2016-03-23(Wed)

ポーランド旅行とモイラさんの占い

【ポーランドで現代社会の縮図を見る】

先週、火曜日の夕方にポーランド北部の町、グダニスクに行きました。
観光は翌日、水曜日の朝スタート。
ウリ夫婦はまず連帯博物館(European Solidarity Centre)に行きますた。

古い建物の立ち並ぶ旧市街から元造船所だった博物館に来ると、
旧東側諸国的な無機質で寒々しい景色に気分もモーン・・・

(下がその連帯博物館で、元々はレーニン造船所があった場所だそう。)
20160316ESC.jpg

記念碑の後ろに見えるクレーンから、目線を下に向けると日の丸ががが!
ウリ旦那も「あれ?どうして日本の旗なんだろう?」とビックリしてたんです。

記念碑の労働者のレリーフに白い旗を持たせてますが、
横から見ると日の丸のように見えたニダ。
紅白のポーランド国旗の端を結んだため、日の丸のように見えたのかもしれませんぐ。
記念碑前に生花が綺麗に添えられていて、温かみを感じる光景にほっこり。

正面に目を向けると、そばの人気のない料金所の様な小屋と
閉じたゲートの冷戦時代の遺物風のムードに、何となく気分がどんより。

ところが近づくとローマ法王ヨハネ・パウロ2世のチャルが!
冷戦のさなかに希望を見出したポーランド人の様な気分になりますたw

予想だにしなかった日の丸風の旗とヨハネ・パウロ2世のチャルの出迎えに
この博物館で何か啓示を受けそうな漠然とした予感が・・・・

両陛下が法王に会われた件の記事が予約投稿で、まだ反映されてる頃だなぁと、
ふとこのブログのことを思い出しました。
両陛下がイタリアで法王に会われたのは1993年9月で、ヨハネ・パウロ2世の時代でしたね。

(中に入ると、最初の部屋は入口に昔のタイムカードを展示。
天井はレーニン造船所の労働者のヘルメットがビッシリ。)

20160316ESC2.jpg
(展示後半ではポーランド民主化運動のリーダーでノーベル平和賞を受賞した
ワレサ元大統領が表紙の雑誌を積み上げてありました。)


共産党政権下で、劣悪な労働条件で搾取された労働者たちの組合運動と政府の弾圧。
政府による言論統制をかいくぐり、隠れて出版物を印刷した運動家たち。
その印刷の場を提供したり、民主化運動を助けたのがカトリック教会で、
ポーランド出身のローマ法王も度々、ポーランドを訪ね、国民を励ましてたそうです。

ちょうど、その印刷機の展示を見てる時、ウリ旦那が一言。
「今で言うと、ブログや2chみたいなもんだよねw」

まぁ、そうなんですけど、当時のポーランドで印刷機を回してた人達は命の危険を犯してたニダ。
それと比べりゃ、現代版の地下言論はお気軽ニダなw

説明の大半は英語のオーディオガイドで聞いたニダが、
支援物資が世界各地から送られた等の海外からのサポートに2度言及し、
2度とも日本の名が出たんです。

ポーランドの紅白の旗が自由と平和の象徴というような説明も印象に残りますた。
日本も紅白の旗ニダね。
そういや、デンマークやイングランド、オーストリア国旗など
世界最古の国旗と言われる古い国旗には紅白の国旗が多いことを思い出したニダ。
カトリックも歴史の古い宗教ですね。日本の天皇制も歴史が古い。

今まで冷戦は資本主義VS共産主義の構図で考えがちだったニダが、
民主主義VS共産党独裁と考えた方がしっくりするし、
その民主主義の戦いをサポートする側に歴史の古い日本や、
これまた歴史の古いローマ法王がいた。

そして今、ユーロという経済システムと、資本主義を部分的に取り入れた中国及びロシア、
2種の新しい経済システムが崩壊しようとしてるニダな。
この巨大な経済圏&システムの状況と比べ、日本の状況は安定して見えるニダ。

昔から外国の素晴らしいものを日本に取り入れやすい形に変え、取り入れてきた日本。
明治維新後も天皇制を保持、徳川家も爵位の最上位、公爵の地位を授かりましたね。
安定的に国家運営するノウハウを持った人材を根絶やしにしなかったことが、
現在の国家の安定に寄与してるんでしょう。

今の国際情勢の中で、この東欧革命の発祥地(最初に非共産党政権を樹立した)の博物館を
見たのは意義深い気がしますた。
----------------------------------------------------------------------------
【モイラさんの占い】

年初にモイラさんの占いを読んだ時、
今年はジュピター(木星)とネプチューン(海王星)が凶角をなす
という言葉が強く引っかかりますた。
それで「災いは海からやってくる」という啓示があるというのも心に残りました。

話をグダニスクに戻して、博物館を見た後、最初に目に入ったレストランが寿司レストランですた。
コックさんもウェイトレスもポーランド人、
天井のランプの周囲には漫画を描いたハガキを多数ぶら下げてました。

↓下はグダニスクで寿司を食べるウリ。ポトショですっかり美人にwww
20160322004.jpg
日本人を一人も見かけなかったのに、寿司レストランは数件見かけたニダ。
熱いおしぼりを出されたのも、日本風でほっこり。
巻きずしにクリームチーズが入ってたのはちょっと合わなかったニダががが!

ランチの後、散策してグダニスクの象徴であるクレーンの博物館を見て
街の中心部の観光名所ドゥーギ広場へ。
20160322005.jpg
ドゥーギ広場の中心の噴水前に立ち、「あ、ネプチューン!(海王星)」
モイラさんの占いを思い出しますた。

グダニスクはバルト海に面した港町ですから、
ネプチューンをシンボルの噴水を作っても不思議じゃないニダね。
この噴水の側には市庁舎があって、通りのゲートには昔の刑務所が。

国王のパレードなども行われた華やかな通りの中心に位置するネプチューン像と
その通りのゲートになってる拷問の家と囚人塔。
このコントラストが光と影という感じですミダ。
(ウリはここでハーニャと海王星に関する占いも思い出したニダ)

モイラさんの占い(リンク)で、2番目に引っかかってたのが3~9月のテロや戦争の激化
3月6日に三笠宮家の彬子さまご出席の「宮様スキー大会」で爆発音が聞こえる
テロ失敗事件がありましたね。
毎日新聞記事(リンク)によると、容疑者男性と彬子さまの距離は10メートルだったとか。

あまり報道されなかったことや続報が聞こえないことも不気味で、
3月にグダニスクでこのネプチューン噴水を見たことで、何となく嫌な予感というか、
やっぱ3~9月はテロが頻発するんじゃ?という不安感が・・・
帰国後、22日朝にベルギーで大きぼな同時多発テロもありました。

占いは所詮占いかもニダが、連帯博物館にある旗が日の丸に見えた時に思い出した
モイラさんの言葉で、このブログ記事を締めくくりたいと思うニダ。

「何が起ころうと、どんな状況に置かれようと、
日本という日(陽)は今年も確実に昇り続けます。」



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ポンチキ~~♪

Mansikka様、お帰りなさいまし!ご旅行中も、間髪入れずご帰国後も、情報発信をありがとうございます。
漠然と伝わる物がございます。Mansikka様が旅立つ前「悲劇の国と言われるポーランド。どんな観光をなさるのかな……」と考えていたんです。一時、歴史上消えた国でもありましたか??コメント欄に考えさせられる旅行だったと書かれてましたね。偶然計画なさった旅行ではなかったようニダなぁ……
非常に興味深いです。あれとあれ、これとこれが繋がっているし。
昨夜ウリ漠然と「世の中には光と影(闇)があるけど、光の方が強いんだから!」と考えていたの。したら文中に光と影とありドキッとしたの。


ウリ、皇室関連の情報とコメント欄でのMansikka様のお言葉で気づけた事があるの。東宮家については怒りと落胆の思いでいたのウリ。お陰様で、間違った情報を信じてしもうたんだと一つ一つ理解出来て楽になれました☆それでね、一番嬉しい気づきは、ウリは木を見て森を見ていなかった事なんです。Mansikka様は森をみていらっしゃいますがウリは違った。たとえ嘘を信じてしもても、森を見ていれば感じ方や思考は違うはず。これまで余り皇室関連のご記事にはコメントしなかったの。東宮家を斜めに、そして木だけを見ていたからです。森をよく見よう。これに気づけた事はウリには大発見なんです。感謝しているニダ………



ウリはMansikka様が旅立つ前から「ポーランド料理とお菓子」を検索しまくっていたのでございますよ。ド真ん中だったのはポンチキ。毎夜ポンチキに悶えたわ~~~~どんな部活動をなさったのです!?

またこの場をお借りしまスミダ☆
とらる様、ウリはまだソルガム粉は未開封なのでございます。普通の小麦粉の数倍の値段ゆえ躊躇しているのです。ウリはチキンなのでございます!

めろでぃ様、めろでぃ様はウリの予定を把握なさっているのですか?大須へ行く前日に「吾妻茶寮」、次には「静岡の抹茶ジェラート」。ウリは来月静岡へ行くのです!部員達と一泊するのです!是非食したいんです☆
杏ジャム様、お豆腐白玉美味しくできました!つぶ餡まで炊いてしもうたの☆ウリにには最高のおやつなのです。ありがとうごぢゃいます♪杏ジャム様のお気持ちはお察しする事しか出来ないのですが、またこちらでお会いできたらウリも嬉しゅうございます。



もう一つ気づいた事あるの。人格とスケートなら大ちゃんも町子も素晴らしいのに何故こうも崇彦に惹かれるのか…………
崇彦の素晴らしい所は一杯あるニダが……顔が好きみたいキャピ~~♪顔に惚れてたみたい~~♪引退に際して気づいたの。崇彦の今後にも期待ニダ~~


Mansikka様、いつも本当にありがとうございます。感謝ニダよ………。「日本と言う日(陽)は今年も確実に昇り続けます。」ウリも心からそう思います。過去も含めて森を見れば間違いないと思えるんです。


☆ココマちゃんのこと凄いニダなぁ~~ 誇らしいニダね!

Re: れれれ様へ

> Mansikka様、お帰りなさいまし!ご旅行中も、間髪入れずご帰国後も、情報発信をありがとうございます。
れれれ様、ただしお~~!書いたのにうpする気になれず放置されてた記事を旅行中にうpしたニダ。旅行中と知らずにブルログに来た方にも、何か新しい記事があるといいかしらね?と、うpすることにしますた。旅行しなかったら、記事を破棄してたかもと思うと、やっぱこの旅行の必然性を感じちゃうニダ。

> 漠然と伝わる物がございます。Mansikka様が旅立つ前「悲劇の国と言われるポーランド。どんな観光をなさるのかな……」と考えていたんです。一時、歴史上消えた国でもありましたか??コメント欄に考えさせられる旅行だったと書かれてましたね。
国が細かく分裂したり、色々とあった国ニダね。市庁舎内に博物館があって、そこの展示チャルを見ると第二次世界大戦中に街がボロボロに破壊されて悲惨だったニダ。説明文を見ると、イギリス、アメリカ、ソビエト、ドイツ、色んな国に空爆されたようですた。良く立ち直ったなぁと感心しますたわ。

偶然計画なさった旅行ではなかったようニダなぁ……
ウリも必然性を感じたニダが、実は全くの偶然なんニダ。
イタリア北部か、ブダペストかワルシャワ辺りに行きたいと思ってたのに、ちょうどいい時期に安いチケットが無くて、グダニスクにしたんです。それで、ろくに下調べもせんかったデヨ。航空券を買ったのが、昨年の10月上旬、ストックホルムに行く前だったニダ。占いに興味が薄く、モイラさんの占いも読んだことがなかったんです。

> 非常に興味深いです。あれとあれ、これとこれが繋がっているし。
そうなの!例えば昨年夏のウィーンも本当はギリシャに行きたかったんデヨw
巻きますが行った国だし、ウィーンでもいっか!と決めたニダが、皇后エリザベート関連の博物館がウリには面白くて、ゾラ勉強になったニダ。で、帰国したら、ららら♪さんに皇室叩きブルログのおかしさを伝えられて、調べるうちに皇后陛下に「エリザベートを見習え!」と主張するブロガーもいると知って、唖然としたニダ。エリザベートなんて雅子妃殿下と違って、自分勝手にあちこち旅行したり、好き勝手にしてた皇后デヨ。雅子妃殿下を公務をしない怠け者又は不適格者としてバッシングしてる人たちが、暫く前まで褒めてた皇后陛下をエリザベート以下だとバッシングするとは・・・驚いたニダ。

このウィーン旅行も必然だったのかも!と後から思った次第デヨ。

> 昨夜ウリ漠然と「世の中には光と影(闇)があるけど、光の方が強いんだから!」と考えていたの。したら文中に光と影とありドキッとしたの。
おお、その考え方は素敵ニダね。光と影をセットで考えた時、光が無ければ影は出来ないのだから、まず光ありき!ニダな。影に目を向けがちな時に、影の向こうに光があることを思い出さなきゃ。そのために、ひょいと顔を横に出して光を探したっていいニダね。ずっと一つの影を真っ直ぐ見てるだけじゃ、閉塞感に襲われちゃうデヨ。

> ウリ、皇室関連の情報とコメント欄でのMansikka様のお言葉で気づけた事があるの。東宮家については怒りと落胆の思いでいたのウリ。お陰様で、間違った情報を信じてしもうたんだと一つ一つ理解出来て楽になれました☆
ヤフオクは眉唾、ちゃんとした証拠がない等、東宮家にかなり友好的な考え方をしてたウリですら、雅子妃殿下の状況で「祭事が出来るだろうか・・・・」と不安を感じてたニダ。でも、祭事を行うのは歴史的に男性だけニダよねw 皇太子殿下が祭事の引き継ぎをしてるのだから、皇太子殿下が引き継いで当然、雅子妃殿下はぶっちゃけ、家庭(東宮家)を守れればいいだけじゃ?と気づきますたわ。

皇太子妃殿下というだけで、出自や宗教も捏造されて叩かれる今の状況が続けば、悠仁様のところにお嫁に行く人なんて出てこないだろうし、結婚できても叩かれて、嫁が鬱になるかもデヨ。そうやって天皇制は自然消滅しちゃうんじゃなさ?今、皇室がなくなれば、イルボンの外交力も減退するのに・・・という危機感を感じますミダ。

それでね、一番嬉しい気づきは、ウリは木を見て森を見ていなかった事なんです。
そうニカ?れれれ様はサバサバしたところもあれば、女性的な気遣いもあって、森も木もどちらも見れるタイプな気がするニダ。

Mansikka様は森をみていらっしゃいますがウリは違った。たとえ嘘を信じてしもても、森を見ていれば感じ方や思考は違うはず。
ウリはちょっと男っぽいタイプで、森を見て、あまり木を見ないタイプかもwww ウリはウリで、少し細かいことも見るようにしないといけないニダ。

これまで余り皇室関連のご記事にはコメントしなかったの。東宮家を斜めに、そして木だけを見ていたからです。
東宮家の件はウリですらビックリの連続なんです。ここまで嘘や捏造がまかり通ってたニカ!と。例えば創価の件も、ウリはネットで「証拠を出しんしゃいw」とバッシングする人に反論したことがあるニダが、デマの根拠が実にくだらないものだったと昨年の秋に知ってビックリだったデヨ。反論してたウリですら、騙されかけてたんだと、その時に、気が付いたニダ。もっといい証拠があるんだと考えてたぐらいだもの。

森をよく見よう。これに気づけた事はウリには大発見なんです。感謝しているニダ………
ウリも森をよく見たいと思うニダ。見てるつもりでも、全体を見渡せてないかもしれないニダし、気を引き締めて、初心を忘れずにいたいと思いますです。はい。

> ウリはMansikka様が旅立つ前から「ポーランド料理とお菓子」を検索しまくっていたのでございますよ。
ウリは何も見てなくて・・・(^-^;
巻きますがスロバキアで食べてたブリンゾヴェ・プローギみたいなのが、ポーランドにもあるはず!それ食べたい!とだけ考えてたニダww 早速、初日のディナーで前菜として食べますた。ポーランドのそれはピエロギというんですけど、茸のクリームソースがかかってますたわ。

ド真ん中だったのはポンチキ。毎夜ポンチキに悶えたわ~~~~どんな部活動をなさったのです!?
初日(15日)の夜は贅沢にコースメニューを取りますた。デザートはチーズケーキ。チョコの飾りとラズベリージャムが添えられてますたわ。2日目はデブ活動自粛w 毎食お腹いっぱい食べちゃって、デザート食べる余裕がなかったんです。

3日目はイチゴのタルトをウリ旦那と半分こ。ホントはそのポンチキが食べたかったニダよ~。ウリはドーナツ好きニダし。でも、ウリ旦那が「イチゴのタルト食べたいけど、半分しか食べきれないはず」というから、付き合っちゃったニダ。物価安いのに食べ過ぎて、甘いものがあまり食べられなかったのが残念デヨ。

次には「静岡の抹茶ジェラート」。ウリは来月静岡へ行くのです!部員達と一泊するのです!是非食したいんです☆
横レスニダが、抹茶ジェラードって美味しそうニダねぇ。イタリアではメロンのジェラードが一番美味しかったニダが、和風味のジェラードもじぇひ食べてみたいものニダ♪

> 杏ジャム様、お豆腐白玉美味しくできました!つぶ餡まで炊いてしもうたの☆ウリにには最高のおやつなのです。ありがとうごぢゃいます♪杏ジャム様のお気持ちはお察しする事しか出来ないのですが、またこちらでお会いできたらウリも嬉しゅうございます。
杏ジャム様にメールして、れれれ様のメッセージも送ってみるニダw

> もう一つ気づいた事あるの。人格とスケートなら大ちゃんも町子も素晴らしいのに何故こうも崇彦に惹かれるのか…………
> 崇彦の素晴らしい所は一杯あるニダが……顔が好きみたいキャピ~~♪顔に惚れてたみたい~~♪引退に際して気づいたの。崇彦の今後にも期待ニダ~~

へへへw コヅはバンクーバーの音楽が小さかったか何か、音響トラブルがあったでそ?あの時の「音、どした?」みたいなジェスチャーと表情が爽やか青年という感じで、魅入っちゃったニダ♪ ちょうどそこでユロスポの解説が「このルックス!」と言ってた覚えが・・・解説の言葉と自分の感情がシンクロする時って、盛り上がるニダよね。コヅは顔も性格も男前じゃ~♪

> Mansikka様、いつも本当にありがとうございます。感謝ニダよ………。「日本と言う日(陽)は今年も確実に昇り続けます。」ウリも心からそう思います。過去も含めて森を見れば間違いないと思えるんです。
な~んか、今年のモイラさんの占いはかなり印象深いニダ。ハッと思い出すことが度々あって、やっぱ今年は災難の多い年なんだろうなぁと感じます。でも、イルボンはきっと大丈夫、どんなに苦しくても、相対的に見れば海外よりマシな状況だと思うデヨ。大不況を前に内需を育てておいたイルボンは賢いニダな。EUはどうなることやら・・・

> ☆ココマちゃんのこと凄いニダなぁ~~ 誇らしいニダね!
へへw ありがとね♪ウリもココマはラッキーだと思うニダが、ココマはどう考えてるかしら・・・ココマは毎日、BGMにクラッシック聞いてるニダけど、音楽家になるつもりはなさそうデヨ。ウリは本人の進路は本人に選ばせようと思ってるニダ。

れれれ様、いつも楽しいコメントkmsニダ♪

No title

Mansikka様こんばんは。

興味深い記事、ありがとうございます。
冷戦時代はそれはそれは過酷でしたでしょうね。冷戦時代に限らずポーランドという国は…。
私みたいな平和ボケした人間が、口にするのも申し訳ない気がしてきます。

ポーランドの国旗は、赤い大地に積もる雪のイメージでしたが、そんな意味があったのですね。
古い国旗に紅白が多いというのも興味深いです。
もしかして赤い顔料しか手に入らなかったぐらい古いとか?

ところで巻き寿司にクリームチーズは美味しいかも…と思いました。
味付けや量、工夫次第でコクが出て美味しくなるような気が…今度チャレンジしてみます。
 
れれれ様
静岡に行かれるのですね。富士山に会えますように…(祈)
抹茶ジェラートも是非!前回書いたかも?ですが「ななや」というお店です。
http://nanaya-matcha.com/
大須の件も抹茶ジェラートの件も偶然ですよ(^o^;)
きっとれれれ様の神様が、私に「書け」と囁いているのだわ。

ポーランドの国についてあまり知らなかったのでMansikka様のブログ見てWikipediaでも調べたニダ。こんな勉強の機会を与えてもらってカムサハムニダ。

よくポーランドは建て直しましたね。ポーランドの町並みはどんな感じでしたか?攻撃の後は沢山残ってましたか?

世界最古の国の国旗に紅白が多いというのも興味深いニダ。ウリは日本国旗は無駄の無いデザインですっきりして大好きニダ。だから他の国に紅白の旗があるのは知ってましたが世界最古の国が多いというところに興味を持ちましたデョ。調べます。

それからヨハネパウロ二世の存在。東日本震災後の巻きますのジュピターとなじぇかウリのなかで被りました。

少し前からテロがあちらこちらで発生するようになって、亡くなられた方々負傷された方々を思うと胸が痛くなりますミダ。
ウリは日本も危ないし災害もあるしでホントに心配でオドオドしてしまいます。巻きますの世界がこれからありますからテロが心配ニダよ。

ポーランドの方たちはどういう心持ちで攻撃されてきた歴史を考えてるニカナ?

蕎麦国なら攻撃してない日本を敵国だとしてモチベーションを上げましたが、ポーランドの人々はどのような思想だと思いますか?予想でもなんでもよいのでわかる範囲で教えてほしいニダよ。
蕎麦国と比べてはいけないニダが、まるで違うし、自分たちを守るために命懸けで印刷してた運動家の皆さんの話など聞くとぐーたらして国自分たちで滅ぼし兼ねない国を一緒にしてはならないニダがどうなんだろうなと思いましたデョ。

Mansikka様の英語読解力に頭が下がりますた。英語のガイドでここまで理解できてまたブログにしてもらえるなんて。アリガタヤーアリガタヤーデョ。

そしてモイラさんの言葉になんとなく励まされマスタ。日本と言う国もポーランドと同じくまたたくましい国だと言う事かなと思いました。ウリもたくましくならねば!!!

またまた沢山調べますね。Mansikka様勉強材料カムサハムハムハムスター!
p.sココマちゃんの活躍、嬉しかったニダ。指揮者の方に誉められて新聞にのるなんてたいしたもんニダよ!おめでとう!!
嬉しいデョ。
若い子の活躍はなじぇかお会いしたことないココマちゃんニダが励みになります。ウリも頑張りマシュ!!水中花がおめでとう言うてたとココマちゃまにお伝えクダサイマシマシ!!

まとまりのない文章で申し訳ないないでスミダ。

Re: めろでぃ様へ

めろでぃ様、ばんしお~!

> 興味深い記事、ありがとうございます。
> 冷戦時代はそれはそれは過酷でしたでしょうね。冷戦時代に限らずポーランドという国は…。
> 私みたいな平和ボケした人間が、口にするのも申し訳ない気がしてきます。

なーんか凄まじいニダよね。アメリカやイギリス、ドイツやソビエトに爆撃受けたんだから、壮絶ニダ。
あ、でも、めろでぃ様が名古屋の空爆の話を書きましたでそ?グダニスクの壊滅的な街のチャルを見た時に、名古屋や東京の空襲チャルを思い出したニダ。本当につらい思いをした人や国は「ウリたちは被害者ニダ!イルボンの兵隊に酷い目にあわされて、70年たった今でも泣いて暮らしてるニダ!」なんて叫ばないニダよね。

> ポーランドの国旗は、赤い大地に積もる雪のイメージでしたが、そんな意味があったのですね。
赤い大地かぁ・・・散々爆撃を受けたものねぇ。白い雪と聞いて、思い出したニダ。
グダニスク発ヘルシンキ行き便の中で、ポーランド→リトアニア→ラトビア→エストニアの海岸沿いを飛び、白い砂浜と緑の陸地を見下ろしてたニダ。で、エストニアのところで、飛行機が左に旋回、ピンランドの大地が見えた途端、白い寒々とした雪景色でモーン・・・ やっぱ春気分を味わった後に雪景色を見るとモーンとするニダw

> 古い国旗に紅白が多いというのも興味深いです。
例えば世界最古の旗と言われるデンマーク、オーストリア、スコットランドの旗の内、前者2つが赤×白で13世紀に作られたと言われてるニダ。で、スコットランドは青地に白のクロス(X字)ニダが、X字のクロスというのが珍しく、識別しやすかったために、当初は色が定まってなかったらしいデヨ。16世紀には紅白の旗に定められて、現在の青白になったのは17世紀らしさ。

イングランドの旗(白地に赤のクロス)は12世紀に制定されたというし、やっぱ赤白は多いニダね。

> もしかして赤い顔料しか手に入らなかったぐらい古いとか?
そういう説もあるみたいニダね。赤い染料以外が高価だったのかもしれないとも思うニダ。戦争の時に旗をたくさん使うでしょうし、安価な顔料で国旗を作りたかったのかも?と思ったり。

> ところで巻き寿司にクリームチーズは美味しいかも…と思いました。
> 味付けや量、工夫次第でコクが出て美味しくなるような気が…今度チャレンジしてみます。

ウリ旦那も、クリームチーズの量を減らせばイケるかも?と話してますたわ。因みにどこのレストランもウェイターやウェイトレスがニコニコして、ゾラ感じが良かったニダ。

> 抹茶ジェラートも是非!前回書いたかも?ですが「ななや」というお店です。
横レスですが、今、サイトを見てきますた!抹茶ロールとかも美味しそう♪
ジェラードは濃さが7段階もある!凄い凝ってるニダねぇ。ほうじ茶ジェラードもあった♪

Re: 水中花様へ

>こんな勉強の機会を与えてもらってカムサハムニダ。
ウリも旅行前の下調べをほとんどしてなくて、まったく無知だったデヨ。目から鱗の旅ですたわ。お付き合いしてウィキまで調べて下さった水中花様にウリもカムサなんです!

> よくポーランドは建て直しましたね。ポーランドの町並みはどんな感じでしたか?攻撃の後は沢山残ってましたか?
街の大半が壊されたとは思えないくらい、古い建物を再建してたニダ。でも、例えば教会の中に入ると壁画の一部みたいなものがうっすらとあったり、レンガ壁がまだらだったり。ボロボロに破壊されたんだなぁと言うのがわかるニダ。

> 世界最古の国の国旗に紅白が多いというのも興味深いニダ。ウリは日本国旗は無駄の無いデザインですっきりして大好きニダ。だから他の国に紅白の旗があるのは知ってましたが世界最古の国が多いというところに興味を持ちましたデョ。調べます。
櫻井よしこさんがどこかで言ってた覚えがあるニダ。それを読んだサイトを探せなかったニダが、デンマークやイングランド(英国ではなく)、オーストリアの旗の歴史を見てみるといいニダ。ポーランドは元々赤地に白い鷲だったんじゃないニカね。ポーランドの今の旗の歴史は古くないデヨ。

> それからヨハネパウロ二世の存在。東日本震災後の巻きますのジュピターとなじぇかウリのなかで被りました。
そうそう、ウリもニダ!辛い状況で多くの国民に光を見せてくれた存在。ヨハネパウロ2世もとても大変な人生を送った方デヨ。ヨハネパウロ2世もココマ時代に母親が亡くなってるニダ。

> 少し前からテロがあちらこちらで発生するようになって、亡くなられた方々負傷された方々を思うと胸が痛くなりますミダ。


> ウリは日本も危ないし災害もあるしでホントに心配でオドオドしてしまいます。巻きますの世界がこれからありますからテロが心配ニダよ。

> ポーランドの方たちはどういう心持ちで攻撃されてきた歴史を考えてるニカナ?
グダニスクでは中国人観光客を数人見かけたのと、一度イギリス人ビジネスマン(黒人)を見かけたぐらいで、白人(ほとんどポーランド人)だらけだったニダ。でも、ジロジロ見られるなどの不快な出来事は何もなかったんデヨ。昔から敬虔なカトリック国なんだけど、他の宗教にも寛容だったらしさ。その辺にイルボンとの共通点を感じますデヨ。寛容さと辛抱強さ、強い道徳観。これで激しい爆撃後の復興も乗り切ったんじゃなさ?と思いますた。

> 蕎麦国なら攻撃してない日本を敵国だとしてモチベーションを上げましたが、ポーランドの人々はどのような思想だと思いますか?予想でもなんでもよいのでわかる範囲で教えてほしいニダよ。
ポーランド人としゃべる時は、博物館で「日本語のオーディオガイド有りますか?」とか、「所要時間は大体どのくらいでしょう?」とか、そんなんばっか。身近にポーランド人の友人もいないんで、想像しかできないニダが、博物館御展示物と説明文が冷静な感じで、どこかを敵対したり、恨みつらみが感じられるものではなかったニダ。同情を誘おうとしてるわけでもない感じ。

本当につらい思いをしてきたから、真に自分たちの未来を左右できるのは自分たちだけってわかってるような気がしますたわ。淡々と自分たちで良い方向に変えなきゃ!と頑張ってきたんじゃ?と想像しますた。

> 蕎麦国と比べてはいけないニダが、まるで違うし、自分たちを守るために命懸けで印刷してた運動家の皆さんの話など聞くとぐーたらして国自分たちで滅ぼし兼ねない国を一緒にしてはならないニダがどうなんだろうなと思いましたデョ。
蕎麦国なんてただの被害者ビジネス&被害者アイデンティティの国。甘えられそうな国に甘えるだけ甘え、恩人の悪口を言う。そんなのどこの国とも相容れないデヨ。今までは差別主義者的な一部の白人層に共感を得られたかもニダが、真実がバレてくりゃ、蕎麦国なんて世界の嫌われ者になると思うデヨ。(すでになってるニカね?w)

> Mansikka様の英語読解力に頭が下がりますた。英語のガイドでここまで理解できてまたブログにしてもらえるなんて。アリガタヤーアリガタヤーデョ。
日本語のオーディオガイドがあると旅行サイトには書いてあったのに、なかったんデヨw まぁ、10代後半に見える若い男性がオーディオガイドを管理してたから、もしかするとバイトで、よく知らなかったのかもしれませんぐ。

> そしてモイラさんの言葉になんとなく励まされマスタ。日本と言う国もポーランドと同じくまたたくましい国だと言う事かなと思いました。ウリもたくましくならねば!!!
そうそう、ウリも同じ印象を受けたんですミダ。歴史を大事にし、よそ者の思想に寛容でありながら、自らの信仰や文化は大事に守る。そういう器用さが、両国のたくましさに結びついてる気がしますミダ。

> またまた沢山調べますね。Mansikka様勉強材料カムサハムハムハムスター!
ウリもあれこれ読んでる最中w 新しいことに触れるのはいつも楽しいニダ♪

> p.sココマちゃんの活躍、嬉しかったニダ。指揮者の方に誉められて新聞にのるなんてたいしたもんニダよ!おめでとう!!
> 嬉しいデョ。
> 若い子の活躍はなじぇかお会いしたことないココマちゃんニダが励みになります。ウリも頑張りマシュ!!水中花がおめでとう言うてたとココマちゃまにお伝えクダサイマシマシ!!

へへw お伝えしますデヨ。ココマは多感なお年頃で悩みも多くて、こういう良いことがあっても、あまり喜べず、親子ともども心配事に目が行きがちなんですミダ。水中花様に聞かれるまで、「ウリ、最近、いいことあったニカなぁ?」と思ってたニダwww
考えてみると、「下ココマちゃん、おめでとう!」とか、「あら幸せなお母様wおめでとう!」とピンランド人の知人から声を掛けられてたのに、人間って贅沢ニダな。悪いことや心配事ばかりに目が行くなんて。

> まとまりのない文章で申し訳ないないでスミダ。
いえいえ、ウリも水中花様に先日、ココマのことを書いてから、「良い出来事にも目を向けなきゃ!」と気分転換できたし、今回もお返事を書きながら、色々と考えるきっかけになりますたデヨ。kmsニダ♪

No title

ばんしお(*^^*)

遅くなりましたが、おかえりなさい(o⌒∇⌒o)

ウリも、ポーランドについては、めっちゃいい加減な知識しかありません(^^; 東側というか、共産圏だった国。まあ、いろいろ言われておりますが、ココマ時代に呼んだ伝記で、キュリー夫人の出身国で、ロシアの植民地になっていて、ロシア語が公用語でポーランド語はこっそり習ったとかそんな感じですね。ヨハネパウロ2世がポーランド出身と知ったのは、実は漫画です(^_^;) あとは、ショパンですね。

最近になって、ポーランドは親日が多い。でも、日本人はポーランドを知らない人が多いと言っているのをどこかで読みました。

連帯博物館、寒々しいですね。ロシア支配、ナチス侵攻(アウシュビッツもポーランドなんですね)、共産主義政権と何かと大変な時代を体験している国ですね。それでも、立ち直ったというか民主化運動ができたのは、民族というか国の誇りを持ち続けたからでしょうね。そんな感じがします。

今年は、日本も国の誇りを持っているのか問われますね。ほんとに、国連が皇室典範のことをグダグダいうておりますが、団塊世代のウリの母が一言。『やかましい』。竹田恒康氏ではありませんが、皇室についてろくに知らない者がグダグダ言うなという感じですかね。言われてみたら、天皇というのは、いろんな自由がない、悠々自適が許されない等いろいろありますよね。

いろんな国に興味があるウリ。話しが脱線しまくってごめんなさいm(__)m


世界選手権、ウリの中でちっとも盛り上がらない(;´_ゝ`)

確認事項です

ばんしお


ポーランド色々考えさせてくれる国ですね。
連合のワレサ議長に大きな影響を与えたのは日本だそうです。

カチンの森の式典参加後大統領が飛行機事故で死亡。色々な陰謀説がありましたので(興味があれば調べて下さい詳しく書き込むと差し障りが出るかも)説明致しませんが有りかも?
ポーランドは古い建築図面を保管していて必ず再建すると規定されています。


世界選手権前に確認事項です。
真央さんのSPは3Lz抜けで他の選手と同じレベルの技術構成レベルです。
FPはトリプル2つ抜けで他の選手と同じレベルです。
女子3Aの破壊力は本当に凄いですね。


真凛ちゃんのジュニア世界選手権で以前の演技を色々観ましたが舞さんの14才の演技を改めて観て真央さんより天才と言われいたのがわかりました。
3Aでひょろひょろの助走エッジがインアウトと傾きスピードも無いのにツーフット着氷ながらセカンドに2tを付けてました。
あれだけの才能を潰したスケ連は罪深いですね。

訂正です

こんしお

ワレサ元大統領は「連帯」の議長の時日本の連合の影響を受けたです。
その連合は民主党支持で政権交代のベースになったのに…

Re: ミケの友達様へ

ミケの友達様、ばんしお&ただしお!

> ウリも、ポーランドについては、めっちゃいい加減な知識しかありません(^^; 東側というか、共産圏だった国。まあ、いろいろ言われておりますが、ココマ時代に呼んだ伝記で、キュリー夫人の出身国で、ロシアの植民地になっていて、ロシア語が公用語でポーランド語はこっそり習ったとかそんな感じですね。
ウリもココマ時代、小3ぐらいの時にキュリー夫人の伝記を読んだのに、ポーランド語をこっそり学んだってのを覚えてない・・・ウリの記憶力・・・orz

ヨハネパウロ2世がポーランド出身と知ったのは、実は漫画です(^_^;) あとは、ショパンですね。
ウリは新聞記事でヨハネパウロ2世がポーランド出身と知ったニダ。ローマ法王就任時の記事で知った覚えががが! 年齢がバレるw 当時のウリは小学生のココマだったデヨ。

ショパンがポーランド出身だと知ったのは「いつもポケットにショパン」って漫画が人気あったころです。あ、また年齢がバレることをwww 

> 最近になって、ポーランドは親日が多い。でも、日本人はポーランドを知らない人が多いと言っているのをどこかで読みました。
数年前から、ポーランドは親日が多いと聞いてたニダが、確かにウリたちはポーランドに無知ニダなぁ・・・

> 連帯博物館、寒々しいですね。ロシア支配、ナチス侵攻(アウシュビッツもポーランドなんですね)、共産主義政権と何かと大変な時代を体験している国ですね。それでも、立ち直ったというか民主化運動ができたのは、民族というか国の誇りを持ち続けたからでしょうね。そんな感じがします。
長年に渡る「連帯」運動にもかかわらず、労働者側の犠牲者が少なく、政府側の犠牲者もいないんじゃないかしら?ほぼ無血と言える革命だったと思われるところが素晴らしいニダ。アウシュビッツのことも考えると、ポーランドって壮絶な歴史を背負ってるニダなぁと痛感するデヨ。

> 今年は、日本も国の誇りを持っているのか問われますね。
嘘や妄想を平気でばら撒き、検証されたことを知っても事実を確認しようとしない人たちに国の誇りはないと感じますミダ。パヨクのブログだけでなく、皇室叩きブログや、保守ブログ、スケートブログ、デマを振りまくのは色々あるニダよね。

ほんとに、国連が皇室典範のことをグダグダいうておりますが、団塊世代のウリの母が一言。『やかましい』。竹田恒康氏ではありませんが、皇室についてろくに知らない者がグダグダ言うなという感じですかね。言われてみたら、天皇というのは、いろんな自由がない、悠々自適が許されない等いろいろありますよね。
ホント、やかましいニダな。うじゃいんデヨ。ろくに歴史も背景も学ばずに、「ウリたちの価値観に合わないから、合わせろニダ!」って、「何様?」と思っちゃうんです。

> いろんな国に興味があるウリ。話しが脱線しまくってごめんなさいm(__)m
ウリなんか、食べ物や替え歌までアレコレ脱線するデヨw ドゾご遠慮なく、脱線してくださいましw

> 世界選手権、ウリの中でちっとも盛り上がらない(;´_ゝ`)
誰もケガなく、ソンスドル(特に巻きます)が笑顔で終われればいいなぁと、それだけを願ってるニダ。
そんだけ無欲だし、無関心になってるデヨ。

Re: さゆり様へ

さゆり様、ばんしお~~!

> ポーランド色々考えさせてくれる国ですね。
> 連合のワレサ議長に大きな影響を与えたのは日本だそうです。

中学卒業後、ポーランドに渡った梅田芳穂氏は住職(後、関西学院大学教授、東欧史専門)の息子ですが、後にカトリックの洗礼を受けてますね。その時の洗礼親を務めたのがワレサ議長だったと読みますたわ。
↓梅田氏の死去に際しては駐日ポーランド大使館にお悔やみも載ってるデヨ。
http://www.tokio.msz.gov.pl/ja/bilateral_cooperation/politics/pozegnanie_yoshiho_umedy?channel=www

> カチンの森の式典参加後大統領が飛行機事故で死亡。色々な陰謀説がありましたので(興味があれば調べて下さい詳しく書き込むと差し障りが出るかも)説明致しませんが有りかも?
陰謀説も飛行機事故のニュースも覚えてるニダ。ロシアの空港に着陸直前に落ちたし、ロシア側の管制の責任の有無を追及されるのは当然だと、当時は思いますた。陰謀かどうかはさておき、蕎麦国人に読ませたい話ニダ。カチンの森の虐殺と航空機墜落、ゾッとするデヨ。小ぎれいな少女の慰安婦像前で泣きわめく、自称イルボンの被害者を騙る老婆たち。彼女らのコロコロ変わる悲劇の話が如何に胡散臭いことか・・・

> ポーランドは古い建築図面を保管していて必ず再建すると規定されています。
へぇ~、そうだったニカ~!だから、あれだけ古い街並みが再現されてるんですねぇ。

> 世界選手権前に確認事項です。
> 真央さんのSPは3Lz抜けで他の選手と同じレベルの技術構成レベルです。
> FPはトリプル2つ抜けで他の選手と同じレベルです。
> 女子3Aの破壊力は本当に凄いですね。

巻きますだけ、やたら厳しくされるから、少しレベルを下げても戦略としていいと思うニダ。
リーザのメルドニウム摂取話を読んで以降は、益々巻きますの凄さを実感してるんです。
昨年のワールドでリーザは突如、3A成功させたでそ?その前のローカルの試合では3A入れて、ボロボロに崩れたのになぁと少し疑念を抱いていたし、今は「あ、じゃあ、あの時はメルドニウム摂取してたニカね・・・?」という気分なんです。効果のほどはわからないニダが、メルドニウムが禁止された今年、リーザが3A成功するのをじぇひ見たいと思うニダ。

> 真凛ちゃんのジュニア世界選手権で以前の演技を色々観ましたが舞さんの14才の演技を改めて観て真央さんより天才と言われいたのがわかりました。
> 3Aでひょろひょろの助走エッジがインアウトと傾きスピードも無いのにツーフット着氷ながらセカンドに2tを付けてました。
> あれだけの才能を潰したスケ連は罪深いですね。

そうそう、ウリも昨年、舞ちゃんのズニアワールドでしたっけ?3A-2Tを見て「凄い転載ニダ~~~!」と興奮したんデヨ。確か、回転が足りず両足着氷でしたね。あれで2Tもつけるニカ!と驚愕したニダ。ルックスだけでなく、滑りも大人っぽかったニダねぇ。

巻きますより天才と言われるだけのことはあったとウリも思いますデヨ。ただ、その言葉を利用して、巻きますはただの努力の天才で、スケートのセンスは凡才かのように言う輩がいるのはうんじゃりニダが。同時に舞ちゃんを妹の七光り」とdisる人たちにもうんじゃりデヨ。ピギョをちゃんと見てないから、「七光り」だなんて言うんでしょうね。

Re:さゆり様へ

さゆり様、ご丁寧に訂正、kmsニダ。

> ワレサ元大統領は「連帯」の議長の時日本の連合の影響を受けたです。
> その連合は民主党支持で政権交代のベースになったのに…

あ、そうだったニカ。日本とのかかわりが深いなら、「日本の労組の影響も受けてるかも・・・」とは思ってたニダが。
共産党と共同することの多い全労連や、社民支持の全労協よりは連合がマシかもニダが、五十歩百歩ニカねw

ばんしお。
ウリはポーランドといえば、ワレサ元大統領、ワルシャワ、ヨハネパウロ2世、親日家…しか知らなかったニダ。勉強になりますた! ポーランド人って割と控えめなイミジがあるニダ。 物価が安いのはいいニダね〜ヨーロッパは高いイミジしかないニダ… ウリは小さい頃からチーズに海苔巻いて食べることが大好きニダ!チーズといってもプロセスチーズニダが。海苔とチーズは合うとは思うけど、寿司にはどうなんでしょうかね〜クリームチーズと米だとちょい重い感じがするニダね!

ウリは以前、日本人は1番血が遠い北欧の人と結婚したら綺麗で素晴らしいココマが生まれると聞いていたからMansikkaさまのココマちゃんが音楽で素晴らしい才能を発揮しているのを知って、納得していたニダ!
カッコイイんだろうな〜♫

ウリも日本は敗戦、災害…辛いことがあっても必ず復興できる…日出ずる国、日本と思っているニダ❗️

ヲルドネタですが、雨ポリちゃん、怪我でOUT、未来ちゃんINみたいですね!怪我人がこんなに多いシーズンは初めて? あらためて巻きますはすごい❗️と思ったニダ。海外のツイートで女子のジャンプの高さをまとめてあったものがあり、巻きますのすべてのジャンプ、高いことにビックリ‼︎ すごいな〜巻きますは‼︎
と思うと同時にどうか怪我なくスケート人生を歩んで欲しいと思うニダよ。http://pbs.twimg.com/media/CeVmWZKWIAElPcR.jpg:orig

Re: シナモンぱん様へ

シナモンぱん様、ばんしお~~!

> ウリはポーランドといえば、ワレサ元大統領、ワルシャワ、ヨハネパウロ2世、親日家…しか知らなかったニダ。勉強になりますた! ポーランド人って割と控えめなイミジがあるニダ。 物価が安いのはいいニダね〜ヨーロッパは高いイミジしかないニダ…
プラハはビールが安くて、嬉しかったけど、レストランの水はビールと同じぐらいしたような・・・・ピンランドは日本同様、ミネラルウォーターでなければ水はただなんで、ほんの少し損した気分にw ピンランドでこういう値段にしたら、アル中が増えそうw
ポーランドは飲み物よりも食べ物の値段の安さと、ホテルや博物館の入場料等にビックリしたニダ。欧州は全般的に何でも高いので、安く旅行できるとビックリしちゃうんです。

ウリは小さい頃からチーズに海苔巻いて食べることが大好きニダ!チーズといってもプロセスチーズニダが。海苔とチーズは合うとは思うけど、寿司にはどうなんでしょうかね〜クリームチーズと米だとちょい重い感じがするニダね!
ウリはココマ時代のお弁当の定番がミニ海苔巻きで、カッパ巻き、四つ割りにしたソーセージ巻き、プロセスチーズ巻き、桜でんぶ巻き、干ぴょう巻きの5種類だったニダ。ウリもチーズ海苔巻きが大好きだったデヨ。クリームチーズは少し減らせばノリ巻きにもイケそうデヨ。

> ウリは以前、日本人は1番血が遠い北欧の人と結婚したら綺麗で素晴らしいココマが生まれると聞いていたからMansikkaさまのココマちゃんが音楽で素晴らしい才能を発揮しているのを知って、納得していたニダ!
> カッコイイんだろうな〜♫

よく遠い血同士の結婚だと優秀な子が生まれるといいますが、ウリ家はどうでしょうねぇ。言語力がある割りに、スウェーデン語やフランス語の成績がイマイチなんデヨ。それなのにオンラインゲームなどで、スカイプを通して海外(主に北欧)の人としゃべる時にロシア語なまりの英語を喋って、ロシア人の振りしたりw そういうのは中々上手ニダw 

> ウリも日本は敗戦、災害…辛いことがあっても必ず復興できる…日出ずる国、日本と思っているニダ❗️
デーデー、イルボンもポーランドみたいにたくましい国だと思うニダ。

> ヲルドネタですが、雨ポリちゃん、怪我でOUT、未来ちゃんINみたいですね!怪我人がこんなに多いシーズンは初めて? あらためて巻きますはすごい❗️と思ったニダ。
巻きますは最高難度の3Aを入れ続けて、これだものね。怪我による棄権が一度もないというのが素晴らしいデヨ。

海外のツイートで女子のジャンプの高さをまとめてあったものがあり、巻きますのすべてのジャンプ、高いことにビックリ‼︎ すごいな〜巻きますは‼︎
> と思うと同時にどうか怪我なくスケート人生を歩んで欲しいと思うニダよ。http://pbs.twimg.com/media/CeVmWZKWIAElPcR.jpg:orig

興味深いリンクをkms~!誰がどうやって調べたのかしらね。機械を使わない計算だと大変だと思うニダが。
茶番の頃、巻きますのゾンプが高いから、「ヨン棒のゾンプは幅がー」と山犬が吠えてたニダよねw

とってもヨコです

こんにちは。ポーランドのことは書きたいことが多すぎてまとまらず、
日本にやってきた子供たちのこと。ポーランド分割のことなどなど、いろいろまとまりませんでした。

小塚選手の引退はものすごく寂しくて、テレビを見て一言一言が沁みました。
真心の言葉と、そうではない言葉とはやはり感じるものが違うなと、慌ただしく真央ちゃんの状態についても触れてくれて、誠実にスケートと向き合ってくれた小塚選手が何らかの形で戻れるようにもっとクリーンになってほしいと思います。


クリームチーズについて、
サーモン・レタス・きゅうりとクリームチーズで巻きずし作ります。
美味しいですよ。

No title

こんにちは、
ポーランドレポート、ありがとうございます!

連帯というと、造船所に立てこもった労働者たちが賛美歌を歌っていたということをすぐに
思い出しましたが、そういう背景があったんですね~。
普通のマスコミではここまで踏み込んだレポートはなかったので、大変興味深かったです。

>言論弾圧
中国もひどいもんですね、気に入らなければ拉致する、解放してもほんとのことは話せない。
いつまで続くんだか、こんなこと。

>皇室ブログ
バッシングブログなのに、「皇室」がつくなんて、それこそ騙りですよね。
相変わらず、嘘とねつ造で皇室を叩いている自分たちこそが、皇室を御守りしているなんて、良く言えると思う。
>エリザベートを見習え
もう、歴史を全く知らないとしか思えないですよね~・苦笑、
いい加減なことばかり言っているって、この一言で、よくわかる。

私もワールド、全然盛り上がらないです~・・・・。

No title

Mansikka様こんしお!

ポーランドについてはウリは真っ先に浮かぶのはショパン、で、キュリー夫人、アウシュビッツ、ヨハネ・パウロ2世、色々な国が奪い合って・・・ってところニカね。なかなかまとまらなくてコメントできないでいたり。コメを拝見していて、もしかしたらミケの友達様と同じ伝記を読んだのかも?って思ったニダ、ウリの場合は従姉妹の家にあった漫画版だったけども。学校でこっそりポーランド語の授業をしてて、ロシアの憲兵隊みたいなのが見回りにきてあわてて机の二重扉になっている隠し場所みたいなところに一斉に隠してた記憶。で、憲兵の質問に対して、成績優秀だったからキュリー夫人が指名され、そこでロシアを称える答えが必要な質問をして、その場では仕方なく答えて憲兵が去った後に教室中のみんなで涙したっていうのを覚えてるニダ。

エリザベートを見習えってw確かこうであってほしいって皇室批判ブロガーの妄想にぴったりエピ満載の皇妃なんニダよねぇ。父に似て自由奔放に育って、姉が結婚するはずだった従兄弟に見初められてしまい、気風に合わないハプスブルグ王家に嫁いで全く違う風習の婚家になじめず、自由を求めてハンガリーのほうに入り浸り、自身の武器になる、外交に使える美貌を保つためにミルク風呂に入ったり美容体操に何時間もかけていた、っていう彼らが主張したがるエピにこと欠かない御方なんでもう笑ってしまったデヨ。「天皇家もそうなんだ、と思わなければ生きていけなかった」んだなwって。思いこみが激しい皇室批判ブロガーさんたちお里が知れるニダ。

ウリもあれ?もすぐヲルド?ってくらい盛り上がってないニダwこんなに興味がないヲルドなんて初かもしれないデヨwあ、TCCの投票がリセットされてるみたいニダよ。方法が変わっても山犬が頑張ってソヨンに投票しているみたいニダがこちらももうどうでもいい気分ニダwあんなにピギョ好きだったのにー

No title

Mansikka様

ばんしお!
ポーランドレポありがとうございます。
「へのへのもへ」に笑いますた。
ポーランドに寿司レストラン、クリームチーズ以外はどんなお味?
海外に住んでいらっしゃると外国の寿司レストランに入りたくなるものニカ?
外国で困るのは食事ですねえ、メニュー読めないのはもちろんですが、お高いかもとか、出てくるのに時間がかかるかも、とか。
台湾のレストランはお安くて(夜市だとおかず1品が100円未満とかもあった)、注文するとあっというまに出てきてスピーディ、忙しい日本人にはぴったりですた。

ボラヲ様
明るいボラヲ様が現地で巻きますを応援してくださり、すっごい心強い。
巻きますは応援が力になるとおっしゃってますもんね。
ご夫婦で巻きますの応援に行かれるのですか、なんてすばらしいご主人♪
楽しんでいらしてくださいね。
ウリも行くことができるなら、巻きストーカーしちゃいたい!
巻きますを見届けてくださいまし。

みなさま、ワールド前に盛り上がっておられないような。
イルスケと城○と日本人の心を売ったメディアがいっしょになって、巻きますを過去の人にして、数字を取れるスターを作ろうと工作しているのがバレバレですからね。
しかーし、工作してもすべての人の心を変えることはできないよ!
人気は、感動は、自然と生まれるもの。
巻きますと巻きパの退場を狙っているのだろうから、去らないニダ。
疲れさせて去っていくまで続けるのだろうけど、彼らの思惑にはまるのがアホらしいから、去らないニダ。
巻きますの笑顔と人間性に惹かれてるのだから。
好感度のよさが長く続くのは人間性にあるのであって、わかる人にはわかる。
工作してもムダ。
重要なことだからもう1度、工作してもムダムダムダ。
ワールドは巻きますが出場するから光輝くのであって。
巻きますに笑顔が咲き誇りますように。

Mansikka様 こんばんは。

ポーランド旅行記ありがとうございます。
久々のMansikka様 のお姿も拝見出来ましたし(^ ^)
ポーランドと言えば、ワルシャワ、キュリー夫人、アウシュビッツ。という位しか知識がなかったので、初めて聞くことばかりで勉強になりました。
そして、ブログに来られる皆さんの知識の高いこと!
テレビとマンガで読む伝記の知識ではいけないな、と反省〜(^_^;)

いよいよ今週末から世界フィギュアが始まりますね。
報道やテレビの煽りを見ていると胸がなんだか苦しいんです〜
どうか、選手みんなが実力を出せるいい大会になって欲しい!
もちろん、一番応援してるのは真央ちゃんですよ〜🎶
悔いなく、思い描いた通りに行きますように☆彡


Re: kiki様へ

> こんにちは。ポーランドのことは書きたいことが多すぎてまとまらず、
> 日本にやってきた子供たちのこと。ポーランド分割のことなどなど、いろいろまとまりませんでした。

昔、ブサヨが「イルボンはポーランド人とか、白人は難民としてすぐに受け入れるのに有色人種の難民は受け入れを渋る。」と話してたのを思い出しますたわ。当時は「何の話?」と思ったニダが、今考えると、この話(日本にやってきた子供たち)の件ニダよね。こんな昔の話を引き合いに出してたニカ!と、今更ながらビックリしちゃうニダ。

> 小塚選手の引退はものすごく寂しくて、テレビを見て一言一言が沁みました。
> 真心の言葉と、そうではない言葉とはやはり感じるものが違うなと、慌ただしく真央ちゃんの状態についても触れてくれて、誠実にスケートと向き合ってくれた小塚選手が何らかの形で戻れるようにもっとクリーンになってほしいと思います。

ウリは動画見れてないニダが、インタを読んでコヅらしいと思いますた。真面目で誠実な人柄に見えますミダね。こんな形の引退は寂しいけれど、今の状況ではこれがベストなのかもしれませんぐ。この進路が吉と出ますように。

> クリームチーズについて、
> サーモン・レタス・きゅうりとクリームチーズで巻きずし作ります。
> 美味しいですよ。

グダニスクの寿司レストランもサーモンときゅうりとクリームチーズですたわ。
もう少クリームチーズを減らして野菜を増やせば、さっぱりして美味しかったかもしれませんぐ。

Re: ららら♪さんへ

> こんにちは、
> ポーランドレポート、ありがとうございます!

ららら♪さん、おはようごじゃいます。コメントのお返事が遅くなってミアネm(__)m

> 連帯というと、造船所に立てこもった労働者たちが賛美歌を歌っていたということをすぐに
> 思い出しましたが、そういう背景があったんですね~。
> 普通のマスコミではここまで踏み込んだレポートはなかったので、大変興味深かったです。

元々、ポーランドは反コミュニストの風土があったようで、それも大きな犠牲をほとんど払わずに反コミュニスト運動をスムーズに進めた要因の一つだと思うニダ。

> 中国もひどいもんですね、気に入らなければ拉致する、解放してもほんとのことは話せない。
> いつまで続くんだか、こんなこと。

以前、イルボン在住の中国人教授が中国から戻らずに大騒ぎしたことがあったニダな。朱建栄さんでしたっけ。今、ウィキを見ると2013年でしたわ。当時は中国ってあからさまなことをするニダなぁと思いました。

> >皇室ブログ
> バッシングブログなのに、「皇室」がつくなんて、それこそ騙りですよね。

自称「皇室ブログ」ニダが、ほとんどは重箱の隅をつつくようなバッシングだものね。皇室バッシングブログの呼び名の方がしっくりするニダ。

> 相変わらず、嘘とねつ造で皇室を叩いている自分たちこそが、皇室を御守りしているなんて、良く言えると思う。
両陛下バッシングを始めた時は、唖然としますたわ。

> もう、歴史を全く知らないとしか思えないですよね~・苦笑、
> いい加減なことばかり言っているって、この一言で、よくわかる。

エリザベートのことは、美人ということもあって、理想化しやすいニカなぁ。ウリはウィーンの博物館に行った時に、旦那さんである皇帝に同情しちゃったニダが(苦笑)

> 私もワールド、全然盛り上がらないです~・・・・。
もう、巻きますがボストンに着いて、いよいよヲルドというのにねぇ。ウリも気持ちが萎えるばかり。巻きます以外見なくてもいいやってぐらいに気分が盛り上がらないんデヨ。

Re: ゆっきーゆん様へ

ゆっきーゆん様、ばんしお!

> ポーランドについてはウリは真っ先に浮かぶのはショパン、で、キュリー夫人、アウシュビッツ、ヨハネ・パウロ2世、色々な国が奪い合って・・・ってところニカね。なかなかまとまらなくてコメントできないでいたり。
ヨハネ・パウロ2世は長~いイタリア法王が続いた中で、選ばれた非イタリア人法王ということで話題になりますたね。ポーランド出身のキュリー夫人は放射線の研究でノーベル賞を受賞、放射能(radioactivity) という言葉は彼女が考えたんでしたよね。あーなんか、つくづく面白い時期に面白い土地に行ったのだという気がするニダ。

コメを拝見していて、もしかしたらミケの友達様と同じ伝記を読んだのかも?って思ったニダ、
ポプラ社の「子供の伝記全集」じゃなさ?ウリもそれを読んだと思うニダ(あまり記憶がないだけで・・・w)

ウリの場合は従姉妹の家にあった漫画版だったけども。
伝記世界の偉人(中央公論社、1985年初版)辺りニカね?ウリはココマ時代、学研の学習漫画を集めてたニダなぁ。

学校でこっそりポーランド語の授業をしてて、ロシアの憲兵隊みたいなのが見回りにきてあわてて机の二重扉になっている隠し場所みたいなところに一斉に隠してた記憶。で、憲兵の質問に対して、成績優秀だったからキュリー夫人が指名され、そこでロシアを称える答えが必要な質問をして、その場では仕方なく答えて憲兵が去った後に教室中のみんなで涙したっていうのを覚えてるニダ。
修学旅行でわざわざ蕎麦国に行って土下座させる学校のある国、イルボン・・・そんなの異常ニダよね。侵略者を称えるぐらいならまだしも、イルボンの生徒たちは土下座させられるんだもの。実際に散々侵略されてきたポーランド人の忍耐強さは蕎麦国とは比べられないレベルニダな。

> エリザベートを見習えってw確かこうであってほしいって皇室批判ブロガーの妄想にぴったりエピ満載の皇妃なんニダよねぇ。父に似て自由奔放に育って、姉が結婚するはずだった従兄弟に見初められてしまい、気風に合わないハプスブルグ王家に嫁いで全く違う風習の婚家になじめず、自由を求めてハンガリーのほうに入り浸り、自身の武器になる、外交に使える美貌を保つためにミルク風呂に入ったり美容体操に何時間もかけていた、っていう彼らが主張したがるエピにこと欠かない御方なんでもう笑ってしまったデヨ。
ところが、「エリザベート皇后よりマシ」ではなく、「エリザベート皇后は長いこと喪服を着て長男の喪に服してたニダ!イルボンの皇族も見習うニダ!」だものwww 最近、「エリザベート皇后よりマシ(苦笑)」発言も見かけたニダがw

「天皇家もそうなんだ、と思わなければ生きていけなかった」んだなwって。思いこみが激しい皇室批判ブロガーさんたちお里が知れるニダ。
そう思い込んでる人たちもいるかもニダねw ソースもろくにないのによく叩けるニダなぁと思うデヨw

> ウリもあれ?もすぐヲルド?ってくらい盛り上がってないニダwこんなに興味がないヲルドなんて初かもしれないデヨwあ、TCCの投票がリセットされてるみたいニダよ。方法が変わっても山犬が頑張ってソヨンに投票しているみたいニダがこちらももうどうでもいい気分ニダwあんなにピギョ好きだったのにー
何かやり方が変わったら、リカちゃんが上になったみたいニダねw ホント、パボらしさ。ソヨンよりもジジュンちゃんの方が知名度も人気も高いニダろ~~!と思うし。リカちゃんと接戦を繰り広げたこと自体が異常デヨ。

Re: るぴなす様へ

るぴなす様、おはしお!

> 「へのへのもへ」に笑いますた。
へへへw 美人さんにしちゃったニダw

> ポーランドに寿司レストラン、クリームチーズ以外はどんなお味?
サーモン寿司だけだったデヨwww サーモンの握り寿司にサーモンときゅうりとクリームチーズのノリ巻き・・・w

> 海外に住んでいらっしゃると外国の寿司レストランに入りたくなるものニカ?
そんなに入りたくはならないニダ。ただ、レストランはこってりした料理が多いので、時々はタイ料理や中華料理、和食を食べたくなるデヨ。

> 外国で困るのは食事ですねえ、メニュー読めないのはもちろんですが、お高いかもとか、出てくるのに時間がかかるかも、とか。
グダニスクはどこのレストランも英語メニューがあったはず。特に困ることはなかったデヨ。

> 台湾のレストランはお安くて(夜市だとおかず1品が100円未満とかもあった)、注文するとあっというまに出てきてスピーディ、忙しい日本人にはぴったりですた。
台湾は屋台も多いし、レストランも安いし、早く安く美味しく食事を出来るのが嬉しいニダね♪

ハッと!就寝時間が来たので、続きはまた明日書きますデヨ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:るぴなす様へ

るぴなす様、ばんしお!お返事の続きニダ♪

> 明るいボラヲ様が現地で巻きますを応援してくださり、すっごい心強い。
> 巻きますは応援が力になるとおっしゃってますもんね。
> ご夫婦で巻きますの応援に行かれるのですか、なんてすばらしいご主人♪
> 楽しんでいらしてくださいね。

横レスニダが、さきほどボラヲ様のコメントを読んで、ウリ、べっくらこいたデヨ。ご主人がホテルのエレベーターで巻きますに遭遇するなんて、羨ましすぐる!同じホテルだし、ボラヲ様も遭遇するかもニダね。

> みなさま、ワールド前に盛り上がっておられないような。
> イルスケと城○と日本人の心を売ったメディアがいっしょになって、巻きますを過去の人にして、数字を取れるスターを作ろうと工作しているのがバレバレですからね。

ウリ、巻きますの次に好きな知子ちゃんですら、さほど見る気がしない自分にビックリデヨ。知子ちゃんの演技は優雅で素敵だし、知子ちゃんが悪いんじゃなさ。知子ちゃんを持ち上げて、巻きますを下げようとするイルスケの動きに「またか!」とうんじゃりするだけなの。

> しかーし、工作してもすべての人の心を変えることはできないよ!
> 人気は、感動は、自然と生まれるもの。

そうそう、ウリが知子ちゃんの演技が好きなのは、知子ちゃんの聡明さや謙虚さ、そういう内面が滲み出た演技だからであって、イルスケやメディアが持ち上げるからではないもの。巻きますも一緒。最初、メディアが騒いだ時は「またか・・・」と思って、見る気がしなかったデヨ。暫くして、「3Aも跳ぶというし、見てみるか・・・」と見てみたら、期待を裏切る天才少女ぶりに「凄い子がいる!何回、金メダルが取れるだろう?」と、喜んだのにヨン棒上げの茶番が始まり、チョーうんざり。今はメドベちゃん上げで、好きだったはずのメドベちゃんの演技を見たくなくなったという・・・ユーロ見なかったもの。

> 巻きますと巻きパの退場を狙っているのだろうから、去らないニダ。
> 疲れさせて去っていくまで続けるのだろうけど、彼らの思惑にはまるのがアホらしいから、去らないニダ。

ウリも完全に去るつもりはないニダ。政治面からも動きを探る観察を続けるつもりデヨ。

> 巻きますの笑顔と人間性に惹かれてるのだから。
> 好感度のよさが長く続くのは人間性にあるのであって、わかる人にはわかる。
> 工作してもムダ。

稀代の天才だから、あれだけ下げられても、こんなに穏やかにしていられると思いますデヨ。
巻きますには本物の自信があるんだと、そう思ってるニダ。やたら周囲にケンカ売る人は金メダルとろうが、本物の自信がないんだと思いますデヨ。

> 重要なことだからもう1度、工作してもムダムダムダ。
> ワールドは巻きますが出場するから光輝くのであって。
> 巻きますに笑顔が咲き誇りますように。

試合を見るのが辛くて、ピギョパやめた巻きパも多いニダが、そういう方々も「巻きますは本物の天才」というのを知ってるニダ。本物の天才がわかるという自信があるデヨ。この自信は巻きパの強さ。歴史に残る本物のレジェンドは巻きますとみどりさんだと、ウリたちは知ってる。スレ潰しして喜ぶ小作なんて、最も薄汚いチンピラとして歴史に名を残すだけでしょうも。

Re: とわの様へ

とわの様、ばんしお!お返事遅くなってミアネ~!m(__)m
土曜日から月曜まで、イースター休暇を義父母宅で過ごして遅くなっちゃったニダ。

> ポーランド旅行記ありがとうございます。
> 久々のMansikka様 のお姿も拝見出来ましたし(^ ^)

髪や服まで黒く塗りつぶしたニダw でも、顔は実物より美人さんに仕上がった予感w

> ポーランドと言えば、ワルシャワ、キュリー夫人、アウシュビッツ。という位しか知識がなかったので、初めて聞くことばかりで勉強になりました。
本当はワルシャワかクラクフに行きたかったニダ。ワルシャワはショパン博物館に行きたかったし、クラクフは綺麗な古い街だと聞いてるニダし、アウシュビッツのツアーもそこから出てるので、行ってみたいなぁと思ってたんです。予想外の行き先になりますたが、結果的には満足してますミダ♪

> そして、ブログに来られる皆さんの知識の高いこと!
> テレビとマンガで読む伝記の知識ではいけないな、と反省〜(^_^;)

TVは知識を得る入り口としてはいいと思うニダ。でも、演出を面白くするために間違った知識や印象を与えることも多いものね。そこがちょっと欠点ニダね。漫画の伝記はTVほどの弊害はなさそうニダが、どうでしょうね。海外に住むと、イルボンは学習漫画も多くて、羨ましくもあるニダw

> いよいよ今週末から世界フィギュアが始まりますね。
> 報道やテレビの煽りを見ていると胸がなんだか苦しいんです〜
> どうか、選手みんなが実力を出せるいい大会になって欲しい!

わかるニダ。巻きますの公式練習のセカンド3Loを「<<?」「<?」と書いてるのを見るだけで、ウリはムカつくものw
足元が映ってないのにDGかURかって話すのは偏見があるからでそ!と。おかしな回転不足の取り方するから、誰も跳ばなくなったんじゃないニカ?と問い詰めたくなるんデヨ。

> もちろん、一番応援してるのは真央ちゃんですよ〜🎶
> 悔いなく、思い描いた通りに行きますように☆彡

デーデー、巻きますが自分の納得のいく演技が出来て、笑顔で終われればそれで良いニダ。

Re: 非公開コメ(K様)へのお返事

お、K様もU2の「new year's day」を聞いてますたか~!
ウリもU2は結構好きだったデヨ。懐かしさ~。

あの歌はポーランドの連帯運動のために作られた曲でしたねぇ。
スティングが時々作るような説教臭い歌じゃなかったのは良かったデヨ。
普通のポップスとして楽しめる歌詞だけど、連帯運動のために作られたとなると、どんな主張を込めたかったのか、色々想像も膨らむ。そういう点が好きでしたわ。でも、すっかり遠い過去で、ポーランドのことはすっかり忘れてたニダががが!(-_-;)

そうそう、ポーランドの子供たちは一時滞在ニダよね。帰国したんだもの。
本来難民はそうあるべきだとウリは思うニダ。国が戦争などで大変な状況だから非難するけど、状況が好転したら帰国する。それが双方の国にとって一番幸せな形だと思うニダ。

K様のおっしゃるように、ポーランドとはその後も上手く友好関係が続いてますもんねぇ。外交政策のお手本のような事例だとウリも思いますデヨ。

ベトナム難民は中国人の難民偽装もあったと聞くし、やっぱ受け入れに審査は不可欠かと。
欧州のやり方は不味かったと思うニダ。ウリは昔からピンランド人にそう言ってるけれど、こういう意見は大分馬鹿にされてきたデヨ。最近はウリに同調する人も増えますたが。状況悪化してからじゃ、遅いと思うニダ。

エリザベート皇后は面白い人物ニダよね。美容に凄くお金をはたいたと言われるけれど、博物館にあった器(美容のために動物の血を入れて飲んだ)という説明後に、これはただの噂だと考えられていると、オーディオガイドで言ってたニダw
当時だって事実無根の噂もあっただろうし、事実は小説より奇なりというし、あれこれ見たり調べたりするのは楽しいニダなぁ。
K様のお話はオーディオガイドの内容と若干切り口が違ったり、物事を多面的に見るのに興味深く、色々と勉強になったニダ。

エビとアボガドとクリームチーズの組み合わせも美味しそう♪
やっぱ日本人にはクリームチーズ少なめの味が口に合うニダな。(あ、ウリ旦那は日本人じゃないニダがががw)
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR