2017-02-03(Fri)

国際司法裁判所の椅子は小和田氏個人のものではない


【椅子は個人の所有物ではない】


今から約7年半前の2009年7月26日、某保守系ブログに、
国際司法裁判所の小和田氏の椅子という画像がアップされました。

しかし、その椅子は小和田氏の椅子ではありません。

某保守系ブログは出典元を某ブログとしか書いてませんが、
元々の写真出典元は小和田氏の知人のブログ、2009年5月18日の記事で、
そこには会議室にある椅子だと書かれています。

この小和田氏の知人の画像には知人のご家族が写っていたため、
某保守系ブログではプライバシー保護のために、ご家族の姿を隠してるんですが・・・
椅子にある菊の御紋(十六八重表菊)を叩きつつ、
菊の御紋(十二菊)で隠すセンスにビックリ・・・

20170202004.jpg
(私の方であえて背景にボカシを入れています。)

いくら花弁の数が違えど、明治時代はいかなる菊の御紋も
一般国民の使用を禁じられましたからね。
菊の御紋の使い方が無礼というケチをつける一方で
あえて使うのは読者を馬鹿にしてるんじゃ?愉快犯に思えますわ。


これはさておき、
この椅子が小和田氏のものでないという根拠
を出していきたいと思います。


①椅子の設置場所

国際司法裁判所(ICJ)は1913年に建てられた平和宮と呼ばれる建物の中にあります。
また、この建物中には常設仲裁裁判所(PCA)やハーグ国際法アカデミーなども入っています。
20170202005.jpg
(画像出典元:ウィキ「国際司法裁判所」より)

椅子がある「日本の間」(Japanese room)は
平和宮で一番美しい部屋とも言われ、ガイド付きツアーの見どころ。
椅子も普段は展示されてるわけです。(例:alamyの画像リンク)


②国際司法裁判所の法廷は違う椅子を使用

2009~2012年まで小和田氏は国際司法裁判所(ICJ)の所長でしたね。
所長当時、ICJの法廷は茶色のアンティーク調の椅子を使ってました。
20170202001.jpg
(画像出典元:国際連合広報センターオランダの国連サイトより)

2012年5月に法廷が改装され、判事の椅子は白い革張りになってます。
20170202002.jpg
(画像出典元:BBCニュース2015年2月3日の記事UN News Centreより)


③判事の執務室は別棟にある

小和田氏の知人のブログには執務室の画像もありましたが
平和宮のような古い建物の部屋には見えませんでした。
それもそのはず、平和宮の隣に新築された新館に部屋があるようです。

「1978年に平和宮の裏側に建てられた新館には、
裁判官の執務室と裁判所の評議室が設けられている。

(出典:国際連合広報局発行「国際司法裁判所 国際連合の主要司法機関に
関する質問と解答」
 10ページ目より)


ここまで説明すれば十分ですね。

【まとめ】
国章付きの椅子があるのは平和宮の「日本の間」。
国章付きの椅子は普段、観光客のために展示している。
小和田氏の執務室は平和宮ではなく新館にあり、
小和田氏の務める国際司法裁判所の法廷は「日本の間」にない。
つまり、菊の御紋の椅子は小和田氏の椅子ではない。


-----------------------------------------------------------------------------
【国章付きの椅子はどんな場面で使うか?】


補足として、国章付きの椅子を使う場面についても書いておきます。


①通常は国章付き椅子に布をかぶせて使用する模様

レクチャーやNGO主催の会議では、国章の刺繍を保護するためか、
椅子に同色の布をかぶせて使用するようですね。
(例:Peace Palace Lecture、 robertk.asia
   
オランダ国王や国連事務総長だった潘基文が招かれた
2013年の平和宮100周年記念行事でも「日本の間」が使われました。
画像がオランダの大手新聞NRCのサイトにあります。(NRCの画像リンク

招待客に国王や国連総長が名を連ねるレセプションですら
画像を見ると、椅子の背に布をかぶせてますねぇ。


②国際司法裁判所(ICJ)が使った事例

朝日グローブに『2012年、珍しく「日本の間」で開かれたICJの審議』
と注釈の付いた判事たちの背後から写した画像がありました。
また、UN News Centreには、2012年7月20日付で、
この正面から撮影したと思われる画像もありました。
20170202008.jpg
(画像出典元:UN News Centre朝日グローブ
※朝日さんの画像は椅子がハッキリ見えるよう、こちらで明度を上げてます。

背後からの画像を見るとわかりますように、ここでも椅子に布をかぶせてます。
なぜ、ICJが珍しく法廷代わりに使ったのか?
多分、2012年5月からのICJの法廷の改装がまだ終わってなかったんでしょう。


③常設仲裁裁判所(PCA)の裁判で使う?

 「日本の間」は。元々はPCAが使う部屋だと聞いたことがありますが
PCAの法廷は別にありますよね。
20170202007_20170202232510a57.jpg
(画像出典元:ウィキ「常設仲裁裁判所」より)

じゃあ、PCAはいつ使うのか?
PCAのサイトを見たら、2012年2月に発生した伊海兵隊員発砲事件の
ヒアリングの画像に「日本の間」がありましたわ。
PCA画像リンク①PCA画像リンク②
やはり椅子に布をかぶせていますね。

ところで、この事案は国際海洋法裁判所が処理するような案件ですよね?
現在、国際海洋法裁判所(ITLOS)にいる日本人判事はかつて所長も務めた柳井氏。
(参考:ITLOSの柳井判事のプロフィールリンク

柳井氏はこの案件の判事を担当してませんが、
平和宮には小和田氏以外にも日本人判事がいることを
国章の椅子のデマを信じてしまう人たちに知ってほしいものですわ。


④常設仲裁裁判所(PCA)の会議で使う

PCAのサイトでAbout usを見ると
1枚目のバナー画像が会議の画像で、
国章の椅子を布をかぶせずに使っています。
20170202009.jpg

国の代表者が集まる会議ということで国章を使ってると思いますが
こんなに多くの国々が参列するPCAの会議ってのは何でしょうか?

PCAのサイトを読むと、予算や会計の監督、運営方針などを話し合う会議のようですね。
オランダ外務大臣の議長のもとでPCA加盟国(現在121ヶ国)の外交代表が招かれるとあります。
この会議は各国の駐オランダ大使が集まると言われてますね。

あ、同じ画像の縦長のやつが2012年のPCAの会計報告書に使われてたw
“The Administrative Council meeting in the Japanese Room, the Peace Palace”
との説明がついてるんで、前述の説明であってますね。

まぁ、そういうわけで、布をかぶせずに国章の椅子を使うのは
年に1回のこの会議ぐらいじゃないでしょうかね。

ほら、議長用の肘掛け椅子の一つにオランダ国章が刺繍されてますよ。
この会議はオランダ外務大臣が議長を務めるからじゃないでしょうかね。
20170202010.jpg
(画像出典元:オランダの国章付き肘掛け椅子の画像はPeace Palace、国章はウィキ「オランダの国章」より)

【まとめ】

①国章付きの椅子はほとんど使われないが、使う場合は背に布をかぶせて使用することが多い。

②議長用の国章付き肘掛け椅子の一つにオランダ国章があることから見ても、年1回のオランダ外務大臣を議長とする会議に合わせて作った印象を受ける。

③その会議には各国の外交担当者が招待されるため、菊の御紋の椅子は駐オランダ日本大使などの日本代表が使用してきたと思われる。



-----------------------------------------------------------------------------
実は平和宮が使ってる刺繍屋さんも、椅子を作ったアンティーク家具屋さんも
私は特定済みですが、こういう情報を悪用されかねないので伏せておきます。
小和田氏の知人のブログも同様の理由で名を伏せますし、リンクも貼りません。

某保守系ブログの名も今はとりあえず伏せておきますが、
画像を見た瞬間、この方の東宮叩きは故意じゃ?と思ってしまいましたわ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメへのお返事

W様、初めまして。
お返事が大分遅れてすみません。

この件に関しては一応対応中ですが、ご丁寧なご報告ありがとうごじゃいますたm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメ(S様)へのお返事

鍵コメ様、お久しぶりでごじゃいます。

お話の件、ウリは最初から文体で別人だと認識してましたデヨ。ウリは割と文体で認識するから、あまり気にならんかったけど、読者様の中にはそうじゃない方もいらっしゃるでしょうしね。伝える手段を探ってみますミダ。

でも、鍵コメ様のおっしゃる余命さんとふぶきの部屋のコメは全く別人かと思います。
多分その2つのブログにはそんなに興味がない方だと推測してますし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 非公開コメ(S様)へのお返事

不躾なコメ
まったくそんなことはないデヨ。
ウリも気配りが足らんかったと反省してたんで、優しいお言葉がありがたいですミダ。

過剰反応
いやいや、過剰反応だとは思いませんでした。
逆に、それぐらい警戒心と観察力があるのは頼もしいと思いますたよ。

お困りの国よりも
お困りの振りした北っぽいニダよねw
創業者は北を批判して、北の人間じゃない風を装ってるんじゃ?とウリも推測してます。

鬼塚英昭さん
さっき、この方の動画をチェックしたら、コメ欄が批判だらけw
「明治天皇すりかえ」とか主張してるニカね?動画見る気しなくてw
イルボンの出版物には「妄想ファンタジー」ってカテゴリーが必要な状況じゃ?w

S様、お忙しい中、コメント、ありがとうごじゃいますた!
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR