2016-09-27(Tue)

機内で発煙事故を起こしたサムスンの状況


先週末は23日(金)にインドで、そして24日(土)にマンチェスターで
相次ぐサムスン製品の発煙騒ぎがありました。
この2つの事故の詳細を見たいと思います。

---------------------------------------------------------------------------
【デルタ機を非常着陸させたサムスンのタブレット】


サムスンのタブレットPCから機内で煙、米国際線が緊急着陸=韓国ネット「泣き面に蜂だね」「国内なら政府がもみ消しそうなものだが…」
配信日時:2016年9月27日(火) 11時10分 レコードチャイナより一部転載

米デルタ航空の関係者によると、24日午後(現地時間)、米デトロイトを出発しオランダ・アムステルダムに向かっていたデルタ航空138便が、機内で発生した煙の影響で英国・マンチェスター空港に非常着陸した。

煙は、座席下に置かれていたサムスンのタブレットPCから出ていたという。非常着陸した機は破損した座席シートの交換作業を済ませ、約2時間30分後に離陸し目的地へ向かった。


このタブレットの発火事故を伝えるThe Aviation Heraldには
発火したタブレットの写真もありました。
20160927001.jpg
http://avherald.com/h?article=49e7e5c5&opt=0

電池の近くの角が破損してますね。
メンテナンスクルーが見つけた時、タブレットは座席に巻き込まれ、
破損した状態だったそうです。

でも、記事後半部分では座席の下から見つかったとあるので
座席の下の部分で巻きこまれた状態だったんでしょうか・・・

前の乗客の忘れ物では?という話もありますし、
清掃を怠った航空会社の自己責任で決着がつきそうな気がしますわ。

これはサムスンの発表通り、外部の要因が作用したものとみられてる
が正しい様に見えます。
---------------------------------------------------------------------------
【インディゴー機内で発煙したサムスンのノート2】


インドの格安航空会社インディゴーの23日(金)のシンガポール発チェンナイ行き
6E-054便の機内、座席23Cの頭上の荷物棚から発煙。

乗員が周囲の乗客を非難させた後、
バッグの中で発煙するサムスンギャラクシーノート2を発見。
消火器を使って消化後、ノート2を水につけたそうです。

   ↓インディゴーの事故の詳細はNews18の記事を参考にしました。 
   Samsung Galaxy Note 2 Catches Fire in an Indigo Flight

↓発煙した問題のノート2。
20160927003.jpg
(画像出典元:Ani newsのツイッター

インド民間航空局(DGCA)が航空会社にノート7の機内での使用禁止令
出していることは、9月9日にインドで報道されました。
(参考:インドの英語ニュース記事ブログの過去記事

今回の事故で、インディゴーからの報告を受けたインド民間航空局(DGCA)は
サムスンのノートシリーズ全部に
機内での使用禁止令を出しました。


又、インド民間航空局(DGCA)はサムスンの代表を
月曜日の会議に召喚していました。

その話し合いの状況をググると・・・

◉ 26日(月)の会合の議題はノート7がメインだが、会議ではノート2の発煙の件にも触れた。

◉ 会議に参加するサムスン代表は7人。(7人中1人は韓国の本社から来る)

◉ DGCA側の参加者はJoint Director GeneralのLalit Gupta氏など。
 (DGCAトップの肩書はDirector Generalで、Joint Director Generalはその次に上の肩書の様です。
 ソース:POWERS AND DUTIES OF OFFICERS IN THE DGCA

◉ インディゴーの社員からも1名参加。

◉ 9月15日以前に製造されたノート7はインドで販売できない。

◉ 新しいノート7は電池のインジケーターが緑(以前は白)の違いがあり、見分けがつく。

◉ iPhone7が10月7日に発売されるが、ノート7のインドでの発売日はまだ未確定。

◉ サムスン側は9月9日に出された
機内での使用禁止令を考え直すよう、DGCAに求めた。


◉ 27日(火)の10:30にも会合を持ち、インディゴーで起きた事故関連の説明を聞く

(ソース:The Economic Times 2019年9月27日の記事

おーい、マジかぁw
事故の説明に召喚されて、禁止令の再考を求めるって図々しくないかぁ?w

26日(月)に朝鮮日報が「サムスン新型スマホ、回収分は再調整後販売へ」
報道しましたが、インドでは販売できないんでしょうねw

あ?ちょっと待ってくださいまし!
朝鮮日報にこんなことが書いてある!!!!

 サムスン電子は再調整後のノート7をインド、ベトナムなど主に新興市場向けに販売する方針とされる。

朝鮮日報の記事内容をインド側が会議前に察知して、
9月15日以前に製造されたノート7はインドで販売できない
決めたのかもしれませんね。

インドの動きの速さに驚きましたわ。












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今度は洗濯機も爆発するみたいニダ!アメリカだけではなくオーストラリアでも事例あるみたいで。
見かけいいように作っても爆発する機能を持った製品だとね〜
本当にポンチャンオリンピックが心配になってきたデヨ…

Re: シナモンぱん様へ

> 今度は洗濯機も爆発するみたいニダ!アメリカだけではなくオーストラリアでも事例あるみたいで。
オーストラリアの事例は知ってたニダ。サムスン&爆発を英語でググると、出てくるもんで。
でも、アメリカは知らんかったんでビックリ。

欧州でもサムスンの洗濯機売ってるけど、大丈夫ニカねぇ・・・(;´・ω・)

> 見かけいいように作っても爆発する機能を持った製品だとね〜
洗濯物の入れ方が悪くて、振動が酷いとそういう事故の原因になるみたい。
日本製は安全装置が働いて、危険な振動があると自動的にストップするように設計してるらしさ。

蕎麦国には安全対策ってのがないニカねぇ。

> 本当にポンチャンオリンピックが心配になってきたデヨ…
特にスキージャンプ。怪我人どころか死人が出ないかと心配なんです。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR