2013-12-16(Mon)

フィンランドのスケ連会報①

今日はちょこちょこ会報の内容などをここに追記しようかと思いまスミダ♪
追記分は分かりやすいように色文字にするデヨ。最初の追記分は緑にしますた~。

夕食の準備前に少しだけ追記。2回目追記分は紫でスミダ。
3回目追記分はピンク。
目次の羽生君とリプの写真はエリナ・パーソネンさんが撮ったものだったんですね。
今日、気が付いたニダ。
エリナさんは福岡GPFにもいらしてたフィンランド人ジャーナリストでスミダ。


月曜までお客様がいたニダが、日曜日にフィンランド・ナショナルを見に行ったデヨ。
お客様がヘルシンキ市内の美術館に行ってる間、ウリはエスポー市に行って女子フリーを5時間だけ見たんです♪
席が自由だったんで、一番前の席で見たり、審判席の真後ろで見たり、好き放題w

休憩時に、お花を売ってるテーブルでパラパラとスケ連会報を見てたら
「どうぞ貰っていいですよ。」と言われたんで、遠慮なく貰って来たニダ。

貰ってきたのは最新号。目次はフィンランド杯の写真3枚。
15122013001.jpg
向かって左上はフィンランド杯オープニング、右上が羽生選手、下がリプ。結弦がUzuruになってるニダ・・・
「今秋のバロナ・アレーナ(フィンランド杯会場)のスタースケーターは華麗なスピナーの
ユリア・リプニツカヤとユヅル・ハニューなどがいた。」


目次ページを捲ると6ページ目にヴォロノフの小さめの写真とフィンランド杯の記事、
7ページ目が羽生君の大きな写真でスミダ。
ヴォロノフの写真の横には、ヴォロが自己最高得点(国際試合での)を大きく更新したこと、
今季初戦で大きな成功を収めたことのほか、開催者にとっても喜ばしい大会だったことが
書かれていまスミダ。
3日間で10500枚のチケットを売り、フィンランド杯のチケット売り上げの最高記録だったらしさ。
フィンランドの首相、ユルキ・カタイネンも観戦したそうデヨ。凄いニダね~。

15122013002.jpg
6ページ目の記事は特に面白いことはなく、あっ子ちゃんやリプ、羽生など凄い選手が出たよ~とか
どのフィンランド人選手が出たかって話ですた。

次の8,9ページ目は下半分がミーシンコーチの記事、上半分が羽生君の記事。
15122013004.jpg
羽生君はそうは見えないけど、実は170cmしかないとか、戦歴などに触れてます。
写真の上には「ウヅル(笑)は演技後に百の花やプレゼントを貰う世界的スターだ。」と書いてるニダ。

そのまた次のページにフィンランド杯女子表彰台組とフィンランドのユーリアちゃんの写真。
まーたキムチの名前が出てるニダね。でも大した話じゃないの。
大人の女性vs小さな少女の戦いだったって記事デヨ。
あっこちゃんの写真には「アキコ・スズキは世界トップクラスの魅惑的な女子スケーターである。」
との説明が付いてるニダ♪

15122013003.jpg
キムチ言及部分が気になる方のために、記事の冒頭を除いて8割くらい翻訳したデヨ。
8割訳すなら、じぇんぶ訳せって感じニダなw

~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~
~前略~
28歳の日本人アキコ・スズキは2位を守った。ショートで躓いたロシアのエリザベータ・
タクタミシェワはスパートをかけ3位に。エリザベータは12月に17歳になる。
20歳のアメリカ人ミライ・ナガスはフィンランド杯4位。
1位と4位の差は27点近い。

アキコ・スズキは今シーズンで引退する。
多分多くの人たちは、アキコより若いが80年代生まれの選手たちがいると思ってることだろう。

前回のオリンピックの若きスター(実際は「子供スター」って書いてあるw)ユナ・キム、マオ・アサダと
4位になったミライ・ナガスは大人になった。今度は彼女達がかなり年下の子達と世界トップの座を争っている。
バンクーバーオリンピックでは80年代生まれが一人、ジョアニー・ロシェットがメダルを獲得した。
一体何人の1990年代前半生まれがソチオリンピックの表彰台に立てるか、2月に見れるだろう。
4年前に見た、女性vs小さな少女の戦いは始まっている。

(フィンランドの)才能ある選手がシニアで戦うには若すぎるにも関わらず、女性対少女の全く同じ戦いが
既にフィンランドでも始まっている。シーズンはまだ始まったばかりだが、トップスコアを取ってるのは
1999年生まれの2人の少女たちだ。
~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~

因みにロシェは1986年1月13日生まれ、バンクーバーでは24歳だったデヨ。
「1999年生まれの2人の少女たち」は今回、フィンランドナショナル女子ジュニアで1位&2位を
取った2人だと思いまスミダ。
今回、ナショナルを観戦して、ウリは世代交代の波を感じたデヨ。


18ページ目は写真無しの小さなニュースがいくつかあったニダ。
その一つは元安藤ソンスの復帰を伝えるもの。
★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★
●育児休業からトップへ戻る

育児とトップクラスのスケーティングの両立が不可能ではないことを、今季冒頭で日本のミキ・アンドーが
証明した。4月に長女を授かった25歳のアンドーは8月(9月ニダねw)のネーベルホルン杯で復帰した。
彼女は女子シングルで162.86点で2位になった。
★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★
まぁ、過去に織田君もこの小さな記事欄で第2子が誕生したと記事になったデヨ。大したことではないニダね。


元安藤ソンスの小さな記事と並んで目を引いたのがこの記事ニダ。
★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★
●フィリピンを忘れないで下さい

本当に多くの興味深い国々がフィギュアスケートのトップレベルへ上りつつある。
多くのファンは競技の結果リストでフィリピンの国名を既に目にしている。
現在、フィリピンのスケーターで最も有名なのが、ネーベルホルン杯で
オリンピック出場枠を獲得したマイケル・クリスチャン・マルティネスだ。
フィリピンには多くの国際大会に出る選手たちがおり、注目に値する。
★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★
以前、つべで自分の練習ウムチャルをうpしてる真央ペンのフィリピン人の少女が、ユナボッツ
(2chでは山犬とか鴨、攻撃的なキムチファンの総称)に散々絡まれて、可哀想だったニダ。
その子は結局アカウントを消したと思うんです。全く見かけなくなったし。

その子に対する同情から、「フィリピン頑張れ!」と思ってたウリにとって、
マイケル君の活躍はとても嬉しいの。(マイケル君がどんな子かよう知らんけどw)
でも、ウリはこれから学ぶニダ!ミアネ~~!

もう一つ目を引いたのがアイスダンス選手たちの記事。
今秋、オリンピック出場のため、国籍変更を申請してる選手の一例として
リード姉弟の妹アリソン・リード選手の名前がガガガ・・・

Wikiを見ると2012年からイスラエルのワシリー・ロゴフ選手とペアを組んで
ネーベルホルンで13位、NRW杯6位、ゴールデンスピンで7位だって。
アリソン・リード選手はイスラエル国籍は取れたのかしら・・・
----------------------------------------------------------------------------------------

19ページ上の「少年パワーは自然発生しない」という見出しのコラムでも羽生君の
名前が出てたニダ。
出てた部分だけを訳したデヨ。
~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~
~前略~
フィンランドのフィギュアスケート界はアンバランスである。
例えば、シンクロナイズド・スケーティングでは世界トップクラスだが、日本、USA、カナダ、ロシアのような
男子パワーは昨今フィンランドスケート界に発生していない。
世界ではエフゲニー・プルシェンコやパトリック・チャン、ユヅル・ハニューのようなスケーターが
見られる時に、フィンランド男子(スケーター)が消えかかっているのは、言うまでもなく
競技が女性的だからだ。
よくある原因は男の子はアイスホッケー、女の子はフィギュアスケートという親の古い考え方にある。
~後略~
~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・▫~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~・▫・~
記事はこの後、アメリカのミネソタに住むフィンランド人アイスホッケー選手、Mikael Granlundが
スケート技術を磨くため、フィギュアスケートを習っていること
、そういうホッケー選手は彼だけ
ではないことなどを語り、どうすれば男子フィギュアスケートを盛り立てられるか?を思い巡らす
コラムになってまスミダ。

----------------------------------------------------------------------------------------
お客様は月曜日に帰られたので、今は緑茶を飲みながらゆっくり会報を見てまスミダ♪
羽生君の8~9ページの記事をまだ訳してないニダね・・・
別記事にして訳すかな。色が多くなって読みにくいしね。

今日は羽生君のエリックの動画を上げようと悪戦苦闘して、疲れたデヨ。
しかも上げられなかった・・・
つべは直ぐ消されるかもだし、ウリはニコに上げるつもりなの。

でも、なじぇかウリのクレジットが使えなくてプレミアム会員になれず、
一般会員のままで低いクオリティでうPしようとしても、うP出来ず・・・混んでたニカねぇ。

とりあえず気長にやりまスミダ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ご苦労が多い

Mansikka 様

こんにちわにゃーヽ(=´▽`=)ノ
ニコ動は海外から制限があるニダね。
大変な苦心されて、動画をうpされていると聞くと、非常に貴重な翻訳なのだと感じますた。
いつもたくさんゾラいっぱいありがとうなの!!!!!
(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う
うんじゃ、またーヾ(=^▽^=)ノ

うp

別記事、別記事♪エリックエリック♪
楽しみに待ってま~す!(^o^)/
あ、エキシの感想③も楽しみにしてるんですよ^^
それにしても、うpするのって大変なんですね。
私のプレミアム会員お貸ししたいです。
どうかうp成功なさいますように。

Re: いちごのさと様へ

> 別記事、別記事♪エリックエリック♪
> 楽しみに待ってま~す!(^o^)/

あの問題のエリックw
タピオさんがNHKのサイトでと言ってしまって、私が悩んだものです。
ようやくキャプチャー出来たのにと、全然上げられず、時間を大分無駄にしました。

> あ、エキシの感想③も楽しみにしてるんですよ^^

そうそう、それも自分の中で宿題になってますw
YLE動画がすぐ固まるんで、もうテキトーな概訳でいいや~と思いつつ、「羽生君と真央ちゃんだし・・・」と
テキトーになれないんですよねぇ。
動画うp出来ればとっこさんにお願いできるか聞いてみることも出来るのに、そこで手こずってるので・・・

> それにしても、うpするのって大変なんですね。

自分で作ったビデオをキャプチャーする場合、プログラムがすぐ働くのに、
YLE動画には中々働かず、保護がかかってるのかな~と思ってしまいました。

> 私のプレミアム会員お貸ししたいです。
> どうかうp成功なさいますように。

ウリもプレミア会員になりたいニダ~(T_T)
温かいお言葉、ありがとうございましたm(__)m

Re: だらごろこぱんだ様へ

こぱんだ様、お忙しいのに来てくださったニダね(=^・^=)嬉しいニャ~~☆

ニコ動の件は色々うpしてる★Ruby★様のお話をきくと、ウリの動画サイズがまだまだ大きかったみたいニダ。
今度はもっと小さくしてトライしてみまスミダ。

ところで、こぱんだ様のブルログ、横にテキサス親父事務局へのリンクや動画もあるニダね。
今日見に行ったら29184になってました。まだあと7万余り必要ニダなぁ。
ウリも拡散しなくては!

またね~(=^・ェ・^=)/バイバイニャァ—ン
プロフィール

Mansikka

Author:Mansikka
リンクフリーです。
転載する場合、こちらのリンクを貼りますようお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
遊びに来て下さった方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR