2016-10-14(Fri)

止まらないノルウェーのドーピングスキャンダル


国際スキー連盟(FIS)はスキージャンプで
日本人選手が良い成績を取るたびにルールを変える
と言われます。
日本人スキーファンの間では評判の悪い組織でしょう。

フィンランド人スキーファンの間でもFISは評判が悪く、
2001年のフィンランド人ドーピングスキャンダルはノルウェーの罠だった
という噂もあります・・・(;^_^A

フィンランドのネットでは、ノルウェーはオイルマネーをFISに拠出し、
FISで力を持つと言われてますが、どうでしょうね・・・

そのノルウェーで7月からドーピングスキャンダルが続いています。
13日(木)にもスキャンダルが発覚しました。
---------------------------------------------------------------------------
【止まらないノルウェーのドーピングスキャンダル】


ノルウェーのクロスカントリースキー選手でバンクーバーオリンピックの金メダリスト、
テレーセ・ヨーハウグ
(28)のドーピングテストで陽性反応が出たようです。

ヨーハウグ選手は9月4日に合宿先のイタリアのリヴィーニョで、
唇の日焼けに「トロフォデルミン(Trofodermin)」という皮膚の塗り薬を使用。
20161013001.jpg
(画像出典元:フィンランドのタブロイド紙イルタサノマット2016年10月13日の記事

ナショナルチーム所属の医者Fredrik S. Beniksen氏が「トロフォデルミン」を
その地域の薬局で購入、ヨーハウグ選手に処方したそうです。

その後、9月16日の尿検査で、WADAの禁止成分
合成アナボリックステロイドのクロステボルが検出されたとか。

因みに「トロフォデルミン」は使用説明書みたいなものがネットにありましたけど、
合成アナボリックステロイドのクロステボル含入
ハッキリ書かれてましたよ・・・
20161013003.jpg
(両端がヨーハウグ選手とFredrik S. Beniksen氏。
画像出典元: Trønder-Avisa紙2016年10月13日の記事
Trønder-Avisaはノルウェーのヌール・トロンデラーグ県スタインシャーで発行される地方紙)

まぁ、処方した医者が悪いと思うし、記者会見で泣いてる若い美女を見たら
同情もしますけども・・・ちょっと芝居がかって見えるのがどうも・・・
20161013006.jpg
(画像出典元: ノルウェーのタブロイド紙Verdens Gangの記者会見動画

これは黒じゃ?と思ってたら、こんな続報が来ました!
「トロフォデルミン(Trofodermin)」の箱の後ろに
ドーピング禁止薬のサインが!
20161013007.jpg
(画像出典元: フィンランドのタブロイド紙イルタサノマット10月13日の記事

イタリアのリヴィーニョの薬局は2店あって、そのうちの1店を訪れた
フィンランド人スキー選手が箱の裏をチェックした模様。
因みにこの薬は店内の棚には置いておらず、
カウンターでこの薬を頼んで出してもらわないと買えないそうですw

もう、ドーピング疑惑真っ黒じゃんねぇ・・・
---------------------------------------------------------------------------
★「トロフォデルミン」で陽性反応:過去の事例★

イタリアの薬のせいか、ググって出た事例がイタリア人ばかりですが
ご参考までに。

2013年8月 競技外のドーピングテスト
  8月21日の尿検査でクロステボルの陽性反応が出たイタリアの
  自転車競技(ロードレース)選手ステファノ・アゴスティーニ。
  彼はチームドクターの許可を得ずに皮膚のかゆみに同薬を使用。
  ドーピングテストに引っかかりました。
  20161013005.jpg
  (画像出典元:cyclingnews2013年9月20日の記事

2014年3月ソチ パラリンピック
  イタリア人アイススレッジホッケー選手の Igor Stellaが床ずれの手当てに同じ薬を使用。
  ソチパラリンピック試合3日前の2014年3月4日の尿検査で陽性反応が出ています。
  (ソース:Foxnews2014年3月14日の記事
  20161013002.jpg
  (バンクーバーパラリンピックでのIgor Stellaの画像出典元: Getty Imeges

2016年7月 競技外のドーピングテスト
  2016年7月6日イタリアのナポリで、イタリアのアンチ・ドーピング機構により行われた
  ドーピング検査で、イタリア人セーリング選手Roberta Caputoに陽性反応。
  彼女も「トロフォデルミン」を使用し、クロステボルの陽性反応が出たそうです。
  これにより、彼女はリオ五輪に出場出来なくなりました。
  20161013004.jpg
  (画像出典元: イタリアのPressMare2016年7月21日の記事
---------------------------------------------------------------------------
【国際スキー連盟(FIS)の役員】


FISは2代続けてスイス人会長だけど、ノルウェーの役員が多いのかしら?
とチェックしましたら・・・・

会長      ジャン・フランコ・カスペル(スイス)
副会長(4人)   Janez Kocijančič(スロベニア)
        村里敏彰(日本)
        デクスター・パイネ(USA)
        Sverre Seeberg(ノルウェー)

理事      辛 東彬(韓国)
        Jessica Lindell-Vikarby(スウェーデン)
        Mats Arjes(スウェーデン)
        Andrey Bokarev(ロシア)
        ディーン・ゴスパー(オーストラリア)
        アルフォンス・ハーマン(ドイツ)
        Roman Kumpost(チェコ)
        フラヴィオ・ロダ(イタリア)
        Eduardo Roldán(スペイン)
        Peter Schröcksnadel(オーストリア)
        パトリック・スミス(カナダ)
        マルッティ・ウーシタロ(フィンランド)
        Michel Vion(フランス)


理事に韓国ロッテグループ会長の重光昭夫(辛 東彬)氏の名前が・・・
まぁ、他にも実業家の名前があるので、おかしくはないのですが、
ここで名前を見るとは思わず、驚きましたわ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんしお!Mansikkaさま

ウリのダンナはスキージャンプが大好きでよく観戦しているニダ。
Mansikkaさまの記事の事を話したら、やっぱりね…だって。何日か前にウリもクロカンとかもドーピングしてそうだよね〜なんて話していたとこだったニダ。たしか唇って皮膚の7倍敏感だから浸透も皮膚より早いニダよね。しかし、FISの役員の国を見ても…ありゃ〜ロッテ会長??
蕎麦国やオージーなんかスキージャンプ、弱いのになじぇ、選ばれている⁇
巻きますネタですが、やはり膝の調子はよくないみたい… GPS、スキップして欲しいニダ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00010000-yomonline-life

Re: 非公開コメへのお返事

鍵コメ様、もう一つのコメを勝手な判断で消しちゃったけど、それで良かったニカね?
ウリはじぇんじぇん不味い内容だとは思ってないニダし、消して欲しいかも?と思って消しただけなので、もし、不快感を与えてたらミアネよ。

柔道女子の市販の風邪薬服用
↓東スポさんが詳しく報道してますた。
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/374497/

最後まで読むと、五輪以外じゃドーピングに引っかからない薬だったんですねぇ。
かなり厳しい処分じゃ?と思うんですが、こういう厳しさがうっかり服用を防ぎ、信用を築くのかもしれませんぐ。

ウィキペディアの文章
6年間海外支店に勤務しただけで、グローバル感覚が磨けるんかいw 
その程度で磨けるグローバル感覚の持ち主なら、日本中にいると思うデヨwww

大体、海外駐在員だって仕事が忙しいから、現地の言葉を勉強したり、現地の人と個人的に深いお付き合いをする時間のない人って少なくないニダよ。仕事上の海外とのお付き合いなら、大手企業の社員は日本にいても日々やってるニダよね。仕事で海外に英語メールを送るなんて、海外と取引のある大手にとって別に珍しいことじゃないもの。

グローバル感覚なんてものは日本にいても磨けるものデヨ。ネットで外国人とコミュニケーションが取れ、ネットで海外報道も動画もすぐ見れる時代に何を書いてるんじゃ!と思いますたwww

国際人、地球市民、グローバル感覚という言葉の胡散臭さといったら!
ウリはそんな言葉で褒められたいと思いませんわ。

関連企業
興味深いニダよねw
ウリが気になったのは建設会社ニダ。築地市場の豊洲移転問題で大手ゼネコン3社の名が取りざたされてたので、そっちに目が行ってしまいますた。でもまぁ、金融会社との関りもヲチすると面白そうなんです。

未来ちゃんの3A
おお~~~、未来ちゃん、カッコいいニダなぁ。やっぱ成功ゾンプは見てて気持ちがいいんです。
リピっちゃったデヨ♪ご紹介kmsニダ♪

ここにも鍵コメ様ご紹介のリンクを貼っておきますミダ。
https://www.instagram.com/p/BLMbtOEj4Dd/

あ、これはコチさんのインスタかぁ。ウリ、このコチさん大好きニダ♪引退したジョシュア・ファリス君やフラットなど、いいソンスドルを育ててきたもんねぇ。昨年、トムコチのところにいたヴィンセント・ゾウ君にも期待してるニダが、ゾウ君はまだ15歳なのに2年前に右膝の手術もしてるニダなぁ。JGPSでSP1位でもFSで順位を落としちゃうのは膝のせいもあるニカね。同情しちゃうニダ。

Re:シナモンぱん様へ

シナモンぱん様、こんしお~~!

> ウリのダンナはスキージャンプが大好きでよく観戦しているニダ。
お、ご主人はスキージャンプ好きニカ~!スキージャンプは葛西さんにピンランド人コチがついてるせいか、両国ペンの相手国に対する好感度が高い印象があるニダ♪

> Mansikkaさまの記事の事を話したら、やっぱりね…だって。何日か前にウリもクロカンとかもドーピングしてそうだよね〜なんて話していたとこだったニダ。
クロカンはドーピングの効果が高そうだもんね。この夏のドーピング発覚から、ノルウェーのクロカン選手は全滅しそうなレベルでスキャンダルまみれデヨw 

たしか唇って皮膚の7倍敏感だから浸透も皮膚より早いニダよね。
イタリア人セーリング選手の記事だったかな?そっちには「顔に塗ってないのに」と書かれてましたから、顔の皮膚の薄いところや、口の周辺は浸透しやすいって認識なんじゃ?と思いますミダ。

このノルウェー人クロカン選手の報道を見ると、当初は皮膚の塗り薬ではなく、リップバームと書かれてたニダよ・・・(-_-;)
彼女がそんな言い訳したんでしょうね。ググると同じパッケージで皮膚の塗り薬と出てくるから、ウリは「????」となったニダ。嘘を重ねると、後でとんでもないことになっちゃういい事例ニダね。

しかし、FISの役員の国を見ても…ありゃ〜ロッテ会長??
ヒラマサ対策ニカねぇ。

> 蕎麦国やオージーなんかスキージャンプ、弱いのになじぇ、選ばれている⁇
蕎麦国なんて、オリンピック出場できるレベルの選手いるニカね?

↓ソチの男子ラージヒル49人中39位と44位に蕎麦国ソンスドルが!w 一応選手いたんかw
https://www.olympic.org/sochi-2014/ski-jumping/large-hill-individual-men

↓ソチの女子ノーマルヒルには蕎麦国もオーストラリアもいないデヨ。
https://www.olympic.org/sochi-2014/ski-jumping/normal-hill-individual-women

↓試しにクロカン女子10kmも見たら、蕎麦国51位、オーストラリア61位と63位に選手がいますた。
https://www.olympic.org/sochi-2014/cross-country-skiing/10km-women

スキー競技後進国なのに、なじぇ理事を輩出できるニカね。不思議ニダ______
ついオーストリアとオーストラリアを見間違えてないよね?と何度も見ちゃったデヨww

> 巻きますネタですが、やはり膝の調子はよくないみたい… GPS、スキップして欲しいニダ。
ああ、これはもう巻きますには辛い状況ニダなぁ・・・GPSをスキップした方が競技人生を伸ばせそうな気もするし、ウリもGPSスキップに賛成。無理するとこじらせるデヨ。もし、休んだせいで復帰が難しくなったら、復帰しなくてもいい。健康第一なんです。

↓因みに信夫先生のこの言葉にウリ嫁hrhr♪
彼女のうまさは半端ではない。スケーティングも昨年に比べて、まだまだうまくなっている。
巻きますは半端じゃないニダ♪天才デヨ♪膝さすさす・・・pr

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ばんしお(*^^*)

ここで、記事を読むまでドーピング問題知りませんでした(ノ_<。)

まあ、この問題は根が深そうなのでまだまだ出てきそうニダね。しかし、ウリはノルウェー=ウィンタースポーツですから、冬に活躍できないなら、スポーツで有名になるのは厳しいにだね。ロシアなら、驚くことはありませんが、ノルウェーの場合は、ブルータスお前もか的に思ってしまいます。それにしても、お薬は、アスリートではない私達も注意しながら、服用しなきゃいけないのにねと思ってしまいます。

でも、普通の努力していれば問題ないのに、ルール変更しまくるなんてことばかりしてるから、冬のスポーツの発展がないように思います。

しかし、スキー連盟、とある法則が働いたニカ?と思ってしまいます。

そうそう、ルールで思い出しました。カヌースラロームは、羽根田選手が銅メダルを獲得して初めて知りましたが、そちらでは知られたスポーツですか?羽根田選手いわく、この競技はゲートが24ヶ所あるから、ゲートごとにジャッジがいるそう。スタートとゴールは言うまでもなく。ビデオ判定もあるそう。だからね、ジャッジだけでも30人なんだそう。5000円出せば、抗議できるし、そのお金も抗議が認められると返してもらえるそう。ピギョもね。リンクのコーナーごとにジャッジをつけるとか、ビデオ判定を導入しないかぎり、変なコンクールとしか認知されないと思います。



Re: 非公開コメへのお返事

鍵コメ様、おはようごじゃいます!問題なしと聞いて安堵しますた♪

未来ちゃんはホント、一時期は大変そうでしたね。
米国のピギョパにも「未来の点はいつも辛い」と同情されてましたし。

今のトムコチのところに移ってから、運勢が上向いてきたような・・・
トムコチとの相性がいいんでしょうかねぇ。
美ポジだけでなく、滑りもいいと思うんですけど、中々点が伸びなかったので、最近の好調ぶりが嬉しいんです。

ファリス君も四大陸で惹き込まれて、また見たいと思ったら、脳震盪の後遺症で引退・・・
悲しかったですねぇ。でも、滑るのが怖いなら、大ちゃんとダンスの舞台に挑戦してみてはどうニカね?と思うの。
ファリス君なら出来そうな気がするニダ。

信夫先生の褒め言葉は嬉しかったニダよねぇ。ピギョが自分たちの考えてるのとは違う方向に行ってるというのも、頷きながら読んだデヨ。ホント、信夫先生のおっしゃる通りなんです。

Re: ミケの友達様へ

ミケの友達様、こんしお!

> ここで、記事を読むまでドーピング問題知りませんでした(ノ_<。)
知らなくて当然だと思うニダ。日本でほとんど報道されてなさそうですしねぇ。

> まあ、この問題は根が深そうなのでまだまだ出てきそうニダね。しかし、ウリはノルウェー=ウィンタースポーツですから、冬に活躍できないなら、スポーツで有名になるのは厳しいにだね。
ところが、ノルウェーは選手にに対して処罰が大甘の様デヨwww 7月に発覚した選手ももう試合に出れるというタブロイドの見出しを見ましたしw ノルウェーに対する印象駄々下がりですわ。

ロシアなら、驚くことはありませんが、ノルウェーの場合は、ブルータスお前もか的に思ってしまいます。
政治でもスポチュでも百戦錬磨なイミジのロシアとは逆に、ノルウェーはピンランド人同様、実直なイミジがありますからね。

それにしても、お薬は、アスリートではない私達も注意しながら、服用しなきゃいけないのにねと思ってしまいます。
ウリはピンランド来て間もない頃、薬の使用説明書を辞書と文法の本を片手に読んだデヨ。今でも、新しい薬を買ったら、必ず読んでますミダ。このイタリアの塗り薬は、ネットにある使用説明書の効用のところにすぐステロイドの件が書いてありましたデヨ。目立つ場所の記載なのに、医者が読まないってありえなさ~~!

> でも、普通の努力していれば問題ないのに、ルール変更しまくるなんてことばかりしてるから、冬のスポーツの発展がないように思います。
葛西さんが頑張って人気を盛り上げてるニダけど、アンフェアなルル変更で船木選手も成績が下がって、イルボンはシラケたニダよね。スキーといい、ピギョといい、アンフェアな待遇してもイルボンからは無制限に金を巻き上げられるとでも思ってるんじゃなさ?

> しかし、スキー連盟、とある法則が働いたニカ?と思ってしまいます。
ふふw タブロイド紙コメ欄のピンランド人読者の盛り上がりは凄いデヨw 穏やかなピンランド人が珍しく不満爆発という感じニダ。報道もものすごく多くて、どんだけ恨みかってたかわかるというものデヨ。法則ニカね?w
まぁ、温厚でノルウェー人に高い好感度を抱くピンランド人すら怒らせたのは良くなかったニダね。

> そうそう、ルールで思い出しました。カヌースラロームは、羽根田選手が銅メダルを獲得して初めて知りましたが、そちらでは知られたスポーツですか?
ピンランドはセーリングの方が強いと思うニダ。オリンピック前後のニュースや放送でもセーリングは見かけても、カヌーは見た覚えがないんです。カヌーやってる人は多いですけども。

羽根田選手いわく、この競技はゲートが24ヶ所あるから、ゲートごとにジャッジがいるそう。スタートとゴールは言うまでもなく。ビデオ判定もあるそう。だからね、ジャッジだけでも30人なんだそう。5000円出せば、抗議できるし、そのお金も抗議が認められると返してもらえるそう。
凄いなぁ・・・マイナースポチュでこれが出来るのに、なじぇスホンも多いピギョは出来ないニカな?

ピギョもね。リンクのコーナーごとにジャッジをつけるとか、ビデオ判定を導入しないかぎり、変なコンクールとしか認知されないと思います。
ピギョのジャッジも運営も如何に上げソンスを勝たせるか?しか考えてないからなぁ。一番悪いのは現役時代に無名の三流選手やスピスケ出身がジャッジにいるところ。ショパンのピアコンなんて、過去の優勝者がジャッジに連なるニダよね。
ビデオ判定の導入はじぇったい必要ニダが、腐ったISUがそんなことをやるとは思えなくて、巻きます引退と共にピギョパ引退予定ニダ。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR