2016-02-13(Sat)

皇后陛下の帽子に対する的外れな批判


昨今、皇室叩きブログで展開される的外れな皇后陛下バッシング。
特に気になるのが、帽子に対するイチャモンレベルの批判で、
今日はその批判を検証したいと思います。

(このブログ記事中の皇后陛下のBB氏の説明文入り画像キャプと
BB氏の発言はブログ「BBの覚醒」の2015年9月27日の記事
「皇后陛下の不思議なデザイナーたち」
から一部転載しています。)


上のリンク先のブログ記事で、下の女性週刊誌の記事を引用し、
BB氏は皇后陛下の帽子批判をしています。

美智子さま 帽子デザイナー平田暁夫さんのお別れの会に参列
2014.05.24 07:00 Newsポストセブン(女性セブン2014年6月5日号)より一部転載

~~前略~~
「ファッション界の常識や流行に左右されることのない、日本の素材などを生かしたオリジナルなデザインでと、皇后さまのご意向は最初から一貫していました」

 生前、平田さんは美智子さまからこんな要望を受けていたことを本誌に明かしていたが、美智子さまのデザインへのこだわりは細部にまで及んでいたという。
~~中略~~(上の部分をBB氏は引用しておりません。私の印象に残った部分です。)

つばが大きいと、挨拶されるときに相手と距離を作ってしまう。頭をすっぽり覆ってしまうと、帽子を外されたあとに髪形を整える時間が必要になる。大きくては持ち運びにかさばってしょうがない。そういったことへの配慮から、今の形の帽子ができあがったんです」

 生前、平田さんはこんなことを語っていたが、この言葉からは、美智子さまに尽くされるプロの職人としての思いが伝わってきた。
~~後略~~

以下、記事を読んだBB氏の帽子批判と、私の検証です。


BB氏:う~ん? 香淳皇后様も、ヨーロッパの王族、貴族の方たちは皆さんつばの大きい帽子を御召しで、それにより支障をきたすということは聞いたことがありません。

   話を聞く機会がないのは、BB氏と
   欧州の王族や貴族との交友関係がないからでは?


BB氏:つばが、相手と距離を作る? 1メートルもあるまいに。

   欧州で結婚式に招かれると、一般女性でも帽子をかぶったりします。
   私もかぶったことが何度かありますが、つば広の帽子だと動く際に、
   つばがぶつかるのを避けるため
   相手又は私自身がいつもより距離を作りますよ。


   欧州の王族のつばの大きな帽子を見たら、動きにくさが想像できると思いますが・・・?

20160212001.jpg


BB氏:「運ぶ手間」って、女官その他ぞろぞろ引き連れてのご移動なのに。

   その女官の手間を省きたいということでしょう。

BB氏:髪の乱れは、ゴムパッチンの皿帽子とどっちもどっちのような?

   邪魔にならない小さな帽子は人や物にぶつかることもほとんどないため
   髪が乱れにくいんですよ。

   BB氏は女性って設定じゃありませんでしたっけ?
   女性用の帽子をかぶった経験がないんでしょうかね・・・

BB氏:皇后陛下の皿帽子って、結局「目立ちたい」
「わたくしの、美しい顔がよく見えるように」ということなのではありませんか?


   欧州では王族の装いが注目を浴びますが、特に帽子が注目の的であるため、
   皆様、目立つ帽子をよくかぶられます。
   一際目立ち、ご本人の容姿や服装を美しく引き立てる帽子をかぶるのはごく普通の話じゃ?

   ここまで派手にするの?と思うような目立つ帽子も、欧州でよく見られますし。

20160212002.jpg
20160212003.jpg  


BB氏:これが、相手の邪魔にならない帽子ですか?
20160212006.jpg

   BB氏はつばの小さな帽子をかぶられた香淳皇后の画像を載せ、
   上の帽子が、さも邪魔なデザインかの様な書き方をしてますが・・・

   上の帽子は帽子自体のサイズも飾りも、邪魔にならない大きさだと思います。
   つばは出てなくとも、飾りが大きければ邪魔になることもありますね。
   皇后陛下が帽子から飾りがはみ出さないデザインを
  好まれるのはそのせいでしょう。


   下の画像をご覧ください。帽子のつばは前に出てないのですが・・・
   帽子から跳び出した飾りがチャールズ王太子の鼻から眉にかけて当たり、
   目を閉じておられます。

20160212008.jpg


BB氏:黒いゴムパッチン。これで欧州の王室行事に出入り?
・・・・何という・・・・・。

20160212005.jpg

   こういう帽子をゴムで止めるのは珍しいことじゃありませんよ。
   お洒落で美人なせいか、英国メディアに画像の多いザラ・フィリップスの帽子でも
   ゴムで止めてるのをよく見かけます。
   チャールズ王太子とのハグ画像でも、ゴム付きの帽子でしたね。

   下の写真では友人らしき後姿の女性もゴムで帽子を止めてるのがわかります。
   黒い帽子は黒いゴム2本で止めています。

20160212007.jpg

まったく!
帽子のサイズや、目立つデザイン、ゴム止めなどを批判するのが
如何に馬鹿げたことか!

ぴよ様のブログ記事や一条の会の検証記事で、
BB氏らに着物の知識が乏しいと発覚しましたが、
帽子に関しても知識の無さを露呈しまくりですわね・・・

ご興味のある方はぴよ様のブログ記事と、一条の会の検証記事もお読みくださいまし♪

↓ぴよ様のブログ記事リンク
皇室批判に学ぶネット・リテラシー(5)

↓一条の会の検証記事リンク
真島久美子先生 特別寄稿
「ネット上の不敬表現について (着物の知識)」

---------------------------------------------------------------------------
【画像出典元リンク】

デンマーク女王マルグレーテ2世 黒い帽子 → QuotesGramより
   
コーンウォール公爵夫人カミラ 黒い帽子、ベアトリス王女の蝶の帽子
ユージェニー王女の白い帽子 → Dailymailより
 
アン王女の令嬢 ザラ・フィリップスの赤い帽子 → Dailymailより

アン王女の令嬢 ザラ・フィリップスのグレーの帽子 → itv newsより

アン王女の令嬢 ザラ・フィリップスの黒い帽子 → abc newsより

アン王女の令嬢 ザラ・フィリップスの茶色い帽子 → Birmingham Mailより

アン王女の令嬢 ザラ・フィリップスの白い帽子 → EXPRESS UKより

ウェセックス伯爵夫人ソフィー グレーの帽子画像 → Hello Magazineより




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

Mansikka様、おはようございます!

うえ~~~ですね…
帽子のデザインですか…。
もう、なんでもいいんですね、このBBって人にしたら、
あらゆる物がネタになるんでしょうね。ムカムカします…。
だいたい、あんなでっかい帽子を小柄な日本人がかぶったって似合わないってふつーーーに思いますよ。
はー腹が立つ!!

“嘘つきの人は他人を見ると嘘つきにしか見えないし、人を騙してばかりいる人は、他人は自分を騙そうとしているとしか思えない”
と言うような話は良く聞きますが、
この人がまさにそうで、
いつでも自分がキレイと思われたい、人より上に思われたい、
って言っているようにしか、見えません。(でも絶対ブスだと思います…心根のひん曲がり方を見ると、絶対顔もひん曲がってそう…)

BB氏が誰からも愛され必要とされ充実した実生活を送っているなら、絶対こんな
くだらない、病的な視点を持つはずがないと思いますので、
この人のリアルは相当みじめなんだろうなーと想像してしまいました。
(それとも、そういう集団の為のお仕事で、金銭でもからんでるんでしょうか?)

そもそも、日本人のほとんどが、こんなクソ記事(あ、言っちゃった…)になんか
一ミクロンも共感しないと思います。(まあ見る事もないでしょうけれど…)

なんだか、真央ちゃんが園遊会に参列した時のチュニック(でしたっけ?)を
未だにずーーっとディスっている人達がいますが、
ちょっと、似ている…
嫌なカンジですね<`ヘ´>

おはしお

皇后陛下は本当に気配り心配りの方なんですね〜
帽子1つにそんなお心遣いがあったなんて。

写真のチャールズ皇太子にはちょっとプッてなっちゃったwキャワワであらせられる

皇室ウォッチャーならロイヤルアスコットとか勿論見てるでしょうに、あんな風に大きくて奇抜なお帽子同士のご挨拶がどんなに大変か。
皇后様は首でしたっけ?お悪いんですよね。
帽子の重さ自体負担だし、それでビズとか!(白眼)
伸ばしてひねる動き、ダメ、絶対!
首、痛い!


も〜、途中、ゴムぱっちんの意味が分からなくて文章中に遭難しかけますたよ〜w
今どきゴムぱっちんとかwじいちゃんばあちゃん世代かw
私この人は男性(70代)と思ってたけど設定は女性なんですね?うふふふふ

No title

欧州社交界の貴婦人の帽子、というと、最初に思い浮かぶのが映画「マイフェアレデイ」で、
ヘップバーンが競馬場に行くときに来ていた、あの帽子。
大きくて、ビックリしました。

その後、競馬場に行くときには、できるだけ奇妙奇天烈な帽子をかぶり、その奇抜さを競い合うのが
伝統と聞いて、これまたびっくり。
日本人とは、感覚が違うんですね、その奇抜さを遊びと思うのは、しゃれっ気があってこそ。

もし皇后陛下がそのようなお帽子を召されていたら、どれほどの非難を浴びることでしょう。
今の形に落ち着いたのは、皇后陛下のお好みや、いろいろなご経験からのことで、
それをはたから言い立てるのは、愚かなだけです。

左翼工作員たちは、「皿婆」とか書いていますね、
それに乗っかる日本人ブロガーもいて、情けない。

着物やファッションについて、BB氏が書きたてる文章から伝わってくるのは、
上流階級とは縁遠い、育ちの悪い人なんだなん、ということです。

Manshikkaさんが引用してくださった文章を読むと、どなたか、某有名人の文章の書き方と、
酷似していることに気づきますねww

No title

Mansikkaさん、ウリのブルログをリンクしていただきありがとうございます。
今回もとても丁寧で、豊富な画像を使った検証(しかもきちんと出典元を提示)されていて
こんなにわかりやすい記事はないと思いまスミダ。

Mansikkaさんがリンクしてくださったウリのブルログに貼ったサイトでは、皇后陛下の帽子姿を「美しい♪」と褒めて写真特集をやっていました。中国のサイトですが(笑)

ウリなんかは「中国人が見てもウリたちイルボンの皇后陛下は美しいニダね」とhrhrするところニダが、これがBBさんにかかると「中国に褒められるサヨク皇后」ってなるニカね?とふと思ったデヨwww

それから、ウリもBB氏は女性ではないと思っていまスミダ。70代男性でないの?うふふふふ

No title

Mansikka様こんにちは。
 
皇后陛下のお帽子は、髪が崩れないように…というのは知っていましたが、それ以外にもそんな理由があるなんて知りませんでした。細かいお心配りに頭が下がります。
BB氏は帽子を被った事がないのでしょうか?たとえ帽子を被った事がなくても、雨の日に傘を差した事があるはずですよね。相手と距離ができてしまう事ぐらい、簡単に想像つきそうなものですけど……。
変に妄想たくましいクセに、○○なのかしら?

ぴよ様のブログも拝見しました。
金日成花には笑っちゃいました。
花のつぼみを見れば一目瞭然。
バラの花は真っすぐですが、ベゴニアの仲間である金日成花はつぼみが下を向くのですよねw

No title

Mansikka様こんしお!

ウリもこの記事読んだことあるけど、え?つば広帽子で挨拶するときってどうしても距離出来るよね?深々と被ることになるから髪も乱れやすいし、どういう主張なのかと不思議でしたでスミダ。この方は皇后陛下が何をしても気に入らないんではないニカね?帽子は本当に人によって似合う似合わないが親子でも違うんで、ウリもファッションには疎いニダが、皇后陛下も色々考えて今の形に落ち着かれたんではないかということくらいは推察するニダが。
しかし欧州の王族方の帽子、面白いニダ、こういうのも見ていて楽しいデヨwどこのデザイナーもアイディアをひねって競い合い、研鑽しあっているんでしょうね。

Re: yomi様へ

yomi様、ばんしお!

> うえ~~~ですね…
> 帽子のデザインですか…。

もう、イジメレベルの難癖ですよ。

> もう、なんでもいいんですね、このBBって人にしたら、
> あらゆる物がネタになるんでしょうね。ムカムカします…。

皇后陛下は上の飾りを変えることで、帽子の着回しに変化を与える工夫をなさってますミダね。
皇族のファッションを楽しみにしてる人たちへの心配りが感じられますデヨ。それなのに、くだらない根拠で貶す。

> だいたい、あんなでっかい帽子を小柄な日本人がかぶったって似合わないってふつーーーに思いますよ。
> はー腹が立つ!!

一般的に小柄な上に、ほっそりした体形ですからねぇ。イルボンの女性にはああいう小さめの帽子が良く似合うと思うのに・・・

> “嘘つきの人は他人を見ると嘘つきにしか見えないし、人を騙してばかりいる人は、他人は自分を騙そうとしているとしか思えない”
> と言うような話は良く聞きますが、

ウリをアラカトアンチだと考える奴隷たちがまさにそれ! 奴隷のあだ名は本心からつけたんだろうなぁと感慨深く思うニダ。
ウリがアラカトを褒めてもそれは目に入らず、批判しか目に入らない時点でお察し。彼らはアラカトが嫌いなんでしょうw

> この人がまさにそうで、
> いつでも自分がキレイと思われたい、人より上に思われたい、
> って言っているようにしか、見えません。(でも絶対ブスだと思います…心根のひん曲がり方を見ると、絶対顔もひん曲がってそう…)

BB氏は70歳男性だと思ってますが、書き手には女性もいたりして・・・・チームでやってる印象だものねw

> BB氏が誰からも愛され必要とされ充実した実生活を送っているなら、絶対こんな
> くだらない、病的な視点を持つはずがないと思いますので、
> この人のリアルは相当みじめなんだろうなーと想像してしまいました。

BB氏は有名人だと推測してますし、それなりの生活をしてると思いますミダ。
でも、傍目に悪くない生活をしていても、自分はもっと成功して当然の人間なのにという世の中への不満を抱えてることはありますから、BB氏はどうでしょうね。

> (それとも、そういう集団の為のお仕事で、金銭でもからんでるんでしょうか?)
テヘw ウリはそう推測してるニダwww

> そもそも、日本人のほとんどが、こんなクソ記事(あ、言っちゃった…)になんか
> 一ミクロンも共感しないと思います。(まあ見る事もないでしょうけれど…)

普通の人は見に行かないでしょうねぇ。

> なんだか、真央ちゃんが園遊会に参列した時のチュニック(でしたっけ?)を
> 未だにずーーっとディスっている人達がいますが、
> ちょっと、似ている…
> 嫌なカンジですね<`ヘ´>

正装は白いタイツがデフォとか、山犬はイミフな発言してますたねぇ。
妄想で人を叩くのはいい加減止めて欲しいニダなぁ。
ホント、皇室叩きブルログ主様とそっくりなんです。

Re: ららら♪様へ

> 欧州社交界の貴婦人の帽子、というと、最初に思い浮かぶのが映画「マイフェアレデイ」で、
> ヘップバーンが競馬場に行くときに来ていた、あの帽子。
> 大きくて、ビックリしました。

ウリもココマ時代にあれを見て、綺麗というより、ややコミカルなセンスだなぁと思いますたデヨ。

> その後、競馬場に行くときには、できるだけ奇妙奇天烈な帽子をかぶり、その奇抜さを競い合うのが
> 伝統と聞いて、これまたびっくり。
> 日本人とは、感覚が違うんですね、その奇抜さを遊びと思うのは、しゃれっ気があってこそ。

デーデー、その茶目っ気がロンドンオリンピックで女王のそっくりさんがパラシュート降下するという演出にも表れていて、英国文化のユーモアを感じますた。

> もし皇后陛下がそのようなお帽子を召されていたら、どれほどの非難を浴びることでしょう。
残念ながら、一般の日本人にロイヤルアスコット風の帽子はウケないでしょうねぇ。

> 今の形に落ち着いたのは、皇后陛下のお好みや、いろいろなご経験からのことで、
> それをはたから言い立てるのは、愚かなだけです。

そうそう、彼らは「好みを一切排除しろ!」とでも言いたいニカね?とため息が出るんです。

> 左翼工作員たちは、「皿婆」とか書いていますね、
> それに乗っかる日本人ブロガーもいて、情けない。

その「皿婆」が如何に馬鹿な罵倒なのかも、ブルログ記事にしようと考えてますミダ。

> 着物やファッションについて、BB氏が書きたてる文章から伝わってくるのは、
> 上流階級とは縁遠い、育ちの悪い人なんだなん、ということです。

他者への共感応力の著しい欠如を感じますミダね。服装に関する知識も乏しいし、一体どんな育ち方をしたニカな・・・
やっぱ女性じゃないから、女性の装いに無知なんじゃ?w

> Manshikkaさんが引用してくださった文章を読むと、どなたか、某有名人の文章の書き方と、
> 酷似していることに気づきますねww

むふふw 文章もキャラクターも似てますミダねぇ・・・w

Re: ぴよ様へ

> Mansikkaさん、ウリのブルログをリンクしていただきありがとうございます。
いえいえ、「着物の検証はぴよ様が書いて下さるはず!」と思ってたんで、助かりますたわ~!
一条の会でも検証して下さってますが、ブルログでも書いた方がいいと思ってたんですミダ。

> 今回もとても丁寧で、豊富な画像を使った検証(しかもきちんと出典元を提示)されていて
> こんなにわかりやすい記事はないと思いまスミダ。

いつも写真下にリンクを入れるんで、ゴチャゴチャしちゃうニダ。それで今回は下にリンクをまとめますた。
いつも丁寧な記事を書かれるぴよ様に褒めていただいて、照れるニダw

> Mansikkaさんがリンクしてくださったウリのブルログに貼ったサイトでは、皇后陛下の帽子姿を「美しい♪」と褒めて写真特集をやっていました。中国のサイトですが(笑)
ウリの見た英語サイトや英語ブルログでも褒めてたデヨw 皇后陛下の帽子にイチャモンを付ける方がおかしいニダよね。

> ウリなんかは「中国人が見てもウリたちイルボンの皇后陛下は美しいニダね」とhrhrするところニダが、これがBBさんにかかると「中国に褒められるサヨク皇后」ってなるニカね?とふと思ったデヨwww
ハッと!そっちだったニカ!wwwww なという斜め上!マジでありそうな話で草生えるニダwwww

> それから、ウリもBB氏は女性ではないと思っていまスミダ。70代男性でないの?うふふふふ
デーデー、女性があそこまで、女性の服装に無知ってのはおかしいニダよねぇ。
言葉遣いからしても若くはなさそうなんで、70代男性って印象ニダなw

Re: ふわふわ麦茶様へ

> 皇后陛下は本当に気配り心配りの方なんですね〜
> 帽子1つにそんなお心遣いがあったなんて。

「日本の素材を生かしたオリジナルなデザイン」と言うところに、日本文化や産業をサポートしようという気配りが感じられますね。「流行に左右されない」ものは着回しがしやすい。物を整理し、管理する方々への気配りを感じますミダ。

> 写真のチャールズ皇太子にはちょっとプッてなっちゃったwキャワワであらせられる
ロンドンオリンピック、馬術で銀メダリスト、美人の姪は誇りでしょうねぇ。
英国紳士たちは女性の帽子に苦労させられていそうw 英国は帽子文化の中心という印象だもの。

> 皇室ウォッチャーならロイヤルアスコットとか勿論見てるでしょうに、あんな風に大きくて奇抜なお帽子同士のご挨拶がどんなに大変か。
彼らは皇室ウォッチャーではないんじゃ?と思っちゃうニダよねぇ。イルボンの皇室だけを見て、叩き対象と上げ対象を設定、あとは設定に沿った叩き対象批判と上げ対象絶賛をするだけ。今現在の上げ対象は秋篠宮家と常陸宮家ニダが、ブルログ主様達がいつ手のひらを返しても不思議じゃなさ。かつては両陛下も彼らは褒めてたんですもの。

> 皇后様は首でしたっけ?お悪いんですよね。
> 帽子の重さ自体負担だし、それでビズとか!(白眼)
> 伸ばしてひねる動き、ダメ、絶対!
> 首、痛い!

首が悪いのか、よくわかりませんが、首にサポーターつけてご公務に励まれてたことがありましたよね。
首は大事なところだから、負担がかかるようなものは避けた方がよさよね。

> も〜、途中、ゴムぱっちんの意味が分からなくて文章中に遭難しかけますたよ〜w
> 今どきゴムwぱっちんとかwじいちゃんばあちゃん世代か
> 私この人は男性(70代)と思ってたけど設定は女性なんですね?うふふふふ

むかーし、ご本人と称して女性のチャルを出してたと聞いた覚えが・・・でも、プロフィールに女性とは書いてなかったはず。
あのブルログのセンスはウリたちから見て女性的じゃなさよね。

Re: めろでぃ様へ

めろでぃ様、ばんしお~~!

> 皇后陛下のお帽子は、髪が崩れないように…というのは知っていましたが、それ以外にもそんな理由があるなんて知りませんでした。細かいお心配りに頭が下がります。
BB氏たち皇室叩きブロガーさん達は皇后陛下を日本の伝統の破壊者と考えてるから、都合の悪い文章をあえて無視してるニダね。
「日本の素材を生かした」って部分は無視したくてしょうがなかったことでしょう。

> BB氏は帽子を被った事がないのでしょうか?
BB氏が男性であったとしても、帽子を被れば多少は想像がつくはずニダよねぇ。

たとえ帽子を被った事がなくても、雨の日に傘を差した事があるはずですよね。相手と距離ができてしまう事ぐらい、簡単に想像つきそうなものですけど……。
> 変に妄想たくましいクセに、○○なのかしら?

そうそう、傘とも似てますね。小さな子供用傘ぐらいのサイズの帽子もありますから、動きにくさは推して知るべしデヨ。

> ぴよ様のブログも拝見しました。
> 金日成花には笑っちゃいました。
> 花のつぼみを見れば一目瞭然。
> バラの花は真っすぐですが、ベゴニアの仲間である金日成花はつぼみが下を向くのですよねw

そうそう、ベゴニアはバラのように茎が細長くないし、葉の形も違うし、蕾も下向き・・・w
あのブルログを長く愛読しても騙される人たちには花の知識もないんでしょうね・・・

Re: ゆっきーゆん様へ

ゆっきーゆん様、ばんしお~~!

> ウリもこの記事読んだことあるけど、え?つば広帽子で挨拶するときってどうしても距離出来るよね?深々と被ることになるから髪も乱れやすいし、どういう主張なのかと不思議でしたでスミダ。
結婚式などで教会内で座る時なんて、帽子が大きすぎると邪魔になるし、居心地が悪いことでしょう。だからといって帽子を取ると、被るタイプの帽子は髪のボリュームが崩れやすく、ペチャッとなるニダね。

小さい帽子はとる必要性がないから、髪も乱れない。BB氏はヘアメイクもついてるだろうにと書いてますが、例えば教会内で挙式中にヘアメイクさんが髪を直しに行けるニカ?という話デヨ。

この方は皇后陛下が何をしても気に入らないんではないニカね?
批判のための批判だと感じるニダな。

帽子は本当に人によって似合う似合わないが親子でも違うんで
かぶり方一つ変えるだけでも、似合ったり、似合わなかったり。
目立つアイテムだけに微妙な違いで、印象が大きく変わるニダね。

ウリもファッションには疎いニダが、皇后陛下も色々考えて今の形に落ち着かれたんではないかということくらいは推察するニダが。
皇后陛下は昔から、帽子を愛用なされていて、また様々なデザインにも挑戦なされてきたわけで、帽子には深い知識を持ってらっしゃると思いますミダ。それをプロトコル(文献)などのソースなしで、自分の感覚だけで叩くのが如何に見当違いなことか・・・
普通の感性を持ってたら、推察できることニダよねぇ。

> しかし欧州の王族方の帽子、面白いニダ、こういうのも見ていて楽しいデヨwどこのデザイナーもアイディアをひねって競い合い、研鑽しあっているんでしょうね。
同じデザイナーさんの帽子でも、「大失敗!w」と思うものから、「あら素敵・・・♪」と思うものまで色々で、デザインで冒険すると成功と失敗の落差が激しいなぁと思っちゃいますw でも、そこが面白くもありますミダね。

No title

ばんしお~、おはしお~♪
Mansikka様の鋭いツッコミがちょっとツボりましたw
皇室叩きシリーズ、本当に読んでてイライラしますミダ。こんな失礼で浅はかな誹謗中傷ブログは強制的に閉鎖でいいニダ。そうすると、言論の自由ガーとか言ってくるニカね?
別件でソーカの調べものしてると、結構な割合でソーカと皇室を絡めてるブログが多いこと多いこと・・・
そういうのは一瞬で戻るボタンポチっとするニダ。でもブログ作成日付が10年くらい前だったりして、その頃からせっせと仕込んでたんかい!とちょっと驚くんですけど。
しかし、海外の王室のお帽子は華やかで、へぇ~!奇抜さを競うって感覚もあるんですね~。あ、そういやマリーアントワネットも髪飾りに羽つけたりしてますたっけ?w

Re: 杏ジャム様へ

杏ジャム様、ばんしお~~!

> Mansikka様の鋭いツッコミがちょっとツボりましたw
へへへw 真面目に書いちゃったニダw

> 皇室叩きシリーズ、本当に読んでてイライラしますミダ。こんな失礼で浅はかな誹謗中傷ブログは強制的に閉鎖でいいニダ。そうすると、言論の自由ガーとか言ってくるニカね?
中傷レベル(事実無根)の悪口を、ただの批判だと認識してるようだから、「言論の自由が侵害された」と主張するはず・・・
事実無根の中傷を続けると、ソースを見る大切さがわからなくなってくるんでしょうねぇ。

> 別件でソーカの調べものしてると、結構な割合でソーカと皇室を絡めてるブログが多いこと多いこと・・・
そんでもってハーニャを褒めるのも多いニダな。

> そういうのは一瞬で戻るボタンポチっとするニダ。でもブログ作成日付が10年くらい前だったりして、その頃からせっせと仕込んでたんかい!とちょっと驚くんですけど。
かなり昔からネット小作してたデヨ。ウリも10年前は対抗してたもの。と言っても皇室叩きブルログに反論するブルログを作ってたわけじゃなさ。ブルログの存在を当時は未チェックでした。2chとヤフコメ小作の酷さに気付いてたぐらい。

> しかし、海外の王室のお帽子は華やかで、へぇ~!奇抜さを競うって感覚もあるんですね~。あ、そういやマリーアントワネットも髪飾りに羽つけたりしてますたっけ?w
奇抜さというか、個性的なものをかぶりたがる傾向はあるニダ。地味過ぎるとメディアにスルーされるか、「退屈」と言われがちですし、奇抜過ぎてみっともなくても、皇室ウォッチャーブロガーさんから「それでも被る心意気を評価www」的反応もあったりするしw

No title

主サマこんばんは。いつも楽しく拝見してます(´・ϖ・`)❤︎
フィギュアブログの皇室ディスりまくりのBB、数年前はべべ子と名乗っていましたっけ。その時、主婦みたいな書き方をしていた気がするのだけど、他のブログと混同しちゃったかしら、また調べてみようと思いますが。
私も最初、東宮叩き、両陛下アゲ⤴︎の頃は、うっかり信じかけてしまったんです。ドス子wikiを最初に見て、べべ子ブログを初めて読んで。あまりにこれまでの常識を覆す内容で、衝撃で。ちょうどマスコミに対する不信感が私の中でも高まっていた時で、これが知らなかった真実なのかと。
でもあまりに口調がエスカレートして、品が無い感じになってきたのと、心霊写真みたいなオカルト混じりになったのと、皇后陛下の悪口まで言い出したので、ドン引き。これはね、どんな理由があろうと、日本人にはできないこと、無い感覚だと思うんです。
東宮叩きの頃から、だんだんと言い回しがゴテゴテした感じになってきて。〝通〟ぶった表現が多くなってきて、取り巻きの読者(工作員か自演かもしれない可能性も否定できませんが)、が褒めて持ち上げて、崇めて…いけばいくほど本人も勘違いしていったようで、痛いなぁ、と失笑しつつ、ぬるーく見守っていました。
それでもやっぱり、あまり知性が感じられないというか品がないというか、あまり良いお育ちの方ではないのかなぁ、と無理しているようにも思え…。しばらくは水商売出身のオバ様だと思っていましたが、男(主サマが怪しんでいるのは、大事なステージに下駄でお出かけになるあの方ですよね)という発想は無かったけど、言われてみるとその線もなかなかな読みかもしれません。
年齢は中年以上、あんな下品な物言いをする高齢者は私の周りにはいませんが、パンパン?なんて中年女性でも言いませんよね、若い頃からどんな会話をしてきた人なんでしょう。
虚言癖もあるみたいだし、精神疾患なのか、なんか読んでいると病気としか思えない。私には、真央ちゃんを叩く層より、かなちゃんを叩いてた人たちに似てるなぁと思うのですが。
僻みっぽいのに、自己顕示欲が強くて。

帽子の件は、かぶったことがないんでしょうね。着物の知識がなく付け焼き刃なのと同じように。つばの広い帽子は、風でも吹こうものなら本当に大変だし、常に気になるんですよね、ちょっと当たっただけで、ずれてしまうし、頭を下げるだけでも重さで、かぶりのバランスが崩れてしまうし。スッポリかぶる帽子は、脱いだ時は髪の毛ぺたんこで見るも無残、人前でちょこちょこ直すこともできないですから。ご公務に集中するために、小ぶりな帽子を選ばれたんでしょうね。お洋服とのバランスも良いですよね。

そういう感覚的な事が不思議なくらい分かっていらっしゃらないのはやはり男性だからなのか、女性なら、あまり人に憧れたりされるようなことが無かった方なのかな。美しい方が持っている余裕が感じられない。

東宮家の〝真実〟と、ガセネタをまるで冷静な検証でもしているかのように読者に突きつけ、、
ショックを与えて、自分の見る目、判断力と周りの情報をまず信じられないようにさせ、その後に自分は真実わ追求する者とばかりに、さらなるガセを刷り込む。
洗脳と同じやり方。
国を憂う愛国者であるかのように見せ、しばらくは天皇皇后両陛下を熱烈に支持。そこから、真実に気づいてしまったから心苦しいけど国のために言わざるを得ない…と、バッシングに移行。もとは尊敬していたスタンスで公平さを匂わせ。
普通の日本人の感覚をもってみれば、天皇家バッシングの時点でいかなる理由があろうと反日にしか見えない。ありえないもの。本当に気持ち悪いです。
日本の弱体化を狙ってるのはご自身じゃないかしら。批判は批判でも、嘘のネタを次々投下、畏れ多くも天皇家を下品で口汚く罵るなんて、乗っ取りかと思ったくらいです。

Re: まぁち様へ

> 主サマこんばんは。いつも楽しく拝見してます(´・ϖ・`)❤︎
まぁち様、おはようごじゃいます!読んで下さってkmsニダ♪
ところでその顔文字にハートは可愛い組み合わせニダなw 

> フィギュアブログの皇室ディスりまくりのBB、数年前はべべ子と名乗っていましたっけ。その時、主婦みたいな書き方をしていた気がするのだけど、他のブログと混同しちゃったかしら、また調べてみようと思いますが。
おっしゃる通り、古いHNはべべこみたいデヨ。「久しぶりにべべこ節 M妃のぶっちゃけ楽屋裏」という2013年6月13日の記事で、「新しい読者の方は驚くかもだけど、BBことべべこは、もともとお行儀いい、真面目ブログではなかったのよ。」と書いてますた。

> 私も最初、東宮叩き、両陛下アゲ⤴︎の頃は、うっかり信じかけてしまったんです。ドス子wikiを最初に見て、べべ子ブログを初めて読んで。あまりにこれまでの常識を覆す内容で、衝撃で。ちょうどマスコミに対する不信感が私の中でも高まっていた時で、これが知らなかった真実なのかと。
ウリはそんなに昔に読んでないから、割と最初から疑念を持ってたニダ。
でも、結構昔から読んでる人だと騙されるかも・・・と思いますデヨ。

> でもあまりに口調がエスカレートして、品が無い感じになってきたのと、心霊写真みたいなオカルト混じりになったのと、皇后陛下の悪口まで言い出したので、ドン引き。これはね、どんな理由があろうと、日本人にはできないこと、無い感覚だと思うんです。
そうそう、そこが運命の分かれ目だったニダよね。皇后陛下まで広げなきゃ、もうちょっと騙せたかもしれないのに。

> 東宮叩きの頃から、だんだんと言い回しがゴテゴテした感じになってきて。〝通〟ぶった表現が多くなってきて、取り巻きの読者(工作員か自演かもしれない可能性も否定できませんが)、が褒めて持ち上げて、崇めて…いけばいくほど本人も勘違いしていったようで、痛いなぁ、と失笑しつつ、ぬるーく見守っていました。
自演っぽいコメがかなりあって、ビックリするニダよねw
2chみたいに日替わりのIP別IDが出るわけじゃないから、自演しようと思えば簡単にできるはずだもの。

> それでもやっぱり、あまり知性が感じられないというか品がないというか、あまり良いお育ちの方ではないのかなぁ、と無理しているようにも思え…。しばらくは水商売出身のオバ様だと思っていましたが、
チームを作って数人でやってるんじゃ?という噂もあるデヨ。その中に女性がいてもおかしくないかも。

男(主サマが怪しんでいるのは、大事なステージに下駄でお出かけになるあの方ですよね)という発想は無かったけど、言われてみるとその線もなかなかな読みかもしれません。
きゃ~~~~もしかしてウリの読みがバレてるニカwwww どうじようw
だってね、BB氏とその男性は記事の内容がシンクロすることがあるんですものw 

> 年齢は中年以上、あんな下品な物言いをする高齢者は私の周りにはいませんが、パンパン?なんて中年女性でも言いませんよね、若い頃からどんな会話をしてきた人なんでしょう。
パンパンでもかなり嫌な印象なのに、pang pangと英語表記にしてるのを見たニダ。あのGHQ占領時代に使われた言葉をあえて英語表記する感性にドン引きなんです。

> 虚言癖もあるみたいだし、精神疾患なのか、なんか読んでいると病気としか思えない。私には、真央ちゃんを叩く層より、かなちゃんを叩いてた人たちに似てるなぁと思うのですが。
> 僻みっぽいのに、自己顕示欲が強くて。

BB氏には、巻きます叩きしそうな印象は今のところないというか、あまりスケートに興味がないと思うニダ。巻きますを叩いてはいないけど叩きそうな人たちは別にいますデヨ。まだちゃんと観察が足りてないので、もうちょっと観察したら、彼女らのブログも検証記事にするかも。

佳菜ちゃん叩きはウリも不快で、ほとんどスルーしてきてるニダ。最初に見たのが、かなちゃんは巻きますに勝てると思ってるのか、傲慢!みたいな批判だったはず。それ以外の批判だと、結果出せないならやめろ!等をチラッと見かけたかな・・・
スルーしてるせいで、どんな人が佳菜ちゃん批判してるかよくわかってませんぐ。

> 帽子の件は、かぶったことがないんでしょうね。着物の知識がなく付け焼き刃なのと同じように。
男性はかぶる機会が少ないかもニダね。特にインドア派だと・・・w

つばの広い帽子は、風でも吹こうものなら本当に大変だし、常に気になるんですよね、ちょっと当たっただけで、ずれてしまうし、頭を下げるだけでも重さで、かぶりのバランスが崩れてしまうし。スッポリかぶる帽子は、脱いだ時は髪の毛ぺたんこで見るも無残、人前でちょこちょこ直すこともできないですから。
そうそう、いくら気を付けても後ろにまで目はないですしw 
ぶつからないよう注意しながら長時間つけると首や肩が凝りますミダ。

ご公務に集中するために、小ぶりな帽子を選ばれたんでしょうね。お洋服とのバランスも良いですよね。
長時間、髪を結ったり、ピンでとめたりすると、髪の毛の根元が引っ張られて頭皮が痛くなったり、頭痛がしたり。
小さな帽子でも多少ご苦労はあると思うんですが、精力的にご公務に励まれて、ウリは感謝の気持ちしかありませんデヨ。清楚でエレガントで皇后陛下にゾラ似合うと思いますミダ。

> そういう感覚的な事が不思議なくらい分かっていらっしゃらないのはやはり男性だからなのか、女性なら、あまり人に憧れたりされるようなことが無かった方なのかな。美しい方が持っている余裕が感じられない。
男性なら、女装願望があって、美しいイブニングドレスや着物をお召しになられる皇后陛下に嫉妬があるとか・・・?でも、実際に女性の服を着たことがほとんどないので、感覚がわからず妄想ばかりが膨らむとか・・・・

そういや某有名人男性は女物の草履を買ったことがあったような・・・ウリの妄想も膨らむニダwww

> 東宮家の〝真実〟と、ガセネタをまるで冷静な検証でもしているかのように読者に突きつけ、、
> ショックを与えて、自分の見る目、判断力と周りの情報をまず信じられないようにさせ、その後に自分は真実わ追求する者とばかりに、さらなるガセを刷り込む。
> 洗脳と同じやり方。

ソース元のブログに転載禁止と書いてるのをいいことに、元の話を大きく捻じ曲げて書いてたこともありましたわ。コピペ転載禁止でも、リンク禁止とは書いてないのにリンクも貼らず・・・読者を騙す気満々ニダよね。

> 国を憂う愛国者であるかのように見せ、しばらくは天皇皇后両陛下を熱烈に支持。そこから、真実に気づいてしまったから心苦しいけど国のために言わざるを得ない…と、バッシングに移行。もとは尊敬していたスタンスで公平さを匂わせ。
ゾラわざとらしかったニダなw 普通の日本人はあそこで「出たーーー!本性丸出し!」と思ったはずw

> 普通の日本人の感覚をもってみれば、天皇家バッシングの時点でいかなる理由があろうと反日にしか見えない。ありえないもの。本当に気持ち悪いです。
天皇陛下は、天皇は国の象徴だというのをよく理解していて、海外要人との謁見も1カ月ルールを取り入れてますミダね。
それで、外交的な思惑を出来るだけ排し、平等に接することを心掛けてこられました。そういう陛下の公式訪問を徘徊と表現したり、皇后陛下を左翼女帝というのは、一般国民にとってゾラ違和感があるってのを、BB氏らには理解できないんでしょうねぇ。

> 日本の弱体化を狙ってるのはご自身じゃないかしら。批判は批判でも、嘘のネタを次々投下、畏れ多くも天皇家を下品で口汚く罵るなんて、乗っ取りかと思ったくらいです。
余命さんのブログが停止させられたり、おかしなことがありましたからね。乗っ取りを疑う人がいてもおかしくないデヨ。
それぐらいの急変でしたものねw

No title

こんしお~ヾ(*゚▽゚)ノボラヲニダー\( ̄^ ̄)/
主様、力の入った検証kmsなんですー
帽子ねー
皇后さまの控えめの装いにこんな卑しいコメントをしてるヤカラがいるんだすね!びっくらだす!!

アクセス数を上げてやるのが嫌だったんであえてネタ元は見ないようにしてたんですが、アクセス数が上がることで解析を行い、ある一つのブログ(ここのことニダw)からの直リンクから大勢が飛んできていることを知り逆引きをして見る
するとそこではウリたちが、こいつバッカじゃねーのとpgr祭りをしていることを知ることとなるww
こりゃいいや~wwってことでボラヲも今回のと前回のネタ元を見てきたニダ
そしてその品の無さに愕然としたニダ(;・`д・́)
大抵の皇室たたきは腐れサヨクか成りすまし賎人なので、これもその手合いですね

美智子さまは、平成になってしばらくした頃、陛下とダンスをされた際の満面の笑みを浮かべられた写真をもとに、ようやく訪れたわが世の春みたいなキャプで叩かれて、失語症になってしまわれたことがありましたね。
その時言われてたのが、民間人出身である美智子さまは叩きやすいと思われてるという説明で、左巻き傾向だったウリでも皇室嫌いのサヨクはやることが汚いと思ったニダよ
オメーらこそが差別主義者じゃん

奴らのねらいは皇室の権威を落とす→皇室廃止→日本の国体の崩壊なので、おかしな扇動には乗せられない賢さが肝要デヨ
主様GJですニダ

No title

Mansikka様こんしお~!
ううう、皇后陛下は勿論のこと、帽子デザインの第一人者である、アキオ・ヒラタ先生をディスるのも、ウリは許せませんぐ~!ヒラタ先生のブランド、ブティック・サロン・ココはウリの憧れですたがが。
別にヨーロッパの王族と付き合うからって、同じ格好する必要なんてじぇんじぇんないし、常に日本らしさを表現しようとしてる皇后陛下の、どこが左翼ニカね?
最近の積極的な外交ニュースを見る度に、「自分達のやり残したらことがないように、最後の力を振り絞ってるように見えて、胸が苦しいなあ」とウリダンナと話しておりますミダ。国民の大半は、両陛下のご活躍を見て感謝し、お体を心配こそすれ、文句を言うなんて、全く信じられませんぐ。

No title

横ニダが、ふわふわ麦茶様の検索結果にべっくらデヨ!
パンパンガールって、蕎麦国はその名前、GHQ占領下のあのパンパンの意味で使ってるニカね?!
さすが蕎麦国なの・・gkbr。そしてふわふわ麦茶様はきっとお若い・・・と思うニダw ちなみにウリはドラマで知りますたよ、パンパン。

No title

こんしお~。
帽子って難しいです。皇后さまの帽子なんて上品さがなかったら無理。アホっぽくなると思う。この写真を見ていると皇后さまが一番素敵に見えます。

BBさんてお辞儀の仕方でも難癖つけてなかったかしら?前で手を組んでいるから皇后さまのはコンスお辞儀であちらの方とかなんとか。
朝ドラでも銀行の女子行員が手を組んでお辞儀をしているんだけど、あれは日本のお辞儀ではない?何かこっちのお辞儀は怪しい気がするの。犬HKだし。
どれが正解なの~?
前は時々、BBさんブログ覗いていた時もあったけど、途中から気分が悪くなるので見なくなりました。

>杏ジャム様
地域差もあるかもニダよ。
ウリ実家はGHQなんて来ないでしょ、ってど田舎だからそんな職業も存在してなかっただろうし。
若き頃京都から大阪の会社に通ってたんですけど、ウリそこで初めて知る単語とかありましたもの。
京都弁も懐かしさー。ほかすとか、なおすとか、どんつきとか、今もうっかり使って周りを困らせるw
あと若…くはないと…はい。
(巻きますと同じ干支どす。照。いや、同じ干支ならもう巻きますと同い年でいいんじゃないかな♡キャピ)

No title

皆さんがおっしゃっている70代男性は、大切な授賞式の様子を書いている記事で、
とんでもない間違いを犯しているんですが、まあいいわ、
教えてやらない~~~~ww

知ったかぶりでいい加減なことを書くなんて、BBさんとそっくりですね。

>パンパン
そうですよ、占領下の日本で、生活のために身を売った女性のことです。
かなり年配の人でなければこんな言葉、知りませんしね、
普通、使おうとも思いませんよね。

Re: yuccalina様へ

yuccalina様、ばんしおニダ!

> ううう、皇后陛下は勿論のこと、帽子デザインの第一人者である、アキオ・ヒラタ先生をディスるのも、ウリは許せませんぐ~!ヒラタ先生のブランド、ブティック・サロン・ココはウリの憧れですたがが。
やっぱファッションに詳しいyuccalina様は平田先生をご存知ですたか。黒柳徹子さんも平田先生の顧客でしたね。

> 別にヨーロッパの王族と付き合うからって、同じ格好する必要なんてじぇんじぇんないし、
欧州の王族の結婚式でもアフリカ人女性のゲストはターバンを巻いたりしますしねぇ。

常に日本らしさを表現しようとしてる皇后陛下の、どこが左翼ニカね?
日本の素材を生かす、その部分を転載したら左翼女帝と罵倒出来ないから、スルーしたんでしょうね。

> 最近の積極的な外交ニュースを見る度に、「自分達のやり残したらことがないように、最後の力を振り絞ってるように見えて、胸が苦しいなあ」とウリダンナと話しておりますミダ。国民の大半は、両陛下のご活躍を見て感謝し、お体を心配こそすれ、文句を言うなんて、全く信じられませんぐ。
そうそう、ウリも同感デヨ。過去のチャルや映像見ても、その時々の両陛下のご苦労に思いをはせ、感謝の気持ちが湧いてきますミダ。

Re: ららら♪様へ

> 皆さんがおっしゃっている70代男性は、大切な授賞式の様子を書いている記事で、
> とんでもない間違いを犯しているんですが、まあいいわ、
> 教えてやらない~~~~ww

また履物ニダよねw ちょっとググるだけで男性の礼装用の履物が出てくるというのに・・・大先生ったら興味がないのかしら。

> 知ったかぶりでいい加減なことを書くなんて、BBさんとそっくりですね。
知らないことは知らないと書く方がスマートニダよね。

> >パンパン
> そうですよ、占領下の日本で、生活のために身を売った女性のことです。
> かなり年配の人でなければこんな言葉、知りませんしね、
> 普通、使おうとも思いませんよね。

ウリの世代でも死語だものw
戦後の占領下時代を知る年配の方じゃなきゃ知らなくても不思議じゃないニダなぁ。
でも、知っていたとしても普通は使う機会がないと思うんですが・・・

No title

おはしお(*^^*)

ここ、2、3日ドタバタしておりました。たくさんの記事のうpありがとうございます(*^^*)

帽子もバッシングですか。そのうち、バックや靴にもケチをつけそう(もう、あるのかな?)。読むだけで気分が悪くなるところを、検証して下さるmansikka様、ぴよ様には頭が下がります。

ウリは、ファッションには疎いけど、皇后陛下のお帽子に、つばが大きいと相手と距離、髪型を整える時間等を考え、なおかつ、品の良さも求められ、難しいなあと思いました。それでも、すごくおしゃれな帽子を作られた平田暁夫さんやそれを上手くかぶって見せる皇后陛下はすごいと思いますが、バッシングの対称にはなりませんけどね。

ヨーロッパ王室の方々のお帽子、1つの作品として見るには楽しいけど、やっぱり、自己主張は強くて相手への思いやりが今一つだなと感じますね。まあ、皇室はもちろん、王室の方々にもデザイナーさんがいるので、お洋服チェックは楽しいんですけどね。

No title

Manshikkaさん、笑える~~~、お茶吹かないようにご用心ね!・爆
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/67256663873062c840afd277dbda69ee

例のお笑いブログ、伏見何チャラが、とうとう発狂状態wwwwwwww.

嘘八百書き連ねているのは明らかですね、
ここに張り付いている小作にはっきり言っておきます、

私のことは身バレしているようだけど、
伏見ごときのブログに潜入しようとした事実はありませんよ。
これ以上、嘘書くなら、出るとこでますから。

あんた(もう、あんた呼ばわりww),、BBやそのほかnブロガーとまとめて、とっくに公安に報告されている身だってこと、忘れないようにね!

そしてBBさん、
手下のブログでお笑いやるより、ご自身のブログできちっと反論なさったら?

そういえば、Manshikkaさんの記事にはかみついているようだけど、ぴよさんの記事には反論できずに、
削除して逃走したんでしたっけね・爆

伏見さん、いくら頑張っても、あんたのブログから来るのは、小作だけで、まともな日本人なんて
いないでしょうよwwwww
アクセス数が減ったら、お手当も減らされるんでしょうね、
せいぜい頑張って御稼ぎなさいねw

Re: ららら♪様へ

> Manshikkaさん、笑える~~~、お茶吹かないようにご用心ね!・爆
へへへw もう、お茶吹いたニダw 謝罪とば・・・(ry
ウリが「名古屋在住の朝鮮人か創価信者」って書いてあったwwwww
住んでる場所も国籍も宗教も、じぇーーーんぶハズレ!占い師失格じゃなさ?w

> 例のお笑いブログ、伏見何チャラが、とうとう発狂状態wwwwwwww.
ウリのブログは「糞チョンブログ」だと書いて、ヘイトスピーチ炸裂ですたわ!
「管理人はMansikka(意味不明、朝鮮語か)と言う朝鮮人です。」って・・・・
ググる翻訳機にかければ、簡単に何語かわかるのにw

> 嘘八百書き連ねているのは明らかですね、
アクセス数が稼げればいい、そんなスタンスで書いてるように見えるニダよね。

> ここに張り付いている小作にはっきり言っておきます、
> 私のことは身バレしているようだけど、
> 伏見ごときのブログに潜入しようとした事実はありませんよ。
> これ以上、嘘書くなら、出るとこでますから。

ららら♪「拙ブログにも一度潜入を試みましたが」と書いてるけど、マジでイミフ。
愛読者に成りすまして、コメ欄に煽りコメを残すって意味ニカね?
宮内庁のPC70台のチームだと真面目に信じてるのかしら?w

> あんた(もう、あんた呼ばわりww),、BBやそのほかnブロガーとまとめて、とっくに公安に報告されている身だってこと、忘れないようにね!
KUON氏の人権発言もヤバイと思ったニダ。もう、そんなんばっか。

> そしてBBさん、
> 手下のブログでお笑いやるより、ご自身のブログできちっと反論なさったら?

なんか変なところで、変なコメを見たような・・・w

> そういえば、Manshikkaさんの記事にはかみついているようだけど、ぴよさんの記事には反論できずに、
> 削除して逃走したんでしたっけね・爆

ウリの帽子記事に反論できるけど反論しないんでしたっけ?ま、興味ないけどw

> 伏見さん、いくら頑張っても、あんたのブログから来るのは、小作だけで、まともな日本人なんて
> いないでしょうよwwwww
> アクセス数が減ったら、お手当も減らされるんでしょうね、
> せいぜい頑張って御稼ぎなさいねw

どこかからお手当出てるニカね?この辺の反論に期待したいところニダ♪wktk♪

Re: ミケの友達様へ

ミケの友達様、おはしお~!

> ここ、2、3日ドタバタしておりました。たくさんの記事のうpありがとうございます(*^^*)
おお、お忙しいところを来てくださってkmsニダ~!

> 帽子もバッシングですか。そのうち、バックや靴にもケチをつけそう(もう、あるのかな?)。読むだけで気分が悪くなるところを、検証して下さるmansikka様、ぴよ様には頭が下がります。
バッグはまだ見てない気がするけれど、靴は「いつも同じ」と叩いてますたわ。
でも、特に目に余るのが帽子のバッシングで、「お皿さま」とか「小皿婆」なんて仇名までつけてるから、読むに堪えないデヨ。

> ウリは、ファッションには疎いけど、皇后陛下のお帽子に、つばが大きいと相手と距離、髪型を整える時間等を考え、なおかつ、品の良さも求められ、難しいなあと思いました。それでも、すごくおしゃれな帽子を作られた平田暁夫さんやそれを上手くかぶって見せる皇后陛下はすごいと思いますが、バッシングの対称にはなりませんけどね。
もう、バッシングが目的になってるニダよねぇ。「衣装をとっかえひっかえ、税金の無駄遣い!」と批判したり、「いつも同じ靴、それしかないの?}と馬鹿にしたり・・・

> ヨーロッパ王室の方々のお帽子、1つの作品として見るには楽しいけど、やっぱり、自己主張は強くて相手への思いやりが今一つだなと感じますね。。
国民の目を楽しませるプレッシャーが若干あるかもw まぁ、文化の違いが大きいでしょうねぇ。イルボンだと奇抜なデザインは中々、受け入れられそうにないニダな。

まあ、皇室はもちろん、王室の方々にもデザイナーさんがいるので、お洋服チェックは楽しいんですけどね。
ウリはやっぱケイト妃の衣装チェックが楽しいニダ。上品で小奇麗なファッションが多いので、目の保養♪

Re: ボラヲ様へ

ボラヲ様、ばんしお~!

> 主様、力の入った検証kmsなんですー
> 帽子ねー
> 皇后さまの控えめの装いにこんな卑しいコメントをしてるヤカラがいるんだすね!びっくらだす!!

帽子でここまで批判できる感性がわからないニダ。

> アクセス数を上げてやるのが嫌だったんであえてネタ元は見ないようにしてたんですが、アクセス数が上がることで解析を行い、ある一つのブログ(ここのことニダw)からの直リンクから大勢が飛んできていることを知り逆引きをして見る
> するとそこではウリたちが、こいつバッカじゃねーのとpgr祭りをしていることを知ることとなるww

既に読者が雑談部屋のコメ欄にこのブルログのURLを貼ってたニダw 

> こりゃいいや~wwってことでボラヲも今回のと前回のネタ元を見てきたニダ
> そしてその品の無さに愕然としたニダ(;・`д・́)
> 大抵の皇室たたきは腐れサヨクか成りすまし賎人なので、これもその手合いですね

BB氏は保守のつもりみたいニダが、なじぇここまで皇后陛下を誹謗中傷するのか理解しかねますミダ。

> 美智子さまは、平成になってしばらくした頃、陛下とダンスをされた際の満面の笑みを浮かべられた写真をもとに、ようやく訪れたわが世の春みたいなキャプで叩かれて、失語症になってしまわれたことがありましたね。
いくつかのバッシング記事が原因でしたっけ。しばらく失声症になられましたね。

> その時言われてたのが、民間人出身である美智子さまは叩きやすいと思われてるという説明で、左巻き傾向だったウリでも皇室嫌いのサヨクはやることが汚いと思ったニダよ
> オメーらこそが差別主義者じゃん

まぁ、イルボンの左翼は旧来の制度を叩き潰し、自分らが特権階級になりたい連中ばかりって印象だものね。

> 奴らのねらいは皇室の権威を落とす→皇室廃止→日本の国体の崩壊なので、おかしな扇動には乗せられない賢さが肝要デヨ
> 主様GJですニダ

BB氏の意図がわかりにくいニダが、皇室叩きブルログの一部は反日小作に煽られ、過激な方向に走ってると思うし、反日小作が直接、書いてるブルログも多数あると考えてるニダ。

あの…今さらですが、
知ったかぶりでいい加減なこと書く、BBさんと同じ、って私のことですか?

Re: ふわふわ麦茶様へ

> あの…今さらですが、
> 知ったかぶりでいい加減なこと書く、BBさんと同じ、って私のことですか?

なじぇ、ふわふわ麦茶様!?
ららら♪様のコメの件でしたら、別人ですミダよ~~w
こちらのコメ欄の常連さんじゃなさ。某有名人の話デヨw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

主サマ、再度お邪魔しまーす。
拙コメにご丁寧なレス感激しました(灬´ω`灬)

後から読み直して気づきましたが、私のコメで《フィギュアブログの皇室ディスりまくりのBB》と始めてしまったためにBBとフィギュアスケートを繋いでしまっていますが、これは元々《フィギュアブログの中でも主サマの公平で理論的なお話のされ方がとっても気持ちよくて大好きです❤︎》というようなコトを書こうとしたのをやめたか(好きなことは変わらないんですがw)、消えたかで、スマホでプチプチ入れていたために文章がおかしくなってることに気づかずそのまま送信してしまった次第です(´・ϖ・`)💦

なので私も、主サマが仰っているように「BBまたはBBの中の人wはフィギュアスケートに関心ない」ということで異論ナシです♪皆さんそこは周知のことかと思いますので特に誤解を与えたとも思ってはおりませんが「何を言ってるんだこの人は?」と思われたかしら(^◇^;)というわけで、弁解wに参上いたしました。

No title

おはしおー
mansikkaさま、お忙しいのに返信kms~なんです
その後のゲストの方々とのやり取りなどを読んで、すでにバトルは展開されていたのだと知りましたニダ

主様はきちんと証拠を立てて論証されているので、ろくすっぽ検証もせず結論ありきで駄文を打ち込んでるヤカラとでは勝負はとっくについてますがなww
しかしあんなに口汚く皇后陛下を罵っていながら保守とは???

とはいいつつ、こんなことがありますニダ
ウリが10年ほど読んでいる保守系政治経済ブログがあるのですが、ここ3,4年くらいですかね、ちょっと気になることを書くようになりました。
いわく、今上天皇は歴史上皇室いちのリベラルである
多分公式の席で戦争責任について控えめな表現ながら必ず言及することを言っているのだと思うんです。
陛下の強い希望で一文が足されたみたいな説明があったりしますよね
わたしもそれについては必要かなぁ・・と感じることはあるんですよね
陛下としては、ご自身の言葉で他国の満足につながればという想いがおありなんだと思うんですけど、政治的な色合いは完全に排除すべきと信じている人もいるのかと

まあこちらで話題の口汚いいちゃもんブログ主がどういった目的で駄文をまき散らしてるのかは知る由もないですが・・・
美智子さまの装いについて下らんこと言うのは論外ですわ

ところでウリは気が早いけど、安倍後が心配でなりましぇーん
安倍氏ほどの強い政治理念を持った政治家はあまりいないと思うし、いても間違った方向に意欲を燃やす懸念もあるし
結構人気の石破氏なんか、言ってることは超リベラルだからコワイ
安倍さんと合わないのは当然ですが、なんか巷の人気はあったりするからイヤ~な気がするダスよ

安倍さん大好きな焼肉三昧とか書かれてるけどほんとかな?
持病には肉食はあんまりよくないと思うんだけどー大丈夫かいな?
ご本人が早死にの家系とか言ってたからケアはしてると思うけど・・・
はっと、主様、長々すんません(いつもやん!!

あ、そだそだ!!
ボストンのチケット届いたんです!!ほんの数日前に
しかし場所がボストンだから行く気になったハコフグ氏なんですが、今になって仕事がややこしいことになったとか言い出してるニダ!!!
ヨーロッパには一人で行けるけど、アメリカは嫌だよう~

Re: まぁち様へ

まぁち様、ばんしお~!

> なので私も、主サマが仰っているように「BBまたはBBの中の人wはフィギュアスケートに関心ない」ということで異論ナシです♪皆さんそこは周知のことかと思いますので特に誤解を与えたとも思ってはおりませんが「何を言ってるんだこの人は?」と思われたかしら(^◇^;)というわけで、弁解wに参上いたしました。
まぁち様、大丈夫デヨ。ご心配なく。
最初のコメでちゃんと意図は伝わってますたが、ここは小作が来るので、少し警戒したお返事の書き方になってしまったニダ。
まぁち様のコメに対して、反論の意識はじぇろだったデヨw

Re:非公開コメ(K様)へのお返事

K様、初めまして♪
ご紹介のサイトはウリも知っておりますミダ♪

しかし!K様もご存知とはビックリしたニダよ~~~www
そこまで知名度があったニカ!?と・・・w

実は昨年、他の方々とそのサイトの内容を分析してたんですミダ。
ちょっとフェイクが入った誰かのプロフィールと言う感じで面白いニダよねぇ・・・w

いやはや、K様の目の嗅覚は鋭いですなぁ♪

Mansikka様

ほっ。
勘違いしてずびばぜんっっっ(T_T)
違う?いや、そう?を悶々と繰り返してイジイジしてた私。
うっかり八兵衛候補トップに躍り出ちゃいました。でへへ

残念すぎる読解力を反省してしばらくロムります。


3分程。
(だって佳菜ちゃんが!)

Re: ふわふわ麦茶様へ

ほっ。
勘違いしてずびばぜんっっっ(T_T)
違う?いや、そう?を悶々と繰り返してイジイジしてた私。

いえいえ、多分、小作は「話が通じない方がいるニダ!」とホッとしてるかもデヨwwwww
小作にとっては、誰を指すのか察して欲しくない話なものでw
ららら♪様も気遣って、あえて通じにくく書いてらっさるニダねw
ま、そういうことなんでw

バレンタインデーは過ぎたけど、ふわふわ麦茶様にラブレター送っちゃったニダ♪
見てちょ(はぁと

卑怯な陰口

言いたいことがあればご本人のブログコメ欄に直接言いましょう。
陰口をこんなところで、卑怯でしょう。それにBBさまは帽子だけのことをおっしゃっているのではなく
帽子に託して皇后陛下の出自を含めた胡乱さをおっしゃっています。
ゴムパッチンも皿帽子のけったいさとの組み合わせでおっしゃっているのであって、
競馬の伝統と王室の派手な帽子とは一緒にはなりませんよ。
皿帽子は欧州でもsaucerとしてバカにされています。
ファッションとして定着した欧州貴族界の帽子と比べて論破した気になるのが
愚かです。しかも論破されるのがこわくて、ご本人様のブログには書き込めない。
最低ですね、ブログ主もコメントにコソコソ書き込まれる人たちも。

Re: 秋葉様へ

> 言いたいことがあればご本人のブログコメ欄に直接言いましょう。
皇族方に言いたいことがあれば、直接宮内庁にメールしましょう。
ブログに書くと卑怯な陰口に当たります!

秋葉様の理屈だとこういう話ですよね。BB氏に言ってみてはどうです?

そうそう、BB氏ご本人はコメントを承認制にしており、不都合なコメントは公開されないまま、消しておられるようですが?

> 陰口をこんなところで、卑怯でしょう。
陰ではなく、公に批判しておりますよ。
ご本人も見たきゃ見れますし、現にこのブログの件をBB氏に報告してる方がいらっしゃいましたよ?
私は根拠を示してますし、正当性の高い検証をしたつもりですが、BB氏の反論はないようですね。
その代わりに帽子の話を辞めたようで・・・w

それにBBさまは帽子だけのことをおっしゃっているのではなく
長年に渡るBB氏の根拠のない皇室批判、又は根拠が薄い批判の数々をすべて一つのブログ記事で反論するのは不可能です。
そのため、ここでは帽子のみを検証しております。

> 帽子に託して皇后陛下の出自を含めた胡乱さをおっしゃっています。
「帽子に託して」・・・つまり「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」、BB氏の理不尽な皇后陛下ヘイトって話ですかね。

> ゴムパッチンも皿帽子のけったいさとの組み合わせでおっしゃっているのであって、
saucer hatをゴム又はヘアバンドで止めるのは一般的ですよ。
それをけったいだと思うのは秋葉様にそのような帽子をかぶる機会がなく、ネットでググるほどの好奇心もないからでは?

> 競馬の伝統と王室の派手な帽子とは一緒にはなりませんよ。
競馬の伝統って?派手な帽子をかぶるロイヤルアスコットの写真ばかりをこの記事に集めたわけじゃありませんが?
ザラ・フィリップスのゴムの着いた黒い帽子はエリザベス女王戴冠60周年の祝賀会に参加する時の写真ですよ。

> 皿帽子は欧州でもsaucerとしてバカにされています。
英語の saucer hat は皿型の帽子を指す言葉であって、普通に使う言葉ですわよ、奥様。
↓私のブログの過去記事にその件を書いてます。
http://taitoluistelufani.blog.fc2.com/blog-date-20160222.html

> ファッションとして定着した欧州貴族界の帽子と比べて論破した気になるのが
> 愚かです。

BB氏が欧州の王室を引き合いに出してるんですよwwww
「黒いゴムパッチン。これで欧州の王室行事に出入り?・・・・何という・・・・・。」
上の言葉はBB氏の言葉です。

ファビオラ妃の葬儀でも、欧州王室の服装と比較して皇后陛下の服装を批判してましたよね。
秋葉様はBB氏を擁護する前に、BB氏のブログ記事を読み込んではいかがでしょうか?

しかも論破されるのがこわくて、ご本人様のブログには書き込めない。
「論破」とか「勝ち」にこだわるのはパヨクに多いですよねw ネット工作員もやたらと勝利宣言したがるしw
私はそういうのにこだわりはなく、知識を得ることや真実を知ることに喜びを見出してるもので、「論破」されることを怖がるって感覚がピンと来ないんです。

> 最低ですね、ブログ主もコメントにコソコソ書き込まれる人たちも。
コソコソってwww これは公開記事ですよw見えてるでしょ?
そもそも、日本国の象徴である天皇陛下をろくな根拠もなく卑劣に叩く人間は信用出来ません。国益に反する誹謗中傷を繰り広げる人のブログにコメントを書くわけがない。公安にBB氏を通報したとおっしゃる方もいらっしゃるぐらいですからね。ここのコメント欄にいらっしゃる方もおかしな言動の方は公安にIPアドレスを通報するつもりだと予め書いておきますわ。

No title

>秋葉さんとやら
日本語がご不自由な方のようですね。

「こそこそ」って、どういう意味がご存知でしょうか。
人目につかないように・・・という意味ですが。
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/79505/meaning/m0u/

こちらのブログは誰でも見ることができるオープンなものですが、
どこが「こそこそ」に該当するのでしょう。

BBさんは以前に、ぴよぴよ党さんの記事に反論できず、記事を消してしまったことがありましたね。
しょせんその程度のブロガーでしょう。
なんの裏も取らずに、デマばかり書き散らしている。
何の目的か?
バックは反天連ではありませんか?

>皇后陛下の出自
笑えますね、ソースは左翼の作家、雑誌でしょう。
それを信じるあなたたちは、左翼だと名乗っているも同じですがww

No title

失礼しました、肝心なことを書き忘れていました、

私も以前、BBさんのブログにコメント入れたことがありますよ、
HNは別ですが。
華麗にスルー、非公開にされました。
そういう方が、一人二人ではないんですよね。

文句があるならベルサイユにいらっしゃい、
じゃなかった、こちらのブログにいらして、書き込まれてはいかがですか、
とBBさんにお伝えくださいまし。

Re: ららら♪さんへ

> >秋葉さんとやら
横レスですが・・・・「○○さんとやら」にニヤニヤしてもうたw
BB氏のお気に入りの表現ニダよねぇ。

> 「こそこそ」って、どういう意味がご存知でしょうか。
> 人目につかないように・・・という意味ですが。

皇室叩きブログの愛読者には日本語の解釈がおかしな人がいますね。
外国人的というよりも、ご都合主義的というか・・・左翼的な拡大解釈と言いますか・・・

> こちらのブログは誰でも見ることができるオープンなものですが、
> どこが「こそこそ」に該当するのでしょう。

リンクも貼ってるから、アクセス解析を記事に出すほどのBB氏にはここに記事があるのは、すぐに気が付くことでしょうし。
皇室叩きを記事で批判する以前から、ここを見張って報告する方もいらっしゃいましたしね。

> BBさんは以前に、ぴよぴよ党さんの記事に反論できず、記事を消してしまったことがありましたね。
そういや、ぴよ様のブログ批判をしてたニダよね?あれなんかリンクも貼ってないから、ぴよ様のブログのどの記事について批判してるのか全くわからなかったニダ。

> しょせんその程度のブロガーでしょう。
> なんの裏も取らずに、デマばかり書き散らしている。

最近だと十二単の話とか・・・雅子殿下の装束は「五衣」「小袿」「長袴」と報道されてるのに、十二単だと書き、リンクの貼り方も都合の悪いサイトはURLの途中にスペース開けたり。おかしな記事を書いてましたね。

> 何の目的か?
> バックは反天連ではありませんか?

平気で皇室廃止主義者の著書をソースに皇后陛下批判する上に、安倍さんがフィリピン大統領から招待を受けたと話しても「招待はあり得ない」と書くし・・・どんなに安部さんを褒める記事を書いても肝心なところで安部さんをスルーしてるのはなじぇニカね?と。
色々と疑っちゃうニダなぁ。

> >皇后陛下の出自
> 笑えますね、ソースは左翼の作家、雑誌でしょう。
> それを信じるあなたたちは、左翼だと名乗っているも同じですがww

日清製粉創業者の孫娘である皇后陛下を粉屋の娘とバカにする皇室叩きブログも少なくないニダね。
出自を馬鹿にする人間の出自を聞いてみたいものニダ。帰化人の中には日本の由緒ある名前を使う人たちもいるらしいけど、そういう名前を使ってるがゆえに「ウリが皇后になってもおかしくないニダ!」な人もいるのかしら・・・

華麗にスルー、非公開にされました。
そういう方が、一人二人ではないんですよね。

数か月前に杉並の方でしたっけ?BB氏に反論してる方がいらしたけど、コメが消えてたような・・・
別に暴言吐いてるわけでもなかったのにねぇ。

> 文句があるならベルサイユにいらっしゃい、
> じゃなかった、こちらのブログにいらして、書き込まれてはいかがですか、
> とBBさんにお伝えくださいまし。

そうするとウリ、即、公安にIPアドレスを提供するかもw まぁ、冗談ニダw
今のところ誰のアドレスも通報してないデヨ。(別件で某社を通報したことはあるニダがw)

BB氏はぴよ様やウリのブログに反論する気はないと思うニダ。
自分のブログで反論すると、ウリたちのブログの宣伝になりかねないと思うニダしw
それでBB氏はスルーしてるんでしょうね。

No title

皿婆ってネーミング笑っちゃう 誰がうまいこと言えと

Re:名無しの方へ

> 皿婆ってネーミング笑っちゃう 誰がうまいこと言えと
皇后陛下が「皿帽子」と西洋人から侮蔑されたとの勘違いから生まれた仇名です。
英語のファッション用語に無知な方なら、腹を抱えて笑うかもしれません。

うふ

Mansikka様ようおは~~~~

ウリが皇太子ご一家を誤解していた頃、ああいう人達の、陛下や皇后陛下へのバッシングすらほんの少し疑いそうになりますたが、下品な表現にはゾラ胸が悪くなりますたよ~~~
普通の日本人はそうじゃないニカな~~~~☆


Mansikka様、ご返事をありがとうございます。
お陰様で回復しております♪
あぁぁぁぁんぐ、もだえる~~~んぐ。
しいたけちゃんのお言いつけ通りにいっちゃう~~んぐ☆

杏ジャム様、お気遣いをカムサでごぢゃいます。
あのしいたけちゃん凄いニダな~~ドチチドチ☆
  

Mansikka様、ウリには見張りが必要かも…………
オレオやスニッカーズに衣つけて揚げてしまいそう
なの!
あぁぁぁぁんぐ、ウリまた来る~~~んぐ!

いつもカムサ~~~~♪♪

シェイより


Re: れれれ様へ

れれれ様、おはようごじゃいます!

> ウリが皇太子ご一家を誤解していた頃、ああいう人達の、陛下や皇后陛下へのバッシングすらほんの少し疑いそうになりますたが、下品な表現にはゾラ胸が悪くなりますたよ~~~
> 普通の日本人はそうじゃないニカな~~~~☆

ウリがヤフオク事件を知った時、「ウリたち庶民が東宮家の家宅捜査できるわけじゃないし、真相を知る由もなく」と思ったニダ。なので、皇太子殿下ご夫妻はクロと断定する人に対し、「どこに証拠が?」という疑問が常に付きまとってますた。

それでもなぁ・・・黒か白か、証拠がないために若干モヤモヤしますたよ。
そのモヤモヤを吹き飛ばしたのが、汚い罵倒語や「霊」の話なんです。
霊感のなさそうな人が霊の話をするとシラケるニダ。

> Mansikka様、ご返事をありがとうございます。
> お陰様で回復しております♪

おお、良かったニダ♪
昨日はウリ旦那が伸びをしたとたんに、背中がボキッとなって、首筋が1日痛かったみたい。
マッサージで回復したけども、ああいう筋を捩じったような痛みはきついニダよね。
れれれ様もそんな感じの痛みだったんじゃ?と想像してるニダ。

> あぁぁぁぁんぐ、もだえる~~~んぐ。
> しいたけちゃんのお言いつけ通りにいっちゃう~~んぐ☆

へへへw ウリもあれこれ想像しちゃうじゃまいかwww

しいたけさんってブログとツイッターもあるみたい。
で、ブログの12星座の好意(前編)と(後編)がなかなか面白かったんです。
↓前編(牡羊座~乙女座)
http://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/entry-12275861379.html
↓後編(天秤座~魚座)
http://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/theme-10100267062.html

ウリはれれれ様の星座の特徴にドチドチ、そして自分の星座の特徴にワロタw
(れれれ様は星座の特徴の冒頭の文章が当たってる気がするニダ。れれれ様自身がそういう方だから。)

そして、巻きますのキャラが天秤座にかなりマッチしてる印象ですたわ。

> 杏ジャム様、お気遣いをカムサでごぢゃいます。
> あのしいたけちゃん凄いニダな~~ドチチドチ☆

さっき紹介した星座の特徴、杏ジャム様の射手座にもワロタww

↓この部分は同じ射手座でもハーニャって感じがするw
射手座は命がけの気まぐれです。だから普通の人が射手座を理解しようなんてしてはいけません。

寝ても覚めてもクワドクワド、SSなんて何のその、クワド+気まぐれの故意で乗り切れる!みたいなwww

↓ここはオーケストラの例えで杏ジャム様を髣髴させるニダ♪芸術家肌なイミジがあってる気がする。
射手座って突き抜けているから「オーケストラ前編5時間(後半戦もあるよ!」の世界なのです。

そして、しいたけ占いによると杏ジャム様は映画監督みたいなんニカw

ついでに麦ちゃんw
↓この辺で麦ちゃんを連想しますた。
牡羊座は怖いです。テキトーなようでいて全部観察してる。

麦ちゃんはいつも明るくノリノリだけど、ちゃんと見るとこ見てると思うニダ。

> Mansikka様、ウリには見張りが必要かも…………
> オレオやスニッカーズに衣つけて揚げてしまいそう
> なの!
> あぁぁぁぁんぐ、ウリまた来る~~~んぐ!

へへw ウリが喜んで見張りをしちゃうニダ♪
揚げても揚げてもいつの間にか消えてるオレオ&スニッカーズ! 気が付いたらじぇんぶウリの腹の中へ!
名古屋サスペンス劇場ってドラマ作れそう♪

> いつもカムサ~~~~♪♪
>
> シェイより

きゃ~~~、やっぱり、シェイだったニカwwwww
正統派美人なシェイとウリのれれれ様脳内イミジが似てる気がしたのよねぇw 
ウリ、霊感商売できそうじゃなさ?kkkkk

れれれ様、いつも楽しいコメントをkmsニダ~♪
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR