな)
ららら♪様がコメ欄で教えて下さらなかったら、この酷いバッシングの状況を見落とすところでした。
教えて下さってありがとうごじゃいます!

Re: ミケの友達様へ

> 私は、あまり霊感がありませんが、超常現象はあると思います。多分、科学で説明できないことが多いからでしょうね。
霊感がないと思っちゃうのは、きっとウリたちが心のどこかで霊的なものを否定しちゃってるからでしょうね。でも、霊的なものを肯定し、変なカルトにはまり込むのも怖いし・・・オカルトや超常現象は面白い反面、一歩間違うと人生を狂わせそうで怖いニダなぁ。

霊感は母のほうがありますね。日韓ワールドカップ開催前にお困りの国を友人と旅行したとき、軍服を着た兵士が母の上に乗ってきて金縛りにあったとのこと。
ホテルでの変な体験って、結構多い感じがしますね。ウリも霊は見てないけど、海外旅行中に変な経験がありますデヨ。お母様に乗った兵隊さんはもしかして日本軍の兵士だったのかもニダね。日本に帰りたいとか、日本を懐かしむ気持ちがあったとか・・・あれこれ想像しちゃうニダ。

旅行から帰って以来、私も結婚するまで母と同じ部屋で寝るようになってから、金縛りが少なくなったとのこと。もしかしたら、魔よけではありませんがにたようなものを微力ながら私にも備わっているかもしれませんね。
ミケの友達様のオーラが霊を成仏させたニカね?それともミケの友達様の存在がお母様の心を癒したとか?面白いですよねぇ。

> 自然現象に関しては鈍いかも。mansikka様のいうとおり、心を無にすることが出来ればできれば、 可能かもしれないですね。ただ、心を無にすることは難しいことですが。
そうなんですミダw 中々無心になれませぬ。無心になるためには、物への執着心をなくし、名誉欲をなくし、心を平穏にすることが大事なのかなぁと考えたりも。こんなことを言うと修行僧みたいニダねw

> 赤ちゃんの頃の記憶かあ。私は、多分、里帰りか何かしていたんだと思いますが、田舎の駅のプラットホームから見た景色が大人に近い目線のものだったから、母におんぶされていたのかもという程度です。母に確認したら、よく私をおんぶして連れて行ったよとのこと。Mansikka様、すごい記憶力ですね。
ウリの場合は病気で苦しいという、赤ちゃんにとってはちょっとした事件でそ?それで覚えてるだけかと思うんです。でも、ミケの友達様は日常の一コマを覚えてる。そっちの方が凄いと思うニダ。

> 全然、関係のない話ですが、ソチの浅田真央選手のフリーで、日本の解説では3A 着氷のあと、降りたと言ったんですよね。普通に考えれば着氷したというものだったんでしょうけど、私は、勝手に祖国であるロシアに帰りたがっていたけど叶わずに亡命先のアメリカで亡くなったラフマニノフが浅田選手の元に来たと解釈してしまいました。もちろん、浅田選手の努力もあるからあの演技になったと思いますけどね。
実際にラフマニノフが降臨したようだという人もいますたよね。初めてスケートで心をわしづかみされるような衝撃的な感動を味わった演技でした。天才タラソワと天才巻きますのコレボが生み出した至高の作品ですたねぇ。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR