2016-06-06(Mon)

皇室中傷ブログが騒ぎ立てるエア公務・・・


放置しようかと思ってたバカげたエア公務騒ぎ。
自称占い師伏見顕正氏のブログ5月31日の記事から始まり、
「でれでれ草 DereDre Gusa」6月1日、「remmikkiのブログ」6月2日
と仲間内で騒ぎを拡大させました。
(今回は皇室中傷ブログ記事から引用なしなので、リンクは貼らないことにします)

モロッコ大使は離任しない、離任前のご引見(ご接見)はエア公務だ!と
主張する彼らは、モロッコから他国大使とのご引見(ご接見)、
そして他のご公務にまで話を広げてます。

彼らのコメ欄でやり玉に挙がった1つが駐日エチオピア大使の離任。
一昨日、新大使の名前更新を確認したエチオピア外務省のページに
昨日からアクセスできなくなってますがな・・・(;´・ω・)
(何もなければいいんですけど・・・)

エチオピアに帰国したマルコス・タクレ・リケ氏は親日的でしたが、
このバカげた騒動が外交関係に影響しないことを願いますわ。

【駐日エチオピア大使の離任から後任者赴任までの時系列まとめ】

平成28年1月5日(火)
 
   天皇皇后両陛下 ご引見(離任エチオピア大使夫妻)(御所)
   (出典:宮内庁 天皇皇后両陛下のご日程リンク

   皇太子殿下 ご接見(離任エチオピア大使)(東宮御所)
   (出典:宮内庁 皇太子同妃両殿下のご日程リンク

2016年1月21日(木) 
   一般社団法人 アフリカ開発協会のサイトに壮行会の記事が出る。
   (出典:「マルコス駐日エチオピア大使の壮行会」リンク

2016年1月(日付は不明)
   マルコス・タクレ特命全権大使(2011年1月着任、2016年1月離任。
   (出典:日本外務省 エチオピア基礎データリンク

2016年4月18日
   チャム・ウガラ・ウリヤトゥ大使の信任状捧呈式
   (出典:外務省「新任駐日エチオピア大使の信任状捧呈」リンク) 
   ↓信任状捧呈式 馬車で移動するウリヤトゥ大使の動画リンク
   Welcoming Cham Ugala Uriat, Ethiopia's new Ambassador to Japan

2016年6月4日時点で確認
   エチオピア外務省サイトの駐日エチオピア大使館情報では後任者の
   チャム・ウガラ・ウリヤトゥ大使に変更済み。

2016年6月5日時点で確認
   駐日エチオピア大使館サイトの「大使のご挨拶」
   前任者のマルコス・タクレ・リケ氏のまま。更新無し。

   エチオピア外務省のサイトはアクセスできなくなっている。(キャッシュは見れました)

上の時系列まとめを見るとわかるように、
1月の離任から4月の後任者の信任状捧呈式まで
2~3カ月の間があります。

(日頃、大使館サイトをよく見てるわけでもない輩が
引継ぎがすぐに終わらないのはおかしいと騒ぐバカらしさ・・・)


また外務省のページ(リンク)を見ると、
日本に赴任したが信任状捧呈式をまだ終えてない大使が2人
(カザフスタンとキルギス)おられます。
そして臨時代理大使を置いてるところが19か国。
(上記は6月5日時点です。6日は信任状捧呈式待ちが3人に増えてました。)

大使が離任したら、必ずすぐに後任の大使が赴任し、
大使館サイトが更新されるわけじゃないのはこれを見てもわかるでしょうに。

5月23日に皇太子殿下が、25日に天皇皇后両陛下が
離任するモロッコ大使にご引見(ご接見)。
この短期間で、モロッコ大使館の「大使のご挨拶」がまだ更新されてないと
騒ぐのが如何に馬鹿げてるか、エチオピアの例を見てもわかるというものです。
----------------------------------------------------------------------------
【おまけ:前駐日エチオピア大使ご夫妻の記事ご紹介♪】


下の画像はマルコス・タクレ・リケ前駐日大使ご夫妻と中根外務大臣政務官。
20160605001.jpg
(出典:The JapanTimes

若い大使と綺麗でスリムな奥様ですねぇ。
このリケ大使のエチオピアの英文記事(Ethiogrio記事リンク)によると
2012年に東京で生まれた娘さんに正美と名付けたとか!

スリムな奥様の美容の秘密はエチオピアのコーヒー・セレモニーだそうで。
20160605002.jpg
(出典:全日本コーヒー協会の記事リンク
「人々は礼儀正しくてフレンドリー。居心地の良さに感動しました。~中略~
この4年間が4日くらいにしか感じられないほどです(笑)」
4年間が4日かいw 大使のこの言葉にほっこり。

日本を身近に感じて下さる大使の英文記事と、
仲良しそうなご夫婦のコーヒーの記事に和みましたわ♪



【お知らせ】

↓ぴよ様が先週、反転写真騒動の件を時系列にまとめてましたが、追記したようニダ♪
時系列が認識できない皇室叩きブロガーの悪質さ
※追記しました


ぴよ様の記事を読めば、
加齢なる妄想族でも「皇后擁護派の罠」じゃないと理解できるんじゃないかしら(藁


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

pppppp、
ま~たですかっ☆

Rさんのブログにこんなコメントが入っていましたね~、

16. クレリア
2016年06月02日 22:43
remmikkiさん、
続々のご更新に感謝です。

ったくさんの「大使の離任と引き継ぎは何か月もかかるものなのでしょうか?」
というコメントに私の経験からお返事させて頂きます。
国によって作法も手続きも違うでしょうから、一概には言えませんが、
私が勤務させて頂きました中東の某大使館では、元の大使が離任された後、
10日ぐらいして新任の大使が来日されました。
新任大使の陛下へのご挨拶は民族衣装で、ということでしたので、よく覚えています。
私がこの目で見た状況はこの大使館しかありません。
しかし、他の大使館の秘書の方々や他の大使館に移られた同僚のお話しを
聞く機会がありましたが、引き継ぎに数か月かかったという例は聞いたことがありません。
私が聞いたことがないだけかもしれませんが、引き継ぎは大使ご自身がいらっしゃらなくても、
領事がいらっしゃれば大丈夫という例が多かったように思います。
それに、余程広い大使公邸なら話は別ですが、大使の二家族が数か月重なっていらっしゃるということは
考えにくいことです。
どちらかのご家族がホテル住まい、ということも数日なら可能でしょうが、
数か月ということは聞いたことがありません。
私の狭い経験からのコメントで恐縮です。

このコメントに対し、管理人は、

クレリアさん、
やはり大使離任に数か月もかかりませんか。
そりゃあ、領事やスタッフがいれば作法や手続きもちゃんと継承されるでしょうね。
大使館勤務をご経験ならば書かれていること、ごもっともと思います。
大使二家族いれば、片方はホテル住まいですものね。
アメリカ大使だってあっという間に交代しますわ。
ホワイトハウスも大統領代われば、即座にスタッフも含めて交代ですものね。

・・・・・・・・・・・・

クレリアなる人物が本当に大使館勤務の経験があるかどうかも定かではないにも
関わらず、まるッと信じてしまう素直なRさんwww

あ、次には「クレリア」さんが私たちの回し者~~とか言わないようにね!
頼みますよ!!w

Re: ららら♪様へ

> pppppp、
> ま~たですかっ☆

でれでれ草氏の方はエア公務記事が連続シリーズになってるデヨ(;´Д`)
もう、嘘つきがバレてるし、放置したかったニダが・・・
エチオピア外務省のサイトに行けなくなってから、外交問題になる可能性があるニカね?と気になり始めたんですミダ。

> Rさんのブログにこんなコメントが入っていましたね~、
この元大使館勤めの方は、自分の経験云々書いてる時間があったら、電話問い合わせすればいいのにw
元大使館勤務なら首都圏在住者じゃなさ?
地方在住者に比べて、電話代もそんなにかからないでしょうにね。

> クレリアなる人物が本当に大使館勤務の経験があるかどうかも定かではないにも
> 関わらず、まるッと信じてしまう素直なRさんwww

日本外務省のページを見れば、臨時代理大使が5日時点で19人いるってわかるでしょうに。
次から次へとスムーズに大使が来て、信任状捧呈式も次から次へと行われると思い込む、根拠のない自信は何ニカね?と。

そういや、6日には信任状捧呈式待ちの次期大使が3人に増えてたデヨ。
信任状捧呈式待ちの間は正式には「大使」扱いではなく、「次期大使」扱いなんじゃ?
外務省のサイトでそういう表記になってるし、例えばキルギスは既に時期大使が日本に赴任してるのに、まだ臨時代理大使もいるのはそのせいだと思うニダ。

難癖つけたい気持ちが先だってるから、日本外務省の情報はどうなってるのか?を調べないんでしょうねぇ。

> あ、次には「クレリア」さんが私たちの回し者~~とか言わないようにね!
> 頼みますよ!!w

ウリとぴよ様が、ららら♪様と同一人物と思ってるようだし・・・w
都合が悪くなると、「あの人はららら♪さんだった~~!」と言いかねないニダねぇ。成りすましするはずないでそ~!と。

No title

>難癖つけたい気持ちが先だっているから

司令塔Aさんがこうおっしゃっているじゃありませんか、
>批判の為の批判であってはならず、基本をきちんと踏まえてのものでないと、つけ込まれます。

「基本」てなんなんですかね~、
皇室に関しての知識皆無のRさんには、理解不能でしょうね~wwwwww


No title

こんにちは。
どうして次から次へと・・・・。
R氏はなんのために「三笠宮寛仁親王例祭墓所祭」をブログにとりあげるのでしょう?
故親王を悼む気持ちからではありますまい、なにせタイトル後半が「出席された皇族方」ですから。
どなたとどなたが拝礼なさるか、墓所祭にお出ましになっておられない皇族にいちゃもんつけるのか。
じっと目を皿のようにしてニュース画像を見つめている姿を想像しちゃいます。

この墓所際のニュースを悼む気持ちから取り上げるのでなく、亡くなられた方を利用しての妄想批判は故親王に対して冒涜だとしか思えません。

ブログに皇太子ご夫妻は「不参加か?」と書かれています。
宮内庁の㏋に過去の日程が親切に記されているのですから、
「皇室の葬儀に対するしきたりはどうなっているのかな?まず調べてみよう!」という気にはならないのでしょうか?こちらのブログ主様やぴよ様がさんざんおっしゃって下さってるのに・・・はあ~。


新参者でありながら図々しくなんども書き込んでしまい、申し訳ありません。
我慢できなくて場をお借りして好き勝手してしまって。

Re: ららら♪様へ

> 司令塔Aさんがこうおっしゃっているじゃありませんか、
> >批判の為の批判であってはならず、基本をきちんと踏まえてのものでないと、つけ込まれます。

ららら♪様のおっしゃる様に、Aさんのコメは「難癖つけたい気持ちで先走るな」ってことかと思うニダ。
「つけ込まれる」とあくまでも被害者目線なのが何とも言えませんぐw

> 「基本」てなんなんですかね~、
知識でしょうね。常識レベルの知識さえ欠けてる批判だと説得力がないデヨ。そこは外すなってことなんでしょうけど。
今さら言っても遅いニダw

> 皇室に関しての知識皆無のRさんには、理解不能でしょうね~wwwwww
日々、新聞記事からニュース動画まで丹念に追ってるのにねぇ。
どして、学ばないのか・・・

Re: 山吹様へ

山吹様、こんばんは~!

> どうして次から次へと・・・・。
> R氏はなんのために「三笠宮寛仁親王例祭墓所祭」をブログにとりあげるのでしょう?

次から次へと更新するのは、誤認だらけの過去記事を忘れるためじゃ?www

「反転写真」の時はよほど焦ったのか、精力的に記事を更新してましたよ。
例えば「画像の見方」記事をこちらでUPした5月30日、remmikki氏は4記事もUP!翌日は3記事UP!ですた。

今はモロッコ記事(6月2日)の件が気になるのかも?w
コメで指摘がありましたし、6月4日に3記事UPしてますから。

> 故親王を悼む気持ちからではありますまい、なにせタイトル後半が「出席された皇族方」ですから。
> どなたとどなたが拝礼なさるか、墓所祭にお出ましになっておられない皇族にいちゃもんつけるのか。
> じっと目を皿のようにしてニュース画像を見つめている姿を想像しちゃいます。

難癖つけられるところはないか?そればかりを探してるニダよね。

> この墓所際のニュースを悼む気持ちから取り上げるのでなく、亡くなられた方を利用しての妄想批判は故親王に対して冒涜だとしか思えません。
BB氏の熊本の記事と同じものを感じるんです。被災地への思い遣りに欠ける人間が両陛下の熊本ご訪問を批判し、祭祀にご専念を!などと書く。remmikki氏も同じニダね。彼女からは故人を悼む気持ちが感じられませんぐ。

> ブログに皇太子ご夫妻は「不参加か?」と書かれています。
> 宮内庁の㏋に過去の日程が親切に記されているのですから、
> 「皇室の葬儀に対するしきたりはどうなっているのかな?まず調べてみよう!」という気にはならないのでしょうか?こちらのブログ主様やぴよ様がさんざんおっしゃって下さってるのに・・・はあ~。

「三笠宮寛仁親王例祭墓所祭」は6月6日、宮内庁のご日程は6月2日(両陛下&秋篠宮家)と5月31日(皇太子同妃両殿下)で更新が止まってますわ。なので6日の動静をチェックできませんが、山吹様のおっしゃる様に、過去のご動静は調べられますものね。
過去のご動静を見れば、ご公務の優先順位等、皇室のしきたりも見えてくるでしょうに。

> 新参者でありながら図々しくなんども書き込んでしまい、申し訳ありません。
> 我慢できなくて場をお借りして好き勝手してしまって。

へへw ウリのところは新参だから大人しくするとか、そういうルルはないデヨw
ご遠慮なく、ご意見を書いて下さいまし♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:非公開コメへのお返事

こんしお~~!
どぞどぞ、お話してくださいまし♪ご家族がそれで少しでも励まされると嬉しいですミダ♪
このリケ大使の英文記事の内容をもう少し書きますね。(記事後半部分の概要です)

リケ大使が東京に赴任したのは2011年1月、リケ大使が31歳の時でした。
エチオピアにとって日本は外交的に最重要国の一つで、
リケ大使が赴任するまでは、退任した大臣などが就く職務だったそうです。

エチオピア政府はこの重要な職務に若く活動的な人材を投入し、システムに新しい風を吹き込みたかったのです。
一方、リケ氏は外交の経験もなく、この重要国の大使を引き受けることにナーバスで最初は断ろうとしました。
しかし、政府に適任だと太鼓判を貰い、日本赴任を受諾。

リケ氏が家族(妻と長女)と共に日本に赴任したのは3月11日の大震災のわずか数か月前でした。
震災後、多くの大使館関係者が放射能汚染を恐れ、帰国が推奨された中、リケ大使の妻子は日本にとどまりました。

リケ大使は「日本人の回復力」を直に見ました。
「日本人はパニックを起こすのを避け、復興に向け立ち向かいました。」とリケ大使は話します。

彼の下の娘は昨年(2012年)東京で生まれ、正美と名付けられました。
(日本の漢字で正義と美の意味があります)
どこで人生を終えようと、これで彼の家族は常に日本を覚えてることでしょうと彼は言いました。


justice and beauty(正義と美)のつもりで、名付けたんですねぇ。
震災後も東京にとどまった話といい、心に残りましたわ。

No title

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5058915.html

こちらの記事も良くわからないんですが、個人の私信を公開するときには、
「ご本人のご承諾を得て公開させていただきます」の一文が入るでしょうに・・・????

川島芳子の写真を間違えたっていうのもねえ、
>常識レベルの知識
がないんですね。

Re: ららら♪様へ

ららら♪様、ばんしお~~!

> こちらの記事も良くわからないんですが、個人の私信を公開するときには、
> 「ご本人のご承諾を得て公開させていただきます」の一文が入るでしょうに・・・????

以前、私信をご本人に無断で公開してますたね・・・w
しかも、「脅迫された!」と騒いで。
どこが脅迫文かさっぱりわからなかったニダ(^-^;

ウリは鍵コメを仲間内で回し読みなんてしないニダが、
あちらは集団でコメをチェックしてるんでしたっけ?www

そういうブログ運営してるせいで、感覚がマヒしてるのかもニダねw
自他の区別が曖昧になってるのかもしれなさ。
「ご本人の承諾を得てるのですか?大丈夫ですか?」ときく読者もいらっしゃらないのかしら・・・

> 川島芳子の写真を間違えたっていうのもねえ、
> >常識レベルの知識
> がないんですね。

最初の間違った画像を見てないんで、状況がよくわからないニダ。
でも、読者様が気付くレベルではあったみたいニダね(^-^;

「画質が悪かったニダ!顔がよく見えなかったニダ!」ということかも?と、たまには苦しい擁護してみるニダw 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメ(K様)へのお返事

あららwww そうだったニカw
ウリが苦しい擁護したというのに、易々と論破されたニダwww

まぁ、皇室の画像置き場やドス子ウィキばかり見てると検証能力がなくなるんでしょうね。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR