2017-03-08(Wed)

日本の皇族が海外で馬鹿にされてるというデマ


皇室デマを流す人々は、皇后陛下の他、皇太子同妃両殿下が
海外で馬鹿にされ、敬称がおかしかったりすると主張しております。
この件について、今回は皇太子同妃両殿下の事例をもとに検証してみます。

敬称がおかしいとされた一例が下の写真です。
20170307001.jpg
(画像出典元:「ガールズチャンネル」のレス244より)

約10年前、ブログ「デュッセル通信」に掲載された写真でも同じ表記があり、
それについて2ch「皇室御一行様★アンチ編★part446」で語られました。

その2chの書き込みをソースに
皇太子同妃両殿下が「海外で馬鹿にされてる」などというデマが流れているわけです。

なので、今回は2chを引用しながら、反論や検証したいと思います。

--------------------------------------------------------------------
【フランス語での敬称表記の検証】


65可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:22:29ID:aXTvbYyh
>>39
Prince Naruhito et son epouse Masako Owadaですか・・・・
アメリカなどと違って、さすがに古い王室のある国は厳しい。
明らかに雅子を一段見下げた、痛烈な書き方ですね。

~~以下略~~

はい、アウト!wwww
正しくはS. A. I. le prince Naruhito et son epouse Masako Owada”と記載されていますw
敬称の話をするのに大事な冒頭の“S. A. I. le”を抜かしちゃ、お話になりません。
20170307002.jpg

86可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:39:15ID:aXTvbYyh
>>77
HRH of Japan,Prince Naruhito & Princess Masako正式な書き方だと思いますが。
旧姓という意味なら、Princess Masako,nee Owada(雅子妃殿下、旧姓小和田)
というふうに書きます。

場末のビストロならとにかく、それなりの店ならそれぐらいは当然知ってますよ。

なぜ、フランス語の敬称を英語の敬称で正すのでしょうか?www

89可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:41:16ID:Kgw3JRtn
>>79
お妃の旧姓を使ったからといって馬鹿にしているわけじゃないと思う
イタリアのメディチ家からフランスお受けに嫁いだお妃だって
マリー・ド・メディシスと呼ばれていたし


99可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:48:00ID:aXTvbYyh
>>89 あのー、それは歴史的書き方とか、各国の内輪でやりとりする
極秘外交文書とかで・・・・・・誰の目に触れるかわからない公の場に飾る
写真では、まず考えられません。
とくにヨーロッパではPrincessの称号はそれぐらい重いです。

敬称の大事な部分を省いたり、フランス語を英語で正す人によると
下のキャサリン妃のフランス語の記事は差し詰め
歴史的ニュース極秘外交文書なんでしょうかねw


20170307003.jpg
(画像出典元:ロレアルPARISのGet the lookグーグル翻訳より)

「ケイト・ミドルトン」「ウイリアム王子の妻」と書いてるようですが、
これも彼らはキャサリン妃を侮蔑してると主張するのでしょうかね・・・

101可愛い奥様 sage 2006/04/10(月)00:48:30ID:QHh+bLVn
>>94
うーん。カトリーヌ・メディチは雅子とは違うと思う。
メディチの力が当時とても強すぎたんでそう呼ばれただけだと思うよ。
ポイントは苗字を使われるよりむしろ、et son epouseここでしょ。
正妃として認めてない。

それじゃ、下の報道写真はベルギーのパオラ王妃を正妃と認めてないとでも???
妻と書かれても正妃と認めてない
とはどういうことでしょうね?
20170307004.jpg
(画像出典元:フランスの週刊誌「L'Express」2015年5月21日の記事より)

King Albert of the Belgians and his wife Paola, in June 2014,
for the inauguration of the section devoted to his reign at the BelvueMuseum(グーグル翻訳)

下記で主張するプリンセス等の称号は
上の例のように省かれてしまうこともある
わけですね。

220 :可愛い奥様:2006/04/10(月) 08:01:06 ID:72povbM9
みなさま、元筋金入りの雅子ファンがきましたよ。
どうしてベルギーのレストランで
クラウンがつかないプリンセスの称号すらいただけなかったのか?
それは、沢山色々なものを食べましょうね、皇太子と二人で話し合い、
フルコース二人とも別々のメニューを注文したことから始まります。
お互い「おいしいですよ。」と言い合ったまではよかったが
あろうことか、三ツ星レストランで食べかけの皿を
交換し、お互いの食べかけを胃に収めたのでした。
レストラン側は超のつくマナー違反にびっくりぎょうてん、
あわてて新しくつくり直してお出しするも
そういうつもりじゃなかったと作り直しに手をつけなかった。
とんでも行動があったのです。
おかげで人の食べかけ食べちゃった皇太子も
「ハーロイヤルハイネス」の称号を剥奪されました
とさ。ちゃん、ちゃん。
ハーフポーションで全部って頼み方すらできないバカップル。


“S. A. I. le”を抜かした上で、「ハーロイヤルハイネス」の称号を剥奪されたというのは酷すぎますわ。
フランス語版Wiktionaryによると、“S. A. I.”は“Son altesse impériale”の略語
ググる英訳で説明を読むと、「ヒズ・インペリアル・ハイネス」
(His/Her Imperial Highness 略称 HIH)に該当します。

そして、王族に使われる“S. A. R.”は“Son Altesse Royale”の略語で、
「ヒズ・ロイヤル・ハイネス」(His/Her Royal Highness略称 HRH)に該当する模様。

なぜ、こういう敬称を辞書などで調べず、フランス語報道の事例も見ず、
侮辱されてると思い込めるのか不思議でなりません。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

お早うございます、HNそら改め、「クルミ」にいたしました。

これ、妃殿下や皇后陛下が「貴賤結婚」で正式には認められていないただの「妻」だとかいう、
話の元ネタでしょう?
かなり笑えますね、
「貴賤結婚」って、オーストリア・ハプスブルグ王室限定の決め事です。

ベルギー王室が「古い」たって、血統は古いけど、ベルギー王室自体の歴史は、それほど
古くないですし。
少し欧州の歴史をかじっている人なら、「?????」の話ですよね。

お二人でシェアしてお食事したというのは、文春に載っていた話で、書いた方は
「ほほえましい」エピソードとして取り上げたものだそうです。
マナーもなんもわからない連中が、あれこれ屁理屈をこねまわして、
日本の皇族が世界で馬鹿にされている話を作り上げている。

これが本当だったら、外務省、宮内庁が抗議すべき大きな外交問題ですよ。
どの国の人間だって、自国の王族、貴族が海外で馬鹿にされているなんてわかったら、
むしろその国の印象が悪くなるはずなんじゃないですか、
価値観がまるっと倒錯している。

日本人の皮をかぶった、よその国の人たちが言っているとしか思えませんね。

Re: クルミ様へ

> お早うございます、HNそら改め、「クルミ」にいたしました。
おお、早速、ありがとうごじゃいますm(__)m
もう一人のそら様、もしここを読んでらしたら、HNの変更は無用ですよ~~。

> これ、妃殿下や皇后陛下が「貴賤結婚」で正式には認められていないただの「妻」だとかいう、
> 話の元ネタでしょう?
> かなり笑えますね、

一夫一婦制の国の人が、一夫一婦制の国の皇太子妃を「妻」と表記した。これで「正妃と認められてない~!」と騒ぐ茶番www

> 「貴賤結婚」って、オーストリア・ハプスブルグ王室限定の決め事です。
ウィキを見ると、オーストリアのフランツ・フェルディナント大公の結婚が貴賤結婚で、酷い扱いを受けたようですねぇ。
サラエボ事件で夫婦ともに暗殺されたことといい、壮絶な人生だったようで。

イギリス、スコットランド、日本にはそういう規制はなかったみたいですね。
日本においてはそういう概念すらなかったと言われてるようですしw 

> ベルギー王室が「古い」たって、血統は古いけど、ベルギー王室自体の歴史は、それほど
> 古くないですし。
> 少し欧州の歴史をかじっている人なら、「?????」の話ですよね。

オランダから独立して、一番最初の国王の即位が1831年7月21日ですもんね。
ベルギー王家の歴史の浅さは、王室ウォッチャーの間ではよく知られてることなのにw

> お二人でシェアしてお食事したというのは、文春に載っていた話で、書いた方は
> 「ほほえましい」エピソードとして取り上げたものだそうです。

私もそれをネットで読みましたよ。
なぜ、心和む微笑ましいエピソードを、あえて醜い話に変えるのか?不思議でなりませんぐ。

> マナーもなんもわからない連中が、あれこれ屁理屈をこねまわして、
もう、茶番ですよね。
フランス語の敬称表記を問題にしながら、なじぇか英語表記で「これが正式な書き方」とドヤる。
フランス語表記は一語一句、英語表記の直訳になるべき!とでも考えてるんでしょうかねぇ。

> 日本の皇族が世界で馬鹿にされている話を作り上げている。
日本の皇太子同妃両殿下がいらしたことを誇りに思ってるから、レストランのオーナーは写真を飾ったわけでしょうにね。
レストランには写真を飾る義務はないのですから、このレストランに相応しくない客として蔑んでるのなら写真を飾るはずもない。

> これが本当だったら、外務省、宮内庁が抗議すべき大きな外交問題ですよ。
> どの国の人間だって、自国の王族、貴族が海外で馬鹿にされているなんてわかったら、
> むしろその国の印象が悪くなるはずなんじゃないですか、
> 価値観がまるっと倒錯している。

海外で尊敬される天皇皇后両陛下というような動画がありますが、海外で両陛下が尊敬されるというのはありがたいし、嬉しいことですね。

しかしだからといって、海外の評価におもねるのは間違いで、未来の日本国の象徴が侮辱されたら国益のためにも抗議するのが当然かと思います。(この写真のケースは馬鹿にしてるとは思えず、抗議の対象になりえませんがw)

> 日本人の皮をかぶった、よその国の人たちが言っているとしか思えませんね。
そうそう、日本国の象徴となられる方の妻が侮辱された、本人も侮辱されたと喜ぶ人間は本当に日本人か?と思っちゃいますよ。
残念なことに日本人も相当数いると考えてますがね。

No title

おはしお(*^^)

お久しぶりです。巻きます砂漠(いらないヨン棒情報はありました)の中、考えさせられる記事ありがとうございます。

イルボンでは、森友学園のことばかり。ウンザリじゃー。あと、皇室ニュースでも言葉遣いがひどいし。

ウリ、フランス万歳というほどではないけど、フランスに興味があったので、いくつか本も読み、太郎や花子のような、ファーストネームには決まり事があったことは知っておりますが、苗字のことまで気にしたことはありませんでした。でも、この記事のおかげで、少し調べてみました。

全員ではないけど、結婚した女性は、ファーストネーム=旧姓=結婚相手の名前 と名乗ることもあるので、雅子妃殿下のこともそのように表記したのかしらと思いました。まあ、皇室は氏がありませんから、ファーストネーム=旧姓になってしまっただけではと思っています。

少し調べたら出てくることでも、都合の悪いことは調べない、省略するのは、山犬みたいと思ってしまいました。

Re:ミケの友達様へ

> お久しぶりです。巻きます砂漠(いらないヨン棒情報はありました)の中、考えさせられる記事ありがとうございます。
ミケの友達様、お久しお~!コメントkmsニダ♪
巻き砂漠が酷くて、ウリは今まであまり見なかったツイッターで巻きますチャルを探す始末w
でも、昔のきゃわわな画像で癒されるから、巻きますにはゆっくり休んで英気を養って欲しさ。

> イルボンでは、森友学園のことばかり。ウンザリじゃー。あと、皇室ニュースでも言葉遣いがひどいし。
前に放送された籠池氏のインタは印象操作的な編集がなされてたようですね。最初に結論ありきなレッテル貼り報道と民進党の質問は時間とお金の無駄。うんざりしますね。ウリはイルボンの皇室ニュースはほとんど見ないで、2chまとめサイトやツイでタイやヴェトナムのニュース動画見たり、宮内庁のサイトで日程チェックしたりしてるニダ。

> ウリ、フランス万歳というほどではないけど、フランスに興味があったので、いくつか本も読み、太郎や花子のような、ファーストネームには決まり事があったことは知っておりますが、苗字のことまで気にしたことはありませんでした。でも、この記事のおかげで、少し調べてみました。
お、そうだったニカ。ウリはフランスに特別な興味はないんですが、その辺の法律事情については、むか~~し調べたデヨ。

> 全員ではないけど、結婚した女性は、ファーストネーム=旧姓=結婚相手の名前 と名乗ることもあるので、雅子妃殿下のこともそのように表記したのかしらと思いました。
フランスは夫婦別姓なんニダ。おっしゃる様に身分証明書にファーストネーム=旧姓=結婚相手の名前を記載し、名乗る人もいるんですが、結婚しても法的な本名は変わらないんですね。

法的に結婚で本名は変わらないのに、身分証明で相手の名を名乗るのは、フランス革命でそれまでの習慣にそぐわない夫婦別姓制度を取り入れたために生じた法律の誤った運用らしいんデヨ。

庶民の感覚も、行政側の感覚も夫婦別姓についていけないから、身分証明で相手の名を記載するとか。本来、法を厳密に解釈すると行政側は身分証明に結婚前の姓を記載すべきだそうです。フランス人専門家がEUに提出したレポートで読みましたデヨ。

なので、フランス人が結婚後も正式な名前は旧姓かも?と考えても不思議じゃなさ。

まあ、皇室は氏がありませんから、ファーストネーム=旧姓になってしまっただけではと思っています。
デーデー、そういう誤解もあり得ますね。

因みに、ここで話題のベルギーですが、ベルギーの王妃のフランス語版(オランダ語、ドイツ語、日本語版も)ウィキを見ると旧姓 Mathilde d'Udekem d'Acoz(マティルド・デュデケム・ダコ)で項目になってるんです。
https://fr.wikipedia.org/wiki/Mathilde_d%27Udekem_d%27Acoz

英語版はQueen Mathilde of Belgiumですけどね。
ベルギーの公用語(オランダ語、フランス語、ドイツ語)3か国語全部のウィキの本名表記が旧姓なら、それがベルギーの王族に対する本名の考え方なんじゃ?と思いますた。

> 少し調べたら出てくることでも、都合の悪いことは調べない、省略するのは、山犬みたいと思ってしまいました。
デーデー、調べもせずに、ただ大きく吠えりゃいいというやり方は山犬的ですね。
ミケの友達様も良い論点のご指摘、kmsニダ。
記事に書こうかどうか迷って、記事が長すぎるかも?と省いたんですが、こういう細かい点にも目が行く読者様がいらっしゃるのは嬉しいですミダ。

No title

はじめまして。

たまにBBの覚醒ブログを読んでるのですが、はっきりいって”アタマおかしい”としか言えませんね。
 海外に限らず、国内での両陛下の行幸でも先々で迷惑がられてる。ただのパフォーマンスとか吹聴してますが、鹿児島と言う日本のはずれに両陛下が行幸された時も、市民は国旗を持参して大興奮でお迎えしましたけどね。
BB氏は地方には興味ないでしょうか?

Re: 鹿二郎様へ

> はじめまして。
鹿二郎様、初めまして。

> たまにBBの覚醒ブログを読んでるのですが、はっきりいって”アタマおかしい”としか言えませんね。
あそこはコメ欄も自演風のやり取りが見受けられますし、かなりおかしいですよね。視力も問題があるようですしw

視力に疑問が湧く事例:
沖縄の反基地デモが酷いと、中国の尖閣デモの画像を載せる
※国旗の上で踊る両陛下のコラを載せ、両陛下の反日もついにここまで来たかと書く
※金正日花と金日成花の区別がつかない等々・・・

もっと突っ込むと、gooブログにはBB氏など皇室中傷ブログが多く、ランキングも反日色に染まってますw
ハッキリ言って、ランキング操作疑惑を抱いてますわ。

>  海外に限らず、国内での両陛下の行幸でも先々で迷惑がられてる。
両陛下は海外でも歓迎されてますが、BB氏らは認めたくないようですねw

両陛下の来フィン時、私の住むヘルシンキでも、沿道にフィンランド人が押し寄せました。「皇后さまは車のどちら側だろうか」と話しながら、お車の通過を待ってましたよ。来フィン前には見ず知らずのフィンランド人に「近々、両陛下がいらっしゃいますね。」と声をかけられましたし。

ただのパフォーマンスとか吹聴してますが、鹿児島と言う日本のはずれに両陛下が行幸された時も、市民は国旗を持参して大興奮でお迎えしましたけどね。
鹿児島より更に日本のはずれ、沖縄でも大歓迎された様子が動画で上がってましたもんね。

> BB氏は地方には興味ないでしょうか?
例え地方に興味があって事実を知っていても、それを無視するのがBB氏らの流儀なんでしょうね。

昨年、熊本の地震で両陛下が被災地ご訪問なされた際に、BB氏は熊本からの批判コメと称したものを載せていました。
(両陛下が被災地に来るのは迷惑という内容)

因みにBB氏のブログ仲間に伏見君と言う方がいまして、伏見君の中の人と噂される方が2名います。その噂の一人は熊本在住の模様。ということは、被災地からの批判コメは在熊本のお仲間が書いた文章だったりして!と思いましたw 
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR