2016-10-15(Sat)

米国で機内持ち込み禁止発令など今週のサムスンニュースまとめ


今週もサムスンのリコールのリコール
米国で機内持ち込み禁止発令など、ニュースが目白押しでしたわ。
相変わらず日本では報道が少ない様なので、時系列にまとめてみました。

---------------------------------------------------------------------------
【サムスンがノート7送付キットを用意】


10月11日(火)にサムスンがノート7送付キットを用意したと報道されました。
一体どんなものなのか、動画を見てみましょう。

↓動画リンク
Samsung's Explosion-Proof Note 7 Return Packaging

①青い作業手袋をつけ、②静電気防止袋にノート7を入れ、
③それを一番小さい箱に入れる。
④更に中サイズの箱に入れた後、⑤白いセラミックファイバー紙の貼られた大箱に入れ、
⑥陸上or船で送る(空輸は不可)

20161014007.jpg

手袋はセラミックファイバー紙に触れるのが不快な人のためのようです。
中箱は衝撃から守るのに必要なんでしょうか。
これだけやっても空輸はダメなんですねぇ。

廃棄物の輸送だというのにお金がかかりますなぁ・・・(;´・ω・)
---------------------------------------------------------------------------
【米国で2度目のリコール】


10月13日(木)、米国消費者製品安全委員会(CPSC)が
サムスンギャラクシーノート7全部を対象としたリコールを発表しました。
リコールのリコールなんて前代未聞じゃ?

(正式リコールソースのリンク:米国消費者製品安全委員会
---------------------------------------------------------------------------
【ハワイで発煙したノート7の動画配信】


ノート7製造中止などのニュースを受けて、
9月にハワイで発生したリコールで交換後のノート7発煙事故の動画を
フィンランドのタブロイド紙などが配信していました。

下の画像は発煙するノート7を手に寝室からリビングへ入ってきた奥さん。
それを見て、ソファで横になってたご主人が慌てて立ち上がる姿が
セキュリティカメラに映っってます。
20161014010.jpg
イルタサノマット10月13日の記事より)

サムスンは回収したものや未発売のものも含め、
全てのノート7を廃棄するそうで
イルタサノマット紙で「ノート7有害廃棄物になる サムスンは返金に応じる」
という見出しになってましたわ・・・
---------------------------------------------------------------------------
【英国とニュージーランドの郵送拒否】


10月11日(火)、英国のロイヤルポストと傘下のパーセルフォースが
ノート7の郵送を受け付けないとデイリーメールで報道されました。
20161014008.jpg
(画像出典元:Independent英語ウィキ「Parcelforce」項目

報道によると、欧州は1次販売国に入ってないのですが、
プレオーダーキャンペーンで、既に45,000台が売られたとか。
プレオーダーした方の中には8月末にノート7を受け取った方もいたようです、

因みにデイリーメールの紹介したツイッターを見ると、報道が遅かっただけで
9月5日には既に郵送拒否されてたんですねwww


10月13日(木)には、ニュージーランドポストでも
全てのノート7の郵送を禁止と報道されました。
(ソース:New Zealand Post Domestic mail service announcements
20161014009.jpg
(画像出典元:日本語ウィキ「ニュージーランド・ポスト」項目

ニュージーランドのニュースサイト(リンク)を見ると、
ニュージーランドポスト以外の配送サービスの利用も禁じてるようですね。

購入したお店に持って行くようにと記事に書いてありますが、
コメ欄ではオンラインショップで買った人はどうするんだ?
書いてる方も・・・

SamMobileによると、購入店に送付キットがある模様。
購入者全員に送付キットを送付するのはお金がかかるからでしょうね。
---------------------------------------------------------------------------
【ついにノート7機内持ち込み禁止へ】


米連邦航空局(FAA)と米国運輸省パイプライン・危険物質安全局(PHMSA)の
命令で米国の全航空機への持ち込みが禁止されると報道されました。
(ソース:The Verge10月14日の記事)

米国東部時間の15日(土)正午から持ち込み禁止だそう。
(日本時間だと16日01:00 参考リンク:アメリカの時差と現在時刻

以前は手荷物としてのみ機内持ち込み可能で、
機内での充電や使用が禁止
されていました。
今回は持ち込みそのものがダメなので、インパクトが大きいですわ。

今後のスマホ事業の継続はかなり厳しいものになりそうですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ばんしお

今年は謎の走行中バス炎上事故が多いのって…

Re: さゆり様へ

さゆり様、おはしお!

> 今年は謎の走行中バス炎上事故が多いのって…
7月の台湾の火災事故は運転手の焼身自殺の疑い、最近の韓国の事故はタイヤの過熱が原因の様ニダが・・・
イルボンの火災事故も多かったみたいニダねぇ。
国土交通省の統計見てビックリしたデヨ。

世界的に不景気だし、車両の整備不良もありそうニダね。例えば7月6日の池袋で起きたバス火災は停車中の観光バスが突然、炎上したらしく、なじぇ?と思ったら、火災が起こる前、蛍光灯から火花が出てたとか。
http://mainichi.jp/articles/20151228/k00/00e/040/105000c

ただの整備不良なら、国土交通省の指導で是正できるでしょうが、テロや他の原因だと怖いニダね。
台湾の焼身自殺なんて、テロの可能性もあるんじゃ?なにせ、中国からの観光客が乗ってたバスらしいデヨ。自殺したい運転手が、中国人を巻き添えにしようと考えても不思議じゃなさ。自殺テロでなかったとしても、こういう事故は恐ろしいニダな。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR