2016-10-16(Sun)

シンガポールでの韓進の事故/英国の空コンテナ問題


シンガポールで小さな衝突事故があったり、
英国での空コンテナ10000本の数に驚いたり・・・
10月上旬も話題に事欠かない韓進海運。
10月に入ってからの韓進関連ニュースもまとめておきたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------
【シンガポールでの韓進の事故】


The New Paper10月5日(水)の報道によると、シンガポールの港湾で
韓進ニューヨーク号とMSCクラウディア号の軽い衝突事故があった模様。

↓下は韓進ニューヨーク号の画像

ShipSpotting.com
© Antonio Alcaraz Arbelo


↓下はMSCクラウディア号の画像

ShipSpotting.com
© seaweasel


事故が起きたのは先週の金曜日午後6時ごろ。
シンガポールのチャンギ海軍基地近くに錨を下してた2隻は、
強い潮で韓進ニューヨーク号が走錨し、
MSCクラウディア号の船首に衝突。


この衝突で韓進の40フィートコンテナ10個がMSCの船首に落ち、
海中にも空コンテナが1個落下。


幸いにも2隻の船のダメージは小さいようですし、
オイル漏れや負傷者などもなかったそう。

The New Paper紙は、走錨による衝突事故は
シンガポールで初めてじゃないかと書いています。

事故原因を捜査中の様ですが、
MSCの船首に落ちたコンテナが気になりますねぇ。
中身が壊れてる、又はダメージを受けた恐れがあるでしょうから。
衣類などのダメージを受けにくい商品だといいんですけど。

---------------------------------------------------------------------------
【英国の空コンテナ問題】


The Load Star 10月4日(火)の報道によると、
サフォーク州にある英国最大の港フェリクストウ港が
大量の韓進の空コンテナに悩まされてる
そうです・・・(-_-;)
20161005004.jpg

下は約2週間前、9月20日時点のフェリクストウ港。
韓進の空コンテナが積み上げられてますね。
20161005005.jpg
(画像出典元:Hanjin boxes build great wall at Felixstowe, 20 September 2016

この10月4日の報道によると、1万個以上の韓進の空コンテナで
港湾のキャパシティを超えたため、
一時的に韓進の空コンテナの返還を禁じたようです。
これは将来的には港湾利用業者が減り、港湾の業績に悪影響じゃ?

こういうのを見ると、迅速にコンテナに補助金を出す判断した
神戸市が良く見えますわ。

---------------------------------------------------------------------------
【フェリクストウ港の値上がりした手数料】


過去にさかのぼって、This is Money 9月17日の報道を見てみると
フェリクストウ港は物流業者にコンテナ一つにつき460ポンド請求してるそうです。
(通常は130ポンド、ロンドン・ゲートウェイ港も130ポンド)

更にドックに残される韓進の全てのコンテナに2000ポンド
手数料を課してるとか・・・
この2000ポンドはコンテナ返還時に返金されるようですが、
いつコンテナを回収するかわかりませんからねぇ・・・

オランダ、ロッテルダム港のECT(ヨーロッパ・コンテナ・ターミナル社)も
韓進のコンテナ一つに1000~1500ユーロ(850~1300ポンド)
の高い手数料を請求し、オランダの裁判所が不法な額だと判断を下したらしいです。
英国のフェリクストウ港もアンフェアだと批判されてるので、
いずれ裁判になるか、値下げせざるを得ないかも。

で、この英国のフェリクストウ港は香港の
ハッチソン・ポート・ホールディング・グループが所有。

ロッテルダム港のECT(ヨーロッパ・コンテナ・ターミナル社)も
ハッチソン・ポート・ホールディング・グループに連なる会社。
  (ここにはCKYHアライアンス専用のユーロマックスターミナルもあるせいか、
  韓進貨物の割合も高めのようです。
  韓進の空コンテナも多く、苦労してるため、高い手数料を徴収してるんでしょうね。)


しかしまぁ、ギリシャのピレウス港といい、
欧州の港湾は中国資本が入り過ぎじゃないの?(-_-;)
---------------------------------------------------------------------------
【米国の空コンテナ】


米国のオークランド港が韓進所有の空コンテナの置き場を
提供することは、このブログの過去記事(リンク)で書きました。

今週のニュースを見ると、オークランド港には
既に900本の空コンテナが集まってるようです。

9月1日から順を追ってみていくと・・・
1日の米abc Newsの報道では深刻なレベルには見えませんね。
20161014001.jpg
(画像出典元:abc News

9月14日のオークランド港は5段積んでます。
通常、6段以上は中々積まないですよね。
20161014002.jpg
(画像出典元:East Bay Times

10月10日、下の山積みのところ、
一番高いところで7段あるっぽい・・・(;・∀・)
20161014003.jpg
(画像出典元:KTVU

オークランド港はさらに300~400本来ると推定してるんで
最終的には1200~1300本ぐらいになる予定なんですねぇ。
神戸港が最終的に1000本と推定してましたから、それ以上ですね。

因みにオークランド港の Mike Zampa氏は
この空コンテナの問題が片付くのに2~3年かかると推測しています・・・
で、サンフランシスコ・ビジネス・タイムズによると
「多分、韓進はなくなるだろう」と言ってますわ。

まぁ、熾烈な海運業で生き残れるはずがないと考えるのが普通でしょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR