2016-10-17(Mon)

ノルウェーのドーピングスキャンダルで北欧の報道白熱!


10月13日に発覚したノルウェーのクロスカントリースキー選手、
テレーセ・ヨーハウグのドーピングスキャンダルは報道もコメ欄も北欧で白熱して
読むのが全然追いつけないレベルですわ・・・(;´・ω・)

とりあえず、週末に読めた分の報道だけまとめました。

---------------------------------------------------------------------------
【問題発覚の日】

10月13日(木)ノルウェー時間20:27 母国での報道はまだ同情的
   9月4日にWADAの禁止成分クロステボル含入の塗り薬「トロフォデルミン(Trofodermin)」
   を唇の日焼けの手当てに使用開始したテレーセ・ヨーハウグ選手。
   翌日9月5日のノルウェーのテレビ局のインタビュー動画で、下唇の水ぶくれが見えます。
   痛々しく見えて、少し同情しますね。
   20161015002.jpg
   (画像出典元:ノルウェーの公共テレビ・ラジオ局NRK

---------------------------------------------------------------------------
【問題発覚から2日目】

10月14日(金)スウェーデン時間09:00 ノルウェー人スキーファンの暴走?
   テレーセ・ヨーハウグ選手の母国ノルウェーで「トロフォデルミン」の
   ドーピング禁止マークを消した画像が出回った模様w
   幸いにもノルウェーのジャーナリストに偽物とバレたようですが、
   スウェーデンのタブロイド紙がそれを報道しました。
   20161014004.jpg
   (画像出典元:スウェーデンのタブロイド紙Expressen


10月14日(金)フィンランド時間11:55 ポーランドのライバル選手のジョーク
   ポーランドの女子クロスカントリースキー選手で、バンクーバーとソチの金メダリスト
   ユスチナ・コヴァルチック選手が13日にツイッターで
   「この塗り薬は素敵なパッケージね」と呟いたことがニュースに!www
   ドーピング禁止薬のマークをアップにして、この発言www
   20161017004.jpg
   (ユスチナ・コヴァルチック選手のツイッターリンク


10月14日フィンランド時間12:29 国際スキー連盟の腐れ具合
   報道から丸1日たっても国際スキー連盟のバイオグラフィーで
   Active(競技参加可能)のままだと
   フィンランドのタブロイド紙で報道される。
   通常ドーピングが発覚したら、“not allowed to start, doping violation”
   と記載されるそうです。
   20161014005.jpg
   (画像出典元:国際スキー連盟のバイオグラフィー、該当記事リンク:イルタサノマット紙記事①


10月14日(金)フィンランド時間14:26 国際スキー連盟のおかしな対応
   ドーピング問題が発覚した週に「今週のアスリート」として
   FISのページを飾る皮肉な展開www
   「何か忘れてない?」と報道されてましたw
   まぁ、「今週のアスリート」を別の選手に差し替えるべきでしたね。
   20161017005.jpg
   (該当記事リンク:イルタサノマット紙記事②


10月14日(金)フィンランド時間14:57 国際スキー連盟の腐れ具合続報w
   タブロイド紙がFIS事務局長の英国人サラ・ルイス氏にインタビュー。
   ノルウェーのスキー連盟からFISにまだ正式な報告がないことを明かしました。
   ノルウェーのスキー連盟も腐ってますなぁ~!

   FISは情報を報道に頼ってること、また一連のドーピングスキャンダルに対して
   「一般的なレベルで私たちにドーピング問題はないとの見解も話したようで・・・
   FISって腐ってますねw
   20161014006.jpg
   (該当記事リンク:イルタサノマット紙記事③


10月14日(金)フィンランド時間16:07 警察沙汰になる可能性の指摘
   合宿先のイタリアのリヴィーニョで禁止薬を使用したヨーハウグ選手。
   ドーピングはイタリアでは犯罪で、イタリアで使用したなら、外国人といえども、
   イタリアの警察の捜査を受ける可能性がある
   という、フィンランドの法律家ラウリ・テラスティの言葉を報道。
   (該当記事リンク:イルタサノマット紙記事④

   ※イタリアで犯罪だから、彼氏を庇ったコスも厳しい処分を受けたものね。


10月14日(金)フィンランド時間16:47 ナショナルチームメイトの擁護
   ノルウェーの選手仲間、マリット・ビョルゲン選手と Ingvild Flugstad Østberg選手が
   ヨーハウグ選手を擁護。ビョルゲン選手はヨーハウグ選手のキャリア終了の危機に
   「その価値がありますか?」と擁護した模様。
   感情に訴えるしか手段がないんでしょうか・・・
   20161017006.jpg
   (該当記事リンク:イルタサノマット紙記事⑤

   ※別のニュースサイトによると、クロカン選手としてノルウェーで一番成功した
    ビョルゲン選手は現在、育休中。
    2番目に成功してるヨーハウグ選手が、ノルウェーで今一番人気の高い選手だそうです。



10月14日(金)フィンランド時間18:27 ノルウェーの専門家からの批判
   問題の塗り薬のチューブ上にドーピング禁止成分の表示があることが報道される。
   ヨーハウグと医者がこれを読めないなら盲目に違いない
   と、ノルウェーの専門家から批判された模様。   
   20161014012.jpg
   (該当記事リンク:イルタサノマット紙記事⑥

---------------------------------------------------------------------------
【問題発覚から3日目】

10月15日(土)フィンランド時間06:45 ノルウェーの陸上選手からの批判も!
   ノルウェーの陸上選手(3000メートル障害)のBjörnar Ustad Kristensen氏が
   ツイッターで10年前に同じ塗り薬を医者に処方され、断った旨を呟く。
   その際に彼は医者に「使用しても良い薬か?」と確認した後、
   自分でもパッケージを確認し、使用を止めたそうです。
   ノルウェーの医者って文盲揃いニカ・・・?(-_-;)
   不正直な医者と比べ、クリステンセン氏の真面目さに安堵しますわ。
   20161017003.jpg
   (該当記事リンク:イルタサノマット紙記事⑦


10月15日(土)フィンランド時間09:33 スポンサー離れの危機
   ノルウェーのタブロイドDagbladet紙がスキー連盟を失う恐れがあると報道し、
   それがフィンランドでも報道されました。(該当記事のリンク
   7月の喘息薬のドーピングスキャンダルで既にスポンサーの一つAleris Helseが
   9月に離れた
ようです。
   (Aleris Helseは北欧の大手私立病院経営グループの模様)

   下の画像は7月にドーピングが発覚したMartin Johnsrud Sundby選手(32)
   2010年バンクーバー五輪の銀メダリストです。
   20161017007.jpg
   (画像出典元:ノルウェーのタブロイドDagbladet紙

   
   ※イルタサノマット紙によるとスポンサーからの資金は8000万クローネ、
    約950万ユーロだそう。今、ユーロ安だから10億円余りってところでしょうか。
    かなり潤沢な資金を持ってるんですねぇ。

---------------------------------------------------------------------------

ドーピング関連報道が多すぎるので、今日はこの辺で。

しかしまぁ、ノルウェーのスキー連盟とFISの腐り具合に驚くと同時に
フィンランドのライバル選手がツイッター(リンク)で批判したり、
ポーランドの選手がジョークのネタにしたり、

選手たちが自由に発言できる環境は羨ましいんです。

フィギュアスケートは自由な発言が出来ないものね・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはしお

IOC腐ってます。
東京オリンピックボート競技韓国開催案提示。

おはしお

この間のヨーハウグ選手の記事を読んだ後、フィンランドのドーピングスキャンダル(2001年)について調べたんですよね。
もう、暗ーい気持ちになりますた。
結果的に自殺した選手までいて、なんだかもう…


本来、上手く(治療上の理由で)使わないと危険だからステロイドがドーピング指定されているのに、ノルウエーのスキー連盟やFISはもっと真面目にやって欲しさ。
それとも厳しく対処するとなると実はもっと対象者がいるニカね…

Re: さゆり様へ

さゆり様、こんしお~!

> IOC腐ってます。
> 東京オリンピックボート競技韓国開催案提示。

先ほど、朝日を読んできましたが、朝日の妄想じゃなさ?wwww
慰安婦捏造やサンゴ落書き事件等、捏造は朝日の十八番ですしw
そもそも2都市共同開催すら認めてこなかったIOCが時間もまだある東京オリンピックで、いきなり韓国のボート場を提案するってありえなさ~~!

今、ググったら、menswinnerというサイトにIOCは2年前から提案してるって・・・どこソースニカね?
2年前って2014年じゃないの。2013年9月に東京に決まって、オリンピックまで6年もある時期に韓国のボート場を提案するってありえなさすぎる。もし本当なら腐り過ぎ。IOC委員が実際に英語でしゃべってる動画でも見ないと信用出来ないニダ。

産経を見ると、以前に提案していて、今回も提案する可能性があるって話だし、なじぇ提案される前にそんな予想話をわざわざ出すのか?報道にある「国内の大会関係者」って誰?って話デヨ。なじぇ名前が出せないのか?その辺からしておかしい。

忠州市弾琴湖国際ボート競技場ってのはソウルの仁川空港から車で2時間半らしいデヨ。
長沼ボート場も東京から2時間~2時間半ぐらいで行けるんじゃ?と思うニダが。で、韓国でやる場合、東京からの飛行機の時間もお金もかかるわけで、ありえなさすぎる。

↓下は10/18 11:31 フジテレビ 【FNNスピーク】から。
東京五輪ボート競技・韓国で開催検討?
丸川オリンピック・パラリンピック担当相はIOCが2020年東京大会のボート、カヌー競技について韓国での開催を検討しているという報道について「真偽のほどがよくわからない」と述べた。
松野文科相は「承知していない。
一般論としては日本国内での開催が当然前提となる」と指摘した。

http://jcc.jp/news/11487677/

正に「真偽のほどがよくわからない」話ニダね。

さゆり様、いつも興味深いネタをkmsニダ♪

Re: ふわふわ麦茶様へ

> この間のヨーハウグ選手の記事を読んだ後、フィンランドのドーピングスキャンダル(2001年)について調べたんですよね。
> もう、暗ーい気持ちになりますた。

処分が厳しかったし、選手たちもほとんど言い訳しなかった。ピンランド人は言い訳を嫌う国民性だからじゃないニカね。報道を見てる側は続々と発覚するスキャンダルに「何があったニカ???」な状況だったんデヨ。

あれでピンランド人のオリンピック熱が冷めたニダ。長野で凄い盛り上がって、イルボンソンスドルまで熱烈に応援してたピンランド人の多くが、自国ソンスの試合すら見なくなりました。

昔はピンランド人に「昨年のワールドは荻原が勝ったね!」と言われて、「そうなんだ?」と聞くと「日本人なのに知らなかったの?」と言われましたが、今じゃソチで「フィンランド人スキー選手がメダルとったね!」と言ったウリに、ピンランド人が「本当に?誰が?」ときく始末・・・

> 結果的に自殺した選手までいて、なんだかもう…
ミカ・ミュッルラの死因は伏せられていて、自殺かどうかは明言されてないんですミダ。本人の名誉のために警察が死因を伏せているんで、もうそれでお察しという・・・亡くなる前はタブロイド紙に馬鹿にされて、とても可哀想だったんデヨ。当時、ウリはタブロイド紙に激おこだったニダ。追い詰めるな!と思ってたら、ああいう結末で・・・あまりに可哀想でニュースを見て泣きましたデヨ。

> 本来、上手く(治療上の理由で)使わないと危険だからステロイドがドーピング指定されているのに、ノルウエーのスキー連盟やFISはもっと真面目にやって欲しさ。
スウェーデンの記者さんだったか、長年この件を追いかけてる人がいて、その人の話をチラ見すると、すご~く根深い問題に見えるニダ。

> それとも厳しく対処するとなると実はもっと対象者がいるニカね…
もっとどころか、夏からの報道が事実なら、ノルウェーのナショナルスキーチームのメンバー全員がドーピング違反処罰対象に該当するはずだから。このスキャンダルは、マジで凄い話なんデヨ。

ぜ…全員…!

マジですか…アワアワ
今から処罰となるとどんなに軽くてもポンチャン間に合わない?ぎゃっ
どうすんのー!ノルウエー!
確か世界選手権も冬季五輪もノルウエーがメダル獲得数ぶっちぎりですよね。
あーあーあーあー。


今日どこかで、ノルウエーの記者の一人が、みんな被害者で可哀想、だから薬物オッケーにして開催したら?的なブッ飛んだ記事を書いたっていうのを読んでテーブルを頭突きで割りそうになったデヨw



ピンランドのミカさん…(T_T)いろんなファンブログも見てみたけど純粋に惜しまれてたから、本当に愛された選手だったんだと思ったデヨ
切ない…

Re: ふわふわ麦茶様へ

> マジですか…アワアワ
> 今から処罰となるとどんなに軽くてもポンチャン間に合わない?ぎゃっ
> どうすんのー!ノルウエー!

ノルウェーは驚くほどの軽い処分でケンチャナ♪という感じですミダよwwww
7月のスキャンダル時から言い訳も酷すぎて、笑っちゃうニダw

ピンランド人のコメの中には、リオのロシア人陸上選手は酷い目にあったが、ロシアにあの処分できるなら、ノルウェーのスキーチームにも出来るだろ!的な意見もあったニダ。

> 確か世界選手権も冬季五輪もノルウエーがメダル獲得数ぶっちぎりですよね。
> あーあーあーあー。

ノルウェー勢が消えれば、蕎麦国が一番喜んだりして・・・(;・∀・)
蕎麦国はメダル圏内の選手なんていないけど、何をするかわからんし・・・

> 今日どこかで、ノルウエーの記者の一人が、みんな被害者で可哀想、だから薬物オッケーにして開催したら?的なブッ飛んだ記事を書いたっていうのを読んでテーブルを頭突きで割りそうになったデヨw
そのニュースは見なかったけど、この件に関するノルウェー関係者の発言は時々マジでぶっ飛んでるんデヨwww もちろんまともな発言する人もいるんですけどね。

> ピンランドのミカさん…(T_T)いろんなファンブログも見てみたけど純粋に惜しまれてたから、本当に愛された選手だったんだと思ったデヨ
> 切ない…

ミュッルラ選手はピンランド人的な不器用な選手だったんじゃないかなぁと思うニダ。グダグダした言い訳も嘘も平気な人なら、あそこまで精神的に追い込まれなかったかと。今でも亡くなった時のニュースを思い出すと可哀想で涙が出ちゃうデヨ。
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR